260 :鬼女日記 2015/11/27(金) 00:39:05 0.net
    嫁が帰省してくるの憂鬱
    孫と息子が来るのは良いけど、掃除念入りにしたりタオルや寝具や全て綺麗にしてアイロン掛けて布団出して
    料理も手抜きできないからしんどい
    孫は折角来てもずっと嫁に抱っこされててせめてご飯の間の時くらい面倒見ようと抱っこしようかと声を掛けても
    「いつもの事だから大丈夫です」とご飯をかきこんで食べている
    朝食が済んだら孫と息子と三人で車で出かけて行き、夕飯の時間になると帰って来て三人で風呂に入り、三人で寝ている
    夫婦で育児をしている姿は見てて安心するけど、折角帰省してきてるのだしもう少し孫と触れ合いたいのは我儘なのは分かってるけど寂しい
    3日ほど息子家族の三食の世話して風呂用意して洗濯頼まれたらアイロンも掛けて
    ってなんだか無料の宿泊所にされてる気分
    嫁は来なくて良いなんて絶対言えないけど、察して欲しい
    そんなに姑に孫を預けるのが心配で嫌なら、いっそ息子家族ごと帰省してこなくて良いから
    折角来ても孫と遊べずコマネズミのごとく飯炊きばかりする位ならもういいや疲れた
    こんな事言いたくないけど、せめて食事終わったら食べた食器を流しに下げる手伝いくらいする姿勢を見せて欲しい
    息子にも言おうと思うとすぐに孫の世話しようと二人してそそくさと台所から消えてしまうからなかなか言えないし
    かと言って後からネチネチ言うほどの事じゃない

    あーお正月は夫と旅行に行こう

    534 :鬼女日記 2016/03/03(木) 22:23:56 ID:vMZ
    私の叔母についてもやもやしてる。
    叔母は母の姉で40半ばに結婚して40後半に出産したらしいって聞いてた。
    私が結婚してすぐに母とでかけた先で叔母と叔母の娘に始めて会って話をしたけど、まあアスペかな?と思った。
    でも人の家族だしそんなに付き合いもなかったので
    そんなに気にしてなかったんだけど、数年たったある日に母から「叔母さんの娘さんが高機能自閉症なんだって」ってまるであり得ないようないわれかたしたんだよね。
    40代後半で産んでおいて健常な子供がうんと低いし、叔母旦那さんがまだ若いならともかく叔母旦那は同い年らしい。
    母には「母体と相手が高齢なら高機能自閉症の確率は上がるもの」だと説明したら
    「ダウンの検査に引っ掛からなかったから産んだらしいよ!」と母から聞いたけどなぜダウンの知識はあるのに高機能自閉症の存在は知らないんだろう。
    真面目に学校いってれば中学生らしいけど、小学生あたりから回りと馴染めず学校には行かずに引きこもってるらしい。

    もちろん健常な子供が産まれる可能性もゼロじゃないし、障害があっても頑張ってる人たちもいるのは知ってるけど、親戚の結婚式の主催でもないのに、叔母娘に白いドレス着せてくる叔母夫婦にそんな気概や厳しく育ててるような気配はない上に、
    他人当然の関係の私達夫婦に「私達がダメになったら引き取ってくれないか?」なんていってくる。
    16才やそこらで出産した女なら自然なんだろうけど子育て未経験でほぼ他人の私達に何をしろってのか理解に苦しむし小梨だけど出来ないから作らないだけなんだけど、って伝えてもダメ。



    284 :鬼女日記 2017/04/22(土) 03:26:47 ID:n97fOsJm.net
    真夜中に腹が立って眠れないので吐き出し
    小学校と中学校の同級生に親の跡をついで地元の結構有名な会社の社長になってる男がいる
    そいつ今は比較的イケメンで愛嬌あるように見えるので
    主に年上の女性に大人気でよく褒められてるのをきくけど
    小学校と中学校共にいじめグループにいて私も何度か腹が立つこともされたし
    小学校の頃にはそんな私の被害なんてまだたいしたことないと思えるぐらいの酷いいじめがあった
    そのいじめは一人の女の子に対してバイ菌扱いで無視から始まって段々とエスカレート
    しまいにはその子に向かって男子が殴ったり蹴ったり
    石や物を投げて泣いてる女の子を他の女子やいじめグループがゲラゲラ笑うというもの
    今でも白い可愛いシャツに木の実を投げつけられて服を真っ赤に染めて大泣きする女の子を覚えている
    私はその子とはいじめ後も普通に会話して遊んだこともあるけどどうしていいか分からず止められなかったことを後悔してる
    それだけに泣いてる女の子をみてさらに物を投げつけてゲラゲラ笑ってた一人である男が
    その時似たような笑顔で立派だと褒められているのを見ると胸くそ悪くて仕方がない

    689 :鬼女日記 2015/03/14(土) 20:33:05 ID:x2m
    愚痴?というか相談?というか
    初カキコなので不備があったらごめんなさい&スレチだったらゴメンナサイ。
    会社員の姉が彼氏と同棲するつもりらしい。
    ただその彼氏というのが学生、という名のフリーター。
    問題はアパートを共同名義で契約するからどっちサイドも保証人を立てないといけないという点。
    彼氏側の親はなんの問題もなく保証人のハンコを押したらしいがうちの親はそんなヒモみたいな人間との同棲は認めないから保証人なんかにならないと言ってる。
    だったら彼氏単独の名義で契約すれば良い話なのになぜか共同名義に拘ってるようで、今日このあと彼氏が両親と会って説得するらしい。
    両親としては保証人は当然突っぱねるとして、同棲自体も認めたくないらしい。
    しかしよくある話で姉は今完全にラリってる状態で、両親の話は聞こうとしない。
    今夜の話し合いに俺も同席して彼氏を説得するように言われたんだけど、どういう落とし所に持っていくのがいいのかな?
    うちの両親は保証人になるつもりが無いから共同名義に拘るなら諦めろ。単独で契約するなら好きにしろ。同棲は認めたくないが成人だから本人の好きにさせる。としか落とせないよな??
    俺としては姉がヒモを飼おうがどうしようが好きにすればいいと思うけど、今でさえ両親が悩みすぎてボロボロになってるのに同棲なんかさせたら心労で倒れそうでそっちの方が心配。

    670 :鬼女日記 2017/12/05(火) 16:31:34 ID:r1N
    ある広めの飲食店で友達(女)と待ち合わせしてた。
    友達が使う路線で人身事故があって、乗り換え路線がないので
    遅れると連絡があった。
    しかたないのでのんびり外眺めながらコーヒー飲んでたら
    「○○さんですね。お待たせしました」と男性が話しかけてきた。
    ○○なんて名前じゃないし、男性も知り合いじゃない人。
    「違います。○○という名前じゃありません。」と言ったのに
    「俺が気に入らないからって、人違いの振りするんですか。
    ずいぶん悪質ですね。運営に苦情を入れますよ。」と言われた。
    運営ってなんなんだと思ったけど、とにかく違います。人違いではと
    言ったのですが
    「赤いセーターに茶色のスカートに白いハンドバックの人なんて
    この店にあなた一人です。人違いの訳がない。気に入らなきゃ
    目をつぶっていてもいいですから。行きますよ。」と
    隣に座って肩を抱いて引き寄せて、立ち上がらせようとする。
    怖くなって思わず「痴漢!!!!誰か助けて!!!」と叫んだら
    隣の席の年配の男性が「何してるんだ!」と男性の腕を押さえてくれた。
    そしたら「うるせーじじい」とか言って腕を振り払って逃げていった。
    飲食店のウエイターが追いかけてくれたけど逃げられた。
    本当に怖かったあれは何と間違えられのだろう。
    あの店には悪いけど二度と行けない。

    746 :鬼女日記 2015/03/15(日) 23:57:14 ID:K18
    私には一つ歳下の弟がいて姉弟間で著しい格差(弟>私)があるのですが、
    日々の生活などについて最近どうしても自分達夫婦と弟夫婦を比較してしまい
    気持ちの整理をするにはどういう方法があるのか、何をすれば良いのかわかりません。

    私自身が結婚するまでは「そうなんだ~」程度でさほど気にならかったのですが
    結婚してから現実的に差を体感して「うらやましい」「替わりたい」「私もそうなりたい」
    という気持ちが徐々に芽生え始めました。
    最近はまだ若干ではありますが自分でも自覚するぐらい妬みを感じる時があります。
    そして今日、気持ち悪いと思われるかもしれませんが(自分では気持ち悪いと思いました)
    「もしも私が弟の妻だったら…」と何も悪くない義妹さんにまで嫉妬心が出てしまいました。

    いくら身内とは言え「他所は他所」と頭ではわかっているつもりですが
    物理的な疎遠が弟夫婦とはできないため身内的関係は続けなければいけなく
    否応なしにその差が目についてしまいます。

    今はまだふとした瞬間ぐらいの間隔で収まっていますが、
    このままこじらせてしまえばノイローゼにもなってしまいそうですごく怖く、
    他所夫婦との比較、ましてそれが身内夫婦なため夫はもとより親にも相談ができません。
    今の段階でなんとかうまく気持ちを整理したいのですが、
    こういう場合どうしたら良いでしょうか。アドバイス頂けましたら幸いです。

    301 :鬼女日記 2012/04/19(木) 14:26:44 ID:HeS7s2bs
    もうかなり昔の話でしかも厳密に言うと彼氏ではなかったんだが
    文章書くの下手なんで長いです、ごめん

    バイト先の先輩Aは仕事入りたての頃からいろいろと面倒を見てくれて
    仕事上がった後もちょくちょく家まで送ってくれたり(Aは車通勤だった)
    バイト仲間同士で遊びに行くけど一緒にどう?などと誘ってくれたりしていた
    見た目もそこそこイケメンで話も合うし、この人が彼氏だったら楽しそうだなーと思ってた
    バイト仲間の女子グループの中で「もう付き合ってんでしょ?」と言われるくらいになった頃
    Aから二人で鼠園に行こうと誘われてOKした

    当日はあいにくの雨だったんだが、昼頃にはやむという予報を信じて予定決行
    待ち合わせの場所に行くと、見覚えのある車が停まってて運転席からA先輩登場
    びしっとネクタイ締めたスーツ姿だった
    こっちは鼠園ってことで、トップスは意識して可愛い系にしてたけどボトムはジーンズ
    靴も歩き回ることを想定して履き慣れたコンバース
    あっちはスーツにネクタイに革靴、並んで歩くと違和感どころのレベルじゃねえw
    いくらなんでもTPO考えたらそのカッコはないだろ…とここでちょっと冷めたというかやや萎えた

    続きます

    583 :鬼女日記 2016/03/06(日) 12:57:16 ID:coM
    リアルでは言えないので吐き出させてください。
    酷い暴言かも知れません。不愉快になられる方もいらっしゃると思います。
    最初に謝っておきます。ごめんなさい。

    震災から5年と言う事で、被災者の現在の心境等が各局で流されている。
    その中で防潮堤についての町の人々の不満があった。
    町の景観がとか海が見えないとか・・・気持ちは分かる。
    きっと以前は素晴らしい景色の中で生活してたんだろうし。
    でも「あんなもんいらん」という言葉にイラッとした。
    その町は海から少し離れたところの土地を嵩上げして町を作る計画で
    切り崩した山の土を運んで住宅地を造ろうとしているのだが、
    それについても「あんなところに町はいらん」と。
    私なんかには分からない複雑な気持ちもあるんだろうとは思う。
    でも。

    震災の直後、幸運にも夫が買った宝くじが当たった。
    2等1000万。
    リアルで言えないのは、この件もあるからなんだけど
    私たちはそれを2つの団体に寄付した。
    惜しくなかったと言えば嘘になる。
    でも夫と話し合って、まさか本当に当たるとは思ってなかったし
    アテにしていたお金ではないから、なくても生活に支障はない。
    いわば“あぶく銭”。だったら寄付しようってことに。
    ところが、それから半年後、息子の難病が発覚した。
    その為に私はパートを辞めざるをえなかった。
    ああ、寄付なんてするんじゃなかったという思いと
    そんなふうに思ってしまう自分の心の狭さに葛藤もした。
    それでもあの1000万がきっと役に立っていると思ったから
    あれで良かったんだと思うことができた。
    それは強制されたわけでもなく、私たちが自分の意思でやったことだから
    恩に着せるつもりもないけれど、
    多くの寄付金や多くの税金を投入して、
    二度とあれだけの犠牲者を出さないようにとやっていることに対して
    「あんなもん」「あんなところ」という言い方をされてしまうと
    復興が遅いだのなんだの文句も言うなと思ってしまう。

    言い過ぎだったらごめんなさい。

    460 :鬼女日記 2017/10/10(火) 08:31:52 0.net
    義弟と義弟嫁と軽罪観念みたいなのがズレすぎてて
    その皺寄せがうちにも来てる

    うちの最初の子が生まれた時のお祝いは、
    義弟と旦那が相談して、現金じゃなくて赤ちゃんのおもちゃを貰うことになった。
    ただ、義弟は仕事が忙しいとのことなので義弟嫁が持ってきてくれたんだけど
    箱ボロボロの中古のオモチャで、1200円と値札貼ったままのものだった。
    当然、旦那→義弟に伝わって、義弟から再度改めてプレゼントを贈るということになったんだけど
    後日「もうプレゼントをあげたのだから、あげたいのなら自分の小遣からおくるように」といわれたけど
    月2000円の小遣なのでたいしたものが贈れない、といわれて、もういいよ、と辞退した。

    続きます

    146 :鬼女日記 2015/11/20(金) 13:17:22 ID:98j
    義実家での出来事。

    義母、義兄嫁、私でお茶を飲んで世間話をしていた。
    義母は公務員で兼業主婦だったが、定年退職して現在専業主婦。
    義兄嫁は会社員だが育休中。(臨月)
    私は旦那の転勤についていくため退職して求職中。

    そこへ義父の姉(以下義伯母)が、息子を連れてやって来た。
    義伯母、「買い物に行くから息子ちゃんをその間預かってて」と言いさっさと退場。
    息子は幼児ではなく30歳超えヒキニート君。
    普通に留守番できるだろうになぜ預けていく…。

    最初の30分は気を使ってお菓子を薦めたり、話題を振ったり色々したが
    オールシカトだったのでこちらも諦め、
    また三人でお茶&世間話に戻った。

    このページのトップヘ