889 :鬼女日記 2015/10/11(日) 22:49:22 ID:hqD
葬式に白い服で出ざるをえなかった時

何年も前に起きた災害で、当時学生だった兄のクラスメイトが亡くなった。そのため兄はその方の葬式に出ることとなったが、我が家も被災したために服がなにもなかった。

母がツテで学ランを1つ手に入れてきたのでそれで兄はでることとなった。葬式の当日、なんとか助かった車に母は自分と兄をのせて会場に向かった。

会場に着くと制服姿の人がいっぱいいた。先生もたくさんいた。そしてその先生のなかの1人が自分に「式にでてあげてくれないか」と言った。
その日、来ていた服は従兄弟のお下がりの白いパーカーにジーンズ。必タヒに断ったけれど、遺族の方が「大勢で見送ってあげたい」と仰ったために仕方なく折れたけれど、制服喪服の中にラフな格好の自分が場違い過ぎて辛かった
891 :鬼女日記 2015/10/11(日) 23:23:07 ID:pGl
>>889
全く問題ないだろ
アスペかなにか?
892 :鬼女日記 2015/10/11(日) 23:36:51 ID:Zea
>>889
居心地悪いというか、いたたまれないような気持ちは理解できるよ。
でも周りの皆も事情は知っていただろうし、いつまでも気に病むことはないんだよ。
非常時には衣装のことよりも亡くなられた方に静かに手を合わせてお見送りすることの方が大切だからね。
893 :鬼女日記 2015/10/11(日) 23:43:23 ID:Icj
>>889
古代日本の弔いの色は本来、白だったらしい。
何のフォローにもならないが一応書いとく。
他サイト生活系人気記事