ほのぼの

    277 :鬼女日記 2016/07/19(火) 10:24:38 ID:G4E
    職場のパキスタン人がやたらトンカツ・カツ丼について聞いてくる
    なんでも駅にある定食屋で凄く気になってるが豚だから食えないらしい
    あまりにうるさいから家に呼んでチキンカツ丼作ってやったら毎週くるようになった
    面倒くさいから作り方教えても毎週来る。いつの間にか仲間が増える。気づけば毎週金曜日は俺の部屋でチキンパーティーが開かれるようになった。金はもらった
    そんなことをしでかしたパキスタン人が帰国してだいぶ経つが、今では地元でチキン料理を出す店を経営し繁盛してるらしい
    お前自動車整備学ぶためにきたんじゃねぇのかよ

    まとめでカツ丼の誘惑に負けそうになるパキスタン人の話よんで思い出した

    134 :鬼女日記 2015/09/09(水) 12:16:42 ID:oas
    今日届いたヤフオクの落札品
    包装材の中になぜかキンクマハムスターがいた。
    出品者に聞いたところ、行方不明で探していたそうだ。
    生きててよかった!
    生きててよかった……!

    562 :鬼女日記 2016/01/26(火) 22:11:50 ID:Dc7
    思い出したw
    家の嫁さん、2月上旬生まれ
    数年前に仕事が忙しくてテンパってた事もあって、誕生日プレゼント選ぶ余裕も無かった時があった
    後日改めてプレゼント選ぶとして、とりあえず「ちょい贅沢」なものを買って帰るかと
    目についたのがチョコレートのゴディバのお店(あ、なんか有名な店だな、と)

    初めて入るお店は、若い女の子達が一杯いて別世界
    酒飲みなんで甘い物なんて全く解らず、店員さんにどれがいいか相談してみることにした
    「贈り物ですか?」「はい」
    「大切な方への贈り物ですか?」「あ、はい」(まぁ嫁さんは大切だよな)
    みたいな感じでハートのケースに入った高級チョコレートを買ったんだけど、
    後に会社の若者に指摘されて気がついた
    「俺さん、それ同性愛者のバレンタインプレゼントと思われてません?」

    本当に誤解されたかどうかはわかんないけど、どちらにしろ無難な応対をした店員さんの応対が凄いと思った
    後、高級チョコレートってこんなに高いのかと初めて知って、財布の中を見て泣いたw
    ま、嫁さん喜んでくれたから救われたけど

    688 :鬼女日記 2016/06/26(日) 14:22:14 ID:ixf
    修羅場スレのバイト先でわざと激辛ラーメンを作って人生ダメにした話があるが、こちらは逆に笑える方の話を。
    かれこれ50年近く前の話。当時母は海に近い喫茶店で臨時のバイトをしていた。その店の名物の一つにナポリタン(正式にはそういう名前では無かったが、今で言うナポリタン)があった。
    店長が少しだけ席を外した時に、1人の男性からナポリタンのオーダーが入った。
    母ともう1人いた女の子のバイトは店長がいないからと断れば良かったのにオーダーを受けた。が、ここで大きな問題が。本来トマトケチャップで出すあの赤さをどうするのかを知らなかった。
    実は店長が席を外したのは自宅に保管してある予備のケチャップの補充の為で、それはつまり現在ケチャップが無いということ。それを知らない母たちはあるものを発見した。
    一本のタバスコだ。
    茹でたパスタと具材を混ぜた所に“何か”を加えて赤くしている事は知っていた2人はこれだと確信、一本丸々投入した。
    が、当然それは間違いで立ち込める刺激臭&タバスコが蒸発した煙。間違いだと気づいた時には既に謎パスタが出来上がっていた。
    ここに更なる不幸が。頼んだ男性、ナポリタンがどんなものか知らないのでそういうものなのだと勘違い。ゲホゲホむせながらも完食。
    御代を頂いた所で店長が戻り、店内の異様な臭いに母たちを問い詰め間違いが発覚。母たちはしこたま怒られ、男性には後日ちゃんとしたものを振る舞う事を約束させられたそうだ。
    この話は実家でナポリタンが出たときの母の鉄板ネタで、真偽の程は母を信じるしか無い。
    時代?的にはナポリタン的なパスタもタバスコもあってもおかしくは無いが、家族の中では話半分に聞いている。

    883 :鬼女日記 2018/04/02(月) 23:27:41 ID:PRa
    半年ちょっとくらい前かな、うちの近所にセブンイレブンができたんだ。
    できてすぐはそれまでセブンが近くになかったのもあってうれしくて2日に一回は通ってた。
    そんときは夏すぎだったんだけどなぜかおでんがやってて、
    おでんのはんぺんが大好物だったから毎回はんぺんを購入。
    時間帯によっては一回に2つとか買ってた。

    まあ2日に1回もかよってれば店員さんの顔も覚えるわけで、何人かは把握してた。
    一人はおばちゃんで、いつもいる店員さん。
    もう一人はまたおそらく韓国人の男の人。

    ある日人がいないからあるだけはんぺんを買い占めようと4つ一気に頼んだんだ。
    そしたらレジにいたおばちゃんに
    「はいはんぺん4つ…4つ!?」
    とすごい勢いで聞き返された。
    少しレジの奥のほうで笑いも聞こえたよ。
    その時は
    「あっはいw」
    ってやりすごしたんだけどそれから一週間くらいたったある日。
    その時のレジは韓国人の男の人で、いつものようにレジで
    「あとはんぺん一つください」
    っていったら
    「はんぺん一つ、あ、ああはんぺんですねwwww」
    ってこっちの顔を見て笑いながら会計したんだよ。
    もうその瞬間(あっ絶対はんぺん野郎だって認識されてんな)って思って、
    もうすごい恥ずかしくてしばらくここには来れないとまで思った。
    そんでしばらくはファミマに浮気してたな。

    結局今では韓国人の男の人はやめちゃったみたいなんだけど、
    おばちゃんはいまだ健在だからはんぺん野郎って語り継がれないようにいまではだし巻き卵も一緒に買うようにしてる。

    524 :鬼女日記 2016/11/04(金) 17:54:25 ID:vOMX9kK8.net
    3年間通ってる美容院の美容師に今日突然、結婚してくださいと言われた。
    付き合ってないどころか、連絡先も交換してない。
    毎月行くから普通の会話はしてたけど何故この展開になったのか不明。

    38歳、年齢的な焦りはあるからとりあえずお付き合い出来たら嬉しいけど騙されてるのか?おちょくられてるのか? 心配で返事ができない。

    844 :鬼女日記 2018/03/19(月) 17:10:42 ID:H9C
    昨日の夜の不思議な体験。心霊系じゃないのでご安心を。

    今日休みだったんで、昨日の夜行きつけの居酒屋で軽く飲み食いして
    家に帰る途中の0時過ぎくらい。
    ちょっと先にあるわき道から、金髪の兄ちゃんが出てきて俺の先を歩き出した。
    ぶかぶか?だぼだぼ?で膝丈くらいのシャツと裾を引きずるようなズボン。
    それ自体はいいんだけど、あまりにも奇抜な事をしてるので声をかけた。
    俺「よう、兄ちゃん」
    兄「あ?何だ?コラおっさん?」
    俺「服の裾んとこが燃えてんのは新手のファッションか?」
    兄「はぁ?!…うわ!ほんとに燃えてんじゃん!え?!なんでなんで?!」
    服をばさばさしだしたんだけど、それでちょっと火が大きくなってしまった。
    俺「ちょっとじっとしてて」
    燃え出したばっかりくらいの火だってんで手のひらでパンパンってして消してやった。
    兄「うわ!焦げてる!!」
    俺「そりゃそうだろ、燃えてたし。新手のファッションなのかと思った」
    兄「しねーよ!どんなファッションだよ!
      …あ、すいません。ありがとうございます。助かりました」
    意外と礼儀正しい兄ちゃんと原因を考えてみたけど、さっぱり思い当たらないらしかった。
    タバコもアイコスだって言ってたし、焚き火でもした?って聞いたら「さすがに焚き火は…」と言っていた。
    「繊維に火種が残ってるかも知れないから早めに水とかかけておいた方が良いよ」って言って別れた。

    あれ何で燃えてたんだろう。不思議だ。
    服がボヤを起こしてる人を見たのが、ちょっと衝撃だった。

    230 :鬼女日記 2015/07/23(木) 17:25:10 ID:ecs
    美容院行って、髪型をショートで毛先にシャギー入れて輪郭が小さく見えるように~って注文したら
    具体的に有名人なら誰がいいですか? って聞かれた
    「綾波レイちゃんみたいにしてください!」って言ったら爆笑された
    いや…一瞬で浮かばなかったのよ…まあ、解ったらしくて良かったけどさ

    515 :鬼女日記 2015/11/09(月) 12:30:41 ID:E1p
    小学3年生のうちの息子はたぶん前世がスペイン人かイタリア人みたいな情熱の国の方なんだと思う。
    とにかく愛情表現が直接的。
    以下息子語録↓
    ・隣で寝てる3歳の妹の寝顔を見ながら「本当に天使だな。ここは天国かな?」
    ・化粧中の私に対して「ママはお化粧の顔ももちろん美人だけど、やっぱり1番素敵なのは素顔で笑顔なのがいいよ。」
    ・学校から帰ってきて「ママに会えなくて寂しかったよー。僕ママの事大好きだからさ、少しでも離れるのは心が痛いよー。」(合間合間にほっぺちゅーされる。)
    ・仕事から帰ってきたパパに向かって「パパって、朝起きた時から帰ってきた時までずーっとかっこいいよね。パパ愛してる。」(これまたちゅー付き。)
    などなど、一体どこでそんな台詞覚えてきた…!?みたいな事を恥ずかしげもなくすらすら言う。
    最近知ったんだが学校のお友達にも上記のような甘い台詞を言っているらしく、「ご両親がラブラブなのねーウフフ」とママ友さんに言われスレタイ。
    言ってない。
    私も旦那もんな事言った事ねーぞ。
    家庭であんな台詞を覚えてってるんじゃねーぞ!
    うわあああああああああ!!!!!

    300 :鬼女日記 2017/08/03(木) 22:34:45 ID:MMbieYr7.net
    息子が置き手紙をして出ていった
    「今まで一杯困らせてごめん。もう俺のことで悩まなくていいから」
    と書いてあって、家出?自杀殳?とビビりながら探してしまった。

    しばらくしたらLINEで
    「部活仲間と遊んでくから遅くなるよ」と返事が来た

    帰宅後、息子に手紙の意味を聞いたら
    「いや、これから親に心配かけないようにと思って。
    同級生のお母さんが癌でタヒんじゃって、なんかめっちゃ反省した」
    いや、今までで一番心配したわ
    マジで遺書かと思ったわ!…でも気持ちはありがたい

    このページのトップヘ