職場の話

    574 :鬼女日記 2012/05/09(水) 22:33:25
    嫁が台湾からの技術留学生で俺の会社に来て俺が教育担当になった
    嫁の祖父が日本統治世代で日本語ができて両親もその影響でペラペラだから
    嫁も祖父や両親から日本語を教わったので
    最初から会話が成立するので意志疎通には苦労しなかった
    2ヶ月位経った時に買い物につきあって欲しいといわれて休日に出かけた
    留学生数人とで出掛けると思っていたら何と2人きり
    重たい荷物かなと思ったが別に重たい荷物は無かったし
    訳も分からず彼女の買い物につき合っていたら
    その日の別れ際にまた来週どこか行きませんかと誘われた
    3回位そんなのが続いたので俺は嫁の事を嫌でも意識し始めて
    4回目のデートの時に嫁に思い切って俺の事が好きなのか聞いてみた
    外国人特有のオープンさと言うのか顔色一つ変えずに好きですよと言う嫁
    俺のどこがいいんだと聞くと嫁は満面の笑顔で「俺さんは優しいし、仕事できる男の人ってカッコいいじゃないですか」と言い切る
    生まれてこの方女の子にカッコいいと言われた事の無い俺はもう夢かと疑う始末
    この後に嫁に告白されて付き合う事になった

    1 :鬼女日記 2016/05/11(水) 17:48:55 ID:syPS2b9k0.net
    上司「ノー残業デーに残業したらあかんから一旦定時(17:00)に帰れ。んで深夜0:00ジャストに集合な。これなら残業じゃなくて「超早朝出勤」だからセーフ。解散」

    チーム全員車通勤だから可能ではある。

    おかしくね?

    99 :鬼女日記 2017/05/13(土) 00:21:53 ID:ejoSSBPT.net
    会社に来たハケンのおっさんが凄かった。わが社は建材の販売をしているんだが、
    商品を各現場に届ける配送部と商品を管理する倉庫にそれぞれハケンが一人ずつ来た。
    俺の方、倉庫にはフォークに乗れるおっさんが配属され、
    配送の方には体格のいい元気そうな二十代半ばの男が。
    倉庫チームのリーダーはこの辞令を聞いて「あっちのほうがよかった」と呟く。
    でもしかたないね、若いのはフォーク乗れないらしいから。
    四十代でハケンなんてロクなもんじゃないだろ、すぐ切って別のを…というのが大方の予想。
    ところがおっさん、初日から只者ではなさそうなところを見せた。
    資材置き場には配送の部署が散らかしていった廃材が所狭しと並んでいて、
    係長からそれを壊して片付けておくようにというのが最初の仕事。
    目分量から考えたら産廃用のでかいゴミ箱もすぐいっぱいになって、
    それでも入りきらんだろうと思っていたが、きれいさっぱり片付けてしかもゴミ箱には余裕がある。
    ちょっと不思議に思って見に行ったら廃材がパズルのように整理整頓されて箱の中。
    ほとんど余分な隙間もなく埋め尽くされていた。ゴミ箱の交換でもかなりの経費がかかるのだが、
    おっさんが作業にかけた長い時間の時給と比べてもおつりがくる。

    翌日配送部門からクレームが。あそこに置いてたのを今日再利用するはずだったのに…
    そしたらおっさん「どの商品ですか?」なにやら商品名を書いてるメモ帳を出すや、
    配送が使いたいものがどこにいくつあるかを説明。
    それって在庫じゃないのにご丁寧に…と思ったが、再利用することで経費削減にもなる。
    さらに廃材の中から使えそうなものをきれいにして返品伝票を書いて在庫に戻すなど、
    おっさんがきてから経費の削減目標まで立てられるほど課長も注目し始めた。

    888 :鬼女日記 2016/04/22(金) 21:28:20 ID:u4D
    愚痴です。
    私の今の職場は事務職で制服はありません。
    今年度から部長が変わったのですが、朝礼の後私だけ呼び止められて注意されました。
    「あなたの服装は仕事の場にふさわしくない。社内の服装基準に従ってあらためてください。」
    今までそんなこと言われたことなかったのでムカついて、昼休みにいつも一緒に
    お昼を食べてる同僚たちに愚痴ったのですが、微妙な顔をされてしまいました。
    Aさん「あー…部長がそう言ったんなら私も正直に言っちゃうけど、それ、私だったら電車乗るのも
    躊躇するレベルだよ…」
    Bさん「(私)さん、お化粧もしないから、よけい普段着感が増してるというか…」
    Cさん「私も、前からちょっとカジュアルすぎるんじゃないかなーと思ってた…」
    さらに、「(私)さん、前に(息子)くん(4歳)と出かけた先で、おばあちゃんに
    間違われたってへこんでたじゃない?それ、半分は服のせいだと思うよ。
    デザインもだけど、色使いも地味すぎて、それで化粧っ気もないでしょ?
    すごい老けて見えるよ。もったいないよ。派手な色が嫌いならせめてトップスは
    白にしたら?」
    ダメ出しの嵐です。すごいショックでした。

    651 :鬼女日記 2020/06/03(水) 23:23:29 ID:+2ltbtS3.net
    昔飲み仲間との集まりにバイトの知り合い誘ったことがあるんだけど、一軒目で話し足りなかったから二軒目行こうってなって近くの居酒屋行ったんだ
    そしたらそのことをそのバイトの知り合いし後からずっといじられた
    居酒屋で二次会なんて初めて聞いた、普通二軒目で居酒屋なんて行かない、とか言って
    自分の周りでは普通だったし特におかしいと思ったことなかったんだけどね
    ちょっと前にまたその人に会う機会があったんだけど、ニヤニヤしながら「◯◯ちゃんは二次会で居酒屋行くんだもんねー」って言われてウンザリした
    ちなみにしつこく言われるのにウンザリしたので、ここ何年もその人に飲み会で会うことがあっても二次会には一切声かけないことにしてる
    居酒屋で二次会って10年以上経っても笑い者にするほどおかしなこと?
    いくらバカにしたところで誰も乗ってないんだからそろそろ空気読めばいいのに

    284 :鬼女日記 2020/04/12(日) 08:19:51 ID:qA.5j.L1
    私の職場、テレワークが不可能な業種で、正社員と契約社員がいる(私は正社員)
    今までは、それぞれ週休2日になるよう、シフトを組んで回していたんだけど、
    新型コロナの影響で出勤する人数を減らして、全員が週休3日体制になった
    契約社員は勤務日数が減ると収入がダイレクトに下がってしまうので、それはかわいそうだと、
    増えた週休1日分については、給料の8割を会社が保障することにしたと発表があった
    それはすごくいいことだと思う
    でも正社員は、それぞれが持っている有給休暇日数を当てることで対応するんだとか
    それって何か変じゃない?
    たしかに毎年、有休が消化しきれなくて余ることが多いけど
    新型コロナ対応で自動的に消化されていったら、あっという間に有休がなくなっちゃう
    有休がなくなったら、休みたくても給料が減るから休めなくなっちゃう
    だいたい、会社が勝手に社員の有給日数を減らすようなことしていいの?
    うちの会社ってホワイトなんだかブラックなんだか、その神経がわからん!

    556 :鬼女日記 2019/12/28(土) 09:38:52
    私は小梨10年でこのまま二人で行くのか、治療するか悩んでる真っ最中なんだけど(もちろん職場の誰にも言ってない)
    新婚部下の奥さんが双子を妊娠して、みんなでお祝いの言葉かけてたら上司が「子どもが二人ってことはこれで早速日本人のノルマを達成したね」って言ったんだよね
    そのあとショックで上司の顔見れないくらいだったけど、仕事のことで話しなきゃいけないから最低限の会話はしてたんだ
    でもどうしても許せなくて次の日話し合いして謝罪はしてもらったんだけど、未だにモヤモヤが止まらない
    その発言までは共通の趣味もあって仲良く話してたし、上司は一度謝罪したから許してもらえたと思ってまた趣味の話してくる
    私も周りの目があるからその場ではちゃんと応じるけど、どうしても心のどこかでこの人は私が小梨だから人間失格だと思ってるんだろうなって思ってしまう
    旦那にもこの話はしてて、そういう人だって割りきるしか無いって言われるんだけどどうしても引きずってしまう
    これもう一度上司と話した方がいいでしょうか?
    上司とはいい関係築いてきたつもりだったから本当は前みたいに笑って話せる関係に戻りたいんだ
    だからまた話することで逆に避けられるんじゃないかと思うとそれも辛い
    私が発言を忘れて切り替えるのが一番だとわかってるけどふとした瞬間に思い出してしまう

    443 :鬼女日記 2019/01/20(日) 01:28:35 ID:OoZ.os.2b
    会社に派遣会社から来てくれてるAさんが、いい人風なんだけど話すと必ずモヤる。
    基本いつも笑顔でさわやかに挨拶して、気配りも忘れない、秘書みたいな人。陰口とかも言わないしいい人だとおもう。

    ただ、人を絶対に立てない。

    例えば、正社員の私と彼女では、勤続年数も違うし、やってる仕事の責任も違う。
    その話の中で、今日忙しかったですね、なんて話すと「今日私さん大変でしたよねーきつかったですよねー、わかりますー」→ん、わかります、ってなんだ?
    別の人が難しい仕事をこなして活躍すると、「○○さんってすごいですよね、レベルが違うって感じですね」(と、私に同意を求めてくる)→う、うん?あなたはできないかもしれないが私はできるよ?
    学生時代の話をしていて、「私の学校にはすごく成績のいい人がいたんですよ、すごくないですか?」→私の大学の方があなたの大学より偏差値が10以上高いからその人より成績明らかにいいし、そのことも知ってるはずなんだけど、なんで同意を求めてくるんだろう…
    ちょっといい家電を買った同僚の話を聞いて「すごい、そんな高い家電普通買えないですよね?」(と、私に同意を求めてくる)→いや、私は買わないだけで買おうと思えば買えるけど…

    一つ一つは細かいし、いちいち否定するのも不遜な感じがするからスルーしちゃうんだけど、何から何まで基本「あなたと私は同じレベル(低レベル)ですよね」という前提で話してくるから、なんかモヤる。
    書きながら思ったけど、スルーして否定しないかは、同レベル判定されてるんだろうな。つぎは、「いや、私にはできそうだわー笑」って、冗談 ぽくいってみようかな。

    このページのトップヘ