775 :鬼女日記 2018/03/27(火) 22:21:33 ID:FLX
ちょっと汚い話です

潔癖症と綺麗好きが別物だということを体感した
普段からちょっと潔癖っぽいかな?という感じの友達が泊まりに来ることになり、
不快な思いをさせないようにしっかり掃除した
汚いものが嫌いなら部屋を綺麗に使ってくれると思ってた
しかし違った
その友人独自の綺麗/汚いの価値観があって、かなり常識とずれてた
新品の食器洗い用スポンジは、開封されて台所にある時点で触れない
頑張って皿洗いを手伝おうとしてくれるんだけど、指先でつまんだスポンジをブラブラさせて
皿の上を撫でるのが精一杯
しょっちゅうティッシュで手や口を拭いて、そのティッシュはテーブルに山積み
極めつけは丸めた使用済み生理用ナプキンを台所の棚に置きっぱなしにされた
調味料や乾物の隣にちょこんと置いてあって、びっくりして聞いたら「忘れてた」だと
トイレにゴミ箱を常設してなかったこちらにも落ち度があったので、黒いゴミ袋を渡して
滞在中のゴミはここに入れてねと伝えたら、「そんなに捨てないから大丈夫」と…
何が大丈夫だったんだろう
私が言わなかったら部屋中のあちこちに丸めたアレを置き去りにされたかもしれないと思うと寒気がする
不潔な潔癖症に衝撃を受けた出来事だった
776 :鬼女日記 2018/03/27(火) 22:37:42 ID:FcP
潔癖って、精神的なものだから、客観的に見てどうかとは、全く別物なんだよね。
他サイト生活系人気記事