冷めた

    590 :鬼女日記 2015/05/13(水) 00:55:11 O.net
    結婚したら旦那が家庭的になって、子供ができたらイクメンになった。
    だんだん男としての魅力がなくなってきた気がする。
    諦めるしかないのは分かってるけど何だかなぁ。

    577 :鬼女日記 2018/02/07(水) 12:04:25 ID:DG7Eoaa00.net
    元彼に浮気されてたんだけど、相手の女の彼氏にバレてボコボコにされて帰ってきて発覚
    当時ボウリョクと無縁の世界にいた私は、浮気より彼氏がボロボロな事に動揺して、湿布やらなにやら買いに真夜中に走り回った。看病も頑張った。落ち着いてから浮気について話し合って、二度としないということで一度は許した(バカ

    少しして、私が車に轢かれてしまった。幸い軽い怪我で済んだけど、元彼にも連絡しておいた。その日の夜、バイト終わりの元彼から来たメールか「バイト疲れた~、家帰って寝るね~」だった時は膝から崩れ落ちたよ。

    359 :鬼女日記 2017/01/21(土) 18:46:58 ID:zouJvr8u.net
    理不尽冷めかも。
    彼と結婚の話がほんのり出て、年収をお互い明らかにしたら私の方が200万ほど高かった。
    それまでは彼が7、私が3くらいで払ってて、私が払う時も「いいのに俺が出すよ」ってのを私が無理やり払ってた感じだった。

    収入がわかってから、支払いを渋るように。いつまでたっても会計をしようとしないから、私が会計することが増えた。9割私が払うようになってしんどいので、交互に払うようにしようと提案したら、自分が払う時には安い店を選ぶようになった。
    私が払う時は高い店、誕生日には平気で高いものをねだるようになった。

    なんか女の金をあてにしてるちっこい男に見えて、冷めちゃった。

    326 :鬼女日記 2017/01/20(金) 02:36:28 ID:fOtLtXix.net
    親をあからさまに避けられて冷めた。

    デート中、偶然同じショッピングモールに父と母が来ていたようで
    わたしを見かけたと母から連絡が連絡が入った。
    それを彼氏に雑談のつもりで伝えるとすぐさま駐車場へ。
    本当に急に手を引っ張られ、何故と訊いても答えてもらえず。
    わたしが何か失言したのか、やらかしたのかと不安になっていたが
    車が発進したと同時にやっと口を開いてもらえた。
    「親に会いたくなかった」と。
    別にわたしは会ってくれとも挨拶してくれとも言っていないし、
    帰ることないんじゃ…会うのがそこまで嫌だったのか?

    754 :鬼女日記 2017/02/05(日) 03:53:25 ID:KoWhZp9q.net
    職場の先輩と付き合ってた
    付き合い始めの当初は、人間関係等よく把握してなかったのもあり、彼が上司にも結構意見したりしてるので
    めっちゃ仕事ができる人なんだと思ってた
    超几帳面の変わり者だったけど、恋は盲目状態で「ミステリアスな所もステキ」と思ってた

    けど付き合いを続けてわかったのが
    こいつは仕事ができるんじゃなくて、上司にたてついて面倒くさいと思う事をやらないだけ
    正直会社に居ても邪魔な人って事を知り急激に冷めた
    上司「会社の利益を上げるためにコレをやってください」
    彼 「俺にはこういう考えがあり(以下難しい言葉を使い理屈コネコネ)時間と労力と手間がかかるだけで無駄なので俺はやりません」
    上司「暇で何もやる事ない時ってあるでしょ?空いた時間でいいからやってほしいんだけど…」
    彼 「(理屈コネコネコネコネ)」
    結局やらない、上司の指示に従わない代わりに何かをやってるわけでもないので説得力なし
    人間関係も上手くなく、利益を出してるわけでもなし
    何もやる事のない暇な時間はただぼんやりパソコン眺めてたり、携帯いじってたりするだけ
    なのにパソコンにすごく詳しいというだけで自分がめっちゃ仕事できる人間で、会社からいなくなったら困る人材だと思ってる
    (職業的にパソコンは基本のワードエクセルが使えればOK程度で専門的なスキル必要なし)

    別れて少しした頃、実質クビの自主退社に追い込まれてた

    957 :鬼女日記 2018/03/08(木) 08:26:36 ID:CAzeY/4k0.net
    マザコンというか家族コン? ファミリーコンプレックス? だった元彼。歳より幼かったなぁ、今思うと。

    まず母親(仮名 悦子)を『えっちゃん』と呼び、祖母を『お母さん』と呼ぶ。
    デートの三回に一回はえっちゃんの勤める飲食店に誘われる。

    そして彼はえっちゃんかお母さんに起こしてもらわないと起きられなかった。
    一人暮らしの私の家に泊まりにきて、私は早めに8時出勤→彼は11時出勤(10時くらいに電車に乗れればOK)なので起こさずに出た時。
    10時になっても彼と連絡がつかない。他の用事もあったので心配して電話をかけまくったけど音沙汰なし。
    結局11時過ぎに半泣きで「今起きた」と電話がかかってきて呆れる。
    …ということが、5回くらい起きた。

    もちろん携帯のアラームはかけてるし、目覚まし時計も買ったし、私も電話をかけた。前日も0時には寝る。でも起きられない。
    話を聞くと、いつもえっちゃんかお母さんが何度も何度も起こしに来てくれて、やっと起きられるとのことだった。
    彼も遅刻しまくるのが嫌らしく、うちに泊まることもほとんどなくなった。どれだけ遅くても、楽しくても、盛り上がっても帰る。
    そんな人初めてだったので、あーハイハイ今日もえっちゃんとお母さんとこ帰るのねーと冷めていった。

    それだけじゃないんだけど、色んなことが子どもすぎて別れ話をした。
    多少ゴネたけど了承してくれた…と思ったら、私の手を握ってひとこと「…さらってもいい?」
    どこに? お前の家に?? それとも愛の逃避行のつもり? 二人きりの世界でお前朝起きられるの??? と氷点下まで冷めて苦笑いして別れた。

    603 :鬼女日記 2017/09/12(火) 12:51:46 ID:lIDrf+qH.net
    大学時代付き合ってた彼女
    2年くらい付き合ってて尊敬できる所も多く卒業後少ししたら結婚でもしたいなと思えるような彼女だった
    少しファザコン気味で本人も自覚していて父親の話を時折していた。彼女の父親は大卒市役所勤め、一方うちの親は高卒工場勤め
    そんなある日、就活の為2人で面接練習の真似事みたいなことをしている時、「尊敬する人は誰ですか?」と言われ「父親です」と答えたら、彼女が少し笑い、「それはなぜですか?」と質問、仕事に対する姿勢と人生に対する姿勢が尊敬できるみたいな事を答えたらまた少し笑った
    ムッと来たので何かおかしな箇所があるかと聞いたら「親がブルーカラーな事は面接官には言わない方が良いよ」と笑いながら言われた
    ずっとうちの親の事を見下していたのかとその瞬間一気に冷めてその日のうちにお別れさせて頂きました
    その時、年収で言ったらうちの親の方が2倍近く稼いでんだよ!と思ってしまった自分に自己嫌悪を抱いてしまったのが思い出です

    199 :鬼女日記 2017/01/16(月) 09:06:22 ID:SQ1Fg4PJ.net
    当時は依存的まではいかなかったけれども、とっても愛情が重い元彼。
    私は朝の7:30に職場につかないといけないから、6:50に出勤するんだけれども、
    元彼は9:30に到着すればOKだったが、「出勤時には、一緒の時間に一緒に出たい、少しの時間も一緒がいい」と
    同棲しているのにもかかわらず、一緒の時間に出勤していた。

    手料理を作っても感想は全て、「君の作る料理はとてもおいしい、何でもおいしい、君がつくったものは全て好き」
    と言った感じ
    何処か旅行に行くとしても、旅行に行きたいんじゃなくて「行きたいところはないけれども、君と一緒ならどこにでも行きたい

    !」
    私があっさり付き合うのに対し、彼は何処までも一緒がいいといったタイプで結構真逆だった。
    交際していた当時、私はこの人はただ無趣味の人なのかなぁ?と思うだけだった。

    結婚を意識し始め、お互いの両親の話が出た。
    元彼の両親は離婚していることは知っていましたが…
    「僕の父親、離婚していたのもあるけれども、定年退職した後が大変だったんだ。
    一人が寂しくて寂しくて毎日救急車を呼んでたんだ。
    それで、地元に居る姉と妹は参っちゃっててさ。
    寂しいからって救急車を呼ぶなと何度も怒られて注意されても毎日呼び続けててさ、
    地元に居る姉と妹が参っちゃって大変だんだよ。でも、今は施設に居るよ。」


    私が医療従事者と言うものもあり引いたのと、
    こいつも、年取ったら更にもっと依存的になるんじゃね?って思い怖くてその後、結婚は出来なかった。

    277 :鬼女日記 2014/11/04(火) 00:28:51 ID:???
    今日、無事に再就職が決まった
    辞める前と同じ職種で資格とキャリアも生かせるし、職場の雰囲気もよさそう
    採用の電話いただいたその足で役所に行き、緑の紙をいただいてきた

    突然倒れて寝たきりになったトメさんを介護するため、前の職場を辞めたのが4年前
    3年間の介護の末見送ってもうすぐ1年
    トメさんが倒れた時に土下座せんばかりの勢いで私に介護を頼んできた旦那
    症状は重くて、とても仕事とは両立できなかった
    トメさんを見送った後、ブランクのためかなかなか再就職が決まらなかった
    もちろん家にいる時間が多いのだから家事はすべて引き受けてた
    旦那は一馬力でも家計維持できるだけの収入があるのに、家に入れるのは光熱費と、食費の半分だけ
    (家は私母からの相続なのでローンはなし)
    のこりの不足分やら何やらはすべて私の貯金から出した

    けれどなかなか食の見つからない私に旦那の態度は次第に険しくなってきて
    「いつまでニートやってるつもり?」
    「外で働いてる人間の辛さなんて忘れちゃっただろ」
    「最近顔付きまでしまりがなくなってきたね」
    「まさかこのまま俺にぶら下がって生きてくつもり?」
    決定的だったのは、不採用通知にガッカリしていたら
    「そりゃずっと無職だった人間を雇う会社なんてないよw」
    誰のお陰で3年無職だったと思っているのか

    いったん冷め始めると、悪い所が我慢できないレベルに感じてしまう
    週に1回はお気に入りの小料理屋にひとりで通って万以上使う上、
    趣味のあれやこれやに5万、10万とかけて、そりゃ家計にはたくさん入れる余裕ないよねとか

    共働き状態で生活費完全折半だった頃もゴミ出しくらいしか家事はしてくれず
    何度言っても洗濯機の使い方がわからないと(無論、スイッチポンの全自動)逃げ、
    自分の食べた食器を下げることもしなかったな…とか
    昔のことまで思い返して腹が立ってきてもうダメ

    さっき、再就職が決まったことを告げて
    「あなたにぶら下がって生きていくつもりはないのでこれを書いて下さい」
    と緑の紙を渡したら
    「そんなつもりで言ったんじゃない」
    だってさ
    ここの所は2日に1回くらいそれに類する言葉を言われていたんだけど
    だったらどういうつもりだったの?と聞いても納得できる回答はなし
    「なんなら専業になってもいいよ」
    って何を言ってるんだか。それこそそんなつもりないし
    離婚には絶対応じない、って言い張って寝室にこもっちゃった

    旦那の泣きそうな顔見ても、気持ちがぴくりとも動かなくて
    自分がこんなに冷たい女だったのかとちょっと驚いてる
    離婚の意思はまったく動かない
    あんまりこじらせたくないんだけど弁護士入れなきゃダメなのかなぁ…

    461 :鬼女日記 2015/05/19(火) 18:53:56 ID:X/vkhN3c.net
    俺がシスコン糞野郎な話

    元彼女が異常に妹にこだわってきて冷めた。まあ他にもいろいろあって別れたんだけど。
    一年半付き合って妹と会った話とか下に書くことと少しくらいしかなかったのに
    なぜか知らないけど俺の妹を俺を奪い取る女としてみてたな。まあ俺が若干シスコン気味なのは認めるけれども旦那も子供もいるのにね。

    夫婦揃ってパソコンダメだから見立ててやったら
    「二人で電気屋楽しかった?帰りにご飯何食べたの?」「(ネットで調べたのに対して)家にいる時間も無駄にして・・・」
    って言われたけど一緒に飯くらい食べるし、別に何日もかけたわけでもないし彼女がいない時に休日にやってたし・・・
    一回元彼女が遠出してる時に甥っ子のめんどうみてやった時があってそのはなししたら
    「子供あんまり好きじゃないのに甥っ子は可愛いのね」とか言われたけど
    なんで近所のガキと甥を同じ土俵で戦わせなければいけないのか
    妹さんと仲いいのねって言われて、まあ仲いいほうだと思うよって答えたらキーキー言ってたな。

    まあちょっと分かるよ。自分のところが仲良くないからおかしく見えてたんだろうけど別にそんな家庭ばかりではないんだよ。
    途中で分かったから話さないようにししてたけど、ちょっとした会話の流れで家族の話になると顔真っ赤になる人とは一緒にいられないかな。なのでいい加減メールはやめてください

    このページのトップヘ