224 :鬼女日記 2018/02/04(日) 16:42:52 ID:dNS
    うちの姉、高校卒業と同時にド田舎から上京して、2年後には9歳も上の男性とデキ婚したあげく、子供2人生んでから離婚出戻りした田舎によくいるタイプのDQN
    離婚前に一度だけ姉夫婦の家に行ったことあるけど、専業主婦のはずなのに床(何枚か繋ぎあわせるタイル?ジョイント?タイプのカーペット)が汗だか食べこぼしだかで全面ベタベタ
    トイレは水アカで真っ黒、洗面所もあちこち水アカやカビで真っ黒、オモチャや服が散らばってて乱雑
    収納を増やそうと思ったらしく、いかにもホームセンターかニ○リで買ったようなプラのキャスター付き収納も、白だの茶色だのサイズも色もバラバラかつ中途半端なサイズばかり何個もリビングを圧迫
    家中汚いのにコンロだけやたら綺麗で、料理してないことが一目瞭然
    いくら子供2人いるとはいえ、専業主婦でこれは有り得ないという汚宅だった

    で、出戻りしてきて数年
    上の子は来年、小学校卒業&進学するし、いつ召されてもおかしくない90過ぎた親戚もいるのに、姉はスーツやフォーマルウェアを持っていない
    158cm5Lのデブ(地元の店では取り扱いがないサイズ)なので、通販にしろイ○ンにしろ早めに用意した方がいいとは言ったし、本人もわかっているらしいけど、一向に買う様子がない
    ぶっちゃけデブが何着ても変わらないので、気に入るデザイン云々言うなら痩せろと
    ここまでボロクソ言えば私が姉を見下しているのはバレバレだろうけど、未成年デキ婚、生活も体型もだらしない、必要なものすらデザインが~サイズが~と言い訳ばかりの姉からLINEが来るたびにウンザリする
    お金がないと言うわりに一度しか着ないイベント服はブランドの新品買って、送り付けられる写真を見る限り普段は毛玉だらけのボロい服
    お金の使い道が明らかにおかしい
    デキ婚した頃なら私もまだ学生だったし、そういうこともあると思ってたけど、あれから10年以上、姉の神経がまったく分からん

    383 :鬼女日記 2014/11/05(水) 16:40:12 ID:zhsL6gOAD
    知らない方が良いことってあるわけだけど、
    俺の知り合い男が「出来ることならあまり知りたくなかった」と言っていたことがあって、
    その話が結構衝撃的なものだった。

    その知り合い(以下A)は40代の既婚で、しょっちゅう体調を崩す。
    その度に病院に行っているようなのだが、診察ではいつも「ただの風邪ですね」と言われて粉薬が処方されるようだ。
    Aによると「薬がタヒぬほど苦手」で、いつも奥さんにその粉薬をお粥などに混ぜてもらっていたらしい。
    「お粥に混ぜるのはどう?」と提案したのは奥さんで、
    Aは最初ためらったもののやってみたら全然薬っぽさが感じられなかったので、ずっとその様にして薬を飲むことにしていたようだ。
    そしていつも風邪は2、3日で治っていた…ということだった。

    だが今年の夏に奥さんがAに「もう罪悪感に耐えられないから本当のこと言ってもいい?」と言った。
    Aは「ああ、浮気でもしているんだろうか…」と思ったが、違ったようだ。
    奥さんは「実はお粥に薬を入れてなかったの。
    最初はただうっかり入れ忘れただけなんだけど、
    そのことをあなたに言うに言えなくて。
    でも結果としてすぐ治ったでしょ?
    だからそれからも『入れなくていいか!』と思っちゃって」と言ったようだ。

    奥さんとしては、「たかが風邪くらいで薬を飲む必要はない。
    飲まなくて済むなら飲まない方が健康にいい」という考えのようだった。
    奥さんは「本当にごめんね。でもプラシーボ効果って本当にあるんだね。感動した」
    とも言っていたらしいが、Aは驚きすぎて言葉が出なかったようだ。

    確かに、薬を飲んでいるつもりが全く飲んでいなかった…という事実を急に突きつけられたらそりゃ驚くだろう。
    毒を入れられるよりは何も入ってない方がマシかもしれんが。

    Aは、奥さんが自分の為にやってくれた事だとは理解した。
    でもかなり腹が立ったので害のない復讐をしたそうなのだが、その内容がちょっと可笑しかったわ。

    Aは会社帰りに会社近くのスーパーで激安の鶏肉のから揚げ(100グラムあたり100円位)を買った。
    そして帰宅してから奥さんの目を盗んで皿に乗せ、
    「これ、高級地鶏のから揚げ。デパ地下で買ってきたよ」と言ったようだ。
    奥さんはそれを食べて「やっぱり高級食材は違うね!」と言ったということだった。

    Aは俺に向かって「プラシーボ効果って本当にあるんだなぁ」と感動気味に言っていたわ。
    似た者夫婦だ。
    奥さんへの種明かしはその内するつもりらしいわ。
    何だかんだあるみたいだけど、夫婦っていいなと思ったよ。

    243: 名無しの心子知らず 2006/07/12(水) 01:01:35 ID:BVh7+Xqe
    こんな事が私にもあるんだ…と思う出来事が。 

    昨日小学生の娘がお友達を家に連れてきた。 
    夕方頃、その子のママが我が家に迎えに来ました。 
    よくウチが分かったな~と思いつつも
    こんなご時世だしやはり心配だよね…と共感しながら
    2階で遊ぶその女の子を呼ぼうとしたらそのママが制止して 
    「娘もまだもう少し遊びたいでしょうから待たせてもらっていいですか?」 
    と言ってきた。
    断るわけにもいかず仕方なく「どうぞ」と家にあげました。 
    家の前で待たすのもやはり変だし。 
    続きます。


    178 :鬼女日記 2018/02/03(土) 11:51:11 ID:SU7
    俺は三人兄弟で、兄姉俺の順。兄姉は既婚。
    二人とも結婚を機に配偶者の姓に変えている。
    理由は実家の姓が珍姓だから。
    ズバリは書けないが「鼻毛さん」並みの珍姓だ(※鼻毛は本当にある苗字)。
    もちろんずっとからかわれてきた。渾名も姓をもじった物。
    仮に鼻毛姓だとしたら、
    中1時の渾名→鼻毛ボーボー
    中2時の渾名→はなくそ
    といった感じだ。
    兄も姉もためらいなく姓を変え、鈴木とか田中系の平凡な名になった。
    ちなみに兄弟全員下の名は普通だ。
    鼻毛浩司→鈴木浩司
    鼻毛由実→田中由実
    といった感じに変化し、誰も笑わない名になった。

    問題は俺である。
    親父が「お前くらい苗字を残してくれないか」と言う。
    鼻毛(仮)姓を好いていない母は俺の味方をしてくれるが、父が再三言ってくる。
    親父自身はこの姓で苦労したことがないのか?と訊くとモゴモゴするが、
    少し経つとまた「お前だけでも…」と言ってくる。
    この姓ははっきり言って合コン冒頭の一発ギャグになる以外の利点はなく、笑いをとった後はむしろマイナスだ。
    好きこのんで鼻毛(仮)姓になりたがる女の子はいまい。
    同級生に「権瓶(ごんべい)」という姓の女子がいたが、彼女の父も結婚に苦労したそうだ。
    うちの両親も結婚にあたって母はかなり悩んだという。
    彼女を作る時点でかなりのハンデになっているこの姓を
    「残してくれ」と頼む父がスレタイ。

    799 :鬼女日記 2013/10/16(水) 01:18:21 ID:vAPjl98n
    ダイエットのために食事制限してた彼女が
    ある日、どうしてもトンカツが食べたいと言い出した
    彼女は別に太ってたわけじゃないし、俺としては
    別に無理にダイエットしなくてもいいんじゃねと思ってたので
    念のため本当に行くのかと確認をとり意思確認したあと
    そんなら希望通り食いに行こうと近所の飯屋に二人で向かい
    彼女は待望のトンカツ定食を注文した

    運ばれてきてさあ食おうというところで彼女が
    「やっぱいらない、我慢する、俺くん私のも食べて」と
    トンカツ、白飯、味噌汁、小鉢を俺の方に寄越して自分はキャベツと漬物だけ食い出した
    ひと悶着あったが結局、俺は彼女のと自分の定食をむりやり食った
    食ってる間ずっと彼女は「うわ油すごー食べなくてよかったーw」とか言ってて
    その時点で結構モヤモヤしてたんだが数日後、彼女の家に行ったら
    流しの三角コーナーに大量の麺と唐揚げと何か小さいケーキっぽいのが捨てられていた

    彼女に聞いたら、ペヤングと唐揚げとケーキが無性に食べたくなって
    用意したけどダイエット中だからやっぱり我慢して潔く全部捨てた、らしい
    本人はドヤ顔で「一口も食べなかったよー私めっちゃ意思強いでしょー」とか言ってたが
    食い物を粗末にして平然としてる彼女に引いた
    食い物粗末にすんなよと言っても「うわ貧乏くさw」だし、結果的に冷めた

    110 :鬼女日記 2017/03/20(月) 13:54:17 ID:FM3AhmGq.net
    すごいのに遭遇した。
    ベビー専門店に買い物に行ったとき、休憩室でおむつ換えしてたんだ。
    隣のおむつ台でおむつ換えてたママが、どうやらおしりふきが足りなくなっちゃったみたいで、旦那さんと「ちょっと急いで1個買ってきて!」「てかティッシュとかない??」って焦ってやりとりしてた。

    ほんの数枚だし、と思って、「よかったらこれ使ってください」って持ってたおしりふき差し出したら、「ありがとうございます!」ってお礼言って受け取った。ここまでは普通のやり取り。

    もうおしり拭き終わってるのに、いつまで経ってもおしりふき返してくれない。
    「そろそろいいですか?」って手を出したら、「いえいえ、使い差しを渡すのも悪いんで」って言う。
    新しいの買って返すってこと?って思ったら、そのまま「じゃあ帰ろっか~」って駐車場の入り口のほうに歩いていく。
    いやいや待って!返して!って言ったら、「え?いや、使っちゃってるので、これ返すのも…ねぇ?」夫婦で顔を見合わせる。

    ちょっと理解できないんだけど、どうやら
    おしりふき丸ごと貸してくれた➡使いかけを返すのも失礼➡このまま残りをもらっちゃおう

    って思考回路みたい。
    なんでもらっちゃおうってなるんだ。新しいの買って返すならまだしも。
    そのまま夫婦でスタスタと行ってしまった。
    変な良心出すんじゃなかったと後悔。まだ開けたばっかのやつだったのに。

    429 :鬼女日記 2015/10/23(金) 06:47:14 ID:cMN
    私の父には公務員の兄がいて、県内に住んでいる。
    伯父夫婦にとって、伯父の職業と小さい頃から優秀な息子2人(3歳年上&同い年)が自慢だった。
    一方私は4、5歳まで周囲から「普通級は難しい」と言われるほど発達が遅れてた。(結局追いついて普通級判定された)
    伯父夫婦からは、その件をネタに祖父母がいない時pgrされてきた 。

    ・冬休みの宿題で出された問題を間違えた→伯父「こんなのも解けないのか?やっぱ言葉が遅かったから学力低いなぁプッどうせ将来ろくな仕事に就けないなwww」
    ・市民マラソンの小学生の部で入賞→伯父嫁「でも短距離走苦手でしょ?歩くのが遅かったから(ry」
    ・公立高校受かって母娘で一安心→伯父嫁、母に向かって「ムチュコタン達に比べたら大したことないプッ母親が高卒だし保育園行ってたから(ryあっ、障害あるから幼稚園に入れなかったんだっけ?」
    父が〆ても無駄だった。
    従兄弟達は親譲りの性格で私を「池沼」と呼んできた。

    706 :鬼女日記 2012/03/19(月) 03:00:54 ID:OnF55FCLO
    現在進行形だけど、また息子(高一)とエ●チしちゃった。もうやめなきゃなんだけどね。旦那は単身赴任で居ないこともあり二年近くこんなことしてる。

    このページのトップヘ