523 :鬼女日記 2015/08/09(日) 11:37:05 ID:7Q6
    数年前、実家経由で電話がかかってきて「A男と不倫してるでしょうー!」と怒鳴られた。
    A男は高校時代の部活の後輩。卒業してから一度も会ってない。
    その旨伝えるが、向こうは逆上していて全然聞き入れてくれない。
    実家の祖母が電話番号も住所も教えてしまったようで「今から押しかける!」と言って聞かないため
    「家は勘弁。ファミレスで会いましょう」と指定して、旦那に話して一緒に行ってもらった。

    A男の奥さんは最初からヒートアップして、こっちの話を聞いてくれず
    「訴えてやる」「人生潰してやる」「糞B***h」とまくしたてる。
    さらに旦那に向かって「あんたが満足させないからだ」みたいなことを怒鳴ったため
    旦那がキレて「ふざけんな!こいつ(私)が俺以外で満足できるわけないだろ!こいつは好みがうるさいんだぞ!
    あんたの亭主は何の化粧品使ってんだ!ブラはどこのブランドだ!ストッキングはどこのだ!言ってみろ!」
    というようなことを怒鳴り返した。
    本当はもっと売り言葉に買い言葉で、旦那の台詞も詳細でしたが割愛……
    平日とはいえ夜の混みあってるファミレスで性/癖暴露されたのが修羅場でした。

    結局A男の不倫相手は全然関係ない人でした。
    A男は不倫相手の番号とメアドを私の旧姓の苗字(珍名)で登録しており
    奥さんが携帯チェックして不倫を知る→この苗字見たことある!→卒業アルバム確認→巻末の住所で実家に電話
    という流れだったようです。
    なんで私の旧姓を使ったかというと「覚えやすいから」だけだったそうで…
    不倫の疑いは早めに晴れたのだが、あの時のA男奥さんの目と口をパカっと開いた顔が忘れられない。

    581 :鬼女日記 2014/11/12(水) 12:06:49 ID:???
    2年前の11月に彼女との結婚を反対されて別れたんだが、今月違う人と入籍したので厄落としに書いてみる。
    当時俺は28歳。彼女は27歳だった。仕事が縁で知り合いつき合うようになって、彼女の友人たちが次々と
    結婚し始め、彼女も結婚を口にするようになった。自分も結婚を視野に入れてつき合っていたこともあって、
    (自分の職場があまり女性と知り合う機会がない環境だったこともあり)彼女がそう言うなら、そんな時期に来たんだろうくらいに思った。
    そして彼女と話し合い、2週間後に彼女のご両親にあいさつに行った。
    自分は一人っ子でその前の年に父親が事故でタヒんでいたので、まあ母子家庭と言えば母子家庭だった。
    そしてそのことが彼女の父親は気に入らなかったらしい。
    片親のところには嫁に出せないと言われた。正直なところ自分が頼りなかったってこともあるのかもしれないが、
    片親のところに嫁に出せないと言われると、実際片親だったのでなんといえばいいのかわからなくて言葉を返せなかった。
    しかし何も言わずにいるわけにはいかないと思ったので、自分が彼女のことを大切に思っているし
    幸せにするための努力は精一杯させてもらう、みたいなことをつたないながらも言った。
    自分の何がいけなかったのかいまだに理解できないんだけど、彼女の父親にお茶をぶっかけられて追い出された。
    その日は彼女の母親にもう帰った方がいいと言われ帰ったんだが、彼女の母からも、彼女からも謝罪の言葉も何もないことに衝撃を受けた。
    その日から彼女との結婚は不安になったけど、三顧の礼という言葉もあるぐらいだから、
    こんなものなのか?とか考えながら帰った。でも母親にはそんな話はできなくて、友人に相談したら友人も三顧の礼って言葉もあるから、
    もう一度行ってみたらって言われたので、彼女と話し合ってもう一度お願いに上がったんだが、
    とにかく片親のところには嫁には出さない、そう言われた。一番どうしようもないことを何度も言われて、
    彼女にどうすればいいのかわからない、と言ったら俺に誠意が足りないんだと言われた。
    彼女の父親に誠意を見せていないから父親がかたくななんだと言われたんだ。
    要するに母親の面倒は見ないという約束をしないということだった。
    俺の母親は、俺が結婚したら今住んでる家を俺に譲って自分の実家に帰って姉妹で住むことになっていたんだけど、
    もうそんな話もしたくなくなって、俺には君の父親に誠意を示す方法がわからない、と言うと彼女の方から、
    父親の説得もできない男の人とは結婚できないと言われたので、これ幸いと別れることにした。
    俺があっさり別れることにしたことに驚いたようだったけど、彼女にも意地があったんだろうそのまま俺と別れることになった。
    その後、彼女の会社の人から彼女ともう一度話をしてみたらとか、彼女に話を通してあげようかとか、
    いろいろ言われたけど、俺は片親だから彼女の父親のおめがねにはかなわない、で押し通した。
    その後俺は会社主催のクリスマス会で、友人の妹を紹介してもらい現在に至るんだが、
    この間、彼女の勤める会社の元担当と会う機会があって、彼女がいまだに俺のことを最低な奴だって悪口を言ってるって
    笑いながら言われた。会社では片親の人とは結婚できないらしいよという話になっててなかなか相手が見つからないらしい。
    上司なんかにも片親の相手は紹介できないしなって言われてるらしいよ。
    結局彼女の父親はどうしたかったんだろうなって今も思うよ。


    612 :鬼女日記 2017/01/30(月) 20:13:15 ID:50GXH4Me.net
    一種の理不尽冷めかもしれないけど、「お前が一番俺のことをわかってるから結婚しよう」って言われたこと。

    確かに付き合いも6年で長かったし、お互いのことも理解しあえてたと思う。

    でもそのセリフが
    「俺のわがままややりたいことを叶えてくれる存在=オマエ!」
    「俺の至らないところを許してくれる存在=オマエ!」
    と言われたような気がして冷めた。

    プロポーズからの別れ話だったので向こうは焦り、「男は妻に母親を求めるもの」と熱弁を始めたので未練も消し飛んだ。

    よくよく思い出してみたら

    ・向こうの愚痴は聞かされるが私の愚痴になると話題を変える
    ・部屋に遊びに行くと当然のように家事全般をやらされ、6年間お礼なし
    ・寝坊時の「起こしてくれなかった」発言
    ・忘れ物時の「注意喚起してくれなかった」発言

    ということが多々あり、彼にとって嫁とは若くてヤレるお母さんだったのかなぁ、と思った
    私はもう別の人と結婚してるけど、未だに連絡がくる
    ママンが要介護になった相談らしいけど、何故もう無関係の私に持ちかけてくるのかわからない

    893 :鬼女日記 2018/01/16(火) 00:02:05 ID:Dq+vEY/+.net
    かなり長文になります。
    嫌いな方は読み飛ばし推奨です。

    娘がまだ3歳の頃、ある施設の駐輪場に自転車を停めて鞄を肩に掛けて自転車のチャイルドシートのベルトを外そうとしていたら、同じ駐輪場にエンジンのかかった原付きバイクを1人が手で押し、もう1人はその横を歩いてきた制服のJK2人組がいた。

    そしたら突然、バイクを押していたJKが「きゃああ!!!」と言いながらバイクをウイリーさせながら駐輪場に突っ込んで来た。
    前にあった自転車数台をなぎ倒しながら突っ込んできて私と娘は一瞬でバイクと数台の自転車の下敷きになった。

    身動きが取れず、娘もギャン泣き。
    娘のか私のか分からない血がアスファルトに流れてるのが見えた瞬間、痛みも吹っ飛びJKに「救急車呼んで!!このバイクどかして!!早く!!!」と叫んだけどJKは、あわあわしながら泣き出して動かない。
    吹っ飛んだ鞄の中に携帯が入ってたから手が届かずJKに「あの鞄に携帯入ってるから早く救急車呼んで!!子供が怪我してる!!早くして!!」と言っても泣いてばかりで動かない。

    騒ぎを聞きつけた施設の人が救急車を呼んで、上に乗ってたバイクと絡まった数台の自転車をどかしてくれてそのまま救急車で運ばれた。

    私も娘も数針縫う怪我でした。
    後日、JK2人とその両親が謝罪に来たいと連絡があり、会うことになった。
    バイクの横を歩いてたJK Aは免許取り立てで「友達がバイク押してみたいと言うから押させてあげた、急にアクセルを全開にして吹っ飛んでいった。無責任なことしてすみませんでした。もう二度としません」と両親共に泣きながら謝ってきた。

    続きます。

    506 :鬼女日記 2015/06/22(月) 22:10:16 ID:7aagZgYl.net
    無駄に元気な、老人ではないおばはん軍団が電車に乗り込んできた。
    どう考えても、三人しか明いてないスペースに四人座ろうと
    ぎゅうぎゅう押してきて、抱っこ紐の赤が心配だったから
    めんどくさくなって、立ち上がった途端に
    「空いたで~!」と押すように座席を確保。
    人の顔を一回も見ずに、しゃべりまくるおばはん達。

    ふらつく私に周りの人が気を使って、支えてくれたり
    畳んだらベビーカーを別の座席まで運んでくれた。
    唖然とする乗客にも、大丈夫ですか?と言ってくれてる乗客にも
    おばはん達はガン無視で、しゃべるしゃべる。

    子連れを優先しろなんて思わないけど、すごい失礼な人達だった。

    874 :鬼女日記 2017/09/22(金) 12:08:28 0.net
    先に書くけどもう断った話です。
    連休に義実家に呼ばれて、義兄夫婦の不妊治療で身内からの精/子提供って方法があると言われ
    見たくもない説明書き読まされて、私の旦那の精/子提供を求められた。
    同じ身内だけど義父は年取ってるからダウン症とかあるかも知れないって義兄嫁が拒否したって。
    義兄はどうせなら血縁のほうが似てるだろうしって言けど義兄と旦那は似てません。
    旦那は今時の体型で顔はあっさり、義兄は手足が短く顔が濃い。
    縄文と弥生の兄弟だって笑うねたになるくらい似てません。
    元々うちの旦那は子供は好きじゃなかったけど自分の子が生まれてみたらものすごく愛おしくなってしまったから
    精/子提供でできた子でもよその子だとは思えないからダメだって旦那が先に断った。
    説明書見たら身内じゃない第三者からの提供も在るらしいから、若いのもいるだろうしそっちにしてと私が断った。
    義両親もわかってくれた。義兄は渋々だけどよその精/子に頼むことに納得。
    義兄嫁一人だけ「それだったら子供いらない」と粘ってメソメソ泣いて、
    私に向かって「子供がいるくせに気持ちがわからないとか頭おかしい」と言った、おかしいのは義兄嫁だ。
    今まで義兄夫婦や義両親と仲が良かったのにもう絶対ダメになった、義兄嫁の顔見るのも声聞くのも気持ち悪い。
    義両親は「義兄夫婦も可哀想なんだから。断ったんだから水に流して今まで通りに」って言うけど絶対イヤだ。
    気持ち悪すぎて私の身内にも友達にも話せないから吐き出しときます。

    8 :鬼女日記 2017/06/30(金) 23:19:48 ID:DCcCmh2I.net
    スレ立てありがとございます。

    息子に対して豊田真由子議員なみに罵詈雑言吐いた。
    毎度毎度行く参観日で目の当たりにする息子の汚い字。
    宿題は普通に書けるのにいつも廊下にはられてる字は読めないほど汚い。
    いい加減うんざり。通級だから先生も甘い。少しきれいに書いただけでもよく褒めてくれる。でも褒めてもそれがやる気に繋がってないよ。

    11 :鬼女日記 2018/05/30(水) 21:53:42 ID:gnj
    20代半ばの時に2歳年上の彼女が出来た。
    付き合い始めて3回目だか4回目だかのデートの時に
    膝上10cmぐらいのデニムスカートに生足と言う恰好でやってきた。
    ぽっちゃりタイプの彼女だったから
    俺としてはあまり好みじゃないと言うか、
    いつものパンツ姿の方がいいなぁと思ったがそこは我慢。
    映画見たあと喫茶店に入ったんだが、彼女がトイレに立った時に
    後ろ姿を見て「ん?」と思った。
    彼女の膝小僧の裏側、両足に2つずつ黒い点がある。
    それが洗い遺した垢だと気付いた時にスッと冷めた。

    699 :鬼女日記 2012/02/12(日) 13:30:31 0
    小さい頃から露出狂によく会う。

    初めて会ったのは小学一年生。
    帰宅中、路駐していた車からオッさんに声かけられた。
    「おじさん、病気なんだ。こんなに腫れちゃって。助けて。ハァハァ。」
    局部出していた。確かにスゲー腫れてるw

    ピュアだった私は、おじさん苦しそう!大変!とか思ってリアルに焦った。
    でも一緒にいた友人が、このおじさん変な人だよ!ヤバイ、逃げよう!って、手を引っ張ったので走って逃げた。
    今となっては友人に感謝。

    それを皮切りに露出狂に会いまくる人生が始まった。

    57 :鬼女日記 2014/08/18(月) 08:00:27 ID:oSlYgjLjj
    小学校のころにものすごいおじいちゃんにいたずらされてから性に目覚めてしまって、
    中学生の頃から生理前になると、60前後のおじいちゃんとやりまくってしまう。
    生理前になると体がうずいて我慢できない。
    今でも体がうずく時期に電車に乗ると若いのから年寄りから痴漢されまくる。
    なんか変なものが出てるんだと思う。好みのおじいちゃんが現れると、電車を降りる。
    大体ついてきてくれるからそのままホテルや公園のトイレに行ったりしてやりまくってる。
    やめたくてもやめられない。カウンセリングにも通ったけどやめられない。
    いつか旦那にばれてしまいそうで怖い。

    13 :鬼女日記 2018/04/17(火) 09:47:52 ID:00P
    母がいかに自分たちが恵まれてるか?みたいな話を事あるごとに引っ張ってくるのが不愉快
    たしかに父のおかげでアホな私たち兄弟は私大通わせてもらってるし、趣味や大学での専攻分野についても批判しないどころか父がノリノリで色々買ってきてくれることもある。
    父の頑張りによるものを当然のように享受できるのは恵まれてるし感謝しないとなと思ってて、当たり前のことだけれどお小遣い多めにもらうときとか何か買ってきてくれたらお礼は言うし、
    アホなりに高校や大学の成績は良い方になるようにはしてる

    ただ、母は私たちはそういう感謝を一切しない人間だと思っているので「自分は子供のころそんなの難しかったけど、あなたたちはできる。世の中の会社員の一般年収は~~円で我が家は~~円、普通の子たちはそんなことできない」
    「あーかわいそう、あなたたちは親がいい仕事付いててよかったね、その辺の子たちじゃ無理、周りに聞いてみ?」とか、とにかく周り下げ我が家上げを繰り返す
    周りに聞いてみ?と言われても近隣中学→私立高なので親の仕事はみんなそれなりに良い仕事だったり、私たちより緩くて甘やかされてる子もいっぱいいるし大学でもバイトガツガツできる学部じゃないから苦学生っぽい子もいない
    というか父に感謝しなね、お小遣い無駄遣いせず大学もちゃんとしなね、と言えばいいだけの話で平均年収前後の人を小馬鹿にする意味がわからない

    53 :鬼女日記 2017/06/21(水) 15:57:41 ID:FqDLsI2T.net
    1年くらい前の話だけど、夜に家のアパートのすぐ前のところで若い男の人とすれ違った
    その後少し経って後ろを見たらまだその人がいて、あれ?って少し肝が冷えたけど
    気のせいだと思って、2階に住んでたから階段登って、でもさっきの人が立ち止まってるのが少し怖くて
    ちょっと焦って鍵取り出して、ってしてたけどやっぱり焦ると上手くいかない
    もしかして階段の下まで来てないよね?って思って鍵開けるの中断して階段覗き込んだら
    いたのが本当に怖かった
    私が覗き込んだらすぐいなくなった
    未だに何だったんだろうって思うし夜道が少し怖くなった

    110 :鬼女日記 2016/09/10(土) 10:31:09 ID:3oF
    >>108ひいいい怖すぎる…
    被害に遭った子が、幸せに暮らしていますように

    私の衝撃体験は(私には)なんてことないんだけど、
    お口直しに書いていく。

    高校生の時、友達がいじめられていたことに気づかなかったことがある。
    友達といってもべったり仲がいいわけじゃなかったし
    クラスも違ったっていうのはあるんだけどさ。
    その子は派手な女子達にいじめられてたんだけど、
    私は派手達とは関わってなかったし、
    本を読んで絵を描いてれば満足だったから
    多分周りの色んなことに目が向いてなかったとも思う。

    卒業前にその子の担任だった先生と別件で話すことがあって、
    その時に、いじめられてても○○だけが仲良くしてくれた、
    態度が変わらなかった。だから学校にこれたと
    その子が言っていたぞ、○○ありがとうな。
    と言われて初めていじめのことを知った。

    気づいてませんでしたというとその子が傷つくかも、
    と黙っていたけど、いじめに全く気づかなかった自分が衝撃。

    867 :鬼女日記 2015/06/08(月) 15:30:06 ID:d3L
    ショッピングセンターの中にある薄皮たい焼きのお店でアルバイトしてた時のこと。
    開店と同時に、ぱっつんぱっつんのパステルピンクのTシャツに乳首を浮き上がらせた(誰得)30代後半ぐらいの佐々木健介みたいなババアがやってきて
    「昨日ここでたい焼き買ったんだけど、入ってたのは注文したたい焼きじゃなかった!」と言って、投げつけるように箱を寄越した。
    それはたい焼きが4つ入ってて、4つとも大きなひと口分の齧った跡から餡子が覗いていた。
    「あのー、餡子じゃなくてカスタードとかチョコを注文した・・・と言うことでしょうか?」と尋ねたら「私が注文したのはたい焼き5個よ!」とご立腹。
    「あの、ですから餡子じゃないたい焼きを頼んだと?」と再度確認したら
    「あんた馬鹿なの?何度も言うように私はたい焼きを頼んだの!たい焼きは餡子に決まってるじゃない!!」
    「でしたら、こちらの商品で間違いないと思うんですが・・・」と答えたら「こんなのたい焼きじゃない!」と怒鳴られた。
    頭の上にでっかい?を乗せて悩んでいたらチーフがやってきたので事情を話したら交代してくれて、横で話を聞いてたらこういうことらしい。
    そのババアいわく、たい焼きとはもっと皮が厚くてふわふわしたものである。こんな皮の薄い物はたい焼きではない。これはただの餡子だ。
    だからたい焼きと交換するか返金しろ!~と言うことらしい。
    チーフ「こちらのノボリに書いてありますように、当店のたい焼きはこういうものなんです。薄皮たい焼きと言いまして・・・」と説明するのを遮って
    ババア「そんなのはたい焼きとは認めない!いいから返金しなさい!」
    でも1個はまるっと食べてるし、他の4個も全部齧ってるし、しかも前日のたい焼き・・・当然チーフは断っていた。
    結局警備員さんを呼んで連れてってもらったけど、チーフに「ありがとうございます。俺ひとりだったらどう対応していいか分からなかったす」って言ったら
    「俺も色んなイカレタ客応対したことあるけど、あれは最強だなw」って笑ってた。
    頭痛くなってきた。

    509 :鬼女日記 2016/10/09(日) 14:51:34 ID:k52
    ある日、仕事帰りに家に向かって歩いてたところいきなり警察に取り押さえられた
    訳もわからず「えっ?えっ?なに?」とあたふたしていると
    「おとなしくしろ」って
    最初から一切まったく暴れてませんやん

    で、話を聞くと女性から付け回されていると通報があったと
    全然まったく心当たりがない、駅前の人混みはともかく少し離れてからは女性どころか誰も見た覚えがない
    偶然ちょっと進路がかぶったとか、たまたま似たような格好の人を見たとかじゃないのか?
    そんな感じの事を話していると後ろの方で見ていた女性が騒ぎ始めた

    そいつがずっとアタシを付け回してた
    駅からここまでずっとこんな長い距離をずっと何て偶然の訳がない
    ソイツは駅からここまでずっとアタシの前を歩いてたんだ
    一度も目を離してないからソイツで間違いない

    「知らんがな!」

    こんなんでも交番まで行って調書とられた

    127 :鬼女日記 2014/11/07(金) 12:09:51 ID:izdNKCHIv
    家族とのささやかな幸せの話。
    私は就職した会社を1年足らずで辞めてしまいました。原因はストレス。
    自分はなんてダメな奴なんだろうと日々後悔していたら、
    婚約者に「じゃあ家にいてよ」と言われ専業主婦になりました。
    でもその時は罪悪感でいっぱいでした。
    裕福じゃないのでギリギリ食わせてもらってる状態。
    しかも家事はするけど、働いている人と比べて労働量もストレスも少ない。
    身内にも「非常識だ」「働け」と言われ、その通りだと思っていました。

    ある日の出勤前、婚約者が「今日は遅くなるから」と言ってきました。特に理由も言わない。
    私は(ああ、浮気かな、今後どうするかな)なんてやけに冷静に、その日を過ごしていました。
    そして夜帰ってくると、「話があるんだ」と言ってくる。今後のことかなと思いました。

    すると、リビングに着くなり「今日は講演会に行ってきたんだ」と言う。
    予想外だったので「どういうこと?」と聞くと、次のように話してくれました。

    「行ってきたのは食育の講演会なんだ。はなちゃんの味噌汁って知ってる?
    亡くなったお母さんの意思を受け継いで5歳から味噌汁を作る女の子の話。
    俺その話聞いてウルっときたんだ。
    味覚が完成されるのは5歳で、その完成度が人生の食事で大きな影響を与えるんだって。
    だからね、きちんとした料理を作るのはお母さんにとってすごく大事なことなんだ。
    それを毎日する君、そしてこれから子どもに受け継がせる将来を想像したら、
    毎日ご飯作ってありがとうって、伝えたくなったんだ」

    大体こんな感じの話をしてくれました。それを聞いた途端、胸が詰まって声が出なかったよ。
    嬉しかった。私、一応役に立ってたんだと思うと泣きそうになった。

    私は会社に利益をもたらす人でもお客様に還元できる人間でもない。
    社会の役には立てないけど、それでも家族の役に立てたら、それでいいかなって思えたんだ。
    思わせてくれた将来の旦那さん、ありがとう。私の大事な家族です。

    942 :鬼女日記 2018/03/28(水) 07:27:35 ID:LM5Mq/fX0.net
    奥さまたち楽し過ぎw

    黒い過去は、夫の職場の異動に口出しして遠くに飛ばしてもらったこと。
    直接は知らないけど、私の知人と、夫の部下Aの妻がいがみあってたので。
    私はどうでもよかったけど、面白そうだったので。
    ちなみに大きい運輸会社で、夫はえらい。

    そのあと、あなたのせいでAさんは左遷されて気の毒ね、っていい続けて知人はノイローゼになった。
    Aの妻もいなか暮らしでノイローゼになった。
    面白かったわ。

    751 :鬼女日記 2015/08/30(日) 12:04:39 ID:DPXLIqD3.net
    お付き合いしている彼氏に対しての愚痴です
    30歳で実家暮らし(といっても母親のみ)の彼はとてもマザコンだと前から思っていたのですが、それは別にいいんです。
    マザコンといっても親思いってことだし肉親に優しくできる事は素晴らしいことだし母1人子1人で生きてきた背景があってのことでむしろ尊敬してました。

    ただ、毎日のLINEで今日の夕飯美味しかった等の報告を受けるのが苦痛に感じるのですがこれは私が変ですか?
    お母さんの手作りの夕飯~が美味しかったって、わざわざ彼女に報告することですか?
    日によっては画像つきできて、最初の方は料理上手なお母さんだなーと素直に「すごいね!美味しそう!」と返していたけど
    最近では正直「うん、、美味しそう…だからなに?」という気持ちになってしまいます。私の心が狭いのかな…
    でも、普通そんな報告を30過ぎた男が彼女にするか?これは暗に料理が下手な私への牽制か??等勘ぐってしまう気持ちと
    実家暮らしで仕事から帰ってきたら美味しそうな料理が上げ膳据え膳で出てくる彼に対する嫉妬もあるのかもしれません。
    単純に、その報告を最近では不快に思っている自分がいます。昨日たまりかねて「だからなに?」と返してしまったら喧嘩になってしまいました。

    長いので一旦切ります

    679 :鬼女日記 2016/03/29(火) 12:18:44 ID:T7V
    俺は30代独身、下っ端だが一応「長」の付く役職にいる。
    去年転職してきた部下が、学生時代バイト先でリーダー格だったAだった。
    Aは俺より2つ年上で、既婚者になっていた。
    俺もAもお互いすぐ気づいたが、以前は俺の方が下の立場だったため何となく気まずかった。

    Aの歓迎会で、Aは俺と学生時代バイト仲間だったことを皆にぶっちゃけた。
    酒が入っていたせいもあるのか、俺がバイト先でやらかしたミスや
    当時付き合っていた彼女とうまくいかなくて泣きついた事などを面白おかしく話した。
    俺としては「今それを言うか」だったが、皆にウケていたこともあり
    まさかキレるわけにもいかず「もうそのへんにしておいてくれよ」と苦笑して済ませた。
    それが良くなかったらしい。

    その時キレなかったせいでAは俺をナメてしまったらしく
    さすがに会社ではちゃんと仕事するのだが、若い奴らを引き連れて飲みに行っては
    俺の過去話をして「あんなやつ大したことない」「元俺(A)の部下だしw」
    と吹聴するようになった。
    若い奴らの1人が御注進というか密告をしてきたため上記のことがわかった。
    しかし仕事はちゃんとしているので、酒の席の事までどうこう言うのは気が引けた。
    とはいえAとAの取り巻きが調子に乗ってきていたので困っていた。

    118 :鬼女日記 2016/09/11(日) 11:52:36 ID:1iI
    嫁が育休中で今は仮の専業主婦をやってる。
    たまに「今日のお昼は贅沢した」と言うことがあったんで
    これがいわゆる「ママ友とランチ()」ってやつか~
    まあ育児中の息抜きも必要だろうし余りウルサく言わんとこ、と思っていた。
    しかしある日仕事でムシャクシャしたことがあって
    「今日の昼間はどんな贅沢したんだよ」とイヤミっぽく聞いてしまった。
    (普段は内容など聞いたりしない)
    嫁は答えたね。「しらすごはんに明太子も乗せたよ。贅沢したよ」
    俺は馬鹿にされてるのかと思い、少しキレた。
    しかし嫁は「こんな赤んぼおぶってコジャレたランチ()なんか行けるか。
    ランチ()だけのために着替えて化粧してなんてやってられん。
    美容院も行ってないこのボサボサ頭で、スーパーやコンビニ以外行けないし
    行きたくない。たとえ誘われても断るし、それ以前にママ友などいない」
    嫁、ダラでぼっちだったw
    「公園デビュー()したら自然とママ友とかできるんじゃないの」
    「公園なんて暑くて10分以上いられないよ。ていうか母親同士でオサレランチなんてしてる人見たことない。
    都会にはいるかもしれないけど、このへんじゃ枝豆の持ちより合いとか、自宅で漬物とお茶とかだよ」
    俺は結構自分のことを、一方的な情報やテレビ発信の記事など鵜呑みにせず
    冷静に判断できてる男だと思ってたんだが、
    なぜかママ友ランチ()だの変な情報を真に受けていた自分に衝撃だった。

    このページのトップヘ