修羅場

    690 :名無しさん@HOME 2014/10/08(水) 14:24:06.87 0.net
    先週の土曜日がうちの子義兄子の通う小学校の運動会でそこから引っ張ってまだ義兄嫁がもめている・・・

    土曜日が台風が来るかもってんで日曜に順延の可能性があったんだけど、ふた開けてみたら薄曇り程度で土曜日に無事に開催された。
    義兄嫁は土曜午後はパートだそうで、順延を願っていたらしい(なら休めばいいのに)が、予定通りだったので午後は義兄に任せて出勤したそう。
    (うちは学年違うから会ってなかった)
    午後になって義兄が急に気分が悪くなって家に帰って寝てたらしい。

    その間の義兄子の競技の写真やビデオが一切ないからと、義兄嫁がうちに「分けて」と言いに来たがうちは学年違うし撮ってない。
    競技に出たたのは見てたし応援もしたけど、自分の子の番以外は列の後ろに行くのが暗黙の了解だし。
    そう言ったら、見てたのに撮らないなんて気が利かない、と怒られた。
    怒られたって無いもんはないから仕方ない。
    というか、同じクラスの出席番号が近い子の親に頼めばいいのにと思ったが面倒だから言ってない。

    それともう一つが、義兄が不調で寝てたせいなんだけど
    神戸の怖い事件のせいで、今年は運動会あとの解散方法が違ったのね。
    今までは登校班ごとに集まって列になって各班の集合場所まで帰ってた。
    親は登校班と一緒に歩いたり集合場所で待ったり、自宅で待ってたりいろいろだったんだけど
    今年は保護者が担任に名前言って子供を受け取って各自で下校になった。

    義兄子の保護者が来ないから、連絡先その1で義兄嫁の携帯が鳴ったそうで
    その時義兄は迎に走ってたようで行き違いで家電も誰も出ない、私の自宅も出ない、私携帯も出ないのでパニックになってた。
    うちは自分ちの子の迎えで大騒ぎの中だから携帯の着メロなんか拾えない。
    義兄嫁職場をブッチして運動会会場に来たら誰もいなかったらしい・・・

    義兄嫁が自宅に帰ったら旦那と子供がいたのでヒステリー大爆発。
    何故か私まで「悪い」と認定されて、電話に出なかったことと写真のことと込で暴れこんできた。
    パート?も首らしいし誰も必要だと思わないからタヒねばいいと思うよ。

    500 :名無しさん@おーぷん
    たぶん誰も悪くない修羅場。
    従兄は予防接種していたにも関わらず、成人過ぎてオタフク風邪にかかった。
    それを気にし、結婚する前にと検査。結果は「生殖機能ほぼなし」だった。
    その後、従兄は「子供ができなくてもいいから一緒に暮らそう」という女性と出会い入籍。
    そして従兄嫁が30代後半にして妊娠。
    従兄は「俺の子ではありえない」と嫁を殴り、調停では済まず
    嫁はDVで従兄を訴え、従兄は嫁を不貞で訴える泥沼裁判となった。
    結果は離婚。そして慰謝料を払うのは従兄側になった。
    裁判途中の証拠として出された(このへん詳しくないから不明)DNA鑑定結果で
    子供が99%以上従兄の子だと証明された為。
    嫁は裁判になったら有利と見こんで、あえて裁判まで鑑定結果を従兄に知らせずにいたらしい。
    従兄は慰謝料・養育費・裁判費用でボロクソにむしられた。
    「生殖機能ほぼなし」と診断した病院を訴えようとしたが、弁護士に止められたらしい。
    でもまあそりゃ結婚前にそんな診断が下っていれば、疑うのも無理はないわけで…
    従兄は運が悪かったとしか言い様がないが、
    やはりカッとなる前に再検査・DNA鑑定・非暴力が大事だな。

    424 :名無しさん@おーぷん
    昔妹が、婚約者()を連れてきたことがあるんだけれど

    相手が父親より2歳しか変わらないうえにさらに+10歳のお姉さん付き
    二世帯住宅持ちなので
    即同居が決まっているうえ、おなかには赤ちゃんがいた。


    その話をその場で聞かされて父親が発狂した。



    普段はゲンドウみたく腕を前に組んでるか新聞呼んでるか

    話しかけても「ああ」とか「そうか」しか言わない空気みたいな人なのに。

    奇声を発して

    男の顔面パンチして前歯折って妹に腹パンチ。
    更には家の中の家具をめちゃくちゃにして
    驚いて飛び出してきた私の顔を見てまわれ右をしてベランダから逃亡。

    靴下だけ履いてすっぱになり近所の人の庭に隠れてて、近所の方に通報されてつまった。

    妹の話をすると挙動がおかしくなるので我が家では妹の話は禁止。

    ちなみに私が、彼氏(2歳差)を紹介して、結婚をしたいと話をして紹介した時は普通だったし

    父も普通に結婚したならともかく
    父自身自身も、母とは歳の差婚(母とは5歳差)の上にデキ婚(私がおなかがいた)なのに神経が分からない。

    ついでに、この時流産したにも関わらず3ヶ月後、普通に妊娠した妹も神経が分からない…
    「流れたお陰でデキ婚じゃなくなったね」と嘯いてるのも分かんない…
    二度目の妊娠の時も入籍してなかったんだけれど婚約していたからぎりぎりセーフだと思ってる らしい。

    288 :名無しさん@おーぷん
    俺はマンションで独り暮らしをしているんだけど、3年ほど前によく変なチラシが入ったんだよね。

    そのチラシはどこかの劇団からのものだった。
    しかし「入団しませんか」とか「演劇を見に来ませんか」とか、そういう類いのチラシじゃなかった。
    そのチラシには「夫婦喧嘩のエピソードを以下の宛先に送ってください」と書かれていた。
    俺は独身だったし、仮に結婚していたとしても送ることはなかったと思う。
    一体誰が送るんだろう…と、物凄く不信感を抱いたのを覚えているわ。

    そして夫婦喧嘩の内容を送ってどうなるかも書かれていた。
    「夫婦喧嘩のエピソードをもとに我々が演じさせていただきます。
    そしてそのDVDをお送りします。そのDVDを夫婦でご覧になって笑ってください」などと。
    「無料!!」とバカでかく書かれてもいたけれど、それが余計怪しかったわ。

    そのチラシが月に1回くらいのペースで入るようになったんだよね。
    それが半年くらい続いた。
    俺以外のマンション住民のポストにも入っていたようで、
    マンションの総会の時にもそのチラシのことが話題になった。
    皆「何なんだろうね、あのチラシ」と言っていたんだけど、
    俺と同じ階のAさん(既婚男性)が「やっぱり怪しいんだ…」と絶望的な顔で言った。
    (因みに、その総会にAさんの奥さんは来ていなかった。)

    Aさんが言うには、Aさんの奥さんが「面白そうだから」という理由で申し込んでしまった…ということだった。
    Aさんがそのことを奥さんから聞かされたのは、奥さんが申し込んだ後だったようだ。
    Aさんは「妻が申し込んだのは2か月くらい前なんだけど、まだDVDは来ない。
    来てほしくないけど、来ないのは余計恐ろしい」と言った。
    夫婦喧嘩の内容がどこかで何かに利用されたらどうしよう…と思っていたようだ。

    そしてそのマンションの総会の日の夜、
    Aさん宅から今までになくすごい夫婦喧嘩が聞こえてきた。
    Aさんが奥さんに「やっぱりあの劇団のチラシ怪しいってさ!」とキレたようだ。

    その劇団のチラシの件はほんのきっかけにすぎなくて、
    元から夫婦仲に亀裂が入っていたのかもしれないが…
    結局Aさん夫婦はそれから約2か月後に離婚してしまったので驚いたわ。
    結局マンションにはAさんが残り、奥さんが出ていく形となった。

    Aさんはそれからしばらくして「未だにDVD来ないけど、今来たら逆に笑って見れそうですよ」と言っていた。

    劇団の本来の意図は分からないが…
    夫婦で笑うことを目的としたDVDのはずが、
    夫婦を離婚に発展させる一因となったことには衝撃を受けたよ。

    24 :名無しさん@おーぷん
    授業参観で道徳(同和教育がテーマ)やってたとき
    各自感想の発表で、「私はいじめられている、○○隠されたり、私だけ○○無かったり
    これは差別じゃないのか」
    みたになこと言ってやったw
    もっと長くて、たぶん支離滅裂だったと思うけどw
    なんか、途中から泣き出してた
    速攻で先生が止めに入ってたけど、構わず言ってやってたら、保護者の人が
    「言わせてあげるべき」って先生に突っかかってた
    揉めてるの尻目に涙声で「○○に○された、運動会では○だった、○○が○○っていつも
    言うetc.」ってやってるうちに、突っかかった保護者の人がギョッとして
    「○○!それ本当なの!?」と
    いじめっこのママだったw
    そっからは混沌が加速したな
    私と別にいじめられてた子も机に突っ伏しながら泣き出したり、
    傍観してた子が「○が○○に○してた!」って告発したり、
    「先生に言ったけど『ちゃんと話し合いなさい』って言うだけだった」ってばらしたり、
    いじめっこママがいじめっこ引っ叩いたり、
    先生も糾弾されだして床にへたり込んでワーッって泣いたり

    その後は先生休職して偉い人?が代わりしてた

    961 :名無しさん@おーぷん
    私の父には姉と妹と一人ずついる。
    で、この父妹って人が、とんでもなくちゃらんぽらん。
    気ままに生きてる人で、ギャンブル大好きでしょっちゅう生活苦にあえいでる。
    父妹の子どもは3人いるけど(旦那とは離婚済)、上の子は身体障害持ってて独立が難しく同居。
    2番目は独立してるが、自分の生活で精一杯。
    下の子だけが働いて、一生懸命援助してた。てかこの子が大黒柱だった。

    そんな状況にもかかわらず父姉に借金するのはしょっちゅうで、父も相当たかられた。
    でも借金踏み倒す。いつも。
    それでも縁を切れずにいたのは、下の子が一生懸命だったから。

    で、何年か前に下の子が結婚し、最近になって子どもを産んだけど離婚して出戻った。
    で、前のような暮らしに戻ったんだけど、ここで父妹が覚醒。
    ギャンブルは相変わらずやってるけど、お金を借りてもきちんと返すようになった。
    無茶な金額は最初から借りなくなった。
    借金しても昔ならギャンブル行きだったのが、全部生活の為になった。

    とんでもない衝撃だったよ。
    誰も父妹を変える事ができなかったのに、小さな赤ん坊が全部変えた。
    自分の子3人いたのに、それでも変わらなかったのに。
    誰が何を言ってもきかなかったのに、今は誰も何も言わなくてもきちんと生きてる。
    喋ることのできない赤ん坊が、その存在だけで父妹を変えたんだ。
    あの衝撃は凄かったな〜

    983 :名無しさん@HOME 2015/02/20(金) 17:45:17.80 0.net
    叔父と母が喧嘩した時
    うちは多くの土地と、ある程度の発言力を持った富裕農家、地元では良く豪農と揶揄される。
    家名を大事にする家柄で世間体と言うものも相当に気にする。まあ典型的な自惚れが過ぎた自称名家。

    自分はそのせいで幼い頃から生け花、茶道、習字、琴などの家庭教師を充てがわれ、同年代の子と遊ぶことすら阻まれて過ごしてきた。
    身に付いて良かったと思う技能もあると今では実感出来るけれども幼い頃は窮屈でしょうがなかった。

    そんな息苦しい家庭環境の中で叔父と過ごす時間は唯一の楽しみだった。

    叔父は科学者で植物学、地質学、天文学など専門外の知識にも明るく、わからないことはなんでも答えてくれる博識な人だった。
    一方でエキセントリックな面も多分にあり、教授の論文を真っ向から否定し、ドロップキックを浴びせ学会から追放されたこともある。
    肩書きや家柄などの俗物と言われるものに執着しないボヘミアンな叔父に自分は憧れていた

    小学3年生の夏休み。家出したいと叔父に言ったら叔父は自分を連れ出してくれた

    992 :名無しさん@おーぷん
    傷害で被害届を出されたこと。
    男性側の不妊で不妊治療を6年ほどしてた。
    旦那の実家がどうしても後継ぎがほしいとのことで、
    私としては容姿でもいいかなと思ってたが、
    どうしても旦那の血筋でないとということで、
    ぶっちゃけいやいや治療してた。旦那のことが好きだったということもあったし、
    結婚するときに仕事をやめて専業になったこともあって
    せざる負えないと自分を追い込んでたのもある。
    最後の2年は体外受精でずっと太ももに筋肉注射を自分で打ってた。
    人によるのかもしれないが、わたしはこの注射の痛みになれることがなく本当に苦痛だった。
    それなのに旦那が浮気してた。
    なんか旦那の浮気を知った瞬間、頭の中がカーッと赤くなって
    この注射を旦那のお尻に突き刺してしまった。
    どれだけ私が毎日苦しんでんのかわかってるのかと。
    よっぽど痛かったか恐怖を感じたのかどうかはわからないが、
    旦那が警察に飛び込んで私は捕まった。
    まあ注射を打つんだからかなりやばいよねwww.
    そこからもめにもめて結局財産分与のみで離婚することで被害届の取り下げで終わった。
    財産分与なんてほんとにスズメの涙で、ほんとに悔しい。
    最近になって元旦那家から再婚の打診があった。
    離婚する際警察沙汰になって私がどうしてあんな事件を起こしたのかが
    ばれてしまい、元旦那家含め旦那がひどいと噂が立ってしまい、
    取引先から敬遠されてるらしい。
    元々私と元旦那は社内恋愛で私も旦那もコネ入社だったんだからさ。
    当たり前だとおもう。

    708 :名無しさん@おーぷん
    長いので読みとばしてください。つまらない半生記だ。

    俺は現在40代だが、反抗期という時期がないままに成長した。
    父は暴力こそふるわないが非常に口うるさい人で、亭主関白というよりは家庭内暴君だった。
    母は無気力(のちに鬱病と診断された)。俺はひとりっ子。
    朝晩の食卓は父の説教&演説オンステージを、母と俺で黙って聞きながらもそもそとメシを食うという儀式だった。
    俺は父に逆らったことがなかった。逆らおうとも思わなかった。
    黙ってはいはい聞いてる方が楽だったからだ。
    父をうるさいとか嫌いだと思ったことすらなかった。
    父は父でしかなく、「この人の言うことさえ聞いてりゃいいんだ」という対象だった。
    父の言うがままに勉強し、父の命ずる高校に入り、地元の大学に進んだ。
    いま思えば趣味すらなかった。
    父は釣り好きだったのでたまに連れて行かれたが、べつに釣れても嬉しいという感情はなく
    釣れたら父に叱られないのでほっとする、という程度のことだった。

    631 :名無しさん@おーぷん
    書いたら長くなってしまった。長いわりに理由不明の話。
    去年の夏、末弟が結婚した。
    私は長女で末弟とは12歳離れている。18歳の時進学を機に実家を出たので、末弟とは一緒に暮らした期間が短かく
    こう言ってはなんだが弟というより親戚の子に近い感覚があった。
    帰省のたびお菓子やおもちゃをお土産に買ってはいたが、姉弟感覚は薄かったと思う。
    その末弟のお嫁さんになぜか私は敵視されていた。
    挨拶しても無視、横を向いてボソっと「…年寄りくさ」「ババくさっ」と小声で吐き捨てられること数回、
    通りすがりに足を踏まれること2回。
    あまり人間関係に敏くないのほほんとしたうちの旦那ですら気づいたくらい、あからさまな悪意だった。
    理由はわからないが嫌われているのはわかったので近寄らないことにしていた。
    しかし末弟の見ている前だとやたらフレンドリーに話しかけてくる。
    前述のとおり私と末弟はそれほど親しい姉弟ではないので、特に思い出話もなく
    三人でいても盛りあがる話題もない。末弟嫁がこちらを嫌っているのがわかるから尚更。
    困った相手だが滅多に会うこともないからいいかと、普段は疎遠にしていた。

    334 :名無しさん@おーぷん
    スレチ書き込みしちゃってこっちに移動

    自己中心で飼い主として最低なことをしてしまった。
    愚痴と言うより懺悔させて。

    少し割愛するけど私の幼少期は無理矢理結婚させて生まれた子だったらしく父が教育に無関心で母は何も知識もなく機能不全家族だった。

    その結果見事小学校不登校で中学でも階段から蹴り落とされ無理矢理学校連れてかれてた。一度も入ったことない教室に先生と親グルで放り込まれ変な生き物を見るような目で見られて笑われたクラスメイトの顔が忘れられん。

    社会不安障害に躁鬱だと社会人になって初めて診断された。どうりで人生楽しくない絶望だったし寝てばかりの日々だったと気付いた。
    こんな私でも唯一好きな趣味?があって犬が大好きなんだ。ご飯も高級なフードにしたり毎日欠かさず散歩やトリミングも自分でやる程犬が好きで人生の生き甲斐だった。

    そして飼っていた犬が亡くなって絶望していて立ち直るために新しい犬をまた飼いな、と言われ最初は乗り気じゃなかったけど子犬を見て一目惚れし飼うことになった。

    でもブリーダーが最低で恐ろしい人間に当たってしまった。先に予約していた子を変更され別の子にされた挙句、おとなしくて人懐こいとか言っていたのに私どころか誰にでも噛むビビリの凶暴な子犬だった。

    ブリーダーに電話をすると「うちの犬を侮辱するのか?若いからって調子に乗るな!訴えてやる!」と言われ何も言えなくなった。

    来た当初はガリガリで身体も臭くて最悪の状態だった。それを何気にSNSに、状態が酷く凶暴な子が来てどうしようと愚痴ったらなんと特定された。「今すぐ消さないと訴えるぞ!いつもHPに嫌がらせメールしてるのお前かコラ!?法廷でどうたら〜」

    と言われ言われるがまま消してその犬種の生体料金相場より高い30万程度ぼられて泣き寝入り。

    続きます

    955 :名無しさん@おーぷん
    世の中狂ってる
    親父が会社の人を家に連れてきた
    そこに塾を終えた私帰宅
    ほどよく出来上がった親父の会社の人
    私はアルコール一切ダメなので酒臭い空間から逃げようとするが
    家の作り的に会社の人の真後ろを通らなければ自室に行けない
    挨拶だけしてそっと通り抜けようとしたら、いきなり手を掴まれた
    「制服可愛いねぇ、胸おっきいやんか」と50も過ぎたおっさんに胸鷲掴みにされた
    ブラウス一枚の夏の制服の上からおっさんに胸を揉まれて、頭真っ白になって反射的に空いてる方の手で顔面に一発入れた
    相手は椅子から転げ落ちて頭打って鼻血吹いた
    パニックになってたから追い討ちでカバンで殴ってしまった
    そのまま救急車を呼んで搬送

    病院では「警察呼べ!こんの○○○○が!」と口汚く私を罵倒してたらしい
    すべてを見てた親父と何も知らない母に激怒されて病院に謝りにいけと言われたけど部屋に篭城して拒否した
    親父が居なくなったときに母に全てを話したら母だけは私の気持ちを理解してくれて何度も謝りながら抱きしめてくれた
    その日から親父vs母の攻防が始まった
    母とは警察に行ったが、私がセクハラをされた証拠はなく、攻撃した証拠はあるし、自宅での出来事だから私の罪が問われるだけだと言われた
    親父は私がしでかしたことの責任をとるために実質首になった
    会社の人は私に恨み言の手紙をよこしたし、なんの責任も問われなかった
    母は離婚を求めてたが親父は認めず私に暴力を振るうので、母方の全く知らない親戚の家に預けられることになった
    すごく失礼なことだとわかっていても、その家は父親が丁度セクハラしてきた会社の人と同年代で、さらに私より年上の三人兄弟がいて、心のどこかでずっとストレスを抱えてた
    禿げた
    円形脱毛症、しかも頭頂部の分け目の部分
    自分で気づけなくて、転校した先のよく知らない学校で男子からいじめられて知った
    預けられた身で引きこもりにもなれず、放置子状態で外を徘徊する日が続いた
    そんな問題行動が預けられた先で問題となり、祖父母の家(限界集落で近くに学校なし)に預けられた
    祖父母は優しかったけど、何もないところでいきなり動悸がしたり、嗚咽漏らしながら泣いてしまったりとしばらくは苦しかった
    近所の人から冷たい言葉をかけられるのも辛かった
    離婚して迎えに来てくれた母が私を見て子供みたいに声を上げて泣いた姿を見て、やっと終わったんだと心の中にあった重い石がストンとお腹に落ちていった

    そこから母との二人暮しが始まったけど、一年半という勉強のブランクで苦労した
    しんどいとたまにお腹に落ちた石がゴロゴロ転がって腹痛を起こして吐くようになってしまっけど
    それでもなんとか頑張って、底辺かもしれないけど高校を出て働いてる
    大学も行きたかったな、馬鹿すぎて無理だけど

    165 :1/4
    5年前の2月ごろから夕食後に睡魔に襲われてうっかり寝てしまうことが増えた俺(当時31)。最初はこたつでうとうとなんていう可愛げのあるものだったけど、段々と寝る時間が増えてしまって、2、3時間ぐらい平気で寝てしまっていた。
    よほど疲れているのかなと思ったけど、にしても週1から2回は多すぎるので医者に行って見てもらうと嫁(当時28)に言ったら「気にしすぎよ」と言われたから、まあそんなもんかと思いながら過ごしていた。
    そんな生活が続いた一年半続いた3年前の夏に、嫁の飯が恐ろしくマズく感じた。苦味とも渋みとも違う変な味がして、「今日のメシマズくねえか?」って聞いたら「いつもと同じだけど…」と言われたから、どこか悪いんじゃないかと医者に行こうと決意。
    その直後に強烈な睡魔に襲われてベッドに入って寝ようとしたら、嫁から「寝る前に風呂入ってよね!」と言われたけど、とてもそれどころじゃなかった。
    この時、夜の8時ぐらいだからいつも通りなら11時には起きるだろうと思ったんだけど、目が覚めたら外が明るい、というか眩しいので時計を見たら翌日の昼の11時。
    これはおかしくないわけがないなと思って「これこれこうだから医者行ってくるわ」と言ったら「気にし過ぎよ」と言われたけど、それを蹴って医者に行ったら、体内から大量の睡眠薬が検出されたと言われ、風呂にでも入っていれば十中八九溺タヒしていたらしい。
    心当たりはと聞かれたから「そういえば嫁の飯が…」と言ったら医者の顔が急激に曇って、「費用の問題がなんとかなるならあなたのためにも入院した方がいい」と言われたのでそういうことなんだなと察した。
    医者から「入院じゃなくても実家とか信頼できる場所にいなさい」と言われたから家に帰って当面の生活に必要なもの一式を取りに行って、その時に「お前まさか料理に睡眠薬なんか混ぜてないよな?」と聞いたら意外にもあっさり「バレちゃった?」と。
    怒りとかの前になんでそうしたのかという疑問が沸いたので聞いたら、なかなか口を割らなかったけども30分ぐらい問いただしたら「浮気相手と一緒になるにはあなたが邪魔だった」と。
    運転なんかしたら事故を起こす確信があったから予定を変えて電車で実家に戻って、両親(当時父64、母63)と同居している弟夫婦(当時29)に事情を説明したらみんな唖然茫然。ただ、弟嫁はたまにまとめサイトを見ているらしく、「弁護士挟みな」とアドバイスをくれた。
    弁護士探しも、法テラスとかを弟嫁が知らせてくれたお陰で結構楽に進んだけど、弁護士は「不倫の件をうやむやにしてもおつりがくるぐらいの証拠が揃っている」と。
    そうはいっても納得は出来ないし、両親、弟夫婦ともに「徹底的にやれ」と言うし、なぜか弟嫁の実家まで「何ならうちも資金を出すぞ」というような騒ぎに。

    61 :名無しさん@おーぷん
    義兄嫁が妊娠を機に退職したんだが、ある日義兄が帰宅したら家にトイプードルがいたそうだ。
    義兄に何の相談もなくいきなりだったそうで、義兄が叱ったらヒスってしまい、
    腹の子を案じる義兄が折れてそのまま飼うことに。
    義兄嫁はすぐに飽きて犬を放置したので、見かねた義兄が面倒を見るようになった。

    そして子供が生まれたんだが、今度は義兄嫁が「犬が目障りだから外に出して」と言い出した。
    だけど当時は冬で、しかも玄関が二重になってる豪雪地帯。
    義兄が反対したら、義兄嫁に「おまえの犬だろ!責任取れ!」とキレられた。
    義兄嫁が勝手に買ってきたエピソードはすっかり忘れ去られた模様。
    ヒスった義兄嫁に犬ともども追い出された義兄が吹雪の中、涙目で我が家にやってきたのが忘れられない。

    翌日、犬をうちで預かって義兄を家に送っていったら、義兄嫁の両親が我が物顔でくつろいでいて
    「あんたの顔を見たら娘の乳が止まる」と義兄を家に入れてくれなかった。
    その後も帰宅しようとするたびに義兄嫁両親に阻まれ、勝手に私物までまとめられてうちに送られてきた。
    ちなみに犬は犬暦20年という私妹夫が犬を引き取りたいと言ってきたので譲って今も幸せに暮らしてる。

    しばらくして義兄嫁から「いつまで父親の責任を放棄しているんだ」と突然の電話がきた。
    温和というか気弱な義兄もさすがにキレて、今、離婚調停中。
    親権は義兄嫁ということで互いに離婚で合意しているんだけど、養育費と慰謝料の金額でもめている。
    平均年収くらいの義兄相手に「慰謝料3000万、養育費月20万、家のローンはお前、名義は私」は頭おかしい要求だと思う。


    私としては、義兄はうちに生活費を入れてくれるので、落ち着くまでいてくれていいと思っていたのだが、
    意外なところで夫兄弟の強烈なブラコンっぷりが露呈したのでちょっと引いている。
    一緒に買い物や映画に出かけるのはいいとしても、40近い男が兄貴の膝枕で耳かきしてもらうってどうよ・・・
    お互いの背中流すって一緒にお風呂に入るのってどうよ・・・
    兄貴が気を遣うからって、私と同じ部屋で寝るのをやめて、義兄と同じ部屋で寝るようになったのってどうなのよ・・・

    もしかしたら義兄嫁さんも、この義兄の性格でだいぶストレスたまってたのかなぁとか、そういえば別居にいたるまでの
    経緯って義兄からしか聞いてないので、実はもっと義兄嫁さんがキレて仕方ないような状況だったのかなぁとか
    疑いだしてしまって、義兄が家にいることがストレスになってきた。
    というより、夫自身も気持ち悪くてしかたなくなってる。
    最近、離婚というキーワードが私の頭にもチラついているけど・・・これはどうしようもないよね。

    567 :名無しさん@HOME 2014/10/06(月) 21:56:18.78 0.net
    義弟の別れた元奥さんが面倒臭い人だった話。

    夫は長男で、義父が既に他界していることから
    義母と共に義実家で同居してる。
    夫には妹と弟がいて、義弟は会社の寮住まいだったが
    義妹は私が結婚してから義妹が嫁いで行くまで1年間、
    義実家で一緒に暮らしたので割と気心が知れている。
    義妹は結婚後も時々うちに遊びにくるんだけど
    その時には大抵ショートケーキをひとり2個計算で
    沢山持ってきてくれるんだ。
    家族みんな甘党で、ケーキ大好きなので。
    そして義妹は私のモンブラン好きを知ってるので
    必ず私用のモンブランを買ってきてくれる。
    義妹が結婚して2年後に義弟も結婚して、
    その後何度か全員が集まることがあった。
    いつものように義妹がケーキを持ってきてくれたんだが、
    そこで「お義姉さんはモンブランがあれば幸せなひとなのよw」
    みたいなことを義妹が言って、義母も「そうそう」って。
    私も「だってケーキと言えばモンブランでしょ」って感じで
    和気藹々と食べていた。
    そしたらある時、義弟の奥さんが大きなタッパーに一杯の
    栗ご飯を作ってきた。

    866 :名無しさん@おーぷん
    数年前、たまたま用事があって満員電車に乗る羽目になった際
    近くにいたスーツの男に下半身をお尻に押し付けらている様な気がして
    ドアが開いてその男が降りたのを追いかけて訴えた事がある

    スーツ男は最後まで「俺はやってない!」って否定してたけど
    私も一歩も引かなかったから裁判までもつれ込み男は有罪になった
    後日、男の元妻と娘という二人が訪ねてきて謝罪をされたが気は晴れなかった
    電車内で下半身を押し付けるなんて意図的な痴漢以外の何者でも無いと思っていたから

    最近転職をし、その関係で朝の満員電車に乗る様になって、体が当たる事なんて
    避けたくても避けられない事を身を持って体感する様になった
    始めは人を避ける様に乗ったり近くに来たら「寄らないで下さい!」と叫んだりしてたんだけど
    男どころか同じOL女性からも冷たい視線を向けられる様になり
    さすがに世間ではなく私が過敏過ぎると思い知らされた

    今になって思うと、私が痴漢として訴えた男は実は痴漢じゃなかったかもしれない…
    でも今更謝れないし謝る方法を分からないのでモヤモヤする…
    けどどうしようもない…何か気が晴れる様な事はないのかな?

    509 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/28(火) 11:36:55.82 ID:hf5XeqE2.net
    長文です。嫌いな方はスルーでお願いします。
    私は生まれつき身体の一部に障がいがあって、体育はいつも見学でした。
    生まれつきだから、そんなに悲観もしてなかったし友達も普通にいたし、歩くのに少し不自由なだけであまり人の手助けが必要という訳でもなかったから、私自身は体育には出ないけど普通の生徒のつもりだった。

    小5になって新しく赴任してきた女の先生が担任になって少しずつ変わってしまった。

    朝、登校して仲のいい友達Aちゃんに「なにーその寝癖wヒドイ髪型w」と笑われた。
    「寝坊してさーw何度起こしても私が起きないから、お母さんが怒って車では送らないよ!って言うから顔しか洗ってないのw」と笑っていたら担任が
    「Aさん!私さんに謝りなさい!私さんは障がいがあってみんなより大変な生活をしてるの!それなのに寝癖を笑うなんて!」とみんなの前で怒りだした。

    私たちからしたら、いつもの会話だったので2人ともポカーン。
    「いや、先生、今日は私が寝坊して…」と言っても「いいのよ、他の子は寝坊しても走ればいいけど、あなたは走れないんだから他の子とは違うことは分かってるから!」みたいな答え。
    「いつもこんな感じの会話なんで…」と言っても「いくら仲良くても言っていい冗談と悪い冗談があるの!今のは障がいのあるあなたに言っていい冗談じゃないのよ!」だって。

    それからも、いつも通りの会話やいつも通りの行動で「私さんにそんな事言ってはいけません!」と言われたり、私が普通に今までやってたことでも「私さんのお手伝いをしてあげなさい!」と言われるようになりクラスメイトが、少しずつ私から距離を取るようになった。

    今まで仲良くしてた子も、よそよそしくなって話してはくれるけど、気軽に遊ぼう〜って言えない雰囲気になり、私もまた私のせいで友達が怒られるかもと思うと積極的に輪に入りに行けず、親になんと話していいか分からず帰って1人で泣くこともあった。
    クラスメイトは誰も悪くないし、謝ったり仲直りしたりして元に戻る訳ではないので、どうにもできず修羅場だった。

    806 :名無しさん@おーぷん
    今日、デパートの上に移動動物園来てたんだ。
    触ったり、膝で抱っこしたりエサあげたり出来るという。
    連休で物凄く大にぎわいだったんだけど、動物をいじめる子…と、いうか扱いが分かってない子が多過ぎてびっくりしたよ。

    亀を上から押さえつけて動けなくして手足バタバタさせてるのを観察してる子。
    亀をひたすらひっくり返して遊んでる子。
    モルモットが嫌がってるのに無理矢理胴体をギューっと掴んで高い所まで持ち上げる子。
    ひよこの首を摘まんで持とうとしてる子。首が伸びてしまって苦しそうな表情のひよこ。
    子供一人で来てるわけじゃないから保護者いるんだろうけど、お節介と思いつつ見つけ次第注意したよ。
    「亀にそんな事しちゃダメだよ、可哀想だよ」
    「うさぎの耳は引っ張っちゃダメだよ」
    ひよこの子の時は千切れんばかりに上に引っ張ってたから、咄嗟に「ダメ!」って叫んじゃったよ。
    親がすぐ近くにいて、慌ててすくって渡してたけど。

    そんな乱暴な掴み方してるくせに、いざ近くに来ると「キャアー!怖い!」とか言いながら放り投げてるし。(亀の所でもそんな子見た)
    繊細なのか乱暴なのか分からん。

    子供だから、命の大切さとか動物との距離感とか分からないのかもしれないけど、それなら親がマンツーマンで見て指導してくれよ。
    一応子供の酷い行動を係の人が見つけた場合、厳重には注意してるんだけど、いかんせん人数多過ぎて注意しきれない。
    動物達可愛かったけど、可哀想になってしまった。

    287 :名無しさん@おーぷん
    子供の学費用に通帳を作り、そこへ私の給与から月々+ボーナスを貯めていた。
    通帳を作る際、夫に
    「学費用の積立通帳を作りたい。もし子供が進学を選ばないなら
    就職する際、餞として送りたいと思うがどうか」
    と相談すると「いいんじゃない」と言ってくれた。それが6年前。
    6月の残高は200万弱だった。

    だが夫はその6年前の会話をコロっと忘れていた。
    爪切りを探してあちこち引き出しを開けているうち積立通帳を発見した夫は
    「嫁のへそくりだ!こんなに隠してやがったかあの野郎!」と思い込み、逆上。
    私と子供には「出張だ」と説明して、隠れて姑との沖縄旅行を計画し
    旅先から「こちらビーチサイドで〜すざまぁ!」と写真付きのメールを送ってきた。

    そのメールだけではまったく意味がわからず「何コレ?どこ?なんでお義母さんと出張?」
    と混乱していると「箪笥の通帳を見ろ」と追い討ちメールが。
    200万の残高が1/4になってた…。

    帰った夫は、私の「これは学費積立だ!」という訴えを「嘘乙w」ヘラヘラかわしていたが
    夫より先に義母の方が「学費積立?その話、昔聞いたわ!」と思い出してくれた。
    義母真っ青で「弁償する、ごめんなさい」
    その義母の様子を見て夫もだんだん真っ青に。「え?俺が悪いの?」状態。
    またコツコツ貯めていかなきゃいけないことはわかってる。
    わかってるけど、気力の糸が切れたわ…。

    409 :名無しさん@おーぷん
    ずっとずっと昔の話
    妊娠が発覚してからすぐ夫が事故に合って亡くなった
    実感がわかないままバタバタと過ごし葬儀やらなんやらが終わってからはお腹の痛みもあって引きこもりながら過ごしてた
    そんなある日中学の頃の同級生から遊びの誘いの電話が
    元々仲が良かったわけでもないし、妊娠していて調子が悪いからと断った数日後チャイムが鳴った。
    モニターフォンなんかついていなかったのでドアを開けると子供が飛び込んできた
    私が尻餅をついていることなんかお構いなしに家へ入っていく元同級生とその子供達
    帰れと言っても聞かずヒーローごっこをおねだりする子供と台所を漁る元同級生
    どうしたら帰ってもらえるか悩んでいたら、遊ぼう遊ぼううるさかった子供たちに足を引っ張られ尻餅をついたところお腹へ飛び乗られた
    急にお腹の痛みが強くなり、タクシーへ飛び乗り病院へ(実家へ帰ろうと引っ越し途中だった為家に盗まれるようなものはないと判断)
    病院では何もできることはないから安静にするしかないと言われそのまま実家へ避難
    次の日、起きたら流産していた
    そこからは毎日ボーッとしていたんだと思う、何をしていたか全然覚えていない
    上記の事があってから10年程、知らない番号からの着信に出ると元同級生
    電話の内容を要約すると子供が女の子を孕ませた、結婚できる年齢じゃないから結婚はしないけどするようなものだから結婚祝いと出産祝いよろしく。ついでに新品のベビー用品持ってるよね、それももらってあげる。とのこと
    この時夫がタヒんでからの事がバーっと浮かび、初めて泣いた、あんたのせいでと怒鳴った
    気付いたら電話は切れてて、後ろで母が泣いていた
    喜んだらいけないんだけど、あんたが泣けるようになって、怒れるようになって良かった。と言われ朝まで一緒に泣いた
    元々腹痛はずっとあったから何もなくても同じだったのかもしれない、足を冷やさないようにとモコモコの靴下を履いていなければ子供の力じゃ転ばなかったのかもしれない、ドアを開ける時にチェーンをかけておけばとか色々何年も考えたけどやっぱり無理
    タヒぬまであの家族を恨み続ける。

    このページのトップヘ