悲しい話

    710 :名無しさん@おーぷん
    小学校は1学年20人いない小さな学校だった
    だから女子はみんなお友達仲良しこよしみたいな、大きな学校とは違う距離感で六年間過ごした
    私は鍵っ子だったので鍵を落としたときに飲み物を買ったりして凌げるように500円玉を常に持たされていた
    六年生のある日、学校が終わったら学童にいる一年生の妹を迎えに行って一緒に帰っていると
    先に帰ったクラスの女の子六人が帰り道に唯一あるスーパーの前で集まっていた
    私をみつけると「あ!ゆっちゃんだ!」とワラワラ集まってきた
    その時簡単に立ち話をしてたんだけど、誰かが「暑くて喉乾いたからゆっちゃんのお金で何か買おう」と言い出した
    夏場は日中の二キロ半の帰宅路に妹の体力がもたなくて、たまにスーパーによって水を買って飲ませていたりしたことを皆知っていた
    私は断ったけど六人がかりで道を塞がれ、妹の肩を捕まれ、退路を塞がれてしまった
    妹に向かって「お姉ちゃん友達にひどいね」と言われ、何度も何度も「絶対返すから」と言われた
    妹がしんどそうにしていて何度も「やめて」といったけど誰も引き下がらない
    やがて一人が「ガリガリ君一本ならいいでしょ」と言い出した
    私はガリガリ君が何かわからずにいると、「80円のアイスだよ!」という
    あまりにしつこく、妹と80円を天秤にかけた結果、妹をとった
    しぶしぶ了承すると、六人は私をアイス売り場まで引きずっていき、一 人 一 本 ず つ 手に取った
    「一本だけって言ったじゃん!」と抗議したら「一人一本に決まってるじゃん」と言われ、きっちり480円払わされた
    家に帰ってから母に「500円で買えるだけおやつ買って食べたんだろ!」と怒られ、妹が必タヒに違うと庇ってくれて情けなかった
    翌日皆にお金返してと言いにいったが、全員が忘れたという
    その後も毎日毎日朝一で聞いていたが、一週間もすれば「何それ?知らないんだけど!」と言われるようになった
    六人から私が嘘つき呼ばわりされて、私はその子たちと距離をとった
    先生に何度も「皆なかよしでしょ!どうしてあの子たちと仲良くしないの!」と言われたけど到底無理だった

    そして月日はたって大学生になった
    私は小学校、中学校と同じだった男に「小学校のときからずっと好きだった」と成人式の日に公開告白されてお付き合いすることになった
    それを機会に彼氏経由で小学生のクラスメイトが絡んでこようとSNSなどにフレンド申請的なことや、LINEでグループに追加されたりした
    その時のメンバーに昔お金を返してくれない人がいたので、私はきっぱりと「あなたたちとは二度と関わりたくない」と伝えた
    全員困惑したように「なんで?小学生のときあんなに仲良く遊んだのに私達何かした?」と聞かれた
    そこで当時のことを全て話し、いまだに80円が返されていないこと、お金にだらしない人とは一切関わりたくないことを告げた
    そしたら全員「たった80円で!」と口を揃えて私を罵った
    たった80円、でも80円も積もれば大金になるし、人にアイスを食わせるんだったら、私はあのとき不安そうな顔で私を眺める妹にアイスを食べさせ安心させてやりたかった
    それなのに私が妹に庇われて、あのときの後悔は一生無くならないだろう
    当時の葛藤も説明したのに、それでも「たった80円」という言葉しか出てこない彼女らに心底失望した
    彼女らは私が小さい人間だと言いふらしてるけど、お金を借りたことも忘れ、その後とった私への仕打ちも忘れるなんて、人のものを軽々盗んでいく人たちってやっぱ頭の何処かがいかれてるんだと思う

    609 :名無しさん@おーぷん
    私は大卒後すぐ結婚
    婦人科の病気にかかっていて、子宮摘出の話も出ていたので子どもを産みたくて就職もせずに妊娠した

    出産してからも育児があるし、パートをして月10万以上程稼いでいた
    時給1500〜円
    交通費支給
    この条件だったから、昼間働くだけで十分だった
    今26歳だけど、大卒で就職してバリバリ働いてる人たちのことを羨ましく思ってる

    先日、大学の頃の友達と早めの忘年会をした
    皆正社員で、既婚者は私だけだから格好もやっぱり違って、羨ましかった
    私はボーナスも出ないから、ボーナスの話なんかになると会話に馴染めない
    メンバーの1人が、ふと私に「就職してないけどお金大丈夫?」と聞いてきた
    皆具体的な金額を口にしていたので、ごまかすのも悪いかと思い
    「幸い時給の良いお仕事につけていて、半日働くだけで10万は稼いでるよ」
    と答えた
    すると別の1人が「ずるーい」とぼそり
    「私もさっさと結婚して、チャラチャラ働くだけでいいならそうしたかった
    社会に出て働くなんて苦痛でしかない
    病気を理由にそれが許されるなら私も結婚してパートがしたい
    未婚者の集いにまともに働いてない既婚者がまじると調子狂う」
    とまくしたてられた
    皆私が病気で就職を諦めたことを知ってるし、そのために子ども産んだことも知ってる
    自分勝手かもしれないけれど、こんなことを言われたくは無かった

    その後二次会もあったけど、予約してあったのでお金だけ払って参加せずに帰ってきた
    他の友達からはお金返すよとか、元気出してとメールや電話がくるけれど、既婚者の私の存在が友達の間でしこりになってしまったのが耐えられなくて、ごめんなさいとだけ言って逃げてしまった

    どうしてあの人はあんな事を言ったんだろう
    私のことがそんなに嫌いだったのかと思うと、コレまで仲良くやってきた時どんな気持ちだったのか解らなくて、モヤモヤする

    389 :名無しさん@おーぷん
    小学生の時の話。

    気分次第で生徒に厳しい先生がいた。
    機嫌が良い時はいいんだけど、そうではない時はちょっとした不注意にキレる人だったし、綺麗事しか言わなかった。
    具体的には、そんなこと聞くな!ってキレたり、行動が遅いだけで怒られた。
    他にも、◯◯のせいで俺は機嫌が悪いと宣言した上でちょっとでも正しくない行動をしたら立たせるとか。
    帰り支度が遅いだけで怒る。イジメは許さないといっておきながら嫌がらせを受けた時に一切何も相手にしなかったのに、「お前も悪い」って怒ってきた。
    そんな先生だったから学年中から嫌われてた。

    だから徹底的に反抗した。
    怒る時に長時間立たせてきたから、普段は調子悪くなったら座るんだけど、座らなかった。その結果倒れた。まぁ先生は気が動転。何回かやったらあまり怒らなくなった。

    行動が遅いのを怒られたけど、気にせず自分のペースを守った。一番最後の人は罰ゲームとか言い出した。が、スルー。何度でも罰ゲームを受けた。ニヤニヤしながら。「あーまたかw」って感じに。
    しばらくしたら遅くても何も言われなくなった。

    嫌いなものは意地でも食べなかった。まぁそうするとずっと残らせるんだよね。
    食べるまで帰さないって言われたけど、特に用事もなかったし意地でも食べなかった。夕暮れか給食室が閉まる時には先生も諦めるからそれまで毎回待ってたら言われなくなった。

    課題の提出物の字が汚いことで怒られたこともあった。
    でも、字は綺麗に書けなかった。書いては消して書いては消して。その結果、紙がボロボロになって書けなくなりかけたけど提出した。
    んで、それが親が見てた。もう病的なぐらいにやってたから。深夜までずっと書いては消しての作業を繰り返してたから。
    心配して親が先生にその件を話したところ、消しゴムは使わせないようにって言われた。間違えたら×をつけるように言われた。
    その結果出来た提出物には夥しい数の×が出来た。先生ドン引き。生徒もドン引き。
    だから先生はある程度は汚くてもいいと言った。
    でも手遅れだった。今にして思えば、強迫性障害になってたから。
    何度もボロボロだったり夥しい数の×を書いたプリントを出すものだから一時的に宿題がなくなり、気付いた週1で自由研究とプリントを出す宿題に変わった。

    自分には体罰とかはなかったし、第三者から見たら正しい教育もあったかもしれないけど、病気にした時点で許せなかった。小学校卒業した翌年には辞めさせられたらしいけど俺はもう知らない。風の噂では不祥事したとか。
    結果としては自分には優しくなった。でも俺はアイツが嫌い。

    498 :名無しさん@おーぷん
    巨乳すぎて人生転びまくりでタヒにたい
    病んでるから長々と書かせてもらいます

    高校生まではCカップだったのに
    高校出た途端、胸だけ急成長を始めた私の体
    大学1年でD→E→Fと膨張していった

    入学間もなくして街中でスカウトされてモデル事務所に入って
    グラビアやタレントを目指すと大学との両立が難しいから
    学校が休みの日だけレースクイーンのバイトをすることにした

    ちやほやされて、当時は正直調子に乗ってた
    ところが2年生3年生になっても胸の成長が止まらず
    Hカップを超えた頃から用意された衣装が入らなくなり事実上クビに

    チェーン店の飲食店などのバイトを探したけど、全部制服がアウト
    就活もあったので、3年生の終わりに家庭教師のバイトに落ち着いた

    知人の紹介で高校生の男の子を教えてたけど
    ある日様子がおかしく、「体調悪いの?」と聞いたら突然押し倒されて胸を揉まれた
    無我夢中で逃げて、その家との契約終了
    その件があったので、次は女の子を紹介してもらった
    中学生の女の子だったけど、バイトがない日も一日何度もメールしてきたり
    甘えん坊だなと思ってたら、ある日押し倒されたorz
    男の子みたいに暴力で抵抗できないから
    相手に怪我をさせないように抵抗してたら
    柔道やってた女子の力にまけて、上半身脱がされて胸揉まれた
    全力で振り払って服着て逃げたけど恐怖で膝がガクガクしてた
    後日お母さんから「うちの子をそそのかして同性愛者にした!訴える」と抗議された
    (実際は訴えられなかった)

    もうバイトはやめて倹約して暮らして社会人になった

    21 :名無しさん@おーぷん
    暴力・流血注意。


    自分が3歳くらいの頃に両親が離婚。
    自分は母に引き取られたが、離婚でタガが壊れたのかもともとそうだったのかはしらないが。
    殴る・蹴るはなかったが、色々と身体的に痛めつけられた。
    断片的にしか覚えていないが、箸や爪、ひどいときには爪楊枝や針を目の前に突き付けられたり、
    それで目立ちにくいところを刺されたりした。
    その時の母はゾッとするような笑顔だったように思う。
    おかげでいまでも先のとがっているものは苦手で、祭りのたこ焼きとか焼き鳥とかいう類のものは怖くて近づけない。
    箸立てや立ててあるフォークも怖い。

    暴力が発覚したのは小2の授業でコンパスが必要になったときらしい。
    注意事項として先生が針を人に向けてはいけない、と言ったら悪乗りしたヤツが
    こっちに針を向けて突き出してきたらしい。
    その瞬間自分はいきなり大声で泣き叫び、教室の隅に頭を抱えてうずくまって「ごめんなさい」とか「いたいのやだ」とかを連呼していたらしい。
    不審に思った先生が通報した結果、母の行いがわかり、自分は父に引き取られて転校したとのことだった。
    らしい、が多いのは自分はほとんど覚えておらず、父が説明されたことを聞いただけだからだ。

    続きます。

    541 :名無しさん@おーぷん
    親孝行を馬鹿にされた

    私の親はバブル世代に就職したため、貯金が8桁ある
    母は看護師なため、いまでもバリバリ稼ぐし、父は公務員なので、収入は安定している

    対して私は平成元年生まれ、就活のときは超氷河期
    ISOを取得し、毎年黒字を出してるホワイト企業に就職できたけれど、残業入れても手取りは月20万未満
    母の半分以下
    だからお金を使う親孝行はしないことにした
    余計母に心配をかけると思ったから
    そこで私は彼氏と相談し、母に提案した
    「私と彼氏でお留守番しておくから、旅行に行っておいでよ!」

    私の家は捨て犬を一匹保護しており、その犬が女性にしかなつかず、母にべったりで母は家をあけられなかった
    ところが私の彼氏を連れて行ったら、一目惚れしたみたいで、母と同じくらい彼氏にべったりするようになった

    また、祖父と同居をしているけれど、祖父が気難しい人で、何が何でも自分で家事をしない
    食事の準備さえもせず、お茶すら汲んでくれる人が居ないと飲まない
    普段は母と私で家事分担をしてるので、これも家を空けられない原因だったけど、高校から一人暮らししている彼氏に手伝ってもらうことで、安心して家を空けられるようにした

    結果親孝行は大成功して、母と父、2人で4泊5日の旅行で伸び伸び羽をのばしてきてくれた
    伊勢神宮に行ったり、富士山にのぼったり、温泉に行ったりと、かなり欲張りな旅行になったらしい

    家の心配をさせないようにと、彼氏が毎日家にて大喜びの犬の写真や、祖父の様子をツイッターに載せて報告してた

    母宛のツイートだったのに、それをフォロワーからショボい親孝行としてリツイートされ
    「親孝行がお留守番(笑」
    「小学生でもできるじゃん」
    「娘にこんなんで親孝行とか言われたら鼻で笑うわ」
    「親が可哀想」
    と貶された

    母とは仕事の時間を調整して家事分担してたけど、彼氏とはそうはいかなくて、時間がなくて睡眠時間を削ったり、昼休みに家に戻って祖父のご飯を出してから急いで戻ったりと、かなり忙しい時間を過ごしてた
    だから余計に、私の両親への気持ちや努力を踏みにじられたようで、惨めで辛い

    304 :名無しさん@おーぷん
    こんな時間に目が覚めて思い出した昔の話

    友人Zが、出来ちゃった結婚した。旦那さんは披露宴で初めて会って、挨拶しただけで話はしてない
    Zは悪阻がひどく、次に会ったのは赤ちゃん見に来てと言われて病院に行った時(旦那さんはいなかった)
    落ち着いてからようやく新居におじゃましたんだけど、玄関先でいきなり旦那さんに
    「なあ君ら血液型何型?!」家にあがるどころか挨拶すらしてない状態で聞くこと?と驚きを隠せなかった
    友人X「O型ですけど…」「O型!O型って大雑把なんだよなー、まわりのこと見えてないでしょ!」
    自分はB型、もうめちゃくちゃ言われた。「B型!うっわ性格悪い!お前B型の友達いんのかよ!」
    「B型って落ち込んだりすることないんでしょ?まわりの空気読めないしさ、もうほんと最悪じゃん」
    もう1人のYがA型と知って上機嫌。やっぱA型だよな〜!よくBやOと一緒にいられるね?
    あ、君が1人で尻拭いしてんだ?ほらAはやっぱ神経質だしまわりに気を配ってばかりで疲れるよな!
    ほぼ初対面でこんなこという大人がいるのかと全員唖然としたよ

    その後も私達の話に「あっほら!そういうとこがO!」だの「やっぱA型でないとな〜」の繰り返し
    私はZが紅茶を入れてくれたのが、少し時間がたって渋くなっちゃうから早く飲んじゃおう、というと
    「ほら!B型は言うことがキツイんだよ!嫁いじめんなよ?」と始終こんな感じで絡んでくる
    で、赤ちゃんが泣いてても一切あやしたり抱っこしたりしない。宅配便が来てZが少し席をはずしてる間に
    赤ちゃんがぐずったら「おい!泣いてんぞ」とそのへんに寝転んだままテレビ見てた

    なんだか気まずくて、予定より早めにお暇したんだけど
    A型のYが、帰り道でぼそっと「あの人と一緒にしてほしくない」と呟いてた
    ちなみに、私達はZも含めて高校の時の友人で当時19歳の大学生(妊娠して大学は中退した)この旦那は36歳

    一応、私の友人は半分以上A型だしA型が嫌いなわけじゃないです。血液型で人を判断したくないと改めて実感した
    あれから10年、この旦那さんには二度と会ってません
    Zは子供を実家に預けて来て時々会うけど、いつも散々酔って「子供は可愛いけど結婚するんじゃなかった」とグチられる

    112 :名無しさん@おーぷん
    長いです。フェイクも入ってます

    うちの近所に夜中になると「魔王」を歌っているおじさんが居る。
    いつも川の近くで大声で歌っている。
    それもかなりイケボで重低音から膨らむ感じ?が心地よいとさえ思えちゃうレベルの美声。
    だが、深夜12時と1時と2時に三回に分けて歌うものだから、ぶっちゃけ近所迷惑って声が多い。

    それで去年の話になるのだけど、
    小中高に卒業後数年間は普通に付き合っていられたのに、今頃になってDQN思考で意気がったのか、
    急に夜中に歌われるのにサツ意を覚えて怒鳴りにいった。

    今までおじさんの姿は目撃していたが、その時改めて姿を見て思ったのは、
    身なりがしっかりしたスーツ姿の男性だった。年齢は30代後半か40代前半頃の顔をしていた。
    ただ目がタヒんでいると言うか、精気を感じられないボーッとした目だった。

    ただ表情は生きていて、ニコニコとしながら「どうしましたか?」と低い物腰で言われた。
    うるさいと言う旨を伝えると、すぐに「それはすみませんでした」と言いおじさんは
    ヤケに古い車(でも高級車みたいな感じ)に乗り、おじさんは帰って行った。

    翌日、DQNよろしくその事を自慢気に家族に話した。
    すると祖父母が難しい顔をしながらおじさんの正体を教えてくれた。

    306 :名無しさん@おーぷん
    私の母は嫁いびりされてた。当時小学一年だった私でもわかるほどに。
    食事捨てるのは当たり前、1日5回家中を掃除させる、祖母と父が寝るまで母は寝ることも許されない。
    私は子供ながら、母を助けようと必タヒだった。掃除を手伝い、料理を捨てるのを阻止しようと訴えたりした。でも私が母を助けると、祖母は「子供を味方につけるつもり?」と余計にいびりがきつくなったので、もうどうしたらよいかわからなくなった。
    ある日、母は発作を起こし倒れた。私は泣きながら119番したが、父に妨害された。でんわがあさっての方向にぶっとんでた。
    父の「家事をサボるための演技だ!」というセリフは一生忘れない。しかしどう見ても演技ではない。電話を壊されたので、泣きながら近所に凸し、助けをもとめました。
    母はタヒにました。すぐに救急車を呼んでれば助かったのに!父は母の異変に気がつかなかったと言い通してた。
    近所の人だって壊れた電話やら泣き叫ぶ子供がいるのに不自然に思わず(たぶん父や祖母が誤魔化した)父の言葉を信じてこれ以上突っ込んでこなかった。
    私はもう父と祖母が鬼にしか見えなかった。以前から母をいびり倒している姿を見てきているので、人間とすら思えなくなっていた。
    もう小一にして相当歪んでたと思う。何年もかけて復讐してやった。

    647 :名無しさん@おーぷん
    なんかもやっとするので吐き出し

    うちの夫婦は旦那が海外行ってたこともあって、籍だけ先に入れて今年の秋に挙式する予定で、もう一年前から日程だけは決めてたのね
    で、共通の友人にも決まった段階で知らせておいたのに、よりにもよってその日に新婚旅行を被せられた
    正直その子の式にも二次会にも行かなくていいかなって思う自分がいる
    ずーっと前から言っておいたのに、意味ないじゃんっていう
    これが仕事や急な不幸とかならいくらでも割り切れるんだけど、よりにもよって自分らの旅行かぁって
    しょうがないとは思うけどすごくモヤモヤ

    525 :名無しさん@おーぷん
    毎年年末年始になると子供の写真入り年賀状の是非が話題になるけど
    一度だけ泣きたくなるような年賀状の思い出がある。
    元々私は子供が大好きで結婚前には保育士をやっていたぐらい。
    ところが結婚して3年が過ぎても子宝に恵まれず不妊治療を開始した。
    その病院で高校時代の同級生にバッタリ会った。
    不妊治療であることはお互いにバレバレだし、
    ふたりとも始めたばかりだったから情報交換し合ううちに仲良くなった。
    で、初めての体外受精。私は運よく受精卵を子宮に戻すことができたが
    彼女は細胞分割が進まず、受精失敗。
    その時彼女から「先に妊娠しても嬉しそうにしないでね」と釘を刺された。
    自分ではもしそうなった時に、彼女の前で浮かれるほど無神経ではないつもりだったから
    胸に棘が刺さったような感じが取れず、彼女と少し距離を取り始めた。
    その後、戻した受精卵はうまく着床せず失敗。
    そのあと会った時に「どうだった?」と聞かれたので「ダメだった」と答えたら
    「そう、良かった」とつぶやいたのが聞こえてショックだった。
    それで彼女の遠くの席に座り、その後一切スルーした。
    彼女自身は私が何を怒ってるのか分からないらしく、
    話したげにチラチラ見てたのは知ってたけど、とにかく不愉快だった。
    今思えば私もナーバスになってたんだろうと思う。
    それまで午前中に通ってたのを、彼女と会わない為に午後の診療に切り替えた。
    その後2年ほど経って、生まれた赤ちゃんの写真入りの年賀状を送ってこられた。
    住所の交換をした覚えはないが、再会したばかりの時に
    私が一人っ子なので養子ではないけど実家で同居してる話をしていた。
    それで卒業名簿から送ってきたんだろうと思う。
    そして写真の横には「人並みの家庭を得ることができました」と書いてあった。
    その時の感情は言葉に出来ないほどだった。
    彼女が治療に成功して、我が子を抱けたのならそれはおめでたいことだと思う。
    私もいつか同じように子供を授かることができるんだろうかと希望にもなる。
    だけど当時の私は何度も失敗を繰り返して、貯金がどんどん目減りしていく焦りと
    仕事を続けながらの治療の限界にもぶち当たって悩んでいた。
    そんな私には「人並みの」という言葉がナイフのように突き刺さった。
    生まれて初めて人を憎いと思った。
    翌年にも送ってきた。翌々年には送ってこなかった。
    こちらから何のリアクションもないから飽きたのかな?と思っていたが
    人づてに聞いたのは3歳になる直前に脳障害が発覚したんだとか。
    それを聞いたとき(子供に罪はないけど)親の罰が子供に当たったんだと思ってしまった。
    そしてそんな最低なことを考えてしまった罰が下ったのか
    私はその後も子宝に恵まれず治療は諦めた。
    が、最近やっとそういう人生もありと受け止めれられるようになった。

    77 :名無しさん@おーぷん
    書き捨て 自分語り ぐだぐだごめん

    俺さ、先月初任給もらってさ
    親もそんなに高収入じゃないのに、仕送りしてもらってて大学院まで出させてもらったんだ
    初任給もそんなに高いもんじゃなかったけど、やっぱり恩をちょっとでも返したいと思ったからプレゼントをあげるって言ったんだ
    実家が九州で、俺は関東でてるから、今度実家に帰ったときあげるから欲しいもの考えといてって電話して

    そしたらさ、カーチャン、最近山に登るようになったから、山用の腕時計が欲しいって言うんだ
    だから、俺もはりきっちゃって、好きなものなんでも買うよって見栄はって

    プレゼント何がいい?って電話した日から毎日、近くの複合スーパー(イオンのちっちゃいような)に毎日行って探してたらしい
    Baby-Gがいいって言ったんだ
    派手すぎないところが良いらしい

    それで、このゴールデンウィークに帰ってきて、一緒に売り場見に行った
    そしたら、欲しい商品が思ったより高くなってたみたいだった(新モデルが出たのか)

    高いから他のにするって言うんだよ、欲しい商品目の前にして
    俺も、初任給もらって気が大きくなってるから、値段は気にせず欲しいものにしなよって言ったんだ

    俺の意をくんでくれたのか、カーチャン欲しい商品買ったよ
    たった2万程度だけど、すごくうれしかったらしくて、その夜腕時計を巻いたまま寝たんだ

    ばかみたいだ、と俺は笑ったけど、カーチャンそのまま巻いて寝た

    368 :名無しさん@おーぷん
    頭悪いからうまく書けないんだがお手柔らかに頼む。

    友人Aの話。Aは3人兄弟の真ん中で

    A兄 勉強しなくてもオール100点の天才。教科書全部読めば覚えるとか言っちゃう人
    A  脳筋バカ
    A妹 A兄ほどじゃないけど学年10位以内に入るくらい頭はいい

    Aの両親はともに教師で、「勉強できないやつはクズ」が口癖。だから天才A兄を溺愛していた。
    Aは頭は悪いがスポーツ万能で、とある格闘技で大会とか出てたから放任されていた。

    で、問題はA妹。
    A妹も頭が悪いわけじゃなくむしろいい方だったんだが
    いつもA兄と比べられ、テストで98点取ればなんで100点をとれないんだA兄はできるのにと毎日殴られていたらしい。
    A妹は高校に入ってからは友達も作らず必タヒに毎日勉強したが、参考書さらっとよむだけで旧帝大一発合格してしまう兄にかなうはずもなく
    毎日A両親から罵倒される生活を送っていた。

    そのストレスのせいか、A妹は普通にしていれば受かったはずの大学に落ちてしまう。
    そのときA両親はA妹に「お前みたいなできそこないが私たちから生まれたなんて信じられない」と言い放った。
    そしてA妹はその晩首を吊った。

    Aが第一発見者だったんだが、見つけたときリビングにいたA両親に言いに行ったら奴らは顔色一つ変えず「あーとうとうタヒんだか」といったらしい
    しかもその後親戚にも知らせず葬儀もしなかった。
    そして人づてにA妹がタヒんだと聞いた親戚が文句を言いに来たときも、「あれを娘と思ったことはない」と言ったそう。


    自分の娘がタヒんだのに葬式もあげず「あれ」呼ばわりする親がこの世に存在するってことが衝撃的だった。

    ちなみにこれ、去年の話。
    Aは放任されてたし中学から寮生活してたからA妹があんな状態になっているなんて知らなかったらしい。

    559 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/03/04(金) 12:05:20.22 ID:pubja7TP.net
    4月で職場復帰して1年だけど、仕事の事で本当に悩んでる。
    (仕事は人事です)
    私の産休育休要員で、期間限定で派遣さんを雇ってもらった。

    私より年下だけど、お子様はもう小学校高学年。
    とても感じが良くて仕事のできる人で、産休入る時の引継も問題なし。
    私が復帰するのと入れ替えに派遣契約終了、…のはずだったんだけど
    優秀だからか会社判断で契約延長してもらうことに。

    初めは私が9-5の時短のため補助をしてもらう予定だったんだけど、
    ブランクの間に変わった会社のシステムに派遣さんの方が詳しかったり
    残業できないから仕事を替わってもらったり
    子供が病気で休むから重要な仕事はやってもらったり…してるうちに、
    いつの間にか派遣さんがメインで私が補助みたいな感じに。
    上司も、派遣さんに仕事をふる。

    かといって仕事をもらっても残業できないし、またいつ休むかも分からない。
    別に私いなくてもいいんじゃ?同僚もそう思ってるかも…と、被害妄想が止まらない。
    でも仕事辞めたら家計が回らない。
    子はまだ一歳だから、小学校入学までこんな戦力外状態が続くんだろうか。

    439 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/05(火) 10:20:13.06 ID:SVAAk+Pc.net
    厄よ落ちろ…同級生だったS子の話。改行おかしかったらごめん。

    去年の今頃、私は家族のタヒに瀕していて(遠方の親戚だけど)、連絡を直ぐ取れるようにしながらも、本来は周囲に気を遣わせるから出るべきで無かっただろうけど、それでも前々からの約束と気晴らしの遂行の為同級会に出た。
    そこであまり弾けられなかった私に
    「おまえがいると楽しくない」と凄んで言ってきたのがS子。
    そのことで私は怒って帰ったけれど、その場では空気は壊せず、後にメールで咎めようとしても、本人は「飲んだから覚えていない」の知らぬ存ぜぬで、そこから平行線。
    私が何故怒ったかも出来事も周囲には見えなくて理解出来ないかも知れない。
    私は湧き上がった感情をもう消せないし、その後は私が悪く、小さいことまで絡めてメールで言及してしまった。
    そこで一旦縁が切れた。

    と、ここまでが前提

    先日、今年同級会を設けるにつけ、みんなに連絡したからと平等に連絡したら、嫌味な丁寧語が返ってきたので
    それも嫌に思った旨伝えたら、「自分勝手な感情をぶつけるところ変わってないね!今回は出ません!」と。
    今回声かける必要あったの?とまで。幹事だから嫌々でも平等にしたのに…。
    そもそもがS子の機嫌を取り繕う為に同級会してないし…飲んだから覚えていないで責任取れる行動をしないのも、30越えの年齢にもなって間違いだと私は思う。増して女性だし。
    去年の同級会は他にもS子のだらしなさについては目に付いた。
    全て、女だから♪で許されようと思ってるのか、スイーツすぎて。痛かったから同年代として疑問だった。
    だから今度こそ本当に縁切り。
    もうこれ以上気に病みたくない。
    同級生とも思いたくない。

    私がどこか間違っているのは感じるけど感情に嘘はつけないし、同僚や家族ほど頻繁に会って我慢する間柄でもない。
    だからもういい。
    もういいと言いつつ心を巣くって仕方ないのだけどね。何故だろう。

    続きます

    520 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/08(金) 21:18:09.77 ID:5/GQnYUW.net
    10代の頃に知り合って、同学年であり共通の話題も多く、ひきこもりがちな私に対してアクティブな面が多いところに惹かれて親友になった子と先日COさせていただいた。

    元々エキセントリックな性格で周りとトラブルが絶えない子であったものの、ただ単にお節介で誤解されやすいだけだと思っていた。
    が、数年してその理由が分かった。
    相手が嫌がることをあえて言う、何回も。
    相手が認めるか納得するまで気が済まないのか、どんなに嫌がってもそれを言う。
    そしてそれを後で言い訳する。
    相手がその時傷ついていようがおかまいなし。
    さらに、人の人生を勝手に決めようとする。
    その会社やめろ、だ、早く結婚しろ、だ、
    早く家を出ろ、など
    事情があってそれができないのを分かっているにもかかわらず無理難題を押し付けてくる。急かす。
    ちなみにこの時アドバイスは求めていない。
    正直その子からの電話は苦痛でしかなかった。
    つづく

    605 :名無しさん@おーぷん
    ブスなのにめちゃくそナイスバディで有名な私の姉ちゃんが電車で痴漢された。
    姉ちゃんは勇気を出して犯人の手を掴み「この人痴漢です!!」って声を上げたのに誰にも信じてもらえなかった。
    犯人を取り押さえようと動いてくれたサラリーマンも姉の顔を見て犯人を離した。
    周りにいた人達は「こんなブスの体触るやついんの?w」とか「興味もたれないからって…あの人(犯人)巻き込まれて可哀想…」とボソボソ言ってた。
    犯人もいい気になってんのか、「冤罪でっち上げですかぁ〜?wこれだからブスはwww」って言いやがった。
    犯人はそのまま人ごみに紛れて消えてった。
    しかも何故か周りの人達が姉ちゃんと引き離すように犯人を庇ってた。
    悔しくて姉ちゃん泣いてたけど最寄りの駅で降りて近くにいた駅員に車内での事を話したのに、「え?w痴漢ですか?wお客様がですか?w」って半笑いで言われた。
    腹が立って掴みかかりそうになったけど、姉ちゃんが「もういいよ。」って私の手を引っ張って駅から出た。
    人の見た目で対応がこんなに酷くなるものなのかと怖くなった出来事だった。

    43 :名無しさん@おーぷん
    自分が被差別部落出身者だと親に教えられた高2の夏が一番の修羅場だった

    それまでは人権啓発週間やら部落差別問題を考えるやらのキャンペーンも他人事で、
    作文を書かされる度に「生まれだけで差別される人がかわいそう」という上から目線な考えで
    作文書いてた
    そんな作文でも表彰されたり発表会でスピーチもした
    今思うとタヒぬほど恥ずかしい
    うちは被差別部落出身だけど、クラスメイトにはそうじゃない子たちもいる混合学校だった
    だから、高校でできた友達は決してうちには来なかったし、私を招いてくれることもない子もいた
    (親御さんが絶対に許さなかったらしい)

    親は、「大学は一般入試で行きなさい。センター試験前にAおばさん(被差別部落じゃない、遠方地に住んでいる親戚)の家に
    下宿させてもらって、高校も転校しなさい。大学で出身地や出身校を聞かれた時、うちだとバレる」と…

    878 :名無しさん@おーぷん
    親なるもの断崖という漫画が今話題になってるけど私のおばちゃんの話を聞いて欲しい
    私のおばちゃんは地主の一人娘だったのでそんなに貧しくはなかった
    しかし10歳の頃母親がなくなり、新しくきた継母がそれはひどい人だったらしい

    継母は亡くなった実母よりはるかに若く美貌に恵まれていた
    そんな継母に骨抜きになった父は継母に言われるがまま、祖母に農作業をさせ、ごはんも納屋で食べさせるように強要した

    842 :名無しさん@おーぷん
    貧乏人は大学行くなとかFランは高い奨学金の無駄とか無責任に言う奴がいるが
    世の中大卒じゃないとホントに職がない

    俺も弟も小学校入る前に両親失ってるが、親戚に引き取られた後も「中卒で働け」と言い続けられて中卒と同時に独立して夜間で何とか高卒にはなった
    俺も弟も就職したけど環境は劣悪で俺の会社に至っては訴えられて潰れた
    弟は住み込みのルームシェアだったが先輩のいじめで辞めた
    俺は高校の頃に合格者一割切るような資格だけはとってたから、それで転職活動するも、学歴で引っかかる
    資格持ちを募集してるような仕事ほど大卒しか求めてない
    有資格者の給与月23万〜の警備会社に面接に行ったら「前の会社が給与16万だったんでしょ?高卒で額面20万以上欲しいって贅沢だよねぇ?」と舐めた態度とられた
    資格があるから履歴書は通りやすいが面接で高卒であることを見下されたり、もしくは理由を聞いてくる下衆も存在する
    高卒というだけで人間性を問題視してくる人はかなり多い
    在日と同じような偏見の目で見られている
    今の日本は高卒にはかなり差別的だ
    弟は結局、高卒正社員より夜間バイトの方が収入がよく、そうでないと生活ができないからとバイトしてる
    弟の場合正社員だと福利厚生もろくにないのに手取り10万とかになる
    夜間だと額面23万は稼いでる
    俺はまだ無職
    来月このまま無職だと生活保護の仲間入りかもしれん

    真剣に悩んでるのに「親がタヒんだお前が悪い」「貧乏人は除染作業でもしとけ」とバカにしてくる奴らの存在がすこぶる邪魔だ

    このページのトップヘ