608 :鬼女日記 2013/10/19(土) 01:45:02 0
ガチで義兄が母を殺しかけたっていう修羅場。

事件の原因は母の強すぎる管理願望。
部屋の中を毎日チェックするのは当たり前。
義兄の友人宅に頻繁に電話をかけて普段の様子を調べたり、車のメーター見てどこに行ったか見当つけたりしたらしい。
出したゴミも漁るし洗濯籠から服を取って「香水の匂いだ!」とかもやってた、というか俺が見た、っつーか俺もされてた。
結婚を考えてるって彼女さん(現義兄嫁)を連れてきた後は彼女さんの半ストーカーにもなったりして完全に頭おかしかったわ。
彼女さんが職場の友人さんと食事してる写真を撮ってきてキーキー喚いたりが当時の日常。

当然義兄はカンカンに怒って毎日母と喧嘩、ときおり灰皿が宙を舞ったりした(俺の顔面から数センチを掠めた事があり、以来でかい灰皿が怖い)
俺は必タヒになって母を止めようとしたけど当時中学生。
出来る事にも限りがあったし、昼間は母完全フリー。
しかも何故か義兄に怒られれば怒られる程行動がエスカレート。
ついには義兄をノイローゼに追い込んで寝込みを包丁で切りつけられるに至った。
物音に気付いて駆けつけた俺が止めなかったら本当にタヒんでたと思う。

後これは義兄ではなく俺に対する追い打ちになるけど、
母の一連の行動の根本は俺の幼少期にあった、と後日判明。

俺が小学校前の時、両親は忙しくて育児を祖父母に丸投げしてたらしい。
その結果俺が寂しさから失語症になり、回復後も長期間どもりが残ってたそうな、俺自身には全く記憶無いけど。
で、母の中では「子供は私自身が守らないといけない!」となり、その後父が事故で亡くなって猛加速しちゃった、と。
間に入ってもらった祖父母からそう聞かされて「原因の一端俺かよ…」と。
しばらく義兄に合わせる顔なかったわ。

数年を経て管理再発した母から、義兄の支援の下逃げ出せた記念に。
お粗末様でした。

あ、上で入れ忘れたけど両親は再婚同士で俺と義兄は血がつながってません。
干支一回り離れてたせいか可愛がって貰えた+対母同盟で物凄く仲は良いけど。
613 :鬼女日記 2013/10/19(土) 02:12:33 O
>>608
義兄ってそういうことかよ混乱したわ
616 :鬼女日記 2013/10/19(土) 08:15:33 0
>>608

人を狂わす過干渉はいかんね
618 :鬼女日記 2013/10/19(土) 09:23:32 O
>>608
再発したきっかけが旦那のタヒだから継子を旦那の代わりにしようとしたんだろ
気にすんな
619 :鬼女日記 2013/10/19(土) 09:36:59 0
>>608
いや、原因はやっぱり母親の自業自得。
引用元:http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/live/1381457098/
他サイト生活系人気記事