彼氏彼女

    362 :鬼女日記 2017/05/22(月) 19:27:46 ID:Gox
    彼女の過保護な母親にスレタイ。

    先日、彼女の無神経な言動に腹を立ててケンカになり、玄関にチェーンをかけて彼女を部屋から締め出した。
    10分ほど家の前で「開けて!開けて!」と叫んでいたが、やがて静かになったので家に帰ったのだろうと思っていた。
    ところが、1時間ほど経ったころ彼女母が彼女を連れて押しかけてきた。

    彼女母「娘の荷物を取らせてほしいので開けてください!」
    (´・ω・`)「今は顔を合わせたくないので、必要な荷物は後日郵送します」
    彼女母「どうしても直ぐに必要なんです!開けてください!」
    (´・ω・`)「それじゃあ、窓からお渡しするんで何が必要か教えてください」
    彼女母「私では何が必要か分からないので中に入れて見させてください!」
    (´・ω・`)「意味が分からないのですが・・・」
    彼女母「警察を呼びますよ!」
    (´・ω・`)「必要な荷物は渡すと言ってるんですけれど、まぁ別に呼んでいただいてもかまいませんよ」
    彼女母「30歳にもなってこんな陰湿な事して、いい加減にしなさい!」
    (´・ω・`) (50歳過ぎて他人の家の前で訳の分からんことを大声で叫ぶとかいい加減にしてください)
    (´・ω・`)「部屋の中に入れるつもりはないので、警察が来るか、必要な荷物が分かったら声をかけてください」
    彼女母「開けて!開けなさい!娘、ヒモ持って来て!」

    で、しばらくチェーンをガチャガチャやってるなぁと思っていたら、しばらくしてチェーンを外すことに成功したらしく、部屋に乗り込んできた彼女母にビンタをくらい、
    彼女と和解するまで1歩も動かないと言って家の前に仁王立ちされた。

    一応、彼女とは和解したけど、あの母親と今後付き合っていける気がしない。

    574 :鬼女日記 2017/09/04(月) 13:51:19 ID:9S2A9Gc3.net
    彼が中学校の時に亡くなった母親の指輪を受け取ってほしいと言われた。
    持ってきた指輪と鑑定書を見たら、2カラットアップのティファニーのダイヤモンドリング。
    サイズがぶかぶかだからかもしれないけど、私の手には途方もなく大きく見えるし、
    その頃の流行りなのかもしれないけど爪が異様に大きいし、
    正直違う指輪が欲しかったので、曖昧に濁したけれど、サイズ直しはするとしても
    受け取るしかないんだろうか、と悩んでる。
    彼にはまだ未婚の弟さんもいるし、譲ったら、と言ったら気まずいかな。

    787 :鬼女日記 2012/02/28(火) 21:55:18 ID:qQbctLEv
    付き合ってすぐの頃、雨の日に相手が車で迎えに来てくれた。
    朝から豪雨で車道と歩道の間に水たまりが出来てる所があった。
    すぐそばを女子高生が傘さして歩いてたんだけど
    それを確認すると、笑いながらスピードあげて水たまりに突進。
    女子高生は結構な量の水しぶき浴びてて、めっちゃ睨んでた。
    今のは何だったんだ?と思う間もなく、また次の女子高生見つけて
    わざと水しぶきをかける。
    「え?何でそんなことするの?かわいそうだよ」と言うと
    すごく不思議そうな顔して、「なんで怒るの?自分が濡れるわけじゃないし
    楽しいよ?」と言われた。
    一気に冷めた。

    581 :鬼女日記 2012/02/25(土) 00:53:01 ID:yINN05G5
    友人に話してももうひとつ賛同してもらえない、ちょっと理不尽な冷め話。
    もしかしたら私が変なのかもしれない。

    焼き物もできるちょっと高級な土鍋を買ったので、うれしくなって「牛肉を焼く?それとも最初は手堅く鍋物から?」と彼に聞いた。
    いつもどおり「どっちでも君の好きなほうでいいよ」というつれない反応だったので、何回か「あなたはどっちがいいの?」と強めに聞いたと思う。
    そうしたら彼が不思議そうな顔をした後で私の目を見つめ、「君が欲しくて買った鍋なんだから、人の意見なんかより自分の作りたいものを優先していいんだよ」と。
    あ、この人とは分かち合えないものがある、この人が何か大切な決断をするとき、私は勘定にはいらないかもしれない、と思って冷めてしまった。
    冷静に考えれば私の自主忄生を尊重してくれたというか、自分で決めない私をたしなめてくれたんじゃないかと思うし、友人にもそういわれた。
    でも、あのときの冷え冷えした気持ちにはちょっと耐えられなかった。

    556 :鬼女日記 2015/06/26(金) 09:32:57 ID:lzN
    些細な修羅場だったけど早めに別れてよかったと思う出来事を語ります。
    大学サークルの仲間の紹介で彼女と知り合い、告白されて付き合ってから半年。
    彼女とデートの帰りに彼女の元彼と遭遇。
    普通なら余所余所しくその場を去ったりするもの?なんだろうが
    彼女のほうから元彼に声を掛けた。
    「久しぶり~w元気だった~?w」
    と尻尾を振るように近づき元彼も
    「あれ、○○じゃん!」
    と俺そっちのけで会話をしだす二人。
    互いに密着しながら距離感のない会話をする二人にもやもや。
    そして30分以上たち俺がそろそろ行こうって言うも、元彼がうざそうな表情で俺をギロっと睨み
    彼女が一言
    「あ、なんなら先に帰ってていいよ?」
    と止めの一言。
    なんか積み上げてきたものが一気に崩れた感じがした。
    「あいよ…」と一言良いそのまま無言でアパートに帰宅
    彼女の携帯すべて着信拒否にして
    サークルの友達達に電話で愚痴ってしまった…

    16 :鬼女日記 2018/01/12(金) 16:39:06 ID:6Odm/sgo.net
    レス初なので間違いがあったらすみません

    彼が自分の好きなものを共有したがるタイプで疲れてきた
    野球を観るのもやるのも大好きな彼とテレビですら観戦したことがない私
    そんな私を球場に連れて行ってあげたい野球を教えてあげたいと目を輝かせて張り切る彼
    実際デート前日の夜にキャッチボールをしようと言われたことがある
    私はキャッチボールの経験なんてなく服もスカートかワンピースしか持っておらずパンツは0
    スニーカーも持っていないという有様
    だからキャッチボールができるような服持ってないからと断った

    長いので一旦切ります

    515 :鬼女日記 2017/09/07(木) 16:37:21 ID:1LN0ewfp.net
    大学時代に2ヶ月くらい付き合ってた彼氏
    付き合う前までは普通だったのに、付き合った瞬間歩きタバコするし
    留年してるし地面にタン吐くし通行人に喧嘩売るようなクズだった
    基本割り勘なのに、喫茶店じゃ「100円貸して」って言って返してくれたことない
    女友達しかいないし見栄っ張りで嘘ばっかりつく
    直接のDVじゃないけど、機嫌が悪いと物をわざと音を立てて置いたりなんて日常茶飯事

    毎晩毎晩2時間異常電話してきて出れなかったらキレて
    内容は自分の家族自慢+私の家庭sage自分ageみたいな感じ
    少しでも彼の意見にそぐわないこと言うと機嫌損ねるし
    私に関係ないことでも八つ当たりしてきたりするから
    いつも顔色伺って無理して笑ってた

    見た目はまともなんだけど中身がしょうもないやつなのに
    当時の私は家族がゴッチャゴチャ+一人暮らしで寂しくて
    藁にもすがりたい気持ちだったので
    何か変だとは薄々思いながらも普通に付き合ってた

    付き合ってから束縛が激しいので彼氏としか会えてなかったんだけど
    ある日高校時代からの幼馴染の女友達と会うことに
    まあ女友達ならいいよ、ということで彼が許可したんだけど
    その子が、私が仲良くしてた男女の友達何人かサプライズで集めてくれて
    私が好きな店で、私の好きな音楽流して、私の好きそうな雰囲気でちょっとしたパーティみたいなのを開いてくれた
    そこで好きなファッションをして美味しいものを食べてくだらないことで笑った時に
    「あ、私、久しぶりに心から笑ったわ」って気づいた

    713 :鬼女日記 2018/02/23(金) 12:43:09 ID:Tvr
    当方女、相手は男です。
    付き合った人が、なぜか期待いっぱいだったことがある。
    初めて部屋に行った日、1DKの狭い部屋でベッドの上に立ち、部屋を見回しながら衝撃的な事を言われた。

    男「この部屋にさ、俺に必要だなーと思う物があったら揃えといてよ。
    あと俺、仕事が終わったら毎日ビール飲むからさ、6缶パックのやつ?切らさないように毎週冷蔵庫に入れといてくれよ。
    あっそうだ、まだ鍵は早いかなー、とりあえず鍵をポストに入れておくからさ
    俺が会社に行ってる間に掃除とか料理しといていいから、お前、料理作るの好きだろ?
    冷蔵庫にさ、お前の手料理を入れといてよ、朝とか夜に食うから。冷凍庫にもいろいろ入るから
    ここはレンジでチンすればいい奴作っといて。俺、料理にはうるさいからな、お前だからって甘くはしないぞ。
    あとお前が普段使ってるルクルーゼとかあるじゃん?ああいうお洒落な鍋とかお前の好きに置いていいから
    ダチが部屋に来た時とかさ「あれ何?」って聞かれたら「あああれ?彼女が料理作る人だからさー」って言ったら自慢できるじゃん。
    あっ、そうだ!金だ!忘れてた!俺に使って欲しかったらテーブルの上にさりげなく置いてっていいから
    部屋のデッドスペースはお前に全部任せるから、好きにして整理していいよ。
    あとはー、そうだなー、何してもらおうっかなー?」と感無量の表情。

    ベッドの上で両手を広げ、遠くを見るような喜々とした顔で声高に捲し立てる姿が
    まるでミュージカルのワンシーンみたいで、今にも歌い踊りだしそうな雰囲気に、本気で舞台でも見ているようだった。
    男は演技の経験なんかゼロのはずだったんだけどね。

    ついでに、料理の材料は全て私の自腹、彼の部屋まで電車とバスを乗り継いで3時間はかかるし
    彼は社会人で、私は普段の日は大学があるしバイトでカツカツだったので
    何を考えてるんだかわからず、二度と連絡を取りませんでした。

    499 :鬼女日記 2012/02/23(木) 21:19:39 ID:EyZ2JX+h
    元彼と、私の友達数人を引き合わせて一緒に飲んだ時。
    友人「彼氏さんて○○大学なんですよね?私の兄貴も○○大卒なんですよ~」
    と友達が何気なく言ってたのは覚えてる。
    そしたら、彼女達が帰った後、彼は見るからに超不機嫌。
    「どうしたの?」
    と聞いたら
    「お前さ、俺の大学を何で友達に言う訳?」
    と詰め寄られた。
    「そういうプライベートまでペラペラしゃべってるなら、他に何をバラされてるかわかんないよね」
    とキレ気味に言い捨てて去る彼。
    後に残された私はポカーン。
    数日後、
    「いつまでもケンカするのも嫌だから許すよ」
    とメールが来たけど、キレられた意味が判らないし、冷めたというより付き合ってく自信が無くなったので距離を置くようにした。
    本当に、あの人が何で怒ったのかいまだにわからない。

    592 :鬼女日記 2018/02/16(金) 10:52:35 ID:2Wa
    私の一方的な理不尽冷め
    16歳の頃、夜間高校に行きながらパン工場で働いていた。
    その工場で20歳のいしだ壱成に似た人に告白されて交際する事になった。
    初デートの時に行った喫茶店で“子供って思われたくない!”と、精一杯見栄を張ってアイスレモンティーを注文。
    20歳の彼氏さんは
    「ク リ ー ム ソ ー ダ 」
    を注文。
    その時点で“え?大人は珈琲をたのむんじゃないの?”と冷めてしまった。
    その後1ヶ月もしない内に自然消滅。
    20代を声そろそろ40が見えてくる頃になって「そういうものだ」と気付いた今日この頃

    701 :鬼女日記 2015/05/17(日) 00:43:52 ID:???
    血縁関係の修羅場でてるみたいなのでついでに。

    数年前、嫁さんの両親にお付き合いの挨拶に行こうとしたら、
    ちょうど一族総出の宴会があるから連れてこい!となったらしく
    ああ、これは結婚させられる流れだな、とgkbr。
    でも逃げ出したらかっこ悪いし、結婚することも考えてたので
    勇気を出して顔をだした。
    「(嫁)さんと結婚を前提にお付き合いさせていただいています(俺)です!よろしくお願いします!」
    と頭を下げたら、ええぞええぞ!ええ度胸だ!いい男じゃないか!
    と喝采をいただいて、よっしゃ!と思った瞬間。

    「……(俺)?お前、なんでここに……」
    「……え、親父?」

    嫁さん親父の従妹でしたorz
    そこから嫁さんの実家で意見が真っ二つに割れて修羅場。
    最終的に結婚を認められたけど親父と義従弟になったという事実に内心修羅場でしたとさ。

    583 :鬼女日記 2013/09/08(日) 07:07:47 ID:B9x6/MaA
    タクシーといえば音楽祭で他所の講堂を借りるのがあったな
    午前中は授業で午後からなぜか各自で自力移動
    徒歩の人やバスの人がいて自転車は置けなくてダメらしい
    昼休みの間にタクシーを呼ぶ人
    親や彼氏を呼ぶ人
    いろいろいたけど便乗するずうずうしい奴
    お迎えに文句を言う奴もずうずうしい金がないなら割り勘で友達を集めて乗れよと

    私も友達の彼氏が大きな車持ちだったから乗せてもらったんだけどね
    友達5人くらいいるから一番でっかい車で来いと友達が言ってて来たのがバス

    754 :鬼女日記 2017/10/26(木) 17:29:52 ID:aLk6og6H0.net
    料理してると背後からちょっかい出してくること
    胸を揉むくらいならまだしも、パンツ下げてお尻丸出しにしてくる
    火や包丁を扱ってるときだからほんと嫌だ
    やめてって言っても伝わらない
    以前、トイレの鍵を開けて覗こうとしてきて何度拒否しても伝わらず、泣いて抗議してやっとやめたってことがある
    また泣かないと伝わらないのかな

    875 :鬼女日記 2015/09/20(日) 20:31:26 0.net
    まだ入籍しておらず相手の親への挨拶もまだの立場の者なんですが、
    付き合っている男性の母親に「生意気。嫁失格」と言われてしまいました。

    「嫁」の考え方について、私の意見がおかしいところがあるのなら反省し改めたいと思うのですが、
    こちらのウトメさん・お嫁さんの立場の方にご意見をいただくことはできますか?

    283 :鬼女日記 2016/01/13(水) 09:27:21 ID:GSa
    プロポーズ受け入れてもらえて、お互いの両親交えての会食もクリア。
    次のデートで、色々具体的な事を相談しようと話を振ったら、
    「まだ決まったわけじゃないかないですか!!!!」とキレられた。
    「家事をしたくない時はしなくていいですね?」とか無茶な事を言ってきて、
    いかにも「結婚してほしかったら、これだけの条件を飲め」な態度。

    乗り物酔いしやすい体質だったのに「あっちやこっち連れていけ」と言われ、
    そのくせ酔い止めを持ってきたことは一度もなく、
    ほんの10kmほど走っては休憩出来る場所を探したり、
    気分を悪くしては八つ当たりされたりした記憶が蘇り、
    「まだ決まったわけじゃないなら、こっちから振っても構わないよな」と一気に冷めてしまい、
    向こうの親に事情を話して婚約取りやめ。
    彼女から「そんな積りで言ったんじゃない」ときたけど、冷めた心は戻らんよ。

    391 :鬼女日記 2012/01/18(水) 19:01:56 ID:iHtKt+S+
    面白い人がタイプと言ってた彼女。
    好きな芸能人は大泉洋だと言う。
    何がいいのか分からないが、彼女曰わくローカル番組の大泉洋が1番らしい。
    彼女に夢中だった俺は彼女を笑わそうと色々頑張った。
    笑ってはくれるけど爆笑はしてくれない彼女。
    ある時関西人の友人達と会う事になり、彼女と一緒に会った。
    すると彼女は関西人の友人達の話に爆笑し、完全に俺は蚊帳の外。
    イケメンで話のテンポいいだけで爆笑するのかと冷めた。
    大泉洋と全然違うじゃん。

    22 :鬼女日記 2015/03/23(月) 16:45:29 ID:92d
    元カノ(以下A子)の話。長いです。
    フェイクも入ってるんで辻褄あわんかったらすまん。

    当時お互い20歳。A子は大学生(法学部、一人暮らし)で俺は社会人(実家暮らし)。
    出会いは友達からの紹介で、知り合ってから割とすぐ付き合った。
    A子は大学通いながら居酒屋でバイトしてて、食器洗いばっかしてるらしく手がボロボロだった。
    ハンドクリーム塗ってあげたり、俺が会社終わってから家に行ってご飯作ってあげたり(A子が料理苦手だった)。
    自分で言うのもなんだけど、結構尽くせてたと思う。A子も俺のために頑張って料理してくれた日もあったし
    尽くしてくれて今考えてもめっちゃ幸せだった。お互い時間がある日は一緒にいて、頻繁にA子の家に通ってた。

    だけどある日、A子から連絡が来なくなった。電話しても出ないしメールも返ってこない。家に行っても留守。
    ありゃーこれはフラれたんかーとか思ったけど、そんなことしないよなって考え直して何回か家まで行ってた。
    1か月後ぐらいにA子の家に行ったときめっちゃやつれてる感じの知らないおじさんが出てきた。

    何回か切る

    364 :鬼女日記 2016/02/03(水) 04:22:35 ID:fz1NPYUH0.net
    イラっというかモヤっとしたこと
    おうちでダラダラしてたら彼のもとに会社の同僚女性から電話が掛かってきて、仕事の話だったから特に何も思わず黙ってゲームしてた
    そしたら会話の中でやたら同僚女性のことを持ち上げてて、「あーそれ思ってました!僕たち仕事のやり方似てますよねww」やらなんやら言って切った後、ボソッと「全然似てねーよバカが」って呟いてた
    特に突っ込まなかったけど、闇を見ちゃった感じがして怖かった

    221 :鬼女日記 2015/06/02(火) 17:02:58 ID:RQH
    結婚前提で付き合ってる人がいて、だけど諸事情があって式と入籍が延び延びになって、
    新居は契約しちゃってたから入居だけして同棲生活を始めた。
    職場の人達と飲み会があって、帰宅したら元彼に「○○(私の好物)あるけど食べる?」って聞かれて、
    「ありがとう、でも今はいいや。調子に乗って食べ過ぎちゃってさぁ、おなか苦しくて~」って答えたら、
    「そんな事まで聞いてない!」って叱られた。
    元彼曰く、○○が好物なのは知っている、職場の飲み会だった事も知っている、
    好物を食べないなら飲み会で充分飲み食いしてきたと察せられる、
    だからいちいち自己申告しなくていい鬱陶しいからって事だった。

    彼「明日のデート、映画とハイキングどっちにする?」
    私「映画がいいな。このところ忙しくって疲れてて~」
    彼「忙しいのは知ってる、映画を選択するなら疲れてるんだなってのも分かる、
      だからいちいち言うな!」

    私「(元彼出身地の珍味を食べながら)最初はちょっと苦手かなって思ったけど美味しい!」
    彼「見た目がグロいのは見れば分かる、だけどそんだけばくばく食ってれば気に入って
      美味しいって思ってるのも分かる、だからいちいち感想言わなくていい」

    私「(コメディ映画のDVDを見て笑いながら)面白いね~!」
    彼「コメディ映画を見て笑ってるなら面白いからだろうに、
      わざわざ面白いって自己申告する意味あるの?」

    いつもこんな感じ。
    付き合ってる時は赤の他人だからお互い知らない事もいっぱいあるからお喋りは無駄じゃない、
    だけど結婚する程の仲になって、一緒に暮らすんだったら分かって当然の事はいちいち言わなくても分かるし、
    お前も分かれって考えの人だったと初めて知った。
    私も最初は「自分がお喋り過ぎるのかな?」と思って元彼に合わせるように気をつけてた。

    このページのトップヘ