415 :名無しさん@おーぷん
    新年早々ハートウォーミングな事があったのでお裾分け

    高校の時、同じクラスのAの家に子犬が産まれた。
    隣のクラスのBが欲しがって、一匹貰った。
    一年後、BはAに大きくなったその犬を返しにきた。
    Bは特に問題のある人ではなかったし、AはBに犬を引き渡すとき、
    里親会のような誓約書も書かせていた。勿論親同伴、判子付きで。
    当然A一家は誓約書を見せて激怒したが、B一家は
    「自分達はパピーのようなもの、子犬の時だけ面倒を見たかった。
    大きくなったら散歩出来ないし思ってたのと違ってた」と悪びれず。
    結局A一家は再びその犬を育てる事になった。
    幸い犬は可愛がられていたようで元気、久しぶりに会う親犬に歓喜。
    当然ながらBは学年中からブーイングを浴びた。しかし
    本人はケロリとしたもの。自分の思い通りになったんだもんね。
    私やAはちゃんとBに「しね」と言っておいた。

    で10年以上経って現在30才でして、
    お正月に実家に帰った時に久しぶりにプチ同窓会をやった。
    既婚あり未婚あり子餅小梨バツイチ、色々いた。
    そこにBもやってきた。
    Bは高校生の頃から東大卒のイケメンエリートと付き合ってて
    親公認で、大学卒業と同時に結婚すると言っていた。
    付属の女子大に進んで就職活動もしなかったし働いてなかった。
    家事手伝い。花嫁修業。
    ところが27くらいの時にその彼に捨てられたんだそうだ。
    婚約してる訳でも同棲してる訳でもなかったので慰謝料無し。
    ショックで数年メンヘラになって今ようやく復帰したそう。
    女の一番良い時を吸い取られた、元彼に復讐したいとか
    そんな事をグダグダ言っていたので、つい
    「B、自分が犬にした事と全く同じ事されちゃったねww
    可愛い時だけ一緒にいて、年取ったらもういらないってww
    若くて可愛いうちは良いけど人生の面倒は見たくない、
    一生一緒にはいたくないって親元に戻されたwww」
    って口を滑らせたら、周りからとってもウケたよ。
    Bは「犬と人間は違う!」と怒っていたけど、周りの犬飼い達から
    「犬は可愛い時だけ一緒にいて大きくなったら捨てていいけど
    人間はそうしちゃ駄目ってこと?なんで?何様なの?
    むしろ、犬はいきなり捨てられたらタヒんでしまうかもしれないけど、
    人間は生きて行けるでしょ。」と言われ、
    人間は大切にされるべきなんだとか犬畜生と違うとか喚いていてた。
    私とAはご飯が美味しくてたまらなかった。

    890 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 08:49:32.56 ID:6uayfOkX0.net
    ケーキ買いに行ったら前の女性がケーキ選ぶのに20分待たされた。
    なんで自分が待ってる間にある程度決めないの。
    店員も後ろ並びまくってるのに、ぼけーっと注文待ってるし。
    「すみません、先いいですか?」と聞いたら店員には「お待ちください」と言われ、悩む女性客には睨まれた。
    そりゃルールとしてはそうかもしれないけどさ、結局20分悩んでシュークリーム2つってさぁ。
    その間に客帰りまくってんだけど。

    314 :名無しさん@おーぷん
    うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
    けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
    俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
    着くと暴言の嵐。
    「ほんとに来やがった!図々しい!」
    「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
    ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
    どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
    しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
    最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
    割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
    だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
    疲れてもう歩けないし子供ながらにタヒを覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
    気のせいかもしれないけど俺は必タヒに音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
    車のライトが見えると俺は必タヒに手を振った。
    車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
    着いたのはめっちゃでっかい家。
    車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
    じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
    「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
    じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
    女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
    親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
    じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供タヒぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
    その後は母親の手術終わってから離婚した。
    あとからわかったけどあのじいちゃんヤクザの会長だったらしい。
    女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。

    250 :名無しさん@おーぷん
    弟の車をクレクレ、弟がそいつで遊んで撃退した

    弟が我が家に遊びに来るのはいいけど
    大きなスポーツカーに乗ってるせいか目立つ
    なのでご近所さんに「弟さん来てるの?仲良いですね」と覚えられる
    そんなある日、ご近所の若奥さんが弟夫婦が来てる日に訪問
    弟の車のことで話があるらしく
    私は(ありゃ、あいつの車煩いから怒られたかぁ)と思いながら家に上げて弟の所へ
    弟も「煩かったかな?住宅街だから大人しく走ってたけど」と言って若奥さんと対面
    しかし、若奥さんは素っ頓狂な話をし始めた
    ・若旦那と旅行に行く
    ・レンタカーは高い
    ・ありきたりな車は嫌
    ・なので『弟のスポーツカー』を貸してくれ
    とわけわかめ
    これが世に聞くクレクレか
    まぁ車好きの弟が他人に車を貸すわけがないし
    貸したとして、事故起こしたら責任取れるのか?
    なんて思い弟の反応を見たら
    弟「えっとぉ、『俺のスポーツカー』を貸して欲しいんですよね?」
    若奥「そう!『弟さんのスポーツカー』!」
    弟「いいっすよ!」
    私、旦那、弟嫁( Д ) ゜ ゜ポンッ
    弟「じゃあ日にち教えてくれますか?……じゃその日の朝、ここで待ってますよ」
    と言って若奥るんるん気分で御帰宅
    私( ゚д゚)ポカーン アタフタする弟嫁、旦那
    旦那「弟君、え?本気?」
    弟嫁「本当に貸す気!?」
    弟「んなわけないじゃん」
    3人「え?」
    弟「義兄さん、嫁も姉貴も聞いてなかった?あの人、『俺のスポーツカー』しか言ってないじゃん。「あの」とは言ってないよ?」
    私「それはそうだけど、変わりはどうするんだ?絶対ゴネるよ?」
    弟「平気平気。ちゃんと『俺のスポーツカー』持ってくるから」(・∀・)ニヤニヤ
    弟嫁「Σ( ゚∀゚)あ!あぁそういうことか」と弟嫁は理解したのか
    私たち夫婦は事情が飲み込めないまま
    大丈夫だから心配しなくていいとのこと
    万が一に備えてその日、ウチの車は隠しといた方がいいと言って帰ってた

    347 :名無しさん@おーぷん
    夫の浮気が原因で約20年前に離婚した。
    夫は離婚になると思っていなかったせいか、
    たんに浮気しただけでよそに子供を作ったわけでもないのに大げさ。
    お前ひとりで生きていけるならいつでも離婚してやる、その代り子供は置いて行け。
    義実家の家を継ぐんだから絶対にお前にはやらない。
    そういわれました。
    別れた夫との間には息子が一人いたけど、夫に生き写しでとてもじゃないが
    引き取れる気がしなかった。
    夫は脅しのつもりでそういったんだろうけど、私からすれば渡りに船、
    子供は引き取りたくなかったし、婚姻継続も望んでなかったので、
    あっさり慰謝料をいただかない代わりに養育費は払いませんということで、
    引っ越し費用と2か月分の生活費をもらってそのままあっさり離婚した。
    もちろん財産分与も上に書いたもの以外は一切もらわなかったので、
    たぶん夫からすればラッキーって感じだったと思う。すぐに浮気相手と再婚したし。
    当時義理両親は健在だったし。
    最近になって私の実家に息子から連絡があったそう。
    私に会いたいのだという。
    私は正直気乗りはしなかったが、相手が会いたいというなら会ったほうがいいのかと思い
    会いに行ってきた。
    夫そっくりなのは相変わらずだったけど、普通に大人になってました。
    こんど結婚するに当たり報告に来たとのこと。
    かなり私の悪いことを聞いていたらしく(息子と面会なんて考えもしなかったし当たり前ですが)
    結婚式に私を出席させる気はないと宣言されました。
    私は「それでいいと思います。おめでとうございます。式場に突撃なんてしませんから
    心配しないでね。じゃあ。」と言って去ろうとしたのがものすごく衝撃だったらしく、
    どうして自分を捨てたのか改めて聞かれたので、正直に答えました。
    現在のお母さんとあなたのお父さんが浮気をしたので、お父さんに瓜二つの息子を
    引き取れる気がしなかったので、慰謝料はもらわず、財産分与もしないで、その分を
    あなたの養育費に当ててもらって離婚しました、ってね。
    義理の両親からはお父さんが悪いと言われていたのに、父親と継母からは私が悪いと聞かされていたので
    どちらが本当かわからなかったが、自分に会いにも来ない母親が悪いと思っていたといわれたので、
    私があなたを捨てたことに変わりはないし、かわいがってもらったのなら今のご両親を大事にしてねと言って
    別れたのですが、息子が義理の両親と相手のご両親と相手の家族だけで海外で結婚式を挙げることにしたと言われたといって
    別れた夫夫婦から私を責める電話が実家にあったと母から連絡があり、
    どうしたものかなと考え中。
    まあ放置する以外に方法はないのですが。
    息子には私はもともと良い母親ではないから息子を手放してもこんな風なんだし、
    別れた夫夫婦を責めるのは違うと思うとは言いましたがほんの少し溜飲を下げてる自分は性格が悪いなと思ったという話です。
    つまんないですね。すいません。

    1084 :名無しさん@おーぷん
    リアルでは言いづらいことだけど、誰かに聞いてもらいたい。

    うちは義実家同居。実家は車で20分(めったに会わない)

    私は結婚前に浮気された経験からか、浮気も不倫も出来婚も大嫌い。
    なんだけど、弟がフルコースでやりやがったorz

    そして弟嫁予定の女性について、会ったこともない方に対して申し訳ないが、あまり関わりたくないと考えてしまっている。

    ・お腹が大きくなってから「あなたの子だけど気にしないで」と現れる→狡猾?
    ・弟と関係を持った時点で夫も子もいる→不倫
    ・タトゥーあり→子がいてこれは浅はかではないかと…

    私自身、コトメ(夫の妹)や義母にすごく良くしてもらったからこそ今の幸せがある。
    いずれ私がコトメの立場になったら、絶対に嫌なコトメにはならないようにしよう!と思ってたんだけど、
    どうもできそうにない。
    正直なところお子さん達含めて関わりたくない。

    厳密には婚姻関係はとっくに破綻していたらしいし、
    一度だけ電話で挨拶した際は常識的な感じを受けた。
    でも女性として尊敬できる点が一個も見当たらないと思ってしまった。どんな顔をしたら良いかわからない。
    新幹線の距離があって、正直なところホッとしていた。

    ところがどっこい、車で15分のところに引っ越してくる計画を立てているらしい。

    たぶんあちらから接触を計ってくることは無いと思うんだ。
    私が良い感情を持っていないことを弟は知っているし、はるばる実家に遊びに来ていても特に連絡もない。弟なりに、家族を守ると決めているんだろうと思う。

    問題は実母。
    お花畑になって「みんなで食事!いとこ同士仲良く!」なんて言い出しかねない。
    連れ子達も孫として受け入れているところは素直にすごいと思う。が、我が家は巻き込まないでほしい というのが本音。

    自分のおとなげなさと人間の小ささに凹む という話。

    307 :1
    私の所属している趣味のサークル(ハンドクラフト系)が、地域内でいくつか集まり、
    展示即売会を行うことになった。
    後援がついたので、予算がちょっとつく。

    ポスターとチラシの制作がうちのサークルの担当になった。
    ○万円の予算内でデザイン料と印刷代をまかなってください、て感じ。
    サークル代表のAさんは「Bさんやる?」と振り、
    私たちも異論がなかったので、Bさんがデザインを担当することになった。
    そのときは知らなかったけどBさんは本業がデザイナー。
    次のサークルの集まりで「こんな感じでいいかな」とラフ案を持ってきた。
    さすがプロ!て感じの出来。それを○万円から印刷費用引いた額でやってくれるなんて
    安すぎて申し訳ないと思うくらい、センスの良いポスターだった。

    そこへ遅れてきたCさんが入ってきた。
    「何そのポスター?」とBさんのポスターを酷評。
    「それよりうちの娘ちゃんのほうがセンスはある!」と、ドヤ顔で、カバンから
    折り畳んだ紙を出してきた。
    それはCさんの娘さんがデザインしたというポスターだった。
    それが、なんというか前衛的というか…すごく微妙。
    Bさんが趣味をモチーフにした色味を使ってセンス良く仕上げているのに対し、
    C娘さんのデザインは、黒字に赤い飛沫(血痕!?)と羽根が舞っていて
    「片翼の天使が貴方を目覚めさせる」というような、中二病なコピー。
    趣味からかけ離れすぎて、もはや何のポスターかわからないレベル。
    皆が微妙な顔になる出来映えだった。
    きけばC娘さん、中学生だという。まあ…中学生としては頑張ってるね!
    としかコメントできない。実際私が中学生のときにあんなのは作れなかったと思う。

    834 :名無しさん@おーぷん
    友人Aが初カノができて以来舞い上がっていてウザイ
    俺にやたら幸せおすそ分けしようとする
    つまり彼女を当てがおうとする

    俺は彼女がいたらいいなと思うが合コン等苦手だし、ガツガツ出会いを求める気はない
    しかしAは「彼女の友達が絶対お前に合う!紹介するぜ!」だの
    「男女半々でBBQやろうぜ!」だの誘ってくる
    しかしAが選んでくれる女の子っていうのがことごとく俺と合わない
    マシンガントークで人の話聞かない女とか
    ギャルっぽい汚いのとか…
    BBQの時も不思議ちゃん気取りの変な女とやたら二人きりにさせようとしてきた
    いい加減いやになって誘いを断るようになったら今度はアパートまで来る

    「女の紹介はいらん」と何度伝えても「彼女ができたら俺に感謝するって!」の一点張り
    話通じねえ
    また女のいる場でのAの態度が好かん
    男同士だけで遊ぶ時は普通なのに、一人でも女がいるとはしゃぐというか
    女にばかり話を振ったり、テンション激高で「今日は全部(女)ちゃんの意見優先だよ〜」とかえらい媚びる

    だいたいAの彼女は普通のおとなしいっぽい女なのに
    なんで俺にあてがおうとするのはいつも変な女なんだ
    何か悪意を感じるから近々アパート引っ越してAを切る予定

    304 :名無しさん@おーぷん
    昨年の話なんだが、会社の同僚女性(当時28歳)に告白したところみごとに玉砕した
    「わたし毛深い男性だけは生理的にダメなんです!もうほんと無理!」とけんもほろろ
    生理的に無理とまで言われて心はへし折られ、すっぱり諦めることにした
    その傷も癒えた今年になって、何故かその女性が「(俺)さんに心を弄ばれた!」とご立腹らしい
    いわく
    「確かに断りはしたが障害は毛深いというただ一点のみ、それも(俺)さんが本気か確認したくてでっちあげた」
    「『永久脱毛したから付き合って』くらい言ってくると思ったのに1年もアプローチしてこない」
    「私はもうすぐ30歳になってしまう、どう責任をとるつもりか」
    だそうだ

    こちとらエスパーじゃねぇから知らんわと思ってたら、一部の女性社員は「そーだそーだ」と同調しているらしい
    まぁ同僚つっても別の事業所勤務で仕事に障りはないから放置を決め込むつもりだが、女心っつーもんはいくつになってもわからん

    378 :名無しさん@おーぷん
    >>377の話をみてちょっとした修羅場?を思い出した。

    私が夫の事を名前+君付けて呼び、夫は私を○○と名前の愛称で呼んでいた。
    そのせいで娘は私たちの事をパパママと言えなかったが、
    年齢が上がれば周囲の子の様子をみてそのうち覚えるだろうと思っていた。

    休日、娘の要望で夫と娘の二人はキッズパークへ遊びに出かけていった。
    到着したら夫は急にお腹が痛くなり、娘に「トイレ行って来るから待ってて。」と言い
    近くの係員に少しの間見ててもらえるようお願いしてトイレに駆け込んだ。
    戻るのを待ってる間、暇になった娘は滑り台をしたいと思ったようで
    夫の目がないからといつもよりちょっと大き目の滑り台を滑ろうとした。
    が…上に到着したらいつもと違う高さや長さに恐怖を感じたのか、娘は大泣き。
    見てくれていた係員の人がなだめても何しても泣いてて、泣きながら
    「○○君が無理やり連れてきた。(自分が行きたいと言っていた)」とか
    「○○君嫌い。(滑り台怖くて八つ当たり)お家に帰りたい。怖い。」
    とか言ってたのを聞いた係員が勘違いし通報。

    そんな展開になってると知らない夫は、戻ってきた所を警備員に呼び止められバックヤードへ連行。
    警備員から私に電話が来て事情を説明に飛んでいって事なきを得たけど、
    会員制のパークで何十回と通ってイベントも参加してるのに
    かどわかしや誘拐を疑われた夫の心中はさぞかし修羅場だったろう。

    その日を境に私達はパパ、ママと呼ぶように必タヒに教えた。
    それから数年経った今、パパとママが定着してくれてほっとしている。

    このページのトップヘ