553 :鬼女日記 2018/01/28(日) 13:57:57 ID:OSi
文章だとうまく伝わるかわからないが、同僚の発音などが気になる
例として、「ダイエットなら食事制限より筋トレがいいよ。きちんと栄養摂取して必要なトレーニングを続ければ、避けがちな肉も食べれるし痩せれる。一番いいのはスクワットかな。手を首の後ろに組んで(以下スクワットの説明)」という同僚の言葉

ダイエットやスクワットの知識の正誤は関係なく、まず「食べれる・痩せれる」の、ら抜き言葉
口語だとそう聞こえるだけかもしれないが、明らかに「ら」がない
あのコンビニは車停めれますよ!とか イヤーそれは教えれないです(笑)とか

あと「うしろ」の発音
自分は小豆・コハダと同じ発音で「うしろ」と言うんだが、同僚は富山・コアラと同じ発音
職場の人間はほとんど関東出身で関東育ちで親御さんが地方?とまではわからないし
そもそも自分が正しいのかすらわからない

例として1文を作っただけなので「うしろ」以外にもアレ?と思うことはある
けど別に気になってどうしようもないなんてこともなく、同僚はこういう発音なんだなと思う程度
気になるのは自分の発音もこうして誰かに気にされてたりするのかなあということだけ

くだらなくてすみません
554 :鬼女日記 2018/01/28(日) 14:20:52 ID:FcH
友達でいるなあ
所々の発音が変なやつ
友達だから指摘するけど

ら抜き言葉は、抜きすぎてもおかしいが入れすぎても不自然になると会話術の本に書いてあった
555 :鬼女日記 2018/01/28(日) 14:38:25 ID:37u
苦手な食べ物や軽口では「食べれな~い」
お腹一杯の時は「もう食べらんな~い」
アレルギーの場合は「食べてみたいけど食べられないの~」

と言い分けてる友人がいるわ…
559 :鬼女日記 2018/01/28(日) 17:20:19 ID:ykn
>>553
言いたいことはよく分かるけど
私は小豆とコハダの発音が違うわ。
594 :鬼女日記 2018/01/29(月) 17:42:22 ID:Whf
ら抜きの逆をやる人なら大学にいた
趣味サークル所属で、しょっちゅう集まりがあって近くにいるとその独特な表現方法につい耳を傾けてしまう
耳を傾けるというといい意味になるな。なんというか、この話、この人ならなんて表現するんだろう?という興味が大きかったな。

えーそれじゃ行けれないよー!
ごめん揃えれれてないんだ
うわっ取れれない
あぁ◯◯(育成ゲームのキャラ)は育てれれてないよ

こんな感じ。ら抜きの逆というより、れ足し?れ多くね?と気になっていた
滑舌は良いし、メールでも「その日は行けれないんだスマン!」とかあったから本人は何も変には思ってないんだろう

あと「とおいい(遠い)」「こいい(濃い)」「おおいい(多い)」と言うのも気になってた
一文字足しちゃう系だったのかな
595 :鬼女日記 2018/01/29(月) 17:47:34 ID:6EV
>>594
とおいい(遠い)、こいい(濃い)、おおいい(多い)は友人が使ってるけど方言かと思ってた
596 :鬼女日記 2018/01/29(月) 17:56:04 ID:A3X
>>594
>こんな感じ。ら抜きの逆というより、れ足し?れ多くね?と気になっていた

おーでかーけでーすか?
598 :鬼女日記 2018/01/29(月) 19:02:01 ID:ukn
>>594
「て」を足したりしてなかった?

「遊べる」⇒「遊べてる」
「出来る」⇒「出来てる」

「帰れれる」とか
「濃いい(濃ゆい)」とか
関西に住んでた頃は普通に使ってた
600 :鬼女日記 2018/01/29(月) 19:50:18 ID:63s
>>594
淡路島出身のヤツがそんなしゃべり方だったな
なんか可愛かったw
601 :鬼女日記 2018/01/29(月) 20:06:43 ID:PxR
>>594
大塚愛のさくらんぼの二番の歌詞にそんな言葉があった気がする
始めた聞いた時、ん?って思った
「書き表せれない」だったかな
他サイト生活系人気記事