引いた

    589 :名無しさん@おーぷん
    愚痴です。
    私の妹は看護師をやっています。
    中学生の娘は妹を尊敬していて、同じく看護師になりたいと思っています。
    先日、知人のお見舞いで、妹が勤務する病院に娘と行きました。
    妹がいたら声だけでもかけていこうと思い、妹が勤務する内科の入院病棟へ。
    妹はいたんですが、間の悪いことにご老人の患者にセクハラされ中…
    がっつりお尻を掴まれて揉まれてました。
    妹は慣れた様子で「ああはいはい」と手を払ってましたが患者はしつこくまた手を…
    それを周囲の患者は笑って見てました。
    思春期の娘にはそれが非常にショックだったみたいです。
    「なんで皆止めないの?痴漢だよ?!」
    「皆笑って見ていてゾっとした」
    看護師への夢もしぼんでしまったみたいです。
    妹は「日常茶飯事っていうか、お尻触られたことない看護師なんていないんじゃない?
    運の悪い時来ちゃったね。よりによって触り方がえぐい患者の時にw」
    という感じで全く気にしておらず、その態度がまた娘には嫌だったようです。

    娘の夢を壊してしまい、あの日寄ろうなんて言わなきゃよかったと後悔しきりです。
    でも多感な時期だからそっとしておくしかないんでしょうね。

    267 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/04/16(日) 14:48:53.39 ID:Pi6XGVVO.net
    職場にすごい美人なんだけど彼氏のいない人がいる。私たち同性から見るとちょっと変わってる人だけど、悪い方向に変わってる訳ではなくその変わってるところも感じの良い美人
    美人だから変わってても好意的に受け取れるだけなのかもしれないけど、女性だって美人は好きだし、分け隔てなく気遣いもしてくれて言葉遣いも綺麗で同性の間では(少なくとも表面上は)トラブルがあったりなんかはなかった

    問題は男性。まずその人が中途で入社してきたときの歓迎会で「彼氏いないの?」「いません」のやり取りから始まった
    「え〜なんで〜?」「一人が楽しいので」と交わしてたんだけど、それに独身既婚問わず突っ込みまくる
    「そんなに美人なのに勿体ない」「Aとかどう?あいつ彼女もいなくてさ〜」「二次会の後二人でバーにでも、どう?どう?」
    と団子みたいに固まってせっつく。私たちドン引き。嫉妬とかではなく、美人と見て男をあてがおうとする様子が気持ち悪かった。その日は発言権の強い女性と課長が止めて終わった

    その後はその美人(以下C子さん)が私たちとお昼ごはん食べてる時とか仕事のちょっとした時間とか飲み会とかにやたらと絡んでくるようになった。
    「そんなに美人が彼氏作らないなんて勿体ない。美人の彼女ができれば男は仕事も頑張れる。大切にしてもらえるよ〜」「彼氏いらないのに爪は綺麗にしてるんだ?」「彼氏いらないのにスカートなの?」

    本人たちは悪気なさそうだけど、女性として聞くと果てしなく胸糞悪いので他は割愛するけどこんな感じ
    要約すると「美人は彼氏を作らないと勿体ない。身なりを整えてるのに彼氏はいらないなんて理解できない。美人は彼氏を作れば大事にしてもらえるし、彼氏も幸せだしでwin-win」

    728 :名無しさん@おーぷん
    前の会社で時々一緒にランチ食べてた子から、5年位ぶりに電話があった。
    「わー番号変わってなかった〜良かった〜懐かしいね」みたいな挨拶からいきなり、
    「ちょっと聞いてほしいんだけど」と、知り合いのある男性がという話を滔々と語りだした。

    まくしたてるような語りをポカーンと聞いてると、
    「で、その男性と今度会ってみない?」って言われ、「えっなんで!」と電話口で叫んでしまった。
    「だからね、話聞いてたでしょ。その人すごく傷ついてるの。だから〜」と言う。

    慌てて、「いや〜そんなの旦那に何て言われるか」と私が言うと、
    「えーー旦那?あははは、冗談でしょ」と言われ、「いや一昨年結婚したよ。子供もいるよ。連絡して
    なかったよね、ごめんね」と言うと、猛然と怒り始め、

    「なんでそんな見え透いた嘘つくの!馬鹿にしてんの!二十何歳で彼氏いなかったあんたが、
    結婚してるわけないでしょ!そんなに嫌ならいいわよ!あんたのために男紹介してやろうと思って
    親切で段取りしたのに!だから独身ババアなのよ!!」と激オコ。

    怖いのでそっと電話切って電源落として、翌日着拒にした。
    今でも独身と固く信じられてるのは、まあ別にいいんだけど、たとえ独身でも、

    『前の奥さんが里帰り出産中に、どうしても寂しくて出会い系に電話したら、
    出会った女性の方がその人に本気になって、あとで実は既婚だというのがバレて激昂され、
    鈍器で殴られた。
    奥さんにはバレて離婚され、離婚以降子供の顔も見られなくなった。
    女性が怖くなり失意の日々を過ごしていたが、今は立ち直り、女性によって受けた傷は
    女性にしか癒せないと、新しい恋人を探してる』

    なんて男性は嫌だ。

    831 :名無しさん@おーぷん
    学生時代からの友人がいる。
    私、1歳になったばかりの子供1人、友人はもうすぐ3歳と1歳半の子どもがいる。
    友人が久しぶりに地元に帰ってきているので、子供も連れて遊ぼうという話になった。
    当日の天候関係なく子供たちが楽しめるような場所ということで、室内で、小さい子供向けの遊具がたくさんある施設を提案。
    そしたら、子供が小さいから人が多い場所はちょっと…と友人に嫌がられてしまった。
    それならば、と我が家で遊ぶことに。
    3歳の子が飽きないように、近所の公園まで散歩したり、粘土やお絵かきなども出しておいた。
    そしたら、遊んでる間中、友人がうちの子が触ったりなめたりしたおもちゃを毎回除菌シートで拭いていた。
    うちの子は1歳前から保育園に通っているので、他の子がなめたおもちゃも平気で触るし、お互い様だと思っていた。
    私は我が家のおもちゃを他の子になめられたりしても全く気にしないし、友人の子がうちの子を引っ掻いたり押したりしても、このおもちゃ使いたかったかな?順番こで使おうか、そういう時は押さないで貸してって言うんだよーと言うくらいで全く平気。
    もちろんうちの子がやった時はごめんねと謝るし、うちの子にも同じことを言う。
    でも友人はすっ飛んでいくし、過剰に反応していた。
    もちろん噛みつきや体格差があったりして大きな怪我をしそうな時はすっとんで止めるけど、同じような年齢で体格、ちょっと押したくらいならたいした怪我はしない。
    押さないこと、貸して、いいよ、あとでなどを教えるくらいで大げさに反応しなくてもいいんじゃないかと私は思っていたから、友人の反応にビックリ。
    さらに、公園でも砂場で砂まみれになって遊ぶうちの子に対し、友人の子は砂を少し触るだけでストップ。汚いからということだった。
    家帰ってからお風呂入るなら入っていいし、洋服もサイズあるからなければ貸すよーと言っていたが、触らせたくないとのことだった。
    そういえば友人は妊娠中もおさがりのおもちゃってあまり触らせたくないと言ってたなーと思い出した。
    我が家、洋服もおもちゃも半分くらいはお下がりw
    友人の上の子は来年から幼稚園にいくとのことなんだけど、こんなに潔癖というか、なんか気にしすぎな感じで大丈夫だろうか。
    いやむしろ私が大雑把すぎるのか?とちょっと考えてしまう1日だった。

    806 :名無しさん@おーぷん
    私の昔の友達に絵を描くのが好きな子が二人いた
    一人は家が裕福で、もう一人は貧乏
    裕福な子は画塾とかにも行かせてもらってたんだけど、はっきり言って貧乏な子の絵の方が人をひきつけた
    小学校のときから貧乏な子の絵は大人に選ばれて表彰されたりしてた
    貧乏な子は幼稚園のときから知ってるけど、昔からみんなと同じ服を来て同じ生活を叩き込まれても一人だけ個性がにじみ出てくる子だった
    高校で二人とは進路がわかれたんだけど、裕福な子は絵の勉強をするために専門の学校へ
    貧乏な子は下の子に迷惑をかけないよう国立大を目指せるように公立の進学校へ
    それぞれの学校で頑張って就職の段階になり、裕福な人はどこにも就職先が見つからなかった
    絵の才能が無かったらしくて、先生にこっぴどい酷評を受けたりしてよくスカイプで愚痴を言っていた
    それを私と貧乏な人で宥めて応援してた
    一方貧乏だった人は無事大手の安定した会社へ就職を決めた
    その後裕福な人は絵の道を諦めて親のコネで就職したものの、絵の勉強ばかりしてたから今度はその愚痴をスカイプで言うようになった
    一方就職してお金が入るようになった貧乏な人は、時間を見つけて簡単な漫画を書くようになった
    もともとお金がなくてマウスとペイントを使って絵を描いてた人だから、漫画もメモ帳やチラ裏にボールペン
    もともと人をひきつける絵を描いてた人だったから、固定ファンができるのも早かった
    裕福な人はそれを見て嫉妬に狂ってしまった
    昔はよく「貧乏くんの描く絵は味があって羨ましい、俺にも教えて欲しい」と言っていたのに
    今では新しい漫画がアップされる度、あんなド素人の汚い絵でとボロクソに貶してる
    最初は裕福な人をなだめて二人の仲が壊れないようにしてたけど、そのうち疲れて二人と距離をとり、いつの間にか裕福な人と貧乏な人は絶縁していた
    大学生の頃までまでは仲良くやっていたのに、そんな思い出も全てぶち壊す嫉妬は本当に怖い

    127 :名無しさん@おーぷん
    20年来の友人が〇ムウェイに嵌っている。
    嵌るのは別に構わないと思う。
    良いものであるのもわかる。品物は高品質だしそれ故にそれなりのお値段もする。
    ただ、要らないと言っているのにぐいぐい勧めてくるのは止めて欲しい。
    家電や鍋は高くて手が出せないし、化粧品でも自分はアレルギーが出るのが遅い方だから下手に買って無駄にしたくない。
    テスターもないのに簡単に買えない。

    要らないと言えば長生きするには安いのじゃなくてこっちの方が良いと言われる。
    金の心配を言えば楽して儲けられるよ!と勧誘の仕事を紹介する…
    設ける為には何か買って会員にならなければいけないんだと。
    セミナーも要らない。話は為になるがその後の勧誘が大嫌いだ。

    普通の通販としては確かに良いんだろう。
    良いモノを扱ってるのはわかる。製品作ってる会社を調べれば納得できる。
    講演だって有名な人やそれなりの地位の人を呼んでいるし、確かに役に立つ話題ばかりだ。
    でもそれにくっついてまわる人間関係が嫌なんだ。製品を貶すつもりは無い。講演内容を貶すつもりも無い。

    ただ、あの会社のシステムが大嫌い。新興宗教の勧誘みたい。
    余所は余所、うちは家がどうしてわからないんだろう。
    縁の切れ目なのかな、と他の友人と話している。

    881 :名無しさん@おーぷん
    私は今46歳。
    バツイチで44歳の時に再婚。夫は7歳年下で初婚だけれど
    私の年齢的に子供は最初から考えてはいなくて、
    二人で仲良くやっていこうと決めている。

    けれどいまだに「お子さんは?」という質問が来る。
    そういう時は正直に「私はもう46歳ですよ。もう無理ですよ。」
    と答えるのだけれど、最近は40過ぎても産む人が普通になってきて
    身近で50歳で産んだ人の話なんかもけっこうあったりするから
    「まだまだいけるでしょー」とか言われる。

    いやいや、無理でしょ。45歳以上の自然妊娠率なんて1%だよ。
    不妊治療とか頑張ってすればもしかしたらできるかもしれないけれど
    そこまでやるつもりはないし。

    もちろん40代で出産されて子育てされている方は、
    素直にすごいと思うし、素敵だなと思うし、尊敬するけれど
    自分には無理だと思うので考えてない。

    前の夫と結婚していた30代の時にに「赤ちゃんはまだ?」という質問で
    かなり辟易していたけれど、40代でも言われるとは思ってもいなかった。

    そういう時代なんだとは思うけど
    「赤ちゃんはまだ?」と言われる期間も延びたってことなんだな・・・と感じている。

    92 :離婚さんいらっしゃい 2015/10/26(月) 21:57:05.74 .net
    嫁バツイチ連れ子で自分は初婚。結婚生活10年年目で間もなく離婚します。

    結婚当初は嫁から、子どもが出来たら連れ子と産まれる子との愛情の差が出てくるのが嫌だから子どもは作れない、と宣言され、自分自身もそんなつもりは無いけど無意識に差が出るようでは可哀想だし一理あるな、と考え子どもは作りませんでした。

    10年間、一生懸命子育て頑張り、子どもは高校生になりました。我ながら良い子に育ったと思います。家事も毎朝の洗濯や朝食の準備、子どもの支度など7〜8割方俺がやっていたと思います。ちなみに嫁は朝は自分や子どもが出掛けるまで起きてきません。

    5年前位から嫁にセッ●スを拒否される事が多くなり、家事も相変わらず余りやらず、夜は仕事と言って家にいない事も増え、嫁から自分に対する愛情が感じられなくなってきました。

    結局、話し合いの結果離婚する事になったわけです。今思うと、嫁は子育てをしてくれる都合の良い人間を見つけ利用しただけだったんだな。

    強引にでも中出しして子ども作れば状況は変わってたのかもしれません。
    これだけ頑張って育ててきた子どもも結局嫁の方について行く。俺には何も残りません。家族の為に天職だと思っていた仕事も辞め好きでもない仕事へ転職しました。

    離婚が決まった夜は、少しスッキリしたけど。少し日が経つと、この10年間なんだっただ、と虚しくなりました。
    まあ、自業自得なんだろうね。とりあえず、少しの間は独身生活楽しみますが、飽きたらタヒんじゃおう...

    956 :名無しさん@おーぷん
    母の初盆だったので帰省したんだけど、仏壇に何も備えられてないし、お盆の飾り付けも何もなくて、兄嫁にどういうことか聞いた。
    「あなたにとっては優しいお母さんだったかもしれないけど、私にとってはクソババア。お母さんだって、私にまともに供養してもらえるなんて思ってない。あなたは嫁に行ったんだから、口出し無用。」
    と言われた。
    兄に聞いても、母が生前兄嫁と仲が悪かったことは認めたけど、それを放置していたことで兄嫁に責められ、「下手なこと言ったら離婚されるから。」と何も言えずにいる。
    父は何年も病院に入院中でこのことは何も知らないのが救い。
    母が嫁いびりしていたことはショックだし、兄嫁を助けられなかったのは申し訳ないけど、親戚も来るお盆くらいはやって欲しかった。
    私の義母に相談したら、永代供養をお願いするほかないと言われたのでそうするつもり。
    費用は兄と折半することも提案したけど、兄が渋っている。
    お盆中に来た親戚がお寺に相談に行き、そこの住職に「あなたが地獄に落ちることのないよう、供養はしてあげなさい」と兄嫁に言ってもらったらしいけど、
    「私が地獄に落ちるならば母もいるはず。彼女よりは酷くないはずだから、あの世で笑ってやります。」
    と言い返したそう。
    私がまだ実家にいた時は優しい人だったのに、こんなに人を変えてしまうなんて、母は何をやったんだろう。
    地域性もあってやれることが限られてて、リアルでは愚痴れないのでここで吐き出し。

    274 :名無しさん@おーぷん
    まだ職員室でも喫煙する教師がいた頃(一応平成)の話。
    (特定を避けるために小中高、学科などぼかします)
    長文です。

    移動してきた男性教師Aが強烈にタバコ臭かった。
    ヘビースモーカーな上に吸ってるのが変わったタバコでそれを常に持ち歩いてたこともあり、
    Aのいた場所、通ったあとがわかるほどで、Aが与えられた準備室のある棟全体が臭くなり、
    (他の教師からも嫌がられてたのか職員室では吸わず準備室で吸ってた)
    その棟に近づくと、近づかなくてもその棟側から風が吹くとAのタバコの臭いを感じるほど酷かった。
    臭いのことを除いても、赴任早々、生徒から嫌われる嫌な教師だった。

    私のクラスは生徒用女子トイレのうちの1箇所の掃除当番だった。隣の男子トイレは同じクラスの男子の当番。

    赴任してきてしばらくして、頼んでもないのにAは私たちの女子トイレ掃除になぜか加わってきた。
    個室内に入り便器を洗ったりしてた。
    掃除の見回りにくる保健室の先生B(女性、Aより少し年上で勤務年数も長い)に
    「Aが女子トイレに入って来る、気持ち悪い」「Aのせいでトイレがタバコ臭い」と皆で訴えた。
    思春期の女子にとって臭いオッサンが女子トイレに入って来るのは気持ち悪くて仕方がなかった。
    BはAに何度も「生徒がちゃんと掃除してますから」と女子トイレに入るのを止めるよう言ってくれたけど
    「こいつらは掃除せずに遊んでる」と言い張りほぼ毎日のようにきた。
    私たちはちゃんと掃除してたし、それまでも「掃除されてない」と言われたこともなかったのに。
    女性教師に対して横柄だったので、他の男性教師にも頼んでAに言ってもらったけど、
    頑として聞き入れず女子トイレに来続けた。
    「それなら男子トイレにも行ってください」と言っても、隣の男子トイレから遊んでる声が聞こえても、
    Aは隣の男子トイレに行くことは1度もなかった。

    385 :名無しさん@おーぷん
    この前久々に友人5人で会った時。
    妊婦の友人Aに対して、友人BとCがすごかった。

    初期に悪阻がキツかったと言えば
    「悪阻には種類があるんだよねぇ。
    Aちゃんは子供に負荷がいくタイプ(?)の悪阻だね」
    お腹おっきいね〜と話していたら
    「お腹がその月の出方じゃないね〜治療受けたら?」
    予定日いつって話には
    「今8ヶ月ってことは8ヶ月前に作ったんだよねぇ?
    出張中に旦那連れてったの?やるねぇ。」
    今(8ヶ月)胎動感じるよ〜って発言には
    「今の時期には胎動なんて感じないものだよ?それはもっと早い時期だから。
    気のせいじゃない?」

    発言全部が、BCと同じく未婚で子供いない私でもわかるレベルでトンチンカンな話。
    なのに二人して「自分、妊娠出産のプロですから」って感じのニヒルなドヤ顔上から目線発言を連発。
    100歩譲って経験則から子持ちの人が言うならわかるけど(それでも何だこいつとは思うけど)、
    出産してない私らが言えることなんか何もないのに何言ってんだ…。
    妊娠期間その場で逆算するとか下世話すぎるしおまけに数え方間違ってるし…。

    私ともう一人でやんわり修正したりAに謝りつつフォロー入れたりしたけどすごい心が疲れた。
    あれBやCは自分が妊娠出産する時が来たら黒歴史になるのかな。
    なんか保健体育習いたてです的な中学二年生を相手にしてるようで
    何故かこっきがものすごく気恥ずかしかったけど。

    2 :名無しさん@おーぷん
    犬仲間の別宅が完成したということで、お披露目のパーティーに行ってきた。
    工務店やってたお舅さんと家族だけで何年もかけて手作りしたログハウス風の家で、雰囲気もあって素敵だったし「この棚は最初の頃につくったからまだヘタで、傾いてるの」なんて解説もあって、すごく盛り上がった。

    帰ったら、参加者の一人から長々と苦情のメールが来た。
    「家を新築したときにお披露目をやったのに、みんな興味がなさそうだった!あんなに盛り上がってくれなかった!すごく傷ついた!」とのこと。
    その人の家は建売で、築十年くらい。そのころ知り合いでなかった私はお披露目の会には行ってないんで、文句言われても困る。
    それに普通の建売に、そこまで興味もてないよ…
    「建売ってことは、この壁紙は大工さんが貼ったの?」「そうよ」「えー!すごーい!」みたいなことやれっていうの?意味が分からないよ…

    25 :名無しさん@おーぷん
    数年前のある日、帰宅したら弟が家にいて(普段は一人暮らし)めっちゃキレてた。
    バイト代貯めて彼女をサプライズで旅行に連れていこうとしたらしい。
    ドライブしようよと誘って、抜き打ちで空港につれていって
    「サプライズでした〜さあ沖縄行こう!」とやったら
    彼女に「ハア?荷物も何ももってきてないし、お財布5000円しか入ってないし水着もないし
    このまま行けっての?大体バイトあるけど?休み申請してないけど?」
    とブチギレられたそうな。
    結局行くには行ったけど彼女はずっと不機嫌で
    感謝一つされなかった!とキレてた。

    私は弟がアホだと思った。いきなり旅行って嬉しさより
    「準備何もしてないのに?」の驚きと戸惑いの方が勝るよね
    沖縄なら水着もっていきたいしムダ毛の処理もしたいし大体生理とかちあったら最悪…
    だから私は弟の味方をしなかった。
    その後弟は友達みんなに愚痴り、弟の友達は彼女を「ひどい女」「恩知らず」と糾弾。
    彼女は彼女で友達に愚痴り、彼女の友達は弟に「考えなし」「独りよがり」と白い目。
    友達同士がまっぷたつに割れる論争になったとかで
    弟と彼女は別れた。

    その時の彼女が近々結婚するそうだ。弟がまたキレてる。
    「沖縄旅行の代金の返還を要求し、彼女がろくでもない女だと相手にバラして破談にさせる」
    と息巻いてる。
    勝手にせいと思ったけど、元彼女の夫候補も弟や弟友達と同じ思考回路だったらやばいかな。
    ほっときたいが、さすがに人様の結婚をぶち壊すのは罪が重すぎる。

    58 :名無しさん@おーぷん
    姪が生まれたら、その父親である兄がおかしくなった。
    姪が2歳くらいになった時からおかしくなり始めたと思う。
    1歳くらいまでは兄は姪にあまり興味を示さず、お風呂に入れる、抱っこ等はなんやかんや言い訳して避けてた。
    もともと子供嫌いだったし、まーそんなもんかと周囲は思っていた。
    でも姪がしゃべって動き出すようになったら急に父性が湧いたみたいで
    コロっと溺愛モードに切り替わった。
    もう目に入れても痛くないって感じ。それが半年くらい続いてから兄はおかしくなった。
    元カノが今どうしてるか気になる気になるって言い出して
    「復讐されたらどうしよう」とか「娘(姪)に不幸が行ったらどうしよう」って
    お寺や神社に通ったり、家にべたべたお札貼ったりし始めた。
    しまいに何かの宗教の集会に行こうとしてたのが発覚し、家族会議に発展した。
    兄、大学生の時元カノに中絶させたらしい。
    学生だし責任とれないし、シングルマザーになっても絶対認知しない!って言い張って
    強行に堕胎させ、その後すぐ別れたみたい。
    最近までなんとも思ってなくて忘れていたんだけど、姪に愛情が湧いてから
    「あの堕胎した子も産んでいればこんな可愛い子供になったんだ」
    と思うようになり罪悪感がやっと芽生えたと兄は語った。
    それ以来、何かしら償ってないと運命に復讐されて姪に不幸が降りかかる…という強迫観念で
    お寺や神社に通わずにいられなかったらしい。
    兄嫁さんはひたすら戸惑っていた。
    兄嫁両親は渋い顔。うちの両親もどうしていいかわからんって感じ。
    結局兄は精神科に通ってるんだけど、夫婦仲は微妙になり
    それを感じ取ってか姪も不安定。

    私は今年結婚予定なんだけど、兄に「お前に子供が生まれたらあの子の分も可愛がるからな」
    って言われてゾっとした。
    あの子ってやっぱり中絶した子のことだよね。その子に罪はないけどやめて欲しい。
    ていうかもし子供できたら兄と疎遠にしたいわ…

    974 :名無しさん@おーぷん
    私には密かな憧れがあった。トレンディドラマ(古いw)に出てくるような綺麗な夜景を見ながら彼氏と二人楽しく過ごすというもの。
    そして昔すごく好きになった人が居た。社会人5年目くらいのころ。
    付き合って半年くらいして私の誕生日が来て、
    リクエストを聞かれたから「プレゼントは要らないから綺麗な夜景を見ながら食事したいな」ってリクエストした。
    そしたら東京タワーが目の前の2階席のレストランに連れていかれた。東京タワーは目の前過ぎて全然見えなかった。
    「ここすっごく調べたんだよ〜料理がめちゃ美味しいらしくてさ!雰囲気もいいでしょ!」
    (違う…そうじゃない、そうじゃないんだ…!)と思いながら、確かに食事も店内雰囲気も良かったし、調べてくれたのが嬉しかったから何も言わなかった。確かに料理も店内の雰囲気も良かった。
    その翌年の私の誕生日、またリクエストを聞かれたから、
    「東京の夜景が一望できるようなところにあるお店で楽しみたいな。憧れがあるんだよね」みたいな感じで再度伝えた。憧れの話も少しした。
    そしたら豪華な会員制っぽいレストランに連れていかれた。ただしホテル内部で窓なし。勿論夜景なし。
    高級そう過ぎてその時も文句言えなかった。(普段のデートでそんな高そうなところ行かないから余計に)
    それからまた次の年、私の誕生日が来て、「まただけど…」と前置きして再度リクエストした。綺麗なところじゃなくていい、夜景を見ながら楽しく食事がしたい。前年の時は夜景がなくて少し悲しかったと伝えた。
    当日、「今度は大丈夫だから!」と連れていかれたのが確かに最上階にある、夜景を売りにしているレストラン。
    「おお!」と思ったら、食事席は何と一番フロアど真ん中、もちろん夜景は一切見れない。
    「ここ夜景綺麗なんだよー」と言いながら、真冬なのにテラスに出始めた彼氏。私は薄手ワンピースだから寒い寒い。
    結局夜景はちょっとしか見れないままレストランを後にした。

    私はただ綺麗な夜景を好きな彼氏と二人で見て楽しみたかったんだ…。
    それ以外にもずれたところがあって、それが結局彼が自身の理解する範囲を超えようとしない、相手を慮ろうとしないところだと気づいたとき、何かすーっと冷めた。

    友達からは「夜景ちょっと見れたんだったらいいじゃん」「心狭い」とか散々言われたけど
    私にとっては大きな要素だったんだよ…。
    大きな要素であることを伝えても実現されなかったところに、意思疎通できない宇宙人的な怖さを感じてしまったんだよ…。

    977 :名無しさん@おーぷん
    豚切りすまん
    散々避妊手術しろ、飼うな家の中で!という忠告も
    そんなの可哀想だから、不自然だから(?)と聞き流されていたトメ家のネコが5匹も子ども産んだ
    引き取り手居るの?飼うの?と訊いても
    う〜んとかフーンとか言ってまともに取り合わない。
    うちはわたしが猫アレもちだからだめだよと釘を刺した。
    久しぶりに義実家に行ったらすっかり離乳した子ネコたち
    アレルギーでぐずぐずする鼻を我慢しつつ
    で、猫どうするか、飼い主決まったか尋ねたら
    朗らかに「どこかその辺捨ててくるから〜」と微笑まれた。
    このトメ捨てたいまじで。神経わからなすぎる。

    825 :名無しさん@おーぷん
    父一人っ子不妊、母二人兄弟不妊(叔父は独身で完全不妊)
    それで長い長い不妊治療の末ようやく生まれた一粒種の私にこの間不妊が発覚した
    可能性が限りなく低いってレベルじゃない、医学的に不可能なタイプ
    しかも遺伝性らしくて実家がお通夜モードから帰ってこない

    私は不妊治療で出来た子供だったせいか、これまで母や親戚に
    子供を産むことについてプレッシャーをかけられながら育てられた

    どんなに苦労して私を産んだのか、子育てはどれだけ楽しかったかのか
    父方母方両方の祖父母も、子供ができない叔父もどれほど私の誕生に期待していたか
    生まれて嬉しかったか
    そういう話を生まれたときから耳にタコができるほど聞かせ続けてきた

    その自覚があるらしく、今回のことに私自身は実感がわかないというか、
    そこまで深刻にとらえてないのに、今は逆に腫れもの扱いになってしまった

    みんなすごく優しいのがキツイし、特に母親が陰で自分のせいだって泣いてるのがもうね

    「そこまで私はかわいそうじゃないよ」と言ってみたら
    「あんたは若いから子供が持てないってことがどれだけ辛いかわからないんだ」
    って怒鳴られて、言った言葉のまずさに気づいたのか
    「違う、違うの」って良く分からない否定だけしてまた泣かれた

    あー、お盆家に帰りたくない

    47 :名無しさん@おーぷん
    半年前に別れた元彼が、来月結婚するらしい。
    前カノ(わたしね)と別れて半年ちょっとで結婚って早いなーとは思うが、
    不自然なほど早いわけではない。
    なのに何故か「(私)ちゃんの気持ちも考えろ!」と元彼に強く抗議した人がいたらしい。
    ヒートアップした元彼に、いきなり電話で「どういうつもりだ。もうお前とはとっくに他人
    だろう!」と喚き散らされたよ。
    そもそも私は元彼が結婚するなんて知らなかったんだけど、と言い返して抗議した人のことを聞いた。
    元彼は、元彼と私の共通の知人3名(女性二名男性一名)の名前を挙げた、
    3人とも元彼友人、私知人って立ち位置の人だ。
    「私、その人たちと全然連絡とってないんだけど、私に何か言われたって言ってたの?」
    「いや、言ってたわけじゃないけど。でも、お前のために抗議してきたんだから、お前のせいに
    決まってるだろ!」
    元彼、こんなに短絡的な人だったっけ。
    最終的に、私は関係ないって分かってもらったけど、結構もめた。面倒くさい。

    120 :名無しさん@おーぷん
    結婚と同時に新居として分譲マンションを購入して引越し。
    1フロア3世帯しかないマンションで一斉入居した関係もあって同じフロアのAさん、Bさんとは自然と仲良くなった。
    3人とも新婚だったし、年齢も似たり寄ったりだったのもあって最初のうちは本当に楽しかった。
    でもAさんが妊娠して出産前後に里帰りしてた4ヶ月ほどの間に、Bさんが家庭の事情かなにかで突然引っ越して行って
    私は知人の伝手でパートが決まって週4で働くことになった。
    Aさんが戻ってきたとき、Bさんが引っ越した理由をしつこく聞かれたんだけど“家庭の事情”としか聞いてなくて
    本当に何も知らないのに、何故かそれを“私が隠してる”と感じたらしい。
    友達と呼べるほどに仲良くしてたつもりだったから、話せるようなことなら話してくれるだろうし
    一度メールしたけど返信が一切ないってことは、もうそれ以上こちらからアクションを起こさないのがマナーだと思った。
    そう話したけど納得してくれないくて、その後も「そろそろ話してよ」「どうして内緒にするの?」とか言われて
    本当に知らないって言ってるのにちょっと鬱陶しくなってきた・・・っていうか、警戒心が芽生えてきた。
    Bさんが住んでた部屋にはその後50前後のご夫婦(Cさん)が入居してきたんだが、子供がいない夫婦だったので
    少し小馬鹿にするような発言があり、私もなかなか子供が出来なくて悩んでた時期だったから自分が言われてるような気持ちになって
    そんなこともあり、こちらからは積極的にAさんに関わっていくことは控えるようになった。
    Aさんはその後2人目3人目と出産。私は子供は諦めていた。
    Aさんの子供たちは共用スペース(エレベーターホールや廊下)で奇声をあげて遊んでることが多く、
    お菓子の袋やら、落としたアイスクリームをほったらかしにしていたりと、そういうことがあまりにも続いたので
    ある日Cさんが「ここはみんなの場所だからお片付けはちゃんとしようね〜」と子供たちに注意したらしい。
    その事をAさんが私に「こんな嫌味言われた、むかつく」と言ってきたことがあって、
    「いや、間違ったことは言ってないよ。嫌味じゃないと思うし」って言ったら「子梨同士傷の舐め合い乙」的なことを言われて
    それまで以上に挨拶以外は一切関わらないようにしていた。Cさんとは普通に隣同士の付き合いはあった。
    それから2年ぐらい経ってたと思うが、どうやらママ友同士でトラブルがあったらしくAさんはグループから弾かれたらしい。
    自治会の当番を一緒にやった奥さんから聞いたんだが、かなりの顰蹙をかう出来事だったそうだ。
    友達がいなくなって急に又擦り寄ってきたけど、こちらは“挨拶”以上に付き合う気はなく
    ある時、某ホテルのランチ食事券があるから一緒に〜って誘われたけど「仕事があるから」と断ったら
    溜まっていたものを吐き出すように、あんたは以前からいけ好かない女だと思ってた、
    子供もいないくせに余裕ぶっこいて何なの感じ悪い、あんなおばさん(Cさんのこと)とつるんで気色悪いんだよ、
    他にも色々言われたけど、不思議なぐらい腹立たなかったなぁ。
    そんな時、義父が亡くなって更地を相続した夫がやっぱり戸建に住みたいと言い出し、
    上物の建設費用の貯蓄はあったのでそれを充てて新築することにして、マンションは売るか保存か結論が出ず
    とりあえず賃貸にしようと言う話になった。
    で、引越しの荷造り中にAさんと会った時「今度はちゃんとした子供のいる家庭が入るといいわ〜」って言われたので
    「ごめんね、子供不可で賃貸にしたからw」って言ってやったw
    きれいに住んでほしいからってのもあるけど、本音は最後の軽い嫌がらせw

    194 :名無しさん@おーぷん
    せちがらい大人の理不尽冷め。
    私は40代、つき合ってた彼は同業者で、歳も同じ。
    長いこと仕事仲間で、のんびりつき合っていた。
    共に結婚願望もなく子供が欲しいとも思わなかったのだけど
    40歳を過ぎてなんとなく老後はどうしようかねえという話になり、
    一緒に住んでもいいけど、その前に親の介護は…となった。

    私は一人っ子で、父がだいぶ前に他界し、母と二人暮らし。
    母の面倒を見るのは私しかいないというのは彼も知っていた。
    彼の実家のことはあまり知らなかったので、この際だからと訊いてみた。
    遠方の実家にはご両親がいて、お姉さん夫婦がその近所にお住まい。
    彼「姉さんが親の面倒を見てるから、俺はまあ安心てわけ」
    私「あなたはご実家には帰らないの?」
    彼「うん、もうこっちに仕事の基盤もあるし、田舎に帰っても何もないし」
    私「じゃ、お姉さんがずっとご両親の面倒を見るのね。
     あなたはそれができない分、仕送りとかしてる?」
    彼「え?いや、考えたことなかった」
    私「じゃ、ご実家の財産は、お姉さんが継がれるのね」
    彼「え?いや、考えたことなかった」
    私「介護はお金がかかるよ…。全部お姉さんにとは言わないまでも、
     ご両親の面倒を見た分、お姉さんが多く継ぐものじゃない?」
    彼「え?いや、考えたことなかった」

    このページのトップヘ