188 :鬼女日記 2015/02/10(火) 14:25:14 ID:EjN
皆様に比べたらたいしたことないのですが…
子どもながらに、恐怖を感じた出来事です。

中学生の頃、母の送り迎えで塾に通っていました。
ある日の帰り、22時頃。
母の車で帰宅中、母が突然いつもと違う方向にハンドルを切り、どんどん車を走らせ始めました。
私は驚きましたが、コンビニでも寄るのかな?と思い、
「どうしたの?どこか行くの?」
と聞くと母は顔をこちらに向けず、
「海。」
とだけ言いました。
海は私の住んでいる地域からは程遠く、一番近くても1時間以上かかります。
いつでもニコニコしていた母は無表情で、私はそれ以上なにも聞けず、背中がひやりとするのを感じました。
瞬間的に、なぜか、「私はタヒぬのかもしれない。」と思いました。

黙ったまま、母の横顔を見ていました。
すると母がパッとこちらを向き、
「なんちゃって!」
と言いました。
明るくて可愛い、いつもの母の顔でした。
「ちょっと遠回りしてみただけ~!」
そう言って笑い、家に向かって走り始めました。

結局無事に帰宅しましたが、その日のことはなんとなく母には聞けず、10年以上経った今も特に触れていません。
(中学生の目から見て、ですが)家族の仲はとてもよく、母の仕事も順調そうでしたが、きっと何かあったのでしょう。
母が何を思ってあそこでハンドルを切ったのか、今もわからないままです。
189 :鬼女日記 2015/02/10(火) 14:33:29 ID:EpQ
はやく成仏してください
190 :鬼女日記 2015/02/10(火) 17:11:44 ID:5fb
>>188
オカルトの匂いがしないでもない。
他サイト生活系人気記事