悲しい話

    133 :鬼女日記 2017/11/04(土) 23:18:45 ID:rFaWcjxJ.net
    私の実の両親は、運命的な出会いから大恋愛の末、
    数多の困難を乗り越えて結ばれたといいます。

    資産家の一人娘であった母と対照的に、父の家庭環境は恵まれたものではありませんでした。
    そのような2人の結婚に周囲は猛反対しましたが、
    勤勉誠実な父の人柄と、母の愛ゆえの覚悟が理解されると、親族知人の全てが2人を祝福したといいます。

    その後、私が産まれました。大変な難産だったといいます。
    私の誕生は、両親にとって生涯で最も幸せな瞬間だったといいます。

    そんな幸せの絶頂は、皮肉にも、父の人生最大の哀しみに繫がります。

    母は私を産んだ翌日、父を残して天に召されました。
    その時の父は、悲壮のあまり、母の後を追うことさえ頭を過ぎったといいます。
    しかし、そうはしませんでした。

    哀しみの最中、母の残してくれた、大いなる遺産を相続したことに気付いたのです。このことは、私が成人した日、母の墓前で父が申し訳なさそうに告白してくれました。

    資産家の令嬢でもあった母の遺産には、莫大な金額に相当する不動産や金融資産がありました。
    しかし、それらは全て、母の遺産の付属品にすぎないのだと、父は語りました。

    母の全ては父に受け継がれました。
    父の全ては母であり、それは母の残した私という遺産なのだといいます。

    ー省略ー

    いま、私の手の中にある銀のナイフは、亡き母の輝きです。
    そしてそれは、闇に捕らわれかけた父の魂を照らし救う、唯一なる祝福の光です。

    639 :鬼女日記 2016/09/12(月) 20:28:02 ID:dOB
    母親の私に対しての扱いにモヤモヤしてる。

    10ヶ月の子どもがいるんだけど妊娠したことを伝えたら真っ先に言われたのが「うちお金ないんだけど!!」だった。
    そのタイミングで妹が体調を崩して入院したのと、施設に預けてる弟が背骨を折ってその手術が重なってしまって私の結婚のお祝い10万円をとられた。
    切迫早産になって入院したときも職場の愚痴と嫌なやつを虐めてやったよ!って話を聞かされて不愉快だった。

    二年前に父が亡くなって8桁の保険金と、私がしばらくの生活費として50万渡していて母親も看護師としてパートだけど働いていてる。
    妹は国立大に受かって母親の仕送りで一人暮らししてるし、振り袖は買ってたけどそんなにすぐにお金ってなくなるだろうか?
    ローンも借金はないけど。

    子供が産まれたときも「お金がないからお祝いは分割でもいい?」って聞かれて貰いにくくて断った。

    最近だけど「妹に自分のお金を全部つぎ込んで老後は私の世話になるのは悪いから、頑張って働く。」って話していて私が母親を引きとって老後の面倒みると思っていたことに驚いてる。
    私は義実家の敷地内で別居してて、母親はそこに入り込むつもりでいたのかな。

    今後も色々とたかられそうで怖い。

    479 :鬼女日記 2015/08/08(土) 08:20:57 ID:iXy
    うちの母は兄を超溺愛している。
    兄が結婚した時、正直言って「息子を取った!って嫁いびりするんじゃないかなー」と心配だった。
    でもそれは杞憂だった。母はびっくりするほど良い姑になった。
    実の娘のように可愛がった。本当の実の娘である私のことは相変わらず空気だったがw
    同居したがるとか、盆正月に無理に呼び出す事もなかった。

    しかし3年ほどして兄が浮気した。
    兄嫁がどうと言うんじゃなく、単純に新鮮味がなくなった、飽きたってことらしい。
    浮気がバレた時、兄は堂々と
    「他に好きな人ができたんだからしょうがない。経産婦の妻はもう女として見れない。
    妻が許さないというなら仕方ないから離婚する。父さん母さん弁護士頼んで」
    と実家に言いに来た。
    父も私も兄も、いつものように母が「息子チャンはしょうがない子ね~ハイハイわかったわ」と言うと思った。
    しかし母は泣いて怒り、兄をクイックルワイパーでどついて追い出した。

    泣く母の背中をさすっていたら「娘ができたみたいで嬉しかったのに」と言われ、内心修羅場というか複雑。
    いや、娘(私)は21年前から一応いますが…
    母の脳内で、いったい私の存在はどういうことになってんだろうか。

    695 :鬼女日記 2017/12/23(土) 16:34:33 ID:1LwePIfea.net
    吐き捨て。
    嫁は17の現役JKで俺のことをおそらく愛していない。
    なぜなら嫁親は金目当てで俺と結婚させたから。
    嫁親の目当ては俺の不労所得。このままじゃ嫁が高校も大学も無理なので金がある俺の家に嫁がせた。
    年の差は30以上で、俺は腹の出たおっさん。俺個人に魅力はない。
    嫁は「俺さんのことは愛してますよ」と言って、バイトもしてくれるし、家にお金も入れて、料理も美味いが、そういう行為は泣きながら受け入れてるので、やはり俺のことは好きではないのだろう。
    嫁とは俺母経由で知り合った。
    嫁母と俺母は勤務先が同じで、そこで不労所得のことを聞いて、俺のとこにやれば娘は大学までいけるだろうと踏んだ。
    俺はこの歳になっても彼女もいないから、若い娘をやれば簡単にお金を出してくれると思ったんだとか。
    ある日嫁母と俺母に連れられて俺の家へ。そのまま2人で食事。話は弾まなかった。
    別れ際、嫁の方から手を繋いでくれたけど、今思うとあれも計算のうちだったのかもしれん。
    嫁の本当の気持ちはわからない。
    でも俺は嫁を愛してるし、学費も払っていこうと思う。
    あんま馴れ初めって感じじゃなくてすまん。

    389 :鬼女日記 2015/09/22(火) 21:57:19 ID:B0B
    転職した先で悩むことがある。
    誰にも相談できず、だんだんと仕事そのものに行くのがつらくなってきた。
    そんな気持ちを3か月くらい抱えて、ふとぽろっと夫に
    「仕事が辛い」
    ってこぼした。本当に一言だけ。
    (まず愚痴とか相談とか皆無。そのときだけ何故口から出たのか自分でもわからん)
    帰ってきた言葉は
    「つらくない仕事なんてあるわけねえだろ」

    あ、はいそうですね。

    201 :鬼女日記 2015/12/12(土) 07:01:08 ID:Fzz
    ある時期まで母は私だけ可愛がって姉に異様に厳しくしてた
    小さい時は暴力。大きくなったら過干渉
    「お前は足が太いから頑丈。学費ぐらい自分で稼げ」っていうわけわかんない理由で姉だけ学費を出さないって宣言されてた
    姉の私物が没収されるのはしょっちゅう。特に携帯が多かった
    昔から貰い泣き貰いゲロと周囲の人に釣られやすいタイプだったから姉の辛そうな顔を見ると自分まで辛くなった
    どうしたもんかと考えた結果、次に没収される時は携帯のブラウザで毒親関連のサイトを開いておいたらどう?って提案した

    ある日を境に母はやたら大人しくなった
    姉に干渉するのも姉を怒鳴るのもなくなった

    最近になって母がポツリと漏らしたんだけど、どうも祖父母もあんまり良い人じゃなかったらしい
    貧乏で子供全員を大事にする余裕がなくて跡継ぎの伯父さんだけ可愛がられた~って
    姉が携帯で調べてた毒親関連の情報(実際は私が姉に指示したんだけど)を見て自分を見つめ直して、長子が憎くて姉を冷遇してたことに気付いた~って言ってた
    結果的にめでたしめでたしなのかな…?

    604 :鬼女日記 2015/06/26(金) 23:14:51 ID:emm
    長文の上に話がごちゃごちゃして判り難かったらゴメン

    私が4~5歳の時、突然父親が家を出て行った
    母親からは「お父さんお母さん『りこん』するから」とだけ説明された
    小学校に上がってすぐ、母親にAという恋人ができた
    Aは私の担任教師だった。当時で30手前くらいの独身
    当然ながら児童の母親と担任の交際は世間的にはまずかったらしく、私は母親とA両方から口止めされていた
    私もよく連れ出されたデートは、夜、かならず車で1時間以上離れた隣街
    デート中、私はAに
    「お母さんと三人の時は、僕のことは『Aちゃん』と呼んでね」
    とニコニコと繰り返し言われた
    Aは「ただ学校では『A先生』だよ」と念を押すことも忘れなかった

    けれど、小1の子供にとって昼と夜で完璧に切り替えるのって難しいんだよね
    ある日ついうっかり、クラスのみんなの前で
    「Aちゃん」と担任を呼んでしまった
    子供心に「まずい」と思い、その場はなんとかごまかしたつもり…だったんだけど
    放課後、私はAに校舎の人目につかない階段に連れていかれ、いきなり胸倉を掴まれてビンタされた
    「この糞ガキ調子にのりやがって」
    みたいな事を繰り返し言われたような気がする
    身体が浮き上がるくらいに胸倉を持ち上げられて苦しかったことと
    往復ビンタを何発もくらって、生え替わりかけでグラグラしていた乳歯が抜けた事も覚えてる
    私は本当にショックで泣くこともできず呆然
    そこに鬼のような形相で
    「この事は絶対誰にも、お母さんにも言うな」
    と口止めされ、子供心に「今度は杀殳される」と感じた

    884 :鬼女日記 2014/12/30(火) 17:09:32 ID:JUp
    隣県住まいの父方祖母が危篤の知らせを受け、旦那に子供預けて行ってきた。
    臨終には間に合わなかったんだが、病院に駆けつけ、ベッドに横たわる祖母を見た時、
    「おばあちゃ~ん(泣)」みたいな悲しみより、「小さっっ!!」と驚いた。

    元々小柄な人(140cm代)だったけど、亡骸となった祖母は「ヨーダかっ」てくらいの縮尺だった。
    病気で寝たきりが3年続いて、筋肉がほとんど無くなったのもあるとは思うけど。
    また祖父が大柄な人だったらしく(40歳前で他界した人で会ったことない)、父やその兄弟姉妹5人
    がみなすごい大柄で、その大柄な6人に囲まれてるので、非現実的なほど小さくて、うっかり吹き出すとこ
    ろだった。

    祖母の最後の顔はちょっと笑ってた。
    「こんなに大きな子たちを、この体から6人も産んで育てたのよ。すごいでしょう」と
    勝ち誇ってるようにも見えた。
    それは確かにすごいことだよね、よくやり通したねと思ったら、やっと悲しくなった。

    354 :鬼女日記 2013/06/28(金) 19:23:57 ID:fbHV/wXL
    小学生くらいになって初めてドリアという食べ物の存在を知り
    食べてみたいと母に頼んだら、近所の喫茶店に連れて行ってくれた
    そこでドリアを食べていたら隣のテーブルに座っていたオバサンが
    喉をおさえながら立ちあがり「うぐー、うぐー」と唸って泡を吹きながら倒れた

    人が倒れるのを見るのは初めてだったし、
    オバサンは床でバタンバタンと痙攣おこしてて
    これはタヒぬかもしれないという状況に硬直するしかなかった
    そのうち救急車がきて、そのオバサンは運ばれて行ったけど
    衝撃的だったのは母のセリフだ
    「人がせっかく楽しく食事してるのに、騒がしい。迷惑だわ」
    普段からそういうことを言う人ならなんとも思わないんだろうけど、
    人当たりもよくてちょっとお節介なくらい世話焼きな人だから
    てっきり側にいって介抱したり「救急車呼びます」って声かけると思ってた
    優しくて陽気で明るい母にあんなに冷淡で薄情な部分があると知ったときが
    幼い私にとっては天地がひっくりかえるほどの衝撃だった
    それからしばらくは「これは母の皮をかぶった宇宙人に違いない」と警戒して、
    できるだけ避けていた
    空にむかって「お母さんを返してください」って泣いたこともあった

    それ以来、ドリアが食べられない。

    115 :鬼女日記 2016/03/20(日) 11:54:45 ID:OCr
    長いけど、ようやく落ち着いたので。あと上の人のが流れますよう。
    私も会社の同僚も30代前半。
    私はバツイチ子持ちで、子供は小学校高学年、離婚後7年くらい。
    離婚原因は、元旦那の浮気で、特に旦那親の介護中に浮気相手が妊娠したことで別れた。
    同僚は独身で結婚歴なし。告白されたけど子供のこともあるしと断り、それでも数年にわたって何度か告白されていた。
    デートする時間あるなら子供と過ごしたいし、恋愛はもういいかなと思っていたけど、数年経って子供が大きくなって私が休みの日でも友達と遊びに行ったり、
    母ちゃん好きな人いないの?俺父ちゃんができたら嬉しいなとか言いだしたりして、ちょっと同僚とのことを前向きに考え始めていた。
    そんなある土曜日、子供は出かけたので、昼間に同僚と会った。
    楽しく過ごし、夕方ごろ息子から今日婆ちゃんちとんかつだから泊まる、明日は婆ちゃんちの棚を直したり電球替えたりしてから爺ちゃんと出かけるから夕方帰るとメールが来た。
    近距離別居の実母がいて、離婚後から出張の時とか仕事で遅くなる時はよく預かってもらってたんだけど、同僚との事に気づいているのかいないのか、あんたいい人いないのとか言いながら、息子の好きなメニューを出したり用事を言いつけては泊めてもらうことも増えていた。
    同僚にそのことを話すか迷いながら、そろそろ夕飯の支度?と気遣う彼に、今日は平気だから夜ご飯一緒に食べようよとだけ誘って、しばらくデートした。
    そしたら同僚が夜ご飯の時、指輪を出してきて、プロポーズされた。
    嬉しい、でも私1人では答えが出せないから今度息子に会って欲しいと返事をして、初めてのお泊まり。
    正直、息子との生活は幸せだったけど大変なことも多かったから、本当に嬉しかった。
    何年も告白し続けてくれて、息子のことも気遣ってくれる優しい同僚だったし、息子にもお父さんができるかもしれないと嬉しかった。
    その後、次の週に息子と同僚初対面。同僚は小学生男子が好きそうなものを調べてきていて、一緒にサッカーもして、うまくいったように見えた。
    帰宅後、息子が今日のおじさん面白かった、また遊びたい、もしかして彼氏?彼氏だったら嬉しいなぁというのを聞いて、中学入学前までに名字が変えられたらいいなと前向きに考えていた。


    413 :鬼女日記 2014/01/28(火) 00:43:49 0
    悪夢のような半生を吐き出す
    スレチならごめん

    元夫は優しい人だった
    夕食を食べながらいつもさりげなく「美味い」
    弁当を作った日は「ありがと」と言って出勤して行った
    休日の買い物はいつも付き合ってくれて荷物も当然のように持ってくれた
    私が仕事で遅くなり元夫が先に帰った日は風呂の用意を済ませ
    料理までは出来なかったけど直ぐに料理が出来る様に準備していてくれた
    皿洗いも時々してくれた。ゴミ出し当番もやってくれた
    結婚記念日や誕生日には他愛の無いものとは言え必ず何かを買って帰って来てくれた
    お金も全部私に任せてくれた

    私は当然の事だと何の感情も抱かなかった。完全に感覚が麻痺していた
    私はそんな優しい元夫をこっぴどく裏切った

    179 :鬼女日記 2017/06/03(土) 17:36:45 ID:ab8TuHoA0.net
    嫁がブスすぎて可哀想だ

    嫁が遊びに行ったりすると友達の誰かがインスタに流す、俺が見る、嫁がブスすぎて可哀想になる
    嫁の友達はギャル系?でみんなかわいい
    その中に嫁がいると普段見慣れている俺でもなんかびっくりするくらい目立っている。悪い意味で

    最近テレビの誰かを見て俺が、おっ、この子かわいいなあ~って言ったら息子が、
    ママだってかわいいよ!って言った
    そんなの知ってるよ、って答えたら、息子はほっとしたような顔をした

    上に娘もいるけど、娘が生まれてくる時は本当に不安だった
    嫁に似たらどうしよう…って
    口には出さないけどきっと誰もが思っていたはず
    娘も息子も今の所嫁には似ていなくてかわいい

    嫁のほうの一族でブスなのは嫁だけだ
    結婚の挨拶に行った時、両親がシュッとした美形で驚いた。
    嫁兄も嫁姉も美形。嫁は誰にも似ていない。
    貰いっこなのか?と思って小さい頃のアルバムを見せてもらったら、
    病院で生まれた時の写真からちゃんとあった

    嫁は森三中の村上に似てる
    輪郭からブスで首がない。おまけに色黒でゴツゴツした固太りのデブ
    二の腕とかかなりたくましい
    でも性格は本当に良くて、ヒステリーもないし優しい
    心ないことを言われてもその場ではニコニコして我慢している

    好きで結婚したからなんの不満もないけど、
    たまに嫁のことが可哀想でたまらなくなる

    4 :鬼女日記 2015/03/24(火) 21:02:49 ID:Qi0
    1乙です。

    つい先日あった冷め話でも。

    私の髪は伸びるスピードがたぶん人より少し早い。
    だから結構な頻度でカットしたり、パーマかけたり、カラー変えたり色々楽しんでる。
    それを彼友人が聞いて、その女は浮気してる!と騒ぎ出した。

    髪型を頻繁に変える

    物事に固執しない

    一途じゃない

    浮気性なんじゃないか?

    故に浮気現在進行中!

    しかも彼もそれに感化されたのか、こっちは痛くもない腹を探られ、疑惑を確定として広められと散々だった。

    あの手合いは否定すればするほど、必タヒに誤魔化そうとしてると考えるし、諦めて言い返さなかったら認めたと取るしで疲労が半端なかった。
    でも、誤解は必ず解けるなんてお花畑だった私は必タヒに尽くしてたんだよね。今思えば本当に馬鹿だった。

    少しして、彼が何となく軟化したというか、前みたいに穏やかになってきた頃に彼の家に遊びに行った。
    また前みたいに仲良くできる。修復できる。って嬉しかった。

    そしたら家に入った途端、急に押さえ込まれて、彼と彼友人がニヤニヤしながら人の髪切ってきた。

    彼の言い分
    これで浮気しないでしょ?
    彼女でいたいなら僕が嫌な事しないで?

    彼友人の言い分
    B***hが調子乗んなよ!
    これは傷付いた○の為の制裁!
    俺正義!!

    この事件で一気に冷めた。
    冷めたついでにそのまま警察にも行った。
    バラバラの髪の毛に少し切れて血が滲む頬。
    ぐちゃぐちゃの服でポロポロ泣いて訴えた。
    そしたら警官のおっちゃん凄い同情してくれたvvv

    示談にしたくなかったけどお金貰えたし、彼+彼友人の人生も終わりが見えたんで示談して別れたわ。

    822 :鬼女日記 2016/12/17(土) 01:22:13 ID:HwT
    胸糞悪い話かも
    私の父は薄給のくせに家事育児一切せず趣味のために毎月給料の3割、6万を持っていくような人だった
    そのくせ母に「誰が食わせてやってんだ」と怒鳴りつけて奴隷のように扱ってた
    私には3歳年の離れた兄がいたんだけど、兄が小5の頃、友達に金持ちのボンボンの子がいた
    母も父もモデルやってるような有名人で、はっきり言って人は金で動くみたいな人だったのを覚えてる
    兄もよく「おもちゃやるぜ」と言われてノコノコついて行っては馬鹿にされてるのも気づかずに遊ばれてた
    そんなボンボンが誕生日を迎え、ホテルでそれは盛大な誕生日パーティーを開いたそう
    プレゼントは最新型のプレステとwiiだったかな
    そんな話を聞いて兄はたいそう羨ましがった
    翌月が兄の誕生日なんだけど、金は全部父が使うから誕生日に費やせるお金なんかない
    それでも私と母で一生懸命ケーキを作った
    別に今回だけではなくて、お祝い事には私と母でケーキを作るのが習慣だった
    でも兄はごねた
    ボンボンくんは盛大なパーティーを開いて皆にお祝いしてもらってプレゼントも新しいゲームだったんだ!
    なんで僕はケーキだけなの!僕もゲーム欲しい!
    こんなケーキいらない!こんなケーキまずい!
    母は兄を殴り飛ばして叱った
    母がこんな風に手を出すのを初めて見た
    でも兄は余計拗ねて、ケーキを投げ捨てた
    それからもずっと謝罪はなく、しかもその話をボンボンにしたらしく、ボンボンから
    「お前のママ、お前のこと好きじゃないんだ。大切じゃないからお金使ってプレゼントもく買ってくれないんだ」と吹き込まれたようで
    毎日のようにお金お金プレゼントプレゼントと言い続けた
    私がうんざりするくらいだから、直接言われてた母はもっとうんざりしてたと思う
    ある日母が「あんたの言う愛情ってお金なのね。お金あげるから勝手にしなさい」と兄に数万円握らせた
    それから母が出ていって帰って、夕飯の時間になっても帰ってこなかった
    兄はもらったお金で近所の店からゲームを買ってきてゲーム三昧
    母が帰ってこなくてもゲームに執着して何も言わなかった
    しばらくして父が帰ってきて泣きながら話したけど、あしらわれて父だけ外食に行った
    気づいたら泣きつかれて寝て、翌朝母が帰ってきた気配があった
    でも起きた頃には母はおらず、朝食もなかった
    夏休み期間だから家で泣いて過ごし、兄はやはり狂ったようにゲームしてた
    三日目も初日と同じで起きてる時間に母は帰ってなかった
    3日連続でインスタント食品を食べていたせいで、もうインスタントもなくなっていた
    兄もこの頃になるとゲームをやめて私に八つ当たりして殴ったり、泣いたりしてた
    その日母は帰ってきたけど、私のしどろもどろな喋りに「お金あげたでしょ」と言われた
    私は持ってないというと、1000円だけ渡された
    兄も無いと言ったけど無視された
    1000円でコンビニ弁当を買って過ごした
    その後は母はかえってくるようになったけど、ご飯の支度はなくなった
    洗濯物も畳まれずにグチャグチャになって、部屋も散らかってきた
    それから母は働くようになった
    家のことをせず、お金だけくれた
    代わりに知らないおばさんが家に来て掃除と洗濯だけはしてた
    兄が母に構ってもらおうとすると、お金を投げつけられてあしらわれた
    私は母が別人になったと思い込んでいて、それからまるで継母のように母と接するようになった
    明らかに小3の夏休みに消えない溝ができた

    439 :鬼女日記 2016/01/06(水) 01:04:27 ID:8PLs0mk00.net
    彼氏は年末年始の休みめいいっぱい帰省してた。
    帰ってきてから昨日は新年会とかで会えなくて、今日会ったらお土産なかった。
    友達の彼氏は彼女にお土産をたくさん買ってきてくれていたのに。
    彼女の仲良しの友達の私にまで買ってきてくれていたのに。

    彼氏からは何もなかった。
    帰ってきてから泣いた。

    22 :鬼女日記 2015/03/23(月) 16:45:29 ID:92d
    元カノ(以下A子)の話。長いです。
    フェイクも入ってるんで辻褄あわんかったらすまん。

    当時お互い20歳。A子は大学生(法学部、一人暮らし)で俺は社会人(実家暮らし)。
    出会いは友達からの紹介で、知り合ってから割とすぐ付き合った。
    A子は大学通いながら居酒屋でバイトしてて、食器洗いばっかしてるらしく手がボロボロだった。
    ハンドクリーム塗ってあげたり、俺が会社終わってから家に行ってご飯作ってあげたり(A子が料理苦手だった)。
    自分で言うのもなんだけど、結構尽くせてたと思う。A子も俺のために頑張って料理してくれた日もあったし
    尽くしてくれて今考えてもめっちゃ幸せだった。お互い時間がある日は一緒にいて、頻繁にA子の家に通ってた。

    だけどある日、A子から連絡が来なくなった。電話しても出ないしメールも返ってこない。家に行っても留守。
    ありゃーこれはフラれたんかーとか思ったけど、そんなことしないよなって考え直して何回か家まで行ってた。
    1か月後ぐらいにA子の家に行ったときめっちゃやつれてる感じの知らないおじさんが出てきた。

    何回か切る

    95 :鬼女日記 2017/12/27(水) 12:29:27 ID:a5C
    楽天市場でとあるキッチン家電を購入。
    今日それが届いたんだけど、箱がどう見ても何度も何度も開封した跡があった。
    透明のガムテ?をカッターで切って開封して、その上から透明のガムテで閉じて~を3回繰り返した感じ。
    で、中を見たら一応きちんと納まってたけど、コードの収納具合とか何となく違和感があって
    更に、割と分厚めの取説には開き癖のようなものもあった。
    あれ?私、中古品注文したんだっけ?と一瞬思って購入履歴で確認してみたけど、はっきり【新品】と書いてある。
    商品自体は例え中古だとしても新品のようにきれいな状態にしてあった。

    実は一年ぐらい前に、酷い業者に引っかかったことがあって(その時はそれなりに闘って返金してもらった)
    以来、購入時には店のレビューをキチンと読むようにしてたんだけど
    今回ちょっと急いでたのもあって、おろそかにしてしまった。
    それでレビューを見返したところ、その店に関するレビューは商品レビューも含めて一切ない。
    購入した商品も、私が買ったあと売り切れになってた。
    購入時にチェックを怠った自分のミスではあるんだけど、同じぐらいの値段の3社があって
    その中から東北支援のつもりでその業者を選んだんだよなぁ。残念。
    ネット通販に関しては、そういうリスクもあると思って利用してるんだけど
    急いでた時に限って引っかかってしまう自分の愚かさに凹む。
    もっと冷静に動かないとね。

    812 :鬼女日記 2017/12/07(木) 10:38:51 ID:80f
    妹が重い自閉症で小学校から徒歩圏内の支援学校に通ってる。(本当に数分の距離だけどバス通学)
    妹はちょっとの会話はできるけど、ずっとわけわからない言葉を発したりしていて、高等部に入学してからはいろんな言葉を話すようになった。
    この前は、いきなり部屋で三代目のダンスを踊り出して家族みんな驚いた。どうやら高等部になり、中学まで地元の中学校だったけど、高等部から支援学校に編入してきた生徒が沢山居るらしい。
    そういう子の殆どが、発達障害とからしく、知的には高いけど、ちょっと精神的に安定しなかったり、輪に入らなかった子らしい。母が参観の時、普通の高校生を見ているようで驚いたと言っていた。
    懇談でも、そういう子たちがダンスをして、妹はそれを見てコピーして踊っていたらしい。
    刺激があるんだね。すごいねと家族で話していたんだけど
    先日、近くのコンビニで買い物をしようとしていたら、私服の高校生、だけど、支援学校の生徒とわかる名札のようなものを鞄につけている男女のグループが居て、シャボン玉買おうという話をしていた。
    一見本当に普通なんだ。でも、行動や言動なんとなく幼い。それでああ、やっぱり支援学校の子なのかな?とか思ってたら、その子達の口から妹の名前が出た。
    妹の名前は、ちょっと特徴のある名前。なかなか名前は被らない。しかも支援学校の生徒となると私の妹のことに決まっている。耳を立てていると…
    「〇〇(妹の名前)おもしろいよなー。なんでも真似するじゃん?」
    「そうそう、この前変なポーズさせて俺腹抱えて笑った」
    「あいつさー、ブッサイクだよなーほんと、ガイジってすぐにわかる顔してるし」
    「女捨ててるんだろなー。ま、そんなこともわかんないけど」
    頭の中が、真っ白になるってこういうことなんだろうな。何も言えなかった。もし言っても向こうは支援学校の生徒。親同士で揉めるし、妹は何されるかわからない。ただ、ぐっと我慢して泣きながら帰った。
    親に凄く心配されて、コンビニでの出来事を伝えた。母はすぐに学校に電話して相談していた。妹は泣く私の涙をずっと指でほじくっていた。
    普通学校に発達の子が居ると大変なのはわかる。彼らも今まで普通学校だったのに、支援学校に来てしまってつらい気持ちなのもあると思う。普通学校ではきっと他人と違うからと後ろ指さされていただろう。
    だからって、支援学校にきて今度は自分達が後ろ指さすようなことをするのが理解できない。彼らも理解できないんだろうけど。
    「どうして障がいをもつ人が生まれてしまうんだろ」なんて言うと元も子もないけど、悲しくなった。
    以上愚痴でした。

    このページのトップヘ