職場の話

    640 :名無しさん@おーぷん
    前の職場で「専属雪かき要員」にされていた。
    小さい支社で、社員は店長(男)と営業2人(男)と事務の私(女)とパートさん(女)のみ。
    店長と営業1人は県外から異動してきた人で、パートさんは午後から出社。
    雪深い地方で、毎朝駐車場を雪かきしないと車が停められない。
    来客もあるのでわりと広い駐車場。そこを毎朝私一人だけが雪かきさせられていた。
    店長「地元民だから、慣れてる人がやるべき」
    そうかもしれないけど、せめて交代で手伝うくらいの事はやって欲しかった。
    ひどい時は1日で60〜70センチ降るから、雪かきのためだけに2時間早く出社していた。
    店長たちが出社する時刻になってもまだ雪かきが終わっていないと「ノロマ」「グズ」
    「仕事にならねーだろ、どう責任とるつもりだ」怒鳴る怒鳴る。
    パートさんは「ひどいね」とは言ってくれたが
    彼女は午後からの出社だから、彼女が来る頃には当然雪かき済みで、当然何かしてもらえるわけもなく。
    4年そこに勤めて、親の病気を機に辞めた。

    辞めたのに、また冬になったら「雪かきにだけ来てよ。他の事はなにもしなくていいから」
    と店長から留守電が入っていたのがスレタイ。
    当然行かなかったら、「困るんだけど」「何様?」「世話してやったのに」「女は恩知らずだ」
    と山のような留守電が入っていた。
    好奇心で、病院の帰りに寄り道してみようかなーと思ったけど
    店長につかまりそうだからやめた。
    2年目(去年)もまた留守電が入ってたけど放置。「お前のせいでお客様から苦情が来たぞ」と怒鳴り声が入ってた。
    Cメールで「私は退職した立場でもう外部の人間。外部の人間はクレームを出せる立場ですから
    次に連絡があったら名指しで本社にクレームします」と返したらぴったり止まった。
    今年は一昨日までドカ雪だったけど、いっさい連絡なしです。

    470 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/06/17(金) 20:08:37.30 ID:2wY+ZPqj.net
    幼稚園の時からの幼馴染みA子。現在、海外暮らしだが、そのお母さんが今も私の母と仲がよく電話がある。その中で最近、A子が外国人と結婚したという話があった。
    びっくりすると共に喜んでいた。
    先月、偶然、職場でそこでバイトしているという中学の時に一緒だったB子と再会。今まで部署が違ったので会わなかったようだ。(ちなみに学校は幼稚園から中学まで持ち上がりだったので、A子とB子は互いに知っている)
    15年ぶりのB子との再会で、みんなのことを知りたいと言うので、私の知る限りの同窓生の近況をメモ書きして彼女に渡した。もちろんA子のことも
    すると昨日B子から先日、A子が外国人とその両親と共に職場に来たと聞いた。私のメモで事を知るB子が「結婚おめでとう!」と祝福したらA子はキョトンとしたらしい。
    「(私)もここで働いていて・・」とB子が説明したらA子は烈火の如く怒り
    「(私)に伝えといて。彼とは結婚の予定は一切ない!ただの友達!帰国する私に付いてきただけ!!」とそのまま伝えとけ、と伝言したとか
    「いや、勝手に結婚したとか私が言うはずないでしょ。(「だよねぇ」とB子)A子のお母さんから聞いた話だよ」
    「でもA子は違うって。ものすごく(私)のこと怒ってたよ」
    ・・このままでは私、幼馴染み一人失いそうです
    A子お母さん、娘さん結婚してないみたいですよ

    475 :名無しさん@おーぷん
    大したことないですが…

    前の職場で同僚と、最近眠れないんだよね〜って話してたら、休み時間にいきなり今まで話したことない先輩(男)が、「いい睡眠薬あるんだけど、1錠100円で買わない?」と持ちかけてきた。
    何だかいろいろ怪しいのでいりませんってはっきりお断りしたんだけど
    後にその先輩、シャブだかなんだかで捕まってた。もしやあのお薬は…

    数年後その時の同僚から電話がかかってきて、その先輩の番号知ってる?と聞かれたので知らないと答えると、「さっき街中で先輩と偶然会ったんだけど、
    私さんの番号知ってる?昔番号交換してたんだけど消えちゃって〜。って言ってたよ!!咄嗟に知らないって言ったけど気をつけてね!!」と教えてくれた。

    そしてその数日後、先輩が私の家に来たっぽい。「私さんが好きなお酒持って来ましたぁ〜」って一升瓶4本抱えて…(私はお酒一滴も飲めない)
    たまたま妹が出て姉はいませんって言ったら「あぁ〜そうですかぁ〜」とヘラヘラしながら帰って行ったらしいけど。

    何だったんだろ?私の平凡な人生の中で未だに思い出すとゾッとする唯一の出来事です。

    304 :名無しさん@おーぷん
    昨年の話なんだが、会社の同僚女性(当時28歳)に告白したところみごとに玉砕した
    「わたし毛深い男性だけは生理的にダメなんです!もうほんと無理!」とけんもほろろ
    生理的に無理とまで言われて心はへし折られ、すっぱり諦めることにした
    その傷も癒えた今年になって、何故かその女性が「(俺)さんに心を弄ばれた!」とご立腹らしい
    いわく
    「確かに断りはしたが障害は毛深いというただ一点のみ、それも(俺)さんが本気か確認したくてでっちあげた」
    「『永久脱毛したから付き合って』くらい言ってくると思ったのに1年もアプローチしてこない」
    「私はもうすぐ30歳になってしまう、どう責任をとるつもりか」
    だそうだ

    こちとらエスパーじゃねぇから知らんわと思ってたら、一部の女性社員は「そーだそーだ」と同調しているらしい
    まぁ同僚つっても別の事業所勤務で仕事に障りはないから放置を決め込むつもりだが、女心っつーもんはいくつになってもわからん

    419 :名無しさん@おーぷん
    社員旅行をツアー旅行から一から行先からなにから決める方針し変えた上司が図々しい。
    その理由が「ツアーは自分が楽しくないから」だった。
    一から決める旅行って個人でいく分もそうだけど、すごくめんどくさいのよ。
    さらに社員旅行でありがちの宴会での出し物も、旅行委員で決めろと。タヒねよ
    旅行委員って部署ごとに代表を出す方法でしていたんだけど、入社からずっとその旅行委員に選ばれていた。
    私の部署は人数少ないから自動でそうなった、多い部署から多めに出してもらうわけにはいかないんですかって
    聞いたら、不平等はよくないって。
    委員なんて、要は雑用なわけだから楽しめたことない。私は乗物酔いが酷くて薬を飲まないとバスに乗ってられないんだけど、
    私よりさらにひどい人は旅行に参加しなかったから、乗物酔いになる気持ちをわかってくれる人がいなかった。
    だから、バスで寝てるとサボってると起こされた、気分悪いから寝てるんですけど?
     お前のよそ行きの服に吐いてもいいなら起きるけど、寝かせろよ、仮病でもないんだぞ!?

    バスで酒を飲みながら「詰まらない何か出し物をしろ!」と騒ぐ上司・・・。乗物酔いの薬を飲まない人はわからないだろうけど
    睡眠成分も入っていて気分悪くなる前に寝ろって効きかたなのよ、だから薬効いたら気分悪くならない、じゃなくて眠くなる。
    それを事前に言っているのに車内で寝てたら起こされる、酒が足りないとか知るかボケ!と何度思ったことか。
    ツアーなら思う存分眠れるのに・・・。

    観光も出来なかった、途中の昼食で寄るお店の支払いもツアーじゃないからその都度財布を取り出さないといけないし。
    人数も多いから常に持ち歩かないといけない金額も数十万単位で気が休まらない・・・しかも旅行委員で女性一人だった時は
    俺ら男だからお金払うとかみみっちいこと出来ないしと、私一人で金額管理。
     しかも、旅行を休んでる女性社員へのお土産を買って来いとリクエストのお酒(ワイン)を土産物屋しかない場所で
    探し回ったこともある。まんじゅうでも食ってろよ・・・リクエストの内容も考えろよ。
     社員旅行は積立で数年に一度行われていたが、委員の負担は段違いでその労を後日いたわるとかも一切なし。選ばれたらご愁傷様と
    言われておしまい。これにずっと選ばれてた、楽しめた旅行なんか一度もない。

    そして、ツアーを辞めた理由が上司の鶴の一言・・・。可も不可もないツアーは確かにつまらないかもしれないが、楽しい旅行には委員の
    計画立てからの犠牲がある。しかもみなと同じ金も取られる上に、周りの社員は楽しそうとか拷問ですか?
    新入社員が隣でキャッキャしてる横で、分刻みのスケジュールをこなさないといけない自分の惨めなことといったら。

    505 :おさかなくわえた名無しさん 2015/05/16(土) 20:20:30.40 ID:fSfa3HAbc
    もう5年近く前の話だけど、バイト先であった修羅場。

    (1/2)

    私は当時、地方の遊園地のヒーローショー(室内)のチケットもぎりのバイトをしていた。
    場内はドーム状で階段が多く、ベビーカーやキャリーは安全上の問題で持ち込めないので
    入り口付近にあるベビーカー置き場に必ず置いてから入場してもらうことになっていた。

    ある日、その日最後の公演でファミリーでお越しのお客さんが来て、その中のお婆さんが小さなベビーカーを杖代わりにして歩いていた。
    場内はキャリー禁止なので、お婆さんに「ベビーカーはこちらのベビーカーパーキングに置いてからご入場ください」って言ったんだけど、
    完全に無視されて一家はすごい速さで場内へ行ってしまい、
    お客さんでごった返していたため追いかけることもできなかった。

    そこでバイトリーダーのA男がそのお婆さんを止めに入って、丁寧にベビーカーを持っての入場はできないということを説明した。
    お婆さんは杖代わりにベビーカーを使っているから、これがないと歩けないと主張したが
    A男はやはり安全上に問題があると判断して、ベビーカーは許可できないと説明した。
    お婆さんは「それじゃ、私はもうここに来れないんですね?」と言ったのに対し
    A男は「そうですねぇ…。」と言ったところ、お婆さんとその家族は急に怒り出した。
    どうやらお婆さんたちはA男に「はい、そうです。」とはっきり入場を断られたと感じて怒ったらしく、
    (A男はそんなつもりはなかった)特に父親がかなり怒っていて周囲からかなりの注目を浴びていた。
    A男は必タヒに平謝りしたがなかなかおさまらず、そこに自称副リーダーのB男が仲裁に入ろうとしたが、
    B男は威圧的な対応で、さらにヒートアップし収集がつかなくなった。

    298 :名無しさん@おーぷん
    図々しいを超えてキチだった人

    職場はいわゆる開発系で実験やら測定やら何やらの業務が多い
    あるとき地元に戻るつー人が複数出てしまい
    急遽経験者優先で部員を募集したところ
    業種は違うがうちで取り扱っている商品の
    根幹部品開発経験者のAを採用することになった

    これでちょっとは楽になるねと一同でほっとしていたら
    Aは一応その根幹部品製造会社に在籍はしていたけれど
    開発業務に携わった経験がないことを歓迎会で暴露
    もちろんみんなドン引き
    けどもう雇っちゃったし一応大学は理工系の良いところを出ていたしで
    これから覚えてもらえば良いかなと前向きに考えていた
    だが甘かった

    部員ほぼ全員が理工系出身者で
    定年間際の人でも複雑なマクロを組んで当たり前
    事務員の女性でも自分で使うPCのちょっとしたメンテ程度は
    自力でやるのが当たり前な職場なのに
    Aはイントラ経由のプリンター接続の設定さえもできない
    図解付きマニュアルがあっても出来ない
    実務もなんにも出来ない
    何をするにでも何度も繰り返し訊ねるのを繰り返し
    それまで温厚で通っていた人を複数キレさせる事態も発生

    経歴詐称もさることながら実務が全くできず
    周囲はどう扱ったら良いのか困り果て段々と遠巻きになったころに
    精神を患ったと休職、前職のときから病んでいたらしい
    そのまま1年間休職し、退職した
    退職の挨拶はなかった
    結局そいつの職歴に華を添えるだけの結果になった

    そのあと転職してきた人たちがいるけれど
    普通に経歴に見合った能力を持った人たちばかりなので
    すぐにばれる嘘をついて就職し
    職場に負担しかかけずに辞めたAの厚かましさが未だに忘れられない
    仮雇用は本当に大事だと思った一件でした
    (Aは最初から本採用だった)

    55 :名無しさん@HOME 2014/05/29(木) 18:35:32.23 0.net
    >>53
    あー、うちの兄嫁がそんな感じだわ
    すごく素直で優しくて、子供からも大人からも大人気なんだけど
    旅行の幹事だとかの実務的なこと任せるとサッパリ駄目なんだよね
    知的障害でもあるのかっていうくらい何やらせても駄目
    兄嫁が働きに出たいって言ったとき、義兄も兄嫁の兄弟も「本気なのか?大丈夫か?」と心配してたよ
    結局、兄嫁の姉が会社やってるんで、
    そこでアルバイトさせてもらうことになったらしいけど
    やはり仕事では色々やらかしてるらしくて、
    ついこの前はお給料が損失補填でほとんどなかったらしい

    842 :名無しさん@おーぷん
    貧乏人は大学行くなとかFランは高い奨学金の無駄とか無責任に言う奴がいるが
    世の中大卒じゃないとホントに職がない

    俺も弟も小学校入る前に両親失ってるが、親戚に引き取られた後も「中卒で働け」と言い続けられて中卒と同時に独立して夜間で何とか高卒にはなった
    俺も弟も就職したけど環境は劣悪で俺の会社に至っては訴えられて潰れた
    弟は住み込みのルームシェアだったが先輩のいじめで辞めた
    俺は高校の頃に合格者一割切るような資格だけはとってたから、それで転職活動するも、学歴で引っかかる
    資格持ちを募集してるような仕事ほど大卒しか求めてない
    有資格者の給与月23万〜の警備会社に面接に行ったら「前の会社が給与16万だったんでしょ?高卒で額面20万以上欲しいって贅沢だよねぇ?」と舐めた態度とられた
    資格があるから履歴書は通りやすいが面接で高卒であることを見下されたり、もしくは理由を聞いてくる下衆も存在する
    高卒というだけで人間性を問題視してくる人はかなり多い
    在日と同じような偏見の目で見られている
    今の日本は高卒にはかなり差別的だ
    弟は結局、高卒正社員より夜間バイトの方が収入がよく、そうでないと生活ができないからとバイトしてる
    弟の場合正社員だと福利厚生もろくにないのに手取り10万とかになる
    夜間だと額面23万は稼いでる
    俺はまだ無職
    来月このまま無職だと生活保護の仲間入りかもしれん

    真剣に悩んでるのに「親がタヒんだお前が悪い」「貧乏人は除染作業でもしとけ」とバカにしてくる奴らの存在がすこぶる邪魔だ

    264 :名無しさん@おーぷん
    定年目前の父が怪我で入院した。
    幸い軽度で、経過さえよければほぼ全快して退院できると医師にいわれた。
    家族(母、私、姉)でお見舞いに行ったとき、父は寝てたんだけど、父の職場の人が数人訪ねてきた。
    母と同い年くらい(50代くらい)の女性が泣きながら眠る父に駆け寄り、父の手を取り跪いた。
    他の数人(若い人も父くらいの人も男女10人くらいいた)は、母に離婚しろと言う。曰わく

    ・父と、このAさんは両思いで、深い絆で結ばれている
    ・やましいことは何もしてない。しかし父に何かあったときに何も出来ないAさんがあまりに不憫である。
    定年退職後では、大っぴらに会うことも出来なくなる。
    ・今日だってAさんはあなた方を気遣って来ることを躊躇っていた。
    しかし、ごらんの通り誰よりも父のことを想っているんですよ…等々。
    言い返したかったが、母が静かに聞いていたので黙っていた。姉も同じ。

    くだらない意地で旦那さんを縛り付けないで下さい…と続けた相手に、母は穏やかに「えぇ、本当にそう思いますわ」と答えた。
    泣き叫ばれるとでも思ってたらしい職場の方々が、思わずえっ?と声を出した。
    「後生だから別れてくれと言ったって、いい大人が大泣きしながら駄々捏ねて。
    こっちも疲れてしまって、娘らも気付いてないし、定年を機に疎遠になってくれればと思ってたんですよ」
    母は静かにキレていた。
    「それがねぇ…娘にも知れてしまったことですし…。
    本当、群れなして突然押し掛けてくるような、こんなに素敵な部下たちに恵まれてて(すっごい、嫌みっぽかった)一体何が不満なんでしょうねぇ」
    小首を傾げる母を見ながら群れの中では静かに会議中。話が違う、とかなんとか。

    Aさんは想定外の母の態度にポカンとしながら、それでも父の手を離さなかった。
    すると母は「せっかくだから本人にはっきり聞いてみましょう」と父を揺り起こした。
    緩やかに目覚めようとした父だったが、手を握ってるのがAさんであること、その後ろで母が菩薩のような笑みを浮かべるのを見て目を見開いた。
    「ねぇあなた、Aさんてば素敵な方じゃないの。もういい加減一緒になってあげたら?
    私には到底及ばない絆で結ばれてるんでしょう?」
    見てわかるほどにブルブルと震えて、「違う違う」と泣きながら首を振る父。
    ふと父の下半身を見て、何かに気づいた母は
    「あら、お小水?私はいない方がいいみたいだから、皆さんにお手伝いしてもらって下さいね。
    職場公認の愛人なんて娘に晒して、もう恥ずかしいものなんてないでしょう?」
    そう言って、父の下半身をむき出しにして、私たちを促し病室を後にした。

    その後、母と私は一時姉の家に居候。
    父の退院より早く母は新居(親戚所有の空き家)を見つけて私と引っ越し。
    どんなやりとりがあったか教えてくれないが、母はあの日以降一切病院に行くどころか父と会ってない。
    本当に離婚「だけ」していない状況で、数年経過。

    母は知らない風で語ってたけど、父が浮気をしてるのは私も姉も知ってた。
    まさか職場公認で、お花畑な感じだったとは思わなかったけど。
    母に聞いても「うん、お父さんと話してるから」
    と、はっきり言わなくても察してねって感じだったので、それ以上は聞かなかった。

    母に取り繕ってと縋るばかりで母への謝罪も何もない父にはもう興味がないけど
    ぞろぞろと個室に押し掛けてきた人々が、どんな展開を希望してて、今どんな心境なのかだけ興味がある。

    234 :名無しさん@おーぷん
    お互いさまかもしれない蜘蛛の話。

    私は虫嫌いが1周回って蜘蛛は好き。
    子供の頃に「蜘蛛は虫を食べるよ」というのを図鑑で読んでから頼もしい存在だと思ってる。
    部屋にいても「あ、どうも」で放置する。
    (同様の理由でカエルも好き)

    職場のデスクの端に小さい蜘蛛がいて、そのときもいるなーと思うくらいで放置していた。
    しばらくしたら向かいのデスクの同僚が「ぎゃ!蜘蛛!」と騒いでいるので、
    たまたま蜘蛛が飛びついた同僚のスマホをそっと取って外に出すことにした。
    途中で手に乗ってきたのでスマホを返し、窓の外で手を振ったら蜘蛛が落ちたので席に戻った。
    そしたら同僚に「なんて蜘蛛が手に乗って平気なの!?あんた虫嫌いでしょ!?」と喚かれた。
    「蜘蛛は虫じゃないし」「そういう問題じゃない!信じらんない!」と変なものを見るような目で見られた。

    それが普通の人に言われるんならまだしも、その同僚はV系バンドとかゴシックっぽいものが好きで
    蜘蛛のイラストが入ったポーチだとか蜘蛛モチーフのアクセサリーだとか持ってるんだよね。
    その時のスマホケースにも蜘蛛のイラスト入ってんだけど。
    そんな人にどーこー言われたくないなぁ。

    28 :名無しさん@おーぷん
    私は中学の時イジメを受けていました。
    当時学校が荒れてて、クラスに一人か二人はイジメられっ子がいて、私の場合は無視・陰口・仲間はずれ・物を隠す等の陰湿系で、精神的にくるタイプのイジメでした。
    もう一人男子でイジメを受けてる子(A)がいて、Aは陰で暴力やカツアゲもされていました。
    どっちがマシってこともないですが、痛いのが苦手な私は、少しだけどまだマシなのかなとも思ってました。
    孤独なのも辛かったですけどね。目の前に楽しい世界を見せつけられていたのですから。

    高校に上がると、コミュ障気味でぼっちに近かったですが、イジメはありませんでした。
    ある日学校からの帰りに、中学の同級生(B子)に会いました。向こうから話しかけてきました。
    その子に中学でのイジメの事を謝られました。
    B子は小学の頃は友達で、中学ではボス女子(C子)にイジメられるのが怖くて無視に参加してたそうです。
    C子は見た目も可愛らしく先生にも気に入られていて(チクリ魔でした)、アメ(お金持ちでお洒落で色々ばらまいてました)とムチでクラスの女子を支配していました。
    そんな状況だから仕方ないし、私自身はB子にイジメられてた意識は無かったので気にしないで忘れてと言いました。
    その後、電話番号を交換してやりとりする仲になりました。
    もう一度、友達になりました。嬉しかったですね。

    このページのトップヘ