冷めた

    95 :鬼女日記 2019/10/10(木) 13:48:39 ID:KWS
    彼がいかなる事情があっても中絶に反対していた。
    付き合っても中絶の話になることなんてないから結構長い間ふつうの人だと思っていた。

    たまたま見たニュースで養子縁組について取り上げられていて養子をもらう夫婦が匿名で取材を受けていた。
    奥さんは妊娠したものの、奥さんの体は出産に耐えられない、最悪母子ともにタヒんでしまうと言われ泣く泣く中絶した、しかし子供を持ちたいと思う気持ちは変わらないので養子をもらいたいと答えていた。

    子供を養子に出す妊婦も取材を受けていて「相手に逃げられ若くて育てられない」「風イ谷で働いて妊娠した」と応えた。
    最後に養子縁組を斡旋する団体の人が「過去には血の繋がった家族から暴行を受けて妊娠して子供を養子に出すことになった中学生(高校生だったかも)もいた」と話した。

    それらを見て彼は「信じられない」といった。
    最初の夫婦に関しては「自分の子供だから命がけで産むべきだ」という。
    「奥さんがタヒぬ可能性.高いんだよ?」と言うと、「母親なら妊娠したらそれくらいの覚悟はつくだろう」

    その後も
    「相手に逃げられた」「風イ谷で働いていた」は言い訳、若くても1人で育てるべき、風イ谷をやめて正規雇用で働いて育てるべきと力説。
    風イ谷の賛否は置いといて妊婦や子持ちシングルマザーが簡単に正規雇用になれると思うのだろうか。

    最後の暴行を受けた学生に関しては「暴行だろうが自分の遺伝子を受けた子供を愛せないのは人じゃない」
    「もし姉が暴行されて妊娠したら産むように説得する」と言う。

    イラッとして議論になってしまった。
    「じゃあ私達が結婚してから私が暴行されて妊娠したら、子供の父親になってくれるの?」と聞くと「離婚してやるから暴行したやつに頼んで夫婦になってもらえ。
    それが無理なら1人で育てるべきだ。」
    「自分の遺伝子が入っていない子を可愛がれるはずがない。」

    「多胎児の減数手術はどう思っているの?」
    「命を落とす覚悟で全員産むべきだ。」

    「お腹の子に障/害があることが分かったら?」
    「生まれてから施設に入れる。この場合は養子は仕方ない。」


    私は別に性.犯罪の被害を受けたことも妊娠したこともないが価値観が合わなさすぎて嫌になった。
    もし結婚して娘ができたら毒親になるのが目に見えている人と結婚なんて考えられないと思った。

    735 :鬼女日記 2015/09/09(水) 21:20:35 ID:srrt5IZ+0.net
    クレーマーになった彼女もう無理。
    もともと自分は店の店員さんにお礼を言うほう、彼女はそうじゃないってだけの認識だった。
    そのうちに女性.の店員に愛想よくするのは辞めろと言うようになってきた。
    自分は男女問わず同じ態度を取っているつもりなのでそんな事は無視してた。この時点で嫌気はさしてた。

    そうしたらついに女性.店員にクレームを言いだした。
    それも「ポイントカードはございますか?」と聞かないのは何事だと。
    しかもその店員さん高校の先輩だったorz

    もう無理。
    お前の頭が何事だよ。

    284 :鬼女日記 2018/08/23(木) 14:38:58 ID:VtF6UE17.net
    もう10年ぐらい前のこと。

    趣味のサークルで知り合った元彼
    顔はどのパーツ一つとっても不細工な気持ち悪いデブだった
    タイプでもない、むしろ嫌いなタイプなのに何故か恋に落ちて交際申し込んだ

    私がつくった料理に嫌いな食材入ってたらしく「おえ~まずっ!」といかにもなリアクションで丸のみ&水がぶ飲みしたり
    半同棲なのに生活費と家事は私で、奴の世話をすること=私の幸せだと思っているような勘違いくんだった
    本当に行動ひとつひとつが非常識で気持ち悪かったけど何故か付き合ってた
    顔半分腫れて動かなくなるほど殴られたこともあったけど何故か付き合ってた
    二年ぐらいたって脳内魔薬が切れた頃、急に何もかもが生理的に受け付けなくなって、適当に理由つけて別れた
    第一印象が全てだった。

    319 :鬼女日記 2018/08/25(土) 19:01:01 ID:UGXWjfRW.net
    カキフライを作ってさあ食べようとした時に「1つあげる」と彼が自分の皿から私の皿へくれた
    カキが苦手とは聞いてなかったので「お腹の調子悪い?」と聞いたら「いや、数が悪いからさ。普通四つとかあり得ないでしょ。縁起悪い」
    確かに、彼に四つ私に三つの配分だけど、それは彼がフライにした側から試食と言って横から摘み食いしたから残りが7つになってしまったわけで
    じゃあ、一つ選り分けておいて三つ三つにしておけば良かったかというと、カキフライの残り物は食べたくないし捨てるのも嫌

    というか、『縁起が悪い』分を私に押し付けてくる自分本位さに冷めた

    358 :鬼女日記 2018/08/28(火) 22:30:30 ID:SkLEpOQx.net
    読みにくいかも、ごめんなさい

    結婚考えてた彼は1000万近く稼ぐ人だった
    今思えばモラハラ男なんだけど、当時は自信のある彼かっこいいって思ってた
    ことあるごとに、「お前は俺の年収目当てなんだろう」って言われてて
    普通に「違うよ~こういうとこが好きなんだよ~」って返してた

    で、結婚の話をすすめてたときに、また
    「どうせ年収目当てなんでしょ?」って言われて
    「老後資金に、いくらかかるか知ってる?
    3000万かかるらしいよ。
    その3000万、私が出そうと思ってたけど、年収目当てって言われるくらいなら、やめとくわ。」
    って返した。
    祖父の遺産が、その当時はあったから。

    そしたら、上機嫌になった彼氏は失言して
    「お前の性.格で好きなとこは、真面目なとこwそれだけw」ってポロって言ったんだよね
    その後、「年収目当てなんて言ったことはない!俺が信じられないのか!」って怒鳴られたり
    帰宅後、「君の人柄が大好きだ!君の人柄のおかげで、いかに僕が励まされ支えられてきたか!」
    という内容の長文メールが大量に届いたりして、完全に冷めた
    だいぶもめたけど、数ヶ月後になんとか別れることができた
     
    結婚して家建てて、お金は残ってないけど最近ふと思いだした冷め

    457 :鬼女日記 2018/09/14(金) 07:04:57 ID:WiBZY2y9.net
    昔付き合ってたアニメオタクの彼女
    アニメが好きなこと自体は俺も好きだから全然構わなかったんだけど、ある日突然特撮モノに
    ハマってからは子供向けのヒーローショーに行くようになって少し引いてた
    それでも明るいしそこそこ可愛かったから付き合ってたんだけどある正月の日、子供向けの
    雑誌についてたんだろうなって言う仮面ライダーの絵が書いてある年賀状が届いた
    お互い30過ぎてて今年中には結婚考えようかって思ってたんだけど、ハサミで真っ直ぐに
    切ろうとして失敗して曲がったハガキ見てたら「ああ俺無理だな」って急速に冷めて間もなくして別れた

    113 :鬼女日記 2018/07/15(日) 00:13:52 ID:/Ptca0YZ.net
    凄く好きだった会社の先輩
    なんかマイコプラズマ肺炎(?)とかいう病になって
    会社(都内)を4日休んでるんだけど
    独身・一人暮らし・実家九州で食料が尽きたらしく
    昨日の朝方にヘルプの連絡が来た
    金曜は20時までしか残業してはダメな日なので帰りに24時間やってるスーパーや薬局で支援物資買って寄っていこうかと思って
    自分の仕事を淡々とこなしてたら、
    18時までに続けざまに先輩からLINEが45件とか来てて
    内容が買ってきて欲しいものとか
    半休とって早く来いとか
    更に暇潰しの漫画買ってきて(はじめのいっぽとかいう100巻以上でてる漫画)とか
    歩きの私には持ち運び無理な要求や
    凄い金額がかかりそうな要求ばかりズラズラと書かれてた上に
    「風邪て弱ってるレアな俺がみれますよ」で
    完全に冷めた

    取り敢えず龍角散のど飴と大きなペットボトルの爽健美茶とポカリ
    お粥系の暖めるだけのレトルトや冷凍鍋焼うどんを買って持っていき
    玄関で渡して事務的に対応して帰宅した

    仲良くなると距離なしになるところが前は距離感が近い感じがして良かったけど
    図々しい過ぎてついていけないわ
    因みにお金は貰えなかったし、本人も払うきは無さそう

    159 :鬼女日記 2018/07/31(火) 14:44:46 ID:yxusL89/.net
    理不尽かもしれないけど冷め話
    まだそこまで100円回転寿司が普及してなかった頃
    当時の彼氏が行きつけだからと連れていってくれた
    昼と夜の間の時間だったから店内はがらがらで寿司もそんなに回ってなかったので
    欲しいものがあったら注文しないといけない状態
    あの頃はまだタッチパネルなんかなくて直接言わなきゃいけなかったから
    面倒くさがり&コミュ障の私は回ってるのを取って食べてた
    彼はハキハキと店員に注文してたんだけどただひたすらトロのみ注文する
    二皿ずつ頼んで食べたらまた二皿、また二皿と運ばれるトロ
    三回目くらいで「あれ…?」と思ったけど目の前にはトロで築かれた皿の山
    何かもう恥ずかしいとかそういう気持ちを通り越して心底冷めた
    カッコイイと思ってた横顔も一心不乱にトロ食ってて気持ち悪くなった
    その後も度々誘われたけど断って連絡もさりげなく絶った
    今でもどこかでトロだけ食ってんのかな

    このページのトップヘ