冷めた

    856 :鬼女日記 2012/03/01(木) 00:11:52 ID:IhRU4B99
    私も彼に会うたびデブデブ言われてて
    152㎝42㎏→39㎏まで運動で減らしたけど
    そこから中々痩せずにてこずってる時に
    以前と変わらずデブ言われたあげく
    「デブはだらしない、
    デブは自己管理出来てない」とまで言われ
    悔しくて最終33㎏まで痩せた。
    お〇ぱいと生理と忄生欲どっかいった。

    あの発言の時点で冷めてれば…
    自分もアホやった。

    203 :鬼女日記 2018/01/23(火) 13:13:19 ID:KJ21ZInn.net
    突然、彼女の親友の A子から「あなたを好きになったかもしれない…」と言われた。
    彼女とA子は小学校からの友達で、おとなしく控えめな彼女に対してA子はサバサバしてて背の高い美人。

    控えめな性格だが、俺の前で明るく笑う彼女を好きになって付き合い始め、親友として紹介してもらったA子も応援してくれてた。
    そんなA子が親友の彼氏にこんなこと言うの?!と思って「俺、B子(彼女)の彼氏だよ?!」と言うと「うん…でもB子には黙ってて」と言われた。
    こんな話ししたらA子に裏切られたと彼女がショックを受けると思い黙ってた。

    それから、なぜか彼女との仲がギクシャクするようになった。デートしてても楽しくなさそうだし、ラインも既読スルーされたり返事が次の日だったり。

    彼女に思い切って「最近なんか変だよね?俺なんかしたかな?ちゃんと話してほしい」と言ったらしばらく黙っていたが「実はあなたと付き合ってもイマイチ自信が持てなかった。A子に相談したら「私が彼男くんに告白してキッパリ断れば自信持てるんじゃない?」と言われ
    A子に告白してもらった。でもあなたはA子に「俺B子の彼氏だけどいいの?」だった。A子からも別れた方がいいと言われたけど、好きだから気持ちが付いて行かず悩んでた」と泣かれた。

    「俺はあのさっぱりした性格のA子が親友の彼氏にこんな事言うなんてと思って、俺B子の彼氏だよ?!何言ってるの?!と言う気持ちで言った答えだ。B子の彼氏だけどいいの?なんて気持ちは微塵もない。
    黙ってたのは悪かったと思うてど、親友のA子がこんな裏切りをしたと知ったら君が悲しむと思って黙ってた。だからあれからA子に会わないようにA子が来る集まりは断っていた。それだけだ」と言ったが
    「でもA子があなたが告白を受け入れたと嘘つくなんて…」「でもあなたが好きだから諦めきれない…」「A子とは親友なの…親友があなたとは別れた方がいいって言ってる…」と泣きながら言い始めたらすーっと醒めその場で「じゃあ別れよう」と言って帰った。

    案の定、A子から「何で気持ち分かってやれない?!」とか「B子のこと大事にするって嘘だったの?!」とか「B子泣かせたら許さない!」と山ほどラインや電話がきた。
    もうどっちにもうんざり。

    644 :鬼女日記 2012/02/25(土) 17:08:49 ID:PATEx0zj
    私の誕生日が近くて、電話でプレゼントの事を話してた時に「あーぁ、もっと安くなんねぇかな」と言われた。
    誕生日なんだから、金額を使って祝ってくれ!と言う気持ちは全くなかったけど
    その一言に黙り込んでしまった私に「なんか喋れよ!空気悪くしてんじゃねぇよ!明らかに空気悪くしたのお前だろ」
    と、怒鳴りつけてきた彼に冷めました。

    236 :鬼女日記 2018/01/26(金) 03:13:57 ID:NT/W4iSr.net
    彼氏がオシャレ過ぎて冷めた。
    凄くセンスのいい人で、そこに惹かれたんだけどバラ柄のスキニーパンツを履いているのを見てスーッと冷めた。
    おそらく大半の人が着こなせないであろう奇抜なアイテムをサラリと着こなしただけでなく、オシャレに着こなしており、かつ似合っていた。
    本当は凄いはずなんだけど、感覚の大きな違いに「この人とは私生活を共にするのは難しい」という気持ちにさせられた。
    知能指数が違いすぎると会話にならないというが、センスレベルが違いすぎても上手くいかないな…と思う。

    449 :鬼女日記 2015/06/24(水) 13:26:40 ID:3al
    今も進行中の修羅場だけど吐き出させてー。
    旦那が義両親のいいなり過ぎてついて行けない。
    私にプロポーズする場所と時間から始まり、式場の場所や日時、家を買うタイミング、家の規模や値段、家具の色、家具の設置場所、傘を持って行くかどうか、テレビ番組は何を見るか、今晩は何を食べるかえとせとら。
    とうとう義両親から子供をそろそろ仕込んだ方がいいって言われたみたいで昨日ほぼ無理やりと言っていい感じで襲われたわ。もちろんゴム無しね。
    離婚したい旨を伝えてるのにも関わらずそれでも義両親のいいなりになって我が妻に迫るとか動物かよ。
    まだ動物の方が偉いか。

    735 :鬼女日記 2012/02/27(月) 05:17:58 ID:cg2ADDk0
    自分は逆に相手から「醒めたよ」と言われた。

    旅先から彼に送った絵ハガキが数日後「宛先不明」で自分の所に戻ってきた。
    彼は確かに「受け取ったよ、ありがとうね」と言ったんだ。でも実は届いてなかった。
    彼に届いてるものと思っていたものが、戻ってきたときには愕然として彼に「嘘ツキ!」と怒鳴っちゃったんだよね。

    そうしたら数時間後「届いてないと言ったら傷付くと思って、お前に気遣って嘘言ってたのに、ウソツキはねーだろ、何かお前にもう冷めたよ」って
    言われた。そうね・・・少し落ち着いて深呼吸してから、その話すればよかったかな・・・

    186 :鬼女日記 2016/02/28(日) 05:40:11 ID:azY
    3年付き合った彼女にプロポーズをする為に、共通の友人たちに相談してたんだ。
    お互い30近いし、彼女も子供がほしいって友人たちに言ってから
    プロポーズする場所や指輪などのアドバイスをもらっていた。
    女忄生からは思い出の場所と日にやればいいとか、指輪はOKもらったら彼女と一緒に買いに行けとかね。
    彼女と最初のデートでディナークルーズを行って以来、彼女が気に入って
    ボーナスや彼女の誕生日に予約していってたんだ、もちろん一番安いコースだけどね。
    丁度、初めてデートした日が二人の休日だったんでその日をプロポーズの日に選んだ。
    ディナークルーズも一番高いコースを選んで、彼女の家に二人分チケット贈ったんだ。
    大事な話があるから、ドレスコードを合わせてくれっと言ってね。

    待ち合わせ場所から乗船場に一緒に行く途中に、彼女の友人が声を掛けてきた
    学生時代の先輩らしくて二人で思い出話で盛り上がっていたんだけど、
    俺はもう時間がないから行こうよって言ったら、喧嘩になって帰ってきた。

    俺  「もう時間がないから、そろそろ行こう」
    彼女 「わかってるから、もう少し待って」
    先輩 「なになに彼氏嫉妬してるの、心狭いね」

    (笑いながら、だらだら話を続ける)

    彼女 「俺君とは先月(彼女の誕生日)にディナークルーズ行ったばかりだから
        先輩とは5年ぶりだし先輩と行ってくる、あとでお金返すからいいでしょう」
        (彼女はディナークルーズの料金一度も払ったことがないのに・・・・)

    先輩 「金返すって、この男そんなに金に汚いの奴なの、最低w
        見るからにうだつが上がらない感じだしwww」
       (なぜか、俺に攻撃的な先輩)

    彼女 「一応これでも上場企業に勤めてるんだよww」



    急に冷める俺、うざい先輩と楽しそうな彼女を見て

    俺  「・・・・もうお金は返さなくてもいい・・さようなら」

    先輩 「タヒねよカスwwww」(意訳)
    彼女 「ちょっとは空気読めよwww」(意訳)

    475 :鬼女日記 2018/03/13(火) 00:22:31 ID:7sY
    夫 なんなのこの人 本当に
    夕食のチキン南蛮を作ってる時、小麦粉切れてて片栗粉で代用したのを何となく話したら
    「え~~、それ大丈夫なの~」「間違ってる」と大騒ぎ。でも騒ぐだけで小麦粉を買いに行くわけでもない。
    結局片栗粉で作ったチキン南蛮を出したら「美味しい」と言う。じゃあイチイチ騒ぐなよと思ってたら最後に「美味しいけど 正しくはないよね」

    ハァァァァァァってなったわ
    正しくないチキン南蛮 残さず食べるんじゃねえ
    一事が万事こんな調子 もうご飯作りたくない

    585 :鬼女日記 2018/03/11(日) 15:13:27 ID:53I
    急な出張が決まって着替えを取りに自宅に戻った時に、
    その日は嫁は友達とランチとか言ってたからてっきりいないと思って鍵開けて玄関入ったら
    奥の仏間からおりんをガンガン鳴らしながら「ババア!さっさとジジイ連れてってよ!」と言ってる嫁の声が聞こえて
    驚きと怒りが同時に爆発したような心境で走って行って嫁の頬を打った。
    あんな感覚は初めてだったな。自分は暴力ふるうような人間ではないと思っていたが、あんなに激高したのは生まれて初めてだった。
    会社にいるはずの俺の姿を見た時の嫁の顔、ムンクの叫びみたいな顔が今でも頭に張り付いたままだわ。
    その後あったことを全部書いたら超長文になるから割愛するが、要は嫁が俺に隠れて借金作っててさ
    ホームにいる親父がタヒんだら一人息子の俺が全部相続するわけで、それが欲しかったらしい。
    それまでごく普通に仲の良い夫婦だと思ってたが、崩れるときはアッと言う間だ。
    借金を肩代わりする代わりに離婚した。見苦しいぐらい泣いて泣いてすがってきたけど
    あんな声聞かされたら愛情なんか無くなる。

    455 :鬼女日記 2012/02/23(木) 10:33:45 ID:BtH7M2wS
    依存かっていうくらい彼氏の事が大好きだったんだけど、
    付き合って半年くらいから彼氏からの連絡が急に減り、たまにあっても雑な内容。
    休日は必ず会ってたのに忙しいだの疲れてるだのでほとんど会えなくなった。
    好きゆえにその扱われ方が苦しくて、彼氏以外に興味を持つようにしようとした。
    そうしたらそれなりに生活が充実して彼氏無しでも楽しいなー、と思うようになった頃に彼氏から、
    実は少し前からバイトギッチリ入れて金貯めてたんだ!これで二人で海外旅行行こう!行きたがってただろ!?
    とこれまでの扱いはサプライズの伏線でしたみたいなこと言われた。
    やだ…もうっ!そうだったの!感激!
    と反応しなきゃいけないと頭では分かってるんだけど、
    すでに冷めちゃってたから今更なに言ってんだよと思ってしまった、
    ごめん彼氏

    このページのトップヘ