124 :名無しさん@おーぷん
    ジューンブライドに憧れた新婦(福岡出身)の披露宴。
    福岡の、とあるロケーション最高の式場では、当日当然のように大雨。
    参列者のほとんどが地元出身であったため、ある程度予想がついていたのか、
    「和装できてね♪」という新婦の希望を、身内以外は誰一人として叶えてやらなかったため
    新婦は当日大荒れ+号泣。
    新郎母が雷を落とし、それが原因でその場で破談(入籍前)。
    行き帰りで地味に濡れるだけの食事会になってしまった。

    その新婦が再婚(実際は初婚)し、2回目の結婚式は新郎の地元である北関東で
    クリスマスイブに披露宴。
    当日、現地は数年ぶりの大寒波に見舞われ、交通機関は軒並みタヒ亡。
    ある程度それを見越して前乗りしていた参列者は全体の半数にも満たず、
    またそのほとんどが、身内か、そうでなければ新郎の職場関係の高齢既婚者であったため、
    黒い和装&スーツの集団ばかりで会場が地味すぎると、新婦は当日大荒れ+号泣。
    新郎が招待客の目から見てもあからさまにドン引きしてはいたが、とりあえず
    披露宴は無事終了。
    が、3か月後に離婚してしまった。

    で、その新婦が再度結婚することとなり、その挙式が来年2月の半ば、新郎地元である北陸で
    予定されています。
    一応、そのエリアは他の地域に比べて比較的雪が少ないそうなのですが、
    事前に調べてみたところ、5年程度の周期で2〜3月にかけてドカ雪が降っており、
    そして来年がそろそろその当たり年になるのではないかとの予想が出ているそうな。

    姉ちゃん、そろそろいい加減にしてくれ。
    身内に3度も挙式した女がいるなんて恥もいいところなんだけど。

    35 :名無しさん@おーぷん
    日本海ののんびりとした田舎町なんだけれども、11年前に在○の一家が関西から越してきた
    うちの娘と同級生の4歳の男の子連れの夫婦だった
    その男の子がもう、凄い悪ガキで同じ保育園の大人しい子に石は投げるわ
    公園で遊んでたら隙を見てDSのゲームソフトを盗むわ捨てるわ
    皆と遊びに行った先で気弱な子の自転車の鍵を捨てて置き去りにするわ
    まあとんでも無い子がやってきたものだと思ってた
    ところが時が経つにつれ、変化が現れてきた
    こっちは基本のんびりした人ばかりで、悪いことをしたら叱るけれども
    何もしなければ在○だろうが関係なく優しく接する人ばかり
    彼のギラギラした尖った表情が丸くなってきた
    他人に対して攻撃することも無くなったし盗みも無くなった
    ここでは常に神経を尖らせて、やられる前にやれっていうような場所では無いことを理解したんだろう
    いつの間にか子供らしい笑顔で皆と遊ぶようになり優しいダンスィに成長した
    今では沢山の友達に囲まれ、礼儀正しく他人にめっちゃ気配りする性格になり女子にモテモテな少年だ
    環境が人を変えるというのを目の当たりにしたという衝撃
    ちなみに彼の両親も凄く変わった
    最初は凄く距離を置いて目つきも悪かったのに
    今では率先して下の子の子ども会や学校の行事に出てきてて友達も沢山出来てる

    562 :名無しさん@おーぷん
    人間的に出来てないダメダメ男が超稚拙な文章で投下。
    人によっては胸糞かもしれない。

    小2くらいから姉に(忄生的)虐待されてた俺。
    俺を着せ替え人形みたいに扱って女装させたりペットのように首輪をつけたりし、その格好で外を歩かされた。女装に関しては下着まで強要された。当然俺は嫌がった。

    従わなければ従うまで殴るから、俺は毎日のように泣きながら外を徘徊したのを今でも鮮明に覚えている。でも世間体もあり泣いてたら「泣くな!笑え!」とまた暴力を振るわれる。

    表面上では仲良さそうに振る舞わされていたから「俺が姉から忄生的虐待を受けている」というより「俺に女装やペット扱いされる忄生癖があった」という噂の方が有力ですぐに周りの住民に知れ渡ったので、俺は学校でもよくいじめられた。

    姉にはいい思い出などほとんど無い。俺の自転車を取り上げて自宅から5キロ近く離れたところまで行き、その帰り道に、姉だけ自転車に乗って俺は乗せないで走らせた。俺が泣きながら追いかけても姉は無視して一人で帰ったり。
    よく殴られて泣かされたのは勿論、部屋へあがるコンクリートの通路に突き倒されたり階段から突き落とされたりと、色々と酷いことをされた。

    大抵親がいないところでされる。俺がチクったら〆てくれるときもあるけどそうしたらそうしたで後で殴られる。
    本人からしてみれば虐待とかそんな意識は無く純粋におふざけというかじゃれあいのつもりだったんだろうな。
    俺と姉は四歳違いだけど、小さかった頃は親二人とも俺を可愛がって(甘やかされていたわけではない)姉をほったらかしにしていたから、姉はそのストレスを俺で晴らしていたのかもしれない。だからと言って許すつもりはないけど。


    長くなったがここまでが前置き。

    21 :名無しさん@おーぷん
    祖父母が建てた家を祖父母がお金出してリフォームしてくれて現在私祖母と同居中(祖父は数年前に他界)。
    ほんの数日前、突然大量の段ボールが義実家から送られてきてその日の夜旦那に、「うちの両親が俺達夫婦と同居したいって言ってるからこの家に呼ぶね!おばーちゃん(私祖母)は施設に行って下さい!とりあえずはウィークリーマンション借りてあげたのでそっちへどうぞ!」と。
    なんの相談もされてないしこの家の名義は祖母だし義両親との同居は祖母が亡くなったらって事で話付いてたよねって頭ぐっちゃぐちゃ。
    いろいろ話したけど旦那宇宙人か?ってぐらい話通じないw
    「荷物送っちゃえばなんとかなるよね☆」てな考えで義両親に送らせたみたい。
    混乱する祖母を説得しだした旦那をどうにか追い出して義両親に電話。
    どういうつもりかと聞けば、どうやら義実家の近所に住んでる義母の子供時代からのライバル的幼馴染みが同居しだしたらしく、「あたしも同居!あいつに負けてられない!」で旦那をけしかけたっぽい。
    「おばーちゃんには申し訳ないけどぉ〜、でもどうせあたし達が住んで あ げ る 事になるんだからぁ〜w予定がちょっと早まっちゃっただけだからぁ〜。ね?w」と、だからとっとと婆を追い出せと言わんばかりのニュアンスてわ喋ってたわ。
    ひっきりなしに旦那からは「なんで俺を追い出すの??」「将来的には俺の親と一緒に住むって約束したよね?守るつもりなんてなかったって事なの??」「勘違いしてるみたいだけどおばーちゃんを放り出すわけじゃないんだよ?ウィークリーマンションも借りてあげたし施設も探してあげるんだよ??」ってくるし…。
    私が話をしても通じないから共通の友人や旦那の尊敬する先輩に事情を話して説得してもらったんだけど、誰もが「あいつダメだわ。もうあいつの中ではお祖母さんがいなくなった家で自分と嫁ちゃんと両親で仲良く暮らしてる光景しか見えてないよ。」とお手上げ状態w
    何ヶ月説得しても効果がないから良い加減キレて、「子供の頃に両親亡くして、代わりに私を育ててくれた祖母をないがしろにするなら離婚する。」って宣言したら旦那大慌てで「そんなつもりじゃないのに!みんなが幸せになれる道を探した結果なのに!」とかなんとか言ってた。
    「みんなっていうのはあなたとあなた両親の事?」って嫌味のつもりで言ったら「え?そうだけど?え?」って、何がおかしいの?って感じだったから離婚決意したw
    旦那も義両親もすんごくごねてたけど弁護士さんがポツッと、「この家の主はお祖母様であってあなたでは無いんですけどね…。」って言ったら何故か驚愕の表情→シュンとなって離婚成立。
    なおもキャンキャン言う義両親に「俺らが非常識なんだ!もうやめてくれ!俺も父さん達もおかしい事言ってんだよ!」って怒鳴って引き摺って帰っていった。
    自分のせいで孫が離婚…と凹んだ祖母が体壊して入院したりもあったけど今では元気になって退院してる。

    151 :名無しさん@おーぷん
    10年以上前にドがつく田舎に住んでいた時の話
    2階の寝室にいちいち行くのが面倒だったので、居間でコタツ+かけ毛布という自堕落な生活をしていたんだが
    ある日の晩横になっていると腕の辺りを何かがモゾモゾ動いている様な違和感に襲われた
    半分寝ぼけていたので何も考えずにそのまま毛布をめくると、右腕に体長20cmくらいのムカデが這っていた
    突然の出来事に慌ててムカデを払い落とそうとしたのが悪かったのか逆に腕を噛まれてしまい
    最初は痛痒い程度だったのが、みるみる腫れて右腕がパンパンになっていき曲げる事すら出来なくなってくる
    痛みで立ち上がれなくなって危機感を覚え、救急車呼ぶか迷ったがたかが虫刺されで呼ぶのもなーと思い
    翌日まで痛みに耐えながら様子を見て、体が動く様になってから救急外来へと足を運んだ
    担当医に聞かれるがまま昨晩の出来事を話したんだが、その時に言われたのが

    医「ムカデに噛まれたんだったら、そういう時は救急車呼んでいいんですよー」

    え?たかが虫に噛まれただけで救急車頼んでいいの?他の大変な思いをする患者に迷惑じゃね?と思ったら
    ムカデの毒は侮れなくて最悪腕(もしくは足)を切断する羽目になるからむしろ呼んだ方がいいらしい
    今回は毒が早くに固まった程度なので点滴で毒を洗い流すだけでいいねーとあっけらかんと言われて終ったが
    虫刺されで救急車呼んでも迷惑にならない事とかムカデの毒の恐ろしさに色々と衝撃を覚えた出来事だった

    567 :名無しさん@おーぷん
    夏休み話。
    中学校の時、夏休みの家庭科の宿題で、
    女子はスカートを縫ってくるというのがあった。
    私は壊滅的に裁縫がダメ。母も同じだが年くってる分なんぼかマシ。
    母にやってもらった。
    中学生がやったと言っても全く不自然でないひどい出来。
    お母さん、ありがとうwwwwww
    堂々と提出したが、家庭科の先生はさすがにプロだった。
    裾のまつり縫いを見て
    「あなたいつから左利きになったの?」
    !!!!!
    まつり縫いは、右利きと左利きでは糸の向きが逆になるのだ。
    はい、私は右利き、母は左利き。
    どうりで「ミシンは使わない」という条件が付いてたわけだ。
    もちろん先生にこってりしぼられましたとさ。

    816 :名無しさん@おーぷん
    自分がいわゆる「相談女」にひっかかって、しかも自覚がなかった。
    相談女という言葉は知っていたのに相手も自分も当てはまらないと思いこんでいた。
    恋愛についてネチっこく相談してくる湿っぽい女が相談女なのだという決めつけがあったようだ。

    その女は俺に、相続のことで相談して来ていた。
    俺も2年ほど前に親をなくし相続で苦労した口だったため、アドバイスできることならしてやる気だった。
    そして相談に乗っていることを嫁にはオープンにしていた。
    やましい気持ちがないんだから当然と思っていた。
    オープンにしてさえいればOKなんだと思い、嫁の前でもメシ中でもベッドの中でもずっとスマホをいじっていた。
    ある日、子供が話していたのに俺がその女のラインを優先させたことで嫁から苦言を呈された。
    子供の話はたわいない日常報告で、女の相談は相続についての深刻な内容だったので
    「子供の話は急ぎじゃないんだからいいだろう」
    と俺が言い、喧嘩になった。
    話し合い、俺はその女に気がないこと、女も俺みたいな中年オヤジに粉をかける気はないと言ったが
    嫁は「とにかく優先順位を間違えないで欲しい」の一点張りだった。
    俺は「困っている人が最優先だよ」と言い、嫁は黙ってしまった。

    90 :名無しさん@おーぷん
    15年ぶりにサンマルクに行ったけどファミレス以下になってて驚いた
    義両親が話し合いたいことがあるというので義両親が予約したサンマルクに集まったんだけど
    店に入って早々、待合室で7人できた飛び込み客の子ども4人が15人は座れるであろうソファの上に全員寝そべって他の人たちが立ちっぱなしの状態が待ち受けていた
    老婦人もいらしてたがその方も座れないので立ちっぱなし

    席に案内されたら不幸なことにその猿一家の隣の席
    猿達は椅子ガタガタは当たり前、ナイフぶんぶん、椅子の上でジャンプジャンプ、トイレまで皆でダッシュ、座席の周りぐるぐる
    しかもそれを母親たちがやらせてる
    母親A「写真見せるわよー」子どもダーッ
    対面席の母親B「こっちもあるわよ!」子どもダーッ
    母親A「この前の写真も出てきたわー」子どもダーッ
    母親B「こっちにもー」子どもダーッ
    しかも食器持ったまま走るからいつ刺されるのかヒヤヒヤした
    母親達は口では「走っちゃダメよ!」というが、一度も席を立たない
    唯一いた男性が一番下のちびっ子男児をトイレに連れて行く時だけ立っていたが、それだけ
    母親が一回口で言っただけで猿が聞くわけがない
    食事中はパンを持ってくる店員さんに子どもたちが挙手をし「はいはいはいはい!一番!ここが一番!」とアピール
    店員さんがいくと争奪戦
    食事も終わりに近づくともうじっとしてられない
    10歳前後の子どもたちなのに落ち着くということを知らない
    待合のソファーまで行ったかと思ったら席までダッシュで戻り、席まで戻ったら今度はトイレまで皆で競争
    ここまでくると親は誰も注意せずにお互いのスマホを見せあって談笑
    しかも他人のママの悪口合戦まで始まる始末
    やっと全員食べ終わったと思ったら、居なくなった席の上があまりにもごちゃっとしていて驚いた
    向かいの席なので嫌でも目に入るが、食べ放題のパンの一口かじったものが大量に残されていた
    付け合せの野菜も残してぐちゃぐちゃにしてあり、パンを上に乗せて潰しているものもあった
    膝にひくナプキンも食器の上に乗っていた
    一番驚いたのはその猿一家が去った途端、店内が昔来た時のようにピアノの音が心地よい静かな空間に戻ったこと

    15年前、私はまだ小1、小2で、母の兄が結婚するからと顔合わせと、その後第一子誕生のお祝いでサンマルクを利用していた
    当時の自分を思い出しても席を立ったりしなかったし、同じ年くらいの親戚の子も皆静かに座っていた
    店内も静かで落ち着いた空間だった
    一体この15年間でサンマルクはどうなったのか
    6000円のコース+ワインの料理だったけど、あんな空間だと1000円の価値もないように感じた

    341 :名無しさん@おーぷん
    暴力表現あり
    大昔の話なので、いろいろ時効
    年齢はすべて当時

    いつも行くスーパーでの出来事
    そこにはよくあるキチ親子が出現していた

    母親が買い物中、ガキ(体が小さく落ち着きがないので小学1〜2年生かと思っていたが、実際には5年生だった)をスーパー内で放流してしまう
    そのガキはスーパー内を駆けずり回り、陳列棚にぶつかって商品をばらまくこともよくあった
    親はそばにいるときは見て見ぬふりか、「あらあらだめよー(棒)」と上の空で言うだけ
    また、ガキは試食コーナーも荒らすことがあり、ひどい時は総菜コーナーの試食品ではない商品にまで直接手を付けて食べ散らかしたこともある
    この時は、俺が直接注意したがガキは聞く耳持たず、顔見知りの店長に伝えて、その店長が親子に厳重注意してくれた
    母親は「子供のすることだから」とファビョってたが、店長は毅然とした態度で挑んでいた
    一応その後は店の警戒も強まり、キチ親子もおとなしく買い物するようになったようだが、最近その時の店長が栄転で異動になってしまった
    新店長になったら、警戒が緩んだのかまたガキが暴れるようになった

    その日のガキは陳列されている寿司に、どこからか勝手にとってきた串を突き刺して遊んでいた
    俺はうんざりしながらそれを見て、頼りないけど一応新店長に伝えようかな、と思っていた
    すると、俺と手をつないでいた娘(2歳半、最近口が達者で、妙に正義感が強い)が、ガキのところへ走って行き
    「食べ物で遊んじゃダメなんだよー」と言い出した
    俺が以前注意したのを見ていて真似たのだと思う

    ガキは相手が子供なので勝てると思ったのか、娘を突き飛ばした
    娘はそれくらいじゃ泣かないのだが、ガキは更に娘を蹴ろうとしてきた
    俺はあわてて、娘の前に脚を出して、ガキの蹴りを受け止めた
    するとガキは今度は「キエ〜!」とか奇声をあげながら、持っていた串で娘を刺そうとしてきた
    さすがにガキを殴るわけにもいかないので、ガキの胸に手を当てて突進を押しとどめた
    しかしガキは、今度は俺のその手にかみついてきやがった
    ここで殴ればよかったのだが、それをせずになんとか引き離そうとしてみたが、ガキの歯が手に食い込んで離れない
    あとからわかったが、俺の手には歯型+肉が少し抉れて出血、という状態だった
    その上、今度は串を俺の手に指してきて、これも出血

    そうこうしているうちに、俺が娘につまずいてしまい倒れそうになった
    娘の方に倒れるわけにもいかないので、無理やり体をひねってガキの方に倒れ込んだ
    総菜コーナーの低い冷蔵庫の陰に俺とガキが2人で倒れ込む形になった

    ここまでが店内カメラに残っていた映像


    続きます

    506 :名無しさん@おーぷん
    今日テレビで早生まれがどうのこうのとかやってて思い出した話

    前に小中学校の同級生でちょっとした同窓会をした
    その中で子どもは何月生まれが良いかって話になり
    女性2人が物凄い勢いで

    「早生まれはダメ!かわいそう!4月生まれより1年近く遅いんだよ!」
    「そうそう!スポーツとか一個上の学年と比べられてるのと同じだもん!」

    って主張してた。確かになーなんて言いながら、早生まれ誰?
    って挙手して貰ったら、さっきの2人含め、
    「小学生の頃からコイツでかかったよな…」っていう
    男180前後女165以上の面々ばかり
    じゃあ逆に4月生まれは?ってなったら、
    男女でそれぞれ、今も昔も1番小さかった子らが挙手

    確かに1年近く差はあるし、年齢制限ものとか不利なのもあるが
    その場では全然説得力なくて笑った

    455 :名無しさん@おーぷん
    叩かれ覚悟の理不尽冷め

    ちょっと前に知り合った女性に告白された
    ぶっちゃけあんまり可愛くないし
    でも彼女いない歴一年を超えたし
    妥協して付き合おうか悩んでいた

    気になることがあった
    彼女、誰かに似ていると言うか、どこかで会ったことがある

    仕事関係で会った人、友人知人、同級生や地元の人達
    誰を思い巡らせてもわからない
    彼女の生い立ちや経歴を聞いても、一切接点がなかった

    それを友人に話したら

    「それは間違いなく運命の赤い糸が繋がったんだ!」

    363 :名無しさん@おーぷん
    「この離婚の原因は君の浮気って事にしてくれないか?
    え?無理?僕の仕事って信用第一って分かってるよね?
    僕がもしもクビになって慰謝料が払えなくなると困るのは僕より君じゃない?w
    君に黙って、離婚の原因は妻だったんだ。と周りに言う事も出来るのに、わざわざこうして提案してあげてる僕の気持ちを察する事は難しい事かな?」

    旦那の二度目の浮気が発覚し、離婚に向けて話し合いをしてた時の発言。
    クズすぎたわ。

    337 :おさかなくわえた名無しさん 2014/07/19(土) 16:34:44.45 ID:s7OXFwZ35
    震災当日に日本の端から端までありとあらゆる友達をCCにいれて
    「大丈夫?連絡ください!」メールをし、仕事中や状況上、連絡できない人がいるにも関わらず
    「○○さんからメールがこない!大丈夫かしら?」を全員返信でした人。
    東京の方に
    「今の状況わかってる?こっちは携帯の電源が切れそうで、どうしようかとか家族と連絡したいとか思っているのにアナタのメールは迷惑!(数分後とにメールがあった)静かにして!」
    的なメールを貰って静かになった。
    その後、私に「心配してただけなのに!」と愚痴を言ってくださったが、嘘だろ。
    お前、連絡ない!って騒いだ人は震源地から離れてた場所在住で
    そこから移動して震災地にいるわけない人だ!
    おまけに彼女は「ギャル服」と私の服装を言った数日後に
    「ギャル服着ている人は仕事できない!」という話をするためだけに
    電話とメールを数分おきに3時間ほどしてくださった。
    ついでにその時の服装は他の人からは「普通」と言われた白のシャツに黒のフレアスカート。
    うっとおしいので着拒したら、
    「精神病んでいる!連絡つかないのがその証拠!」
    とツイッターでわめいている。
    別の人から状況伺いのメールが来て、友達やめていて良かったなーと思った。
    お前以外は連絡つくっての。

    347 :名無しさん@おーぷん
    中学2年の林間学校での出来事。
    うちの中学は1学年5クラスだったが、それとは別に1クラス特殊学級ってのがあった。
    いわゆる知的障害の生徒のクラスで、そのクラスは普段は近くにある小学校の校庭の隅に独立した専用校舎?があった。
    運動会や何かの行事のときだけ先生が引率して中学の方に連れて来るんだけど、そこの生徒は2年生は2人だけだったし
    私は5クラスの一番最後のクラス(5組)だったので、うちのクラスと行動を共にすることが多かったんだよね。
    で、林間学校の時に事件は起こった。
    実はその前年までは特殊学級の参加はなかったんだ。
    だけど父兄が他の子たちと同じように思い出を作ってあげて欲しい、参加させてほしいって訴えての参加。
    その2人は、先入観があるせいか多少おかしな雰囲気(話し方とか表情とか)はあったけど最初は特に危ないって意識はなかった。
    普通に話し掛けて、普通に一緒に笑ったりもした。
    林間学校では基本的に山の家と言われる施設で寝泊まりするんだが、一晩だけ近くのキャンプ場でテントで暮らす。
    そのテントを張っている時に、特殊学級の男子生徒が木槌に興味を持ってあちこちトンカントンカン叩きだした。
    私、その班のリーダーやってたから何となく危ないなと思って先生に軽い感じで「ちょっと危なそうなんですけど」って話した。
    そしたら先生が「じゃあ木槌取り上げといて」って言うんだよね。
    えー、私が?とか思ったけど先生忙しそうだったし、どういうふうに言おうか迷って
    同じ班の男子A君が気が付いてくれて「どした?」って聞くから事情を話していたまさにその時
    材料を運んできたワゴン車のボディをガッシュガッシュ叩きだしたので慌てて冷静さを失ってしまった。
    A君が後ろから羽交い絞めにして私が木槌を取り上げようとした。

    1 :名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2016/06/30(木) 11:34:12.96 ID:27FbfFul.net
    私の弟君は38才の多重人格者
    発覚から約30年
    テレビやドラマで杀殳人鬼や犯罪者として登場する
    多重人格者のリアルを
    横で見続けて来ました
    この度、弟君の結婚を期に
    何かしら残したいと思いましたので
    多重人格者とその家族の
    数奇なお話に
    わかり辛いかと思いますが
    お付き合い下さい。

    408 :名無しさん@おーぷん
    電車とか公共の場所で、子供にピコピコ音出してゲームさせる親とかって何なの?本当に神経分からん。

    私は中学生の子持ち。帰省に新幹線を利用するが、そういう親(保護者)に何回も遭遇している。
    うちの子供も携帯型のゲームをする。
    でも無音にするか、イヤホンを絶対に付けさせる。
    ちょっとでも隣にいる私に聞こえる位音が漏れてたら、注意してボリュームを下げさせる。
    自分自身がゲームしなくて電子音苦手なのもあるし、普段ゲームしてる人だって、他人のピコピコ音はうるさいと思う。

    直近で二回あった。
    一回は通路はさんで同じ列の幼稚園位の女の子と、そのママ。
    女の子のママは、ゲームに子守りさせてるんじゃなくて、女の子が「ママー!うさぎさんのお洋服どれがいいかなぁ?」「そうねぇ」「見てー!可愛くなったよ!」「良かったね!」みたいな感じに付き合ってあげてた。
    女の子とママのやり取りは微笑ましいし気にならないんだけど、電子音がうるさ過ぎて…。
    トイレ行ったら、ドアを隔ててるのにピコピコ聞こえてきたし。
    「すみません、音消していただけませんか?」と言ったら、ムッとしたような顔をして女の子に何か言って、音は消してくれたけど。
    ゲームのやり取りでコミュニケーション取るのは別に構わないけど、音出しは周りに迷惑だよ。謝らないし。

    もう一回は、前の席の兄妹(?)がはしゃぎながら対戦か何かしてる声。
    凄くうるさくて、↑の女の子の時より社内が混んでたらか「うるさいよねぇ」とか割と多くの人にヒソヒソされてた。
    (でも誰も注意しなかった、注意するのも嫌だよね)
    兄妹二人旅とかで注意してくれる大人がいないのかも…と、思い「ごめんね、音うるさいから切ってくれる?」と言ったら、切ってはくれた。
    謝らなかったけど。

    しばらくして、「怒られちゃったよ、おじいちゃん」「そうやな〜」ってやり取りが聞こえてきて、隣に祖父らしき人が乗ってるのに気付いた。
    何で注意しないの?隣で聞いててうるさくないの?

    常識的な声で、お喋りとか絵本とかそういうのは気にならないけど、ゲームのあのピコピコは本当に気になる。何で親は注意しないんだろう。
    家ならいくらでも音出せばいいけど、公共の場所では控えようよ。

    あと個人的に、同じ車内でピコピコされるとうちの息子が音出してるように見える時もあるのがむかつく(笑)
    近くで音してたら、どっちが発生源か分からないもんね。たまにチラッて嫌な顔される時があって。
    そういう視線、音出しを放置してる親は気付かないのかな?

    ゲーム止めろって言ってない、音出しを止めて欲しいだけなんだ。

    610 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/01(月) 11:16:48.72 ID:ULUhfO5r.net
    少し年上だが共通の趣味もあって仲良くしていた友人
    お互い学生の時は頻繁に一緒に遊んで楽しい時を過ごした
    友人が就職したことで今後は滅多に会えなくなるだろうと思ったが
    向こうから遊びに誘ってきたので日にちを決めて約束
    約束した日の直前に「ごめんその日仕事入った」と連絡があり
    同時に別の日を提案されたので日にちの変更が決定
    さらにまた直前に仕事を理由に再延期
    さらに再々延期を申し出てきた

    社会人が学生と比較にならないほど忙しいことぐらいもちろん知ってるし
    休みの日に出勤を命じられることも多いことも知ってるが
    こっちだって社会人ほど忙しくないといっても暇を持て余してるわけじゃないし
    友人との先約があるために別の友人の誘いを断ったり行きたいイベントなどを諦めたりしたし
    友人一人と数時間会うために何日も休みを犠牲にするのはきついと感じるようになった

    そこで「忙しいみたいだし無理しなくていいよ」と無期延期を提案すると
    「無理じゃない」「次こそ休める気がする」と言って聞かないので
    (「次こそ本当に休める」は延期するたびに毎回言ってるので信憑性なし)
    2段落目に書いた事情を説明して(特に2段落目の冒頭2行を強調して)断ったら
    「親の脛かじり学生に社会人の事情なんて理解できないか」と見下すように言われたので
    再度社会人の事情は理解してることを重ねて強調したが
    「私子も社会に出れば理解できると思うよ」と吐き捨てられた

    休みを何日も潰して他の友人の誘いを何度も断って行きたいイベントを何度も諦めてでも
    そこまでしてでも会いたいと思えるレベルの「親友」なら何度でも延期を受け入れただろうけど
    そこまでの関係でない「大勢いる友人の一人」レベルで
    どちらかというと「知り合い」に近い距離の友人とそこまでして会いたいと思えない
    我ながら冷酷だとは思うがもう無理だ

    627 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/15(金) 19:45:32.84 ID:qGw/6Iy8.net
    数年前のお盆休みに、地元の友達4人のグループから抜けた

    学生時代からの惰性で付き合いしてたけど
    「外食行こうと」連絡があったと思ったらグループの奴らが提案するのは、毎回毎回100%の確立で酒飲み放題のある店で
    俺は全く酒飲めないので当然車出すはめになり、少し遠出してもガソリン代どころか礼の一言も無し。
    飲み放題の無い別な店を提案しても絶対却下。

    それなのに誰が来る来れない何時集合みたいな管理と連絡は俺任せ。
    グループ内の奴誰かに頼もうとしても「俺そういうのやらない」「いやいや頼むわ」とかで絶対やらない
    ムカついて放置しておくと俺に電話してきて「どうなってんの?」「俺知らねぇからな」とかキレられる。
    そんなのが何度もあってうんざりしていた。

    そしてお盆前にまた飲み放題の店で集まろうと一番気に入らなかった奴から誘いがあった。
    うんざりしてたから断ったら、ノリ悪いだの、どうせ暇だろだの言って食い下がりながらキレてきたので
    「毎回毎回てめえらが酒ガブ飲みてぇだけだろ、勝手にやってろ」って言い返してそれ以来会ってない
    地元で孤立したけどスッキリした。

    趣味の合う奴とかいい奴に限ってみんな県外や遠方に住んでるのが最悪だわ。

    389 :名無しさん@おーぷん
    私の実姉を滅茶苦茶に傷つけた姉の元旦那が許せない。
    姉の元旦那は以後「糞」と表記します。
    姉と糞はなかなか子供に恵まれず、姉は糞の収入に余裕があったので治療に専念する為に退職。
    もともと不妊治療でたびたび休む事を疎ましく思われていたのもあった。
    治療を初めて7年、糞の不倫が発覚。相手の女にプロポーズまでしてた。相手の女、以後A子は暴行による妊娠、中絶経験があり、糞が既婚者だと知らなかった。
    A子は暴行された過去を家族以外に決して話さなかったらしいが、糞は何をどうしたのかA子の過去を話させるぐらいに信用させる事が出来たらしい。
    A子にプロポーズしたはいいが、肝心の妻とは離婚していない。
    糞は不妊を理由に別れればいいわ〜と軽く考えていたようで、離婚よりも先にA子にプロポーズしていた。

    このページのトップヘ