609 :鬼女日記 2012/12/15(土) 10:49:16 0
    さっき、弟が婚約者を連れてきてはじめて食事をしたんだが、
    うちの両親がいきなり箸を置いて「○子さん、その食べ方は何?」って厳しく聞いた。

    ○子(婚約者)がスープの皿に左手を添えてないこと。
    スプーンを握り締めるように持っていたこと(持ち方がおかしい)
    ズズッと音を立ててすすったこと
    口を開けて喋りながら噛んだ(噛んでるものを見せた)


    この三点で「この人は育ちが悪い」と判断したらしく、「あなたのような人はいりません」と断った。
    食べ方くらいで…と弟は言うんだけど、
    「食べ方に全て現れるのよ。20歳を過ぎたいい大人が、あの食べ方は何?
     人前で綺麗に食事をすることすら出来ない馬鹿なんか…私はこれから付き合いたくありませんから」
    母親は昔から食べ方には厳しい人で、少しでも汚い食べ方すると
    食事をさせてくれなかった。
    「人前で食べるなら、味わったりお腹をいっぱいにすることよりも
     美しく食べる事を優先させなさい」って言われたのも覚えてる。
    これってどうなの?
    婚約者にまで文句つける(しかも食べ方)ってあり?

    673 :鬼女日記 2014/09/23(火) 14:08:45 ID:xPSrV9Rks
    友やめスレなのか神経わからんスレなのか衝撃なのか、いや全部そうなんだけど
    とりあえず友達やめたのでこのスレにするわw
    批判覚悟です。そしてグロ注意。

    以前ヤフオクやってた頃、偶然友達AのIDを知ってしまった。
    私がAにあげたものを出品してて、その商品が非売品なうえに
    私がつけた傷があったことから発覚したんだけど、知ったと言うことは黙ってた。
    知ってしまった時、他にどんなものを出品してるんだろうと見てしまったので
    その後ろめたさもあったから。
    Aが出品してるものは、その非売品同様に
    私や他の友達がAにプレゼントしたりタダで譲ったものばかりだったから
    正直いい気持ちはしなかったが、あげたものだからそれはしょうがないと思ってた。

    ある時、ヤフオク違法出品の話題になったことがあった。
    今ではもう規制されて厳しくなってるけど、あそこって昔はかなりエグい出品も多かったんだ。
    その頃私たちは育児真っ最中だったから、
    娘のパソツを出品して小遣い稼ぎするような母親への嫌悪感があって
    信じられないとか気持ち悪いとか、言いまくってた。
    Aは自分もヤフオクやってることは私たちには黙っていたから
    (知ってるのは私だけだったと思う。多分だけど)
    「ヤフオクってそんなこと許してるのー?信じられなーい」とかとぼけてたけど
    それが万単位で落札されてるらしいと聞いて、一瞬目が光ったような気がした。
    まさかな・・・と思ったらそのまさかだった。
    しばらく経って、彼女の出品を見てみたら娘(当時2つか3つだったと思う)の
    使用済み洗濯前のパソツをジップロックで保存して出品してた。
    しかもご丁寧に娘がおまるに跨っている画像までつけて。
    もちろん目にはモザイクしてたけど、知ってる人間にはわかるし、部屋の様子からも間違いなかった。
    それを見てしまったとき、背中がゾワゾワゾワ~としてマトモに顔を見れなくなってFOした。
    共通の友人からは「何かあったの?」って聞かれたけど言えなかった。
    人の出品覗いちゃったわけだしね。
    でもその出品を見た当時は、私にも同じ年頃の娘がいたから
    こういう人と知らずに付き合っていたら、知らない間に娘も巻き込まれたかもという被害妄想もあって
    気付いて良かったとしか思わなかった。

    574 :鬼女日記 2011/10/26(水) 10:01:51 ID:L62wdnS3
    趣味でデコレーションクッキーを習っている。
    先日うちに幼稚園の運動会の会計報告やなんかの話で訪ねてきた同じクラスの
    子のママが、乾燥中のクッキー見て「ほしい」というので完成品を数枚あげた。
    そしたら、別の園に通ってる子供がいるという妹さんに見せたとかで、勝手に私の
    携帯アドレスを教え、その見ず知らずの妹さんからメールが。
    「来週の水曜日までに50枚かわいいの作ってください。ハロウィンのとかがいいです。
    園のバザーでお菓子の係なので、自分が作ったことにして出したい」
    だって。速攻で「無理です」と断る。
    委託製造も販売もしてない。クッキー焼くところからアイシングデコして乾かして袋詰
    めするまでに4日はかかる。すでに指定日まで4日。食べものだから不特定多数に
    出すの怖いし、保健所の許可もとれない。
    など説明したけど、メール数本やりとりしても引き下がらず、最終的に着拒にした。
    そもそもバザーってことはそんなにお金とれないはずだし、私に材料費や手数料を払
    うという気もなさそう。そもそもお前を私は知らん。
    お金もらってもやらないけど、久々に図々しい人に逢った。
    手作り菓子ってナメられてんのかね。意外にコストかかるんだぞ。
    あと、「自分が作ったことにしたい」ってのが浅ましい。すぐバレるのに。

    355 :鬼女日記 2014/01/08(水) 21:23:13 ID:MMSdiRWj
    武勇伝と言うにはちょっとショボイんだけど俺の高校の頃の話
    思い出だから色々誇張してたり間違ってたりするかも

    平々凡々な地元公立高校に通ってた当時の俺と友達は、駅前のゲーセンにあるカードゲームにはまってた
    交代でやればあんま金もかかんないから楽しく遊んでたんだけど、ある時からゲーセンにあからさまな不良グループが現れるようになった
    近くにあるバカ校の奴らで、店から連れだされてカツアゲされたなんて噂も聞くもんだから、そいつらが来たらこっそり逃げてた
    でも他のゲーセンにはそのカードゲームがないから困るし、いつ絡まれるかわかんないってのは怖いし、全然落ち着かない 
    ってことで、俺はそのグループの情報を集め始めた
    田舎だし俺は生まれも育ちも地元だし、誰か一人ぐらい知り合いがいるんじゃないかと思ってさ
    残念ながらそんな不良と付き合いのある友人はいなかったけど、グループの一人でAってヤツが俺と同じ小学校だったってことはわかった
    そっからあれこれ教えてもらって、かき集めたAの小学校時代の話を頭に入れておいた

    んである日、ゲームプレイ中で逃げられなかった俺達は、ついに例の不良達に絡まれた
    「なーなー、ちょっとお前ら、どこ校のヤツ?w」
    みたいな定番の絡み方だったと思う
    声をかけられた直後、かなりテンパりながらも、俺は適当に不良連中の方を向きながら、
    「あれ? Aっち? Aっちだよな?」
    って声をかけた
    そしたら一人が 
    「は? 誰だよお前」
    って睨んできたから、こいつがAだ! と判断
    「あれ、覚えてねえの? 俺だよ、俺! 〇〇小で一緒だった俺だよ!」(確かに同じ小学校)
    「は? いや知らんし」
    「うっそ! 朝休み一緒にサッカーしてたろ! 俺だって!」(Aは毎朝校庭でサッカーしてたらしい 小学生の遊びだから面子は適当)
    「あー……」
    「すっげえ気合入れて基地作ったじゃん! 俺もいたろ!」(Aは超本気で秘密基地作りに熱中してたらしい)
    「いや……」
    って感じで俺自身の名前を何度も言いながらガンガン畳み掛けた

    659 :鬼女日記 2011/08/05(金) 10:01:50 ID:NP1e3Mhe
    来年結婚するんだが、家族や家庭を持ちたくない。
    物心ついてからずっと、NHKのほんわかほのぼのホームドラマ(笑)のような会話や振る舞いや団欒を押し付けられ、家族や家庭が気持ち悪いものでしかない。

    中二病丸出しで誰にも言えない。

    354 :鬼女日記 2016/09/12(月) 21:57:07 ID:FWS
    もう10年以上前の話
    友達の友達に守護霊が見えるって人がいたので見てもらった
    そしたら「イギリス人の文豪」がついてるって
    気難しそうなしかめっ面のオッサンが
    早く小説を書け~小説家になれ~ってイライラしてるって言われた
    「いやいや無理だって!」とか笑い飛ばしてしまったわ
    当時私はホテルマンの修行中で、接客業が大好きで
    趣味はアウトドア全般で、本なんて小学生以来読んでない。
    なのに小説家?なぜ私が?って感じ
    イギリスなんて行ったことないしゆかりもない
    ウケねらいで適当なこと言われたと思って、笑って終わった
    (でも面白かったからなんとなく覚えてた)

    あれから10数年、紆余曲折の末、今は翻訳の仕事に携わって
    毎日毎日英語の物語を読んで日本語に綴ってる
    フリーランスだけど仕事は途切れる気配がないので
    あ~オッサンまだ後ろにいるんだな、と思ってる

    610 :鬼女日記 2019/09/23(月) 11:14:51 ID:3J.7s.L2
    旦那の友達がしゅっちゅう遊びに来るんだけど、
    旦那がトイレとかで席を外す度「あいつ(旦那のこと)クソでしょ?」「あいつ性.格悪いでしょ」「浮気されたでしょ」と言ってくるのがヤダ。
    「そんなことないですよ、優しいですよ」と言っても「いやいやw嘘つかなくていいから。ここだけの話で内緒にしとくから」ってしつこい。
    旦那が帰ってきたらやめるけど、会う度毎回これだからうんざりする。
    旦那に言っても「ごめんなーあいつちょっと頭おかしいから」だけ。
    「男同士ってそういうもんだよ」って言うけど納得いかない
    それ以外も言動おかしいし、その人が遊びに来たら外出することにしようかな。

    921 :鬼女日記 2020/05/08(金) 20:39:08 ID:Yq.9k.L2
    ネットでコロナ離婚という言葉をよく見るようになったが、私はコロナ別居に踏み切った。
    「東京はコロナが蔓延して怖い!」と姑が転がり込んでくる→夫が受け入れる
    →医療従事者である私を姑がバイキン扱いし「家に帰ってくるな!コロナを持ちこむな!」と騒ぐ
    →夫が「年寄りの言うことだから」「気が立ってるんだよ」と我慢を強いる
    この生活に三週間耐えたが、ある日夜勤明けに帰ってきたらキンチョールを浴びせてきた姑にブチギレ、
    貴重品だけ持って職員寮に逃げた。
    今まではガラ空きだった職員寮、今や満杯に埋まりつつある。
    寮母さんがコロナでお休みになって食事は自炊かコンビニ弁当だけど、全然かまわない。
    超安らげるし、まわりはみんな同じような愚痴とストレス持ちだから話が尽きないし
    私は看護師じゃないのでこれを機に看護師さんの友人がめっちゃできてラッキー。
    神経わからんのは夫で、リモートワークで姑と24時間一緒の生活がしんどいらしくて「早く帰ってきて」「きみのご飯が食べたい」って
    30分おきにLINEしてくる。
    なんで実子でも持て余すようなばーさんの相手を私がしなくちゃいけないんだか。いやなら追い出せとしか。

    996 :鬼女日記 2019/08/24(土) 15:38:29 ID:NxA
    先月、付き合い始めて一年になる彼氏からプロポーズされました。
    それ自体は嬉しかったんです。
    このまま結婚に繋がればいいなぁと思っていましたから。
    その場でOKしました。「よろしくお願いします」って。
    それで、お盆休みに彼氏の実家に連れて行ってもらいました。
    高速を走って2時間ぐらい。
    彼の実家があまり裕福ではないこと、
    県営住宅にお母さんが一人暮らししていること、
    年の離れたお姉さんがいることは聞いていました。
    彼の実家に行くと、お姉さんが来てたので
    ああ、弟が連れてくる彼女を見に来たんだな、ぐらいに思っていました。
    お互いの紹介のあと少し経って、
    お母さんが注文したデリバリーのピザが届いたんですが
    お母さんが普通に当たり前のように彼に手を差し出し、
    彼が財布を渡し、それでお金を払っていました。
    その時に頭の隅っこに何か引っかかりを感じました。
    そして3時間ほどお邪魔して帰る時に、彼がお姉さんにお金を渡してるのを見ました。
    私に背を向けて隠すようにしてたのが余計に不自然で気が付いた感じ。
    1万円札が3枚ぐらいだったと思います。

    帰りの車の中で、いくつかプライベートなことを質問しました。
    色々引っかかったので、結婚を前提にしてるのなら聞いても失礼ではないだろうと思ったので。
    お母さんは今働いてるの?とか、お姉さんは何処に住んでるの?とか
    旦那さんはサラリーマン?とか、そんなこと。

    904 :鬼女日記 2010/06/01(火) 11:05:32 ID:Xbtjf56c0
    中学時代、友人の母が駆け落ちした。
    そのころはそれで終わったわけだが。

    時は経ち、私結婚、夫親戚の集まりに挨拶にいったら
    その駆け落ちオカンが、夫の叔父の奥様として、そこにいた。

    私と夫は大学で知り合い、生まれも育ちも全く違う場所なので
    「●●県○市出身、○歳の○子です」と夫が私を紹介した時
    駆け落ちオカンは驚愕で顔面蒼白になった。
    でもまだ私と自分の置いてきた子供が友人かどうか、そんな偶然はないと
    思ったのだろう、「中学はどこ?」と聞いてきた。
    私はそこで「●○中です。■子ちゃんのお母さんですよね?」と
    言ってまった。

    だって、同級生は私の親友なんだよ。
    どんだけ苦労してたか、私は知ってるんだよ。一緒に泣いたんだよ。

    その後、駆け落ちオカンは夫叔父と離婚、元の家に戻りたいと
    泣きついたらしいが、友人一家は受け入れず、
    今は一人で暮らしているらしい。

    このページのトップヘ