修羅場

    586 :鬼女日記 2013/12/14(土) 15:38:21 ID:uUYozdd5
    修羅場が一段落してみたら突発性難聴の診断受けたから吐き出したい。
    関係者に見られても私が潔癖拗らせてるのは周知の事実なのでいいや。

    義姉30代・クリスマスに入籍挙式の予定。
    私20代・未婚・対人恐怖症で在宅ワークメイン。

    先月、義姉からドレスコードの追加指示がメールで届いた。
    某ブランドのランジェリー着用必須との事。
    意味がわからないとだけ返信して仕事してたら、名刺に記載してた仕事用アドレスにまで義姉メールがみっしり。

    途中から返事の催促ばかりになったけど要約すると
    『1人寂しいクリスマスを送る義妹に幸せお裾分け^^』なお花畑。
    それで下着指示する理由が気持ち悪い方にしか考えられなかったので兄に確認。
    私「こういうメールが届いてるけど何なの?」
    兄「は?え?何それ転送して!」
    この時点で兄の与り知らぬ事だと判明。

    家を守ってくれる貞淑な女性として取引先の独身男性に紹介すると勝手に約束してたらしい。
    人前に出なくて済むラッキーとばかりに式欠席の旨伝えてフェードアウトしてたら
    仕事用アドレスに爆撃してきたので着拒。
    更にアドレス変えて再爆撃してきたのでプロバイダに通報。

    父母と兄がこれから家族になる人にあんまりな仕打ちだとか抜かしたので
    じゃあ私はその家族から一抜けするわと宣言。

    188 :鬼女日記 2015/02/10(火) 14:25:14 ID:EjN
    皆様に比べたらたいしたことないのですが…
    子どもながらに、恐怖を感じた出来事です。

    中学生の頃、母の送り迎えで塾に通っていました。
    ある日の帰り、22時頃。
    母の車で帰宅中、母が突然いつもと違う方向にハンドルを切り、どんどん車を走らせ始めました。
    私は驚きましたが、コンビニでも寄るのかな?と思い、
    「どうしたの?どこか行くの?」
    と聞くと母は顔をこちらに向けず、
    「海。」
    とだけ言いました。
    海は私の住んでいる地域からは程遠く、一番近くても1時間以上かかります。
    いつでもニコニコしていた母は無表情で、私はそれ以上なにも聞けず、背中がひやりとするのを感じました。
    瞬間的に、なぜか、「私はタヒぬのかもしれない。」と思いました。

    黙ったまま、母の横顔を見ていました。
    すると母がパッとこちらを向き、
    「なんちゃって!」
    と言いました。
    明るくて可愛い、いつもの母の顔でした。
    「ちょっと遠回りしてみただけ~!」
    そう言って笑い、家に向かって走り始めました。

    結局無事に帰宅しましたが、その日のことはなんとなく母には聞けず、10年以上経った今も特に触れていません。
    (中学生の目から見て、ですが)家族の仲はとてもよく、母の仕事も順調そうでしたが、きっと何かあったのでしょう。
    母が何を思ってあそこでハンドルを切ったのか、今もわからないままです。

    457 :鬼女日記 2016/09/21(水) 01:06:50 ID:GCP
    私の家庭は父親が宗教にのめり込んで行方を晦ませ借金地獄
    旦那の家庭は父親が浮気にうつつを抜かしている間に母親がストレスでタヒ亡し父親が遺産持ってトンズラかましたので貧乏地獄
    お互い高校で出会い、お互い父親という存在に苦労させられ、貧しい生活に苦しみ、辞書や参考書は中古、制服も体操服もお古、携帯も持てないと色々共通点があったために意気投合
    2人でお金を出して問題集を買い、シェアしたりしていた
    私には妹が、彼には弟がいて、お互い下の子のためにお金を使うまいと必タヒだったけど
    「勉強はやれるところまでやりたいよね」を合言葉に二人で頑張ってきた
    正直2人だったからやってこれたところはあると思う
    お互い相手に恥ずかしくないよう、負けないよう、1人がくじけたらなし崩しに共倒れという緊張感の中で三年間勉強した
    高校卒業後、旦那は専門学校に行くための資金貯めに就職
    私はバイトをしながら通信制の短大で学んだ
    成人式は旦那も私も衣装レンタルすらきつくて、参加を諦めたのが唯一の心残り
    二年後には二人共二十歳
    今後お金を一円でも安く済ませるため、私の実家に旦那を呼んで月数万の家賃を浮かし、毎日2人で8キロ先の駅まで山一つ超えて向かい
    それぞれ旦那は二年制の専門学校へ、私は四大へ編入して通い続けた
    お互い22で就職、そのまま翌年結婚した
    テレビでよくやってる貧乏自慢の足元にも及ばないけど、結構頑張ってきたと思う
    お陰で27歳にして二人の年収が合わせて800万超え
    私の母にこれまで幾度と無く二人して助けてもらったので、毎月10万ずつ返してるけど、母はそのお金も家計費に回すからびっくりするくらい生活にゆとりが出た

    ここまでは良かったんだけど、幼い頃に父親の醜い姿を見、母親を失ったことでひねくれていた旦那の弟が金の無心にくるようになった
    彼は勉強に意欲がなく、普通科の高校からそのまま寮付きの土方に就職、だけどあっという間にやめてしまい、フリーターに
    趣味はソシャゲで一月30万も課金して一度お金を貸してほしいと連絡があった
    その後22歳で同じく高卒のフリーター彼女と結婚
    翌年子供ができたことで奥さんが働けなくなり、お金に困っている
    「兄貴とお義姉さんは恵まれてる。俺は恵まれてないんだから助けてくれたっていいじゃん」と
    私達は恵まれてるんじゃなく、努力して今の生活を手に入れた
    幸運だったのは私と旦那が出会ったことくらいだと思う
    それを恵まれてるんだからと同じだけの努力もせずに横から奪い取っていいなんて理屈はおかしい
    私も旦那も学生の頃は無理をして体を壊しながら吐いても働き勉強してと励んでた
    旦那の弟はそんな姿を見てなかったのでイメージできないのかもしれないけど
    援助を断ったことに対してずっと恨み言を言ってくる
    もうすぐ赤子が生まれるんだけど、そしたら金の無心がもっと酷くなるんじゃないかと憂鬱
    今のところ電話とメールだけど、飛行機の距離だしお金無い二人が物理的に押しかけてくるようなことは無いと信じたい

    912 :鬼女日記 2015/08/29(土) 04:12:26 ID:gYZ
    夜中に嫌なことを思い出したから、吐き出しついでに。ちょっとフェイクもあるし、数年前のことなので記憶があいまいなところもあるが、かんべん。


    学生時代進級が危うくなったことがあり、そのことを知った母親が烈火のごとく怒った(当たり前)。
    うちは両親が離婚してる母子家庭だから、経済的な意味もあっただろう。ちなみに原因は父の不倫だとか生活費振り込まなかったとか性格の不一致とか、いろいろ。
    んで、怒った母親からは怒鳴られたし、殴られたし、蹴られた。あと、物も投げられたような気がするが、数年前なこともありちょっとあいまい。
    留年の危機だとか、そのことで親に責められたとかもきついことだったんだが、この時のことで一番きつかったのは留年しかけたことでも、暴力振るわれたことでもなかった。

    その頃、所属していた部活の小さな大会が控えていたんだが、怒った母親はその大会に出るな! と言ってきた。勉学もきちんとできていないのに、遊び(部活)に行くとは何事か! と。
    正直言ってその大会には出たかったが、自業自得だと思い、顧問に事情を説明して「出れないと思う」と言った。顧問は驚いてた。

    そして、その顧問に話をした日の夜。親は仕事で学校から帰った自分が一人で家にいると、携帯に顧問からの電話がかかってきた。
    顧問は先ほどまで、母親と電話で話をしていたといって、「お母さんは出てもいいって言ってくれたから、おいで」と言ってくれた。
    すごく驚いたし、うれしかった……というか、ほっとした。顧問にお礼を言って電話を切ったんだが、そう事態はうまくいかなかった。

    まず、母がなかなか帰ってこない。心配して携帯に電話してもでない。
    顧問に何時ごろ電話したのか聞いたり、もう一回携帯に電話したりしてたら、いつもよりだいぶ遅い、夜10時過ぎくらいになって帰ってきた。
    それで、ただいまも言わず開口一番、「お前は卑怯だ!!」と言われた。あと、「絶対に大会になんて出してやらないからね!」とも言われた。

    わけがわからなかった。
    留年しかけてることを責められて殴られたり、深夜に寝てるところを蹴られて怒鳴られたりとかなら、自業自得だと思えた。
    でも、「卑怯だ」と言われるのは、なんというか、かなりざくっときたというか……ショックだった。
    そもそも顧問が説得してくれて、OKだしたんじゃなかったのか? とも思ったけど、母の意見がコロコロ変わるのは(ここまでの豹変はなかなかないにしても)よくあることなんで、そっちはあまり驚かなかった。

    そのまま呆然と黙ってたら母が先生を使ってどうのと言い出したので、自分が顧問に「母を説得してください」と頼んだから顧問からの電話が来たと勘違いしているらしいことに気が付いた。
    自分は顧問に大会に出れないことは言ったが、説得するよう頼んだりしていないことを言ったら、怒った表情のまま何も言わずに母の部屋に引っこみ、しばらくして呼びつけられて大会には出さないことと、説教をされた。
    次の日、学校に登校して顧問にやっぱり出さないといわれたことを報告すると、「ええ……」とすごく困った顔をされて、「もう一回電話しようか?」とも言ってくれたんだが、あの「お前は卑怯だ」を思い出して、全力でお断りした。

    90 :鬼女日記 2015/05/13(水) 19:13:24 ID:cPD
    3年前になぜか付き合ってた男の話。

    当時私17、彼氏いない歴=年齢。男22、ただの女たらし。そう、女たらしで有名だったもんだから恋愛感情どころか人間としてもそこまで好きな人ではなかった。普通の先輩として接していた。

    ただ、知り合いたちの前で告白されて、周りに流されて返事をしてしまったっていう私の失態。

    96 :鬼女日記 2015/07/16(木) 04:04:03 ID:4Cf
    私のプチ修羅場を

    我が家では子猫を2匹飼っているのだけど、最近よく動き回るようになった為キャットタワーの導入を考えてた。
    今後成長していくにあたってなるべく大きめの物が欲しかったんだけど、そうなると結構いいお値段に…
    ならば自分で作ってしまおうと早速ホームセンターで必要なものをごっそり買い込みトントンカンカンやってた。
    少しづつしか進められなかったけどなんとか3日ほどでさまになってきて、あとは土台となる大きめの合板をつければ完成までいった。
    4日目の朝、寝ぼけ眼で出かける準備の前に完成させちゃうかとタワーを逆さまにして固定用の合板をつけた。

    828 :鬼女日記 2018/07/09(月) 08:22:05 0.net
    義兄家の第2子ちゃんのお食い初めに呼ばれたので家族で訪問した
    うちの家と義実家の距離は徒歩だと1時間弱なので散歩がてら一家で歩いていった
    うちの子と義兄家第1子の甥っ子はいとこ同士なので会えば仲良く遊ぶが泊まったりしたことはない
    お祝いが済んで帰ろうとしたら甥が「僕も一緒に行く」とゴネて泣いてしまった
    甥は我が家までの距離を歩けないし、帰りどうするの、と宥めていたら義兄嫁が「泊まっちゃえばいい」と言い出した
    「泣いたらタクシーで送りつけてくれていいよ」って言うけど幼児ひとりきりで夜のタクシーに乗せるとかありえないし
    私達が車で送り返すのを見越していってると思った
    旦那が断って、義両親も義兄嫁を止めてくれて私達はおいとましたんだけど、
    義兄嫁が変な希望もたせるから玄関出ても甥は泣きわめきながら追っかけてきた
    甥を振り切るのに一家で走って逃げなきゃいけなくて大変だった
    1歳の誕生日も来てねって言われてたけど行かないことに決めた

    1 :鬼女日記 2016/04/14(木) 20:51:51 ID:tAS
    先週末に飲み会があったんだ。
    それでちょっとカッコいい先輩がいた。
    その先輩はお酒飲んでなくて、
    家まで送ってあげるって言われて、
    送ってもらったんだけども、
    眠くなったから少し寝たいって言われて、
    じゃあってことで部屋に上げた。
    そしたら襲われて、
    まあ一度くらい良いかと思って流されてしまった。
    土曜日の昼から彼氏と約束があったんだけどすっかり忘れていて、
    昼ごろに彼氏が合鍵使って入ってくる。
    私とイケメン先輩いちゃついてる最中、
    空気が凍ったww
    彼氏、無言で私の家を出て行く。
    それから先輩も追い出して、
    必タヒでメールしたり電話かけたりしてるんだけど今日まで反応がない
    実をいうと夏に寿退社するつもりだった。
    でもこのままだとやばいよね?
    彼氏にどうすれば弁解できる?

    このページのトップヘ