修羅場

    285 :鬼女日記 2016/12/29(木) 20:04:41 0.net
    中国人医師に手術されたこと
    ちなみに日本での話ね

    ひどい腹痛で総合病院に行ったら、消化器内科で
    「虫垂炎だね。手術になると思うから外科の診察を受けて」と言われた

    ただ、外科医が皆手術中とのことで、点滴しながら待つことに
    飲食禁止で腹痛に耐えること5時間、やっと手が空いた外科医が見つかった!
    と言われほっとしたんだけど、ナースたちがすごく気まずそう

    何でも、先生が中国人で来日1週間だから日本語が上手くなくて・・・
    何言ってるか分からないかもしれないんだけどいい?とのこと
    えー・・・不安だなぁと思ったけど、もう痛くて待てないので承諾した

    診察室に入ると、
    医師「ヒサシブリネ!チン(仮名)だヨ!!」
    私「よろしくお願いします(久しぶりじゃねーよ初対面だよ!)」
    医師「写真見たヨ、ココ腫れてるネ!手術ヨ!わかる?」
    私「はい」
    医師「25歳ネ!結婚した?」
    私「まだです」
    医師「なんで!?なんで結婚しない!?」
    私「出会いがないんです(こっちが聞きたいよ!)」
    医師「とにかくネ、赤ちゃんできたとき困るヨ!だから先に手術ネ!OK?」
    私「はい」

    ということで、手術することに。

    421 :鬼女日記 2016/08/03(水) 05:36:20 0.net
    もうずっと忘れて生きて来たのに
    栃木のキャンプ場孤立のニュース見て思い出した修羅場

    俺が小4、妹が小2だった夏休み
    父親は仕事柄、半年とかの単身赴任や出張が多くて、その時も1週間の出張だった
    大雨が降って、土砂崩れが起きてあるキャンプ場が孤立して
    ヘリが必要な物資を投下しているニュース映像が流れた
    俺と妹は、夏休みの午前中にやるアニメの再放送を見ていたが
    CMの間に、ザッピングしていてそのニュースを見てしまった
    キャンパーの中に父親がいた
    俺はなんとなく察するところがあって、とっさにチャンネルを変えようとしたが
    妹が母親に「ママー、パパだよ!!パパが大変だよ!!」と声をかけてしまった
    同じ部屋で本を読んでいた母親が、映像を見て顔をこわばらせた

    父親は同じ会社の独身女子社員と不倫旅行中に災害に遭っていた
    夏休みが終わっても父親は帰ってこなかった
    学校の皆は、うちの母親の顔は知っていても父親の顔は知らなかったので
    誰も父親の事には気が付かなかった
    二学期の終わりに、母親の名字になって母と妹と三人で母の実家に引っ越した
    両親の間でどういう話し合いがあったのか知らない、父親が再婚したかどうかも知らないが
    俺たちの大学までの学費は援助していてくれたみたいだったので、就職した時に礼状だけ出した

    後で知ったけど、父親は出張が多かったわけでは無く
    不倫してはプチ別居を繰り返していたクズだった

    大人になってからは父親の存在自体思い出す事が無くなってたけど
    子供が学校から持って帰って来たヘチマの鉢と、キャンプの映像を見てたら記憶が蘇った
    離婚直後より数年後、妹が事情を理解して自分を責めて病んだ時が修羅場だった

    890 :鬼女日記 2015/10/11(日) 23:22:48 ID:I4Y
    とある民事の賠償金を毎月少しずつ返してるんだけど、返済相手から毎月返す額を増やせとの連絡が来て火の車&修羅場
    賠償するにあたって離婚し、俺の財産といえるものは通勤用の車くらいしかなくこれ以上払えないってのにこちらの事情はガン無視
    今は元妻と同居して生活が成り立ってるカツカツ状態
    こちとら誠意を見せて返済してるってのに…
    というのを力説してなんとか現状維持に成功したけど、この先が不安だ…

    468 :鬼女日記 2017/08/25(金) 13:02:38 ID:RmSwVasb0.net
    不動産屋時代の話

    家を売りたいという話が来たので、査定がてら訪問にいった。
    玄関先にゴミが置いてあったり、庭木が好き放題になっていたりして
    一見して、手の入ってない荒れた家だった。
    呼び鈴を押すと、庭先から6才くらいの女の子が覗き込み、俺と目があうと急いで逃げ出した。
    中に入ると、外と同じようにあちこちにゴミや服が散乱していて、さらにキッチンには酒瓶がゴロゴロ転がっていたが
    そんな中で、出窓に置いてある真っ赤なランドセルと黄色い帽子だけやけに浮いていた。
    家の所有者の男性は30代後半くらいで酒臭く、風呂にも入っていないのか酷いにおいで
    話を聞いていると、どうも嫁さんに逃げられたらしく、嫁への愚痴が大半だった。
    了解をとり、各部屋を見るため二階の階段をあがろうとすると、2階からさっきの女の子が覗き込んで
    「パパ、大丈夫だった?」と聞いた。
    何が大丈夫なのかはわからなかったが、とりあえず「大丈夫だよ」と答えた。
    すると安心したように「よかった。パパ元気なかったから、心配だったの」とにっこり笑った。
    「お部屋見せてくれる?」と聞くと大きく頷いて、そのまま廊下をパタパタと走っていき、部屋に入った音がした。
    自分も二階にあがり、女の子が入った部屋をあけると、そこは他の部屋とは違い、
    いかにも「女の子の部屋」でゴミ一つなくきれいだった。
    あんな父親でも子供の部屋だけは汚さないんだな、と妙に感心した。
    その部屋ともう一つ繋がった部屋があり、そちらにはもっと小さな子供のものがおいてあった。
    あの父親が子供二人の世話してるのか?と不思議に思い女の子に話を聞こうとしたが
    さっきの女の子はその部屋から別の部屋へいったのか、姿が見えなかった。
    一通り見て、二階に戻りご主人と再度話をした。
    その時にふと「子どもさんは二人ですか?」と聞くと
    「ああ。下は嫁が連れて帰ったんです。上のは位牌を持っていかれたので、アレが位牌がわりです」と
    出窓に置いてあるランドセルを指差した。

    その後少し話を聞いたんだが、小学校にあがる直前に娘さんが事故で亡くなり
    奥さんは精神を病んで下の子ごと実家に戻り、
    旦那は酒びたりになったらしい。
    女の子はそんな父親が心配で成仏できないんじゃないか、と思った。

    486 :鬼女日記 2013/05/30(木) 13:59:40 ID:sasMb1XC
    小3の時の修羅場。今思い出してもなんか納得いかないので投下してみる。

    小3の夏に引っ越し&転校。
    その年度の3月に縦割り班で徒党を組んで遠足に行った。
    午前中は班で遊び、お昼以降は自由時間だったので、一人で弁当を食べ、昼寝していた。
    目が覚めると夕方、もう既に薄暗くなり始めていた。勿論、先生も同級生も班の人も誰もいなかった。
    遠足地は学校からも自宅からもそれなりに遠く、初めて来たところだから帰り道もわからない。
    どうすればいいかわからず、そぞろ歩いてなんとかこども100当番の家を発見。
    道を聞いて家に帰った(勿論一人で)

    家に帰りついた頃には真っ暗で、両親(共働き)にしこたま叱られた。
    仕事から帰っても家に私がいなくて、心配して学校に電話したら「遠足が終わった後まっすぐ家に帰ったはず」と言われて心当たりを探しまくってくれたらしい。
    安心したのと忙しい両親を困らせたのとで号泣した。

    次の日、学校で全校集会が開かれて
    「昨日、遠足の後に家に帰らないで遊びにいってみんなに迷惑をかけた子がいます。3年○組(私フルネーム)さん!前に来てみんなに謝りなさい!」
    とやられた。
    クラスでも全員に土下座させられ、縦割り班では上級生たちに無視されるようになった。

    遠足で忘れて帰られただけでも辛かったのに、ことあるごとに先生たちに「お前は遠足で(ry」と言われ続けたのが修羅場。

    382 :鬼女日記 2017/08/22(火) 10:11:03 ID:hMVu4Igh0.net
    ベルソムラという睡眠薬のお話

    私は今うつで精神病院に入院していて、夜あまり眠れません
    そこで主治医の先生が新しいタイプのお薬として、この薬を処方してくれました
    しかし副作用として悪夢を見る可能性があるということでした

    最初は「悪夢って、それは副作用に入るのかな…?」と思いながら飲んだのですが
    服用してから2日目の夜、お化けに追いかけられるというありきたりな夢を見ました
    まぁこんな日もたまにはあるかな、と思いながらこの薬を服用して数日経つと、夢なのに物凄くリアルな夢を見るようになりまし
    看護師さんと思しき人が夜中に話しかけてくる(普段は巡回には来るけど、寝てるのを確認するだけ)
    ここにはいない人物が現れる…など
    しかし夢なので良く朝起きると、寝ぼけてたんだろうけど、なんだかすごかったなぁと感心してました

    さらに数日後、夢の中で夢を見て、怖くて起きたらまだ夢だった、という
    映画のインセプションのような状態が続きました
    しかもそこで見る夢は、自分が普段は忘れている、あたかも深層心理に抱える様なものばかり
    幼少期のトラウマの様な夢や、本能的に恐怖を覚えるような対象が夢に出てきて
    しかもそれが夢か現実かの区別なんて出来ないほどリアル
    睡眠薬のはずなのに、翌朝起きると恐怖でグッタリしているという始末でした

    このことを主治医の先生に伝えたところ、服用中止になり、今は別のお薬を飲んで夜は比較的眠れています
    私がもともと精神的にヤワな部分もあるとは思うのですが、あまりにも興味深い現象なので
    オカルト好きな方は是非この薬を飲んでみて下さい

    881 :鬼女日記 2015/08/27(木) 18:06:02 ID:VTq
    重い話だけど。
    元嫁に頼み込まれて再構築のために努力した期間が修羅場だった。

    元嫁はいわゆるエネ夫の女バージョンで、
    こんな単語はあるか知らないけど、エネ嫁だったのよ。
    自分の実家や友達を自慢しつつ、うちの両親や俺の出身やら学歴やら職業をバカにする。しかも家でも人前でもだ。
    俺が何を話しても、あんたの話は聞く価値なしとばかりに右から左へ聞き流すか、完全に否定する。
    嫁の不機嫌で家の空気を悪くしてるのに、自分のイライラは俺のせいだと言う。
    食事や洗濯なんかの家事は、出産で専業になったあたりから、徐々にやってくれなくなり、
    俺のために朝起きたくない家事をやりたくないと、
    かなりなことを言うので、だんだんやってもらうのが嫌になり、俺は毎日3食外食になった。
    嫁は何でも強制的に自分の思い通りにしてるのに、俺への八つ当たり癖は治らなかった。

    許せなくて何度も激怒した。冷静に話もした。
    嫁は全く謝らないか、その場はごめんなさいと謝ってしばらくするとまた元に戻る。それの繰り返し。
    子供のためにいい母親やってんだから、別にいいでしょって完全に開き直りをかましてた。

    926 :鬼女日記 2018/04/19(木) 18:05:18 ID:zGB
    17歳の頃。ポケベルが流行っていた頃。

    夏休みの前の暑い日、
    友達と遊びに行く為に、新しい服を出した。
    薄い生地が何枚も重なっている長めのフレアスカートで、
    涼しげでキレイなスカートだった。

    遊びに行く楽しみと、新しい服を着ている満足感で
    気持ちよく自転車を漕いでいたら、いきなりすごい力でガツンッ!!
    と後ろに引っ張られる感触があって、自転車がこける様に急停止した。
    ええ??何々??
    と振り返るとそこには、だれもいない?

    ふと足下を見るとそこには、パンツからのびる私の足があった。
    やたらとスースーする私の下半身。混乱する上半身。

    ギャーーー!!えーーーーーー!!!!!!!
    っとしゃがみこんだ。(実際これしかできなかった)
    履いていた、フワフワとしたスカートが全部自転車の後輪に全て巻き込まれていたww

    パニックになってどうして良いのか、考える事も出来なかったが、
    おじさんがジャケットを脱ぎながら近づいてジャケットを貸してくれた。
    ジャケットを腰に巻き、動かなくなった自転車を抱えて家に帰った。
    公衆の面前で露出してしまったので、警察に捕まるのではないかと怯えていた。

    のが私の修羅場ww

    あれ以来、スカートを履いて自転車に乗る女の子を見るとヒヤヒヤしてしまう。

    380 :鬼女日記 2006/09/05(火) 03:32:12 ID:EPYf+SkI
    ついこの間の話なんだが、実家に帰郷していたオレは、ひさびさの地元だったし、あんまり帰ってこれる機会もないからのんびりすごそうと思っていた。
    ある日、母親といっしょに2匹の犬の散歩に出かけたわけだ。犬はチワワでだいぶ小さい。オレと母親とで一匹ずつリードをもってド田舎をてくてく歩いていると、うしろからすごいいきおいでなにかが飛び掛ってきた。
    それは大きな犬で、あっ!と思ったときには、そいつはうちの犬に噛み付いて振り回した。
    とっさにオレはうちの犬を助けようと向かっていったが、次の瞬間、その犬は口にくわえたチワワを放してオレに噛み付きやがった。
    オレが噛み付かれているうちに母親はチワワを救い出し、オレもなんとかやつの口から逃れた。
    ふとみると、少しはなれたところに小さい子どもが3人いて、何にもできずにこちらを見ていた。犬にリードがついているから、その子どもたちが散歩中に離してしまったのだろう。
    オレはその子どもたちにリードを蹴り飛ばして
    「さっさとつかめ!もう離すな!うちは三丁目の○○っていうんだけど、親に謝りに来るよういっとけ!」
    と言って、泣きじゃくる母親を慰めながらとりあえずうちに帰った。噛まれたチワワは血だらけで、抱き上げると痛そうにないた。
    すぐに姉と母が動物病院に連れて行ったところ、命に別状はないようだが、前足がタテに大きく切られ、わき腹の骨は骨折していたようだ。
    目の前で振り回される愛犬と、それをみて泣き叫ぶ母親の光景は地獄絵図だったよ。

    486 :鬼女日記 2016/06/14(火) 21:33:13 ID:85U
    職場(スーパー)で、いきなり後ろから腕を掴まれた。振り向いたら、知らないお婆さん。
    「何か?」って聞こうとしたら「見つけたぞ。こんな所まで逃げやがって」とか何とか叫びながら、引っ張ってきた。結構強い力だった。同僚やお客様が呼んでくれた警備員や店長が助けてくれた。
    人違いをしているようなので、その事をやんわりと伝えて帰ってもらった。
    その翌日、今度は肩を叩かれたので振り向くと、いきなり殴られた。倒れこんだら、男の人が殴りかかろうとしているのが見えた。
    気づいたら、病院だった。
    検査入院して退院して、警察から事情聴取を受けた。
    私を殴った人は、前日私の腕を掴んだ人の息子。
    どうも私を離婚した元妻だと思ったらしく、前日母親が恥をかかされたと思って激昂したとのことだった。

    374 :鬼女日記 2013/09/06(金) 13:21:05 0
    婚外子の相続の話題が花盛りだけど、うちの親戚では逆パターンの問題が起こったよ
    自分の修羅場じゃなくて親戚の修羅場だけど。
    結構前の話で、話の本筋に関係ない部分にフェイク入れてます

    叔母(現在50代)は、20代の頃に付き合っていた彼氏の子供を未婚で産んだ
    喧嘩別れした後に妊娠発覚、元々結婚前提の親公認の付き合いだったし、
    相手も男性も、そういう事なら…ってヨリを戻そうとしたんだけど
    叔母本人が、だが断る!状態で、認知だけして貰って一人で育てる事にした
    ちなみに別れた原因は金銭問題だったそうだが詳しくは知らない。

    一人で育てると言っても、東京の下町で親戚も知り合いも近所に多数、
    両親元気だし人手も味方も多数という状態だったから出来たんだと思う
    それでも当然ながら相当な苦労があったそうだ
    叔母は元々個人事業主だったんだけど、やがてそれが当たった。
    更に、同業の男性と結婚して、叔母子(私にとっては従姉妹)が
    小学生になる頃には赤ちゃんも産まれ、生活は安定。
    その間、相手の男性が会いに来る事は無く、養育費も支払われなかった。

    それからずーっと時が流れて、従姉妹は独立して叔母も年を取った。
    そんなある日、叔母の元に相手の男性(以下A)の妻子がやってきた
    内容はAの相続を放棄して欲しいという事だった。
    叔母と従姉妹は勿論合意、しかしそもそもAに財産なんて無い。
    A妻子は、相続放棄を口実にイチャモンをつけにきたようだった。
    叔母親子の存在でどれだけ自分達が傷付いてきたか、大変だったか、
    捲し立てたそうだ
    しかし、養育費も貰っていなければ不倫でも隠し子でも無い、
    面会もしてない、そもそも交流がない。
    それで傷付いた、正妻としての立場、嫡子としての立場と言われても
    こちらには関係のない話で、Aさんと話して下さいとしか言いようがない

    4 :鬼女日記 2016/05/14(土) 13:13:27 0.net
    早速だけど私の中では最大の修羅場。
    スレチだったら誘導お願いします。
    旦那がまだ彼氏だったころの話。
    私当時21歳大学生。
    旦那当時32歳。
    私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
    勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
    だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
    彼父はセクハラ発言連発。
    彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
    彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
    深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
    すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
    私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
    もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
    不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
    しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
    発狂して彼父を投げ飛ばした。
    爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
    そのまま荷物を持って帰って来た。
    帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
    あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
    妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
    その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
    今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。

    864 :鬼女日記 2016/10/25(火) 04:38:28 0.net
    小学校の卒業式の後、母親と電車に乗って祖父母の家に向かっていた
    その車中で、見知らぬ女性が母親に話しかけて来た
    母の知り合いだと思って、挨拶した
    母親が、その女性から見えない位置で私の腕を強くつかんだ
    でも顔は女性の方を見たまま、にこやかに当たり障りなく対応している
    会話を聞いているうちに、あれ?もしかしてこの人、母の知り合いじゃない?初対面?って気が付いた
    電車が駅に停まり、女性が手を振りながら降りて行った
    母はずっと緊張していた
    電車が動き出すと、母が「車掌さんを呼んでください」って言って
    やって来た車掌さんに、さっきの女性の特徴と降りた駅名、女性がずっと手を入れたカバンの中でカッターを握っていた事を告げた
    母は背が高く、その日はスーツに合わせてヒールのある靴を履いていたので
    私とさほど背が違わない女性のカバンの中が見えたらしい
    私は、母が半ば身体で隠すように女性から遠ざけられていたので女性がカバンに手を入れていたことも知らなかった
    とにかく相手を刺激しないように、にこやかに話を合わせながら
    私を守ろうと必タヒだった母の修羅場
    ちなみに母と女性とは全く面識なしだった

    199 :鬼女日記 2017/01/16(月) 09:06:22 ID:SQ1Fg4PJ.net
    当時は依存的まではいかなかったけれども、とっても愛情が重い元彼。
    私は朝の7:30に職場につかないといけないから、6:50に出勤するんだけれども、
    元彼は9:30に到着すればOKだったが、「出勤時には、一緒の時間に一緒に出たい、少しの時間も一緒がいい」と
    同棲しているのにもかかわらず、一緒の時間に出勤していた。

    手料理を作っても感想は全て、「君の作る料理はとてもおいしい、何でもおいしい、君がつくったものは全て好き」
    と言った感じ
    何処か旅行に行くとしても、旅行に行きたいんじゃなくて「行きたいところはないけれども、君と一緒ならどこにでも行きたい

    !」
    私があっさり付き合うのに対し、彼は何処までも一緒がいいといったタイプで結構真逆だった。
    交際していた当時、私はこの人はただ無趣味の人なのかなぁ?と思うだけだった。

    結婚を意識し始め、お互いの両親の話が出た。
    元彼の両親は離婚していることは知っていましたが…
    「僕の父親、離婚していたのもあるけれども、定年退職した後が大変だったんだ。
    一人が寂しくて寂しくて毎日救急車を呼んでたんだ。
    それで、地元に居る姉と妹は参っちゃっててさ。
    寂しいからって救急車を呼ぶなと何度も怒られて注意されても毎日呼び続けててさ、
    地元に居る姉と妹が参っちゃって大変だんだよ。でも、今は施設に居るよ。」


    私が医療従事者と言うものもあり引いたのと、
    こいつも、年取ったら更にもっと依存的になるんじゃね?って思い怖くてその後、結婚は出来なかった。

    324 :鬼女日記 2012/05/09(水) 18:27:02 0
    26の頃、上京して3日目にメトロ乗ってたら脇腹を刺された。脇腹すぎて肉を縫う感じに刺さったから大事にはならなかったけれど、刺さってる状況を把握した瞬間タヒぬと思ってパニックになった。
    めちゃくちゃ痛かったわ。犯人の腕をうっ血するくらい掴んでやって眼鏡割れるくらい顔面殴ってから興奮しすぎて酸欠みたいになって倒れた。

    897 :鬼女日記 2018/02/28(水) 20:44:38 0.net
    うちの会社はとあるビルのワンフロア全部使ってて、早出遅出の差はあるけど常時30人くらいいる。先週金曜日に1人の男性社員が具合悪そうにしてた。そして今週の月曜日、インフルエンザで約30人中13人休みw Aが12人のBが1人で金曜日の男性社員は Aw集団感染にも程がある!
    今週は寄りにも寄って来期の柱になる大きな商談が控えてて、メインの担当者もサブの人たちも抜きでプレゼンやらなきゃいけなくて頭から火吹いた。
    普段チャラいあまり頼りにならない新人や全く畑違いの経理さんまでフル動員して、寝込んでる担当者に質問しまくったりして何とか乗り切ったけど、会社始まって以来の修羅場だった。
    同じフロアなのに一度も喋ったことのない人と話せたり、事務方なのにプレゼン能力メッチャ高い人が発見されたりして、インフルエンザに掛からなかった人たちの結束が固まったとは言え本当に大変だった。

    960 :鬼女日記 2016/05/24(火) 01:59:39 ID:3Rr
    旦那がよく寝言で元カノの名前を呼んでいる
    結婚する前に一番長く付き合った人だけど、自分が長男で、彼女が一人っ子
    その為、結婚が難しく、また義母が大病中で我儘になっていて彼女に負担をかけたくなかったそうだ
    彼女は別れたくなくて揉めたそうだけど、その後、別の人と結婚した
    だけど、経済DVや義実家の苛めで離婚し(元カノ親友の旦那が知り合いで聞いた)、
    実家に帰ってからは再婚もせず、両親、子供と暮らしているそうだ
    その元カノが仕事で来ていた営業先に旦那が買い物に行って偶然再会したと言っていた
    その時の旦那の顔は今まで見たこともないくらい優しい顔だった
    実は結婚してからもたまに寝言で「○○、ずっと好きだよ」って言ってたんだ
    それで、義妹に聞いてフルネームを知った
    珍しい名字と住んでいる場所から実家の電話番号を知らべ、旦那が出かけた夜に合っていないか確認したくて電話をした
    1ヶ月に1回か2回…
    もちろん、元カノはほとんど家にいて電話に出た
    無言で切って「良かった、会ってなかったんだ」と一人で安堵した
    でも、最近になって元カノと自分を間違って呼ぶことが増えた
    元カノがさゆりだとしたら、自分の名前はさゆみでよく似た名前なんだよ
    だけど、15年も連れ添った妻の名前を何度も呼び間違えるか?
    頭に来て、新婚当時からの寝言の事でずっと嫌な気分だったと打ち明けた
    「スマン」と言ったまま俯いているので「スマンってなんなのよ?」って怒鳴ったら
    「寝言まで責任持てねーよ」と逆切れされ、「付き合うどころか、何年も会ってない、
    彼女の仕事中にちらっと顔を見るくらいだ
    それに彼女は俺にとっての魂の片割れみたいなもんなんだ、家族とは次元が違う」と言われた
    なんかいろいろショックで放心状態だ
    子供が受験だし、今までたまに実家の仕事を手伝うくらいしかしたことないから離婚だけは嫌だしなぁ
    肉体的な浮気は無くても、精神的な浮気も辛いわ
    「あなたの存在のおかげでうちはもうめちゃくちゃです」って文句言いたいけど、
    向こうは旦那の事なんか気にもしていないらしいのが悔しい

    399 :鬼女日記 2016/02/11(木) 17:01:28 ID:DZ0
    どこに書いていいか分からなかったのでここで。
    愚痴吐きです。長文ですみません。

    最近、私の姉の旦那、つまり義兄がおかしくなってきている。
    少し前までこんな人じゃなかったのに…。
    元々破天荒なところはあったけど、ここまで酷くなかった。
    何故か突然、医療の闇だの医師と製薬会社の癒着だの陰謀説だの言い出してきて、
    今ではもう 病院=悪 という扱いにまで飛んだ。
    ワクチンや薬は毒だとまで言い切った。
    どうやらトンデモ本大賞を取った著者Aが書いた本を読んだ影響らしい。
    断食も繰り返すようになり、おかしな方向に健康志向。
    朝・昼を抜いて夜だけ食べる。
    なのに酒はやめない(大酒呑み)

    ・夜を抜くならともかく(あとは寝るだけだから)、朝と昼を抜くのはやめた方がいい
    ・むしろ酒を控えて(毎日の晩酌の量が半端ありません。3日酔いもしょっちゅう)

    を伝えても無駄。
    自分だけで信じて実践するならまだ良かったんだけど、私の姉も巻き込みだしてきた。
    姉は断食においては断固拒否してるみたいで安心だけど。
    とにかく毎日、陰謀説を唱え出し、テレビの報道は間違ってるだのこれが癒着だだの。
    なのに本に書いてある事はまるっと信じるらしい。意味が分からない。
    テレビで報道している事が全てだとは私も思ってないけど、
    その本の著者Aが間違ったソースを載せる事だって十分に考えられるし、著者Aが真実だと言ってても、世間的には真実じゃない事なんてザラだと思う。
    で、姉が最近「何が本当なのかよくわからなくなってきた」と言ってて、これが洗脳か…と怖くなった。
    これだけ医師不足が騒がれる世の中で、国の医療費も日々かさんできてて、団塊世代が高齢者になってきた事で患者数はうなぎのぼりで、
    陰謀説なんて唱えられないくらいに医師は忙しいと思うんですよ。
    そんな事してる暇がどこにあるのかとww 続きます

    457 :鬼女日記 2015/01/29(木) 12:17:49 0.net
    来週出産予定の妊婦です。一年前、三歳の息子を乗せていた車の中で突然痙攣を起こし、病院搬送→入院→投薬治療へ。薬は「子供を作るのには少々リスクがある」程度。
    それでも、万が一を考えて子供を作りたくない旨を旦那に伝えていたにも関わらず、私が寝ていると勝手に布団に入ってくるバカ旦那。
    一応、避妊してるし…と思っていたら、妊娠。直ぐに体調不良になって動けなくなったら「家事が出来てない」(旦那・超潔癖症)と旦那キレたので、妊娠してる事を告げると「産む気ないんだろ」と冷たく言われたのが第一の修羅場。
    妊娠している事を旦那が義実家に連絡した所、馬鹿旦那が説明ベタな上、話を聞かないトメが発狂したのが第二の修羅場。
    「奇●が生まれる!池沼が生まれる!そんな子供を産むならお前らとは縁を切る」と旦那に告げ、着信拒否。説明しようにも連絡がつかない状態だった。
    結局親戚の方(医療関係者)が間に立ってくれて、話し合いの結果、「薬を飲んでいても通常の妊婦と変わらない程度のリスク」である事をやっと説明でき、復縁(?)。
    もう、この時点でお腹いっぱいなのに、私の親は毒親で、義実家と復縁をした途端、今度は実家の母親がキレて着信拒否!第三の修羅場。
    「妊娠中、お腹の子の事を考えると、凄く幸せだった」というママ友さんの話を聞くと…非常に悲しくなります。どうして、私はこうなんだろう…息子よ、お腹の子よ、本当にゴメンよ…
    って思ってたら、陣痛が止まってしまいましたwwwこれが先週からの修羅場かな??
    あ、まだあったわw出産直後に旦那の転勤が決まってるらしいww旦那は先に勤務先に行くかも…ってバカな事を言ってるんですけどwww
    引っ越しの見積もりは終わったけど、引っ越し準備とか息子の幼稚園手配とか、旦那、出産直後の私にやらせる気満々なんでしょうねww
    …スミマセン…ちょっと…疲れました…、今更ながらにマタニティーブルーかな…

    220 :鬼女日記 2017/12/12(火) 17:33:19 0.net
    元カノが何考えてるかわからん
    大学時代から5年付き合った元カノがいたんだけど
    ある時大喧嘩の末に別れた
    喧嘩の原因は元々結婚しようねと言う話をしてたのに
    元カノが突然反故にしたから
    もう少し詳細を書くと俺の海外転勤が決まって職場の先輩たちからも
    「海外で一人暮らしは本当に精神的にキツい。彼女がいるなら嫁さんにして
    一緒に連れて行くべき」と散々言われたし
    俺自身も一人で行くのは嫌だったので元カノに付いてきて欲しいと言った
    「まだ仕事は辞めたくないし、そんなあなただけの身勝手な理由で結婚したくない」と
    もし元カノが仕事辞めて専業になっても子供も含めて養えるくらいの稼ぎはあったし
    俺にとっては人生の一大事なのにその言いぐさ
    今から冷静になれば元カノの言い分も多少はわかるが当時は俺自身も精神的な余裕ゼロだったこともあって
    プツーンと来てしまいそれからとんでもない大喧嘩
    そのまま喧嘩別れしてしまった
    結局俺はそのまま一人で海外に行ったが、腹立ち紛れに
    携帯番号もメアドも変え会社にも元カノを名乗る人間から連絡が来ても
    一切取り次がないように頼み込んで海外に行った
    そして数年が経ち先々月ようやく懐かしの日本に帰国
    もう二度と海外なんて行かない
    続きます

    このページのトップヘ