復讐

    218 :名無しさん@おーぷん
    ・弟と私でお小遣いの額が違った
    ・父に殴られても弟は庇われるのに私は庇われなかった
    ・弟は制服が破れた時に何も言われなかったのに私はお小遣いとバイト代から差し引かれた
    ・門限に遅れると私は締め出されたのに弟は無罪放免
    ・私は小学校の時から皿洗いをさせられたのに弟は高校まで家事を免除されていた
    ・私だったら怒鳴られてたことが弟はお小言だけ
    ・弟が私のものを取っていくのはスルー。私が弟のものを使うと発狂

    とまぁ一つ一つは端から見れば細々したことなんだろうけど、昔から弟と差別されていた
    高校の頃に一度だけ母に泣きながら訴えたことがあるけど
    「違う子供なんだから育て方が違って当然」
    と言われ
    「それならむしろ私より成績も素行も悪い弟に厳しくすべきなんじゃないの」
    と言ったら
    「弟はあんたと違って愛される。あんたは勉強と家事しかできないから勉強と家事させてる」
    と言われたので
    「それはお母さんが今に至るまでそうなるように育ててきたからでしょう。これはむしろ貴方の差別の証拠でしょう」
    って言い返したら殴られたw

    まぁ当然自立してからは疎遠になるよね
    それでも最低限の付き合いはあったよ。正月には実家に帰ったし夫もちゃんと紹介したし
    夫と私が子供産まないってことで合意してる〜って話したら「楽をするな!」って怒鳴られて、夫の給料が私より少ないことを馬鹿にされてからは最低限の付き合いもなくなったけど

    そんな母とこの前十数年ぶりに再会した。
    母に遊びに誘われて、冥土の土産に仲良し母娘ごっこさせてやろうかな〜って感じ
    いつの間にか母は車いすになってすっかり老け込んでいた。
    付き添いで義妹が来てくれた。眉間のシワが印象的な人だった
    ご飯食べたり観光地を案内したりしてブラブラ。3人とも心の中では楽しんでなかったと思う
    レストランで晩御飯を食べてる時、義妹が電話するっていって席を外した隙に母が怯えるように私に相談してきた
    簡単にまとめるとトイレの付き添いが面倒だからって一日に一食しか与えられてないらしい
    諸々の介助も耳元でブツブツ嫌味言われながら行われるらしい
    流石に殴る蹴るみたいなわかりやすい暴力はないけど機嫌が悪いと太腿をひねられるとかなんとか

    「違う人間なんだから運命が違って当然」
    って言ってやったw
    母は自分が言ったことを覚えてないみたいでポカンとしてた。それだけがちょっと心残り
    母は義妹の押す車いすに乗って帰っていった
    ちらっちらっと私の方を何度も向いてきて面白かったわ

    139 :名無しさん@おーぷん
    高校の時の話です。

    自分の高校は平々凡々な、学力も中堅くらいの学校です。
    そんなうちの学校に4人の中途半端な不良がいました。
    男3人、女の子1人のその不良グループは中学からの仲良しグループらしく、いつも一緒にいて年下や気の弱い子から影でカツアゲやイジメをしていました。

    ある日、その四人がバイトしたお金やカツアゲやパチスロでお金が結構貯まったので同じ原チャリを買おう!と話しているのを偶然耳にします。


    どうやら数日後の学校終わりに4人で買いに行くらしいです。
    不良4人は不思議と体育が大好きでその日は体育に出た後学校をフケて原チャリを買いに行くと思われます。

    予想はつくと思いますが、その体育の授業中に彼らの鞄や財布からお札が一つ残らず取られます。

    基本馬鹿なんでクラスの貴重品回収袋には入れずに自分達の鞄やズボンに入れっぱなし。
    もちろんその四人は大騒ぎをしてクラスと隣のクラスの連中の鞄を調べたり、尋問したりしたらしいです。

    あ、言い忘れましたが体育はクラス数が多いため2クラス合同で行っています。
    自分達のクラスで女子が、隣のクラスでは男子が着替えていました。

    結局みんな体育に出ていたのだから窃盗など出来るはずもなく、騒ぎを聞きつけた先生方がかけつけ形式の荷物検査はされたみたいです。

    169 :名無しさん@おーぷん
    昔語りになりますが書かせてください。
    私は夫のDVが原因で離婚しました。
    結婚してすぐにバブルが崩壊、それでも何とか幸せにやっていたんですが、
    リーマンショックの時に私は資格職なのでリストラされませんでしたが、
    夫はリストラに会い解雇されてしまいました。そのころからモラハラが始まり、
    少しするとDVも始まりました。最初のころにリストラされて気持ちが荒んでいるからだと思い、
    許してしまったことがいけなかったんだと今では思いますが、当時はどうしていいのかわかりませんでした。
    そうしてだんだんと薬なしで眠ることができなくなってしまいました。
    ある日また些細なことで夫に暴力を振るわれ、そのときたまたま火の付いたたばこが灰皿の上にあることに気付いた夫に
    耳の後ろに根性焼きを入れられました。私は夫にいつか杀殳されると思いました。
    そしてその日の夜、夫が飲むビールに眠剤を入れました。
    危険なことはわかっていましたが杀殳されるくらいなら杀殳してしまっても仕方がないと思いました。
    その日夫に私は両耳の後ろに2つづつ根性焼きを入れられたので、夫が眠ってから
    手首と足首を背中の方で縛り、エビ反りのような格好にさせて目が覚めるのを待ちました。
    次の日の昼過ぎにようやく夫は目を覚ましました。
    そして夫がどなり始めたので、包丁を目の前に置いて静かにしないと刺すからねと言いました。
    夫は面白いくらい無口になりました。
    私は夫の口に猿轡をかますと、夫の両耳の後ろに3つづつ根性焼きを入れ、
    離婚しないと毎日お前が寝たらこうしてやるからなと言いました。
    夫は素直に離婚届けを書いてくれました。その後私はマンションを出て行き土地を離れたので
    夫がどうなったかは知りません。
    でも自分が人に根性焼きができるくらい冷酷になれる女だと分かったので、できるだけ人にかかわらないように
    気を付けて生きています。
    読みにくい文章になってしまいすいません。

    909 :名無しさん@おーぷん
    旦那が浮気した
    ばれないようにか営みはあったが、機械音痴がやたらスマホ触るから怪しいと思ってみたら
    まあ出るわ出るわ証拠の数々
    相手とは私の悪口言いまくり。「ブス」だの「デブ」だの
    顔はともかく、もと摂食障害の160の49のどこがデブなのか問い詰めたい
    機械音痴だからロックもかけてないし
    もうスーッとさめて、淡々と正社員に復帰
    2年後、貯金ができてから貯まった有給で尾行(接客業だったので、土日に休みをいただきました)
    しっかり写真もゲット

    その間もばれないように営みはあったので、ピル飲みつつ


    旦那のケツの穴開発してやりました


    離婚するんだし、好きなことやってやろうと思って
    腐女子なので、そういう資料には事欠かなかったし
    計算通り、後ろがよくなっちゃって相手と別れたところで離婚申し立て
    相手にもガッツリ請求
    資料はたんまり、義実家も旦那に激怒
    旦那300、女200
    計500万もらって離婚して、今は転職して土日休みの職場で悠々と腐女子生活楽しんでます
    たまに元旦那から「せめてセフレでいいから」とメールで言われますが
    その度にア○ゾンのそういうお勧めのおもちゃを教えてあげてる私は優しいと思う

    あと、やっぱりBLはファンタジーだったとしみじみ思った
    これからは二次元一筋で生きる

    77 :名無しさん@おーぷん
    最近まとめを読むようになって、エネmeな女性が
    「涙が止まりません」
    「子供たちはパパ大好き」
    って判で押したように書くのを見て、これってエネmeの教科書にでも載ってる言葉なのか?と思った。
    なぜならうちの母(典型的エネme)も、いつもこれを言っていたからだ。
    避妊嫌いな父の望むままに応じ、11回妊娠し5回流産し2回堕胎し1回タヒ産し
    われわれ3人兄弟を産んだ母。
    周囲に愚痴っては「涙が止まりません」「パパ大好きな子供たちからパパを奪っていいのかと…」。
    中学卒業後、全員が実家から瞬時に逃走。
    「パチンカスサイマーDV梅毒持ちの親父が好きなわけねーだろ!」
    「生まれてこのかた親父が好きだった瞬間なんかねーわ!全員ボッコボコに殴られてただろうが!」
    「オカンが親父に未練があっただけだろ!子供のせいにすんな!」
    と全員に2時間にわたってなじられ、ようやく
    「子供はパパ大好きではなかった」
    と知る阿呆な母。
    「じゃあ私の二十年に渡る我慢はいったい何のため…」と泣くが
    「あんたがいらん我慢したからこっちは迷惑したんだよ!」
    「おめーがさっさと別れないから苦労したんだろうが!」
    と子供たちは誰も同情せず。
    お得意の「私が間違っていたなんて…涙が止まりません」を繰り出すものの
    「知るか」「一生泣いてろ」
    「こっちに頼ってくんなよ、ペッ」
    と一刀両断にされ、「あれ?え?え?」という顔をしていた。

    63 :名無しさん@おーぷん
    私が以前勤めていた会社は言葉には出さないが社内恋愛禁止で、ばれるとどちらかが飛ばされるので、
    みんな必タヒになって隠してた。
    かくいう私も、24から30まで同じ人とずっと内緒で付き合ってた。
    30になった時気を付けてたけど妊娠してしまい、彼に妊娠してしまったことを話すと、彼に
    わざと妊娠したと責められて、帰る時駅の階段でわざとぶつかられて階段から落ちてしまい、流産した。
    会社の最寄り駅だったので、流産したことが会社にばれたうえ、彼が苦しんでる私を助けたヒーローになってた。
    彼はそんな時に冷静に対応できたってことで、上司に目をかけられ、
    逆に私は結婚もしないのに妊娠するゆるゆるな女ってレッテルを張られた。
    それからは引き受けていた仕事のチーフを外されたりと散々だった。それでも私は会社を辞めても、
    何の解決にもならないし、正社員の職を得るのは難しいだろうってことで歯を食いしばって頑張ってた。
    彼からは子供もいなくなったし俺たち別れたほうがいいよな。のメールが一通が来ただけだった。
    正直もうその時には彼のことが怖かったし、好きではなくなってたので、
    いつか私よりもつらい目に合わせてやろうって思っただけで何もできなかった。
    そして今年、彼の結婚が決まった。彼のことを気に入ってくれていた上司の姪っ子とでした。
    結婚が決まった途端、彼怖くなったんだろうね。私に仕事が終わった後会ってほしい。ってメールが来ました。
    もちろん会いましたよ。ICレコーダーもって。
    彼「昔のことはすまなかった。」
    私「昔のことって?はっきり言ってみて。」
    彼「一方的に別れて。」
    私「それだけ?」
    彼「その子供のこととか。」
    私「子供なんていませんけど。」
    彼「いや、妊娠させてしまったこととか。」
    私「そういえばあの時私にわざとぶつかったんだよね。よかったね。赤ちゃんタヒんでくれて。」
    彼「いや、ほんとにわざとしたわけじゃ…」
    私「でも私の上に居て人の波に逆らうみたいに降りてきて私にぶつかったよね。赤ちゃんタヒねばいいと思ってたんでしょ。
    それとも私がタヒねばいいと思ってたのかなあ。」
    彼「それだけはない。」
    私「24から30まで付き合ってたらふつう赤ちゃんできたら責任取るよね。」
    彼、机の上に封筒おいて「だからこれでなかったことにしてほしい。頼むから誰にも言わないでほしい。」
    私「考えとく。」と言ってそのまま店を出た。こんなちょっとで許すはずがないだろバカ。
    追いかけてこようとしたから、お店を出て肩に彼の手がかかった時に、「や〜め〜て〜。」と叫びながら階段からダイブ。
    ちゃんと受け身は取ったんですが、左肩の脱臼と鎖骨の骨折とアバラが2本折れました。
    冬で厚着をしてなかったらやばかったかも。
    でも今度は私が叫んだことで、堕ちるときの目撃者が大勢いたので、彼は傷害で警察に連れていかれました。
    その後、彼は私を突き落したりしていないと言い張っていましたが(まあ実際に自分でダイブしたわけだが)
    私は涙ながらにICレコーダーを出して、マヤってやりました。
    3年前までお付き合いをしていたが、別れるために杀殳されかけてそれから怖くて疎遠にしていたが、
    彼から呼び出されて、私が流産した子供の父親が自分だと誰にも言うなと言われ
    怖くなってお店を出たら彼から突き落とされた。そう言っときました。
    その後彼は逮捕され、彼の両親が入院しているところにやってきて、示談書にサインをしてほしいと言ってきたので、
    今までの事情等をお話しし、お断りしておきました。
    結局最終的には婚約不履行に対して500万、最初の流産に対する慰謝料で500万、そして今度の件で1000万いただきました。私の10年が2000万かと思うとなんか納得がいかないような気もしますが、
    職場からも見舞金を結構いただきました。自分たちが私に対して不当なことをしていたという自覚があったんでしょうね。
    その後会社は彼を解雇、結婚も破談、でも示談を早めにしたことが効いて起訴猶予で実家に帰っているそうです。
    まあその後どうなっているかは知りません。
    私もそろそろ就職活動を始めようと思います。
    階段からのダイブはちょっとやりすぎたのかなと思わないでもないですが、捨て身でしたからこその復讐だったのかなとも思います。
    端折ってるところもあるので、おかしなところは見逃してください。
    長くなってしまってすいません。

    463 :名無しさん@おーぷん
    俺のチ××がほぼたたなくなった修羅場。
    20年ちかく続いてたが、つい先日一区切りついたので投下。

    絶対に浮気はしない!なんぞとほざいていたクソ親父が、車の中で不倫相手に腰振ってるのを目撃。
    当時小学生だった俺は親父のキモさとその行為のグロさにゲロ吐き。
    中学時代も2〜3ヶ月に1度くらい見かけていたので、高校に上がる頃には自分についてるアレも
    女のアレも気持ち悪くて仕方なくなってた。
    先輩の持ってくるエロ本やAVなんかを見てワイワイしてる中、嫌悪感しか無かったので
    「あー、自分がおかしいんだろうな。」とは理解したけど、どうしたらいいのかわからずそのまま高校卒業。

    とりあえず親父から離れたくて街の大学を選んで進学したけど、これは俺のミスだったと思うし
    一人暮らしのために持たされた荷物の中に、明らかに封を開けて何枚か使ったコ○ドームを入れてやがった。
    あまりにも気持ち悪くて、引越し初日に床をゲロで汚したのをよく覚えてる。

    そして親父の言葉を信じてる母しか家に居なくなったのをいい事にやりたい放題しはじめた。
    当然雰囲気悪くなって一気に離婚の方向になりだしたんだが、まだそのときは親父として信じてた。
    で、「離婚思いとどまって、オカン大切にする気ない?」みたいな感じで聞いたら
    「これは夫婦の問題。お前が関わる問題じゃない。」なんて返してくれた。
    悔しかったけど一区切りついた今から見れば笑えるわwww
    ここに至ってまだ誰にも浮気気づかれてないと思ってたんだしなwww
    うまく隠せてたのは盲目的に信じてた母だけでご近所にもモロバレ。あげく俺が小学校でいじめられていた原因も親父の不倫だったと判明。

    それで目が覚めてからずっと、親父が何をやってるか。という証拠を集め続けた。
    面子をなにより大事にしてたからとりあえず仕事先、親戚一同に公開してやるつもりだった。
    ある程度集めて人の集まるところで公開、父方の祖父母にも見せつけてやろう。と思っていたら離婚協議中にあいついでポックリ逝ってしまった。
    結果、法要や一周忌ではさすがに言い出せなかったので親戚一同を集めるために俺の転職祝い。という形で人を集めたのがつい先日。
    無事親父は一同から絶縁宣言されて総スカン&仕事先への公開をしない代わりに円満離婚(笑)にしたぶんの慰謝料を払わせる事に成功。

    後は俺が元に戻れば完全勝利!なんだろうけど別に困ってないのでカウンセリングとかを受けに行く気にならない。どうしたものやらww

    533 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/25(日) 07:12:12.19 ID:nikIfXMu.net
    私の住んでるアパートは、全部で6世帯しか住んでいない。ゴミ捨て場もあるんだけど、うちのアパート専用。

    先日、引っ越してきた家がゴミ捨てのマナーが悪くて、燃えるゴミの日が火曜なのに日曜の昼間から捨てている。ネットもかけないので、ゴミは散乱。
    毎度毎度ほか弁を半分以上残したものを捨ててくれるので、猫やカラスの格好の餌食に。
    しかも指定袋に入れないので、業者も持っていかない。
    アパートの管理会社に連絡して、何度も片付けてもらったり、警告をおくってもらっても効果がなかった。

    夏になり、例のほか弁のゴミがカラスにばら蒔かれ、夏だから悪臭もひどく私はキレた。

    うちのアパートは6世帯しかない。
    今まで何の問題もないのに、新参者が来てからゴミのマナーが悪いんだから、犯人なんて知れている。
    私は、指定日より前に捨てられていたゴミを、犯人の家の前に戻した。
    数時間後、犯人もまたゴミ捨て場に戻した。それをさらにまた家の前に戻した。

    4.5回繰り返し、とうとう気持ち悪くなったのかゴミは指定袋に入れられ、収集日の朝までゴミは犯人の家の前にあった。

    その後マナーの悪いゴミはありません。よっぽど気味が悪かったんだろうな。

    421 :名無しさん@おーぷん
    現在アラフィフです。小中とかなりひどいいじめに遭っていました。
    去年の初めに同窓会の連絡がありました。
    田舎で生徒数も少なかったので(一学年50人いないくらい)一度いじめられると
    兄弟がいるので学校中からいじめの対象になると思ってください。
    そんなだったので、よく私に同窓会の案内送ってこれたなあと感心しました。
    なのでその案内状の返信はがきに欠席の方に印をつけて
    「〇〇はタヒにました。タヒぬ間際に自分の人生がうまくいかないのは
    小中で自分をいじめて外に出られなくした人たちのせいだ。本人もそうだが
    その家族も許さない。みんながタヒぬまで呪い続ける。」と言っていました。
    今後連絡は不要です。
    と書いて送り返しました。
    その後、二人から謝罪の手紙が両親にあてて届きました。(両親はもうタヒんでますが、
    返信を〇〇(私)母で出したせいだと思われます)
    中身を読んでから
    「娘はもうこの世にいないのであなた方を許すことができませんし、この手紙を読んで
    私たちももっと許すことができなくなりました。今後このような謝罪は不要です。」
    と書いて返送しときました。
    しばらくは嫌な気分でいてくれると思うとちょっと楽しいです。
    まあ仕返しにもなってないと思うけど。

    306 :名無しさん@おーぷん
    私の母は嫁いびりされてた。当時小学一年だった私でもわかるほどに。
    食事捨てるのは当たり前、1日5回家中を掃除させる、祖母と父が寝るまで母は寝ることも許されない。
    私は子供ながら、母を助けようと必タヒだった。掃除を手伝い、料理を捨てるのを阻止しようと訴えたりした。でも私が母を助けると、祖母は「子供を味方につけるつもり?」と余計にいびりがきつくなったので、もうどうしたらよいかわからなくなった。
    ある日、母は発作を起こし倒れた。私は泣きながら119番したが、父に妨害された。でんわがあさっての方向にぶっとんでた。
    父の「家事をサボるための演技だ!」というセリフは一生忘れない。しかしどう見ても演技ではない。電話を壊されたので、泣きながら近所に凸し、助けをもとめました。
    母はタヒにました。すぐに救急車を呼んでれば助かったのに!父は母の異変に気がつかなかったと言い通してた。
    近所の人だって壊れた電話やら泣き叫ぶ子供がいるのに不自然に思わず(たぶん父や祖母が誤魔化した)父の言葉を信じてこれ以上突っ込んでこなかった。
    私はもう父と祖母が鬼にしか見えなかった。以前から母をいびり倒している姿を見てきているので、人間とすら思えなくなっていた。
    もう小一にして相当歪んでたと思う。何年もかけて復讐してやった。

    28 :名無しさん@おーぷん
    姉は地元が大嫌いだった。出る杭は打たれるが罷り通るクソ田舎で、スポーツ至上主義、頭良くても運動出来ない奴はpgr…姉には苦痛な場所だったはずだ。
    そんな姉、この度実家を新築し両親にプレゼント。超が付く豪邸になった。でも、それはあくまで「別荘」扱いで姉の職場の近くの介護付きマンション買ってあるって。ちょっと俺も何が起きてるのか分からない。
    姉は地元から出世頭なんてもてはやされてるけど無視。寄付もしてくれと頼まれてるけど無視。姉の金を期待した同級生共が臨時の同窓会するって連絡きたけど無視。
    さらには俺と妹の学費も全部持つからこの田舎から出ろと。姉貴ちょっと何言ってんのか分からない。
    衝撃的なのは、家は貧乏でもなけりゃ金持ちでもないこと。そんな大金何処から出てんだと両親が姉に尋ねると「株で儲けた泡銭だから」
    姉の頭が良いのは知ってたけど、株って…そんな難しいこと…
    何で田舎から脱出させたいのに実家を豪邸に建て替えたのか聞くと「馬鹿にしてた私が建てた家と、大事にしてた息子娘が建てたショッボイ家と比べて、クソ共が惨めになりゃいーなって。そんだけ。されたことは一生忘れらんない。許さない。」って。
    家族にゲロ甘の姉がこんなにも闇を抱えていたことに衝撃的でした。
    引越しの用意がおわんねえ…

    575 :名無しさん@おーぷん
    小学5年くらいのころ、転校して半年ぐらいだった俺はクラスの数名に粘着されていた。
    全体的なものじゃなかったし、深刻な感じでもなかったので俺は全く気にしてなかった、と思っていた。

    ある日、ちょっと高台の上から下を眺めることに夢中になっていた俺は、その粘着組を発見し日頃の恨みを晴らそうという気で一杯になった。
    なんというか、怒りってなんかで着火すると一瞬で燃え上がるって感じだった。
    でも高台からは流石に高すぎて飛び降りると自分もただでは済みそうになかったので、そいつらの後ろの石垣みたいになっていた住宅の基礎っぽいところにまで接近。
    高さ的には2mくらいだったかと思うんだが、そこからとび蹴りしてやろうと、子供ながらにとんでもないことを考えてしまった。

    結論から言うと、とび蹴りしようとした俺は直前ですっ転び、頭から転落して停車していた車に激突してしまった。
    幸いというかなんと言うか、車が凹むほどのダメージもなかったし俺も意識がはっきりとしていたんだが、えらいことをしてしまったという気持ちが一杯になりおお泣き。
    事態が事態のため警察もすぐ来たんだが、そもそもやり返そうと思ってしまった自分が発端なので泣いて謝ることしかできなかった。

    が、全く持って話ができないレベルで大泣きして謝る俺のその態度がなんかやばかったらしく、後日学校では粘着組が俺を脅して車にダイブさせたというとんでもない噂になってしまっていた。
    というのも、それなりに友だちがいた俺が粘着組にいじめられていたのは周知の事実だったため、信憑性は充分にあると判断されてしまったようだった。
    親から嘘はイケナイと叩き込まれていた俺は、これはヤバイとまた泣いて噂の否定をしてしまい追い討ち。
    結果、粘着組は親を呼ばれて大騒ぎになってしまった。

    今思い返すと、俺のやったことは天然の復讐になるんだろうか、それとも障害未遂になるんだろうか、器物破損になるんだろうか……
    運転手さんには謝ったんだが……

    47 :名無しさん@おーぷん
    2つほど。

    小学六年生の時。
    担任や警察に嘘着いて万引きを俺に命令されてやりました。と、店の事務所で白状したやつがいる。
    中学お受験をするので内申点に傷がついてしまう!とその日たまたま一緒に帰った俺のせいにしたらしい。

    疑いは数日で晴れたものの、一度着いたイメージは拭うことが出来ずに無駄に近所やクラスの連中に白い目で見られた。

    「んのやろう!」

    と、何かしら仕返しをしてやろうと決意して、それから数ヶ月経った。万引き事件の後はわざと気にしないフリをして普通にそいつと遊んでいた。ある日、そいつと駄菓子屋でお菓子を買って公園で食べたのだが、裏で大量に爆竹を購入する。
    夜にそいつの近所、担任(近所)、同級生宅の車のタイヤに大量の爆竹を張り付けてやった。
    仕掛けたうちの特に近所で怖いと有名な家の車のそばにはそいつの名前付きの私物を落としておいた。

    もちろん現場は見ていないが朝は中々カオスな状態になったらしい。
    悪質なイタズラとして警察も動いて犯人捜しを行う。
    速攻でそいつに容疑がかけられ、
    学校で尋問。
    「その日は何してた?」
    「俺君と駄菓子屋行って公園で遊んだ。」
    「俺君、彼とその日一緒にいた?」
    「うん、○○君(万引き友)お菓子と爆竹買ってた」
    「その爆竹は後で公園で遊んだの?」
    「いえ、○○君が持って帰ってた」

    そこからはもうトントン拍子。
    学校側から駄菓子屋に確認もされたが、当時75歳以上で1日に何十人も子供が着ていた駄菓子屋のおばちゃんも爆竹を大量に売ったことは覚えているけど、誰に売ったかなんて覚えていなかった。

    あれよあれよと犯人にしたてられ、そいつはこっぴどく叱られていた。
    担任とクラスメイトの数人は気づいていたかもしれないが、18年経った今でも何も言ってこないのだから確信がなかったんだと信じたい。

    結局そいつはそれが原因かは知らないけど、受験失敗して一緒の公立中学に行きましたとさ。

    ちなみにその駄菓子屋はそいつが万引きした時の駄菓子屋。
    疑い晴れるまで俺を犯人扱いして、爆竹事件の後爆竹の販売を中止されてその後も他の子供に万引きされまくってた。

    562 :名無しさん@おーぷん
    人間的に出来てないダメダメ男が超稚拙な文章で投下。
    人によっては胸糞かもしれない。

    小2くらいから姉に(忄生的)虐待されてた俺。
    俺を着せ替え人形みたいに扱って女装させたりペットのように首輪をつけたりし、その格好で外を歩かされた。女装に関しては下着まで強要された。当然俺は嫌がった。

    従わなければ従うまで殴るから、俺は毎日のように泣きながら外を徘徊したのを今でも鮮明に覚えている。でも世間体もあり泣いてたら「泣くな!笑え!」とまた暴力を振るわれる。

    表面上では仲良さそうに振る舞わされていたから「俺が姉から忄生的虐待を受けている」というより「俺に女装やペット扱いされる忄生癖があった」という噂の方が有力ですぐに周りの住民に知れ渡ったので、俺は学校でもよくいじめられた。

    姉にはいい思い出などほとんど無い。俺の自転車を取り上げて自宅から5キロ近く離れたところまで行き、その帰り道に、姉だけ自転車に乗って俺は乗せないで走らせた。俺が泣きながら追いかけても姉は無視して一人で帰ったり。
    よく殴られて泣かされたのは勿論、部屋へあがるコンクリートの通路に突き倒されたり階段から突き落とされたりと、色々と酷いことをされた。

    大抵親がいないところでされる。俺がチクったら〆てくれるときもあるけどそうしたらそうしたで後で殴られる。
    本人からしてみれば虐待とかそんな意識は無く純粋におふざけというかじゃれあいのつもりだったんだろうな。
    俺と姉は四歳違いだけど、小さかった頃は親二人とも俺を可愛がって(甘やかされていたわけではない)姉をほったらかしにしていたから、姉はそのストレスを俺で晴らしていたのかもしれない。だからと言って許すつもりはないけど。


    長くなったがここまでが前置き。

    533 :名無しさん@おーぷん
    女というだけで下に見て暴言暴力を振るってた毒兄。
    私はさっさと外に就職させられ、給与もピンはねというか、給与の一部だけお小遣いで貰ってた状態。
    家に戻れば稼業の手伝いも無給でやらされ、家事も当然私の仕事だった。
    もちろん毒兄をそう作り上げたのは毒親ども。毒兄よりマシだったが。
    そんな状態でも思考停止で逆らえなかった私だが、男性と付き合うようになってそれはおかしいと言われ。
    彼によって洗脳が徐々に解け、毒親・毒兄に逆らうように。
    しかし、毒父毒兄が彼にいろいろと虚言を吹き込み、彼は離れていった。私は毒父毒兄の慰み者だと信じたらしい。
    さすがにそこまではされてなかったのだが、狂ったような言動の毒どもを見て彼は信じ込み、私に謝りながら去っていった。

    それから初めて復讐したいと思った。
    彼がいる当時は逃げたい、自由になりたい、自分の人生を送りたいだったのに、そんなのどうでもよくなった。
    それから友人(彼と付き合う前から逃げろと言ってくれてた)にお願いしておしゃれを覚え、ある男性と付き合うようになった。
    その男性は私に対して真剣交際というわけでもなかったが、私もそれは同じだった。
    私は毒どもに再び逆らい始め、それとなく特定されないように付き合いのことをリークした。
    連絡先は見つからないように最新の注意を払った。
    そして男性を伴って家の近くで別れることを繰り返してると、ある晩毒どもに見つかり。
    元彼と同様、ないことないこと吹き込み、私が泣いて、男性はドン引きして帰っていった。

    男性は友人の紹介で、若いけど毒どもの会社の取引先の役員だった。
    毒どもに普段から酷い目にあってることは言っていたが、さすがに毒ども自ら娘・妹を慰み者にしていたという内容はショックだったらしく。
    その後連絡があって、取引は無くなり。
    男性はお付き合いの解消と就職先・住まいの紹介を伝えてきた。
    他の取引先にも2回めの虚言の録音データと手紙を送りつけ、事実確認は男性にしてほしいと伝えてやった。

    結果、毒どもの会社は倒産して、毒親どもは所在不明。毒兄はたまたま見かけたアルバイトを今も続けているようだ。

    415 :名無しさん@おーぷん
    新年早々ハートウォーミングな事があったのでお裾分け

    高校の時、同じクラスのAの家に子犬が産まれた。
    隣のクラスのBが欲しがって、一匹貰った。
    一年後、BはAに大きくなったその犬を返しにきた。
    Bは特に問題のある人ではなかったし、AはBに犬を引き渡すとき、
    里親会のような誓約書も書かせていた。勿論親同伴、判子付きで。
    当然A一家は誓約書を見せて激怒したが、B一家は
    「自分達はパピーのようなもの、子犬の時だけ面倒を見たかった。
    大きくなったら散歩出来ないし思ってたのと違ってた」と悪びれず。
    結局A一家は再びその犬を育てる事になった。
    幸い犬は可愛がられていたようで元気、久しぶりに会う親犬に歓喜。
    当然ながらBは学年中からブーイングを浴びた。しかし
    本人はケロリとしたもの。自分の思い通りになったんだもんね。
    私やAはちゃんとBに「しね」と言っておいた。

    で10年以上経って現在30才でして、
    お正月に実家に帰った時に久しぶりにプチ同窓会をやった。
    既婚あり未婚あり子餅小梨バツイチ、色々いた。
    そこにBもやってきた。
    Bは高校生の頃から東大卒のイケメンエリートと付き合ってて
    親公認で、大学卒業と同時に結婚すると言っていた。
    付属の女子大に進んで就職活動もしなかったし働いてなかった。
    家事手伝い。花嫁修業。
    ところが27くらいの時にその彼に捨てられたんだそうだ。
    婚約してる訳でも同棲してる訳でもなかったので慰謝料無し。
    ショックで数年メンヘラになって今ようやく復帰したそう。
    女の一番良い時を吸い取られた、元彼に復讐したいとか
    そんな事をグダグダ言っていたので、つい
    「B、自分が犬にした事と全く同じ事されちゃったねww
    可愛い時だけ一緒にいて、年取ったらもういらないってww
    若くて可愛いうちは良いけど人生の面倒は見たくない、
    一生一緒にはいたくないって親元に戻されたwww」
    って口を滑らせたら、周りからとってもウケたよ。
    Bは「犬と人間は違う!」と怒っていたけど、周りの犬飼い達から
    「犬は可愛い時だけ一緒にいて大きくなったら捨てていいけど
    人間はそうしちゃ駄目ってこと?なんで?何様なの?
    むしろ、犬はいきなり捨てられたらタヒんでしまうかもしれないけど、
    人間は生きて行けるでしょ。」と言われ、
    人間は大切にされるべきなんだとか犬畜生と違うとか喚いていてた。
    私とAはご飯が美味しくてたまらなかった。

    28 :名無しさん@おーぷん
    私は中学の時イジメを受けていました。
    当時学校が荒れてて、クラスに一人か二人はイジメられっ子がいて、私の場合は無視・陰口・仲間はずれ・物を隠す等の陰湿系で、精神的にくるタイプのイジメでした。
    もう一人男子でイジメを受けてる子(A)がいて、Aは陰で暴力やカツアゲもされていました。
    どっちがマシってこともないですが、痛いのが苦手な私は、少しだけどまだマシなのかなとも思ってました。
    孤独なのも辛かったですけどね。目の前に楽しい世界を見せつけられていたのですから。

    高校に上がると、コミュ障気味でぼっちに近かったですが、イジメはありませんでした。
    ある日学校からの帰りに、中学の同級生(B子)に会いました。向こうから話しかけてきました。
    その子に中学でのイジメの事を謝られました。
    B子は小学の頃は友達で、中学ではボス女子(C子)にイジメられるのが怖くて無視に参加してたそうです。
    C子は見た目も可愛らしく先生にも気に入られていて(チクリ魔でした)、アメ(お金持ちでお洒落で色々ばらまいてました)とムチでクラスの女子を支配していました。
    そんな状況だから仕方ないし、私自身はB子にイジメられてた意識は無かったので気にしないで忘れてと言いました。
    その後、電話番号を交換してやりとりする仲になりました。
    もう一度、友達になりました。嬉しかったですね。

    このページのトップヘ