2017年02月

    12 :名無しさん@おーぷん
    いきなりですみません。

    今さらだけど、ウトメの「自分達が何をしても嫁子は許すし、
    嫁子は自分たちに気に入られたいはずだ」という思い込みが
    スレタイ。

    些細な事でごちゃごちゃ言ってくるのをスルーしてたけれど、
    一言、言い返したら怒って私を無視しだしたウト。
    「口をきいて貰えない、どうしよう」と私がアセって謝ると
    思ったようだけど、「静かで良いわ」と放置していたら、
    ビックリしてた。
    「このままで良いのか」とトメ経由で聞いてきたから
    「タヒぬまで、このままの方がいいです」と返事したら
    トメと共に驚いていた。

    ウトが、他所の家の舅が息子の嫁さんを殴った話を聞いてきて、
    「自分(ウト)もお前(私)を殴りたかったが、我慢した」と
    「我慢した俺様、寛大〜」「ありがたく思え」ってな顔したから、
    「私も、何もかも無くしていいから心の済むまで思いっきり
    ウトさんトメさんを叩きのめしたいと何度も何度も思ったんだけど、
    我慢しましたよ〜」とニコッとしながら言ったら、びっくりしてた。

    ウトメという種族が、自分たちが息子の嫁にかなり恨まれている
    と考えず、
    「嫁は、自分たちに腹を立てることが有ったかもしれないけれど、
    お互い様。嫁は「それは昔の事」と水に流して自分たちを大事にし、
    献身的に介護する」と
    事実を歪曲して記憶し、何でも自分たちに都合良く物事が進むと
    と思うのが不思議。

    その後、トメが
    「嫁子さんの事は本当の娘だと思っているの、だから、
    私たちの事も本当の親だと思って・・・(ウトメの介護をしてくれ)」
    と言ったのも、今さらというか今までさんざん嫌な事ばかりして
    どの面下げてそれが言えるのかとスレタイで、

    ( ´,_ゝ`)プッ ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

    と笑って無視させていただきました。

    356 :名無しさん@おーぷん
    物凄く下らない事なんだけど、自分の顔が自分の想定より4割位不細工だった事。
    しかも30過ぎてから気付いた…。

    別に凄い美人だと思い込んでいたわけではない。
    中の下、下の上レベルと思っていた。
    ブスの並み、みたいな。

    私が自分をブスの並みだと思った事件は、高校時代バラエティー番組の観覧に当たった事。
    芸能人の後ろに観客席があるタイプで、ある芸能人のすぐ後方に私が座っていた。
    なので、その芸能人がアップになると後ろに悪夢のように浮かび上がる不細工な私。
    帰ってから放映されてあまりのブスさにびっくり。
    しかもその椅子が単なる板で尻がずっと痛かったせいで、番組が進むごとにブスが苦悶の表情に。

    おこがましい事に、それまで自分を「超美人じゃないけど、よく見ると可愛い。少女マンガで言うと主人公ポジションの顔」(!)と思っていたので、幻想が打ち砕かれた。
    ほら、少女マンガの主人公って「私は美人じゃないし…グジグジ」みたいな事言いながら、モテモテじゃん。
    イケメンに「あれ?こいつ可愛い」みたいに惚れられたりして。
    そんな事実はないのに、そう思い込んでいた。
    しかし観覧事件が起こり、自分のブスを自覚、身の上は弁えていたつもりだった。

    そして時は過ぎ33歳の時、地域のちょっとしたイベントでTVのインタビューを受けた。
    例の観覧事件の放送事故を思い出し、「ブスが油断すると更に酷いことになる」と、精一杯のキメ顔で挑んだ。
    が、結果、高校の時よりも酷い顔で写るキメ顔のブスが!
    あれは尻が痛いせいで割増でブスに写っていると思っていた。
    だからキメ顔してればもうちょいマシだと思ったんだ。
    でも尻が痛くても、キメ顔でもブス度は変わらなかった。

    と、いうわけで30も半ば過ぎた今、更に謙虚に生きるようになりました。
    もう手遅れかもしれないけど。

    670 :愛とタヒの名無しさん 2017/02/21(火) 06:28:46.15 ID:7ZzNsA9E0.net
    先日出た結婚式。
    レストランで親しい友人だけのカジュアルな結婚パーティーだった。
    新郎新婦は社内結婚で新郎は超がつくイケメン。

    式の終盤で、新婦の上司であり、新郎にとってはお世話になっている先輩が挨拶に立った時に事件が起きた。
    突然、「ずっと好きだった」とか言って新郎を抱きしめた挙句、キスまでしてしまった。
    新郎も抵抗もせず、抱きしめ返す始末。

    その新婦上司は既婚者で子供もいるし、新郎新婦とは信頼関係があるから当然ネタなんだろうけど、そういう状況を知らない出席者の中には新郎がゲイだと思ったらしい。
    パーティー自体は微妙な空気が流れたものの、何事もなく終わったが、その後新婦は友人たちに新郎ゲイ説を否定して回るのが大変だったとか。

    44 :名無しさん@おーぷん
    高校の頃のお世辞にも可愛いとは思えない一つ上の女の先輩の話。
    工業高校だったから女子が少なく、掃除場所が三年間、一ヶ所しかない女子トイレなので、
    否が応にも顔を合わせる羽目になる。
    ファッションわからない地味な私の目から見ても、相当似合わないピンクのカーディガンをいっつも着てたり、
    「彼氏がぁ私の事好きすぎてぇちょっと鬱陶しいくらいー。まぁでもしょうがないから付き合ってあげてるの〜」ってアピールしてきたり、
    「この前〜駅前でナンパされちゃってぇ〜すごくうざかった〜」とか、
    「下駄箱に〜放課後来てくださいって手紙が入ってた〜」とか、
    なんかウザイ上にイタイ先輩がいた。

    とある掃除の時間、なんかピンク先輩が寄ってきたなと思ったら、
    「○○ちゃんって、誕生日いつなの?」
    と訊いてきた。

    女子特有かどうかは知らないが、大抵この場合、自分の誕生日を答えた後、相手に訊き返したり、
    後々、誕生日に文房具程度のプレゼントがあったり、逆に相手の誕生日にプレゼントを渡さなければならない雰囲気になる(と、少なくとも私は人生経験上思ってる)。

    はっきり言って面倒だし、そんな気遣いしたい相手でもないし、ピンク先輩なんかの誕生日知りたくもなければプレゼントあげたくも貰いたくもないので、
    「○月です」
    と、月だけ答えて日にちは言わなかった。
    すると、ピンク先輩は、
    「へーそうなんだぁ」
    と気味悪く笑いながら頷き、
    「私ねぇ、えへへ、明日なの!!」

    いや、訊いてねぇよ。

    「へーそうなんですか!」
    と言って話を切り上げ、次の日じっと見られたが何もしなかった。

    自分の誕生日を知って欲しいあまり、他人の誕生日を前フリに使う理由が分からん。
    プレゼントねだるなら後輩じゃなく愛してくれる彼氏にねだれと思った。

    829 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 11:51:27.91 ID:FHOg/Fae.net
    高校からの親友だった女との友やめ。

    口は悪いが、相手のためを思ってまっすぐに意見を言ってくれる唯一の友人で、高校を卒業し、私は実家を離れ県の端と端の距離まで引っ越したが、年に数回は会って近状報告や、旅行の土産を渡したりしていた。
    問題が起きたのは昨年だった。
    新しい彼氏が出来た、結婚も視野に入れているとの報告を受けた。
    それはよかったじゃないかと祝福していたのだが、よくよく話を聞いていくと、その彼氏はヤ●ザ一家の方で、背中には一面お絵描き、精神的に脆く、薬物をやっている可能性がある、そして前科持ちの子持ち。

    すみません、続きます

    40 :名無しさん@おーぷん
    この前の連休中に義実家に顔を出したら、周りに人がいない状況で兄嫁に
    「うちの子が牛乳アレルギーだった
     そういえばと思い出したが、あんたの子も牛乳アレルギーでしょ
     あんたたちのろくでもない血のせいで子供が可哀想なことに」
    と一方的にふじこられた

    「うちの子は主人の連れ子で、うちの家系と血縁はありませんが、お忘れですか?
     牛乳アレルギーなんてよくある話じゃないですか」
    と言ったらはっとした顔をして、もごもご言い訳しながら逃げて行った

    その後、アレ持ちのママ同士で協力しよう(←前後の文脈的に除去食お菓子をよこせの意)とか
    ヤギ乳を試したいから分けろ(飲みさしは不潔だから1ビン丸々)とか
    色々とLINEが来ててスレタイ
    「同じアレ持ちの子を持つ母として、助けてほしい」みたいな態度で来てくれたら
    お互い大変ね、で助け合ったんだけどな・・・
    要求の全部が「してくれ」「作ってくれ」「わけてくれ」ばかりでうんざりする

    655 :名無しさん@おーぷん
    恋冷めスレよりこちらかなと思ったので。長いです。

    昨年、実家の父が事故に遭って急遽帰省することにした時、
    当時付き合い始めたばかりの彼(職場の先輩)が
    私が飼ってる猫を快く預かってくれた。
    彼も猫好きだったし、うちの猫もすぐに懐いた様子だったので
    (元々猫にしては人懐こい子だったけど)安心していた。
    が、帰省から帰ってきて同僚(口の軽いおしゃべり男)から
    とんでもないことを聞いてしまった。
    職場では付き合ってることは内緒にしていたので
    彼の彼女が私だと言うことを知らずに話してくれたんだけど
    「(彼)先輩って変態だよな。なんか彼女から猫預かってたらしいんだけど
    ち○この先にバター塗って舐めさせたら気持ち良かったとか話してんの。
    そういう事、人に話すか?勝手にやれよ。さすがに引くわー」って。
    私も引いた。そしてムカついた。頃してやりたいとすら思った。
    たかが猫、でも私の大事な大事な猫。
    彼とは速攻別れた。聞いた話をそのまま言ったら
    目一杯慌てたあとで「やってない」とか言われても。
    「ならやってもいないことを何故自慢げに話してた事になってるの?」って聞いたら
    やった事を認めたうえで「ほんの冗談だよ」「男ってほら、そういうことやってみたいもんじゃん」って。
    こんなのとたった1ヶ月半でも付き合ったのは私の一生の汚点。
    続きます。

    10 :名無しさん@おーぷん
    ちょっとオタク話注意!

    私が生まれる前からやっている漫画がよく本屋でやっている様なくじで発売されるという情報を手に入れた。
    グッズも一から作られるので楽しみにしていた、残念なのはくじという特性上商品の販売は店頭のみで自分がくじを引いている間は
    若干レジ付近を圧迫して他の書籍を買う人の邪魔をしてしまうこと。
    発売の日、本屋に行ってレジの人にくじ引き限度の回数を引きたいことを告げると、他のお客様に配慮して精算をレジでした後に別の場所(多分包装とかするコーナー)
    していただきますと。

    私としてもレジを独占するよりもいいので了承してくじを引いた。結果は一番いい等級が当たり店員さんの「おめでとうございます!」もあり、ホクホクしながら景品の
    包装を待った、そしたらレジの方向からなんか視線を感じる。振り返ったら自分よりも年上の男性がこっちを見ていた、ああ何やってるのか気になったのかと視線をはずすと
    景品の大きさもあり包装に苦戦しているようでなかなか終わらない。
    終わらないなーとぼんやりしていると、また視線を感じる。振り返るとレジで精算の終わった先ほどの男性がレジから離れてまたこちらを見ているじーっと。正確には一等の景品を。
    珍しさで見ているのか、本屋でくじなんてするな邪魔だろと見ているのか(レジ付近ではないが場所は取っているので)分からないが、他人が購入したものをそんなに見たらさすがに
    失礼だろってくらい見る。じーっと。
    流石に気持ち悪くなって包装のできた商品をもらって店員さんにお礼をいってすぐに店を出た、店の出口でもう一度振り返ると男性はまだ私の手に持たれた景品を見ていた、じーっと。

    誰に言っても見るくらいで害がないじゃないと同調してもらえないけど、真意のわからない視線ほど気持ち悪いものはない。

    112 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 22:31:43.91 ID:/AwxELRX.net
    初めての書き込みで携帯からなので変だったらごめんなさい。

    まだ性別がわからないのですが、翼、司、飛鳥、梓はどっちの性別に使っても大丈夫な名前ではないでしょうか?

    どれも名字との字画もよく、響きも好きなのでこの中から選びたいのですが、主人はあまり好ましく思っていないようです。
    やっぱり男の子は男の子らしく、女の子は女の子らしい名前のほうがいいのでしょうか。

    ちなみに主人の案が、男の子だったら「麒麟」、女の子だったら「しえる」らしいのでそれだけは絶対に阻止したいと考えています。

    1 :名無しさん@おーぷん
    子供欲しいね、と言ってたのにも関わらず、だ

    一人にしてくれって言ってふらっと出て行ったと思ったら
    いきなり「他の男との子供は育てる気はない」と言い出し電話ガチャ切り

    意味がわからない

    このページのトップヘ