913 :鬼女日記 2017/09/19(火) 12:14:09 0.net
    うちの兄は都会で下宿しながら私立大学に通い留学もした
    一方私は高卒で公務員となった
    かけられた学費の差は1000万くらいwでも私の選んだ道だし兄は努力家で賢く親の期待も高かったので特に気にしてなかった
    しかし親は気にしてたのか私に子供が生まれてから子供の学資保険を掛けてくれてその額500万
    無理しなくていいのにというと老後の費用を考えるとこれが精一杯でごめんねと言われた
    そのほかの結婚祝いとかは平等にもらってて兄も学資保険に関しては親から聞いてて了承済み
    だけど最近兄嫁がその話を知ってしまったらしく我が家だけずるいと粘着されてしまっている
    ひどいことはされてないけど笑顔で嫌味を言われる
    兄や夫に訴えるにも大したことされたわけじゃないしお金の話だから浅ましい気がして言いにくい
    どうしようかなー

    354 :鬼女日記 2013/06/28(金) 19:23:57 ID:fbHV/wXL
    小学生くらいになって初めてドリアという食べ物の存在を知り
    食べてみたいと母に頼んだら、近所の喫茶店に連れて行ってくれた
    そこでドリアを食べていたら隣のテーブルに座っていたオバサンが
    喉をおさえながら立ちあがり「うぐー、うぐー」と唸って泡を吹きながら倒れた

    人が倒れるのを見るのは初めてだったし、
    オバサンは床でバタンバタンと痙攣おこしてて
    これはタヒぬかもしれないという状況に硬直するしかなかった
    そのうち救急車がきて、そのオバサンは運ばれて行ったけど
    衝撃的だったのは母のセリフだ
    「人がせっかく楽しく食事してるのに、騒がしい。迷惑だわ」
    普段からそういうことを言う人ならなんとも思わないんだろうけど、
    人当たりもよくてちょっとお節介なくらい世話焼きな人だから
    てっきり側にいって介抱したり「救急車呼びます」って声かけると思ってた
    優しくて陽気で明るい母にあんなに冷淡で薄情な部分があると知ったときが
    幼い私にとっては天地がひっくりかえるほどの衝撃だった
    それからしばらくは「これは母の皮をかぶった宇宙人に違いない」と警戒して、
    できるだけ避けていた
    空にむかって「お母さんを返してください」って泣いたこともあった

    それ以来、ドリアが食べられない。

    295 :鬼女日記 2014/08/20(水) 13:19:43 ID:1XhEQBq4y
    フェイクあり。
    実家にもやもや。

    実家は毒両親。精神的束縛がすごくて、私は仕事のことも重なって鬱病になってた。

    そんな私がこの春結婚、遠方へ嫁いだ。このお盆はそれ以来の初めての帰省だった。
    私は毒親から逃れたい、別世帯であることをハッキリさせたい、独立した大人としてのマナーできちんと振る舞いたいなどという思いがあり、二泊三日の帰省ですが一万円包みました。

    そうすると両親大ブーイング。他人みたいなことするな、あんたはうちの子どもなんだから…と。
    普通のおうちだったら、それで言葉に甘えたり出来るけれど、うちは支配的な両親です。おまけに借金まみれ(両親は私が借金があることを知らないと思っている)

    そんな実家なので、滞在も出来るだけ短くしたし、滞在費も渡したのです。それについてすごく不満げ…

    要するに、自分たちの力を誇示したいんでしょう。いま、娘に豪華な食事をさせ、いま、娘に豪遊させたい。だって親子だもの。それが子どものため、あんただって嬉しいでしょ??…という感じ。

    私は、もう独立した一人の大人、ましてや県外の遠方に嫁に行った身なのですから、甘えすぎずけじめをつけたかったのです。

    本当にこを

    34 :鬼女日記 2009/12/28(月) 12:30:56 0
    汚屋敷義実家、なべも取っ手とかべとべとで触るのも気持ち悪い
    でも去年まずそんななべを洗って煮しめ作ってさらにまた綺麗になべを
    洗ったら嫁子さんが来ると水道代がかかるとかいいやがった…
    だから今年は洗わずに(自分は炊事用手袋持参)煮しめを作った、
    気がつくと今日が瓶・缶・小さな金属類のゴミが出せる最終日!
    洗うと文句言われるし…そもそも汚いからもう捨ててもいいよねと
    蓋が開かないよう縛ってゴミに出した。
    ちょっとこのあと旅行に行くので慌てたから
    煮しめ入れる重箱出したあたりまでは記憶があるんだけど…
    中身入れた記憶がない…慌てたから中身も入ったまま出しちゃったかも
    ゴミ屋さんごめんなさい。

    116 :鬼女日記 2012/05/30(水) 14:04:30 O
    職場の同僚と付き合い出し、結婚まで考え始めたところで
    彼女に無職引きこもりの姉、重度知的障害で要介護の弟がいること、
    彼女の中ではその2人まで俺が面倒見ることになってたことが発覚。
    数回話し合っても考えが変わらなかったので別れを告げてから
    しばらくの間、彼女がストーカーと化した。
    上司、親戚、警察、ありとあらゆるところに相談したけど
    「よく話し合え」「男なら彼女を受け止めてやれ」
    「結婚まで考えた仲ならもっと大らかになって」と
    全く話にならなかった。

    ここまでが修羅場でこっから蛇足。
    会社に転勤願い出して関東→東北で転勤し、やっと平和になったと思ったら
    去年の大震災で東北支社が大ダメージを受けて俺は関東へUターン。
    また彼女に付きまとわれる恐怖に震えていたら、別の同僚がロックオンされてて
    その同僚はどうやら何も知らずに幸せそうにしていた。
    先週末式場の下見をしてきたらしいけど、俺は同僚が
    不幸になるのを黙って見てるべきなのか?
    今真面目に仕事も手につかんくらい真剣に悩んでる。

    48:名無しさん@HOME2011/12/11(日) 23:22:25.11 0
    ネチネチネチネチネチ嫌味を言ってくる義両親。
    旦那がきつく言っても効果無し。
    何かと恩着せがましい事を言ってくるが、
    ウトの退職金は既にニート義兄の為に大半使い
    年金支給までカツガツの生活で、何かと集ってくる。

    「嫁子さ〜ん。ボーナス入ったんでしょ〜?」とか
    「ああ、温泉で年越しとか憧れるわね〜」とか言われ、
    旦那が涙目で「恥ずかしいから俺の嫁にまで集るな!」と激怒した。
    そんな感じなのに、嫁は義両親のご機嫌を取って当たり前!
    嫁なら義両親の顔色を窺え!ってスタンス。
    子供の為に貯金しているので、うちのお金を当てにされても困る。 


    157 :鬼女日記 2018/02/03(土) 04:09:11 ID:F7S
    さっきのこと。すごい長くなってしまった…
    酔っ払った旦那が深夜に騒ぎだして目が覚めた。
    何か探してるらしく、私と子供が寝ている部屋の隣で「あいつどこやったんだよ!○ねよマジであのブタ!!」とか言いながらガンガン音を立ててる。
    そのうち寝室に来たので「何か探してるの?」と聞くと、返ってきた返事はなぜか「話がしたい」。
    だけど、自分から話がしたいって言ったクセに「なんか言いたいことない?」とかこっちに聞いてきて全く話にならない。
    「ない。そっちが話したいって言ったんだから、あなたが話したいことを話せばいいんじゃないの?」って言ったら、なんだかモニョモニョ要領を得ない返事が返ってきた。
    少し経って、やっと「じゃあ聞くけどお茶漬けの素どこにあるんだよ!」と。
    アンタの目の前で棚にしまいましたがな。
    出してあげると、途端に「ごめん!本当にごめん!」とか態度が急変。
    でもたかがお茶漬けごときで○ねとかブタとか罵倒されてるのに、軽く許したくなくて子供のおもちゃ片付けながら「うん…」って言ってムスッとしてた。
    あんまり酔っ払い相手にしたくなかったし、眠かったし。
    ずっと「ごめん!」とか「もう酒はやめる」とか言ってたけど、適当な返事しかしなかったら、気に入らなかったようで、再び「このブタが!」
    なんか散々罵倒されて「殴っていい?」とか「本当に蹴るぞ」とかも言われて最後にはなぜか「俺がずっと我慢してればいいんだな?」「俺をコ○したいとか思ってるんだろ」って言われた。
    けど、いつも何我慢してるのか聞いたって言わないし、酔っ払うと些細なことでイライラして、それを私にぶつけてるだけじゃん。
    やっと寝て今はグースカいびきかいてるけど、これ明日も続くのかな…
    次の日にはすっかり忘れてることもあるけど、詳しくは覚えてないけどなんかイライラさせられたっていうことだけは覚えてるときもあったし。
    もーやだ。私が何したっていうんだ。

    60:名無しさん@HOME2010/05/13(木) 10:06:48
    同僚から
    「元夫宛に手紙を送ったのに返事がない。なぜかしら?」
    と手紙の下書きを見せられて噴きそうになった。

    離婚原因は同僚いわく「子供と夫がわがまま」


    484 :鬼女日記 2014/01/08(水) 14:53:12 ID:pwJqpybP
    病気が治って退院したら自分が可愛いとわかった事

    三歳の時に病気で入院してからほとんど病院のベッドで暮らして来たような生活してた。
    13才で手術するまでは、家族と病院の人とテレビしか知らなかった。
    姉はいつも私に付き添いながら「(私)は可愛いから、大きくなったら美人になるよ」と励ましてくれた、母も同じ。
    看護師さんも大きくなったら~、と言ったけど どうせ私の手術時に暴れたり泣いたりの面倒がないようにする為だと思った。
    元気になって二年遅れて高校に入った時に自分が本当に可愛いかったんだと知った時すごく衝撃だった。
    理由は単純にモテた事と美容室に行くとヘアモデルしませんか、と毎回言われる事。
    自由に動ける身体って素晴らしい。
    但し胸はない

    149:名無しさん@おーぷん2015/01/20(火)15:31:40 ID:???
    結婚後、旦那の希望で専業主婦になった。
    そしたら旦那は家の中では何もしなくなった。

    トイレ汚したらそのまんま、
    使った爪切りや耳かきも出しっ放し、
    テレビ観ながらご飯食べて食べこぼしもそのまんま、
    食べ終わった食器も片付けない。

    自分の汚したもの、使ったものは片付けてとお願いしたら、
    家事は専業主婦のお前の仕事だろうと言われて心底びっくりした。


    このページのトップヘ