401 :鬼女日記 2010/08/19(木) 06:59:40 ID:DnMBOAEf
    泥が誰だかわかったので投下、フェイク有り。
    あるテーマパークが好きなので、そこに行く時だけの子の衣装を作成。
    キャラやイベントなどに併せて縫ったのが数着。
    昨年末にお気に入り1着が、室内干ししていて盗まれた。
    ダラなので盗まれたことに長く気付かなかったが、ママ友たちにはみんな
    『ショックだよ。なくしたんだ。』
    とお茶の時などに話していた。(紛失と思っていた)
    ママ友には衣装を貸したり、かぶり物くらいは作成してあげたりしているので、私の趣味を理解してくれています。

    Yママから残暑見舞いが来て唖然。
    お出かけ写真の画像寄せ集め、その中の1枚に紛失した衣装を来たY子ちゃんとなくしたかぶり物をつけたYママとYパパ。
    Yママ、ママ友グループの中でもおとなしく、まさか?えーっと私がまだ混乱。
    どう対処していいかわからず時間だけが過ぎてしまいました。
    ただ誰だかわかっただけで良かった。

    677 :鬼女日記 2016/12/02(金) 07:25:14 ID:MlWeMya40.net
    お金がとにかくなかった人
    1000円もあればまともな物が食べられるようなファミレスですら高いから頼めないと言われて困惑した
    結局私だけ頼んだんだけど、食べてるとこを初めから終わりまでジーッ…と見られた
    食べ物をフォークで刺す所から口に運ぶまで↓↗︎↑と目が釘付けになってて怖かった
    普段どういうとこで食べたりするか聞いたらお金ないから出せて300円と言われた
    その日が付き合って初めてのデートだったけどその後すぐお別れした

    278 :鬼女日記 2011/10/30(日) 20:05:55 ID:K11SDVo/0
    数年前の話。

    彼氏の家にお呼ばれし(初めてではなく三度目)
    その日は牡蠣鍋だった。
    牡蠣は大好物だし、アレルギーもないし大喜びでいただいたら
    なぜか私だけあたった。

    牡蠣にあたったことある人はご存知かと思いますが
    あれはマジで数日動けません。
    当時一人暮らしだったし、職場に電話するのがやっとで
    病院にも行けず数日苦しんだ。

    696 :鬼女日記 2008/05/05(月) 22:18:29
    書いてたら長くなったので二つに分けます。
    会社の先輩(女。結婚退職済み)の結婚式があったので行ってきました。

    先輩は別の会社に長くつきあってる彼氏がいる、と聞いていたので、結婚退職をされた時にも「その彼氏と結婚するんだな」と思っていました。
    ところが招待状が届いてみると、新郎は同じ会社の人。同僚の全てに嫌われてるような奴。
    女優のことをB***hと呼んだり、取引先に行って商談がまとまらないと「僕、今日のスーツはアルマーニなんですけどね!(意味不明)」と叫んで一人で退席するような馬鹿なんです。
    おまけに私の同期(A子とします。おとなしくて可愛い)を社内メールで気持ち悪く口説いてたり。(「今夜ホテルどう?奢らないよ」等)
    そういう事情を全部知ってるはずなのに、先輩はなぜ結婚するのか!そもそもつきあっていたのか!と驚いていました。

    当日はA子と二人で会場に行ったのですが、なかなか式がはじまらない。
    一時間ほど経過した時点で、参加者は披露宴会場にうつされたのですが、披露宴もはじまらない。

    578 :鬼女日記 2011/01/27(木) 20:10:03 ID:PUazR+MF0
    お互いに自分の車でファミレスに行って食事
    喧嘩になったので「もういい、帰る」と言い、自分が会計を済ませてさっと店を出た。

    イライラしながら運転していると彼女の車が後から物凄いスピードで追いかけてきて横に並び、
    映画のように体当たりされて路肩に押し込まれて無理やり止められた。

    ありえんと思ってバックして逃げると、今度は赤信号の先頭で止まっている俺の車を止めるために交差点のど真ん中に駐車して、
    路上に下りて叫びだした時

    891 :鬼女日記 2014/01/09(木) 15:26:54
    嫁が意地張って毎日ケンカ状態だわ
    結婚して2年だけど、ホント女って生き物はどうしようもないとつくづく思う

    発端は結婚当初にうちの親との同居話を断ったこと
    まあ当時は兄夫婦が同居していたし、離れ使っても良いって話だったけど
    6畳プラスキッチンが物置の上に設置されている程度だからそりゃ嫌がるのも当然
    でも俺にしてみたら、家賃も浮くし飯も母屋で食ったら安く済むからいいと思うんだが、といったら
    じゃあ一人で住めば?結婚の話も破談ね、とか言いやがった
    この時点でイラッとした
    ただ、兄嫁が「そりゃ結婚して新婚生活くらい二人っきりで送りたいわよ。
    まずどこか部屋借りて二人の将来について話し合えば?」と言ったので、
    2年限定での分譲賃貸を借りた
    ただ、嫁に限定なんて言ったら「2年後どうするの!」とかキレられそうなので黙ってアラ
    一緒に住みだして二ヶ月でバレて大喧嘩
    昨年末に兄夫婦が離婚したので母屋に住んでも良いことになったので
    それを持ちかけるとまたもキレるキレる
    そりゃ確かに俺のお袋は結構性.格きついけど、別に意地悪するわけじゃない
    物事はっきり言うってだけで嫌な性.格ってわけでもない
    それなのに、あの時はこんなこと言った、あの時はこう言った
    私は傷ついた、貴方は何もしてくれなかったと昔のこと挙げ連ねて同居拒否
    家事は全部お袋がするから、兄嫁のように仕事続けてればいいし
    そうなれば今より楽だし、子供だってお袋がみるっつってるのにそれすら「子供を私から取り上げるのか」だもんな
    ホント話になんねーよ

    522 :鬼女日記 2011/07/26(火) 01:29:02 ID:B6/9QMVSO
    私の先輩の話
    携帯からだから読みにくかったらごめん

    当時の年齢
    先輩(男) 26歳
    A子 25歳 ×1 (4歳の子持ち)
    B男 25歳 A子元旦那

    近所に住む先輩はヤンチャな人だったけど、子供好き(□リショタではない)な上になぜか子供からも好かれる人だった。
    昔から強面なのに外に立っているだけで子供に絡まれて、
    最終的には私達後輩なども交えて子供達とサッカーしたりすることも多々あった。

    ある日、フリーターだった先輩が就職した。
    理由はA子と交際し始めたから。
    ×1子持ちと付き合うからには結婚前提が当たり前だと、二人を幸せにする覚悟も決めていた。
    同棲などはせず、子供とコミュニケーションを取りながら、時期が来たら結婚という段取りだったらしい。

    833 :鬼女日記 2016/12/06(火) 11:25:29 ID:r1WOJbll0.net
    彼氏に些細なことで嘘をつかれてた
    私に嘘をついてまで隠したかった事実はもはやどうでもよくて、私に嘘をついたということ自体もまぁ許せるんだけど、その後開き直られて引いてしまった
    「このくらいの嘘は君だっていくらでもあるでしょ」とか「そもそもなんでこのくらいで責められないといけないの」とか
    私が「じゃあ私もこの程度の嘘はついてもいいということだよね?お互い納得すればそういう関係も有りだと思うよ」と言うと「あーハイハイそういうこと…」って不貞腐れてた
    今まで彼氏は嘘をつかない人だと思っていてそこが一番好きなところだったけど、嘘をつくことに罪悪感を感じない人なんだなぁと思ってしまったらもうキツイ
    そもそも今回発覚した嘘も私はなんとなくおかしいと思っていたことで、自分が今まで直感であやしいと思ったことは全部当たっていたんじゃないかと思ってしまってつらい

    687 :鬼女日記 2016/12/02(金) 19:00:05 ID:rWoKdLTD0.net
    昔付き合ってた人。
    当時 私28歳 元カレ33歳

    男尊女卑がすごかった。
    例を挙げると、夏の職場で、元カレは暑がりだが事務員さんが寒がりで温度28度とかに設定してるから外回りから帰ってきた時暑くて仕方がない。
    女は男がする仕事出来ないし男よりも稼げないんだから男(暑がり)に合わせて当然だろ!とか言ってた。(元カレは確かに仕事は出来る)
    それだけでもお察しだけど、当時同棲してて、私の方が早く帰ってたのでご飯、洗濯、ゴミ捨て、掃除はすべて私がしてた。
    ただ、帰るの早いとはいえフルタイムで働いてたし、家賃光熱費完全折半だったのでかなり不満はあったけど、元カレを好きだったし、ご飯も洗濯も嫌いじゃないのでやってた。
    ただ掃除は苦手だったのでやって欲しいと思ってとある休日にお願いした。
    ら、そういうのは女の仕事だろ!女の方が稼ぎが(以下略
    こちとらおめーの稼ぎの恩恵には1円も預かってねーんだよボケが!嫁でもねーのになんで全部やらにゃならんのじゃ!

    となり、それからしばらくして同棲解消。
    同棲前に男尊女卑見抜けなかったな~はぁ。

    逃げ恥見てて、平臣さんみたいな話し合い出来る人が良いなぁと思ってカキコ。

    448 :鬼女日記 2008/05/21(水) 00:07:37 ID:xd6dO90W0
    我が家には、開かずの間ならぬ「開かずのジャム」があった。
    庭で苺が豊作だった時に母が作った手作りのジャムなのだが、
    保存性.を高めるために、熱々なのを瓶の口いっぱいまで詰め込んで蓋をしたものだから
    がっちがちに蓋が閉じてしまい、誰も開けられないままに冷蔵庫の隅に忘れられ、数年の時を経た。

    そして今朝のこと、我が家の朝食はパンだった。
    父はこってりとジャムを塗るのが好きなのだが(体型もメタボ寸前)、生憎と買い置きのジャムは切らしていた。
    諦めきれなかったらしい父が冷蔵庫を探っていたところ、「開かずのジャム」がころりと出てきたらしい。
    父はこってりとジャムを塗るために、数年ぶりにジャムに戦いを挑んだ。
    温めたり軽く叩いたり、あの手この手を試して数分後、
    ブチンという音と、カポンという音が同時に聞こえた。
    父の手元を見ると、何とジャムが開いていた。

    そして、同時に父のズボンのボタンが弾け飛んでいた……。

    それ見て大爆笑する母と、恥ずかしそうに笑う父。
    数年越しのジャムは味も劣化することなく、父は満面の笑みでジャムこってりのパンを食べていた。
    その夜、母は父のズボンにボタンを付け直しながら、ダイエットさせることを決意したそうである。

    このページのトップヘ