復讐

    531 :鬼女日記 2013/12/05(木) 16:52:29 ID:c7bc6/5jI
    他部署の同僚に
    横暴な上司がいる。

    そいつのせいで何人が辞めていったか分からない。
    部下の手柄は横取り、
    自分のミスは部下に押し付け。
    というか自分の仕事を
    全てやらせて自分は豪遊ばかり。


    暇つぶしの無茶ぶり
    (お前明日までに7kg痩せて見て。
    一週間人間寝なかったらどうなるか見てみたい)
    出来なかったら、ブチ切れ。

    口癖は「上手くやっとけ

    休みなんざ半年くらいなかったらしい。
    多い時は月に450時間残業。

    226: 名無しさん@HOME2008/10/24(金) 02:01:27
    ウチのトメ、私の父親がぜん立線がんになった時に 
    病室まで無理やり押し掛けて
    「余命先刻は?」「転移もあるんでしょうねえ」 
    「(亡くなられても)安心してください、
    家屋の整理なんかはこちらでやりますので〜(笑)」と 
    散々やってくれた。
    言われた時は父と二人でぽかんとしちゃて、反論もできなかった。 
    微妙な部位の癌だし、お見舞いも断ってたのに。 
    父は幸い治療に成功して数日の入院ですみ、
    転移もなく現在は元気に暮らしてる。 
    夫はあとで事情を聞いて父に土下座してくれたし、〆てくれたけど
    トメはお見舞いに行って何が悪い!の一点張り。 
    が、この恨みをいつか晴らしてやるとずっと思ってた。 


    845 :鬼女日記 2015/06/16(火) 20:52:14 ID:4ve
    震災で親が会社の対応でいない時を見計らって「お前の親は生活費の他に小遣いをよこしもしないクソ野郎だ」「お前はクズの子だからクズだ」と延々言い続けたり、
    俺のモノを勝手に捨てて「捨ててあげたんだから感謝しろ」といったり、散々やってくれた祖母に復讐した。

    復讐方法はいたってシンプル。暴言をすべて録音。それを全てぶちまけてきた。
    親戚、入信してる宗教の関連の人、知人・・・全てに録音を聞かせてきた。

    距離とかの問題で目の前で聞かせられない人には音声データとしてメールで送った。
    祖母は必タヒで言い訳したが、今までのほかの人の悪口を風潮してる録音も聞かせたので見方になる人は皆無。

    「自分は神様を心から信じてる」「自分は正しい」「みんなが認めてくれてる」
    そう言ってた祖母が周りからの信用を失って孤立していくのは見ていて楽しかった。
    そして、こういうタイプの人間は「周りから人が消えて孤立するのが最も精神的に堪える」ってことも学べた。

    今でも何かあるたびに録音データを耳の悪い祖母でも聞こえるような音量で流してる。
    その度に発狂し、涙を流して聞こえないふりをしてる。多分そのうち精神的に壊れるだろう。
    それまでずっと続けるつもりだ。その時が楽しみでしょうがない。

    971 :鬼女日記 2013/12/21(土) 08:19:03 ID:H9teYNpXi
    アル中で私達兄妹に暴力を振るっていた父に復讐した話。

    暴力の中には性的な物もあった。
    兄と私はなんとか普通に暮らせているものの、末の妹はPTSDになり成人した今でも苦しんで、精神科に通院している。
    兄妹全員、男性を嫌悪するようにもなって、妹に至っては男性が隣に座っただけで吐くほど。

    両親の離婚をきっかけに縁を切って、数年、父が癌で苦しんだ後にタヒんだ。
    当然、誰も見舞いに行かなかった。

    ここからが復讐。
    「あいつがタヒんだらお洒落をしてパーティしようね」
    と妹が冗談で言った言葉を実行した。

    葬儀の場に遅れて現れた私達。
    葬儀場に着くと同時にクラッカーを思い切り鳴らす。

    兄はどこで買ったのか紫のベルベットのジャケットの胸ポケットにバラの花を刺し、
    私は同じく紫のサテンのパーティドレスを着用。
    妹のドレスは私達が念入りに選んだ真っ赤でスカートの膨らんだ物。

    制止を力づくで振り切り、持参したラジカセで大音量で音楽を鳴らし、それに合わせて拡声器で歌う妹。
    歌の終わりとともにシャンパンをあけて、棺に思い切りぶちまけた。

    マイクに向かって全力疾走した妹が、
    「お父さん、私達に一生の苦しみを与えてくれてありがとう。
    お嫁に行けない体になりました。
    箪笥の中に児童ポルノの雑誌がたくさんあるのを知ってるよ。
    あれどうするのかな?
    地獄で大好きな児童ポルノでも見てシコっとけ、クソ野郎。」
    と演説。

    そしてざわつく場内を大声で笑いながら私たちは去った。

    980 :鬼女日記 2015/07/23(木) 18:44:06 ID:ykk
    復讐できたか微妙だけど、相手は怖がってるから良しとしたい話。
    私は既婚男性に未婚と偽られて半年ほど付き合ってた。
    その頃そいつの奥さんは第二子妊娠中だったらしいが、子供は不幸な事に流れてしまった。
    奥さんは離婚したものの、病んでしまい、でもクズの世間体のため福祉を受けないことが養育費支払いの条件だったから風◯で働けるだけ働いて…それがきっかけでお嬢さんはぐれた、とクズ男からの復縁要請メールにあった。
    その時、クズ男が再婚子持ちだったのに私にメールしてきてた事、私が手術後の療養中で不安定だったので復讐を決意、クズ家の徒歩圏内に様子見に行った。
    でも体力なくて図書館で休んでる時間の方が長くて、その時いつも見かける高校生ぐらいの女の子がいた。
    プリン頭で、制服用の校章いりブラウスにジーンズ、なのに一生懸命見てるのは小学生向けの図鑑とか学習漫画。
    気になって声をかけなら、その子はメールにあった「グレた娘」だった。
    結局奥さんは精神病院に入り、娘さんはクズに引きとられたと。
    で、弟の図鑑に興味を持ったが中学の勉強どころか小学校から怪しいし腹違いの弟は頭いいし来年は高校に行きたいとも言えず、気まずさから逃げての図書館通い。
    私は病気するまでいわゆるリケジョだったし復讐のきっかけになるかもと娘さんに勉強教え始めた。

    10: 1/7 2008/09/06(土) 15:53:03
    元夫とクソ義実家にしたスカ。 
    義実家はサラリーマンだけど元々農家の出、
    なので強烈な長男&跡取り教。 
    結婚前は優しかった夫(長男)は、
    入籍後にウトメ共々豹変し、 
    一気に私は奴隷兼サンドバッグ、
    もちろん口答えなんて許されない。 
    結婚して半年で強制同居、
    朝は4時起き、夜は12時前になんて寝た事ない。 
    パート代も結婚前貯金もすべて生活費に消えた。 
    当然体を壊したが誰も心配なんてしてくれず、 
    むしろ「役立たず」って罵られた。 


    692 :鬼女日記 2015/04/24(金) 17:27:07 ID:d4A
    彼となかなか切れない粘着質の元カノに鉄槌。

    彼 20代後半専門職
    私 20代前半専門職
    粘着子 30代 彼の元カノ 彼の子を流産してるとかでメンヘラ粘着

    お互い共通の専門分野で励ましあって支え合ってきた彼が、ずっと元カノ粘着子と切れず一緒に住んでる。
    粘着子は彼の子を流産したことがあるのでメンヘラになって、彼を束縛ANDタヒんでも別れないとすがりまくり。
    彼と付き合い始めてそうそうに彼携帯から粘着子の連絡先を抜いて、早く彼が自由になって私の元で幸せになれるように粘着子にメールで言ったりしてきたけど、なかなか家から出て行ってくれない。
    いちど彼に、粘着子を幸せにしたいから別れて欲しいと言われたけど、その後も私は彼に愛してると言われ続けて連絡を取っていたので、私がちゃんと言ってあげないとと思って何度か粘着子に連絡したけどことごとく無視されるので彼にも粘着子にも腹が立って…

    彼も1人の人間なので、彼が選んだ相手が私じゃなかったとしても尊重したいけど、彼が選んだのは私で、粘着子が可哀想すぎて面倒を見てるだけ。

    それを受け入れようともせずに


    彼が送ってくれる『愛してる』のメール画面や


    昇進して新しい他店舗に異動した瞬間、匿名でクレーム入れてやって

    637 :鬼女日記 2015/04/10(金) 21:44:27 ID:HCG
    自分がやったわけじゃなく、傍観してるだけだけど。プッチプチだけど投下

    自分は介護士で、今は特養に勤めてる。
    この業界では珍しく、職場に良い人が多くて働きやすいんだけど
    一人、ものすごく性格の悪い職員がいる。
    仕事も怠惰だし、入所者さんにも陰で暴言吐いてるらしい。
    もちろん指導も入ってるけど、ぶすっくれて全く反省なし。
    辞めさせたいんだけど
    決定的な証拠がなくて辞めさせられない状態だった。

    そんな中、入所者の中で、余命僅かと診断されてたAさんが危篤になった。
    うちの施設は看取り対応をしていて、Aさんは本人の意思で病院搬送はせず
    そのまま安らかに逝くまで見守ることになっていた。
    いよいよかな~という時、職員がAさんの部屋に集まって見守ってたら
    突然Aさんがカッと目を開き、例の性格の悪い女職員のほうを睨んで
    「おまえをゆるさない むこうからみてる」と、はっきりした口調で言ったんだわ
    Aさんが意味のある言葉を言ったのは半年ぶりだった
    自分は驚いて廊下に体育ずわりしたわ
    性格悪い女は青ざめて、あわっ、あわっ って変な声出してた

    まー 実際は、その後性格悪女に何か起きてるわけじゃなさそうなんだけど
    でも大人しくなってありがたい。
    どうも性格悪ブス女、ちょっとした不運とかを全部Aさんに結びつけて考えて、鬱っぽくなってるらしい
    霊能者に大金払ったらしくて笑った

    あと、他の入所者さんたちにもこの話が伝わって
    「あたしもタヒぬ時、あの豚女になんか言ってやるわ!」とか言って
    予行練習してる婆さんがいてそれも笑った

    854 :鬼女日記 2015/06/21(日) 13:18:30 ID:eRA
    いじめてくれやがったクズども、スルーした教師どもにまとめて復讐した

    ・ICレコーダで暴言、暴行の音声録音
    ・教室にこっそり設置したカメラで証拠映像確保
    ・殴られたケガに関する診断書獲得

    ・さらにそのあと相談してもとりあってくれなかった発言集もGET
    ・職員室の近くの先生の証言GET
    これらのデータをまとめて教育委員会やら警察やらに送った「あとで」教師といじめっ子どもとのお話し合い。

    教師側は真っ青になって「データを破棄してくれ!教育委員会には言わないで」
    いじめっ子側は親同伴で「警察だけは!」の大合唱。
    今までの対応謝らせ、色々貰うもん貰うって念書交わしたあと、「では、この話し合いの終了後、警察等に届け出ることはしません」っていった
    念書の方も「今後、警察や教育委員会に通報するのは控える」的なことを書いた

    あとはお察し。学校側からは「約束破った」だのなんだの言われたが、「話し合いの前に発射しちゃっただけですwww話し合いのあとは何もしてませーんwww」でひたすら交わし続けた
    いじめっこのほうに警察が動いたかどうかは残念ながら知らぬ

    273 :鬼女日記 2013/10/31(木) 21:04:06 ID:95YA6mm10
    この前まで身に覚えないのに規制されてたので、失礼しました。

    彼氏に浮気されました。
    もう2回目です。彼は地方から出てきてひとり暮らししながら、ガテン系の仕事探しして
    私は、実家暮らしで某電気店の社員でした。
    うちは、少し親が厳しくて同棲とか出来ないどころか、お泊りも許してもらえないので
    会ってもだいたい22時には家に帰ってました。

    それをいい事に、彼は女をナンパして泊めたりしてたのです。
    それがバレて泣きながら謝罪する彼を見て、私もわるいのかな?なんて、思って もう絶対にしない、って約束したのにも関わらず、また家出人みたいな女を家に泊めてました。

    もう、終わりにしよう。
    この人は多分、一生こんなことを平気でする人。結婚とかしなくてよかった。
    そう思いました。
    でも、悔しくてたまらず、何もせずに別れるのも納得いかなくて。

    356 :鬼女日記 2013/11/03(日) 23:46:45 ID:MC4IAzAF0
    勤務先の社長の孫娘さんが数年前ストーカー被害にあっていた。
    当時の孫娘さんは学生。相手(ストーカー)は施設に通う障害者。
    なんでも、学校の道徳の授業(?)で障害者と一緒に活動(ゲームしたりとか)したとき一緒の班になって
    一目惚れされたらしく、しきりに「可愛い」と口説かれ「好き」と告白され、スキあらば手を握ろうとされたとか。
    その後、何故か孫娘さんの住所ほか個人情報をストーカーは入手(理由は解決した現在も未だに不明のまま)
    被害内容をざっと書くと、校門前付近の電柱の影で待ち伏せされたり、自宅に無言電話入れられたり
    家の近所をウロウロされたり、切手も宛名も無い手紙がポストに直截投函されたりしたらしい。
    気持ち悪かったので部屋はいつもカーテンを閉めて真っ暗だったとは孫娘さん本人談。
    親戚が近所を見回ったり、両親が送迎したりと傍から見るには色々大変そうだった。

    そんなある日のこと、そのストーカーが勤務先に現れた。
    客から「なんか変な人が…」みたいなことを言われたんで入り口を見ると
    色とりどりの花束片手に、リクルートスーツに身を包んだ冴えない男が立っていた。
    「何かご用ですか」と聞いてもボソボソ喋りで何言ってるかわからなくて埒が明かない。
    不審者だし、そのまま社長に報告→あ、あいつは例のストーカー!で取り押さえられた。
    別に立ってただけなら注意程度で済んだかもしれんだろうが、スーツのポケットから小ぶりのアウトドア用ナイフ?
    (折りたたみ式で、他にもハサミとか缶きりとかついてるやつ)が出てきてさあ大変、そのまま御用となった。

    648 :鬼女日記 2015/04/12(日) 01:17:43 ID:EPP
    初めて書き込む

    俺がやった復讐じゃなくて、友人がいじめられいた俺のためにやってくれた復讐なんだが
    凄く簡単で、なおかつ効果が絶大だったのが面白かったので書き込んでみる

    小学生の頃、俺は気が弱くて、身体もあんまり強くなかったからクラスから若干ハブられ気味だった
    友人は前述した一人だけで、二人組作ってー、の時間とかは、クラスが同じ場合、概ねそいつと組んでいた
    クラスが違う学年の時は、余った誰かか、総人数が奇数の場合は先生と

    小学五年生の頃だったか、唐突に俺へのいじめが始まった
    内容は思い出したくもないんだが、無視されたり陰口叩かれたりと言う軽度のものはクラス中が
    物を壊されたり隠されたりとかそう言う大きなものは主犯の男子生徒Aに主にやられている感じだった
    クラスメイトは、どちらかと言えばその主犯Aのいじめに便乗している感じで、いわゆる空気を読んでいじめている、みたいな状況だった

    その頃友人とはクラスが別で、いじめが始まってからしばらく、友人には俺がいじめられていることが露見しなかった。俺が隠していたと言うのもある
    けれど、いじめが始まってしばらくして、友人と下駄箱で会った時、俺の靴に砂が詰め込まれているのを目撃されてしまい、露見

    いじめられているのか? いいや別に…… みたいな問答があった後、結局押し切られてAと言う男子にいじめられていると仕方なく話した
    そうしたら「なら俺がどうにかしてやる」的なことを言われた
    俺は正直友人にそんなことさせるのは悪かったし、何よりそのせいで友人までいじめの対象になるのは不味いと思い、別にいい、と言ったんだが、聞く耳持たず

    しかし友人の才覚は俺の思っていた以上に凄まじかったらしく、それから三日で俺へのいじめは無くなった

    友人がやったことは凄く簡単で、俺と同じクラスのあまり人気じゃない(と言うか、俺が言うのも何だが、言っちゃえば嫌われていた)女子へとラブレターを書いた

    ……主犯Aの名前で

    しかもそれを、Aと同じクラスのお喋りな女子の下駄箱に誤爆すると言う演出付き

    その事件が起きてから、Aはずっと周囲から「あんな奴に告るとかwwww ぷぎゃーwwwww」的な扱いを受け、クラスの中心から脱落

    必然的に俺へのいじめもなくなって、むしろ弄られる側へ(いじめられる、までは行かなかった)
    Aからのいじめもなくなると、クラスの同調圧力も消えたのか、周りからのいじめも消えて、一安心。相変わらずぼっちではあったが……

    嘘ラブレターを渡された子には非常に申し訳無いと思ったが、友人に凄く感謝した出来事だったので書かせて頂きました
    いじめられて苦しんでいる誰かが、いたら手頃にできるし是非ともやってみるといいんじゃないかな

    復讐と言うほどでもなかったかもしれないけれど。お目汚し失礼

    197 :鬼女日記 2014/11/15(土) 10:45:51 ID:YuX194Cpg
    うちの猫がやった復讐の話。
    うちの猫は元野良で、捨てられたのか迷い込んだのかは分らないけど
    ある日我が家周辺にふらっと現れた。
    この辺の猫社会には溶け込めなかったようで、
    ボス猫に猫パンチされて顔面傷だらけ、やせ細って
    毎日悲しげに鳴いていたので、見かねて保護して完全室内飼いすることにした。
    それまで猫に縁がなかったし、野良を飼うのが不安だったけど
    元々穏やかで賢い猫らしく、すぐに家族に懐いて癒しの天使扱いになった
    (顔は天使というよりオッサンだけど)

    ところが、野良猫たちはうちの猫がどうしても気に入らないらしく
    毎日のように家を覗いては、ガラス越しに威嚇していく。
    うちの猫も応戦してるけど、なにせヘタレ猫なんで、へっぴり腰でビクビクしてた。

    ある日、またボス猫がやってきてグォラ~と吠えだしたので
    私が追い払ってやろうと、窓辺に行った。
    そしたらうちの猫が、何を思ったのかトトトと私に近付くと
    後ろ足で立ちあがって私の手に頭を摺りつけ始めた。
    要するに、自ら「頭ナデナデ」を求めてる状態。
    ???と思いながらも、求められるがままに全身ナデナデしてたら
    敵の前だというのに、お腹出してひっくり返ってゴンゴロゴンゴロ喉を鳴らしはじめた。
    ボス猫、あっけにとられてじっと見ていたが、プイッと行ってしまった。

    もしかしてこれ、「俺はこんなに可愛がられてるんだぜ!
    お前、こんなことしてもらえないだろ~」というアピールだったんだろうか。
    夜、旦那にその話をしたら
    「いくらなんでもそれは無いだろ。猫が可愛いから、そう思っちゃうんだよ」と笑われたけど
    数日後、またボス猫が来た時に、うちの猫が餌入れを鼻先で押して窓辺に近付けて、
    ガラス越しにボス猫の目の前でカリカリを美味しそうに食べだしたのを見て
    こいつ、本当に羨ましがらせる作戦とってるわ… と呆れてた。

    545 :鬼女日記 2015/03/09(月) 16:56:35 ID:LMr
    叔母の旦那が失踪してたんだけど。
    もうずっと昔の話で、とっくに離婚になってたみたい。
    んで、叔母の子(従姉)が成人してから、戻ってきた。
    「ただいま」って一言。
    叔母は「お帰りなさい」って言って受け入れたって。
    従姉から聞いてびっくりした。
    もちろん従姉も憤慨してて、「追い出せ」って言ってたそうで。
    でも叔母は頑として態度を変えず、結局復縁してしまった。
    うちの両親も呆れてた。まあ籍までは入れなかったみたいだけど。
    叔母夫婦がハタチ位の頃に出来婚したから、まだ2人とも若かったんだけど、
    最初は「お互いふけたね」みたいに笑ってたみたい。

    従姉は県外の学生だったから従姉実家から離れてて、それから私も大学入ったから家を出ちゃったんだ。
    んで、あとは両親から聞いたんだけどね。

    473 :鬼女日記 2015/02/15(日) 16:04:06 ID:JJz
    ここでいいのかな。
    数年前ですが、旦那に浮気されたので、復讐した話。
    多少フェイクあります。

    なんとなく旦那の様子が変だったので、携帯見たら真っ黒。
    本当になんか変だな、くらいの程度だったんですが、勘って働くものですね。

    黒なのを確認して、すぐに寝ていた旦那を叩き起こして怒鳴ったのは大失敗でしたが…

    相手は元カノ。
    バツ4子持ちで、生活保護もらいながら飲み屋で働いて、仕事がない日は繁華街で飲み歩くダメな大人でした。
    元カノの娘は当時中3です。多感な時期に何をしてるんだか…

    怒鳴ったせいで旦那は、元カノのところに入り浸り、たまにしか帰って来なくなってしまいました。

    復讐開始です。
    ナビに残った履歴から元カノの家を見つけ、
    ツイッターで晒してる、飲み歩いてる証拠写真を全て印刷。
    働いている店も特定し、男性の友人にお願いして飲みにいってもらい、名刺を入手。
    携帯を見たときにフルネームはわかっていたので、該当地区の役所に匿名で全て提出。

    一方、再構築を望んでいたので、自分の至らない点を反省し、旦那が帰ってきた日は尽くしに尽くしました。
    直すべきだろうところは直して。

    1か月で旦那は私のところに帰ってきてくれました。

    元カノは特に保護に影響が出るわけでもなかったようで、そこはすっきりできませんでしたが、旦那を取り返した達成感はあります。

    先日その元カノとすれ違ったので、思い出して吐き出しました。
    お邪魔しました。

    451 :鬼女日記 2013/11/06(水) 01:34:35 ID:SyCBI9UlI
    447です
    余りスカットしないと思いますが、お付き合い頂ければ幸いです
    分割投下になります
    前提
    私 元の名前をA、現在の本名はB
    Aとbの名前は全く別
    山田太郎と藤子不二雄くらいに違う

    元親 
    金への執着心が凄く、唯我独尊
    「本当にやりたいと思ったなら、どんな事があってもやる!」
    が口癖
    自分で責任を取るのが嫌で、人を壊れるまで追い詰めて自分の思った通りにさせる
    一番嫌なのが、自分で付けた名前を蔑んだり馬鹿にする
    (○太郎なら、バカ太郎とかデコ太郎などと呼んで怒る
    名前を否定されたりされるのは、子どもにはかなり辛い)

    子供の頃から思い込みが激しく、精神的に人をこ○してまで追い詰め、影響下に置こうとするんで
    私と姉は完全に壊れた
    (例:祖父の形見と同じものがお宝鑑定番組に出て、高額鑑定される
    =金になる!と売るように迫る
    断っても断ってもしつこく迫る
    終いには私を育てるのに幾らかかったか、私がそれを持つ事は許されないと四六時中騒ぎ、根負けするか、マインドコントロールされて、手放すまで追い詰める
    で、自主的に手放したんだから私は悪くないと言う感覚)
    とにかく、自分の思った通りに行動しないと、しつこく追い詰め、結論は自分でやったんでしょ?私は知らない、責任は自分の繰り返し

    102 :鬼女日記 2017/03/30(木) 16:04:48 ID:oHa
    物心ついた時から、10歳近く離れている姉から馬鹿にされていて嫌がらせも散々やられた
    いつかやり返してやろうと機会を狙っていたのだけど、先週ついにその機会がやってきた
    姉から、「婚約者を紹介をするから来い、仲良し姉妹だと言ってるから足りない頭使ってちゃんと空気読めよ」と連絡が来たのだ

    姉の婚約者はとても優しく誠実そうな人だったので、こんな人を私怨に巻き込むのは可哀想だし止めようかとも思ったけど、気が付いたら
    「初めまして、姉から聞いてますよね?ブスでデブで基地外な役立たずのゴミの妹でーす。脳みそ腐ってる馬鹿の高卒の底辺なのでこんなのが妹だと恥ずかしいから早くタヒんで欲しいでしょうが、よろしくお願いしますね」
    と、自己紹介していた
    凍りつく姉の婚約者の隣で顔を真っ赤にした姉が「てめぇふざけんなよ!!空気読めよ!!」と叫んで飲んでたコーヒーをカップごと投げ付けてきたのでササッと逃げ帰った

    鬼のように姉と親から電話やメールやラインが来てるけど無視してる
    唯一私を昔から庇ってくれて今回も味方をしてくれている長兄から、「姉は婚約者から、結婚を少し考えさせて欲しい、と言われたらしい」と聞いた
    ほんの意趣返しになれば、と思ってやったんだけど、婚約解消になったら流石にやり過ぎだったかな

    816 :鬼女日記 2013/09/24(火) 01:40:09 ID:uklILLxP0
    嫁が姉と母に石女っていびられ続けて数年
    いくら注意してもやめないので、ビンタ程度に手を出したこともあった。それでもやめない
    縁を切ろうとしても、むこうからすりよってくる。引越ししてもどっかからかぎつけてやってきた
    そのせいで、もう嫁がね、ちょっとやつれたのよ。

    やっとのことで、嫁が子供を授かって。なんの因果か同時期に姉の子が事故で亡くなった
    これは多分、嫉妬やら逆恨みされるだろうなと思ったらしく、せっかく授かったのに嫁が喜べずにびびってた
    だから、向こうから絶縁申し出るように葬式にはご祝儀新札で1000円だけもっていってやった
    もともと姉弟仲悪かったし、嫁いびりいくらいってもやめなかったし、粘着してきたからその仕返しもかねて

    当然姉も両親もキレたし親戚もキレた。姉と両親が絶縁申し出てきたので、喜んで受けた
    うるさいのがいなくなって、清々。まあ、嫁はさすがに良心の呵責とやらで自分個人であとから香典わたしたけど
    祝儀袋みたときのあっけにとられた顔と次の瞬間に顔真っ赤にしてわめき散らしたのには笑わせてもらった、まだ許さんけどな

    392 :鬼女日記 2013/07/13(土) 13:33:42 ID:A/AXqNFX
    大した話でもないし俺の手柄でもないけど投下

    昔コンビニでバイトしてたんだけど、そのコンビニに店よりデカイ駐車場のあって、ちょくちょく趣味の悪いDQNカーの溜まり場に使われてた

    で、ある日一台のDQNカーがまた来やがった…と思ってたら中の馬鹿が降りた次の瞬間、どこからともなくカラスの大軍がそのDQNカーに一斉突撃
    DQN追い払おうとするも多勢に無勢、そこでウチの店長が加勢に行って消火器ぶっかけて撃退
    店長感謝されるも半分以上復讐目当て、DQNカーや服のダメージを嬉々として語ってくれました

    カラスの集団戦法もすごいけど、消火器利用して救助と復讐を同時にこなす店長の機転も凄かったな

    51 :鬼女日記 2009/12/06(日) 03:31:17 ID:q1CHicioO
    大学生の時、サークルの後輩につきまとってたストーカーがいた。
    後輩は気丈な女の子だったが、ストーカーの過剰な尾行や卑猥なメールで心身共にボロボロになりかけてた。

    後輩からその事実を聞いて、即座にストーカーの身元を確認。そいつは後輩の同期生(当時1年生)で別のサークルに所属していた。

    俺は即日そのサークルの部長(知り合い)に事実確認を依頼。
    後日、「ストーカー行為を本人の口から聞き出した」と報告された。

    そこで本格的に行動開始。
    後輩の帰り道には送りの担当者をつけ、ストーカーの接近をブロック。
    ストーカーと同じ学科の後輩にはその話を(もちろん被害者の名前は伏せて)拡散させ、暇な友人数人とローテーションでほぼ毎日露骨な尾行。ストーキングされる気分を体験していただくことにした。
    オプションとして、大学事務局に報告したり、ストーカーのメールアドレスを入手してガチホモ系の掲示板にアドレス・住所込みで「兄貴募集」の書き込みをしたり、ストーカーとは接点の無い人間に頼んですれ違い様に罵倒してもらったりと、精神的に追い込んだ。
    そいつは結局2ヶ月で大学に顔を出さなくなり、半年もすると消息を知る者はいなくなった。

    聞いた話では講義中に突然怯えたり独り言を呟いたりと、壊れてしまって大学を辞めて実家に帰ったらしい。

    このページのトップヘ