180 :鬼女日記 2019/10/26(土) 13:50:56 ID:Cx.vz.L3
    母は三姉妹の末っ子で男の子が欲しかった祖父母からは姉と差別されて学用品や服は姉のお下がりばっかりだったらしい。
    だから子供たち(姉、兄、私)には兄妹平等を心がけているらしいが行き過ぎだと思う。

    ・子供たちにお下がりは極力使わせないで新品を買う(私はお下がりに抵抗はなく、可愛い服をもらえて嬉しいのに姉が私にくれた服を勝手に捨てた。
    中学の制服でさえお下がりにしなかった)
    ・子供時代、伯母が姉と私に某サンリオの猫のぬいぐるみ、兄にピ○チュウのぬいぐるみをくれた時に「なぜ兄妹で統一しないの!」と文句を言った。その時のことを今でもグチグチ言う。
    ・子供たちの意見や学力も考えずに全員四年制大学に奨学金を借りて行かせる(姉がもし短大や専門学校に行くか、院まで行くか、高卒であれば兄や私も同じ進路にしろと言ったと思う。
    一応、大学はきょうだいで大学や大学の偏差値や学部が違っても許された。)
    ・姉の高校の修学旅行が国内だったのに兄の高校は海外に行くのは不公平だと兄だけ高校の修学旅行を休ませた。(修学旅行に兄だけ行けない方が不公平では?)
    私の高校はアメリカとアジアの某国と沖縄のどれかから好きなところを選ぶという方式だったため、問答無用で沖縄にされた。楽しかったけども。
    ・姉は大学の卒業旅行で海外に行ったから兄や私にも卒業旅行は海外にするように強要(旅行代は自己負担)

    最近は卒業式の服装まで口に出される。
    姉と兄と私は大学はそれぞれ別のところなのだが姉と兄の大学では卒業式に外国の大学みたいなガウンと帽子を被るのが伝統。
    一方、私の大学の卒業式は女の子はほぼ全員が袴、スーツの人もたまにいるという感じなのに「あなただけ袴着るのは不公平!」と言って私にもガウンと帽子を強制してくる。
    先日、母がネットでコスプレみたいなペラペラのガウンと帽子を買い出してそれを卒業式に着ろと言う。姉が袴にしていたら兄と私にも袴強要したでしょ。百歩譲ってガウンや帽子にするなら姉と兄みたいな立派なやつじゃないと不公平じゃない?絶対無視!
    姉だって「袴も着たかったから」と言って京都観光した時に友達と袴レンタルして嬉しそうだったのに。
    父は「お母さんだって子供の頃にお姉さんと差別されて辛かったんだ。分かってやれよ。」と無責任なことしか言わない。

    兄も姉も大学を卒業してから一度も帰省していない。断言できないけど祖父母も本当に姉妹差別していたのか疑っている。

    254 :鬼女日記 2010/09/20(月) 12:05:48 ID:LoVCVtI2
    私の母が出会った、泥パパの話を。

    初書き込みなので、色々と読みにくかったらすみません。

    母はそこそこの観光地で、そこそこに名の知られたホテルの中にある
    プールで受け付けや、備品の管理といったパートをしています。

    その部署には、母と同世代の主婦パートが5人に、彼女たちの管理をする
    ホテルの正社員のマネージャー(♂・50前後、妻・未成年の子供3人・無年金の両親を扶養)が
    いました。

    プールは利用が一回、1,500円。プール前の受付で先に会計をするのですが、
    マネージャーがこの1,500円を、ポッケナイナイしました。

    お客さんから1,500円を受け取ったら、レジを打たずに自分の懐に入れるという
    非常に単純なやり口だったのですが、パートの人達は誰かが受付にいたら、
    他は備品管理やロッカールームの清掃と皆バラバラにいることが多いのと、
    お金を管理しているのが他ならぬマネージャーということで、
    最初の頃は誰も気がついていなかったそうです(いつ頃から始まったかは不明)。

    マネージャーはパートのおばさん達が気付かなかったことと、安易にお金が懐に入ることに
    段々気が緩んだのか、ついにある日、母が、マネージャーがレジを打っていないことに
    気がついたそうです。
    その時にはポケットに入れる所までは見なかったそうですが、「これは泥している」と
    睨んだ母が、パート仲間で特に信頼しているもう二人に事情をはなし、
    気をつけてマネージャーを観察&プール利用人数を控えていたら、
    やはり明らかにおかしい数字になったと。
    連休のくそ忙しくて、別部署から応援を呼んでようやくこなした日ですら、
    金額からみると10人にも満たない利用者だったりと、露骨すぎ。

    この頃になると、現行犯の決定的瞬間こそなかったものの、マネージャーもかなりテンパッてきて、
    色々とボロを出すようになっていたそうです。

    560 :鬼女日記 2019/11/04(月) 12:06:10 ID:uGh
    四年も前に他人になった元姑が実家に電話してきたらしい。
    私はその場にいなかった。
    離婚理由は元夫の浮気と、元夫をかばう元姑に「あなたがいたらないせい!」と責められまくったから。

    電話の元姑曰く「遊びに行ってあげたのに、男が出てきた!(元夫)くんを裏切ったのか、糞嫁!」
    そりゃ私以外の人が出てくるだろうよ、そのマンションから四年前に引っ越してるんだから。
    ギャーギャーうるさい元姑に、応対した妹が
    「今の入居者さんに決まってるでしょ。何で姉がまだそこに住んでると思ったの?」
    「(元夫)さんは今あなたと住んでますよね?姉が一人で住み続けてると思う神経もわからないし、姉しかいない家に遊びにこようとする神経もわからない」
    「そもそも姉と(元夫)さんは離婚してますよね。離婚の意味理解してます?」
    と淡々と説明し、元姑は「ああ……」「そうね……」と次第にトーンダウンしていったそうな。
    要するに何も考えず「近くに行く用事ができたから、嫁のとこで休憩すればお茶代がタダ」と決め、
    今の入居者を見て「男がいた!浮気だ浮気だ!文句言わなきゃ!」
    と脊髄反射的に電話してきたらしい。
    すっかり黙ってしまった元姑に、妹は「認知症でしょ。頭どうかしてる。病院行けば?非常識通り越して認知症としか思えない」と連呼。
    離婚の時、私が言いかえす気力もなくなって一方的に言われ放題だったのを、妹は今も腹に据えかねてたらしい。
    「認知症じゃない」と言いかえす元姑に
    「認知症じゃないなら超がつく非常識だ。非常識で馬鹿でケチなババアだ。認知症ババアか非常識馬鹿ケチババアか選ばせてやる、どっちだ」
    と無茶苦茶な二択を迫る妹。
    元姑「認知症じゃない…」
    妹「じゃあ非常識馬鹿ケチババアですね!うちの親戚に非常識馬鹿ケチババアはいないので二度とかけてくんな!」
    と言って妹ガチャ切り。
    「言ったった!!」とテンション高い勝利宣言がメールで届いて噴いた。
    ありがとう妹よ。
    二度とかけてこないと思うけど、姉は回復したから次は自分で「非常識馬鹿ケチババア」って言うよ。

    876 :鬼女日記 2019/02/09(土) 03:44:28 0.net
    先週土曜日の話
    弟嫁が不倫をして話し合いの場での弟がやばすぎた

    うちは両親が共に亡くなっているので自分が弟側で出席
    私、弟、弟嫁、弟嫁両親、間男、間男両親、弁護士で話し合い
    慰謝料の話になり弟嫁側は一括で支払う事になったのだが、間男側が文句を言い出して減額要求
    裁判を行えば減額はできる可能性.があると弁護士が説明
    しかし裁判は嫌だとごねる間男達

    そこで弟が一言
    「それだったら相杀殳する方法がありますよ」とこれでもかって笑顔で言う

    そうしてくれ!と偉そうな間男
    次の瞬間、テーブルにあった灰皿で間男の頭を殴り、そのままイビキをかくまで間男を殴る

    弁護士と弟嫁父と私で間に入りやっとの思いで止めたあと弟が一言
    「これで治療費とそちらがこちらに請求できる慰謝料で相杀殳でいいですよ」と笑顔

    その場がびっくりするぐらいシーンとなり間男父が
    「そちらの提示した金額を支払います。相杀殳ではなくていい、勿論今起こったことを警察に届けるつもりもない」と
    尋常じゃない量の汗をかいて言い出す

    話し合いが終わり弁護士が私に
    「あのまま止めなかったらタヒぬまでやっていたでしょう。
    今まで何人も担当してきた中で弟さん程の覚悟を持ってあの場にいた人は見たことない。
    相手側の父親がそれを察する事ができる人で助かった。弟さんを病院につれていってあげてください」と言われた

    不倫発覚後から弟はご飯を家でも立って食べるようになった時点で気づいてあげるべきだった・・・

    454 :鬼女日記 2019/11/05(火) 00:53:55 ID:JO8
    誰かいるかな。初めて書き込むから、少し変でも見逃してね。
    まだ入籍してないから既女ではないけど、近々そうなるのでその彼との話を。

    彼を初めて職場で見た瞬間にビビっときた。「あっ、私この人が好き。この人と結婚する」って。運命って本当にあるんだって思ったよ。
    でもその当時彼にはすでに婚約者が居た。当たり前だけど、少しして彼は入籍してしまった。

    入籍した以上諦めるしかないのかな、と思っていたところで、少しした頃から彼がカリカリするようになってきた。
    もともと温厚で明るく、人に好かれる体質の人だから周囲の同僚たちからは「どうしたんだろう」と心配されていたけれど、次第に「入籍してからだよね」という話になっていった。
    ずる賢い私は「チャンスだ」と思った。

    もともと彼とは趣味が合うことで親しくなっていた。食の趣味からオタク趣味まで、本当に話が合うからそういうところもすごく理想的だった。
    だから食事に誘った。「最近元気無いけどどうしたの?ご飯でも食べに行こうよ」って。
    相談に乗るフリして。

    907 :鬼女日記 2017/08/21(月) 20:39:26 0.net
    少し前まで姉がニートだと思ってた
    だから、すねかじりの寄生虫は出てけデブス、お前みたいなデブスでも泡なら仕事できるだろ
    ってキレたら姉に、顔面後ろ回し蹴り入れられた
    その後親父から鉄拳くらって、「高校生だからっめバイトもしないお前の方がクソだ!」って怒鳴られて、
    じーちゃんからもビンタされたその日が修羅場だったな


    姉、就職してた
    毎朝出かけて夕方帰ってきて、どっかに遊びに行ってるだけのくせに、世間体守るためとか言って働いてるふり乙っていつも言ってた
    家に金まで入れてた
    レンタル彼氏だと思ってた男も、本物の彼氏だった
    その彼氏が来た時も、必タヒすぎワロスってバカにして、選んだレンタル彼氏もキモ男だなとか言った気がする
    電話してる声聞こえてたから、親心配させたくないからってネッ友付き合わせて最低だなブスって罵った

    だが姉はデブスだ

    689 :鬼女日記 2014/05/09(金) 21:10:18 0.net
    昔あった修羅場 ド田舎&多少フェイクありと考えていただけたら

    自分が小学生だった頃母子家庭だったんだが再婚することになり父親が出来た
    生まれて初めて肩車してもらったりキャッチボールをしてもらったりととても楽しい日々を過ごしていました

    ある日家で留守番をしていると玄関をたたく音が
    「おーい○○君(自分)いるかー?」と声がしたので町内の人かと思い玄関を開けると見たことのないおじさんが居ました
    すぐさま自分を押しのけて玄関に座り込むと「ちょっと喉乾いたからお茶持ってきてくれんかー?」といい睨んできました
    親からは「お客さんが来たら麦茶でも出してあげてね」と言われていたので持っていくと一気に飲み干して話しだしました

    「いやー○○君大きくなったねぇあんなに小さかったのに・・・所で突然なんだが実はお父さんにお金を貸していてね・・・
    今日中に3000円返してもらわないとお父さんを連れて行って二度と会えないようになっちゃうんだが・・・」
    と言いました

    新しく出来たお父さんが居なくなってしまうとおろおろしていると胸倉を掴まれ
    「いいからあるだけ金持ってこいや!さもなきゃ親父がどうなってもいいのか?!」と叫び投げ飛ばされました
    怯えながらも自分が貯めていた貯金箱を持っていきこれしか今持ってないと言うと殴られ
    「明日はもっと金もっとけや!さもなきゃ親と二度とあえねぇ様にしてやるぞ!それと今日合ったことも話すなよ!」
    といい貯金箱を持って帰って行きました

    693 :鬼女日記 2017/06/02(金) 10:58:15 ID:mpF
    去年の今頃かな?の話なんだけど、知り合い(Aさん小6の娘が1人)に家に招かれた。
    普通にお茶と手作りのお菓子なんかを振舞って貰って子育ての話を聞いたりしていたらピンポーン、ってチャイムがなった。
    宅急便かなんかかと思ったらAさんに案内されて見知らぬ男性.がリビングに入って来た。
    お互いに??って顔していたらAさん、
    「今日は家庭訪問なの、(私に向かって)こちら娘の先生。
    (先生に向かって)こちら友人の私さん。よろしくね!」
    何故家庭訪問に被せて…とか思いながら15分程度の訪問の間なんとなく、聞こえないフリをしながらお茶を飲んでやり過ごした。
    先生もなんか混乱した顔で成績の話をしていた。
    先生が帰った後にAさん「よかったー私さんが来てくれて!私ね、主人以外の男性.と家で2人っきりなんて絶対無理なの!」
    …いや、先生はなんとも思ってないと思いますが…。

    なんかズレた人だなーと思いながらその時はやり過ごしたんだけど、さらに今度は秋におよばれした時のこと。
    一泊2日でAさんの娘が学校の修学旅行に行くという。
    「あー、もう帰ってきたらあの子は女になってるんだわ…。」
    「はい?」
    「だって親から離れて男子もいるホテルで一晩過ごすのよ!絶対に経験しちゃうに決まってるじゃない!帰ってきた時には私の知らない娘になっちゃうのよ!どうしよう…どんな顔して会えばいいの…」
    「…いや、そんなことはないと思うけど…」
    「(聞いてない)妊娠しないといいけど…でも可能性.はあるんだし、ヒニンなんてしないだろうし…身体にも負担がかかっちゃうんだから女の子には気をつけないといけないし…」なんて話を延々と聞かされた。
    たまにここで修学旅行に行くと娘が襲われる!みたいなことを言うモンペの話を見るけど、ナチュラルにそんな人が存在していたことに驚き。
    なんか気持ち悪くてその後はなんとなくお付き合いが減っている。

    529 :鬼女日記 2008/06/25(水) 23:15:10 ID:qSH/iwYF0
    トメの人間性.を明確に物語る小さい事件が昔あった。
    普段遠く離れて暮らしていると、電話応対だけは常識人な
    トメについ「まあ近居ぐらいなら」と甘くなってしまう
    自分を戒めるためにいつもこの事件を思い出すことにしてる。
    自営であるウトメの会社に雇われていた青年がいた。
    私たちの子供が生まれた時に出産祝いをくれたり、
    性.格の難しいウトメに人権無視のような少ないお給料で
    毎日付き合ってくれているという申し訳なさと感謝を込めて
    クール宅急便でこちらの地元の銘菓を送った。
    (もちろん内祝いは別にちゃんとした)
    住所をトメに聞いたが「会社に送ってくれれば本人に渡す」
    と言うのでうかつにもウトメの会社に送ってしまった。
    後日トメが「あのお菓子、お客さんに出したから。
    あ、でも残った二つだけ○君(従業員)にちゃんと嫁から
    だって言って渡しておいたから」と電話で報告してきた。
    ○君には「これ嫁から」とたった二つのお菓子をラップに
    くるんで渡したらしい。ちゃんと、
    「嫁はあなたに箱ごと送ってきたけど、お客さんが来たので
    私がお客様に出しちゃったわ。残り二つになっちゃったけど
    ごめんなさい」て言えよ!!!!
    お前(トメ)に贈ったんじゃないんだよ!横領するなよ!
    嫁に非常識の罪をなすりつけるなよ!!
    つづく

    259 :鬼女日記 2015/09/25(金) 13:03:03 0.net
    先週のトメ
    孫と公園で一休みしていたら、野鳥に囲まれる。場所を変えたら、脱走してきたであろう飼い猫と犬にすり寄られる。

    今日のトメ
    動物引き寄せ体質を見込まれて、トメの友人から動物保護団体の職員にならないかと勧誘される。
    行方不明だった猫をスーパーで保護して、飼い主さんに連絡中。
    トメが犬猫をしょっちゅう保護しているため、空気を察して慣れた手つきで簡易ケージを組み立てるウトも中々すごい人だと思う。

    このページのトップヘ