ほのぼの

    562 :鬼女日記 2016/01/26(火) 22:11:50 ID:Dc7
    思い出したw
    家の嫁さん、2月上旬生まれ
    数年前に仕事が忙しくてテンパってた事もあって、誕生日プレゼント選ぶ余裕も無かった時があった
    後日改めてプレゼント選ぶとして、とりあえず「ちょい贅沢」なものを買って帰るかと
    目についたのがチョコレートのゴディバのお店(あ、なんか有名な店だな、と)

    初めて入るお店は、若い女の子達が一杯いて別世界
    酒飲みなんで甘い物なんて全く解らず、店員さんにどれがいいか相談してみることにした
    「贈り物ですか?」「はい」
    「大切な方への贈り物ですか?」「あ、はい」(まぁ嫁さんは大切だよな)
    みたいな感じでハートのケースに入った高級チョコレートを買ったんだけど、
    後に会社の若者に指摘されて気がついた
    「俺さん、それ同性愛者のバレンタインプレゼントと思われてません?」

    本当に誤解されたかどうかはわかんないけど、どちらにしろ無難な応対をした店員さんの応対が凄いと思った
    後、高級チョコレートってこんなに高いのかと初めて知って、財布の中を見て泣いたw
    ま、嫁さん喜んでくれたから救われたけど

    688 :鬼女日記 2016/06/26(日) 14:22:14 ID:ixf
    修羅場スレのバイト先でわざと激辛ラーメンを作って人生ダメにした話があるが、こちらは逆に笑える方の話を。
    かれこれ50年近く前の話。当時母は海に近い喫茶店で臨時のバイトをしていた。その店の名物の一つにナポリタン(正式にはそういう名前では無かったが、今で言うナポリタン)があった。
    店長が少しだけ席を外した時に、1人の男性からナポリタンのオーダーが入った。
    母ともう1人いた女の子のバイトは店長がいないからと断れば良かったのにオーダーを受けた。が、ここで大きな問題が。本来トマトケチャップで出すあの赤さをどうするのかを知らなかった。
    実は店長が席を外したのは自宅に保管してある予備のケチャップの補充の為で、それはつまり現在ケチャップが無いということ。それを知らない母たちはあるものを発見した。
    一本のタバスコだ。
    茹でたパスタと具材を混ぜた所に“何か”を加えて赤くしている事は知っていた2人はこれだと確信、一本丸々投入した。
    が、当然それは間違いで立ち込める刺激臭&タバスコが蒸発した煙。間違いだと気づいた時には既に謎パスタが出来上がっていた。
    ここに更なる不幸が。頼んだ男性、ナポリタンがどんなものか知らないのでそういうものなのだと勘違い。ゲホゲホむせながらも完食。
    御代を頂いた所で店長が戻り、店内の異様な臭いに母たちを問い詰め間違いが発覚。母たちはしこたま怒られ、男性には後日ちゃんとしたものを振る舞う事を約束させられたそうだ。
    この話は実家でナポリタンが出たときの母の鉄板ネタで、真偽の程は母を信じるしか無い。
    時代?的にはナポリタン的なパスタもタバスコもあってもおかしくは無いが、家族の中では話半分に聞いている。

    883 :鬼女日記 2018/04/02(月) 23:27:41 ID:PRa
    半年ちょっとくらい前かな、うちの近所にセブンイレブンができたんだ。
    できてすぐはそれまでセブンが近くになかったのもあってうれしくて2日に一回は通ってた。
    そんときは夏すぎだったんだけどなぜかおでんがやってて、
    おでんのはんぺんが大好物だったから毎回はんぺんを購入。
    時間帯によっては一回に2つとか買ってた。

    まあ2日に1回もかよってれば店員さんの顔も覚えるわけで、何人かは把握してた。
    一人はおばちゃんで、いつもいる店員さん。
    もう一人はまたおそらく韓国人の男の人。

    ある日人がいないからあるだけはんぺんを買い占めようと4つ一気に頼んだんだ。
    そしたらレジにいたおばちゃんに
    「はいはんぺん4つ…4つ!?」
    とすごい勢いで聞き返された。
    少しレジの奥のほうで笑いも聞こえたよ。
    その時は
    「あっはいw」
    ってやりすごしたんだけどそれから一週間くらいたったある日。
    その時のレジは韓国人の男の人で、いつものようにレジで
    「あとはんぺん一つください」
    っていったら
    「はんぺん一つ、あ、ああはんぺんですねwwww」
    ってこっちの顔を見て笑いながら会計したんだよ。
    もうその瞬間(あっ絶対はんぺん野郎だって認識されてんな)って思って、
    もうすごい恥ずかしくてしばらくここには来れないとまで思った。
    そんでしばらくはファミマに浮気してたな。

    結局今では韓国人の男の人はやめちゃったみたいなんだけど、
    おばちゃんはいまだ健在だからはんぺん野郎って語り継がれないようにいまではだし巻き卵も一緒に買うようにしてる。

    524 :鬼女日記 2016/11/04(金) 17:54:25 ID:vOMX9kK8.net
    3年間通ってる美容院の美容師に今日突然、結婚してくださいと言われた。
    付き合ってないどころか、連絡先も交換してない。
    毎月行くから普通の会話はしてたけど何故この展開になったのか不明。

    38歳、年齢的な焦りはあるからとりあえずお付き合い出来たら嬉しいけど騙されてるのか?おちょくられてるのか? 心配で返事ができない。

    844 :鬼女日記 2018/03/19(月) 17:10:42 ID:H9C
    昨日の夜の不思議な体験。心霊系じゃないのでご安心を。

    今日休みだったんで、昨日の夜行きつけの居酒屋で軽く飲み食いして
    家に帰る途中の0時過ぎくらい。
    ちょっと先にあるわき道から、金髪の兄ちゃんが出てきて俺の先を歩き出した。
    ぶかぶか?だぼだぼ?で膝丈くらいのシャツと裾を引きずるようなズボン。
    それ自体はいいんだけど、あまりにも奇抜な事をしてるので声をかけた。
    俺「よう、兄ちゃん」
    兄「あ?何だ?コラおっさん?」
    俺「服の裾んとこが燃えてんのは新手のファッションか?」
    兄「はぁ?!…うわ!ほんとに燃えてんじゃん!え?!なんでなんで?!」
    服をばさばさしだしたんだけど、それでちょっと火が大きくなってしまった。
    俺「ちょっとじっとしてて」
    燃え出したばっかりくらいの火だってんで手のひらでパンパンってして消してやった。
    兄「うわ!焦げてる!!」
    俺「そりゃそうだろ、燃えてたし。新手のファッションなのかと思った」
    兄「しねーよ!どんなファッションだよ!
      …あ、すいません。ありがとうございます。助かりました」
    意外と礼儀正しい兄ちゃんと原因を考えてみたけど、さっぱり思い当たらないらしかった。
    タバコもアイコスだって言ってたし、焚き火でもした?って聞いたら「さすがに焚き火は…」と言っていた。
    「繊維に火種が残ってるかも知れないから早めに水とかかけておいた方が良いよ」って言って別れた。

    あれ何で燃えてたんだろう。不思議だ。
    服がボヤを起こしてる人を見たのが、ちょっと衝撃だった。

    230 :鬼女日記 2015/07/23(木) 17:25:10 ID:ecs
    美容院行って、髪型をショートで毛先にシャギー入れて輪郭が小さく見えるように~って注文したら
    具体的に有名人なら誰がいいですか? って聞かれた
    「綾波レイちゃんみたいにしてください!」って言ったら爆笑された
    いや…一瞬で浮かばなかったのよ…まあ、解ったらしくて良かったけどさ

    515 :鬼女日記 2015/11/09(月) 12:30:41 ID:E1p
    小学3年生のうちの息子はたぶん前世がスペイン人かイタリア人みたいな情熱の国の方なんだと思う。
    とにかく愛情表現が直接的。
    以下息子語録↓
    ・隣で寝てる3歳の妹の寝顔を見ながら「本当に天使だな。ここは天国かな?」
    ・化粧中の私に対して「ママはお化粧の顔ももちろん美人だけど、やっぱり1番素敵なのは素顔で笑顔なのがいいよ。」
    ・学校から帰ってきて「ママに会えなくて寂しかったよー。僕ママの事大好きだからさ、少しでも離れるのは心が痛いよー。」(合間合間にほっぺちゅーされる。)
    ・仕事から帰ってきたパパに向かって「パパって、朝起きた時から帰ってきた時までずーっとかっこいいよね。パパ愛してる。」(これまたちゅー付き。)
    などなど、一体どこでそんな台詞覚えてきた…!?みたいな事を恥ずかしげもなくすらすら言う。
    最近知ったんだが学校のお友達にも上記のような甘い台詞を言っているらしく、「ご両親がラブラブなのねーウフフ」とママ友さんに言われスレタイ。
    言ってない。
    私も旦那もんな事言った事ねーぞ。
    家庭であんな台詞を覚えてってるんじゃねーぞ!
    うわあああああああああ!!!!!

    300 :鬼女日記 2017/08/03(木) 22:34:45 ID:MMbieYr7.net
    息子が置き手紙をして出ていった
    「今まで一杯困らせてごめん。もう俺のことで悩まなくていいから」
    と書いてあって、家出?自杀殳?とビビりながら探してしまった。

    しばらくしたらLINEで
    「部活仲間と遊んでくから遅くなるよ」と返事が来た

    帰宅後、息子に手紙の意味を聞いたら
    「いや、これから親に心配かけないようにと思って。
    同級生のお母さんが癌でタヒんじゃって、なんかめっちゃ反省した」
    いや、今までで一番心配したわ
    マジで遺書かと思ったわ!…でも気持ちはありがたい

    196 :鬼女日記 2013/07/18(木) 14:35:33 ID:NtKFlqxU
    出勤して机の上を見たら一面茶色かった。よく見たら全部セミの脱け殻
    数えたら47個もあった
    前日のお昼休みに公園で「びっくりするほど綺麗なピカピカの脱け殻」を見つけたから、ペン立てのボールペンにくっつけてから帰ったんだ
    それを見た残業チームの人達が、喜ぶだろうと思って休憩時間に張り切って集めてくれたらしい
    種明かしを聞くまで、私はイジメられてるのか…と思って泣きそうになったw

    601 :鬼女日記 2016/01/11(月) 19:54:00 ID:uay
    話ぶた切りすまん。

    20年前の話。

    当時自分は小6。
    4月の始業式でとある教師が担任になった。
    クラスのほぼ全員が悲鳴を上げた。
    体罰は無かったが、学校でも厳しいと有名の教師だった。
    で、始業式終わって教室にて、皆がビクビクしながらホームルームが始まった。
    で、教師が自分達に口を開いてこう言った。

    「ここにいる皆で長縄の八の字跳びを1000回達成しよう!」

    全員がポカーンとした。
    「八の字跳び!?」「千回だと!?」
    皆が皆、
    「このおっさんは一体何を言ってるんだ?」
    と思った。
    実際に失笑が漏れたのだから。
    そして、次に教師はこう言った。
    「もし、1000回達成したら、この町で一番うまいと言われているラーメン屋に連れていって全員おごってあげよう!」
    と発言し全員が大爆笑した。
    しかし、この教師は本気だった。

    323 :鬼女日記 2016/01/07(木) 12:13:50 ID:RsW
    我が家のウトさん、義姉の所に産まれた男の子にはデレデレなのにうちの娘には遠目から見るだけでほとんど声をかけない。
    まぁ昔の人だから跡取りにならない女なんて~~みたいな考えなんだろうな、攻撃してこないだけマシだな。と思っていたら実際は違った。
    女の子にベタベタ触るのはセクハラじゃないか?ジジイがニタニタ顔を見るのもお母さん(私)が嫌がるんじゃないか?と考えて自分なりに適切な距離をとっていたつもりらしい。
    正月の集まりの時に義姉の子との扱いの差に怒った夫が問い詰めたら上記の内容を話してくれたよ。
    夫が怒り出した辺りで張り詰めた空気も、ウトさんの告白で一気に和んだ。
    トメさんと夫からは、ウトさんの度が過ぎる場合は口頭注意→それでもダメなら蹴りの3発くらいくれてやれとの許可を頂いた。機会は無さそうだけど。

    845 :鬼女日記 2014/12/23(火) 23:34:04 ID:KCE
    夫との遠恋時代の話
    夫と私は黄色い某大喜利サイトが好き。
    面白かったネタをメールでよく送りあっていた。
    ある休日、いつものように夫(当時は彼氏)が帰ってしまった後、なぜかとても寂しくなった。
    すると帰ってから30分もしないうちに彼氏からメールが。
    彼氏も名残惜しく感じてるのかなと思ってメールを開くと
    そこには
    「床ぁぁ??それそれぇ??
    床ぁぁ??それそれぇ??」
    とだけ書かれていた。
    一瞬「この人寂しすぎて気が触れたのか」と思ったけどちょっと考えたら大喜利サイトのネタだと気付いた。
    非常に短時間だったけど彼氏の頭がおかしくなったかと焦ったあの時間が修羅場だった。
    昔のメール整理してたらそのメールが出てきたので思い出した。

    859:名無しの心子知らず2005/06/15(水) 15:20:12 ID:tHsV6JkF
    細かくセコケチなママ友とついに戦ってきた。

    買い物休憩でジュースを買おうというときに
    「私はいらないから」と言って買わず人のを「ひとくち」と言い飲む、
    遊びに来るときもいくときもオヤツを用意するのは彼女以外、
    しゃぼん玉で遊んでたら「○○(子供)にもやらせて〜」と半分以上使う
    などなど、かなりみんなウンザリしていたよう。

     

    257 :鬼女日記 2017/11/05(日) 16:59:48 0.net
    昨日久しぶりに結婚式に出席した
    新郎新婦共にアラフォー、女性の未婚友人は数名だけ
    さすがにブーケトスはないかと思ったらあったw
    が、男女間関係なく未婚の人どーぞ!だった
    参加したのは未婚男性ばかりwなかなかの盛り上がりの中一人の男性(新郎友人)がキャッチ、ニッコニコで記念撮影、挨拶してた
    あれならいいなー

    788 :鬼女日記 2016/01/14(木) 15:52:24 ID:rcV
    広島に出張に行った部下からもみじ饅頭チョコ味をもらった
    それがあんまり美味しくて、妻にも食べさせてやりたいと思った
    そして何をトチ狂ったか、もみじ饅頭を手作りしてびっくりさせようと思った

    ネットでそれらしいレシピを調べたけどさっぱりわからん
    チョコの湯煎ってチョコにお湯を入れることじゃないんだな
    お湯でシャバシャバになったチョコに焦って片栗粉を入れた時、「これもしかして失敗したんじゃ?」とやっと気づいた
    ホットケーキの出来損ないのような謎の物体前に、勿体無いから食べてしまおうと思っていたら妻が帰ってきた
    恥を忍んで経緯を話すと、なぜかにこにこになって止めるのも聞かず失敗した物体を食べてくれた
    「いままで食べたどのもみじ饅頭よりおいしい」だってさ
    愛しいってこういう感情なんだなって、ちょっと泣きそうになった

    90 :鬼女日記 2015/08/24(月) 16:36:27 0.net
    義実家帰省中のトメ

    ウチのトメはリンゴが嫌い。
    味とかっていうより、食感?
    リンゴかじった時のシャクっていう音が鳥肌立つくらいイヤらしい。
    なので普段は義実家にリンゴは置いてないんだけど、お盆でお仏壇にって
    頂いたらしい。

    そこへリンゴ大好きウチの2歳の息子が、リンゴを大事そうに抱えて
    「ばーちゃんリンゴー」と持ってきた。
    どうやらウトがお参りも済んだからって渡したらしい。
    「リンゴ?食べるの?」「うん!」
    「母さん私切るよー。」じゃあ、とトメが私に渡すも、
    「ばーちゃんいい!ばーちゃん!」と言って私を押すばーちゃん大好き息子。
    イヤイヤ真っ盛りの息子に説明するも聞かない。
    結局鳥肌立てながらリンゴを切り、「はい。どうぞー」と渡すトメ。
    すると息子、ばーちゃんの膝に座ってニッコニコ。
    シャクシャク食べながら、「おいしー」とご満悦の息子。
    「おいしーねー」と言いながら笑顔で鳥肌立ててるトメ。
    こっちにおいでーと言っても「イヤッ」と一喝される私。

    ようやく解放されたトメに「ごめんね。大丈夫?」と聞くと、
    腕をさすりながら笑顔で「2歳児にリンゴ拷問されたわーww」とトメ。

    リンゴ拷問てwww

    その後夕食終わりのデザートでも息子からリンゴ拷問受けてました。

    ごめんよ母さんw

    258 :鬼女日記 2016/01/06(水) 09:46:39 ID:olX
    とある番組にて
    ゲストの海外俳優「日本食好きだよ。何よりヘルシーだしね」
    司会「へー。何がお好きなんです?」
    通訳「ぺらぺらぺら」
    海外俳優「天ぷら」
    会場シーン
    司会「あっ・・・そうですか。」

    469 :鬼女日記 2008/06/09(月) 02:02:21 O
    トメは週1ペースでうちに来る。
    電車で30分だからけっこう近い
    嫌いじゃないし(ていうか好き)普通にお茶出すくらいはする
    ただ、私の趣味に口出しするのだけが鬱陶しい…
    私がプロレス見てたら
    「あらー下品だし乱暴で怖いわー。嫁子ちゃんたら裸の男が好きなのねえいやらしいわあ」
    とか妙に癪に障ることを言ってきたので、黙ってトメを寝かせ、キャメルクラッチをかけてやった

    あれから1ヶ月、トメは私のプヲタっぷりには何も言わなくなった。
    ただ現在、必タヒでプロレス技を研究してるらしい(ウト情報)
    ハタチすぎて40すぎのお義母さんとプロレスごっこしたくはないよ…
    今はいつ襲われるかと戦々恐々とする日々です

    396 :鬼女日記 2017/04/24(月) 13:07:08 ID:YEp+PbzV.net
    数ヶ月にわたって行った実験。
    仕事が休みの日、とある電車の始発に乗り『○○駅で降ります。寝てたら起こして下さい』と書いた紙を鞄に貼り付けて目を閉じた。
    結果
    駅の手前で声をかけてくれた :4件
    駅に到着して声をかけてくれた:2件
    駅を過ぎて声をかけてくれた :3件
    終点までスルー       :7件

    みんなそこそこ優しい。

    383 :鬼女日記 2014/11/05(水) 16:40:12 ID:zhsL6gOAD
    知らない方が良いことってあるわけだけど、
    俺の知り合い男が「出来ることならあまり知りたくなかった」と言っていたことがあって、
    その話が結構衝撃的なものだった。

    その知り合い(以下A)は40代の既婚で、しょっちゅう体調を崩す。
    その度に病院に行っているようなのだが、診察ではいつも「ただの風邪ですね」と言われて粉薬が処方されるようだ。
    Aによると「薬がタヒぬほど苦手」で、いつも奥さんにその粉薬をお粥などに混ぜてもらっていたらしい。
    「お粥に混ぜるのはどう?」と提案したのは奥さんで、
    Aは最初ためらったもののやってみたら全然薬っぽさが感じられなかったので、ずっとその様にして薬を飲むことにしていたようだ。
    そしていつも風邪は2、3日で治っていた…ということだった。

    だが今年の夏に奥さんがAに「もう罪悪感に耐えられないから本当のこと言ってもいい?」と言った。
    Aは「ああ、浮気でもしているんだろうか…」と思ったが、違ったようだ。
    奥さんは「実はお粥に薬を入れてなかったの。
    最初はただうっかり入れ忘れただけなんだけど、
    そのことをあなたに言うに言えなくて。
    でも結果としてすぐ治ったでしょ?
    だからそれからも『入れなくていいか!』と思っちゃって」と言ったようだ。

    奥さんとしては、「たかが風邪くらいで薬を飲む必要はない。
    飲まなくて済むなら飲まない方が健康にいい」という考えのようだった。
    奥さんは「本当にごめんね。でもプラシーボ効果って本当にあるんだね。感動した」
    とも言っていたらしいが、Aは驚きすぎて言葉が出なかったようだ。

    確かに、薬を飲んでいるつもりが全く飲んでいなかった…という事実を急に突きつけられたらそりゃ驚くだろう。
    毒を入れられるよりは何も入ってない方がマシかもしれんが。

    Aは、奥さんが自分の為にやってくれた事だとは理解した。
    でもかなり腹が立ったので害のない復讐をしたそうなのだが、その内容がちょっと可笑しかったわ。

    Aは会社帰りに会社近くのスーパーで激安の鶏肉のから揚げ(100グラムあたり100円位)を買った。
    そして帰宅してから奥さんの目を盗んで皿に乗せ、
    「これ、高級地鶏のから揚げ。デパ地下で買ってきたよ」と言ったようだ。
    奥さんはそれを食べて「やっぱり高級食材は違うね!」と言ったということだった。

    Aは俺に向かって「プラシーボ効果って本当にあるんだなぁ」と感動気味に言っていたわ。
    似た者夫婦だ。
    奥さんへの種明かしはその内するつもりらしいわ。
    何だかんだあるみたいだけど、夫婦っていいなと思ったよ。

    このページのトップヘ