934 :名無しさん@おーぷん
    私は専業主婦でなおかつ医者の嫁なんだけど
    近所で叩かれ過ぎても悲しい。
    事の発端は遅めのランチを某高級店で一人で食べていた事を
    複数の主婦に目撃されたのが原因らしい。
    それ以外にエステとスーパー銭湯行ってたところを見られたらしい。
    彼女達の言い分は
    「私達は少ないパート代から出してる。平日公休を使っての
    唯一の楽しみなのに暇で稼いでない専業が図々しい」
    「旦那の給与で生活してるくせに贅沢してる」ですって。

    ここだから言うけど15人家族の家事とだだっ広い三世帯掃除するんやで。
    潔癖性と汗かき数人いるせいでシャツ一人平均1日5枚かえるから
    2.3回ぐらい掃除機回すんやで。
    上記理由(よくわからない人が触るの嫌!)
    でクリーニングはコート以外は基本ダメ。
    栄養バランスうるさくて何日も同じもの出せばクレームやで。
    義姉と義妹の布ナプキンをたまに洗わされるんやで。
    経血ついたまんまのシーツがそのまま洗濯機に放り込むから
    一旦出して、チェックが必要なんやで。
    昼間みんなバラバラに几帳面にかえって来て飯を要求するし
    たまに2.3人予告なしに連れて来るんやで。
    うどんとかレトルトなんて出したらキレられるしな。
    毎回自分の作ったのを食べるのも味気ないだろうって
    お姑さんの心遣い貰って、みんなの昼捌いた後にたまにあまる
    2時間を使ってるだけなんだよ。
    夕飯の仕込みに時間がかかったり来客きたら夕飯までノンストップだってあるんやから許したってや!

    895 :名無しさん@おーぷん
    我が家は大人6人家族と一匹
    嫁祖父(農家、家事能力0)、嫁父(会社員、家事能力マイナス)、嫁母(扶養内パート、家事能力高)、嫁妹(会社員、家事能力中)、嫁(扶養外パート、家事能力高)、俺(会社員、家事能力中)、犬(小型犬、頭脳高、運動神経低)
    大雑把に書けばこんな家族構成だ
    家事は主に嫁と嫁母がしている
    「パート主婦二日もいるんだからお前の家家事なんか余裕だろw」と言われるがとんでもない
    俺も一部家事を手伝っているが、それでもパート主婦の一日は凄い
    この前食あたりで数日、腹を猛烈に下して家にいたので一日の記録をとった
    例えば嫁母さんの一日
    六時起床、犬と寝ているため犬も起きる、トイレに行かせる
    皆が起き出すまでにお湯を沸かし、食洗機を片付け、コーヒーを入れ、部屋中の空気を入れ替えと同時に嫁の寝室に犬を放り込む
    皆が朝食をとるとそれを片付け、洗い物をし、食器を拭いて片付ける
    各部屋のゴミを集めて回る
    ついでに空になった部屋の窓を開けて空気の入れ替え
    六人家族だからゴミを集めるのも一苦労、時には分別作業も入る
    まとめたらゴミ出しし、各部屋にゴミ箱を戻したり袋をかけかえる
    この時点で9時過ぎになっている
    天気が悪ければ洗濯物の干す場所を変え、トイレ掃除を行い、お風呂や洗面台の排水口も掃除
    クイックルハンディで家具家電などあらゆる場所の上に乗っている埃を落とす
    10時半
    掃除機をかけるが二階まで手が回らないので、一階の共用スペース全体と祖父の部屋のみ
    朝からここまで嫁母は一度も座っておらず、立ち仕事
    余裕があれば犬の毛づくろいを行い、躾を行う
    この後やっと嫁母は一息ついてコーヒータイム
    大体11時判ごろ
    一時間ほど昼食を食べながら休憩を行い、犬に一回目の食事を与え、その後夕飯を作る
    6人分、サラダと味噌汁とメインは必ず作るためそれなりの時間がかかる
    夕飯ができたらラップをかけて冷蔵庫へ、そして片付けを行い米を研いで炊飯器にセット
    その後犬をトイレに行かせたりしながら洗濯物を取り入れ15時くらい
    一時間ほど横になり、16時になると化粧をし仕事着に着替えて犬をトイレにいかせ、パートへ
    帰りは20時くらい、夕飯を食べてお風呂に入り犬に二度目の食事を与えて片付ける
    キッチン周りの掃除もするため、皆が好き勝手キッチンを使うから、なんだかんだ就寝は23時〜24時

    482 :名無しさん@おーぷん
    私の両親の老後に対する考え方がスレタイ。

    私の両親は昔から自分の老後だけでなく「これから先の事」を何にも考えない人だった。

    40代の終わりに「終の棲家だ〜」と買った家は坂の途中にあり、高齢になった今はふもとのバス停まで歩けない。
    おまけに、そのバス停にはバスがあまり来ない。
    両親の家の周りは商店が何もない。正確には開業してもすぐ潰れた。最近できた最寄りのコンビニまで500mある。
    両親曰く「そのうち、開けてくる」と思ったらしいが、実家より先はもっと山奥で何もないから開発されて町がひらける
    要素がない。北海道の叔父が来たとき、実家の周りをぐるりと車で一周させて見せた時、「本州でこんなところがあるんだな」
    「原野商法を思い出す」とびっくりしてた。実家の数キロ先には市街地があるが、家と市街地の間は山間部となっている。
    後年、私や姉が中高時代、学校帰りに真っ暗になり人気もなく、恐ろしいと訴えても「・・・・」と何の反応もなかった。
    子供たちの通学の事を考えたのかと聞いても「・・・・」と返事が無かった。
    入居前は「面倒臭かった」そうで、引っ越すまでバス停の時刻表も見ていなかったらしい。
    元気なうちは自家用車で通勤・買い物をしていたから「不便じゃなかった」そうな。高齢になって運転できなくなったら
    どうするつもりだったのか、聞いても「・・・・」だった。

    高齢になる前に引っ越すか老後の計画を立てるべきなのに、老後のための準備を何もしていない。年金と預金を取り
    崩して生活している。
    成人した子供達が両親の危うさがわかって、今後のための必タヒのアドバイスや申し入れも「そのうち」とか
    「考えないといかんな〜」とか言って真剣に考えなかった。
    健康型老人ホームに元気なうちに入居する知人・友人を馬鹿にして無策のまま80歳を過ぎた。今や、手ごろな老人
    ホームは順番待ちでなかなか入れない。すぐに入れるのは馬鹿高いところだけ。
    子供のうち、だれかの世話になるつもりだったらしいが、子供達夫婦が転職・辞職して親と同居するとも思っていな
    かったらしい。「なんとかなる」そればっかり。
    「何とかならない場合どうするの?どう考えていたの?」と聞いたら、昔懐かしい「・・・・」の返事なしだった。
    両親の自分の老後に対する考え方が神経分からない。

    764 :名無しさん@おーぷん
    俺は花屋の三代目。暇と花を売ってる。
    バイトなんか雇うなんて出来ない零細店舗
    中学生の職業体験を受け入れることになった。
    女の子が二人割り当てされたがする事ない。
    真面目な二人は、掃除なんか頑張ってくれた。
    ニコニコ笑顔で接客する姿勢は好感が持てた。
    数日のお手伝いだか、花束の作り方を教えたりして売れ残り花をあげたりした。好きな人にプレゼントしなよとか囃し立てからかった。
    それから、一年後に高校生になった所でアルバイトをしたいと相談しにきたが給料払える程忙しくもないし諦めてもらうために早朝の仕入や、葬式の納品だったりと華やかな仕事でないことを水仕事、手や腕は傷だらけになることを教えた。
    二人の女子高校生は、それでもやりたいと言ってきたがお小遣い程度の給料しか払えないことを理解してもらい、学業に差し支えない程度に働くことになった。二人とも大学卒業までの7年定休日意外は程毎日交代で店番をやってくれた。
    それから、彼女らは同じ時期に結婚をする事になったと報告と招待をしたいとの事だった。

    俺んちみたいな小さい花屋でも、結婚式場の出入りはあったので式場に花を添えたいと彼女らには内緒でということでお願いしました。
    色んな、花を式場に運んだ。花粉対策で水洗いしたり飾り付けなどで前日の夜から本気のセッティングをかましてやりました。
    花の仕入料金は懐が痛かったが今までの感謝と御祝いで三万本以上飾った。
    余り多すぎる花が式場でははじめての事でパンフレットの表示なる位に凄く喜ばれた。
    ちなみに、祝儀は一万しか払えないかった。
    それから、二回も同じ事したので開業以来の大赤字を出して小遣いがなくなった。
    その代わり、結婚式場の依頼が少し増えた。
    結婚式に花嫁は花が良く似合うと思った。
    いまだに、二人が店番を手伝ってくれている。
    感謝してますよ。

    27 :名無しさん@おーぷん
    子供のころに趣味で猟師をやっていた爺ちゃんが俺の目の前で銃を暴発させたのが修羅場だ。
    次の日の猟に備えて点検していたのを俺が近くで見ていた。
    爺ちゃんがどういう点検をしていたのかはもう覚えていないけど突然のバーンという轟音はすさまじかった。
    耳がキーンってなって白い埃みたいなのが舞って霧が発生したって思ったのを覚えている。
    すぐに爺ちゃんが俺の名前を呼びながら怪我はないか!怪我はないか!って抱きしめて体中を触られた。
    でも俺が見ていたのは梁がめちゃくちゃにささくれた光景。
    子供ながらに銃ってすげぇっていう思いと耳がキーンってなってよく聞こえないなぁっていうことしか考えてなかった。

    しばらくして警察がわんさか来て爺ちゃんを連れて行こうとした。
    俺は訳も分からず連れて行かないでってめっちゃ泣いた。
    何罪とかは当時は全く理解してなくて爺ちゃんは悪くない何もしてないよって婦警さんにしがみついてめちゃくちゃ泣いた。
    仕事場から飛んで帰ってきた親にも爺ちゃん何もしてないってずっと寝落ちするまで言っていた。

    まぁぶっちゃけ爺ちゃんは2日後には帰ってきた。
    どういう取り調べを受けてどういう罪になったのかとかは分からない。
    ただ爺ちゃんがそれ以降は銃による猟はしなくなったからたぶん銃の所持が許されなくなったんだと思う。
    子供心に爺ちゃんが銃を暴発させて警察に連れていかれたのは本当に修羅場だった。

    445 :可愛い奥様@\(^o^)/ 2016/04/13(水) 16:11:53.50 ID:Dk7e4ltF0.net
    とにかく子供の話がしたくてしたくてたまら仕方がない人にイラッとする
    友人の父親が病気で入院することになったので次の集まりには行けないとグループLINEで連絡が来た
    みんなが無理しないでねとか早く良くなるといいねと励ましているのに、
    「うちのおじも入院していたけど長引いていろんな病院を転院していて大変そうだよ。そうならないといいね」と頓珍漢なメッセージをした後に
    「新学期になりましたね。甥っ子が高校に入学し、うちの子も高2になり塾の回数が増えました!さすがにもうお迎はできないなあ〜と寂しい思いでいます」
    と子供語り
    え?この会話の後でこんなこと言う?
    メンバー全員子持ちだけど、誰も子供の話していないのに…
    しかも高校生の塾通いに親が送迎?(家は駅から徒歩5分、特に治安も道も悪いところではない)
    いろんな意味でイラッとした

    855 :名無しさん@おーぷん
    さっきのトメ。

    昨日嫁子が某SC内にあるペット用品売り場に可愛い洋服があった〜でも高かった〜という話を旦那にしていたのを聞いていたらしい。
    そして今日「嫁子ちゃん、、あの〜…これ、嫁子ちゃんが言ってたやつかしら?」
    って照れくさそうに買ってきた。

    見事にそれだったし、慌ててお金払おうとすると、
    「いいのいいの〜本当に可愛いな、と思って私が勝手に買ってきただけなんだから〜」
    と私のお金は受け取ってくれず、さっそく犬に洋服着せて
    「お散歩してきていい?!」
    と嬉しそうに出かけていった。

    出かけて行ったのが15分前。
    この書き込み書いてたらウトがきて、トメが買ってきたやつの色違い持ってた(;´・ω・)
    ウトもうちの犬に着せてお散歩に行こうと思ってたらしくショボーンとしてた。
    リアルにこんな感じ(´・ω・`)

    15分しか違わないのにすれ違わなかったのが奇跡だし、2人ともよく私が言ってたやつ分かったなーってビックリだし、しかも色違いってすごいなーってもう色々とビックリ。
    うちは小梨だから、その分犬を超可愛がってくれてる。
    孫梅攻撃もなくてありがたい。
    申し訳ないからちょっと今からケーキ買ってくる!

    348 :名無しさん@おーぷん
    私が自意識過剰なだけかも。
    父母どちらも親友同士で赤ちゃんの頃から中学までずっと一緒だったA。
    友達というよりは家族のような関係だった。
    単純に私の成績不足で高校は別れ、A家族も引っ越しをしてしまってから会う機会も減り、部活やバイトで頻繁にあったA家族との旅行にも行かなくなっていった。(両親には毎回しつこく誘われたけど)

    高卒で就職してすぐの長期連休に2泊3日の旅行に行くけど?と両親に言われて行くことに。
    当日にはA家族も当たり前のように居て半泣きになりながら喜んでくれた。
    泣くほどのことか…?とも思ったけど朝も早く寝たかったから気にせずさっさと車内に。(移動は父の車)

    しばらくするとA母が「私ちゃん喉渇いたでしょう?Aが選んだのよ」と言ってジュースをくれた。
    Aも「それ好きだったよね?」と言って笑っていた。
    確かによく飲んでいたやつだったから有難く受け取ったけど、よく考えたら中学時代見向きもせず(発売されてなかったかも?)高校生になってしばらくしてから毎日のように学校の自販機で買っていたジュースだった。
    Aには勿論、両親にもこれが好きだなんて話をしたことはない。

    それから「好きだったよね?」と言われて渡されるお菓子やパン、飲み物は全て高校の時にハマったものだった。
    私が覚えてないだけでポロッと両親に話したのかもしれないけど、正直気持ち悪くて仕方が無かった。
    私が食べた物と同じ商品を、私が食べ終わってからAが食べ始めるのもかなり堪えた。

    旅行中にも色々あったけど上のが一番印象に残っていてFO中。
    両親がうるさいから独り暮らしも考えてるけど薄給なのとAに隣に住まわれそうで怖いのとでまだ実行できない。

    498 :名無しさん@おーぷん
    巨乳すぎて人生転びまくりでタヒにたい
    病んでるから長々と書かせてもらいます

    高校生まではCカップだったのに
    高校出た途端、胸だけ急成長を始めた私の体
    大学1年でD→E→Fと膨張していった

    入学間もなくして街中でスカウトされてモデル事務所に入って
    グラビアやタレントを目指すと大学との両立が難しいから
    学校が休みの日だけレースクイーンのバイトをすることにした

    ちやほやされて、当時は正直調子に乗ってた
    ところが2年生3年生になっても胸の成長が止まらず
    Hカップを超えた頃から用意された衣装が入らなくなり事実上クビに

    チェーン店の飲食店などのバイトを探したけど、全部制服がアウト
    就活もあったので、3年生の終わりに家庭教師のバイトに落ち着いた

    知人の紹介で高校生の男の子を教えてたけど
    ある日様子がおかしく、「体調悪いの?」と聞いたら突然押し倒されて胸を揉まれた
    無我夢中で逃げて、その家との契約終了
    その件があったので、次は女の子を紹介してもらった
    中学生の女の子だったけど、バイトがない日も一日何度もメールしてきたり
    甘えん坊だなと思ってたら、ある日押し倒されたorz
    男の子みたいに暴力で抵抗できないから
    相手に怪我をさせないように抵抗してたら
    柔道やってた女子の力にまけて、上半身脱がされて胸揉まれた
    全力で振り払って服着て逃げたけど恐怖で膝がガクガクしてた
    後日お母さんから「うちの子をそそのかして同性愛者にした!訴える」と抗議された
    (実際は訴えられなかった)

    もうバイトはやめて倹約して暮らして社会人になった

    651 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/08/30(火) 10:41:49.38 ID:ZfkD8Ukf.net
    弟が中2の時、イジメグループにいて女の子を虐めてしまい
    学校から呼び出しがあり、父が当時は海外で仕事だった為に母が一人で行った。
    その女の子は転入生で、弟はリーダー格男子に言われて
    髪の毛を引っ張る、給食を棄てるなどしていた。
    ある日リーダー格男子が、女の子のスカートを強く引っ張った為に脱げてしまい
    女の子の両親からも抗議され母はその両親に謝り、泣きながら帰宅し
    同居の祖父(温厚)に相談していた。祖父は徐に立ち上がり金ヅチを持ち出すと(元大工)
    自室に籠る弟部屋のドアを破壊して弟を引き摺りだし
    先生や両親から聞いた話を弟に確認し、弟が
    認めると、
    「おまえ、楽しかったか?」と聞いた。弟が
    「○○(リーダー格)がやれって言ったんだ、、ふざけただけだし」と言い
    「たから楽しかったかどうか聞いてるんだ」
    「……別に。オレ見てた時のが多いし」と弟が言うと祖父は「だから何だ」と聞いた。
    「ほとんど見てただけだよ!オレはやってない!」と言い訳した瞬間、祖父激昂
    「どっちの手でお嬢さんの髪引っ張ったか言え!」
    「え……右」
    すると祖父は弟の右手を掴み、「その右手じいちゃんが潰しちゃる!この腐れ外道が!」
    母が慌てて割って入り、私が「じいちゃん止めて!
    止めんと警察呼ぶけん」と叫ぶと祖父は
    「ああ電話せい!ワシは懲役でもなんでも行っちゃるけえ!」
    と怒鳴り、弟号泣「オレが悪いんじゃ、やらんとオレが虐められる思うて!」と
    腰を抜かしつつ、ごめんなさい!ごめんなさい!と繰り返した。
    祖父は真顔になり「ここで謝ったって遅いんじゃ」と金ヅチを下ろし
    離れ(祖父の部屋がある)に戻って行った。
    結局、父が急いで帰国し、両親と弟で女の子の家に謝罪に行った。
    父もすごく怒ったんだけど、祖父の怒りがすごくてあまり覚えていない。

    このページのトップヘ