ほのぼの

    634 :鬼女日記 2015/07/02(木) 18:25:17 ID:7nu
    子どもが髪を切ったらちょっと切りすぎというかなんか変w
    でも夫よ、子どもに髪型変ー!と笑うな
    子どもが髪を切る前の日に髪を切ってきたお前もどう見ても同じ髪型同じ顔だぞ
    親子でそっくりすぎておもしろい
    髪質も同じで似たような感じになるんだろうな

    701 :鬼女日記 2016/02/27(土) 03:00:30 ID:???
    下の子が産まれてちょっと赤ちゃん返り中の3歳男児
    お〇ぱいが飲みたくなったみたいで、「ちょっとのんでみよっかな~?」
    なんてかわいいこといいよる
    虫歯菌とかいろいろ考えて、お風呂の時ならいいよときめて二年ぶりくらいにお〇ぱい飲んでた
    そしてお〇ぱい飲むのへたくそになってたー
    あんなにじょうずにのめてたのになー、忘れちゃうんだね。
    かわいかったけど、なんだかうるっとした

    532 :鬼女日記 2018/04/04(水) 09:11:55 ID:Dsd
    犬のお散歩コースでいつもある家の横を通るの
    広い庭をフェンスで囲ってあってフェンスの外側が少し土なんだけど、つい先日20個位半球型に穴があいてることに気付いて、何だこれ?って思ってたんだ
    そしたらね、その翌日位にその穴に何かいる
    何?と思いながら近づいたら、穴という穴に雀がいて体をグリグリ押し付けてるの
    砂浴び?なのかな
    多くは近づいたらちょんちょん歩きながら庭の中に逃げて行ったけど、一羽だけ間近でじっくり見ても、目を合わせながらグリグリを見せてくれたよ
    かわいかった

    687 :鬼女日記 2017/08/22(火) 01:37:15 ID:6bD
    兄嫁と母は何度か殴り合いの喧嘩をした事がある。
    兄嫁は元ヤン。母も気が強い。二人とも親しい相手には口が悪い。

    兄夫婦は当時うちで同居していて、家賃+光熱費+αを払う払わないで何度か揉めかけた。
    ある時それが口喧嘩に発展し、売り言葉に買い言葉で怒鳴り合いになったよう。
    私と兄はそれぞれ別室にいたので怒声を聞いて駆けつけると、居間で怒鳴り合う二人を父は黙って見ていた。
    どーすんじゃコレ…と兄はあまり役に立たないので父に目線で助けを求めると
    父はパンパン!と手を叩き「はいそこまで。言い合いじゃ決着つかん、殴り合いで決めたろうや」と言った。
    母はハッとした顔で「それがええな」と一旦退室。

    兄・兄嫁・私が「えっ? えっ?」とオロオロしているうちに母が武器を手に戻ってきた。
    丸めた新聞紙2本。
    その片方を兄嫁に渡し、母が兄嫁をポコッと叩く。
    父に檄を飛ばされて兄嫁も母をぺしょっと叩く。
    そして趣旨を理解したらしい兄嫁とちょっと嬉しそうな母は振っただけで2つ折れになるへちょい新聞紙の棒でペコポコペコポコ叩きあう。

    しばらくしてまた父が手を叩き、「時間切れ! どっちが多く殴った?」
    「あっ数えるの忘れた!」
    「数えとかないかんかったん!? 先に言ってやー!」
    で私が吹き出してしまい、初の殴り合いは終了した。

    ちなみに揉めた原因の家賃やらなんやらは
    兄嫁→払います! 世話になっとるで払わせてや!
    母→受け取らん! 世話なんかついでや! 薄給なんやから二人の貯蓄に回し!
    という傍目にはアホっぽい事だった。

    母は「あんたらが小さい頃はよくこうして夫婦喧嘩したわー」と笑い、兄はボソッと「どうりで既視感あると思った」と呟いていた。
    兄嫁はというと、後で「お義母さん殴れる訳ないやん、お義父さん鬼かと思ったわ…新聞紙出てこなかったら土下座して謝るとこやった」とこっそり打ち明けてきた。

    今は兄夫婦は新居をかまえ、私は遠方で就職したので実家は両親の二人暮らし。
    時々母が「新聞喧嘩ができなくて寂しい」と電話をよこす。

    494 :鬼女日記 2017/08/08(火) 23:08:12 ID:eLZTxFxs.net
    先月、会社行ったら社長と事務ちゃん(社長の娘)が喧嘩してるっぽくて、ふたりが父と娘だと知ってる人はハイハイソウデスカーとスルー
    知らない人も半分くらいいたから、その人たちは「事務ちゃんが社長を怒らせて…」でオロオロ
    それとなく聞き耳立てると

    社長「ね?だめ?……ホントにだめ?」
    事務ちゃん「当たり前です」
    社長「そこを何\ニャー/とか…お願い…!」
    職場の一同(゜д゜)ぇ?
    事務ちゃん「どうするんですか、ここでは無理です」
    社長「だっ\ニャー/て、可愛い\ニャー/から……」

    職場の一同……(゜д゜)ポカーン???

    事務ちゃん「とにかくここでは無理なので、お引き\ニャー/取りください\ニャー/」

    社長「……お引き取るね(*`・ω・´)お引き取っていいんだね」\ニャー/
    事務ちゃん「必要なもの調べておくので、それを買いに行ってください。自費です。」
    社長「いい(*`・ω・´)全部僕やる\ニャー/」

    職場の一同(゜д゜)……あー納得

    そして社長がぬこさん抱いて去ったあと、頭抱える事務ちゃんと、笑いがこみ上げてきてどうしようもない一同

    そして今、なぜか私のデスクの隣のスペースにでっかいキャットタワーでその反対側には社長の机
    そこからダイブしてくるぬこ…PCの上で構わず寝転がるぬこ…
    更に社長、もう1匹連れてきて事務ちゃんガチ切れしながらも、ぬこタソのリラックススペースせっせと作ってた

    この会社で良かったーって思ってる中、一番の悩みは、ぬこさんがPCを気に入ったらしくキャットタワーからダイブしてくること
    それに対し「まったくもぉ〜やり直しじゃないかぁ」と、3時間かかったデータが消えても怒れないこと……orz

    627 :鬼女日記 2016/03/04(金) 19:41:59 ID:0zK
    格好良くてお茶目なお姉ちゃんを気取ろうと、妹の就職にあたって
    「新生活の準備の足しにでも」と秘蔵のタンス預金から10万円を千円札100枚で渡した
    とりあえず口座に入れておこうと今日銀行に行ったらしいんだけど
    「10万円くらいだと思ってたら28万とか言われて、マジで?ってなったよ。
     本当にこんなに貰っていいの?大丈夫?無理してない?」
    ってさっき帰宅したら言われた

    どう考えても千円札の10枚の束の中に一万円札の束が2つほど混ざっていたようです
    姉のプライドと妹の笑顔に内外から挟撃されて「間違えてたから返して」って言えないお(´;ω;`)

    「でも28万なんてなんか中途半端な金額、まさかお姉ちゃんの月給?」
    とか言われたけど、お姉ちゃんの手取りはそんなに多くないんだよ
    まぁとにかく買おうか悩んでいたアレやコレは全部キャンセルだ
    そしてそのお金にはお姉ちゃんの色々切ない思いがこもったから変な使い方しないでおくれよ

    515 :鬼女日記 2016/11/23(水) 16:20:45 ID:B98RcKik0.net
    うちの旦那は半年に一回くらいしか飲み会に行かない。
    職場でもめったに飲み会ないみたい。
    そんな稀な飲み会がこの前ありました。

    車で30分くらいのところだったから、私が送迎することに。
    それなりに運転しなれてる道だったんだけど、旦那はとにかく心配してくる。でも迎えにはきてほしいらしい。
    飲み会っていうか、私が送迎するのが嬉しいんだって。なにそれかわいい。

    送ってる車の中でも、とにかく気をつけてね!
    夕飯はイオンで好きなもの買っていいからね!て言われてたんだけど、
    その言い方がなんかね、甘やかされてるなーと思った。

    そして迎えにいったら、旦那けっこう飲んでた。
    上機嫌で、信号が赤の時とか手つないでくる。
    「迎えに来てって電話した時さー、おまえ声やさしすぎるやろ!ってからかわれた」
    えへへーて言ってくるから、恥ずかしいような嬉しいようなかんじでドキドキして困った。

    旦那、いつもは頼れるあんちゃん風なんだよね。男友達の前では特に。クールなかんじなんだよ。
    そんな人が、私の前では、やさしすぎ!あますぎ!って言われるような声出してるんだなーて思ったら、
    今更なんか…もうね。うれしはずかしでした。運転しながらキュンキュンしてた。

    ばかみたいな文になってごめん。
    やっぱり好きだなーて思ったし、大切にされてるんだなーて感じた出来事でした。

    555 :鬼女日記 2015/11/19(木) 13:04:19 ID:jct
    お兄ちゃんに意地悪された5歳の息子が、私のスマホのsiriに向かって「つよくなるほうほう」と話しかけていたのが無性に可愛かった。
    生意気になったなと思っていたけど、ふっ。まだまだよのう。

    479 :鬼女日記 2015/10/29(木) 19:28:37 ID:vyQ
    電車で、隣の席に座った親子連れ(子どもは年中の女の子)と少し話をした。
    私が女の子に「おばちゃんの家には、大きいおねえちゃん(大学生の娘)がいるよ」というと、女の子が
    「ねぇ、おねえちゃん、自転車乗れる?」と聞いたw
    自転車に乗れるかどうかが、この子の「大きいおねえちゃん」の定義なんだろうね。かわいいなあ。


    …という出来事を、夕飯時に家族に話した。
    「自転車乗れる?」のくだりで、旦那がご飯吹いたwww

    110 :鬼女日記 2016/09/10(土) 10:31:09 ID:3oF
    >>108ひいいい怖すぎる…
    被害に遭った子が、幸せに暮らしていますように

    私の衝撃体験は(私には)なんてことないんだけど、
    お口直しに書いていく。

    高校生の時、友達がいじめられていたことに気づかなかったことがある。
    友達といってもべったり仲がいいわけじゃなかったし
    クラスも違ったっていうのはあるんだけどさ。
    その子は派手な女子達にいじめられてたんだけど、
    私は派手達とは関わってなかったし、
    本を読んで絵を描いてれば満足だったから
    多分周りの色んなことに目が向いてなかったとも思う。

    卒業前にその子の担任だった先生と別件で話すことがあって、
    その時に、いじめられてても○○だけが仲良くしてくれた、
    態度が変わらなかった。だから学校にこれたと
    その子が言っていたぞ、○○ありがとうな。
    と言われて初めていじめのことを知った。

    気づいてませんでしたというとその子が傷つくかも、
    と黙っていたけど、いじめに全く気づかなかった自分が衝撃。

    831 :鬼女日記 2004/08/24(火) 00:43:00 ID:H9Y+O3aJ
    4年前、まだ学生だったころのわしの体験談。
    深夜に、ラーメン屋に入って、肉ねぎ炒め定食を食っていた。
    そこへ入ってきた、若い疲れた感じのお姉さん。たぶん、働いている人だったはず。
    店のテーブル席は埋まっていたので、お姉さんはわしの隣のカウンター席に座った。
    そのお姉さんは、ラーメンのみを頼んだ。530円。税込。
    しばらくしてラーメンが来て、お姉さんが食べ始めたと思ったら、
    そのお姉さんがびっくりした表情を浮かべている。

    ふと店員を見ると、意味ありげな表情を浮かべている。

    ふと横を見ると、お姉さんのどんぶりのそこに、厚切りチャーシューが
    これでもか!!
    というぐらいに敷き詰められているのが見えた。
    その上には普通にラーメンだから、見た目は普通のラーメン。
    実質、チャーシュー大盛チャーシューメン。

    たぶん、疲れた感じのお姉さんを見て、店員さんがサービスしたんだろう。
    ええはなしや・・・わしはちょっと胸がスーッとした。

    でもお姉さんの胸は、むかついていたようだ。怒っていた、という意味ではなくて。
    がんばって完食した、疲れた感じの若いお姉さん、GJですた。

    441 :鬼女日記 2012/10/22(月) 22:32:20 ID:LB8vxYw00
    苦労知らずでサーセンふひひ~とニヤニヤしてバカにされておくのも処世術ふひひ~

    新婚当時、得意料理は闇鍋です!と言い切ったら、週イチで姑が激ウマ料理届けてくれてる。
    嬉しい美味しい!お義母さん大好き!

    494 :鬼女日記 2014/08/04(月) 19:49:35 ID:???
    二人目妊娠中の時、とにかく眠くて眠くて仕方なかった。娘2歳とお昼寝と寝てたら、先に起きたのは娘で
    起きた時に「あれ?いない」と部屋のドアを開けて台所で見たものは、全身茶色い娘。「ママおちた(起きた)?」と笑顔で言うのに対し「あ、うん」と答えつつ
    寝起きの私は内心「こいつやべぇ!!●塗った?」と思ったが、退屈だった娘は味噌を塗ったくってたみたいだ。
    味噌で良かった・・・と思いつつ内心修羅場だったw

    431 :鬼女日記 2016/05/27(金) 13:28:00 ID:Nxp
    俺の母親と婚約者が同級生で友人だったこと
    母親は継母で俺の一回り上の36歳
    親子関係16年目で実母には虐待されてたのに優しくしてくれて姉みたいに思ってた。
    後から生まれた妹と同じように親父が他界してからも実子のごとくよくしてくれた良い人

    先日職場のお局状態だった婚約者と趣味が合ってお付き合いし婚約ってことで家に挨拶で連れて来たら二人は高校の時からの友人で今でもたまに外で会ってたらしく二人とも固まってた

    母「若いの捕まえたって、うちの息子かよ!俺君、もっと若いのにしな!」
    婚約者「いや知らなかったんだって!洒落にならないから!私これ逃したらもうアウトだから!」
    俺「大丈夫や。何でも腐りかけが美味いんやで」

    二人と妹にフルボッコされたけどなんか同居になりそうな勢いで話が進んでる

    162 :鬼女日記 2018/04/21(土) 14:10:50 ID:cI5
    ボタンインコを飼っているんだけど、アパートで一人暮らしを始めてからは実家に預けてる。
    鳴き声とかお隣さんに迷惑だし。
    この間実家に寄って母と世間話していたら、声に反応したのか籠の入り口にインコが飛びついてきた。
    ゴメンね~後で構うからね~とスルーしていると、忙しなく籠の中を行ったり来たりした挙句、なんと自力で扉を開けて外に出てきた。
    よたよた歩いて足元まで近寄ると、器用にクチバシを使ってロングスカートをよじ登り、肩口に到達。
    しばらく耳の中にクチバシを突っ込んで大音量で囀ったり髪に包まってみたりとやりたい放題された。
    頭の上に陣取って座り込みを始めた辺りで降参してインコを構うことに。
    手のひらに乗せて頭をかいてあげるとだんだんリラックスして身体が伸びていくのが面白い。
    溶けるハムスターの動画をネットで見たことあるけど、私のインコも負けないくらい溶ける。
    脚を大股開きにしてお腹をぺったり手のひらにつけて、羽も広げてグデーってなる。
    一度インコが溶けていく過程を動画で撮って友達に送ったらA/V(アニマルビデオ)扱いされて笑った。

    110 :鬼女日記 2018/04/21(土) 14:29:07 ID:dGs
    人間じゃなくても、神経がわからん時があったな
    大昔のことだが、実家に住んでいた頃、祖父母が猫を飼っていた
    猫から見ると、家庭内の順位は、自分>祖父母>両親>子供(私と弟)らしく
    私と弟の存在はほとんど無視、たまに手を出そう(撫でたりしよう)とすると
    ピャッと逃げたり、シャーッと怒ったりしていた
    ある日学校から帰ってくると、家族は皆出かけていて、私はおやつを探そうと台所に行った
    そうしたら猫が一人で、いや一匹で台所に座っていた
    どうせ私が近づいたら逃げるだろうと構わず冷蔵庫を開けたりしていると
    猫が妙に甘ったるい声で「にゃあああん?にゃん?」と鳴きながらすり寄ってきた
    甘えられるのに慣れていなかったので「えっ?」と体をよけると
    さらに「んにゃんん~」と足にまといついてきた
    ははん、こいつお腹が空いてて、ふだん餌をくれる祖母や母がいないんで
    私に媚びてきたな、とわかった
    私も鬼じゃないんで、いつもの餌のニボシを数匹だしてやった
    しかし猫はニボシを見ると、口をつけずにうるんだ目で
    私を見つめてため息をつきやがった(そう見えた)
    あれ、お腹空いてないのかな?と思ったら、冷蔵庫の前に座り込んだ
    ピンときた
    冷蔵庫の中には、猫の大好物だがたまにしかもらえない「なまり節」が入っているのだ
    たぶん今日の晩ご飯のおかずだから、私が勝手に猫にやってしまうわけにはいかない
    私だって母の「なまり節とナスの煮つけ」は大好物だ
    そこでニボシを指さして「なまり節はダメ~、これ食べなさい」といったら
    「けっ!」という顔をして、どこかに行ってしまった
    なんで祖母や母からでもめったにもらえないものを、私を懐柔すればもらえると思ったんだ

    277 :鬼女日記 2016/07/19(火) 10:24:38 ID:G4E
    職場のパキスタン人がやたらトンカツ・カツ丼について聞いてくる
    なんでも駅にある定食屋で凄く気になってるが豚だから食えないらしい
    あまりにうるさいから家に呼んでチキンカツ丼作ってやったら毎週くるようになった
    面倒くさいから作り方教えても毎週来る。いつの間にか仲間が増える。気づけば毎週金曜日は俺の部屋でチキンパーティーが開かれるようになった。金はもらった
    そんなことをしでかしたパキスタン人が帰国してだいぶ経つが、今では地元でチキン料理を出す店を経営し繁盛してるらしい
    お前自動車整備学ぶためにきたんじゃねぇのかよ

    まとめでカツ丼の誘惑に負けそうになるパキスタン人の話よんで思い出した

    134 :鬼女日記 2015/09/09(水) 12:16:42 ID:oas
    今日届いたヤフオクの落札品
    包装材の中になぜかキンクマハムスターがいた。
    出品者に聞いたところ、行方不明で探していたそうだ。
    生きててよかった!
    生きててよかった……!

    562 :鬼女日記 2016/01/26(火) 22:11:50 ID:Dc7
    思い出したw
    家の嫁さん、2月上旬生まれ
    数年前に仕事が忙しくてテンパってた事もあって、誕生日プレゼント選ぶ余裕も無かった時があった
    後日改めてプレゼント選ぶとして、とりあえず「ちょい贅沢」なものを買って帰るかと
    目についたのがチョコレートのゴディバのお店(あ、なんか有名な店だな、と)

    初めて入るお店は、若い女の子達が一杯いて別世界
    酒飲みなんで甘い物なんて全く解らず、店員さんにどれがいいか相談してみることにした
    「贈り物ですか?」「はい」
    「大切な方への贈り物ですか?」「あ、はい」(まぁ嫁さんは大切だよな)
    みたいな感じでハートのケースに入った高級チョコレートを買ったんだけど、
    後に会社の若者に指摘されて気がついた
    「俺さん、それ同性愛者のバレンタインプレゼントと思われてません?」

    本当に誤解されたかどうかはわかんないけど、どちらにしろ無難な応対をした店員さんの応対が凄いと思った
    後、高級チョコレートってこんなに高いのかと初めて知って、財布の中を見て泣いたw
    ま、嫁さん喜んでくれたから救われたけど

    このページのトップヘ