おかしな人達

    90 :鬼女日記 2015/11/27(金) 13:04:08 ID:ErPQ+W4x.net
    今は9か月なんだけどお腹があまり目立たない。
    通院でバスに乗るのだけど、もう何回も
    「何故優先席に座っているのか」
    と他の乗客に絡まれている。

    体調は安定してるので立ってても平気か、と以前立って乗車していたら
    体の重心が変わってきたためか急ブレーキやカーブの度に
    ひっくり返って尻餅付いたりしているの、できれば座っていたい。
    そして使ってるバスは1日中コンスタントに乗客が多くて優先席が空いていれば
    良い方、空いてればつい座ってしまう。

    バッグの目立つ場所にマタニティマーク付けているのだけど
    混雑時は立ってる人には見えないせいか入り口付近の人に大声で指さされて
    「ちょっとそこの貴方何座ってるのよ!お婆さんが立ってるじゃない!」
    と叱られた事も。

    私だってお年寄りが立ってて若者が優先席に座ってたら
    おいおい譲ってあげなよー、と思います。
    でも何故、普通に
    「席を譲ってくれませんか?」
    と言ってくれず、最初から怒鳴りつけられないといけないんだろう。

    ちなみにそうやって怒鳴りつけられた直後は私が
    「すみません、妊娠中で立ってるのが辛いんです」
    と言ったり、周囲の人が
    「この人は妊婦さんだよ!」
    と言ってくれて、怒鳴った人は赤面して黙り込む。たまに逆切れされる。
    庇ってくれた人にお礼を
    言ったりしてると怒鳴った人が「あてつけがましいんだよ!!」と
    降車時にわざとぶつかってこられた事も。
    もうこのシチュエーション嫌だ・・・
    私さえいなければ良いのかみたいに追いつめられた気分になる。

    910 :鬼女日記 2015/10/27(火) 14:58:08 ID:qhX
    近所に玄関や色々な箇所がガラス張りで外観がオシャレなメゾネット型のデザイナーズ物件が建った時の話。
    引っ越してきた人もオシャレな感じのカップル(夫婦?)で、小型犬を飼ってた。

    オシャレだけど、やっぱり玄関がガラス張りだと中が見えやすい。
    それを気にしてか目隠しになるような薄い布をそこにかけていたんだけど、小型犬の寝床も玄関のガラス張りのところに置いてあり
    チラッと見ると小型犬はいつもそこにいて、近所の小学生の人気者になってた。
    ガラスを叩いたりしてと訳じゃないだろうけど、小学生がそこを通って「いぬだ~!」って声かけると
    小型犬はしっぽふりふりワンワン喜んでた(と、思う)
    当時、弟が小学生で、その家は人気スポットで帰り道に通る女子もいると話してた。
    私も通るたびチラッと見ちゃってたんだけど、気付くとこっち向いてしっぽふりふりするしすっごい可愛かった。

    そしたらある時、小学校で「知らない家を覗いたり、犬を構ってはいけません」と先生から注意が来たという。
    母親に聞いてみたらどうやらその家の住人が学校に苦情を入れたという話(近くに小学校は一つしか無い)
    でも先生は子供達に名指しでその家とは言わず、保護者の方にそういう苦情が来たので各家庭で注意下さいって事だった。

    だけど小学校低学年の子とかは、そんなのよく分かってなかったから相変わらずその家の前を通り、「わんちゃーん!」とやってたそうで
    その家から苦情がよく来てたみたい。
    多分、家で怒られるようになったんだと思うけど
    みんなその家の道を避けて通ったり、通ってもみんな犬に反応しなくなった。
    それより外飼いの気の良い柴犬を触らせてくれる家のが人気で、みんなそっちに行ってたみたい。

    するとガラス張り家は目隠しの布を短くして、より小型犬が見えるようになってた。
    寝床も外側に向けなきゃいいのに、なぜか外側に向けてよりガラスに近い位置に移動されてた。
    小型犬も外が見やすくなってテンションあがったのか、行き交う人にしっぽ振ってガラスをカリカリ
    それにまた小学生達は「かわいー!」って反応してしまった。
    でも親に怒られるからひっそり見てひっそり帰るって感じだったにも関わらず、学校にまた「人んち覗くな」っていう苦情が来た。

    その頃には保護者や近所の間で、触れちゃいけない家って認定され始めてて、はっきりとその家に言っちゃダメ!ってなった(弟も私も言われた)
    それからしばらくして、ふとその家の前の道を通ったら、その家の目隠しはもっと短くなっていて
    寝床どころか犬用の布で出来た小屋?やオモチャや自動水飲み器やご飯の入れ物が置いてあって、より小型犬が見やすくなってた。
    そもそもガラス張りだから直射日光もすごいし冬は寒いと思う。
    なのにそんな場所でなんで完全に生活させようとしてるんだろう?と不思議に思った。
    母親に話してみたら、なんと小学生は行かなくなったけど幼稚園生とか小さい子は小型犬に反応しちゃって、近所の幼稚園に苦情を入れまくっていたんだとか。
    子供が見に来る→苦情を入れる→見にこなくなる→なぜかより興味を持たせる感じにする→見に来る→苦情を入れる→来なくなる→より興味を・・・
    というのを繰り返してたみたい。
    そもそも部屋を覗くな!って言ってたはずなのに目隠しがどんどん短くなってるし・・・
    いったい何がしたいのか、その住人の神経がわからなかった。

    二年くらい経って、あの家ちょっと変と広まり、小学校でも後輩に「あの家見に行くなよ」と語り継がれるようになった頃
    目隠し布は外されて小型犬がもう一匹増えてやはりガラス張りのところに居た。
    低学年の子が見に行く→苦情→見にこなくなる→なんかグレードアップはまだ続いていて
    ペットショップみたいになってた。
    何がしたいのかな・・・

    399 :鬼女日記 2015/04/09(木) 02:46:12 ID:kJ7
    人の食べ物を強請るやつ
    食べ物持ってると絶対「ちょーだい」を言ってくる
    なるべくそいつがいる前で食べ物ださないようにした
    ある日気づかずにじゃがりこ食ってたら「ちょーだい」と手を伸ばしてきたので、「ヤダ」と言ってじゃがりこを引き上げた
    そいつは目を白黒させて「なんで?いっぱいあるのに?」と言った
    なんで貰えないのかわからないって態度だった
    更に衝撃的だったのはマックにお使いに行った時のこと
    周りに頼まれて1人100円ずつ預かり、その時限定味だったSサイズのシェイクをまとめて買って持って帰ってきた
    皆の待つ席にいつもの「ちょーだい」の奴がいた
    シェイクを席に置くと、やはりお決まりの「ちょーだい」が出た
    「あんたの分、無いよ」
    「え?なんで?こんなにあるのに?」
    「無いよ、頼まれてないし」
    「じゃあコレは誰の?」
    「AくんとBくんとCくんとDさんとEさんの」
    「じゃあこのストロー刺さってるのは?」
    「誰のでもないよ」
    「じゃあこれちょーだい」
    そう言って容器もってった
    でもそれは車内で先に自分で飲み干した空の容器
    捨てようと思って中にゴミ詰め込んでたせいか気付かなかったようだ

    たなみにこいつが自分のお金で食べ物を買って誰かに別けた姿を一度も見たことがない
    シェイクを買ってきた5人も見たことがないと言っていた

    854 :鬼女日記 2013/10/31(木) 12:50:44 i
    上記の皆さんと比べて軽すぎるけど私の修羅場。

    中学生の娘が居るんだけど、ある日娘の友達及びその母親が来た。
    娘は買い物だったから私が出たんだけど、
    娘友は5000円札を握りしめて泣いてた。娘友母はこっちを睨んでる。
    何事かと聞いてあんたのとこの娘のせいでしょ!とキレぎみに言われた時が修羅場。
    よもや我が娘が友達からお金を巻き上げているのかと気が気でなかった。

    結局ソシャゲのイザコザで娘に非はなかったんだけど本当に怖かった。

    449 :鬼女日記 2020/04/18(土) 22:13:10 ID:2m.us.L1
    妹が実家である我が家に里帰りしてきて出産した
    妹夫婦の家が大阪にあるので、出産後に大阪で緊急事態宣言が出たことから、今もまだ我が家にいる

    私と妹と私夫は幼馴染で、かなり仲がいい
    実家では仕事から帰ってきた私夫が一時間ほど赤ちゃんを抱っこしてあやし、その間に妹が夕飯とお風呂を済ませていた
    なので赤ちゃんは私夫にめちゃくちゃ懐いてたし、私夫も可愛がってた
    大阪勤めで外回り営業をしている妹夫は土日祝だけ会いに来るんだけど、どうしても赤ちゃんの反応は悪くなる
    赤ちゃんは私や私母、私夫、妹のいずれかが抱っこしてあやしていれば泣かないけど
    妹夫と二人きりになると、何をしてもギャン泣きして、あやしてもひきつけおこすくらい泣き続ける

    コロナで全国一斉の緊急事態宣言が出たことで妹夫の仕事が5月6日までなくなったんだけど
    そのことで、妹夫の両親が妹夫と三人で我が家に来るとになった
    もともと妹が実家に入り浸っていることを快く思われてなかったから断ることもできず、昨日の朝から我が家にやって来てた
    夕飯時には帰るだろうと思っていたのに、仕事終わり妹に電話を入れたら、まだ帰る気はないそうで、居座っていた
    私も夫も気まずくて帰りにくくて、緊急事態宣言が出ているのはわかってたんだけど、ちょっと買い物してから帰ろうと
    仕事のあと落ち合って、ショッピングモールに寄り道
    その時、妹の好きなブランドで、妹好みの服があったので、
    出産して体型が変わり、これまでの服が着られなくなった妹のために、夫とお金を出し合ってプレゼントすることにした

    八時に帰宅したんだけど、妹夫の両親はまだ居座ってた
    二人に挨拶し、妹にプレゼントの服を渡した
    妹は試着して、「着られる!全部ウエストが合わなくなってたから、着られるものがなくて、本当にうれしい!」
    とかなり喜んでくれた
    だけどそこで妹夫の義母が「子供産んだらオシャレなんて楽しんでる暇なんてないわよ」とチクリ
    更に「普通は母親じゃなくて子供のためにプレゼント買ってくるものでしょ」と嫌味を言われた
    カチンと来た私の代わりに、私夫が
    「まだ3ヶ月になったばかりですよ?それも第一子。子供に使うものなら親が直接選びたいものでしょうし、その方が安心でしょう」
    とフォローしてくれた
    私母も「妹夫さんも、自分で選びたいわよね?」と話を振り、子供を溺愛している妹夫は深く頷いていた
    結局妹夫と妹夫の両親は一泊して21時過ぎに帰っていったんだけど、赤ちゃんも人の好き嫌いがはっきりしてきてて
    赤ちゃんが大好きな妹と私夫に対してはめっちゃ笑いかけるし、クーイングするし、要求泣きするのに
    妹夫のご両親に対しては泣きもせず沈黙、あやされてもびっくりするくらい無反応だった

    妹夫の両親が帰り際、「新生児の頃に見せてもらっただけで、3月から一度も私達に顔を見せに来ないなんて、なんて不義理なのかしら」
    (お宮参りの予定もあったけどコロナでキャンセルになったうえ、4月頭の緊急事態宣言でそれ以降も会わせに行けなかった)
    「息子が仕事休みになったんだから、すぐに大阪の家に帰りなさい」と言ってたんだけど
    コロナのせいで予防接種にもまだ行けていない赤ちゃんの健康と安全よりも
    長時間電車乗り継いで県をまたいでまでも大阪に戻ることを優先させる思考に正直スレタイ
    妹には悪いけど、あの人たちとはもう関わりたくないから、二度と家に呼んでほしくない

    239 :鬼女日記 2020/10/01(木) 23:03:00 ID:UU.a1.L1
    高校の頃、凄く好きだった幼馴染の同級生
    彼には年の離れた発達障/害の弟と自閉症の妹がいて、よく面倒をみており、私も時間があるときは一緒に遊んだりした
    私は彼の弟妹と話すのも好きだった
    障/害のせいか言葉に裏表がなかったし、二人とも素直でとても話しやすかった
    弟妹それぞれ特技があって、それを見せてもらうのも教えてもらうのも楽しかった
    高校時代は私が勉強に忙しく色恋沙汰は無かったけど、同じ大学に受かって余裕ができたときに告白されてお付き合いを始めた
    同じ大学に受かったと言っても、彼は塾にも行かず障/害を持つ弟妹たちの面倒を見ながら勉強して医学部に合格
    対して私は技師になるためにタヒぬほど勉強してやっと合格できるくらいの差があった
    彼が賢すぎるせいか、普通の会話でも凄く頭を使う必要があるんだけど、私はその疲労感が好きだったし
    たまに頭を使わずバカなこと言って笑い合うのも楽しかった
    彼は彼で、私が自分にない独特の発想をするから、話してると予想外のことばかりで面白いと言ってくれた
    私は彼が弟妹たちを大切にしているところも好きだったし、そんな彼の人間性にも惚れていた
    学生の頃はうまくいってたと思う
    だけど仕事が始まると世界観はガラリと変わるし、結婚となると考えなきゃいけないことが増える
    私は仕事が好きだし努力して手に入れたものだから手放したくなかった
    だけど彼と結婚したら彼の弟と妹のことがあるし、将来的に二人の面倒を考える必要も出てくる
    更に働きだして一年目に私が難病にかかり、普通の生活はできるものの人より体力が劣り薬も飲み続けなければならなくなった

    彼と結婚し、働きながら家事育児を行って、定期的に彼の弟や妹の面倒を見る
    どう考えても私の体力的に何かを犠牲にしなければならなかった
    仕事は私が手放したくない
    彼は子供がほしいし、弟妹のことも大切にしたいし、将来両親が亡くなったときのことも考えてる
    私じゃ彼を支えきれないと思って、よくよく話し合って別れることになった
    それでも良き友人であることには変わらなかった

    私が別れたあと、彼を虎視眈々と狙っていた中学の同級生Aが即座に飛びつき、傷心してた彼を慰めて付き合い始めた
    Aからは「こんな優良物件逃すなんて」と言われたけど、私の上記の考えを伝えたら
    「そんなの、弟妹を捨てて私だけを見るように仕向ければいいのよ」と自信満々に言っていた

    61 :鬼女日記 2016/05/11(水) 19:42:15 ID:DzfdA7md.net
    結婚記念日に旦那一族8名が急に泊まりに来ることに。
    再来週里帰り出産で実家かえるし、最後の二人で過ごす結婚記念日だからイタリアンコース予約したのに。
    「二人最後の結婚記念日でランチコース予約したので、お昼は各自食べた後に集合しませんか」ってはっきり言ったら、レストランついてきたい一緒に食べたい、だとさ。
    そして一族のひとりがチーズ嫌いな人おるからイタリアンキャンセルして違う店がいい!だって。

    夜と朝私達いれて10名分の食事作らないとならないし、布団レンタルしなきゃならないし、そもそも寝る場所ねーよ。
    子供も二名くるけど、ゲームとかケーキとか用意してって無理だ。

    雑魚寝でいいぞーって旦那言うけどそういう訳にはいかないし、お前車で寝れば?と言われたけれど、後期の妊婦にはキツいんですが。



    せめて、夜ご飯スーパーのオードブルじゃ駄目かな?もうすべて放置して明日にでも地元かえりたい

    333 :鬼女日記 2019/07/19(金) 12:16:00 ID:orNMCHih.net
    もう10年近く前の事だけど思い出すと今だに悔しくなる。
    うちの母が朝、犬の散歩をしてたら目の前で車同士の交通事故があり飛んだきた車の部品を避ける時に転んでリードを離してしまい、音にビックリした犬が逃げてしまった。
    急いで家に戻って来て「ラン(犬)が逃げた!」と言われて父と探しに行ったけど、私はその時ケーキ屋で働いていて、その日は12/23で1年で1番忙しい時期だった。
    父に「後は俺たちで探すから仕事に行きなさい」と言われ泣きながら出勤して、笑顔でお客さんにケーキ売っている時も「今頃ランが車にはねられてたら…」とか「山とかに迷い込んで動物に襲われてたら…」と思うと泣きそうになっていた。

    昼休みにFBに「今日の朝、こういう事情でランが逃げた。見かけた人がいたら連絡下さい。拡散してくたまさい。今は仕事中なので私は電話には出れない」と写真を載せたら
    友達A子から「ランがいなくなったのに何で仕事してるの?!私なら絶対無理!私なら絶対休んで探しに行く!」とコメントがきた。
    「私もそうしたいんだけど捜索は父母に任せてる。私はどうしても今日はケーキ屋を休めないから」と返すと「信じられない。私だったら絶対に仕事より犬だよ。ありえないよ、ランが可哀想すぎるよ…」と返事がきた。

    そのコメントを見て「私だってそうしたいよ!!でも特設販売所の責任者を任されてるし、1年で1番忙しい時期にドタキャン休みなんて出来ないんだよ!!」と思うと涙が止まらなくなり事務所で号泣してしまった。
    4日後にランを保護してくれてる人が張り紙を見て連絡をくれて無事に見つかったのでFBにも「見つかりました」と書いたらA子から「良かったね。これに懲りて今後はランをもっと大事にしなきゃダメだよ?」とコメントが来た。
    A子の考え方は間違ってないのかもしれない。でも、もう私は無理だと思ってCOした。
    今でもこの事を思い出すと悔しくて仕方ない。

    847 :鬼女日記 2019/08/27(火) 13:18:08 ID:wy+lGsRn.net
    2年連続で、お誕生日を無視されたが、私は彼女のお誕生日にはメールでおめでとうしていた。
    1年目は何も言わなかったけれど、2年目私の誕生日を無視されたのは、
    さすがに、こちらから「もうこちらから連絡しないほうがいいかな?」
    と、向こうがFOしたがっているのかもしれないと思って、メールしたら、
    「自分は適当だから!」と言われ、それでも、お誕生日ぐらいは義理でも言ったほうがいい、私なら
    あなたがFOしようとしているのかと思った旨、伝えると(彼女は幼馴染)
    逆に、言ってもいない、彼女のSNS上の知り合いの悪口を、私が言ったからヤメロ!と逆切れしてきた。
    会ってもいない、私はSNSをしない、その人のことも、言った覚えも無ければ、ぶっちゃけ知らない・・・。
    その時点で、ヤバイ気配はしてたんだけど、大人の対応をして、その場は納めた。

    466 :鬼女日記 2011/04/23(土) 17:03:11 0
    結婚直前で破談になった相手から来たロミオメール晒します。

    「常識やしきたり、
    そんなもので俺達は惑わされてしまった。
    規則やルールは破るためにある。
    そんな簡単なことに気がつかなかった俺を許してくれ。
    今夜俺はすべてをぶっちぎる。
    ついてきてくれ」

    このページのトップヘ