1588 :名無しさん@おーぷん
    衝撃といえば衝撃だったし、仕返といえば仕返ししたんですけど
    どこに書いても微妙な気がするので書捨てさせてください
    近所で露出系の不審者が出たとの話があり、そのすぐ後に下校中の小学生を見たことで
    突然ぶわーっと蘇った記憶です
    あんまり唐突に思い出したので、母に当時の事を聞いて補足してもらっています

    私が小学校高学年くらいの頃、やはり近所で不審な男がうろついている、との噂が立ち
    学校でも登下校中は気をつけるように等の注意を受けました
    正確には下半身を露出して女子児童に声をかける男だったそうで、かなり問題になったとか
    しかし私は当時かなりのぼんやりだったので、ある日の集団下校で家の近くまで行ったのに
    ランドセルを背負ったまま、ふらふら遊んでいました
    はっきり覚えているのは、地蜘蛛を巣ごと釣り上げていて背後から声をかけられたこと
    声をかけてきた男が、なにか大変な目に遭っているので助けて欲しいというような話をして
    私は何の疑問もなくほいほいと付いて行ったこと
    近くにある資材置き場のような場所で、男が「おちんちんが腫れてしまったので撫でてほしい」
    と言って下半身を見せたこと
    私は、それまで勃起している状態など見たこともなかったので信じてしまい
    なぜか以下のような行動に出てしまいました

    おちんちんが腫れている→お父さんのはいつもぶら下がっている→これは一大事だ!
    早くぶら下がっている状態に直してあげなきゃ!→男のものを掴んで力いっぱいに引き下ろす

    ここから記憶は断片的で、突然うずくまったままぴくりともしない男の姿、びっくりして
    後ろ向きにひっくり返ったもののランドセルがクッションになってすぐに起き上がれたこと
    母に怒られて石鹸で何度も手を洗ったことを覚えています
    母曰く、私は泣きながら家に飛び帰り、おじちゃんがおちんちん折れちゃったとか何とか
    言っていたそうなのですが、その辺りは思い出せません
    祖父がすぐに資材置き場へ確認に行ったものの、男の姿はなかったそうなので、おそらくは
    無事に(?)自力で立ち去れる程度のダメージだったのだと思いたいです

    以後、この事を家族の誰も話題にはしませんでしたし、これまでの人生で色々と不審者や
    痴漢などの話を聞いても思い出さなかったのですが、家族以外の誰に話せることでもないので
    吐き出させていただきました
    冷静に考えると、当時の状況は非常に危険で、よく無事に逃げられたと安堵でいっぱいですが
    同時に少しだけ、不審者の男に大変なことをしてしまったのではないかと、申し訳ないような
    思いが残っています

    984 :名無しさん@おーぷん
    [1/3]
    学生の頃の話。

    前提として私は地方から出てきた一人暮らし
    住んでたアパートは二階建てで4世帯、その全部に同じ大学の学生が住んでた
    偶然皆1年生で同じ時期に入居したものだから、住人同士は仲良し
    大家さんの老夫婦がすぐ隣の一軒家に住んでいて、
    私たちのことは孫のように可愛がってくれていた
    そういうのうざいって言う人もいるかもしれないけれど、
    二か月に一度ぐらいの頻度で大家さんがご馳走を用意して私たちを招く食事会をしてくれたり、
    逆に私たちが実家から送ってもらった地元の美味しいものを大家さんに届けたりして
    すごく良い関係を築いていた

    ある日私がわりと朝早い時間にコンビニに出かけようとしたらアパートの前にカラスのたかったダン箱
    か細く悲鳴みたいに仔猫の鳴き声がするものだから、慌ててカラスを追い払った
    夜のうちに捨てられてたみたいで、生まれたばかりっぽい仔猫四匹のうち三匹はすでに冷たくなってた
    とりあえず何とかしなきゃ、と思って一回部屋に戻ってペットボトル湯たんぽを作ってタオルでくるみ、
    靴の空き箱をもってアパートの前に戻り、まだ生きてる子をそっちの箱に移した
    タヒんでしまった仔猫はどうしよう、と思ってたらたまたま大家さん夫婦が出てきたので事情を説明

    2 :1 ◆cjQkF7nxa6 @\(^o^)/ 2014/10/13(月) 11:43:39.02 ID:SopztiIf0.net
    ダウン症が一番有名だけど、その他いろんな染色体異常の解説をしたいと思う。
    障害児の親になりそうになってあれこれ調べているうちに興味出た素人。
    ダウンについては特に擁護も偏見も無いと思ってる。
    出生前診断は大賛成。
    専門家がいれば間違いを直してもらえると嬉しい。

    309 :名無しさん@おーぷん
    どこかで「兄弟の真ん中は不憫」と言われてて本当にそうだなぁと思ったので吐き出し。身バレしてもいいや。

    自分は女女男の真ん中。
    よくある服は姉のお下がりやらおもちゃを弟に取られるなどに加え、上と下の名前には共通項があるのに自分にはないから、昔は本気で自分は貰われっ子だと思ってた時期もあった。
    姉のように勉強出来れば褒められるかと真面目にやっても届かず、弟のように甘えれば可愛がって貰えるかとすればワガママと叱られた。
    元々の性質もあるが、結果的に愛情に飢えて依存する体質になってしまった。
    成人した現在、それなりに開き直って飄々と生きてはいるけど、嫁入りして遠方に行った姉、一番下で甘やかされ家事を知らない弟の間で母子家庭の母方祖母は要介助。家事は自分が主にやってる。
    自分なりに頑張ってるつもりだけど、お礼もないしご飯も「美味しい」の一言もない。
    元々家事が好きじゃないからモチベ保つのに必タヒになってる。

    でも自分はまだ恵まれてる方で、父親のとこの次男叔父は以前兄弟でやってた自営をとうとう畳む事になり、早々に離脱した長男や三男(父親/鬼籍)、その子供達(私ら)に迷惑が掛からないように奔走してくれてる。
    少し前まで父方祖母の面倒も見てくれてた。

    そして自分も、今は母が見てくれてるけど、母に何かあったら動くのは自分なんだよなぁ。
    姉は遠方過ぎて動けないし、弟は少しずつ躾けてるとはいえまだ世間知らず。
    何よりもし母や祖母の介護になれば同性の方が良い場面は多いからね。

    他に周りに3兄弟がいないから例えが少ないけれど、本当に真ん中は割りを食う事が多いよ。

    492 :名無しさん@おーぷん
    昨日、友人Aの家にお邪魔した。
    リビングでお茶してたらお客さんが来て
    それがパソコンの出張サポートの男性。
    来てくれる日だってこと忘れてたみたいだけど
    まぁいいやって感じでリビングにあるパソコンを見て貰いながら
    横でそれを一緒に見ていることになった。
    Aが「とにかく電源が入らないんです。なんとかして」と言い、
    サポートの人がスイッチを触ってもモニターは真っ黒いまま変化無し。
    で、サポートの人がデスクトップの裏側からコードを手繰っていって
    コンセントのところを見て「あらーーーー」と。
    どうやらプラグがコンセントから抜けていた。
    何故抜けていたのかは不明らしいけど、
    とにかくプラグを差し込んだらあっさり起動した。
    サポートの人、申し訳なさそうに
    「すみません、出張料金だけいただけますか?5000円になりますが・・・」と。
    そしたらAが激怒。
    「コンセント入れただけで5000円も取るなんてぼったくりじゃないの!」
    サポートの人「修理代とは別に出張費がかかることはお電話でお話していますが」
    A「そんなの修理した場合じゃない!コンセント入れるだけで修理じゃなかったでしょ!」
    サポートの人「いやですから、修理代とかはかかってませんが訪問サポートの場合出張h・・・」
    A「納得できませんっ!」
    サポートの人「では後程請求書をお送りしますので」と言って帰って行った。
    部外者なのでその時は黙ってたけど、サポートの人が帰ったあと
    「出張費って来て貰ったんだから払わないとマズいと思うよ?」って言ったら
    「なんで?何もしてないのにどうして払わなきゃいけないの?」って返されて
    「でも訪問サポートってそういうもんでしょ。
    出張費払いたくないのなら買った店とかメーカーに自分で持ち込まなきゃいけないと思う。
    それにサポート呼ぶ前にプラグがちゃんとコンセントに入ってるかどうかって普通見ない?」
    って言ったのがAには相当プライドが傷ついたらしく「もう帰って」って言われて帰ってきた。
    帰り道、Aとはもう付き合っていけないな〜と思った。
    実は私の夫は某電化製品の訪問修理やってるんだけど
    そういう愚痴を聞いた事があったんだよね。
    出張費払うのを渋る客って結構多いらしくて。
    夫の仕事って本当に大変なんだなぁ〜って改めて思った出来事。
    昨日は夫の大好きな銀杏入りハンバーグ、でっかいの焼いてあげたわw

    415 :名無しさん@おーぷん
    新年早々ハートウォーミングな事があったのでお裾分け

    高校の時、同じクラスのAの家に子犬が産まれた。
    隣のクラスのBが欲しがって、一匹貰った。
    一年後、BはAに大きくなったその犬を返しにきた。
    Bは特に問題のある人ではなかったし、AはBに犬を引き渡すとき、
    里親会のような誓約書も書かせていた。勿論親同伴、判子付きで。
    当然A一家は誓約書を見せて激怒したが、B一家は
    「自分達はパピーのようなもの、子犬の時だけ面倒を見たかった。
    大きくなったら散歩出来ないし思ってたのと違ってた」と悪びれず。
    結局A一家は再びその犬を育てる事になった。
    幸い犬は可愛がられていたようで元気、久しぶりに会う親犬に歓喜。
    当然ながらBは学年中からブーイングを浴びた。しかし
    本人はケロリとしたもの。自分の思い通りになったんだもんね。
    私やAはちゃんとBに「しね」と言っておいた。

    で10年以上経って現在30才でして、
    お正月に実家に帰った時に久しぶりにプチ同窓会をやった。
    既婚あり未婚あり子餅小梨バツイチ、色々いた。
    そこにBもやってきた。
    Bは高校生の頃から東大卒のイケメンエリートと付き合ってて
    親公認で、大学卒業と同時に結婚すると言っていた。
    付属の女子大に進んで就職活動もしなかったし働いてなかった。
    家事手伝い。花嫁修業。
    ところが27くらいの時にその彼に捨てられたんだそうだ。
    婚約してる訳でも同棲してる訳でもなかったので慰謝料無し。
    ショックで数年メンヘラになって今ようやく復帰したそう。
    女の一番良い時を吸い取られた、元彼に復讐したいとか
    そんな事をグダグダ言っていたので、つい
    「B、自分が犬にした事と全く同じ事されちゃったねww
    可愛い時だけ一緒にいて、年取ったらもういらないってww
    若くて可愛いうちは良いけど人生の面倒は見たくない、
    一生一緒にはいたくないって親元に戻されたwww」
    って口を滑らせたら、周りからとってもウケたよ。
    Bは「犬と人間は違う!」と怒っていたけど、周りの犬飼い達から
    「犬は可愛い時だけ一緒にいて大きくなったら捨てていいけど
    人間はそうしちゃ駄目ってこと?なんで?何様なの?
    むしろ、犬はいきなり捨てられたらタヒんでしまうかもしれないけど、
    人間は生きて行けるでしょ。」と言われ、
    人間は大切にされるべきなんだとか犬畜生と違うとか喚いていてた。
    私とAはご飯が美味しくてたまらなかった。

    890 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/05/03(火) 08:49:32.56 ID:6uayfOkX0.net
    ケーキ買いに行ったら前の女性がケーキ選ぶのに20分待たされた。
    なんで自分が待ってる間にある程度決めないの。
    店員も後ろ並びまくってるのに、ぼけーっと注文待ってるし。
    「すみません、先いいですか?」と聞いたら店員には「お待ちください」と言われ、悩む女性客には睨まれた。
    そりゃルールとしてはそうかもしれないけどさ、結局20分悩んでシュークリーム2つってさぁ。
    その間に客帰りまくってんだけど。

    314 :名無しさん@おーぷん
    うちの母親と父方の祖母が仲が悪くて、顔が母親そっくりの俺もわかりやすく嫌われてた。
    けど親父はエネ夫ってやつで祖母の暴言なんかを「おふくろに悪気はない。」とか「本当はお前(俺)を愛してる。表現が上手く出来ないだけ。」と言い張る。
    俺が小学2年の時母親が腸捻転でぶっ倒れて、「学校終わったらばあちゃん家に行け。あとで迎えに行く。ばあちゃん家には伝えてるから。」と言われてしぶしぶ祖母の家に行く事になった。
    着くと暴言の嵐。
    「ほんとに来やがった!図々しい!」
    「財布や通帳隠さなきゃ!あの女の子供だから泥棒するに決まってるからね!」なんかね。
    ちょっとの間の我慢だから…。と何も言わずにいたらその態度が気に入らなかったらしく無理やり車に乗せられ出発。
    どれぐらい走ったのかわからんが気付けば山道に入っててお察しの通り俺はそこで放り出され置き去られてしまった。
    しばらくはその場を動かずにいたんだけど誰も通らないから仕方なく車が来た方向に戻って行く事にした。
    最初はなんとなく遠足気分で余裕があったんだけどだんだん日が落ち出すとめっちゃ怖いw
    割と木が生い茂ってるから肌寒くもなってきて、その頃には俺号泣w
    だれかぁぁぁぁ!!だずげでぇぇぇぇ!!と叫ぶけど誰も通らない。
    疲れてもう歩けないし子供ながらにタヒを覚悟しだしたところで遠くから微かに車の音が聞こえた。
    気のせいかもしれないけど俺は必タヒに音のするほうに歩きながら助けて!助けて!って叫んだ。
    車のライトが見えると俺は必タヒに手を振った。
    車は止まってくれて降りてきた人達が「ほんとに人いたよ…。」とか「なんでこんなところに子供?」なんかを言いつつ俺を車に乗せてってくれた。
    着いたのはめっちゃでっかい家。
    車に乗せてくれたじいちゃんが「なんかジュース飲ませてやってくれ!」と言うと女の人がオレンジジュース持ってきてくれて、俺はそれを泣きながら飲んで、女の人は涙と鼻水でどろどろの俺の顔をタオルで拭いてくれた。
    じいちゃんが「なんであんなとこに1人でいたんだ?」と聞いてきたんで俺は事情を話した。
    「子供になんて事を!」って顔を真っ赤にしながら怒ってた。
    じいちゃんが女の人に警察に連絡しろって言ってたから俺はランドセルに入ってる緊急連絡カード(親の携番と家電、住所が書いてあるカード)を渡してここに電話させてと頼んだ。
    女の人は警察とうちに電話してくれて、親父の声を聞いて安心のあまり漏らした。ごめんじいちゃん。
    親父が迎えに来たり警察も来たりして大騒ぎだった。
    じいちゃんが親父に「母親を大事にするのは結構だがしっかり目の前の事を見ろ!危うくお前の子供タヒぬとこだったんだぞ!」って怒ってくれて、流石の親父も俺を置き去りにしてった祖母の事を謝ってくれた。
    その後は母親の手術終わってから離婚した。
    あとからわかったけどあのじいちゃんヤクザの会長だったらしい。
    女の人(じいちゃんの嫁さんだったらしい)が何度も声が聞こえる気がするって言ってたらしくて半信半疑で行ってみたら…って事だったそう。

    250 :名無しさん@おーぷん
    弟の車をクレクレ、弟がそいつで遊んで撃退した

    弟が我が家に遊びに来るのはいいけど
    大きなスポーツカーに乗ってるせいか目立つ
    なのでご近所さんに「弟さん来てるの?仲良いですね」と覚えられる
    そんなある日、ご近所の若奥さんが弟夫婦が来てる日に訪問
    弟の車のことで話があるらしく
    私は(ありゃ、あいつの車煩いから怒られたかぁ)と思いながら家に上げて弟の所へ
    弟も「煩かったかな?住宅街だから大人しく走ってたけど」と言って若奥さんと対面
    しかし、若奥さんは素っ頓狂な話をし始めた
    ・若旦那と旅行に行く
    ・レンタカーは高い
    ・ありきたりな車は嫌
    ・なので『弟のスポーツカー』を貸してくれ
    とわけわかめ
    これが世に聞くクレクレか
    まぁ車好きの弟が他人に車を貸すわけがないし
    貸したとして、事故起こしたら責任取れるのか?
    なんて思い弟の反応を見たら
    弟「えっとぉ、『俺のスポーツカー』を貸して欲しいんですよね?」
    若奥「そう!『弟さんのスポーツカー』!」
    弟「いいっすよ!」
    私、旦那、弟嫁( Д ) ゜ ゜ポンッ
    弟「じゃあ日にち教えてくれますか?……じゃその日の朝、ここで待ってますよ」
    と言って若奥るんるん気分で御帰宅
    私( ゚д゚)ポカーン アタフタする弟嫁、旦那
    旦那「弟君、え?本気?」
    弟嫁「本当に貸す気!?」
    弟「んなわけないじゃん」
    3人「え?」
    弟「義兄さん、嫁も姉貴も聞いてなかった?あの人、『俺のスポーツカー』しか言ってないじゃん。「あの」とは言ってないよ?」
    私「それはそうだけど、変わりはどうするんだ?絶対ゴネるよ?」
    弟「平気平気。ちゃんと『俺のスポーツカー』持ってくるから」(・∀・)ニヤニヤ
    弟嫁「Σ( ゚∀゚)あ!あぁそういうことか」と弟嫁は理解したのか
    私たち夫婦は事情が飲み込めないまま
    大丈夫だから心配しなくていいとのこと
    万が一に備えてその日、ウチの車は隠しといた方がいいと言って帰ってた

    347 :名無しさん@おーぷん
    夫の浮気が原因で約20年前に離婚した。
    夫は離婚になると思っていなかったせいか、
    たんに浮気しただけでよそに子供を作ったわけでもないのに大げさ。
    お前ひとりで生きていけるならいつでも離婚してやる、その代り子供は置いて行け。
    義実家の家を継ぐんだから絶対にお前にはやらない。
    そういわれました。
    別れた夫との間には息子が一人いたけど、夫に生き写しでとてもじゃないが
    引き取れる気がしなかった。
    夫は脅しのつもりでそういったんだろうけど、私からすれば渡りに船、
    子供は引き取りたくなかったし、婚姻継続も望んでなかったので、
    あっさり慰謝料をいただかない代わりに養育費は払いませんということで、
    引っ越し費用と2か月分の生活費をもらってそのままあっさり離婚した。
    もちろん財産分与も上に書いたもの以外は一切もらわなかったので、
    たぶん夫からすればラッキーって感じだったと思う。すぐに浮気相手と再婚したし。
    当時義理両親は健在だったし。
    最近になって私の実家に息子から連絡があったそう。
    私に会いたいのだという。
    私は正直気乗りはしなかったが、相手が会いたいというなら会ったほうがいいのかと思い
    会いに行ってきた。
    夫そっくりなのは相変わらずだったけど、普通に大人になってました。
    こんど結婚するに当たり報告に来たとのこと。
    かなり私の悪いことを聞いていたらしく(息子と面会なんて考えもしなかったし当たり前ですが)
    結婚式に私を出席させる気はないと宣言されました。
    私は「それでいいと思います。おめでとうございます。式場に突撃なんてしませんから
    心配しないでね。じゃあ。」と言って去ろうとしたのがものすごく衝撃だったらしく、
    どうして自分を捨てたのか改めて聞かれたので、正直に答えました。
    現在のお母さんとあなたのお父さんが浮気をしたので、お父さんに瓜二つの息子を
    引き取れる気がしなかったので、慰謝料はもらわず、財産分与もしないで、その分を
    あなたの養育費に当ててもらって離婚しました、ってね。
    義理の両親からはお父さんが悪いと言われていたのに、父親と継母からは私が悪いと聞かされていたので
    どちらが本当かわからなかったが、自分に会いにも来ない母親が悪いと思っていたといわれたので、
    私があなたを捨てたことに変わりはないし、かわいがってもらったのなら今のご両親を大事にしてねと言って
    別れたのですが、息子が義理の両親と相手のご両親と相手の家族だけで海外で結婚式を挙げることにしたと言われたといって
    別れた夫夫婦から私を責める電話が実家にあったと母から連絡があり、
    どうしたものかなと考え中。
    まあ放置する以外に方法はないのですが。
    息子には私はもともと良い母親ではないから息子を手放してもこんな風なんだし、
    別れた夫夫婦を責めるのは違うと思うとは言いましたがほんの少し溜飲を下げてる自分は性格が悪いなと思ったという話です。
    つまんないですね。すいません。

    このページのトップヘ