感動

    723 :鬼女日記 2017/01/05(木) 10:22:55 ID:FHqxRy+s0.net
    俺の親父は不倫した母親に「今までありがとうな。あとは好きな所で好きな人と生きろ」って札束いくつか渡してスパッと別れた。俺はその時中学生だったけど親父かっこいいなと思った。

    別れた後も親父は母親の悪口を言わなかったし俺が言うのも許さなかった。俺が大学に入った頃に一回り下の美人と再婚して歳の離れた弟ができた。
    母親も美人だったから「親父って面食いだよな、このスケベ」って言ったらゲンコツくらったw

    母親は不倫相手とはすぐ別れたらしい。しばらく一人で暮らしてたけど親父の再婚後に全部知ってる職場の同僚と再婚してそれなりに幸せに暮らしてるみたいだ。

    親父達が別れたあとも俺は母親に会うように親父に言われた。反発したり色々あったけど今ではいい関係だと思う。

    俺が就職したお祝いで母親と飲んだ時に酔っ払って
    「私はバカな事をして〇〇さん(親父)の妻ではいられなくなったけど、あんたの母親でいさせてくれた。おかげで自分を立て直してちゃんと生きる事ができた。感謝してもしきれない。あんたも〇〇さんみたいに強くて大きなイイ男になれよ」
    って泣きながら笑ってた。


    正月は親父達が移住した沖縄で過ごしてて何となく思い出したので書いてみました。長文すんません。
    ここのノリとは違う気もするけど正月ボケなのでカンベンしてw

    1 :鬼女日記 2012/12/11(火) 18:41:35 ID:HaHEpuGQT
    彼女「(お腹を触りながら)三人だよ///」 彼氏「えっ?まさか?出来たのか?」 彼女「…うん///」
    店員「あの~何名様ですか?」 彼氏「三人です」 店員「お二人ですね」 彼氏彼女「」

    453 :鬼女日記 2016/07/07(木) 04:48:42 ID:qgM
    長文自分語り注意。
    どこに書いていいのかわからんからここに書くけど、もし該当のスレがあるならスマン。

    俺の両親はすごくあたたかい人達だった。
    正直裕福な家庭じゃなかったしどっちかって言うと貧乏だったけど、子供が決して不自由な思いをしないようにって幸せな生活を送らせてくれた。
    俺が15の時にまさかの弟が産まれて、18の時に俺と弟を残して両親二人共交通事故でタヒんでしまった。
    生命保険とかあったけど、残された物はそんなになくて途方に暮れた。どうしようどうしようって情けなく泣いたけど、まだ何もわかってない弟を見てるとこいつの為に頑張るしかないと思った。
    俺は元々高卒で働くことが決まってたから、親戚に助けてもらいながら弟を育てていくことに決めた。
    両親が俺にしてくれたようにって思って頑張ったけど、空回りしたり全然足りてねーなってことばっかで、親ってほんとすごかったんだなって思って、会いてーなーって思って、結構泣いた。
    でも弟はほんと可愛くて、こいつが居るから頑張れるっていうこの気持ちは親が俺に対して思ってくれてたのと同じ気持ちなんかなとか思ってまた泣いて、俺マジ泣いてばっかw

    ハタチくらいの時、俺に好きな人ができた。
    その子は俺の事情を知った上で一緒に居てくれたけど、やっぱ金ないし弟最優先にしちゃうからろくに彼氏らしいことしてやれないだろうし、
    弟が結構気を使ういい子だったから自分が邪魔な存在だとか思わせたくなくて、弟が独り立ちするまでは誰かと付き合うなんて無理だと思ってたから、付き合ってくださいとは言えなかった。あっちも言ってこなかった。
    休みには弟も一緒にスーパー行ったりテーマパーク行ったりとかして、弟には近所の姉ちゃんみたいな感じで接してくれた。

    そんなこんなで俺26、弟11。
    つまりその子もいい歳で、今更すぎるけどいい加減俺以外の男見つけたほうがいいよなって思うようになった。
    可愛くておもしろくて優しくてしっかりしてて、たまにムカつくこと言ってくるけどマジすげーいい女だし、幸せになるしかない女だし、普通に結婚して幸せになってほしいと思った。
    そんなこともっと早くからわかってたのに、付き合いはしないとかセーフな感じにしてずっと甘えてきた自分が最低だと思ったし、
    ほんのちょっとだけ弟のことうっとうしく思ったりしちまったのもすげーきつくて、お父さんおかあさーんとかなって。

    316 :鬼女日記 2016/12/19(月) 09:50:19 ID:RtV
    いい意味で衝撃的だった体験。

    同居嫁なんだが、結婚した頃義妹がまだ未婚で家に居た。
    この義妹が本格派のおデブさん(信江勇似)で、どうも私のことを気に入らないらしく
    必要最低限しか話しかけてこないし、こちらが話題を振ってもスルーされることもしばしば。
    でもまぁ、いずれ出て行くんだろうしと思って気にしないようにしてた。
    ある日、もともと腰痛持ちだった義妹が痛みで動けなくなって
    生憎その日は義父母は法事で遠方に泊まりで行って留守だったし、夫は出張で私と義妹しかいなかった。
    会社に休むって連絡してるのが聞こえて大丈夫かなぁと思ってたら
    廊下で壁にもたれた状態で動けなくなっていた。(その状態が一番楽らしい)
    嫌いな小姑でも放っておくわけにもいかなくて、病院行こう!って言ったら黙って頷いた。
    それで手を貸しながら少しずつ移動して車にのせて病院に連れて行った。
    病院では車椅子を借りて、あとは看護師さんに任せたけど。
    痛み止めを打ってもらってお薬貰って帰ってきてヤレヤレ・・・と思っていたら
    義妹が何か言いたげに私を見てる。「何?」って聞いても黙ってて、でも何か言いたげ。
    「何?用があるなら早く言って。私、買い物行かなきゃいけないし」って言ったら
    真っ赤になって手の中にあるものを見せた。・・・座薬。・・・そういう事かw
    まさか義妹の肛門を拝む日が来るとはw
    それで義妹も気取ってもしょうがないとでも思ったのか、ポツポツ話をするようになって
    ある時「絶対私のことデブって馬鹿にしてると思ってた」って言われたのね。
    なので「いや私も以前デブだったし」って昔の写真見せた。義妹ほどじゃないけど結構太ってた。
    それでなんか垣根が取れたと言うか、私は専業主婦で家族の料理を引き受けてたから
    義妹のダイエット食とお弁当を別に用意したり、早朝ウォーキングに付き合ったりとダイエットを応援したら
    2年ぐらいで“多少ぽっちゃり”ぐらいに痩せた。
    もともと顔立ちは可愛かったから直ぐに彼氏が出来て結婚して出て行った。
    今では本当の姉妹のように仲良くやってる。

    419:Ms.名無しさん2018/06/13(水) 23:00:02.52 0
    今日セルフのガソリンスタンドで洗車機通そうと思ったら店員さんにコンコンって窓叩かれたのよ
    何かと思ったら「赤ちゃん洗車機泣きませんか?良かったら洗車機通しますので店内でゆっくりされて下さい」って言ってくれたわ
    きゃわめっちゃ泣くから助かったのよ

    260 :鬼女日記 2009/08/12(水) 17:14:41 ID:+fNa9jr/
    恥ずかしかったこと・・・
    俺が大学4回、就職面接に60社以上落ちてて、DTで彼女も友達も居なかった頃
    生きてる意味がわからなくなって、玄関から飛び出して
    「うわあああああみんな俺が悪いんだうわああ生きててすみませんでしたああ母ちゃんと父ちゃんごめんよおおお」
    って道路に寝転がって泣きながら大声で叫んだことかな

    すぐにアパートの管理人のおばちゃんが出てきて「私でも60まで生きてきたけん大丈夫よ」と慰められてその日は乗り切った
    その日からおばちゃんは、よく晩飯を食わせてくれたり、何かと相談にも乗ってくれた
    でも結局、おばちゃん以外からは基地外扱いされて、気まずくなってアパート引き払った
    おばちゃんは気にせず居たらいいんよって何度も言ってくれたけどな

    即卒2年目、ようやく会社に就職した俺は真っ先に報告に行ったよ
    でも管理人室におばちゃんの姿は無く、見知らぬおじさんが一人座ってた
    用件を伝えると、おじさんはおばちゃんの弟だそうで、気まずそうに、
    おばちゃんは俺が卒業した年の春に交通事故で亡くなったことを教えてくれた

    会社員5年目。今でも俺は春になると墓前に報告に行ってる

    445:おさかなくわえた名無しさん2008/07/23(水) 20:46:10ID:1nwSJRu7
    学生時代は漫画アニメ部に所属し、特に友人も居ず、
    クラスの男子からは無味無臭の気体くらいに思われていたと思う。
    卒業文集の、みんなのあだ名欄にも、あだ名欄にも関わらず
    『〇〇さん』と書いてある程度の女子でした。

    一ヶ月後の同窓会の案内が来て、行くつもりは毛頭無かったけど、
    親が『家から出ないとお小遣いやらない』と言うので行く事にした。
    祖母に、同窓会に行く事にしたと伝えたら、目頭を押さえて喜んで
    「これで準備しなさい」と50万円くれた。
    それを見ていた母が「それは全部準備に利用しなさい、レシートは必ず提出しなさい。
    漫画なんか買ったら毎日麦飯にする」と脅すので、麦飯は嫌だから準備に使う事にした。

    服屋に行って派手なお姉さんに「同窓会に行く感じ・無理してない感じ」と伝えて、
    上から下まで揃えてもらった。
    家で着たら、露出が多くて腕毛と足毛と脇毛と背中毛がフサフサなので、
    エステに行ったら、あれもこれもとプランを組まれて、眉毛ごっそりとヒゲと、
    なんかケツの毛まで抜かれた。

    化粧品なんてビオレとニベアしか持ってなかったので、
    当日、髪を切たり染めたり・ついでにメイクもしてくれる所に行って
    「全部おまかせします」と言っていじってもらった。
    つけまつ毛痒い。口がヌラヌラする。髪がサラサラで頬に刺さる。

    その格好で一度家に戻ったら、祖母が大喜びして
    玄関先で家族皆で写真を取る事になった。
    なんか父が涙ぐんでた。
    娘や孫の見た目が変わるのがそんなに嬉しい事なのかと、かなり衝撃を受けた。
    私は愛されているんだな。
    皆で玄関先まで見送りに出てくれた。ちょっと恥ずかしかった。
    予定通り、同窓会は嫌なので駅前漫喫でくつろぐ。そろそろ帰る。

    272: 名無しさん@おーぷん 2014/08/09(土)08:30:50 ID:???
    昨日は6回目の結婚記念日だった
    仕事を終え息子を迎えに行き、買い物を済ませて帰宅
    さてさて今日は腕を奮うぞ~と気合いを入れたところで何やら違和感
    ふとテーブルを見ると一通の手紙

    旦那からのラブレター
    中には日々の感謝の言葉や青臭い愛の言葉がつらつらと書き綴られていて、最後にこう書いてあった


    いつも私ちゃんのどこが好き?って質問に上手く答えてあげれなくてごめんね
    最近ようやく何となくだけど答えが出たよ
    優しいとことか、かわいいとことか好きなところはたくさんあるけど、それじゃあ私ちゃんより優しくてかわいい人が現れたら…って、そうじゃないよね
    こういう表現はおかしいかもしれないけど、私ちゃんの優しさ何点、かわいさ何点、料理何点…っていいところ悪いところも含めて点数付けてグラフにしたら、私ちゃんだけの図形が出来るよね?
    俺はその図形の形、大きさ、バランスが大好きなんだよ
    だから私ちゃんじゃないと絶対ダメなんだ
    そんなわけでこれからもずっとよろしくね
    世界で一番(同率一位)愛してます

    旦那より
    P.S.同率一位のもう一人は息子(笑)

    私は息子の前にも関わらず泣きまくった
    私のいやらしい質問すらこんなに真剣に受け止めてくれてたなんて
    息子には嬉しすぎると涙が出るのよと説明するので精一杯
    旦那と出会えて、結婚出来て本当に良かった
    私も世界で一番(同率一位)愛してるよ

    旦那が帰ってから聞いたら、昼休みに家に戻って手紙を仕込んだそうだ

    しっかし、昨日は久々本気で泣かされたなぁ
    どうやって仕返ししてやろっかな…

    454 :鬼女日記 2016/08/12(金) 17:12:50 0.net
    来年結婚する彼に助けられた件を。

    私の両親は私が子供のときから二人とも不倫をしていて、親がほとんど家にいない生活だった。
    兄と違ってプレゼントやお年玉をもらえず、誕生日を一度も祝ってもらえなかった。
    女だからという理由で父方の祖母から虐待まがいのいじめを受けていた
    なんとか奨学金を得て専門へ進学したけど、奨学金を祖母に使い込まれてバイトしながら必タヒで卒業できた。

    社会人になったら、祖母はパチ代を毎月もってこいと言って
    数万円づつ、取り上げられていた。

    650 :鬼女日記 2016/02/02(火) 07:42:15 ID:tdy
    自分に対して受けた衝撃

    生まれてから先月までパジャマを着ないで寝たことがなかった。
    1年中長袖長ズボンのパジャマで夏はガーゼ地、冬はフリースや軽めのスウェットを着て寝ていた。
    子供の頃からの習慣だし、自分の汗がシーツに直に吸い込まれる感覚がなんとなくいやで。
    どんなに忙しい時でも、ホテルにもパジャマを持参していた。

    朝起きたら体全体が少し凝ってるというのも、私にとっては当たり前のことだった。
    高い布団やマットレスも試したが、大して効果はなかった。
    元々、肩幅も広く骨太でがっしりしている体型で朝以外は凝りと無縁なのだが。

    プラス、自分では気が付いていなかったが、寝始めの体勢が必ず仰向けで気をつけらしい。
    最近結婚して同居し始めた夫に指摘されて初めて気がついた。

    冬になると寝起きのだるさと肩こりが格段に上がり、今年は寄る年波もあってか、
    毎朝憂鬱な気持ちになるくらいにはゴリゴリに凝り始めた。
    辛そうにしていると夫に、パジャマを着るのをやめたら?と言われた。
    パジャマと毛布がまとわり付きあって、重たく感じるから凝るのかもよ?
    あと、気をつけ体勢で寝るんじゃなく、自分の楽な体勢で寝始めたら?とも。
    そういえば確かに夫は年中Tシャツ+トランクスだけで寝ているし、
    バンザイしたりミノムシみたいに丸まったり、いろんな体勢で寝ている。

    最初は半信半疑だったが、Tシャツ+短パンで横を向いて寝てみると、
    翌朝、体が驚くほど軽かった。
    素脚が毛布とシーツの間でがするする動くことのなんと気持ちの良いことか。

    更に軽さを追求するため、馬鹿みたいに嵩高のある羽毛布団を購入し毛布を廃止。
    するする感増加のためサテンの布団カバーに変更。

    毎朝、もう、天国かと思うくらい体が軽い。

    40年弱もパジャマに固執し続け気をつけ体勢で眠っていた自分に衝撃。
    冷たいシーツに素脚が包まれることの気持ちよさに衝撃。

    このページのトップヘ