360 :鬼女日記 2009/09/30(水) 08:54:08 0
ゆうべ、旦那と言い合いになった。

20代後半夫婦、小梨、結婚してもうすぐ1年。
今は子どもが早く欲しくて子作り中。
義実家とはとても良好な関係。

発端は私がまとめスレ読んでたら横から旦那が「こんなの本当にあるのかー」
と一緒になって見てきた。
セク八ラとか公開授㲗とかも多いみたいだね(ちょうどそんなネタだった)と見てた。
優しいのが取り柄見たいな旦那で、将来エネにならないか不安に思うとこがあったから
「将来子どもができて義実家で公開授㲗って言われたらどうする?」と言ってみた。
義実家は飛行機の距離で、ほんとに悪気なく言われかねない田舎なので。
今のとこ義実家や親せきの人とは仲良くさせてもらってるし不快な思いもしたことがない。
なのでほんとに軽く言ってみた。「そりゃないわー」という答えを期待して。

そしたら「いいんじゃない?」と言ってきた。
361 :鬼女日記 2009/09/30(水) 08:54:54 0
つづき。

ポカーン…。
私「は?今までの話聞いてた?嫁の胸をみんなに見られるんだよ?」
旦那「下心があるならイヤだけど純粋に母子の姿が見たいならおk」
私「…イヤイヤイヤ、下心があるかどうかなんかわからないよ」
旦那「でも嫁子が嫌そうならその時は止めるよ」

こんな感じで他人ばかりの盆正月は20人近い親せきでごちゃごちゃする義実家で公開授㲗することが
どれほど嫁にとって苦痛かということを説明しても
「だから嫌そうなら止めるって」と、いまいちボンヤリ。

嫌そうならって、嫌だっつてんだろ!と喧嘩腰になりそうだったけど、
まだ授かってもない子どものことで喧嘩するのもアホらしくなり適等に終わったんだけど…。

なーんかモヤっとするもんが残ってしまった。
みんなの前でお〇ぱい出して授㲗することをそこまで大変なことだと思ってないぽい。

なんだかなぁ…。
聞いてもらってありがとう。
362 :鬼女日記 2009/09/30(水) 08:55:22 0
>>360
義実家がうざい義実家に変貌してから書き込めよ。
旦那がバカでも、義実家がまともならこのスレとは無縁なんだし。
363 :鬼女日記 2009/09/30(水) 08:58:59 0
>>360-361
離婚離婚
364 :鬼女日記 2009/09/30(水) 08:59:35 0
>>360
今のところウトメとは良好みたいだから、そんな構えなくても・・・w
ま、そん時が来ちゃったら旦那に頼らず自分で嫌って言えばいいじゃない。
上手い切り返ししてる人も沢山いたんだしさ。
366 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:01:08 0
嫌だと言っているのが聞こえない人間は
嫌がっている姿も見えないものです。
つーか飛行機乗らなきゃいけない距離なら
授㲗期間終わってから行けばいいんじゃない?
その前に完母でいけるとは限らないしさ
おっしゃるとーり授かる前から喧嘩してもしょーがないw
でも、少しずつ絶対嫌な事とここまでから我慢できるとか
お互いのボーダーライン摺り合わせておいた方がいいね
367 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:01:54 0
だから、そう言う時は「私実家でチ〇コ出してみろ」と言えば良い。
368 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:02:24 0
>>360
そこはにっこり笑って
「じゃ、授㲗の間はチンチン出しといてね、よろしくーw」
369 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:03:16 0
>362
旦那がエネなスレかなと思って書きこんだんだ。
ごめん。

>363
離婚は考えてないです。

>364
そうだね、ありがとう。
ちょっと構えすぎかなぁとか思ったけどまさか「いいんじゃない」と
言われると思わなくてショックだった。
そうならないように祈っとく。
370 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:04:21 0
>「将来子どもができて義実家で公開授㲗って言われたらどうする?」と言ってみた。

すっごいバカみたいな質問だなw
逆に旦那から「将来お前の実家でこんなことあったらどうするよ?」と
今現在、夫と自分の親の仲が良好なのに言われたら
「2ちゃんに影響されて質問?こいつバカ?」と呆れるわ。
373 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:07:15 0
>366
ありがとう。
思ったよりショックがでかくて誰かに聞いて欲しかったんだ。
ちょっとずつ伝えてみるよ。

>367、368
それ言ってみたんだけど「出せるよ!学生の頃とか飲み会でよく出してたしw」
とまったく本気にしてない様子。
そんな反応にも引いてしまった。
374 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:08:06 0
全乚スウザーでごめん。
控えるよ。
375 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:08:55 0
旦那にとってはウトメやウトメの親戚は自分の親戚だからねぇ。
自分の親戚に授㲗シーンを見られて何で嫌なの?ってのは
なかなか理解出来ないと思うわ。
エネじゃなく、想像力や人の気持ちを考える事が出来ないバカ。
376 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:11:09 0
良ウトメなら次回帰省で軽く話しておけばいいじゃん。
友人の話だけど~な事があって~私も恥ずかしくて嫌って思いましたw
って伝えておけばいい。
「ウトメさん達は常識的な方々なのでそんな事ないって思ってますけど」
380 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:16:19 0
>>360の旦那がバカからエネに降格したら来いと思う。
老若男女揃った(と思われる)親戚の前でチンコだすような夫は
それはそれで情けなく恥ずかしいので嫌だがw
382 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:23:32 0
みなさん乚スたくさんありがとう。

言ったことに旦那の思わぬ答えをもらってショックでした。
まだ子どももできてないのにこんなことで喧嘩してほんとアホらしい。
いつになるかわからないけど、その時が来たらこんなことにならないよう今からいろんなこと
話したいと思います。

エネにはならないでほしいけど田舎の長男で両親家族大好き!な旦那なので不安な部分の多々あり…。
このスレに毒されすぎかなw

仕事行ってきます。
乚スありがとうございました。
385 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:53:22 0
>>382
この先同じようなことを言ってきたら、
「あなたそれ、私が嫌がらなかったら何でもさせる、でも基本的に嫁は空気読んで
我慢するべき、って思ってるよねw」
って言ってやって。
386 :鬼女日記 2009/09/30(水) 09:57:27 0
>360
つ「私が公開授㲗してる横で、あなたは肛門を指で広げて公開してね」
394 :鬼女日記 2009/09/30(水) 10:56:23 0
戦いも始まってないのに、勝手に妄想して臨戦態勢にはいるとは
>>360はまさにエネ脳妻の鑑だなw
396 :鬼女日記 2009/09/30(水) 11:06:29 0
戦いの予兆があったから警戒してるんだろう。
無駄な警戒心じゃないと思うよ。
うちも冗談でその話出したら馬鹿夫全部するつもりでいたらしい。
懇々と諭してそれがどういうことなのか理解させたから間に合ったけど。

>それ言ってみたんだけど「出せるよ!学生の頃とか飲み会でよく出してたしw」
授㲗は学生の飲み会ですかそうですか。でいいんじゃね?
これからは飲みには全ネ果で行ってこいだな。
398 :鬼女日記 2009/09/30(水) 11:16:52 0
>>396
予兆ったって>>360の場合、義実家とは良好な上に遠距離、
旦那に関しては、そういうことがあることすら知らなかったんだろ。
それをわざわざ、嫁イビリの方法にこういうやり方があると入れ知恵して
自分の理想とする対処法を答えなかったから、喧嘩をふっかけたわけだ。
こういう人間を「バカ」以外、どういう形容をしたらいいのかわかりません。
401 :鬼女日記 2009/09/30(水) 11:26:17 0
>>398
良好で遠距離だからもし行ってからそういう事態が発生した時
逃げられないんじゃん。
確かにここに毒されてるかもしれないけどアホ夫は斜め上
行ってるから気をつけるに越した事は無いんじゃないの?
402 :鬼女日記 2009/09/30(水) 11:30:06 0
しかし根本的な問題として>>360の夫はKYだな
一緒に読みながら「こういうことになったらかばってくれる?」って妻が聞いてるのに
実際どう思ってるかはともかく、妻の期待してる返答はわかりきってるんだから
適当にいっといてやればいいのに、「それくらいいだろ」なんていったら機嫌損ねることくらい考え付くだろ。

ひょっとしたら故意的に>>360に嫌がらせしようとしたのかもしれんが、どうにも要領わるそうだ
403 :鬼女日記 2009/09/30(水) 11:46:59 0
>>402
確かに要領悪いね。
こんなバカスレ真剣に読んでるバカなんだから
適当なこと言って喜ばせとけば、なんの問題もなかっただろうね。
似たもの夫婦で仲良くやっていけるでしょう。
>>360お幸せに、がんばって。
407 :鬼女日記 2009/09/30(水) 12:02:41 O
>>360 「本当にこんなことあるのかなー」てのは
「この程度で離婚とか有り得ねぇw」じゃないの?
せれか悪気の無いただのウスラバカ
410 :鬼女日記 2009/09/30(水) 12:30:19 0
>>360
そんなあなたにこの童話を。
原典はグリムだったか。

昔々、ちょっとおバカさんの娘が年頃になり結婚することになりました。
ある日片付けをする為に納屋の中に入ると、壁に草刈り用の大きな鎌が掛けられて
いることに気付きました。
「私に子供が生まれて、その子がこの納屋で遊んでいてあの鎌が突然落ちてきたら
どうしよう、怖いわ」
そう考えるととても悲しくなって、わんわん泣き始めました。
泣き声に驚いて納屋に来た娘の両親も揃っておバカさんでしたので、娘の言葉に
「そうだね、もし本当にそうなったらどうしよう」
と、一緒になって泣き出しました。
そこにやって来たのが娘の婚約者です。
彼は少しだけ娘より賢い男でした。娘と両親が泣きながら言うことに対して
「そういう時は、こうすればいいのです」
と言って壁から鎌を外して床に置きました。

その後、婚約者はこの娘と結婚するのが本当に良いことなのか疑問に感じて
旅に出るのですが、ズボンをはく為だけに長い時間をかける男、屋根に生えた
草を刈って牛に食べさせればいいものをわざわざ牛を屋根に昇らせて転落タヒ
させる男など、娘と両親以上におバカさんな人たちをたくさん見てきて懲りた
ようで、結局は娘と結婚しましたとさ。

要するに、「暗いと不平を言うよりも、進んで明かりをつけましょう」と
いうことね。宗教は関係ないです。
他サイト生活系人気記事