悲しい話

    777 :名無しさん@おーぷん
    愚痴です。

    旦那からDVを受け、行く場所がないため仕事を休職させてもらい、一旦実家に戻っています。
    落ち着くまで田舎でゆっくりするために母(離婚していて一人暮らし)、妹+甥姪、私(子なしです)で祖母の家に行く予定だったのですが、私に甥の風邪がうつり、鼻水が止まらず熱も出て移動もしんどい程だったので母宅で一人(+母宅の猫)で療養し、後から合流することにしました。
    何日か寝ていたら回復して来たので、無くなってしまったティッシュや食料等を買うために買物へ行って帰って来たら、母が不在で慣れない私との生活にストレスを感じていたのか、扉が空いた隙に母の猫が脱走。

    ここ数日間、一人で猫を探す毎日です。不注意で猫を逃してしまったことは私が悪いです。
    でもDVを受け、生まれて初めて泣きながら相談するほど怖い思いをして実家に帰り、仕事も休職して周りにも迷惑をかけているのに、なにをやってるんだろうと不甲斐なさで涙が止まらなくなってしまった。

    691 :名無しさん@おーぷん
    嫁がうざい
    有給日数も多いしリフレや夏季休暇も毎月どこかしらで休む
    理由については会社全体として理由問わず当日朝でもOK、勿論何かしらはずせない内容の時は取れないし取らない
    なんだが、「うちのお父さんは」だの「お母さんが働いてたときは」だので休むやつはクズだと休暇の度に言う言う
    お陰で今では休暇とったら家には帰らず遊びに出るようにしてるよ
    ブラック企業勤めの親が全く休みを取らず働くのが素晴らしいのは分かったからそのまま実家に帰れ

    515 :名無しさん@おーぷん
    黒歴史というか、現在も黒い気持ちが凄いんだが
    私が口が軽くて馬鹿すぎたという話
    すごく長いです

    私の家は弟が小さい頃に離婚した母子家庭で、私が高校卒業する前に母親が体を壊して働けなくなった
    日常生活は問題無いけど、長時間働くのは無理だって
    急に体がおかしくなったわけじゃなく、以前から休みがちだったけども、知らないところで
    食費や学費も借金してまかなっていたらしくて
    (会ったことが無い祖父母は毒親で、働いている親が健在だからと生活保護は降りなかったらしい)
    このままじゃ弟の高校進学費用も無くなるということで、もうどうしようもないから
    当時付き合っていた彼氏と別れて携帯で出会い系を繰り返してなんとかしてた
    私が働いて、母が家事をやるっていう分業になったのね
    母親も相談なしに勝手に借金するようなアホだから、普通のバイトをしている事になっていたけど
    私が良くない事をしているのは薄々というか多分確実に気がついていたはず
    でも知らないフリをしていたと思う

    大学なんか行けるわけないからお決まりコースのようだけども、高校卒業後はキャバク●で
    働きながら同時に出会い系も続けていて最初の頃は精神がおかしくなりそうだった
    とは言っても人間って慣れるもので、自分は底辺でこのままなんだなーと思って実家で暮らしていた
    お店での収入がある程度増えてからは出会い系はやめたけど借金もあるから心に余裕があったわけでもない
    店で働きながら心の平穏を作るために彼氏を作ったり別れたりしながらなんとなく生きてた

    268 :名無しさん@おーぷん
    今日ショックだった出来事です。

    私は妊娠5カ月で、ゆったりした服を着てるとまだお腹が目立たない。
    母子手帳をもらった時にマタニティマークを一緒にもらったんだけど、席を譲って!みたいな主張マークみたいでつける事を悩んでた。
    でも病院に行った時に、あのマークはもしも私が倒れたりした時に赤ちゃんが居ますよ、という事を知らせる為のマークでもあると教えられて、それからは付けるようにしていました。

    そして今日電車に乗ってる時に席を譲って欲しかった訳ではなかったので端っこの方に立ってたら、女子大生くらいの子が二人でチラチラこっちを見てきた。
    マタニティマークをみてるのは明らかに感じたので、腕で隠すようにしたんですが、
    「あーいう、いかにも席譲れよみたいなの恥ずかしいよね」
    「同じ女として恥ずかしいわ」
    と、かなり大きい声で言われました。
    しばらく言われ続けて心が折れそうになりながら電車を降りたんですが、マタニティマークって結構目の敵にされてばっかりでやっぱり付けたくないなと感じました…。
    周りの人も、女子大生の意見に賛成している感じもあって辛かったです。

    123 :名無しさん@おーぷん
    先日、息子が以前よく遊んでた同じ歳の子が、急な病気で亡くなったと聞いた。
    違う幼稚園に行ったのでやや疎遠になってしまってたが、
    時々近所で会えば手を降る子だったので、すごいショックだった。

    重ねてショックだったのが、その子のお葬式で、私も知ってるあるママさんが、
    子供亡くした奥さんに「お宅は玄関近くに○○を置いてるのがいけなかった。
    あれは風水では最悪だから」と言って、奥さんに髪を掴んで引き倒されてたという話だった。

    そのママさんは警察に被害届を出すと言ってたらしいが、周囲に説得されたそうだ。

    風水好きなのは知ってたけど、そういう人だとは知らず本当に驚いた。
    お線香あげにお邪魔したいが、まだ心静かでないのではと思うと頼み辛い。

    673 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2016/11/13(日) 19:29:01.65 ID:ueLVc3BB.net
    小さい時からの親友夫婦がタヒんで、残された幼い子供を引き取った。
    そしてその子が成人するまで大切に愛情を持って育てたつもりだったけど
    虐待で訴えられた事。

    意味が分からず、当時のホームビデオとか日記とか出せる証拠は全てだして
    何とか裁判では勝てたけど凄くショックだった。

    今でも何であの子がそんな事をしたのか意味不明、殴った事も無く、しかるのは
    その子が危ない事をした事にのみ。(小さな時は道に飛び出すとか。大きくなってからは未成年で
    タバコを吸ってた時とかは怒った。)

    妻も自分も虐待なんてしないのに・・もちろん性的虐待も無い。
    今では音信不通に・・・。すごい悲しかった。

    623 :名無しさん@HOME 2017/03/21(火) 14:57:49.27 0.net
    恋人だと思っていた幼馴染みが、アッサリ他の人と結婚してしまったこと

    幼稚園〜高校まで一緒、大学は別だけど学部が一緒
    医学部だから職業も一緒
    同じ医局に入って、将来一緒に働きたかった

    てか幼馴染みと一緒にいたくて、浪人してまで医学部に入ったんだ
    バイト先も同じ、サークルも彼のサークルと交流が多いところを選んだ

    お互いの母親が仲良くて、時々実家にお邪魔してたし、彼と二人きりで出掛けたりしていたから、
    付き合うとか言葉にはしてないけど、恋人のつもりだった
    周りからも付き合ってると思われてた
    でもね体の関係どころか、キスすらなかった
    それを、ずっと一緒にいるしもう家族みたいな気持ちなのかも!
    そういう関係もありだよね!とポジティブに解釈してた

    なのに、あっちは卒業してすぐ結婚
    そしてハネムーンベイビー
    あの悪夢から二年、今度は二人目できたらしい
    家も建てたとか
    私の気持ちがついていかない

    私が大学あたりでちゃんと告白していれば、正式な恋人になれたのかな
    夜とかも、ちゃんと恋人になってたら、今頃大きなお腹で彼の隣で寝てるのは私だったのかなって思うと眠れない

    彼の結婚がきっかけでうつになり、休学したんだけど、
    彼は体調悪いんだって?お大事にね!みたいな他人事
    自分が原因だって分からないのか… 分からないよね
    あっちは友達のつもりだったんだもんね

    684 :1/2
    うちの母親がとにかく酷い
    金に対して異常なまでの執着心を持っている。
    それを自分だけに留めるならまだ目を瞑れるが、周りも巻き込むから手に負えない。
    一番酷かったのは忘れもしない父親の四十九日の時

    少し長くなるけど父親の話を軽くする。

    うちは2歳の時に両親離婚してるんだけど、俺だけは父としょっちゅう会ってた
    まあ殆どが「息子の頼みは断れないでしょ」と言う母の考えの元金を借りて来いと言われてだったが
    その頃俺は中学生で反抗期真っ只中だったので、父にはお金の事は言わずに
    普通に学校で何があったとか、初めて彼女ができたとか他愛ない事を喋っていただけだった。
    別に養育費を父が滞納していたとかはなく、単に母親が贅沢(主に美容関係)したいが為の無心だったので
    普通に生活できていたし、母からは貰ったことないが父から会う度に小遣いもらってたからそれで満足だった。

    父は俺と会えば「なにか食べたい物はないか?」とよく外食に連れて行ってくれたのだが
    ある時期から一緒に外食に行っても何も食べなくなった。子供の俺は何も気付けなかったが既に当時末期ガンだった。
    父はとても優しい人だったので相場以上に養育費をうちに振り込んでいたそうだ。
    再婚もしていたので二つの家族を養う為に必タヒに働いていたら現場で倒れて、運ばれた病院でそう診断されたらしい。
    スキルス胃がんからの腹膜播種そして腸閉塞も発症していた、だからご飯を食べれなかったというだ。
    食べても腸を通過できないからものすごい激痛を伴って吐き出してしまうらしい。全部父から聞いた。
    しばらくして父は入院したが、腹膜播種になった時点でもう手術はできずに抗がん剤に頼るしかないと告げられた。

    434 :名無しさん@おーぷん
    彼女と付き合って五年、彼女の誕生日だから、レストランでお祝いしてプロポーズするはずだったんだ
    そのためにレストランにも話を通して、席に細工もした
    計画は順調に、コース料理も前菜、スープ、サラダ・・・と進んでいった
    メインディッシュを待っていたときに事は起きた
    隣の席、彼女の真後ろに新規のお客さんが来たんだが、強烈な体臭だった
    まずはじめに香ってきたのが加齢臭
    続いてワキガ臭、そしてその人が喋ると歯周病の香りもしてきた
    スタッフに席まで案内され、座るまでの短時間で、防犯スプレー並の威力で場の匂いを一瞬で変えた
    匂いで酔いやすい彼女はすぐにトイレに消えた
    追いかけることもできずに一人悪臭に耐えていると、スタッフから彼女が匂いに耐えられないと外に出られた、お席を変えますがどうしますかと話しかけられた
    内心泣きながら席を変えてもらうも、彼女は戻ってきてからもメインディッシュに手を付けなかった
    もう出されても食べられないからと食後のデザートも断ってしまった
    誕生日ケーキを密かに準備してたんだが、出すわけに行かなかった
    それくらい彼女の顔色は悪かった
    デザートの後プロポーズする予定で指輪も準備していたが、出せなかった
    彼女は終始申し訳なさそうに謝り倒していたし、俺も謝っていてとてもプロポーズはできなかった
    帰りに気を利かせてスタッフがケーキを持ち帰り用にしてくれて、スタッフは悪くないのに謝り倒していて、それが余計彼女の罪悪感に拍車をかけた
    その後彼女との間でレストランのことはタブーとなってプロポーズも流れてしまった

    470 :名無しさん@おーぷん
    他スレで古い物を勝手に捨てる父親の話読んで吐き出したくなった

    糞オヤジは昔母を捨ててよその女のとこ行って、その女捨ててまた戻ってきたけど、母には捨てた女だからって謝りもしなかった
    んで、家に生活費も入れなかった
    なのに私を家政婦扱いして、私にはお金を渡してきたんだよね
    そのお金と母のパートでやりくりして暮らしてたけど、糞オヤジ家の物何でもかんでも捨ててたよ
    特に思い出系や思い入れ系の物は捨てまくる
    だから小さいころの写真とか無い
    賞状とかトロフィーとかも無い
    クリスマスや誕生日のプレゼントも全部無い
    なぜか知らないけど、糞オヤジがくれた物も捨てられてた
    母もおじいちゃんやおばあちゃんの形見とか捨てられてたけど、それでも一緒にいるんだよね
    糞オヤジも捨てた女って言いながら、なぜか戻って夫婦っぽいことしてるしね
    よく考えてみたら、母は自分の物も私の物も、どっちも糞オヤジから守ろうとはしなかったんだよね
    それで結局母も糞オヤジが一番大事なんだって気付いて、就職するとき2人とも捨てた
    捨てるもんなんて、私自身と糞オヤジと母くらいしか無かったから
    いちおお世話になりましたって挨拶はしたよ
    んで縁を切らせて貰いますって言ったら糞オヤジ激怒してたわ
    いままでの恩忘れたんか!育ててもらってなんだその態度は!みたいなこと叫んでた
    だから、さっき忘れましたって言ったった
    なんの思い出もありません、写真も日記も全部捨てられました
    だから後は私の気持ちだけですが、それも無くなりましたって言って、出て行った
    母は黙って俯いてたし、糞オヤジはフッフッ息荒くしてたけど睨んでくるだけだったわ
    捨てることはあっても、捨てられるなんて思ってなかったんだろうね
    写真とかさ、今ならある程度ネット上に保存できるから便利だよね
    でも当時はそんなのなかった
    他愛もない楽しかった思い出は薄れても、糞オヤジと母のことは実際はなかなか忘れられないけどね
    やっぱりなんかの弾みでフっと浮かび上がってしまう

    書いてみて思ったんだけど、糞オヤジのこれはなんか精神的な病気なのかな
    私も同じじゃないのかな

    それから糞オヤジとは会ってないんだけど、母はまた捨てられたらしくて住んでたアパートに来たことがある
    母には念のため連絡先伝えてたからね、そんな事で連絡してくるとは思わなかったけど
    絶縁してたのにね
    そん時は糞オヤジ抜きの母は捨ててないって思ったんかな、たぶん
    でも糞オヤジがすぐ戻ってきたらしくて母はさっさと帰っていった
    糞オヤジ、私が出てってからリストラされて老けこんで、女に相手にされないんだってさ
    母が言うには借金してそれで女引っ掛けたらしいけど、使い果たしたら捨てられるに決まってる
    借金抱えて捨てた母にすがって生きるしかないんだねって思ったけど、言えないわな
    母には言わなかったけど、その時結婚するつもりの彼氏がいたので、さよなら、元気でねって見送った後で番号とアドレス変えた
    半年後に引っ越してその彼氏と結婚したんだけど、それで母とも音信不通になってしまった

    356 :名無しさん@おーぷん
    物凄く下らない事なんだけど、自分の顔が自分の想定より4割位不細工だった事。
    しかも30過ぎてから気付いた…。

    別に凄い美人だと思い込んでいたわけではない。
    中の下、下の上レベルと思っていた。
    ブスの並み、みたいな。

    私が自分をブスの並みだと思った事件は、高校時代バラエティー番組の観覧に当たった事。
    芸能人の後ろに観客席があるタイプで、ある芸能人のすぐ後方に私が座っていた。
    なので、その芸能人がアップになると後ろに悪夢のように浮かび上がる不細工な私。
    帰ってから放映されてあまりのブスさにびっくり。
    しかもその椅子が単なる板で尻がずっと痛かったせいで、番組が進むごとにブスが苦悶の表情に。

    おこがましい事に、それまで自分を「超美人じゃないけど、よく見ると可愛い。少女マンガで言うと主人公ポジションの顔」(!)と思っていたので、幻想が打ち砕かれた。
    ほら、少女マンガの主人公って「私は美人じゃないし…グジグジ」みたいな事言いながら、モテモテじゃん。
    イケメンに「あれ?こいつ可愛い」みたいに惚れられたりして。
    そんな事実はないのに、そう思い込んでいた。
    しかし観覧事件が起こり、自分のブスを自覚、身の上は弁えていたつもりだった。

    そして時は過ぎ33歳の時、地域のちょっとしたイベントでTVのインタビューを受けた。
    例の観覧事件の放送事故を思い出し、「ブスが油断すると更に酷いことになる」と、精一杯のキメ顔で挑んだ。
    が、結果、高校の時よりも酷い顔で写るキメ顔のブスが!
    あれは尻が痛いせいで割増でブスに写っていると思っていた。
    だからキメ顔してればもうちょいマシだと思ったんだ。
    でも尻が痛くても、キメ顔でもブス度は変わらなかった。

    と、いうわけで30も半ば過ぎた今、更に謙虚に生きるようになりました。
    もう手遅れかもしれないけど。

    403 :名無しさん@おーぷん
    自分の母親は物凄いヒステリーだった。
    物の置き場所が1センチでもずれようものなら、火山の大噴火を起こすような短気さ。
    何とか母親の笑顔が見たくて、褒められたくお手伝いや勉強を頑張ってみたけれど、
    結果は「私の余計な手間を増やさないで!」「あてつけか!」と怒鳴りつけたり、教科書や参考書を「一体お前は何を勉強しているだん」と言いながらびりびりに破られた。
    幸いな事に父はそんな母親に物凄く注意したり、私の精神的なフォローを家にいるときはしてくれた。
    商社マンで忙しいのに、遠足のお弁当や早く帰宅出来た時は夕飯も作ってくれた。
    父が遠方に出張で当分帰らない時は、絶望感で家に帰るのも嫌だし毎日泣いていた気もする。
    防衛本能なのか今でも分からないけれど、中学生の頃には母親はタヒんだ。家にいるのはただのおばさんと思い込むようにした。
    いつの間にか離婚していて、いつの間にか父との二人暮らしになっていた。
    父は仕事もセーブしてくれて、なるべく一緒にいる時間を増やしてくれていたな。
    とにかく私の中では今の今まで母親はタヒんだという事になっていた。
    ところが、それから20年以上経ち、役所から連絡があった。
    生活保護を申請したようだ。「お母さんに援助はできませんか?」と。
    「え?あいつタヒんだはずだけれど?」そう返した後に、今まで封印していた記憶がぶわーとよみがえってなんとも嫌な気持ちになった。
    今まで恨みも憎しみもなく、普通に父との二人暮らしのみの思い出だけが親との記憶だったのにだ。
    最後に「こちらの連絡先は絶対伝えないでください。私の母はもうタヒんでいます」と役所の人間に伝えて電話を切った。
    思い出してしまったけれども、やっぱり私の中では不要な人なのでもう一度タヒんでもらう事にする。

    77 :名無しさん@お腹いっぱい。 2014/05/20(火) 22:25:19.26 .net
    勤めていた工作機器メーカーが、大口取引先である自動車メーカーから
    取引停止を宣告されたことを受け、売り上げが激減。
    真っ先にリストラの槍玉に挙げられクビを切られるまでは、
    ごく平凡なサラリーマン家庭だった。
    35歳のときに5000万円弱で買った「我が家(郊外の3LDKのマンション)」
    に帰ると、高校生の長男と中学生の長女の「おかえり!」の声が聞こえてくる。
    台所からは妻の声が聞こえる。
    妻とは職場恋愛だった。
    20代後半で転勤が決定したのをきっかけに結婚し、
    妻は長男を出産すると会社を辞めた。
    年に1回は家族で温泉や海水浴に行く。
    定年退職した後は、愛車『プリウス』で妻と二人で日本全国を旅するのが夢だ。
    なんら不自由のない幸せな生活---それがリストラ退職によって暗転した。

    なんとかなるだろうと思っていた再就職はうまくいかない。
    それでも割増退職金があったし、貯金もある。
    生活はなんとかなると思っていたが、妻は「耐えられない」
    「将来が不安だ」と言い出し、離婚を迫ってきた。
    話し合いを重ねても、妻の気持ちは変わらず、結局離婚が成立。
    マンションから追い出され、資産も根こそぎ持っていかれた。
    その日以来、子供とも会えていない。

    いまは都内のワンルームアパートで一人暮らしだ。
    派遣労働で生活は苦しく、1日1食、牛丼で済ます日もある。
    会社員時代の知人はクモの子を散らすように離れていったから、
    心を許して話せる相手もいない。
    まさか自分が50歳を超えて、こんな生活に陥るとは。
    狭い部屋で一人、昔の家族写真を見返すと、涙が止まらない---。

    615 :名無しさん@HOME 2016/08/20(土) 02:16:46.45 0.net
    気持ちのやり場がないので長くなるんですが吐き出させてください

    私の姉が娘を出産する時に脳出血を起こしてタヒんでる
    旦那さんはご両親と遠く離れてて仕事もあるし一人で乳児の子育てなんて出来ないからその娘をうちで小学生まで育ててた
    その旦那さんが再婚する事になったんだけど、うちの両親が「これ以降君も、姉の娘もうちには二度と関わらないでくれ」って親交を絶とうとしてる
    姉の娘はずっとうちで両親が育ててたから凄く懐いてるし、元旦那さんも「娘には会ってやってください」って言って私に取り持つよう頼んでくる

    両親としては姉の遺した娘ってことで頑張って育ててきたけど
    旦那さんにもうタヒんだ姉をいつまでも思い続けろなんて言えないし
    娘にちゃんと母親がいたほうがいいっていう気持ちと
    こっち側の勝手なエゴとしてこの子を生んで姉はタヒんだのに、この娘は当然記憶なんてあるわけないんだから新しい継母のほうを母親として慕うのは当たり前で
    こっちからしたら姉だけが母親であって欲しいなんていう勝手な気持ちを持ってるし
    「姉の娘」だから育てたのであって、姉を母親として認識しない子なんて他人でしかない
    そもそも娘に対しても愛憎とか哀れみとかがあって一筋縄な感情を持ってなかったしそれは元旦那さんに対してもそう
    私も両親の考えに共感していて、娘を可愛がってきたしそれなりに愛情もあるけど
    多分姉じゃない女性を母親と慕うあの子の姿を見たら愛情は消える気がする

    娘のこと考えたらどう考えても新しい母親が居た方がいいし
    私たちのほうで感情を割り切れれば平和で良いんだけどこの先も出来そうにない
    旦那さんも娘も私たちの事を忘れて欲しいし、私たちもあの2人を忘れたい
    でも娘がうちの両親にもう会えなくなるって知って凄い泣いてると聞いててどうすればいいのか分かんない

    370 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/08/03(月) 02:27:14.26 ID:TbmzHqob.net
    一応決着が付いた話でこれから新しい動きは無いです…。
    結婚してから20年で、去年別れた嫁の話。
    12年前嫁が財産全て持って失踪して去年発見、それまで生タヒ不明だった。

    同居中は、愛していると頻繁に口に出し、自分なりに嫁には気を使い一生懸命労ったり、話を聞いたり可愛がったつもりだったが、お互いの心にすれ違いがあって、出て行ってしまったのだと去年まで思っていた。
    俺はずっと自分の何処がいけなかったかを考えに考えたがわからなかった。そして自分を責めていた。

    心の中では諦めていたが、籍が抜けなかったので、嫁のいない間に自分を気にかけてくれた女性も何人か出てきたが、きちんと交際してあげられないので全て断っていた。

    その嫁が去年見つかった。やっと嫁が住民票を移したのでそれをきっかけで興信所を投入した。文字数やばいかな?一度切る。

    919 :名無しさん@HOME 2017/01/30(月) 13:59:50.09 0.net
    ずっとROMってたから読みにくかったらごめん
    夫は良かれと思ってるんだろうけど娘がかわいそうすぎてフォローが大変だった話

    春に大学入学予定の娘が冬休みに友達と旅行に行ってきた
    夫は娘に「お土産頼んだよ〜w」って言いながらお小遣いをあげたんだけど
    それがそこそこの金額+春から大学生って事で娘も思う所あったみたいで自分の貯金も足してお父さんにはちょっと良い物をあげたいって事になった
    現地に有名な革製品があったから定期入れとキーケースを購入して娘は無事旅行から帰宅

    娘から受け取ったお土産の箱を開けた夫は「お〜!本革だー!はい、あげる」と言って箱を娘に返した

    一瞬意味が分からなくて私も娘もぽかんとしたが娘は返された箱を持って自分の部屋に戻っていった
    私「えっ何で返したの?折角選んでくれたんだから気に入らなくても受け取るぐらいしてあげてよ」
    夫「え?いや良いやつだったから娘が自分で使った方がいいと思って」

    娘はいかにも女の子って感じのパステルっぽいものが好みで、お土産に買ってきた渋めの本革なんて使う子ではない

    私「あなたの好みに合わせて買ってきたんだから自分で使うことは想定してないでしょ…」
    夫「でもお土産って自分が貰って嬉しいものを渡さない?じゃああれも娘が欲しかったもんなのかなーって思ったんだけど」

    いやそういうこともあるだろうけどプレゼントは相手が嬉しいものを考えるのが優先じゃないの?
    というか全然娘の好みじゃないのは見れば分かるし買ってきてくれたものをその場で突き返すって無いわ
    夫としてはお土産なんて元から期待してなくてお小遣いは全部お前が楽しむために使えよーって気持ちだったんだと思うんだけど
    旅行前に私にお土産の相談したりネットでリサーチしてる姿見てるから心痛かったし
    何十年も連れ添った夫の考え方と言動が理解不能で宇宙人と接してる感覚になったのも衝撃だった

    864 :名無しさん@おーぷん

    長文ですので何回かに分けます

    家族構成は

    現在 父 50代後半
    母 生きてれば50代前半(30代後半で鬼籍)
    私 30代前半(既女)
    妹 20代後半
    弟 20代前半

    私の一番古い記憶で唯一覚えているのが、私が多分5歳未満の時に私か妹のどちらかが父(以降は糞とする)に足首をもたれ当時住んでいたマンションの箪笥に投げ付けられた事
    投げ付けられた方も母も泣き喚いてたのが印象に残ってる

    それ以降の記憶はなくて、写真で見て「こんな事があったのか〜」位にしか覚えてない

    幼少の記憶はこんな感じで記憶は皆無に等しい

    ただ、唯一感じていたのは「糞は怖いから出来るだけ怒られない様に…」とだけ思ってた

    次の記憶は小学1年生の頃、指しゃぶりが治らず寝る時は必ず親指をしゃぶって寝ていたのを糞に、ガムテープでぐるぐる巻きにされ大泣きしていた
    「うるさい!」と、怒鳴られ殴られ蹴られ、暗い部屋の布団に1人寝かされ泣き疲れで寝たのを覚えている

    次は4年生位の時の誕生日
    嬉しくて楽しいハズの誕生日に、九九を覚えられないからと勉強机に向い泣きながら何度も何度も言わされ間違えたら殴られた
    それを当時流行りで買ったビデオカメラで撮影され、母方の実家に遊びに行った時に親戚一同に見せていた
    恥ずかしくて泣きたくて、集まって見てる部屋から出ていた
    何故か糞の実家では見せていなかった(理由は後述で)

    次は私が生きてきた中で第一の修羅場
    6年の時にそれは起きた
    真夜中、2段ベットの上で寝ていた時に(下は妹)トイレの音がした後に子供部屋に誰かが来た感覚がしたので母かな?と思った
    夜中に布団をかけ直してくれるのが母だったので気にもしなかった
    だけど違った
    糞だった
    糞は思春期真っ只中の私の胸を触ってきた
    ビックリしたのと怖さで目が開けられず、壁側にわざと寝返りし触られない様にしたのに糞の手は追いかけてきた
    耳元で「ハァハァ」言ってたのが気持ち悪かった
    そこから私の中で糞は父親ではなく、ただの気持ち悪い男と思う様になった

    949 :名無しさん@おーぷん
    元夫からのロミオメール。
    元夫はバツイチ子持ちで、私は不妊なので納得の上で娘を育ててきた。
    娘がまだ乳飲み子の頃に元夫は離婚していて、私は娘が2歳の頃から育ててた。
    だから娘は私が継母だと知らなかった、血液型も合ってたので、知らせるのは成人ぐらいで、と元夫とは話し合ってた。
    ところが、娘が病気をし、骨髄移植が必要かもしれない、となった。
    元夫は私が実母だったら骨髄移植できたのに、と娘の前で号泣(子宮内で大丈夫なんだから母子なら必ず移植できる、と元夫は思い込んでいた
    不安定だった娘は、元夫の号泣以来私を拒絶、結果娘の退院を待たずして離婚。
    娘に恨みはありませんが、かなり罵倒されたのもあり、戻る気はありません。

    ここからロミオメール
    なあ、夫婦の縁は切れても親子の縁は切れないだろ?
    俺はおまけでもいいよ?
    戻ってこれるよな?
    娘も寂しがってるよ、お母さんのご飯が食べたいってさ。
    夫婦としてはアレだけど、お父さんお母さんとしてやり直そう。
    待ってるよ。

    943 :名無しさん@おーぷん
    みなさんのに比べたらたいしたことないですが…

    交際中から何かとトラブルを起こし、周りに迷惑をかけては
    反省せずヘラヘラしていた旦那。
    結婚して子どもができれば変わってくれると信じて
    きたのも束の間、つい先日私の財布から私名義の
    キャッシュカードを抜き取り、多額のお金を引き出したのが
    きっかけで 、離婚に向けて別居中の今ロミオメールが来ています。
    しかも1日一行ずつwww

    メールここから==========

    なぜあなた達を一番傷つける方法をとってしまったのか

    やっぱり俺は弱い人間だった

    自分のことばかりしか考えられない

    助けてほしい

    ここまで==========

    昔からトラブル起こす度クサイ台詞吐いて責任逃れして来た人。
    ロミオメールktkrとnrnrしつつ、この後どういう
    アクションを起こそうか迷ってます。

    1.無視
    2.知らんがな。
    3.
    そんなに自分のことしか考えられないのなら
    40近くの息子を「かわいいから責められない」と言う
    ムチュコタソダイチュキなママンに助けてもらえばいいじゃない!
    この先あなたがどんな過ちを犯したって、
    社会が許さなくても
    ママンが許してくれるよ!
    きっとママンもダイチュキなムチュコタソが帰って来れば大喜びだよ(・∀・)!

    ↑これは、この件で義母と話をしたとき
    「心にしまっておいてくれないか」
    「何もなかったふりして孫を連れてきてほしい」
    と言った挙げ句
    「今までもこういうことあったけど、あの子のこと小さい
    頃から知ってるから(継母ではない)かわいくてね。」
    などと、被害者の私の前で宣ったため。

    もし裁判とかになったら不利になるから、何もアクション
    起こさない方がいいかなあ…?

    このページのトップヘ