274 :名無しさん@おーぷん
    まだ職員室でも喫煙する教師がいた頃(一応平成)の話。
    (特定を避けるために小中高、学科などぼかします)
    長文です。

    移動してきた男性教師Aが強烈にタバコ臭かった。
    ヘビースモーカーな上に吸ってるのが変わったタバコでそれを常に持ち歩いてたこともあり、
    Aのいた場所、通ったあとがわかるほどで、Aが与えられた準備室のある棟全体が臭くなり、
    (他の教師からも嫌がられてたのか職員室では吸わず準備室で吸ってた)
    その棟に近づくと、近づかなくてもその棟側から風が吹くとAのタバコの臭いを感じるほど酷かった。
    臭いのことを除いても、赴任早々、生徒から嫌われる嫌な教師だった。

    私のクラスは生徒用女子トイレのうちの1箇所の掃除当番だった。隣の男子トイレは同じクラスの男子の当番。

    赴任してきてしばらくして、頼んでもないのにAは私たちの女子トイレ掃除になぜか加わってきた。
    個室内に入り便器を洗ったりしてた。
    掃除の見回りにくる保健室の先生B(女性、Aより少し年上で勤務年数も長い)に
    「Aが女子トイレに入って来る、気持ち悪い」「Aのせいでトイレがタバコ臭い」と皆で訴えた。
    思春期の女子にとって臭いオッサンが女子トイレに入って来るのは気持ち悪くて仕方がなかった。
    BはAに何度も「生徒がちゃんと掃除してますから」と女子トイレに入るのを止めるよう言ってくれたけど
    「こいつらは掃除せずに遊んでる」と言い張りほぼ毎日のようにきた。
    私たちはちゃんと掃除してたし、それまでも「掃除されてない」と言われたこともなかったのに。
    女性教師に対して横柄だったので、他の男性教師にも頼んでAに言ってもらったけど、
    頑として聞き入れず女子トイレに来続けた。
    「それなら男子トイレにも行ってください」と言っても、隣の男子トイレから遊んでる声が聞こえても、
    Aは隣の男子トイレに行くことは1度もなかった。

    820 :1/2 2015/09/23(水) 13:18:22.85 .net
    ルール違反申し訳ない

    閲覧履歴にこのスレがあったので、夫が突然「愛している」と言いだした
    理由がわかった

    先週土曜日から39度の発熱があり伏せっていた
    その数日前まで夫が風邪で寝込んでいたのを看病して感染ったのだと思う

    夫は全快し「鼻づまり解消!健康で食べ物が美味くて幸せ!」とはしゃぎ
    寝込んでいて見逃した分だと言って深夜までPCに張り付いていた

    その後、土曜日の夜に私が発熱でダウン

    日曜日
    朝 枕元に来て「感染っちゃったのかなあ、早く治してね、オレ治ってから
    急に嫁子のラザニアが食べたくなっちゃったんだよね」
    夜 「気にしなくて良いよ外で食べてくるから。あ!ちゃんとラザニア系は
    食べないようにしとくからね」

    割れるような頭痛と喉の痛みで話す気力もなかったが、朝も昼もヴィダーと
    ポカリで凌いでいたので何か食べものを買って来てくれるようにお願いした
    夫「ええ!?コンビニの弁当とか、風邪ひいてるのに体に悪いんじゃない?
    オレの時みたくおじやとかうどんとか作って食べた方がいいよ?」

    お願いだからセブンで冷凍の鍋焼きうどんを6個買って来てと頼んだ
    それから2日間、3食冷凍の鍋焼きうどんを食べて昨夜やっと、解熱
    今朝ようやく入浴を済ませたあたりで、待ち構えていた感じの夫から
    「あ、あのね、治って良かったです。嫁子が元気だと嬉しいよ、あ、っと
    えーっとですね、あの、あい、してる?って言うか(ごにょごにょ)」

    最後まで聞かずにその場を離れ、ダウンしている間に溜まりに溜まっていた
    リビングや台所、脱衣所の汚れ物を片付けて洗濯をして、掃除機をかけた
    夫はあのあの言いながら、叱られた小型犬の様に私の動線の対角をうろうろ
    していたけれど
    「あの、(間)あの、ちょっと出かけてくるね」と言って出かけて行った
    私はそれからラザニアの下拵えをしつつ、合間にネットしていてこのスレ発見

    362 :名無しさん@HOME 2017/04/11(火) 02:05:19.99 0.net
    心の整理のために書く。もう15年位前の修羅場。

    俺:当時32歳、某資格取立て
    父:某資格による個人事務所経営
    社長:父の取引先
    社長娘:当時31歳、病院勤務。検査技師。

    俺は当時、親父の事務所で働きながら勉強をして念願かなって資格をとったばかりで浮かれていた。
    そのせいもあり、好事魔多しで家庭内は今までのバランスが崩れ、ギクシャクしてしまった。
    具体的には、資格が取れない兄がイラつき、俺とけんかになり、親父が兄の肩を持ったために家庭内は決定的に不和になった。
    そんなある日、親父は俺を呼び出すと、いきなりこう告げた。

    父「社長と○○日の土曜日に飲みにいくんだが、お前を後継者として紹介をする。その日空けておけ。」
    俺「無理です。その日は用事があります。」
    父「キャンセルしろ。」
    俺「無理です。どうしてもと言うなら日にちを変えてください。」

    親父は黙っていたので、俺はそのまま退出した。第一、その社長は兄の担当だ。勝手に会うことはご法度だ。
    次の日、親父は日曜日に変えた旨を伝えてきた。それで兄に話してあるか確認したが明確な返事がなかった。
    仕方ないので、兄にその旨伝えてから会うことにした。気は進まなかったが、これが修羅場の始まりだった。

    当日。約束の場所に10分前に行くと、親父とお袋、社長と奥さん、そして若い女性がいた。
    俺は、社長夫妻に挨拶すると、席につき、会食が始まった。

    社長「では、本日、お見合いを始めたいと・・・」
    正確な言葉は覚えていない。聞いていなかったかもしれない。覚えているのは俺と社長の娘がほぼ同時にカエルが踏みつけられたような声を出したことだ。
    呆然とする俺と娘。勝手に盛り上がる親たち。その日は値段だけは高そうな、味のしない食事をして帰った。

    156 :名無しさん@おーぷん
    もう10数年前だが、祖母が新聞紙に包まれてた重い何かを私に渡して、
    「絶対みんなにバレないようにあなたが隠して持ってなさい。私がタヒんだらそれを持ってこの家
    を出なさい。必ず大事に使いなさい、この家にもう戻ってはいけないよ」と言った。

    この時私は高校出て、家事と寝たきりの祖母の介護をしてた。夜の介護も私なので同室。
    大学は「馬鹿だから行くな」と親に言われた。
    子供の頃から塾に通っていい大学に行った兄に比べれば、私は塾も習い事も行ったことない
    馬鹿なので、しょうがないなと思ってた。
    兄の習い事での表彰状が家じゅうに貼ってあった。羨ましかったけど、「お前には引っくり返っても
    貰えないよ」と祖母以外のみんなに言われて育ってたので、そうなんだなと思った。

    祖母は「○○ちゃん(私)だって賢い子だよ」と言ってくれたが、家の中で病気がちな祖母の発言は弱かった。
    家は会社人間の父と、趣味と社交に没頭する母、出来る兄と、奴隷要員の私と、ガンの手術と再発を繰り返
    してる祖母の5人暮らしだった。

    祖母は冒頭の会話の二年後、最後のガン手術から結局回復しないまま心不全で他界した。
    祖母の部屋からは手術前に残した手紙が見つかって、
    「数年前○○会社の○○と名乗る男性のつまらない投資詐欺に騙されて、お父さん(祖父)から相続
    した貯金をほとんど無くしてしまいました。恥ずかしくて今まで隠してました。ごめんね」
    という内容だった。

    両親と兄は「介護までしたのに!恩知らずのババアが!!」と大激怒。
    私はただ泣いていた。

    祖母の介護がなくなったので、私は家を出ることにした。
    両親は「家事はどうするんだ」と怒ってたけど、結局は「高卒出のバイト暮らしなんて、
    すぐ立ち行かなくなるぞ」「週末は家事しに戻ってこい」と言って送り出してくれた。

    それが両親の顔を見た最後。兄の顔見た最後はいつだったか。全然思いだせない。
    祖母から預かった新聞紙の包みの中身は知ってた。
    アパート借りる保証人になってもらう時親に見せた住所は偽物。
    遅くなったけど専門学校に入り資格を取り就職、その後縁あって結婚も出来た。

    祖母のお金は入学金とバイトが見つかるまでの生活費にしか使わず、結局まだほとんどが金庫に
    残っている。
    これがあれば何も怖くないよと、いつも祖母が背中を押してくれてるような気がしてる。

    贈与税とか色々ダーティーなお金なのでスレタイ。

    643 :名無しさん@おーぷん
    婆の伯父さんがね、海外赴任していた間、息子夫婦に家を貸したのよ
    あげたんじゃなくて、単に赴任中の2年間だけっていう約束だったの
    なのに、お嫁さんが伯父夫婦の物を全て捨ててしまったんだって
    伯母は良いおうちの出で、生け花やお茶をやってて、お教室もしてたの
    だから着物や茶器、花器がたくさんあったのだけど、
    それらも全て売ったか、捨てたかで無くなっていた
    先月末に帰国したんだけど、今、修羅場真っ最中よ
    捨てるなら自分の物だけにしておけばいいのにね
    婆母曰く、被害額が4桁万円は超える、下手すりゃ億かも?って言ってた
    従兄弟は空気で嫁の言いなりだったけど、今回の事で離婚になるかもしれないわ

    582 :名無しさん@おーぷん
    いまだにモヤモヤしてる愚痴
    自分は喪だけど過去に一度だけ彼氏がいて、二年交際のちプロポーズされた
    だけど私は喪で男性と関わった経験が極端に少ないせいで見る目も無いし自信もなくてすぐに決断できなかった
    そこで自分とは違って恋愛経験かなり豊富な姉に相談した
    姉は「大切だと思うものを思い付く限り挙げてもらえ」とアドバイスしてくれた
    その「大切だと思うもの」の中に「家族」が入ってたら地雷だから結婚はやめといた方がいいとのこと
    理由は、若い男は家族を大事だと思ってても簡単に口に出せないのが普通で
    堂々と言えるタイプはマザコンもしくは家族依存の傾向があるからヤバい
    まだ結婚してない状態の彼女(私)は家族じゃないから彼女の前で家族が大事と言うのも危ない、というもの
    ちなみに結婚したあとに家族を大切だと言うのは大正解
    今となってはアホらしいし何じゃそりゃと思うけど、当時の悩めるヒロイン気分だった私は姉のアドバイスを真に受けた
    そして彼氏が挙げた「大切だと思うもの」の中には「家族」も入っており、悩んだ末に別れを選んだ
    もちろんそれだけが理由じゃないけど、あの頃の自分はもっと別の恋愛もしてみたかったし
    喪の分際で彼氏ができた&プロポーズされた事実に浮かれて自分を客観視できなくなってたと思う
    それから数年たち私は新しい彼氏も出来ずに喪のままアラサー、おまけに会社辞めて現在は再就職探ししてるもののそれも難航中
    対する姉は結婚して子供もうまれて育休明けたら職場復帰も決まってて順風満帆て感じで幸せそう
    何がモヤるって、姉の旦那は姉と結婚する前に普通に「家族が大事」と言ってたこと
    まだ結婚する前に姉と一緒に姉旦那(当時は姉彼氏)家に遊びにきてた時に
    姉が席はずした時なんとなく「大切だと思うものって何?」と聞いたらいくつかあった中に家族も入ってた
    もちろんそのことを姉に報告したけど姉は気にせず数ヵ月後そのまま結婚して、今現在も円満
    最終的に別れを決断したのは自分と言われてしまえばそうだけど、それでも本気で姉を信頼してた私の立場は…
    こないだお盆で姉一家が帰省して来たせいでモヤモヤが再燃してしまった
    せめて再就職決まって仕事してれば多少は気が紛れるんだろうけどな
    姉は恐らく軽い気持ちで適当にしたんであろうアドバイスによって妹の人生狂わせた自覚ないんだろうな

    141 :名無しさん@おーぷん
    散々イビられて不仲のトメが、足折った時「食事を作りに来い」と言ってきた。
    毎日幼児連れて電車に乗って、トメと自宅警備員のコウトに食事を作れ、と。
    「金は出すからw」とのことだった。
    旦那は「悪いけど・・・」とエネ。

    行ってやったさ、2か月間。
    「元気をつけなきゃいけませんもの」と肉、揚げ物のヘビーローテーション。
    砂糖大さじ7杯入れた煮物、油メインの手作りドレッシングのサラダ。
    「いない間お腹すいたらこれ食べて下さいね」と、お餅にカップラーメン(ペヤ○グ)に、
    菓子パンにドーナッツ。

    2か月後、トメもコウトも「誰かと思った。どうしたの?病気?」と旦那が言うくらい増量した。
    「着る服がない」というので「元気になったんですから買いに行ったらいかがですか?」と言っておいた。
    「買いに行くのに着る服すらないんじゃないのよ!」と怒ってたが知らん。

    「食事作ってくれてありがとう」とでも一度でも言ってくれたら、増量計画は止めるつもりだったんだが。
    幸か不幸か、計画完遂だった。
    まあ食べたくて食べたんだから、私は責任ないけどね。

    463 :名無しさん@HOME 2015/02/27(金) 16:24:49.70 0.net
    自分の息子がした借金(嫁に生活費も渡さず浪費する為にした)のせいで、嫁の両親に金銭的負担を掛けてる事を知りながら、何も言ってこない義父どう思いますか?
    主人が婿養子に入ってるならまだしも、私が嫁に行った側だし、そもそも、どっちが嫁にいった、婿に入った以前に、自分の息子が相手方の両親にまで迷惑掛ける位なら、自分が出来る限りお金出しませんか?

    211 :名無しさん@おーぷん
    旦那と付き合う前、セッ●スフレンドが10人以上いたこと。
    全員ナンパで知り合った人たちなので実生活に影響なし。
    面食いだったのでブサメン・フツメンはお断り、イケメンのみOKしてた。

    で、顔の良さによって何となく自分の個人情報出すの控えてた。
    △雰囲気イケメンには、下の名前(偽名)・自宅の場所(嘘)・職業(嘘)を言い、
    ○普通のイケメンには、下の名前(本名)・自宅の場所(本当)・職業(嘘)を言い、
    ◎最上級イケメンには、フルネーム(本名)・自宅の場所(本当)・職業(本当)を言った。

    彼氏(今の旦那)ができたのでセッ●スフレンド全員切ったんだけど、
    ◎の場合→「おーそうなんだ、おめでとう! また彼氏と別れた時にお互い都合が合えばよろしくね!(笑)」
    ○の場合→「マジで? え〜いいじゃん、彼氏に内緒でこれからも会おうよ」
    △の場合→「そんなのやだ! じゃあ二股でもいいから俺と付き合ってよ」

    やっぱ顔が良ければ良いほど女に不自由しないから執着しないんだなぁ、と興味深かった。
    ○と△からはしばらく連絡がしつこく来たけど、携番・アド変えて終了。
    嘘のプロフィールばっかり教えてたおかげで身元が割れる心配は無かった。
    ◎とは今も普通に友達付き合いしてる。
    ちなみに旦那はブサメン。

    134 :名無しさん@おーぷん
    旦那は元同僚。他部署の社員だった。
    旦那の中では、私が旦那に一目ぼれ、お節介な上司が仲を取り持ち、
    交際から結婚にという話になってる。
    大筋では間違ってないのだが、本当は私が一目ぼれした相手は旦那ではなかった。

    ある社内会合で司会をしてた人に一目ぼれして、上司にその人の名前を尋ねて、
    お節介してくれて忘年会のパーテイーで紹介されたが、会ったら違う人だった。
    恋に落ちてて全く気づかなかったのだが、檀上に司会者は二人いたらしい。

    「私が一目ぼれした」という情報ももう相手に伝わってるらしく、なんだかモジモジとされ、
    正直「うあああああああ」という感じだったのだが、「人違いです」とも言えず、
    とりあえずちょっと付き合ったらイメージ違いましたのていでお断りしようと思って、一度
    デートしたら大変気が合って、そのまま付き合い、結婚した。

    人違いだったと何度か話そうと思ったのだが、旦那は私と付き合うまで喪で、一目ぼれされて
    結婚したというのをどうも心の大事な柱にしているらしく、「君と結婚出来て良かった、神は僕のことを
    忘れてなかったんだ」と度々感謝されていて、なんとなく言い出せずにいる。

    元の一目ぼれの相手はもうどうしてるのかわからない。気になるといえばなるけど、まあその程度。

    旦那が今日ちゃんと傘持って行ったかの方が気になる。

    このページのトップヘ