181 :名無しさん@おーぷん
久しぶりにビールを飲んだら、昔の記憶が急に蘇ってきてモヤモヤが止まらない。
妊娠中の方には不快な話だと思うのでスルーしてください…すみません。

結婚2年目に初めての妊娠をした。検査薬はばっちり陽性。
転勤で来て知り合いもいない土地だったから、近所でいつも駐車場が満車の綺麗な産婦人科に行ってみた。
ものすごい混雑ぶりで、受付もナースも医師も流れ作業だったが、まだ気にならなかった。

3回目の診察で、あれ?育ってない・・・という医師のつぶやきが聞こえ、
4回目の診察で稽留流産確定。いちおう知識はあったので、すごく悲しかったけど無理矢理自分を納得させた。

育児板だから説明要らないと思うけど、普通の流産と違って稽留流産は手術で胎児を出してあげないといけないのね。
旦那も悲しみとショックで、掻把手術の日は当然のように仕事を休んで付き添ってくれた。
全身麻酔だし、意識も無くなるわけだから私もひとりでは不安だし、ありがたかった。

ごめん続く
182 :名無しさん@おーぷん
指定された手術の日の朝(外来が始まる前に手術するから、朝7時半に来いと言われた。)
受付に行くと、つっけんどんに2階へ行けという。2階に行くと、バタバタ走り回った看護助手が、
ため息交じりにそこへ座っててとベンチを指さす。
別に悲劇のヒロイン気取りのつもりはなかったけど、初めての妊娠がダメだったという事実でかなりナーバスになってた当時の私は、
この時点でけっこう心が折れてた。
旦那は「そりゃ、分娩の人のほうが優先だろうから仕方ないよ。」と冷静なコメントで慰めてくれたが、
次の瞬間その旦那にむかってナースが「旦那さんはお帰りくださいね。」と言った。
「え?別に時間がかかってもここで待てますけど。」と旦那が言うと、
なんかゴニョゴニョ「でも、スペースの問題で」とか「他の産婦さんもいるし」とか言う。
旦那が「分かりました。終わったら連絡くれるんですよね?」と、納得いかない顔で立ち上がると、
そのナースは私にむかって「では、手術室に入る前に内金で1万円お支払ください。決まりですので〜。」と。
いや、旦那に言えばいいじゃんと思いつつ、フラフラと財布から1万円を出す私。

ごめんもっかい続く 次で最後
183 :名無しさん@おーぷん
その後も分娩台に乗せられて2時間放置されたまま、カーテン越しに隣の分娩台の出産シーンを音声だけ聞かされたり
(「おめでとうございます〜」の大合唱と同時に、カーテン越しの無人の部屋で涙が出て嗚咽したことだけは覚えてる)
結局外来が始まっちゃって11時ごろ無理矢理始まった私の手術も、途中で麻酔が切れちゃって医師と助産師の慌てた声がうっすら聞こえたり、
いろいろ酷かったけど、当時若かった私は、悲しみで思考回路が停止していた。

でもオバサンになった今、はっきり思う。
現場スタッフ。あんたら、私らを中 絶 に 来 た カ ッ プ ル と 間 違 え て た だ ろ !!!!!
時々、手術が終わったあと支払いをせずに病院からこっそり逃げ出すケースがあるんだとさ。
だから予防線を張って旦那を帰らせたり、内金入れさせたりしてたらしい。
私は保険適用だから、その後の会計も数千円の差額を払って終わりだったけど。

何より腹立つのが、近所の人はだいたいそこで産んでて評判がいいってこと。食事が美味いんだと。
私はその後、電車で10分の市民病院で無事に二人の子を産みました。建物はボロいけど助産師さんはみんな優しかったなー。
184 :名無しさん@おーぷん
長かった…酔っぱらってたわゴメン
186 :名無しさん@おーぷん
チラキャッチごめん、>>181さん
大変だったね、今はお子さんとご主人と幸せでよかった
妊娠出産関連て、普通じゃない時のことだから、ほんと禍根を残すよね…
引用元:http://toro.open2ch.net/test/read.cgi/baby/1393927104/
他サイト生活系人気記事