159 :鬼女日記 2014/03/27(木) 06:06:36 ID:yjgLclMs0
    たいしたことはやってないが。

    高校の頃自分をイジメてた奴が女子高生とラブホ入るの見かけて撮影。
    入るとこは取れなかったけど、出てくるとこは取れた。
    プリントアウトしてそいつの家に投函。
    実家に住んでなくて、友達のフリして今の住所聞き出すのが苦痛だった。
    マンションというか、4軒で1棟のコーポだかハイツだかだったので、
    全部に入れた。
    クラスメイトで唯一の友達に同窓会出てもらって(自分は無理)聞いて
    みると、離婚→嫁にも娘にも会えないで他の奴らに慰められたたそう。
    慰めてた奴らにもイジメられてたけど、こんなチャンスはもうないだろ
    うなぁ。

    194 :鬼女日記 2014/10/02(木) 08:46:03 ID:xWCjl4py.net
    私は悪意のあるあだ名をつけるなら「鶏ガラ」とか「骨川スジ子」になるようなガリ体型
    一応ギリギリみっともないレベルではない。と思いたい

    そんな私に「トン子」「肉山豚美」的に巨デブ体型の友人があるお願いをしてきた
    いくらダイエットをしても食事制限しても痩せない。なんにも食べてないのになぜか太る
    あなたの生活習慣を知りたいので、何日か一緒に過ごさせて欲しい
    まあ暇な時だったのでOK
    3日くらいでいい?と滞在費とバイト代ももらった

    痩せない原因は初日でわかった
    私と同じ食生活をする、と言ってたトン子さん
    「え、あれ?何にも食べないね…?」
    え?なんで?御飯時でもないしオヤツでもないし食べないよ?
    「あーうん、そうだよね…ねえジュースとか飲まない?」
    じゃあ日本茶淹れるね
    「………」

    みたいな感じ。「スジ子さんみたいなのが本当に『なんにも食べてない』なんだ!」
    と衝撃を受けて帰っていった
    トン子さんも驚いただろうけど、私もデブの「なんにも食べてない」の真相が衝撃だった
    太る理由分しっかり食ってるやん!!

    963 :鬼女日記 2012/05/21(月) 09:11:23 0
    キャラ弁なるものが人間関係を破壊するほどの
    悪魔の魅力があるということを、最近知った。

    今年から長女を幼稚園の二年保育に通わせている。
    娘が同じクラスのAちゃんのお弁当がすごい、と言っていて、
    それがキャラ弁だった。
    Aちゃんママはキャラ弁をブログにアップしていると娘から聞いて、
    ある日、送りの時に一緒になったママさんにそのことを聞くと
    サササーと引かれてしまった。
    その時はそのまま別れたんだけど、お迎えの時にまたそのママさんと一緒になって
    普通に挨拶したら無視された。
    その日の夜、娘と仲良しの子のママから連絡がきた。

    昨年、Aママのキャラ弁ブログがきっかけで地元テレビに出演することになり、
    園の先生が気を使って、メール連絡網でそのことを流したらしい。
    Aちゃんもお友達にいろいろ話していたら、一部の保護者から
    「私的なことをメールで回すな」「テレビで園の事を話すとは何事か」
    「子供がうらやましがるからキャラ弁禁止しろ」と大騒ぎになったらしい。
    その騒ぎの中心が、私が声をかけた人だったってさorz
    電話をくれたママがとりなしてくれて、ちゃんと教えなくてごめんとも謝られたけど、
    キャラ弁にそんな威力があったとは本当に知らなかった。

    メール連絡網については、別の子がCMに出るとか、家族の人がテレビで取材されたとか
    そういうことは時々回ってくるし、
    園の事を話したというのも「市内の幼稚園」と紹介されただけらしいです。
    もともとAさんと声かけたママのソリが合わなかっただけなのかもしれません。

    949 :鬼女日記 2013/11/27(水) 15:37:02 ID:1EYmuVgP
    衝撃的っていうかホラーに近いかも。

    5年ぐらい前、結婚退職して実家で花嫁修業中だった頃、
    姉も出産の為に里帰りしていた。
    姉は結婚して遠くにすんでて、あまり身体が丈夫な方じゃなかったから
    念のためにと早めに里帰りしてたんだ。
    ある日姉の友人(嫁いだ先で出来た友人らしい)から小荷物が届いた。
    中には数枚のDVDが入っていた。
    暇つぶしにこれでもどうぞ、とか手紙が入ったらしくて
    姉は心遣いに感激していた。
    ただ、その中の1枚を見て私がビックリした。
    姉は映画と言えば話題作ぐらいしか見ないので気付かなかったけど
    私がその1枚をとって「これは見ない方がいい」って言った。
    本当ならこっそり隠したかったぐらいだった。
    当然姉が不思議そうに「なんで?」と聞いてきたから
    「これホラー映画だから見るなら出産後がいいよ」とだけ言った。
    姉はホラーが苦手だから、素直にそれは見なかった。
    そして無事出産し、姉はそのDVDのことは忘れているようだったから
    私も一切口にしなかった。
    それから一年ぐらい経って、姉は離婚した。
    姉はあまり詳しくは離さないけど、義兄が姉の友人と浮気していたらしい。
    その友人というのがDVDを送ってきた人。
    そして私が姉には見せなかったDVDというのは
    「屋敷女」と言うタイトルの映画で、宣伝文句は「妊婦は見るな」ってもの。
    だって主人公は妊婦で、ハサミでお腹を切り裂かれるんだもの。
    DVDを送ってきた女が浮気相手だったって聞いたとき、
    マジでちびりそうだったよ。
    姉にはそのDVDのことは今も話してない。
    もし何かで揉めるようなことがあれば言おうと思ってたけど
    義兄は全面的に非を認めてかなり姉と子供の為に誠意は見せたようだし
    会社復帰して頑張って子育てしながら働いている姉を見たら
    知らない方がいいのかもと思っている。

    134 :鬼女日記 2014/05/18(日) 16:16:59 0.net
    ◆現在の状況
    離婚したいと出ていき妻は実家へ
    ◆最終的にどうしたいか
    離婚したくないという気持ちと、こんな理由で離婚だと言い出す妻と生活したくないという気持ちの半々。
    ◆相談者の年齢・職業・年収
    私:31歳 リーマン 800万+300万(家賃収入など) 妻:29歳 0 専業主婦
    ◆家賃・住宅ローンの状況
    持家+ローン返済済み
    ◆貯金額
    5000万程度
    ◆借金額と借金の理由
    なし
    ◆結婚年数
    6年
    ◆子供の人数・年齢・性別
    なし 計画的になしにしています
    ◆親と同居かどうか
    別居
    ◆相談者と配偶者の離婚歴、あればその理由
    なし
    ◆離婚危機の原因の詳細
    妻友人の影響で、最近流行のディズニー映画に妻はハマりました。
    私は学生時代のデンマーク文学を専攻していて、映画の元ネタになっている作品も研究対象でした。
    何度も映画館に足を運ぶ妻に、何の気なしにそんなに面白い?と聞いたら
    この作品の良さがわからないなんて人として欠陥品だ!とあーだこーだと理由を並べられ、挙句に離婚だ!と言われ飛び出して行きました。
    妻の勧めで1度は映画を見ましたが、映画としてはありなのでしょうが個人的には好きじゃありません。
    スレチですので好きでない理由は書きませんが、妻に原作の解説などそういった空気の読めない行動はしているつもりはありません。
    かれこれ今日で1週間ほど直接連絡が取れず、義両親にも心配をかけていますのでいい加減どうにかしたいのですが…。(義両親経由で話はしている)
    私としては離婚したくない反面、好きな物が異なるくらいでで百曼陀羅言いたい放題言われ人格否定をするような妻と一緒に居たくないと言う気持ちもあり直接話すのに二の足を踏んだいます。
    因みにこんな理由(映画に限らず趣味の食い違い)で離婚って言うのは世間ではありえることなのでしょうか。

    495 :鬼女日記 2015/06/29(月) 17:22:12 O.net
    電話からオタク系の長い愚痴でお目汚しを先にお詫びしときます

    祖母の形見分けで小さな長持ちごと古い着物や古布を貰い、中に女学生時代の高祖母が作ったらしい打ち掛けや花嫁衣装袴などの雛形を見つけた

    それを見て俄然自分もミニチュア着物を作ってみたくなり、市販の着せ替え人形を一体購入して古布を自己流で着物に仕立てた

    それがきっかけで、憑き物のように人形の収集を開始した
    夫や息子には内緒で縫っては着せ新しい人形を買っては縫いで、気がつくと30体くらい増えた

    おっさんみたいな顔した色気のないアラサー女が、隠し持った大量の人形をこそこそ引っ張りだしてヘラヘラ眺めるてるのは薄気味悪いと自覚があるので、誰にも言ってないし見せるつもりも無い
    長持ちは古い帯で作った油単を被せて、人形関係の収納兼テーブルがわりにリビングに置いてる

    義弟嫁が遊びに来て、それまで気がつかなかった蝶番を見つけて
    「思ってたんだけどこれ邪魔くさくない?蓋あくんだ」といいざま、油単を払いのけて中身を発掘して
    「キモッ、なにこれ幼児返り?オタクー、マジきんも~」と大騒ぎした
    「黙っといてあげますよ、だからねっ、あとは私の口から言えないけど、わかりますよね」と意味深にニヤニヤしながら帰ってしまった
    隠してはいたけど、誰にも迷惑掛けてないし、もうどう思われても良いと思って、夫に打ち明けたら全部知ってたorz

    チクチク夜なべしてたら何か縫ってるくらい解るし、大婆ちゃんの雛形見せて喜んでたじゃないか、だから何みたいな反応だった
    夫もいつか汽車模型を走らせる野望を暖めていたらしい
    義弟嫁の意味深な捨て台詞が今後どうなるか解らないけど、オタクな夫婦としてはだから何を貫くことにした

    よそんちを漁って他人の趣味を侮蔑する方が変だよね

    57 :鬼女日記 2013/09/09(月) 19:47:57 ID:wp2GecTT
    学生だけどラーメン屋でバイトしてる
    店長はもうじいちゃんだけど一応元気で経営してる、
    昨日の昼間に忙しくなって店長までがラーメンを出しにホールまで出てきた。
    ラーメンを親子に出すと母親が「ネギ入れないでって言ったじゃない!!この子はネギ大嫌いなのに!!」と店長に激怒。
    「食べてあげるけどお金は払わないから!!」と言い出した。
    するて鶏ガラ波に痩せたじいちゃん店長が
    「やかましい!!金払わんのやったら客と違うんじゃ!!」と逆ギレ?
    母親「店長出しなさいよ店長!」
    「おうワシが店長じゃけえ!!何ぞ文句あるんやったらワシに言わんかい!!」
    母親は子供を連れて逃げて行った。
    子供が可哀想だから武勇伝ではないかも知れないんだけど、
    いつも「勉強頑張りんしゃい」「チャーシューあるけえの、持っていきんしゃい」と言う穏やかじいちゃん…。
    ビビった…そして広島出身のじいちゃんの広島弁地味に怖い。

    357 :鬼女日記 2015/09/21(月) 00:57:51 ID:5uf
    箸休めに
    結婚届けを勝手に提出したこと。

    と言っても結婚届けを偽造した訳じゃない。

    付き合って2年限定の同棲を始めたとき、彼氏(現旦那)がお金を貸してくれと言われて家族以外に金を貸さない主義だと言ったら「好きなときに出して」と記入ずみの婚姻届けを借用書代わりに渡された。

    結局お金を返して貰えたがある日大きな喧嘩をして「子供が出来るまで結婚する気はない!今どきデキコンなんて当たり前だろ古くさい。」(付き合う前から、結婚して数年は二人でいたいと話していたのに)
    「お前はババア(26)だけど俺(29)は男だからもっと若い女と出会えるけど、お前は俺に捨てられたら終わりだな(笑)」にカッチーン。

    その時インフルだったけど市役所までいって届けを出してやった。

    数日後、届けが家に来て彼氏は暴れたが「×にちに(酔っぱらった時)に結婚するぞー!届けをいますぐ出せ~!って騒いで、わざわざ夜に市役所までいったじゃん」で押し通したw
    飲むと奇行はげしく、記憶が曖昧になる人で良かったわw
    義・私実家を含めた回りも「やっと結婚したか」って感じで安心してくれた。10代から付き合ってたから長すぎるw

    あれから6年たつけど、あれ以来喧嘩もなく、離婚危機もなく楽しくやってます。

    反省したのか家庭を持って落ち着いたのか酒飲まなくなったし良いことずくめ。

    241 :鬼女日記 2016/09/30(金) 18:03:16 ID:hkLowZI/0.net
    彼と婚約して一人で浮かれてたら、知らないうちに彼が自身の職場近くに新しくマンションの部屋を契約してた
    どういうこと?と聞いたら、
    今の彼自宅を二人の部屋にして、新しいマンションに不要なものを運んで物置兼終電がなくなった時の仮宿にする、と説明してた
    …はずなんだけど、リフォームするんだー!かっこいい家にするんだー!と現在張り切りまくっている

    職場徒歩5分にお気に入りの部屋があったら、少なくとも平日は自宅に帰ってくるわけないよねぇ?
    別居婚するために結婚なんてしたくないわ

    605 :鬼女日記 2016/06/23(木) 18:55:55 ID:wpc
    二年前くらいに彼氏とラブホに泊まった時、彼氏がお腹減ったからコンビニに行きたいと言い出して
    私はお風呂入った後で髪乾かすの面倒だったから部屋で待ってた(彼氏の車で来てた)。
    一人でノリノリでカラオケして待ってたら部屋のドアがガチャッ!って開く音がした。
    部屋からドアが直接見えない作り?の部屋になっていたので、マイク持ったまま
    「おかえり~~ww」ってドアの方まで歩いて行ったら、全く知らんおじさんが満面の笑みで立ってた。
    今でもメチャクチャ鮮明に覚えてるんだけど、白いタンクトップに黒い作業着着たガリガリのおっさんだった。

    突然過ぎて頭の中???ってなって立ちすくんでたら、おっさんが笑顔のまま一歩踏み出してきた。
    その瞬間パニックになって、マイク持ったまま絶叫したら部屋中にものすんごい響き渡って
    それにビビッたのかおっさんはサッと逃げていった。
    彼氏が帰ってくるまで放心状態で座り込んでたわw

    ちなみにカギはきっちり内側からかけてました。
    店員にも相談して、警察に相談してカギも付け替えますって言ってくれたけど
    あれ以来怖くてラブホ行けないからどうなったかわからん。

    576 :鬼女日記 2017/09/11(月) 13:31:54 ID:5mM
    金関連で親友を無くした
    親友が自転車で走行中にバイクと事故を起こした
    相手のスピードが100キロ超えてて、両足骨折、利き手の鎖骨と前腕骨折した
    親友は片親で毒親だったから親の連絡先を保存して無くて、私を家族だと言ったみたいで、私に連絡が来た
    お互い26歳の頃だった
    親友を受け入れてくれた転院が、看護師がおんぶに抱っこしてくれるようなところとは違い
    自分のことは自分で、無理な部分は家族に支えてもらって行うという方針の病院だったため
    週3回見舞いに行って、必要なものは全部買って、洗濯物もして、手続きも何もかも私がやった
    やることが多くて相当しんどかった
    17時間の手術にも医者に言われて私が待機して、症状が安定してからの転院の手続きも私がやった
    弁護士も探して相談した
    お金は後で請求できるといわれたから、これまで買ったもののレシートも全て保管しておいた
    請求は親友の名前でしなければならないから、それも私がかわってバイク運転手の保険会社とやり取りして行った
    親友が事故して直後は手続きに追われて有給10日も使って会社から釘刺されたこともあった

    忙しすぎて親友の事故後一年の記憶は曖昧なんだけど、リハビリ2年も支え、介護保険やらの手続きも、弁護士との話し合いもほとんどやりきった

    細かいこと書いてると長くなるから省略
    最終的に弁護士から、これまで購入したものの費用、私がたて替えてた介護タクシー等の利用料、私が有給をとって休んだ分のお給料分も相手に請求できるといわれた
    すべて証拠があったので、弁護士が費用をまとめてくれた
    私に戻ってくるお金は7桁に至っていた
    相手の保険会社がゴネた分も有るから、認められた分だけなんだけど、それでも7桁
    請求はやはり親友の名前で、親友の通帳に振り込まれる

    それらのお金は示談金や慰謝料とかとは別に先に請求して先に支払われたんだけど
    親友はこれまで見たことのないまとまったお金に目の色が変わった
    弁護士の前で、これは私のお金だから誰にも渡さないと言い始めた
    弁護士が説得しても一円たりとも渡さなかった

    事故のあと、気性が荒くなって攻撃的で当たり散らすようなところがあったけど、大怪我をしたからだと思っていた
    怪我が治ってリハビリが進めば元の親友に戻るだろうと思って支えてきたけど、親友はより攻撃的な性格に拍車がかかった
    弁護士が呆れてた
    弁護士がこれまで私がやってきたことを丁寧に説明してくれたけど、親友は聞く耳を持たなかった
    私がそれなら私が親友相手に費用請求するから弁護士紹介してくださいと言うと、親友は激怒したけど
    弁護士さんは当然の権利であり、これまでの介護労働分も請求できると言ってくれた
    親友はそれでも私の親友かと怒ってたけど、親友の縁を切ったのはあなただよ

    親友の入院中、出世の話もあったけど、親友の見舞いがあって残業できなくて流れた
    婚約者もいたけど、婚約者より親友優先の一年で、予定していた結婚式の準備もできるような環境ではなく、婚約破棄された

    症状固定の話がでたタイミングで親友の件は手を引いたのでその後親友がどうしたのかは知らない
    自分の経験からいえることは、他人のために人生生きたって何も残らないということ
    あなたの痛みはあなたが誰かのために生きたという証だとか綺麗事抜かす人いるけど
    他人のために生きる人生になんの価値がある
    事故後親友に近づきもしなかった人間が今さら近づいてきて私に綺麗事を言う姿が滑稽で笑える

    201 :鬼女日記 2011/12/14(水) 18:55:57 O
    冬のボーナスが支給された。(1ヶ月分だけど)
    トメが何に使うか聞いてきたので、車検、帰省費用、お年玉だと答えたら
    「それじゃあ残らないわよ。私に預けて。管理してあげるから。姪ちゃん(姉の子供、小学生)にはお年玉は2000円でいいわね。帰省も車検もやめなさい。」
    とかなんとか言ってたので
    「お小遣いが欲しいなら、素直にくださいって言ったらどうですか」って言ってやりました。
    トメポカーン→「お、お小遣いください」だったので
    2000円あげました。

    732 :鬼女日記 2011/05/24(火) 10:58:31
    「嫁ちゃんもこんなに反省してるし、寂しがらせた貴方も悪いよ。たった一回の気の迷いで離婚なんて!
    (高卒の)貴方にはもったいないくらいの嫁ちゃんなんだから許してあげなさい」
    実家に強制送還した嫁をつれて嫁友強襲
    「落ち着いて話しようよ。コーヒー入れるね」

    428 :鬼女日記 2016/09/15(木) 11:27:35 ID:m5qv8Roq.net
    ピーマン食べない
    どうして?今までパプリカも他の食材もなんでも食べたのに
    味覚障害があると思ったくらいに食べたの
    ピーマンおかゆに混ぜたら食べるかと思ったけどおかゆごと拒否
    夕方も同じもの食べさせてやる
    食べなかったら明日も明後日も同じもの食べさせてやる
    食べるまで母乳もミルクも最低限に減らしてやる
    絶対に食べさせてやる

    48 :鬼女日記 2014/09/11(木) 11:02:27 ID:JPNFxEOVm
    東京喰種っていう漫画があって、敵に追い詰められてピンチな時にヒロインの女の子(人間ではない)が
    主人公の男の子の首肩の肉を食べて強くなり敵を倒すって場面を見て小学生の時を思い出した。
    20年も前の話で小学生の時、下校時に知らない男の人にいきなり引っ張られて人気のない空き地の草が生い茂ってる所に連れて行かれた。
    帰り道はちょっと暗くて細い通路だったので引っ張られてる時もやめて!!離して!!と言っても誰にも聞こえるわけがなかった。
    口を塞がれて押し倒されて、当時レ●プなんて言葉も意味も知らなかったしその時はコロされるんだと思った。
    口を塞いでた手が離れて相手の顔が私の顔に近づいてきた時、奇声を上げながらおもいっきり相手の首肩に噛み付いてやった。
    多分一瞬だったのかな、そこまで覚えてないけどおもいっきり噛み付いて肉を引きちぎった。
    相手はうぅぅって言いながら逃げていったと思う。
    私も泣きながら家に帰ってうがいした。血は鼻血だと言った。
    その日あったことは怖くて怖くて両親はもとい誰にも言うことができなかった。
    自分も相手を噛みちぎってしまったし、学校に知れたら友達にいじめられると思ったから。
    小学生でもタヒにそうと頭が判断したら肉を噛みちぎるぐらいの力は出るんだなと思った。

    572 :鬼女日記 2017/10/02(月) 19:55:25 ID:rQU
    もはやありふれた出来事になりそうだけど、実家にオレオレ詐欺がきた。
    「もしもしお父さん。私、○○」と私の名前を騙った電話だ。
    しかし犯人にとっての誤算は、その時でたのは父ではなく兄。
    更に私の声は低い。しかしかかってきた電話の声は高い。
    この時点で兄は「妹の名前を騙ったオレオレ詐欺だこれ」と気づいたそう。
    兄は妹(仮)に対し「○○か。久しぶりだなどうした?」と話し始めた。
    内容は案の定お金が必要なので助けてほしいとのこと。
    そうかそうかと頷いて、兄は続けた。
    「ところで、お前が本当に○○なら仮面ライダーの歴代主人公の名前全部言ってみろ。本郷猛からな」

    電話は切れた。
    確かにそれなら間違えようがないだろうがこいつ本当に性格悪い(笑)

    56 :鬼女日記 2015/04/06(月) 19:24:08 ID:9gk
    流れを読まずにさっきあった事を書く。
    ・カップ麺に息子(2才)が興味を持つ
    ・俺、カップ麺の写真を指差し「このラーメンが入っているんだよ」と教える
    ・息子「わー!」俺「よし、作るか!」
    ・俺、お湯を入れる為にカップ麺の蓋を外す
    ・息子、中身を見て大泣き
    ・息子、お湯を入れた完成品を見て「おおお!」とテンションUP、泣き止む

    たぶん息子的には「お湯なんか入れずにすぐに食べよう!」ってノリだったんじゃないかな。
    蓋をあけた中身が乾燥した麺だからってショック受け過ぎだw
    嫁は「夕飯前に何してるの」と呆れてたw

    699 :鬼女日記 2017/09/29(金) 22:43:55 ID:zUw
    弟が離婚したんだけど、嫁さんがどうにも苦手だった。
    なんでもかんでも略して話してくるから時々意味が分からなくて返答に困るのよ。
    そうすると「やだ、〇〇のことですよ。知らないんですか?」とか微妙にバカにしてくる。
    「アナ雪」とか「逃げ恥」とか、ああ言った感じで日常の普通の言葉を略して話してくるのね。
    例えば「コンビニ行くけどなんか買ってきてほしいものある?」って聞いたら「カムレ買ってきて」って言うの。
    カムレって言葉自体初めて聞いて「なにそれ?」って聞いたら「カムレ知らないの?かむかむレモンってあるじゃん!」って。
    「分からないよ、そんなふうに略したら」って言うと「ちょっと考えたらわかるじゃない」って。いや分かんないよ。
    例えばテレビの話してて、フジテレビなら「フジ」でいいのに「EX」って言うから全然分からなかった。
    あとで友達に聞いたら割とEXって言う人もいるらしいけど、フジの方が分かりやすいし短いじゃん・・・orz
    可燃ごみ→カネンゴ 不燃ごみ→フネンゴ フライドチキン→フラチン ロンブー敦→ロンアツ
    トイレットペーパー→トイペ シンゴジラ→シンゴ  ・・・あと何があったっけ。
    義妹と言っても私よりひとつ年上で30過ぎてるんだよね。
    お願いだから年齢相応にちゃんと話そうよって言いたいけど、藪蛇になりそうだから黙ってた。
    彼女と話してるとただただ疲れる。だからやっと解放されたーーーーーとスキップしながら万歳したい気分。

    432 :鬼女日記 2017/10/02(月) 19:22:54 ID:aSr
    私の父は無口で仕事人間だった。
    建設会社に勤めてたんだけど、休みの日でも出勤することも多かったし
    出張も多くて時には10日以上も帰ってこないこともあった。
    だからって冷たい人ではなく、私が何か話かけると新聞読んでてもこっち向いて聞いてくれるし
    おねだりとかすると「算数で90点以上取ったら」とか「お風呂の掃除を30回したら」とか
    私には少々厳しい条件を付けてくるけど、約束はちゃんと守ってくれた。
    だけど母は父のそういう堅物的なところがどうも嫌いだったらしくて、父の悪口をよく聞かされた。
    夫としては面白くない人、つまんない人、お母さんが好きな人はああいうタイプじゃなかった、
    そんなことを娘である私に時々愚痴ってたし、母が電話で友達と話してるのが聞こえてくると
    父の悪口のオンパレードだったから、子供だった私は父って男性としては魅力のない人なのかなと思ってた。
    父を嫌いだったわけじゃないけど、友達に自慢できるような父ではないと漠然と思ってた。
    恥ずかしいぐらい何も知らなかった。
    ある時、学校で昼休みの時間に教室のテレビを見ていたらそこに父が映ってたんだ。
    どういう番組だったか詳しくは覚えていないが、瀬戸大橋の建設現場の映像で
    現場の作業服にヘルメットをかぶって作業員に指示を出してる姿、大きなケーブルについての説明をしている姿、
    そんな父の姿が真っ青な空と大きな工事中の吊り橋とをバックに、ものすごくカッコよく見えた。
    その日、父が帰ってくるのが楽しみで楽しみで、母からもう寝ろって言われても頑張って起きてた。
    そして父が帰ってくると昼間に見た番組の話をして、お父ちゃん凄い!あんな大きな橋作ってるの凄い!
    カッコよかった!ってものすごく興奮して話したのを覚えてる。
    父は照れ臭そうに「そうか、見られたちゃったのか」って言っただけ。
    それからは父との会話がすごく増えて、橋の事とか、工事の事とかを聞くと
    噛み砕いて分かりやすく教えてくれるのが楽しくて面白くて、父は確実に私の尊敬する人になっていた。
    それが母にとって面白くなかったらしい。
    ずいぶん後になって知ったが、この頃にはすでに母には別に男の人がいて、父はその存在に気が付いていたらしい。
    中学に入ってすぐに両親は離婚。私はどちらについていくかと聞かれて迷わず父と答えた。
    そして父の実家で祖父母と共に暮らすようになった。
    母とはその後一度も会ってない。結婚するときに一度だけ母方の祖母経由で連絡を取ろうとしたが
    既に再婚しているので関係ないと言う返答が祖母経由で返ってきて、本当に一度も。
    離婚の時の子供の親権問題はよく話題になるけど、私の場合は親からどちらについていくか聞いてくれて
    結果私の思う方に行かせて貰えたのは幸せだったのかも。
    私の場合、あそこで私の人生の大方が決まっていたと思う。
    一昨年父が亡くなったが、最後の2年間は悔いのないようしっかり介護できた。
    痴呆が出る前に「おとーちゃんを選んでくれて嬉しかった」って言って貰ったし。
    母は母でその何年か前に病タヒしてて、叔母から連絡があったけどお葬式にも行かなかった。
    たぶん母も来てほしくなかったと思うし。

    このページのトップヘ