745 :鬼女日記 2002/12/14(土) 15:16:00 ID:GC550zhK
書店店員の悲劇パート2

ある日おばさんがレジに大きい袋を下げてやってきた。
その中身は参考書がたくさん。

「この参考書買ったけど、この子(夫婦と息子一人で来てた)が
 ぜんぜん勉強しなかったから、返品ね。」

レシートも無い上に半年以上前に買った物を勉強しなかったからって
「返品」!!!

しかし、まだこいつは甘かった。

今度現れたのは母親と気の弱そうな息子。
母親は鼻息荒く
「大学のね、様子が載ってる本が欲しいの。周りの店とか
 アパートの家賃とかが載ってる本が欲しいの!」
「大学の構内や場所を紹介した本ならありますが…」
「そうじゃなくてね、周りにコンビニが何件あるか、物騒じゃないか
 そういうのを書いた本が欲しいの!」
「そういう本は…無いですね」
「無い?無いんだったら出版者に電話して取り寄せてよ!」

…そんな本どこを探しても存在しねえよ…

その日は日曜日だったので出版社も休みで問い合わせできないからと
帰ってもらいましたが…
…過保護にもほどがある、つーか常識を知れ~
746 :鬼女日記 2002/12/14(土) 15:25:00 ID:lDguTMtN
>>745
返品を認めたんですか?
783 :鬼女日記 2002/12/15(日) 01:57:00 ID:CIcMCLO0
どうも。時々書かせてもらってるホテル勤務の者です。
>>745
今はそういう過保護な親が多いんでしょう。
大学があるので、そろそろ入試の日の予約が入りだしています。
毎年のことなんですが、ツインから埋まっていきますね。
別に「親が着いてくるなんてなあ」とか言う気はないですが、
男の子がママと同じ部屋に泊まるってどうよ、と思いもします。
でもこれって、親の方がついてきたがってるんじゃなかろうか、とも思いますね。
>>753
どこにも似たようなのが来ますねえ。
うちのホテルのレストランは満席になるとフロントに言ってくるんですね。
「満席~。お断りヨロ~」って。
もちろん、フロントを素通りしてレストランに直行する人もあるわけですが、
フロントに「レストラン、空席あるかね」と聞いてくる人にはこっちで断るわけです。
そしたらいきなり切れる人っていますねえ。
「空いてないってなんだそれ!いつも使ってるんだぞ!」とか。
別に、あなた専用の席があるわけじゃないでしょうに。
784 :鬼女日記 2002/12/15(日) 02:39:00 ID:Yz53cXPs
最近別れた彼氏は、推薦入試の時にうちの大学近くのホテルに泊まったときは、
お母様と一緒に来ていたのだそうです。
おそらくはお部屋も一緒だったことでしょう。
でも、大学の推薦入試に於ける面接では、保護者同伴のものはないはずですよね・・・
そう考えると、いくら遠方から来たとはいえ、確かに過保護だったかも。
でも、三つ下の弟さんが受験で上京してきたときには、1人で来てました・・・。
(そのかわり、兄である元彼が会場の下見をして案内をしたわけですが)


過保護な親って、時として非常なDQNっぷりを発揮する気がしますね・・・
客としては、遭いたくない。
790 :鬼女日記 2002/12/15(日) 17:34:00 ID:6qgw1yba
>>784
大学の推薦入試で親も面接されるところは結構あるよ。
年収とかきかれるらしい(W)
他サイト生活系人気記事