ほのぼの

    555 :鬼女日記 2015/11/19(木) 13:04:19 ID:jct
    お兄ちゃんに意地悪された5歳の息子が、私のスマホのsiriに向かって「つよくなるほうほう」と話しかけていたのが無性に可愛かった。
    生意気になったなと思っていたけど、ふっ。まだまだよのう。

    479 :鬼女日記 2015/10/29(木) 19:28:37 ID:vyQ
    電車で、隣の席に座った親子連れ(子どもは年中の女の子)と少し話をした。
    私が女の子に「おばちゃんの家には、大きいおねえちゃん(大学生の娘)がいるよ」というと、女の子が
    「ねぇ、おねえちゃん、自転車乗れる?」と聞いたw
    自転車に乗れるかどうかが、この子の「大きいおねえちゃん」の定義なんだろうね。かわいいなあ。


    …という出来事を、夕飯時に家族に話した。
    「自転車乗れる?」のくだりで、旦那がご飯吹いたwww

    110 :鬼女日記 2016/09/10(土) 10:31:09 ID:3oF
    >>108ひいいい怖すぎる…
    被害に遭った子が、幸せに暮らしていますように

    私の衝撃体験は(私には)なんてことないんだけど、
    お口直しに書いていく。

    高校生の時、友達がいじめられていたことに気づかなかったことがある。
    友達といってもべったり仲がいいわけじゃなかったし
    クラスも違ったっていうのはあるんだけどさ。
    その子は派手な女子達にいじめられてたんだけど、
    私は派手達とは関わってなかったし、
    本を読んで絵を描いてれば満足だったから
    多分周りの色んなことに目が向いてなかったとも思う。

    卒業前にその子の担任だった先生と別件で話すことがあって、
    その時に、いじめられてても○○だけが仲良くしてくれた、
    態度が変わらなかった。だから学校にこれたと
    その子が言っていたぞ、○○ありがとうな。
    と言われて初めていじめのことを知った。

    気づいてませんでしたというとその子が傷つくかも、
    と黙っていたけど、いじめに全く気づかなかった自分が衝撃。

    831 :鬼女日記 2004/08/24(火) 00:43:00 ID:H9Y+O3aJ
    4年前、まだ学生だったころのわしの体験談。
    深夜に、ラーメン屋に入って、肉ねぎ炒め定食を食っていた。
    そこへ入ってきた、若い疲れた感じのお姉さん。たぶん、働いている人だったはず。
    店のテーブル席は埋まっていたので、お姉さんはわしの隣のカウンター席に座った。
    そのお姉さんは、ラーメンのみを頼んだ。530円。税込。
    しばらくしてラーメンが来て、お姉さんが食べ始めたと思ったら、
    そのお姉さんがびっくりした表情を浮かべている。

    ふと店員を見ると、意味ありげな表情を浮かべている。

    ふと横を見ると、お姉さんのどんぶりのそこに、厚切りチャーシューが
    これでもか!!
    というぐらいに敷き詰められているのが見えた。
    その上には普通にラーメンだから、見た目は普通のラーメン。
    実質、チャーシュー大盛チャーシューメン。

    たぶん、疲れた感じのお姉さんを見て、店員さんがサービスしたんだろう。
    ええはなしや・・・わしはちょっと胸がスーッとした。

    でもお姉さんの胸は、むかついていたようだ。怒っていた、という意味ではなくて。
    がんばって完食した、疲れた感じの若いお姉さん、GJですた。

    441 :鬼女日記 2012/10/22(月) 22:32:20 ID:LB8vxYw00
    苦労知らずでサーセンふひひ~とニヤニヤしてバカにされておくのも処世術ふひひ~

    新婚当時、得意料理は闇鍋です!と言い切ったら、週イチで姑が激ウマ料理届けてくれてる。
    嬉しい美味しい!お義母さん大好き!

    494 :鬼女日記 2014/08/04(月) 19:49:35 ID:???
    二人目妊娠中の時、とにかく眠くて眠くて仕方なかった。娘2歳とお昼寝と寝てたら、先に起きたのは娘で
    起きた時に「あれ?いない」と部屋のドアを開けて台所で見たものは、全身茶色い娘。「ママおちた(起きた)?」と笑顔で言うのに対し「あ、うん」と答えつつ
    寝起きの私は内心「こいつやべぇ!!●塗った?」と思ったが、退屈だった娘は味噌を塗ったくってたみたいだ。
    味噌で良かった・・・と思いつつ内心修羅場だったw

    431 :鬼女日記 2016/05/27(金) 13:28:00 ID:Nxp
    俺の母親と婚約者が同級生で友人だったこと
    母親は継母で俺の一回り上の36歳
    親子関係16年目で実母には虐待されてたのに優しくしてくれて姉みたいに思ってた。
    後から生まれた妹と同じように親父が他界してからも実子のごとくよくしてくれた良い人

    先日職場のお局状態だった婚約者と趣味が合ってお付き合いし婚約ってことで家に挨拶で連れて来たら二人は高校の時からの友人で今でもたまに外で会ってたらしく二人とも固まってた

    母「若いの捕まえたって、うちの息子かよ!俺君、もっと若いのにしな!」
    婚約者「いや知らなかったんだって!洒落にならないから!私これ逃したらもうアウトだから!」
    俺「大丈夫や。何でも腐りかけが美味いんやで」

    二人と妹にフルボッコされたけどなんか同居になりそうな勢いで話が進んでる

    162 :鬼女日記 2018/04/21(土) 14:10:50 ID:cI5
    ボタンインコを飼っているんだけど、アパートで一人暮らしを始めてからは実家に預けてる。
    鳴き声とかお隣さんに迷惑だし。
    この間実家に寄って母と世間話していたら、声に反応したのか籠の入り口にインコが飛びついてきた。
    ゴメンね~後で構うからね~とスルーしていると、忙しなく籠の中を行ったり来たりした挙句、なんと自力で扉を開けて外に出てきた。
    よたよた歩いて足元まで近寄ると、器用にクチバシを使ってロングスカートをよじ登り、肩口に到達。
    しばらく耳の中にクチバシを突っ込んで大音量で囀ったり髪に包まってみたりとやりたい放題された。
    頭の上に陣取って座り込みを始めた辺りで降参してインコを構うことに。
    手のひらに乗せて頭をかいてあげるとだんだんリラックスして身体が伸びていくのが面白い。
    溶けるハムスターの動画をネットで見たことあるけど、私のインコも負けないくらい溶ける。
    脚を大股開きにしてお腹をぺったり手のひらにつけて、羽も広げてグデーってなる。
    一度インコが溶けていく過程を動画で撮って友達に送ったらA/V(アニマルビデオ)扱いされて笑った。

    110 :鬼女日記 2018/04/21(土) 14:29:07 ID:dGs
    人間じゃなくても、神経がわからん時があったな
    大昔のことだが、実家に住んでいた頃、祖父母が猫を飼っていた
    猫から見ると、家庭内の順位は、自分>祖父母>両親>子供(私と弟)らしく
    私と弟の存在はほとんど無視、たまに手を出そう(撫でたりしよう)とすると
    ピャッと逃げたり、シャーッと怒ったりしていた
    ある日学校から帰ってくると、家族は皆出かけていて、私はおやつを探そうと台所に行った
    そうしたら猫が一人で、いや一匹で台所に座っていた
    どうせ私が近づいたら逃げるだろうと構わず冷蔵庫を開けたりしていると
    猫が妙に甘ったるい声で「にゃあああん?にゃん?」と鳴きながらすり寄ってきた
    甘えられるのに慣れていなかったので「えっ?」と体をよけると
    さらに「んにゃんん~」と足にまといついてきた
    ははん、こいつお腹が空いてて、ふだん餌をくれる祖母や母がいないんで
    私に媚びてきたな、とわかった
    私も鬼じゃないんで、いつもの餌のニボシを数匹だしてやった
    しかし猫はニボシを見ると、口をつけずにうるんだ目で
    私を見つめてため息をつきやがった(そう見えた)
    あれ、お腹空いてないのかな?と思ったら、冷蔵庫の前に座り込んだ
    ピンときた
    冷蔵庫の中には、猫の大好物だがたまにしかもらえない「なまり節」が入っているのだ
    たぶん今日の晩ご飯のおかずだから、私が勝手に猫にやってしまうわけにはいかない
    私だって母の「なまり節とナスの煮つけ」は大好物だ
    そこでニボシを指さして「なまり節はダメ~、これ食べなさい」といったら
    「けっ!」という顔をして、どこかに行ってしまった
    なんで祖母や母からでもめったにもらえないものを、私を懐柔すればもらえると思ったんだ

    このページのトップヘ