復讐

    562 :名無しさん@おーぷん
    人間的に出来てないダメダメ男が超稚拙な文章で投下。
    人によっては胸糞かもしれない。

    小2くらいから姉に(忄生的)虐待されてた俺。
    俺を着せ替え人形みたいに扱って女装させたりペットのように首輪をつけたりし、その格好で外を歩かされた。女装に関しては下着まで強要された。当然俺は嫌がった。

    従わなければ従うまで殴るから、俺は毎日のように泣きながら外を徘徊したのを今でも鮮明に覚えている。でも世間体もあり泣いてたら「泣くな!笑え!」とまた暴力を振るわれる。

    表面上では仲良さそうに振る舞わされていたから「俺が姉から忄生的虐待を受けている」というより「俺に女装やペット扱いされる忄生癖があった」という噂の方が有力ですぐに周りの住民に知れ渡ったので、俺は学校でもよくいじめられた。

    姉にはいい思い出などほとんど無い。俺の自転車を取り上げて自宅から5キロ近く離れたところまで行き、その帰り道に、姉だけ自転車に乗って俺は乗せないで走らせた。俺が泣きながら追いかけても姉は無視して一人で帰ったり。
    よく殴られて泣かされたのは勿論、部屋へあがるコンクリートの通路に突き倒されたり階段から突き落とされたりと、色々と酷いことをされた。

    大抵親がいないところでされる。俺がチクったら〆てくれるときもあるけどそうしたらそうしたで後で殴られる。
    本人からしてみれば虐待とかそんな意識は無く純粋におふざけというかじゃれあいのつもりだったんだろうな。
    俺と姉は四歳違いだけど、小さかった頃は親二人とも俺を可愛がって(甘やかされていたわけではない)姉をほったらかしにしていたから、姉はそのストレスを俺で晴らしていたのかもしれない。だからと言って許すつもりはないけど。


    長くなったがここまでが前置き。

    533 :名無しさん@おーぷん
    女というだけで下に見て暴言暴力を振るってた毒兄。
    私はさっさと外に就職させられ、給与もピンはねというか、給与の一部だけお小遣いで貰ってた状態。
    家に戻れば稼業の手伝いも無給でやらされ、家事も当然私の仕事だった。
    もちろん毒兄をそう作り上げたのは毒親ども。毒兄よりマシだったが。
    そんな状態でも思考停止で逆らえなかった私だが、男性と付き合うようになってそれはおかしいと言われ。
    彼によって洗脳が徐々に解け、毒親・毒兄に逆らうように。
    しかし、毒父毒兄が彼にいろいろと虚言を吹き込み、彼は離れていった。私は毒父毒兄の慰み者だと信じたらしい。
    さすがにそこまではされてなかったのだが、狂ったような言動の毒どもを見て彼は信じ込み、私に謝りながら去っていった。

    それから初めて復讐したいと思った。
    彼がいる当時は逃げたい、自由になりたい、自分の人生を送りたいだったのに、そんなのどうでもよくなった。
    それから友人(彼と付き合う前から逃げろと言ってくれてた)にお願いしておしゃれを覚え、ある男性と付き合うようになった。
    その男性は私に対して真剣交際というわけでもなかったが、私もそれは同じだった。
    私は毒どもに再び逆らい始め、それとなく特定されないように付き合いのことをリークした。
    連絡先は見つからないように最新の注意を払った。
    そして男性を伴って家の近くで別れることを繰り返してると、ある晩毒どもに見つかり。
    元彼と同様、ないことないこと吹き込み、私が泣いて、男性はドン引きして帰っていった。

    男性は友人の紹介で、若いけど毒どもの会社の取引先の役員だった。
    毒どもに普段から酷い目にあってることは言っていたが、さすがに毒ども自ら娘・妹を慰み者にしていたという内容はショックだったらしく。
    その後連絡があって、取引は無くなり。
    男性はお付き合いの解消と就職先・住まいの紹介を伝えてきた。
    他の取引先にも2回めの虚言の録音データと手紙を送りつけ、事実確認は男性にしてほしいと伝えてやった。

    結果、毒どもの会社は倒産して、毒親どもは所在不明。毒兄はたまたま見かけたアルバイトを今も続けているようだ。

    415 :名無しさん@おーぷん
    新年早々ハートウォーミングな事があったのでお裾分け

    高校の時、同じクラスのAの家に子犬が産まれた。
    隣のクラスのBが欲しがって、一匹貰った。
    一年後、BはAに大きくなったその犬を返しにきた。
    Bは特に問題のある人ではなかったし、AはBに犬を引き渡すとき、
    里親会のような誓約書も書かせていた。勿論親同伴、判子付きで。
    当然A一家は誓約書を見せて激怒したが、B一家は
    「自分達はパピーのようなもの、子犬の時だけ面倒を見たかった。
    大きくなったら散歩出来ないし思ってたのと違ってた」と悪びれず。
    結局A一家は再びその犬を育てる事になった。
    幸い犬は可愛がられていたようで元気、久しぶりに会う親犬に歓喜。
    当然ながらBは学年中からブーイングを浴びた。しかし
    本人はケロリとしたもの。自分の思い通りになったんだもんね。
    私やAはちゃんとBに「しね」と言っておいた。

    で10年以上経って現在30才でして、
    お正月に実家に帰った時に久しぶりにプチ同窓会をやった。
    既婚あり未婚あり子餅小梨バツイチ、色々いた。
    そこにBもやってきた。
    Bは高校生の頃から東大卒のイケメンエリートと付き合ってて
    親公認で、大学卒業と同時に結婚すると言っていた。
    付属の女子大に進んで就職活動もしなかったし働いてなかった。
    家事手伝い。花嫁修業。
    ところが27くらいの時にその彼に捨てられたんだそうだ。
    婚約してる訳でも同棲してる訳でもなかったので慰謝料無し。
    ショックで数年メンヘラになって今ようやく復帰したそう。
    女の一番良い時を吸い取られた、元彼に復讐したいとか
    そんな事をグダグダ言っていたので、つい
    「B、自分が犬にした事と全く同じ事されちゃったねww
    可愛い時だけ一緒にいて、年取ったらもういらないってww
    若くて可愛いうちは良いけど人生の面倒は見たくない、
    一生一緒にはいたくないって親元に戻されたwww」
    って口を滑らせたら、周りからとってもウケたよ。
    Bは「犬と人間は違う!」と怒っていたけど、周りの犬飼い達から
    「犬は可愛い時だけ一緒にいて大きくなったら捨てていいけど
    人間はそうしちゃ駄目ってこと?なんで?何様なの?
    むしろ、犬はいきなり捨てられたらタヒんでしまうかもしれないけど、
    人間は生きて行けるでしょ。」と言われ、
    人間は大切にされるべきなんだとか犬畜生と違うとか喚いていてた。
    私とAはご飯が美味しくてたまらなかった。

    28 :名無しさん@おーぷん
    私は中学の時イジメを受けていました。
    当時学校が荒れてて、クラスに一人か二人はイジメられっ子がいて、私の場合は無視・陰口・仲間はずれ・物を隠す等の陰湿系で、精神的にくるタイプのイジメでした。
    もう一人男子でイジメを受けてる子(A)がいて、Aは陰で暴力やカツアゲもされていました。
    どっちがマシってこともないですが、痛いのが苦手な私は、少しだけどまだマシなのかなとも思ってました。
    孤独なのも辛かったですけどね。目の前に楽しい世界を見せつけられていたのですから。

    高校に上がると、コミュ障気味でぼっちに近かったですが、イジメはありませんでした。
    ある日学校からの帰りに、中学の同級生(B子)に会いました。向こうから話しかけてきました。
    その子に中学でのイジメの事を謝られました。
    B子は小学の頃は友達で、中学ではボス女子(C子)にイジメられるのが怖くて無視に参加してたそうです。
    C子は見た目も可愛らしく先生にも気に入られていて(チクリ魔でした)、アメ(お金持ちでお洒落で色々ばらまいてました)とムチでクラスの女子を支配していました。
    そんな状況だから仕方ないし、私自身はB子にイジメられてた意識は無かったので気にしないで忘れてと言いました。
    その後、電話番号を交換してやりとりする仲になりました。
    もう一度、友達になりました。嬉しかったですね。

    このページのトップヘ