ほのぼの

    355 :鬼女日記 2004/05/02(日) 00:17:00 ID:TKXkvlgg
    結構長い付き合いの友人が、「変身能力」の持ち主であることを知った。

    友人がイベント帰りと言うので、近くを通りかかったついでに、友人を車で拾って帰ることに。
    で、車に揺られてるときに友人の携帯に電話。何やら会社でトラブルがあったらしい。
    大至急友人の仕事場に向かう事になるものの、すでに友人の家のすぐ近く。

    必要書類を取りに、及びに時間が無いとの事なので、自分が車で友人の家に寄ってから会社に送ることに。

    取り敢えずアパートの玄関先に荷物を置くや否や、「靴履いたまま、数字カウントしてて!!」と自分に言うと、
    「オープンゲエェェェット!!(?)」と、謎の叫びをドップラー効果を残しつつ、着ている服を脱ぎながら部屋に突貫。

    十五秒を経たせた時点で、ズボンに足を通し、ブラウスを引っ掛け、上着を片手に部屋から飛び出してきた。
    一秒で廊下を横断し、洗面所へ突貫。覗いてみると、髪の毛を整えながら歯を磨く姿を発見。
    ブラウスのボタンを留めながら洗顔開始、顔を拭きながらベルトを締める人間をはじめて見た。

    それであっという間に自身の体裁を整え、自分の前で一発ポーズを取ってから、「行こう!!」と。

    当時はクソあわただしく、ナゴムどころでは無かったが、今思い出すと友人の慌てっぷりが何だか和んだ。

    けど友人。気付いていたかい?君は凄まじいスピードでスーツを着込んで、
    結局履くべき靴を間違って、ボロボロのスニーカーを履いていたのを。

    何だか書きなぐりっぽいけど、本当に和んだんだよう…

    119 :鬼女日記 2009/08/07(金) 22:59:58
    映画館でならんでる時に見た、結構ガタイのいい男性.二人組

    男性.Aが映画館の入口に置いてあるハチのぬいぐるみ(かなりでかいヤツ)をじっと凝視していると
    B「触りたいのか?」
    A「超触りたい。触っても怒られないかな?」
    B「お前さっき○○(失念)食ってただろ。汚れた手で触んなよ」
    A「ちょっと待ってて」
    Aは映画館の奥へと速足で行き、すぐに戻ってきた
    A「手洗ってきた。映画館の人に聞いたら、ちょっとなら触っていいって」
    B「洗ってきたのかよwそんなに触りたいのかよw」
    A「うはーハチかーわえー!」(頭撫でまくるA)
    B「俺も触らせろw」
    A「これ欲しい…いくらくらいすんだこれ」
    B「ぬいぐるみはアホ程高いぞ」
    A「マジかよー超欲しいー」
    B「どこに置くんだよwww」

    二人しばらく撫でて満足した顔で映画館を出て行った
    いい年したお兄さんが二人してぬいぐるみ撫でててなごんだw

    99 :鬼女日記 2009/11/19(木) 21:33:49 ID:5P8FN3vY0
    小学生の時、火災報知器の前を通るたびにどうしても押してみたくて・・・
    だんだん強迫観念みたいに夢にも見るようになって、ある日実際お

    305 :鬼女日記 2004/07/14(水) 22:06:00 ID:Kqb3T3UV
    むかしの和んだ話をば。

    冬の寒い日、少し遠くの画材屋に画材を仕入れに、電車で出かけ、その帰り。

    シルバーシートをふと見ると、知り合いの作家さんのAさんが座っていた。内心、「ちょっとやだなあ…」とか思ったが、
    コートのお腹辺りを押さえていたので、腹痛か何かで大変なのかと思いつつ、声はかけないで気づかないふりをしていた。

    で、電車が止まり、お年寄りが乗り込んできたのだが、運が悪いと言うか何と言うか、Aさんの前に来てしまった。
    で、Aさんは少しばかり迷った後に、お年寄りに席を譲ったのだが、立ってる間、何故だか腰を曲げ、微妙に挙動が不振だった。

    で、向こうもこちらに気づいたのか、軽くこちらに挨拶してくれたので、近づいて、「すいません、体の調子でも悪いんですか?」と
    聞いてみたらば、Aさんは困った様子で、「いやチョッとですね…○(自分)さんは動物平気ですよね?」と言ってきた。
    肯定すると、「あのー…ここだけの話、こんなんなってるんです。」と、コートの腹の部分だけボタンを外し、中を指すと…

    にょきっと、真っ黒いチビにゃんこが生えてきた。白靴下履きの、生後三ヶ月たってないだろう、美人にゃんこ。

    (*´∀`) とした表情で、どうしたのかを聞いてみると、「いや、あのーバイト先の裏口に、かさかさ移動する箱が有ったので、
    あけて見たら、この子の兄弟たちと共に…ほら、そうすると見捨てられないでしょう?ね?寒いし、危ないし。」

    で、とりあえずコートの中に入れておくのもアレだし、画材屋さんの紙袋を差し上げて、しばらく猫談義。

    一ヵ月後、即売会でAさんと会い、その縁で家に遊びに行くと、件のにゃんこは、見事な美人に変身中。
    長ったらしいけど、とりあえず和んだのです。めちゃくちゃ和んだのです。納得してください。

    22 :鬼女日記 2007/11/30(金) 23:17:15 ID:4nbHH7l4O
    264:おさかなくわえた名無しさん :2007/11/30(金) 17:19:26 ID:GlyqCJX1 [sage]
    252 :素敵な旦那様 :2005/12/17(土) 20:32:56
    小学校時代
    髪をストレートにする秘訣は熱いお湯に付けた後乾かさずに寝ることだ
    と友人に教えた。
    次の日獅子舞みたいな髪形の友人が登校して来た。
    彼女は些細な嘘にもよくだまされてくれた。

    中学時代
    弁当のメニューではゆで卵が好きだという友人に
    手軽にゆで卵を作る方法としてレンジでチンをすすめた。
    次の日に鬼のような顔で叱られた。
    実にイジり甲斐のある性.格だった。

    高校時代
    何度も古文の活用変化の同じ場所でつまづく俺をみかねた彼女は
    急に耳が悪くなった俺のために教室内で何度も大声で「あなる」を連呼した。
    テストは俺のほうが点数がよかった。
    自分のことのように喜ぶ彼女に今度は俺がアなルについて口頭で詳しく教授した。
    しばらく口を利いてくれなくなったが。

    今日
    俺と住居、苗字を同じくすればいかに幸福になれるかについて彼女に熱弁を振るった。
    彼女は今回も俺の口車に乗ってくれた。今、笑顔が直らない。

    967 :鬼女日記 2016/09/09(金) 10:30:55 ID:sO1
    前にどこかのスレに書き捨てしたスレ忘れたんでここに書き捨て
    元嫁の連れ子を引き取って30も折り返してないのに孫が出来た。
    趣味が息子と同じだったので打ち解けるのは早かったし懐いてくれてた。
    元嫁と離婚する時、何故か息子はオレについて来るって言い張ってたのでオレも好きな方選びなさいなって事で親権者はオレになった。
    それからは父子家庭ながら普通の生活をしてたんだが息子が結婚&息子嫁の出産。
    息子夫婦も落ち着いてきた頃合いに話があると息子夫婦がオレ宅に来訪。
    以下その時の会話(所々抜けてるかも知らないが)
    息子「兄貴さ、再婚する気ないの?」
    オレ「はぁ?」
    息子嫁「お兄さん、ふらふらしてないでいい加減身を固めてください!」
    オレ「いや、そんなふらふらしてる自覚ないんですが…」
    (略)←1時間程度
    息子嫁「とにかく、次の休みに私の友達連れてくるんで上手くやって下さいね!」
    こんな感じ
    まさか後ろから撃たれるとは…
    というか、オレは君らの父親だからね?
    兄貴じゃないからね?
    いっぱいくだらないイタズラしてたけど一応親だからね?
    まぁそれは置いといて、今週の週末まで鬱と修羅場が続きそう

    561 :鬼女日記 2011/07/26(火) 14:50:08 ID:bvC9o3Ij0
    10年位前になるが高校生の頃、俺はふと頭をよぎった悪戯を実行した

    悪戯の内容的には嘘のラブレターを出すっていう古典的な物なんだけど
    偽ラブレターを男女同時に出して二人を引き合わせたら面白いと思って実行してみた

    しかも全く面識の無さそうな違うクラス同士の人間を選択し、不細工同士じゃ面白くないと
    思ってそれなりに顔も容姿も整ってる男女を標的にして靴箱に偽ラブレターを投入した

    俺は指定した場所の近くに隠れて見てたんだけど、当たり前だがお互い話しが通じてなく
    なんかぎこちない、そりゃお互い告白されるの待ってるわけだから無理もないが

    しかし、意外なことに二人はこれがきっかけで交際が始まってしまったww
    これには俺もビックリしたが、やべっ俺キューピットじゃんとか思って
    二人の幸せを見守っていくことにした

    291 :鬼女日記 2009/08/22(土) 21:29:39
    豚切りスマン。
    長文注意。犬注意。

    帰り道によく会うデカい犬がいる。
    正確に言うと、私はコンビニで立ち読みをしていて、窓から見かけてるだけなのですが…

    子犬の頃から知っているが飼い主に概ね従順で、無駄吠えしない良い子。
    でも、仲の良い犬に会うとわっふわっふ跳ね回る厄介な犬だw
    その子は仲の良い犬に会う為には飼い主をも引き止める強情な一面もある。
    今は飼い主も諦め、友達犬が来る時間まで股の間に挟まれるようにお座りしている。

    飼い主はいつも犬に話しかけたりしていて待っているが、
    久方ぶりに会ったであろう友人と話に花を咲かせていた。

    だが、飼い主の背後から友達犬が近づく。
    20mほどでデカ犬は気配がしたのか、気がついたようで尻尾をハタハタ。
    振り向く体制がきつそうだ。

    徐々に尻尾は速度を増し、こちらにも音が聞こえてくるようw
    しかし飼い主は気づかない。

    381 :鬼女日記 2009/08/27(木) 21:12:08
    イライラして信号待ち
    猫注意


    昨日の通勤中、細い道で2個前ののろのろ走ってる貨物トラックにイライラ
    国道に出る道もう一本あるのにトラックここ走ってんなよと
    朝からむかっ腹立っていた
    のろさ加減に国道との交差点で赤信号こっちはイライラ
    ふざけてんのかよ、あ?と1個前に止まってた軽自動車に目をやったら長いくねっとした物体がこんにちは
    それはぬこのしっぽだった。ぬこは起き上がって後部座席から助手席にポンと飛び乗りダッシュボードにごろん
    一気にイライラした気持ちが吹き飛んだ
    信号が変わりトラックとぬこ乗せた車は国道を左折して行った
    ありがとう、ぬこ。いい気持ちで運転することができた


    ちなみに会社には間に合った

    このページのトップヘ