ほのぼの

    337 :鬼女日記 2012/12/26(水) 01:18:05 ID:R3U7LaYz
    服を買いにきた2~3歳くらいの男の子とその両親とおじいちゃんとおばあちゃん。
    おじいちゃんが某海賊アニメのトレーナー見付けて男の子に見せたた。
    爺「孫くん、これはなに?」
    孫「わんぴーしゅ」
    爺「これは?(ゴムゴム)」
    孫「わんぴーしゅ」
    爺「これは?(医者)」
    孫「わんぴーしゅ」
    爺「これは?(料理人)」
    孫「わんぴーしゅ」
    と言った感じに全員わんぴーしゅで答えていたけど航海士だけ
    爺「これは?」
    孫「ナミちゃん」
    と名前で答えて笑ってしまった。
    更に男の子の両親に
    「ほら!わしの名前だからね!波蔵だからね!わし!覚えたんだよ!ナミって!わしがなみぞうさんだから!」と鼻高々。
    でもその後ママさんに
    「ちかうよ!孫くんはナミちゃんが好きなんだよ!お父さんの名前なんて知らないよ!お父さん図々しいよ!」
    と言われて「ちがう!わしの名前にナミって入ってるからだ!」と怒ってるじーちゃんにウケた。

    168 :鬼女日記 2013/10/16(水) 23:14:30 ID:5txHfsci0
    お散歩中のわんこ&杖ついた高齢と覚しきご婦人が向こうからやってくるのと出会った。
    柴っぽい小柄なわんこはスキップするような足取りで、てっくてっく歩きながら
    飼い主さんの顔をずっと見上げてて、あーこの子すっごい飼い主さん大好きなんだな~と
    微笑ましくすれ違った。
    と思ってたら、キャン!あらあっ?!と声が聞こえて振り返ったら
    わんこが側溝に落ちてたwww

    杖持ちじゃ屈むのも辛かろうと、思わず側溝からわんこ助けるの手伝ってしまった。
    ついでにハンカチで泥だらけの足拭いてあげた。
    ご婦人からは丁重な御礼の言葉を賜り、この子いつもこうなのよ、お恥ずかしいわあ。
    と、恥ずかしそうにわんこの頭を撫でていたご婦人と、ずっとご婦人の顔をキラキラした目で
    見上げ続けていたわんこ。
    くそうわんこめ助けた俺の顔もちょっとは見上げてくれよ、と嫉妬しつつ萌えた。
    少しお喋りしてみたら、小柄なんで若いのかと思ったわんこはもう15才なんだそうだ。

    台風で電車止まって会社に辿り着けず、休むと伝えたら上司に冷たくあしらわれて凹んでたんだが
    わんことご婦人のおかげでなごんだ。明日は今日の分も頑張ろう。

    563 :鬼女日記 2014/07/21(月) 14:20:51 ID:EiXerScR0
    子ども話
    バス内にて小さい女の子がお母さんに自分の好きな物語のお姫さまの話をしていた
    お姫さまの名前を色々あげていたんだけど
    母親「他にはなにが好きなの?」
    女の子「えっとねーおやゆびひめと、しんでるら。あとね!さかなひめ!」
    親指姫とシンデレラはわかる
    でも魚姫がわからなくて私はてっきり昔話か何かのお姫さまなのかなーと思ったんだけど、そのあと母親が暫く悩んだあと「魚姫…ってなに?あっ人魚姫ね!」などと
    女の子は嬉しそうに「そう!にんぎょひめ!あのね、さかなひめ可愛いんだよ」とか言ってる
    言われてみればわかるネーミングに笑いこらえるのが大変だった
    でも女の子そのあとも魚姫で通すし、もう女の子の中では魚姫で固定なのかもしれない
    ていうか多分笑いこらえきれてなかった。近くの席の人は物凄い肩揺れてるし個人的に不意打ちでした

    318 :鬼女日記 2016/10/31(月) 20:39:02 ID:W9s
    くうきこわしたらごめん。ちょっとプチ話を。
    高校の時、バス待ってる時に噛んでたガムを無意識にバス停の柱に付けちゃった。
    忘れたけど、本に夢中になってて、付けたのは立ってたときで、その後、待ち座席が空いて座って本読んでた。
    しばらくしたら、「うわ!」って声。
    なんだ?と思って見上げたら、顔だけ知ってる一つ上の先輩が焦ってた。
    どうしたんですか?って声掛けた。
    なんか背中、くっついてない?って。
    ハッと思い出して。でも、とっさに謝れなくて。
    制服にガム付いてます。大変!取りますねって。
    で、良いよ汚いよって言うのを、必タヒに爪で掻いて。
    ま、自分が噛んだものだし、他人の噛んだものとは汚さの度合いが違う。
    結局うまくとれなかったんだけど、感謝された。
    んで。
    先輩は、見た目並み以下、頭悪く、バス停にガム擦りつける外道な私を、心優しい女子と勘違い。
    だけでなく、なんか、お礼とかされたうえ、なんか…なんかね?告白されて…なんだかんだで長続きしちゃって、今は私の夫なんだよ。
    絶対に真相は言えない~(;´Д`)!!!

    632 :鬼女日記 2014/04/20(日) 03:37:16
    嫁は学生時代に演劇をやっていたから早口言葉が得意だとドヤ顔していたので
    「いつもお前、ピーチティーって言えてないじゃん」っつたら
    「言えるもん!ぴーててぃ!!」
    「言えてないじゃん」
    「ムカつく!じゃあ俺君は、ばっくつうざふぃうゆつあーって言える?」
    「は?何だって?」
    どうやら昔の映画のタイトルのバック.トゥ.ザ.フューチャーの事らしい。
    アタフタしながら
    「しまった!言えない事ずーっと隠してたのに…」ってキョどってた。
    笑い過ぎてスレタイ。

    703 :鬼女日記 2015/12/09(水) 19:44:49 ID:dQV
    家では表情筋が仕事しない兄が友人の結婚式に行った時の写真をみせてくれた時の話

    母「この新郎君の隣の子、笑顔がめっちゃ可愛い!!お母さんのタイプ!!」
    父「俺より男前な奴がいる訳ないだろ!!どいつだ!!」
    母「この子!可愛いよね!!」
    父「はあ?お前、バカかwww」
    母「なんで笑うのよ!可愛いじゃない!」
    父「俺、これ見てみろwwwww」
    俺「どれ?…母ちゃんアホwwww」
    母「何よ、二人して!!もしかして知ってる子だった?誰だっけ?」
    父「自分の息子も分からないのかwwwww」
    母「え!?これお兄ちゃん!?うそ!?」
    兄「………」顔真っ赤にして首だけ縦に振った
    俺「息子がタイプとかwww」
    母「違うの!!よく見れば分かった!お兄ちゃんって!それに、きっとお父さんに似てるから!!」
    父「だからタイプなのかwww」
    母「もう!みんなでお母さんイジメるんだから!!りんご切ってあげない!!」

    りんごは丸かじりしました

    母ちゃん、息子の顔くらい判別してください
    兄ちゃんはダメージが大きすぎてしばらく項垂れていました

    510:恋人は名無しさん2018/07/15(日) 07:21:16.75ID:tETpDcF50
    彼父と彼妹と彼氏(婚約したて)と飲み回からのカラオケコース行ってきた。
    私には父がいなくて(性/的虐待受けてたので縁切り)
    母も精神病んで私に虐待してたので普通の家庭がわからなかった。
    ただ仲のいい彼家族はずっと羨ましくて、
    お父さんのことは特に「こんな父親だったらいいだろうな…」って思ってた。
    そう話したら「これからはパパと呼んで」って言ってもらえた。

    彼兄弟は名前で呼び合ってるから
    妹さんのことも呼び捨てで呼ぶことになったw
    さっきの今だからこそばゆい感じがするけどすごく嬉しい…

    こんな家族に嫁げる私は幸せだ。
    彼家族本当に大好き。

    738 :鬼女日記 2017/03/29(水) 10:05:21 ID:Vkg
    明るい話をば

    ある夏の夜に駅のロータリーでスマホいじってたら、
    「アア、ソレハ、心中オ察シ シマス。ハイ。」
    ってすごく丁寧なカタコトの日本語が聞こえて来た。
    どうやら外国人ビジネスマンが従業員へのクレームに応対しているような内容だったんだけど

    外「ソウデスネ、インド人、ソウイウ所 アリマスカラ」
    私「(めっちゃ見たい…見たい…けど耐えろ自分…)」
    外「時間、マモラナイ?飛行機モ?ハイ。」
    外「サヨウ デスカ。デモ デスネ、」
    外「  インドデハ ヨク アルコト。  」
    私「!!!」

    ネタとしては何度も目にした、でも誰も実際に耳にした事はないであろうあのくだり。
    我慢できず隣を見ると、上質なグレーのスーツを纏い 何やら細かいそうめんにカレー粉をまぶしたような物をかっ込みつつ 肩と耳で器用に携帯を挟み電話しているガンジーが!
    もうね、もうガンジーガン見。
    電話を終えたガンジーに勇気を出して話し掛けた。

    私「あの、それ、何食べてるんですか?」
    ガンジーちょっとびっくりしつつ
    ガ「コレネ、”ビリヤニ”ッテイウ インドノ家庭料理。…タ、食ベル?」
    私「いや いいですwww」
    ガ「デスヨネーwwwテイウカ僕、アト5分デ コノバス乗ラナキャ ヤバインダケド 絶対無理ダヨネーwww」(←ビリヤニ大量に残ってる)
    私「やばいですねwお忙しい所すみません、道中お気を付けて。」
    ガ「アリガトー!」

    ほんの数分の国際交流だったけど、日本に居ながら自国イズムを全く変えないインド人に衝撃を受けた。
    んで帰ってヤマトの味カレー食いながら踊るマハラジャ借りて観た。立派なインド人ファンになりました。

    369 :鬼女日記 2016/06/22(水) 07:04:51 ID:e2d
    昨日の昼間に色々と嫌なことが重なって心がささくれていた。
    イライラしながら夕飯のおかず7品も作って(料理がストレス解消)
    旦那が帰ってくるの待ってたのに「残業で遅くなる。晩御飯要らない」の電話に
    20〆で毎月この辺りはそうだったのに忘れて沢山作っちゃった自分に更に凹みんぐ。
    保存容器に移し替えていたら回覧板が回ってきて「緊急回覧」とあるから
    読んだらすぐ回さなきゃいけないと思うと、ちっ!面倒くせーなとイラついた。
    しかももう回せる家は割と遠いお宅しかないし。
    仕方なく夜道を回覧板持っていって帰ってくる途中、
    裏のお宅の横を通ったら♪はっぴばーすでーつーゆー・・・とパパママ子供の合唱が聞こえた。
    あー、あの子今日が誕生日なんだーと思ったら、一日の苛立ちが嘘みたいにスッと消えた。
    嬉しそうで楽しそうで幸せそうな子供の歌声っていいなぁ。
    私にもあんな頃があったんだぜぃw


    320 :鬼女日記 2018/06/04(月) 11:14:49 ID:NSZRNYH1.net
    先月の話。
    5月連休の時にパラノーマルアクティビティを見た息子が自分の寝室を撮影すると
    カメラで撮影しはじめた。
    1週間くらい撮影したらしいんだけど
    怖くて再生できないからお母さんだけ見てって言ってきた。
    薄暗い息子の部屋と寝ているベッドが映し出されてたんだけど
    これ全部見るのかよって早送りしてたら急に息子が起きだしてきて
    カメラの前に座った。何かな?と思って通常モードに戻したら
    薄暗い中、急にお母さんいつもありがとうと母の日の感謝の言葉を言ってきた。
    たしかに母の日だけど何?サプライズ?面白いと思って
    残りの動画40時間を見たけどあとはただ寝てるだけの動画だった。

    このページのトップヘ