121 :鬼女日記 2011/10/01(土) 01:53:39 0
    何かにつけていちいちと勘に障る物言い、というか難癖をして来てたトメ。
    当時近距離別居アポ無し凸当たり前、来ても大体はハイハイソウデスネでスルーできてた。
    そんな時私、妊娠発覚。吐き気とか体の重さみたいのが凄くてハイハイも言えない状態。
    そしたらトメが「妊娠程度でだらしない、そんなもんおろせ」とほざいた。
    ホントにおろせとか言うトメいるんだってびっくりした。引いた。
    でもその時は本当に体フラフラぐったりでイライラも重なってやばくなってて、
    「じゃあおろします。ただそれはおかあさんの言った通りにするわけですから、
     その旨署名捺印お願いします」って適当に掴んだコピー用紙持って詰め寄った。

    957 :鬼女日記 2016/10/03(月) 09:45:14 ID:Gb3CcEz6.net
    息子が、何をやらせても平均以上にいけない
    運動も勉強も習い事も全て
    全部平均なら兎も角、勉強以外は底辺といってもいいかもしれない
    頼みの綱の勉強も平均
    何の期待も楽しみもない子育て

    687 :鬼女日記 2016/09/17(土) 10:01:08 O.net
    ・家庭の状況
    相談者=妻(32)、旦那(35)、長男(3)、次男(0)

    ・悩みの原因やその背景
    旦那がズルをします。
    節約家なのは家計的には嬉しいのですが、
    自分が得するためにはズルいことを平気でします。
    例えば、
    ・都心なので目的地で駐車場料金をかけないために、
    どこか近くのお店の駐車場に車を停めてから歩く。
    (停めた場所の店には100円ぐらいだけ使う)
    ・身障者用スペースに平気で停める。
    ・お店がたくさん入ったビルで、
    みんなエレベーターに乗るために並んでるのに、
    私たち家族だけ、旦那が探し出した業務用エレベーターで移動など

    ・解決に向けて努力したこと
    子どもにも社会のルールを教えていかなければならないため、
    旦那にズルいことはやめようと話していますが、
    「俺たちは世代的に損をしてる」
    「お前みたいな馬鹿正直に生きてたら、お金が貯まらない」
    「だって俺たち2人とも残業代支払われてないんだよ?
    俺のズルを正す前に他人のズルを正せよ」といった具合で、全く話になりません。
    喧嘩するほど話しましたが、
    すごい剣幕で怒鳴られて、
    …最終的に旦那が変わることはありません。

    ・どうしたいのか
    子どもにはズルいことをしない人になって欲しい。
    父親がズルいことをしていて、私が止められない場合は
    子どもも真似してしまいますよね?
    私が言う以外の方法で旦那を変えるのは可能でしょうか。

    212 :鬼女日記 2016/10/05(水) 11:52:43 ID:1b4S2ZFw0.net
    旦那実家が日本料理亭(ネットで調べれば出てくる)で、
    旦那も義実家も料理にうるさいからホントつらい
    やっと盆の帰省が終わったと思ったら今度は正月だから料理だけに胃が痛い…

    旦那は大学時代に一人暮らしで存分に料理の腕極めていて、
    夏休みなんか板前修業させられて、調理師の免許も持ってる(てか義実家みんな持ってる)
    対する私は大学時代に寮だったから料理なんかしたことない

    朝食は仕方ないにしても夕食のたびに旦那から「塩多かったかもね」「何でダシとった?(キレ気味)」と言われるのがホント辛い
    昨年の年越しは蕎麦につけるダシで姑から大目玉くらったのも未だにひきずってる
    そりゃ料理できない私も悪いけどあんたたちと比べないでほしい

    あんまり嫌になったから今年のGWは家事全部旦那に任せたけど普通にこなせていて
    いっそ私が働きに出て旦那には専業主夫になってもらおうかなって今から考えてる

    418 :鬼女日記 2014/10/18(土) 10:48:05 0.net
    女の子が立て続けに3人続いて
    どうしても男の子が欲しい義弟嫁から
    最初は冗談口調で「男の子養子にくれません?」
    「1歳までなら実子と同じようなもんですよ」と言っていたのが
    1歳過ぎてから、結構マジになってきて
    義弟からお詫びの連絡が来るほどやばくなってきてる

    「長男なのに養子にいった義兄さんが悪いんだから
    跡継ぎとして男の子よこすのが正論」的発想
    ちなみに婿養子にもらったんじゃなく
    単に苗字をこっちにしただけ(墓持ちなので)

    ウトメも別に跡継ぎいるような家柄でもないといってるのに
    本人が何故か「跡継ぎ産まなきゃ」と思っているみたい
    この前のトメの還暦の席で冗談で「もう一人産めばいいのに」とトメが言ったら
    「次も女の子だったらどうするんですか!誰が責任とるんですか!」とヒス起こして泣き出した
    結構ナイーブになってるんだろうけど、
    うちも女の子一人、男の子一人だし、養子になんてやるつもりもない
    でも何度言ってもメールやら電話やらで養子にくれって話をもってくる
    スルーしても来るから、もしかしたら病んでるのかなあ

    732 :鬼女日記 2011/05/24(火) 10:58:31
    「嫁ちゃんもこんなに反省してるし、寂しがらせた貴方も悪いよ。たった一回の気の迷いで離婚なんて!
    (高卒の)貴方にはもったいないくらいの嫁ちゃんなんだから許してあげなさい」
    実家に強制送還した嫁をつれて嫁友強襲
    「落ち着いて話しようよ。コーヒー入れるね」

    250 :鬼女日記 2013/10/15(火) 11:56:26 0
    まとめ読んでてふと思い出した昔の修羅場

    20歳の誕生日の日が土曜日だった。
    なのに、
    父:出張(それは仕方ない、一生懸命働いてくれているので私が大学に通えるのは百も承知)
    母:同窓会旅行(30年ぶり。恩師が定年退職されるので、母の出身地で開催されるらしい。
      母が家族旅行以外で旅行するのは結婚以来初めてというので、納得)
    兄:彼女とデート(これは超納得。私も彼氏に妹の誕生日優先されたら気が悪い)

    彼氏:バイト(これも仕方ない。結構、苦学生な人だったから)
    幼馴染:みんな用事(まぁ、突然言われても無理よね)

    と、寂しい誕生日確定だった。

    193 :鬼女日記 2012/05/04(金) 00:02:13
    幼馴染だった中学の同級生を妊娠させてからというもの、俺は学校すらロクに行かず必タヒに働いてきたつもりだった。
    二十歳でやっと結婚させて貰えて、嫁に指輪とウエディングドレス、それと成人式で着てもらおうと振袖も贈った。
    23歳で独立して、金銭的な不自由なんて無いと思えるだけの金額は毎月渡してきた。
    それでいい、それだけでいい、それが結婚生活というものなんだと思ってたんだ。なんとなくこのスレ見るまでは。

    思い返せば結婚してから15年、一度も「愛してるよ」なんて言葉は吐いたことが無い。
    会話すらほとんど交わさなくなってるのに、毎朝弁当は作ってくれるし帰れば風呂の用意もしてくれる。
    それが当たり前だと思っていた自分が、情けなくなって泣きそうになった。
    だからきちんと思いを伝えようと決心してやっと昨日言えた。

    久しぶりに帰ってきた娘と3人で晩飯食ってたときなんだけど、言おうと思ったら何故か涙が出てきた。
    それを見つけた娘と嫁が??って顔してたけど、半ば叫び声で「いつもありがとう○○、愛してるよ」と言った。
    そしたら嫁号泣、娘も何故か号泣、俺は既に号泣。3人泣きながら飯食い終わった時の娘の一言が効いた。
    「私お父さんの子供でよかった」だとさ…

    俺はもう何も思い残すことは無い。このスレよありがとう。


    551 :鬼女日記 2006/06/15(木) 19:37:43
    同居家を改築した時、2千万のローンを主人に組ませたのに
    名義は全部舅のまま。その後舅が亡くなった時、全部姑名義にしたいと
    言った。息子が先にタヒんで追い出された人がいるからだと。
    住む家がなければ嫁が残って面倒をみるから。で、自分がタヒんだら
    主人弟に相続させるだと。嫁には権利がないから。
    「あの、お義母さん。私の実家が姉妹ばかりだからお先真っ暗
    とかいつも馬鹿にしてますけど、父から沢山相続してますのでその気に
    なればいつでも新築一戸建てに引っ越せますけど」
    「それに相続だけして知らん振りは人道的に良くないと思いますから
    母の面倒は姉妹で仲良くみようと話し合ってますが。」
    ついついムカついて言ってしまいました。
    信頼関係ない人とは暮らしたくないよ・・・。

    112 :鬼女日記 2012/07/24(火) 01:18:52 ID:Mt9CubNJ
    3行箇条書き

    ・彼と水族館に行って駐車場を歩いていたら、女が背後からとび蹴りしてきた
    ・私がなぜかタイミングよく方向転換したため、とび蹴り女は「アチョー」のポーズのまま
    地面に着地、足がじゃりじゃり。
    ・地面は砂利敷き。ホットパンツのとび蹴り女、足が血みどろのすり傷まみれになりながら
    「私がほしかった指輪とか見せびらかすな」とかキーキーわめく。よく見たら2年前別れた元夫の授かり婚した妹。

    このページのトップヘ