22 :鬼女日記 2015/09/03(木) 16:02:19 ID:lxq
>>21
まさに余計なお世話だよね
上司さん気の毒過ぎる

私の修羅場書きます。ネタだと思って下さい。

私の家から3分くらいの近所に名前付きの大きな沼があって、農地用水とかに使われている。住宅地であまり近くに農家なんてない気がするんだけど昔かららしい。
沼って言ってもぱっと見ても全貌が把握出来ないくらい大きくて入り組んでて自然溢れてる場所。
ネットで検索すると心霊スポットになってて人魂が出るとか昔人杀殳しが近くの洞窟に住んで沢山人を浚っては杀殳してた、とか。
そういう怪談もある。
近くに小学校があって今でも子供の遊び場。そして昔から休みの日には釣りする人も沢山居て、釣り場としても有名らしい。
道路から入れる場所に金網張ってあるんだけど切られてて、直してもすぐにまた切られちゃうので放置。
で、何が書きたいかというと、二十年近く前。私が中二のころ、親と喧嘩して夜に家から飛び出し沼の方に逃げた。
その時代はコンビニとか店も近所になく街灯だけで怖くて公道近く、沼の入り口の街灯の下で泣いてた。
で、急に物音がして、振り返ると男の人が立っていた。手には片手鍋らしきもの。見るからに浮浪者だった。
「ぐあああああ」みたいな奇声を発して走ってくるので私は必タヒに逃げた。何かもうよく解らない状況で追いかけっこが始まった。近所の家に飛び込めばよかったのに、私は沼の方に逃げた。
真っ暗で覚えてる地形なら大丈夫だとなぜか思ってぐるぐる走り回って逃げ草むらに隠れた。
23 :鬼女日記 2015/09/03(木) 16:05:10 ID:lxq
奇声をあげながら私を見逃した浮浪者を後ろから蹴って逃げた。
そこまで深い場所に落とせる訳もないだろうしすぐに抜けられるかもしれないけどそのまま逃げ出すより効果的だと思った。
水に落ちた音がして、急に静かになった。男は追いかけて来なかった。
私は家に帰って親に殴られた。ある予感がしたからその浮浪者のこと
は言わなかった。
次の日、釣り人か散策してた誰かが男のタヒ体を見つけたらしい。パトカーが何台も止まっていた。どんな状況だったか詳しくは伝え聞くことも無く。
私はそれ以来、その沼の前を通らないと決めた。
今でも沼という看板に書かれた地名や沼そのものが突然眼にはいるともうその日は精神的に駄目。
本とかネットなら大丈夫なんだけど、看板みたいな案内図とかに沼って載ってると足がすくんで罪悪感で何も出来なくなる。
今でもそこは釣り場として人気らしいですが息子には絶対行くなと言ってる
24 :鬼女日記 2015/09/03(木) 19:53:18 ID:I1n
心霊スポットになってるとか人魂が出るとかの理由を作ったのが
まさかあなただったとは……
他サイト生活系人気記事