彼氏彼女

    304 :鬼女日記 2014/01/03(金) 02:22:01 ID:YNjBHaO3
    つい先日の冷め話

    学歴はさほど気にしなかった私だけど、
    4年付き合ってきた彼氏の頭が悪いというかIQが低いのは薄々感じてた

    高卒で、お父さんの経営する会社で働いてて
    正直、頭が悪くてもやっていける業種
    経理など会社の事務的なことは苦手みたいで
    お父さんの会社は事務員さんだけ親族ではない人を雇って、
    その人がすごく仕事ができる人なので、会社はなんとか回ってるらしい

    具体的には、漢字がとにかく苦手で、メールはひらがなばっか、英語などは論外で、
    消費税5%で¥100だと¥105になるのは暗算できるけど、¥300→¥315は電卓必須
    ¥1000の商品がセールで3割引だと、実際いくらなのかわからないレベル

    私は彼の両親に気に入られていて、いずれはお嫁に・・・という雰囲気だったけど
    私の両親は厳格な職業で、きっと彼を気に入らないし
    彼のバカが両親にばれるのが怖くて会わせていなかった

    何年か付き合ってきた情もある、私ももう20代後半だし
    別れてこれから新しい相手を探すの面倒くさい
    彼もバカな点以外は優しくていい人だし・・・と揺れていた

    48 :鬼女日記 2014/09/27(土) 12:54:19 ID:d4GF4P1MK
    大学の時に彼女の浮気が発覚して別れた。相手は同じ大学の男。
    仲睦まじくやっていたつもりだったが、それを壊されて頭に来たので男に復讐を決意。彼女とは別れた後、話をつけに男を呼び出す。
    事前に彼女から男にも彼女がいるのを聞いていたので、その線で攻めてやろうと。
    俺「ひとまずさ、彼女呼んでよ。全部バラしてやっから」
    男「いやいや、出来心なんですよ。許してください。」
    俺「嫌どす」
    男「ホント、それだけは勘弁。彼女ちょっとメンヘラで、相手に疲れて、出来心なんですよ。普通の子とたまには…って」
    彼女のメンヘラっぷりの熱いトークを語り出す男。次第に辛いことをブチまけながら泣く。
    俺「なるほど、事情はわかった。出来心なんだな。メンヘラの事が大事なんだな」
    男「はい…もうしません」
    男は泣きながらうな垂れたのを見て、その日は慰めながら解散した。

    次の日、前日に聞いた特徴からメンヘラさんを探し出した。学食にいたので、すぐ近くに座り再び男を呼び出す。
    メンヘラの近くにいる俺を見てあからさまにキョどる男。すぐに俺を掴んで食堂から連れ出す男。
    俺「かわいいねーメンヘラちゃん」
    男「いやいやいや、勘弁してくださいよ」
    俺「一晩貸してよ」
    男「はぁあ?」
    俺「それか今ここでバラしてやろうか?」
    男「いや、あいつは俺以外の男とは…」
    俺「じゃー彼女に土下座してあいつと寝てくださいって言えば?」
    男「そしたら…黙っててくれるんすか?もうあの子に近づかないんすか?」
    俺「いいよー、じゃあ、今晩駅で待ってるね」

    その日の夜、駅で待ってると泣き腫らした表情のメンヘラちゃんが登場。
    「あなたと寝てくれと土下座されて…じゃないとそばにいれないとか言ってて…」
    ボソボソと喋るメンヘラちゃん。
    俺は本当に来たとビックリしながら、優しく男の行動全てを話して帰らせた。
    メンヘラちゃんは泣きながら許さない、許さないと呟いてました。
    男の姿はその後見ることはなかった。もちろん元カノも。

    318 :鬼女日記 2017/11/01(水) 22:23:23 ID:pY4/ypsR0.net
    俺の誕生日の前に
    ・食べたいもの
    ・欲しいもの
    を聞いてきて、答えてあげたら
    頼んでもいないのにごちそう&プレゼントしてきた。

    もうすぐ彼女の誕生日なんだが、何もする予定はないのに誕生日アピールしてきたから、わざと無視してやったら、逆ギレされた。
    見返り求めるやつはマジでウザイ。
    無理だわ。

    782 :鬼女日記 2017/07/03(月) 14:03:00 ID:Ql9
    学生時代に同じゼミの人と付き合っていた。
    自分にも人にも厳しい人で、優しいという感じの人ではなかったけど悪い人でもなかったし、
    一緒にいて楽しかったから特に問題はなかった。

    在学中、学校で元彼含めた数人でファストフードでテイクアウトすることになった。
    各々で買って、袋を開けたら私の分だけドリンクのストローが入っていなかった。
    私としては「商品じゃないし、このままでもドリンク飲めるからまぁいいや」くらいでいたんだけど
    何故か元彼が激怒して「電話して持ってこさせろ」と言い出した。
    友人たちも「それはさすがにちょっと」みたいな雰囲気なのに元彼だけが「権利がー」「仕事がー」と騒いでいたので
    「今度店舗に立ち寄った時に直接クレーム入れるから(実際にやるつもりはないけど)」と元彼を説得してその場を収拾させた。
    すると諸事情で少し遅れて戻ってきた後輩が、ドリンクの蓋を外して口を付けて飲んでいる私に気付いて理由を尋ねてきたので
    ストローが入ってなかったことを言うと、自分の袋から取り出したストローを「氷邪魔で飲みづらいでしょ」と私にくれた。
    「俺は氷ごと飲んじゃいますから」と笑う後輩を見て、「やっぱり優しい人がいいな」という気持ちが湧き上がって元彼に急速に冷めた。

    その後その後輩と何かあったわけじゃないけど恩人だと思っている。

    577 :鬼女日記 2018/02/07(水) 12:04:25 ID:DG7Eoaa00.net
    元彼に浮気されてたんだけど、相手の女の彼氏にバレてボコボコにされて帰ってきて発覚
    当時ボウリョクと無縁の世界にいた私は、浮気より彼氏がボロボロな事に動揺して、湿布やらなにやら買いに真夜中に走り回った。看病も頑張った。落ち着いてから浮気について話し合って、二度としないということで一度は許した(バカ

    少しして、私が車に轢かれてしまった。幸い軽い怪我で済んだけど、元彼にも連絡しておいた。その日の夜、バイト終わりの元彼から来たメールか「バイト疲れた~、家帰って寝るね~」だった時は膝から崩れ落ちたよ。

    754 :鬼女日記 2017/02/05(日) 03:53:25 ID:KoWhZp9q.net
    職場の先輩と付き合ってた
    付き合い始めの当初は、人間関係等よく把握してなかったのもあり、彼が上司にも結構意見したりしてるので
    めっちゃ仕事ができる人なんだと思ってた
    超几帳面の変わり者だったけど、恋は盲目状態で「ミステリアスな所もステキ」と思ってた

    けど付き合いを続けてわかったのが
    こいつは仕事ができるんじゃなくて、上司にたてついて面倒くさいと思う事をやらないだけ
    正直会社に居ても邪魔な人って事を知り急激に冷めた
    上司「会社の利益を上げるためにコレをやってください」
    彼 「俺にはこういう考えがあり(以下難しい言葉を使い理屈コネコネ)時間と労力と手間がかかるだけで無駄なので俺はやりません」
    上司「暇で何もやる事ない時ってあるでしょ?空いた時間でいいからやってほしいんだけど…」
    彼 「(理屈コネコネコネコネ)」
    結局やらない、上司の指示に従わない代わりに何かをやってるわけでもないので説得力なし
    人間関係も上手くなく、利益を出してるわけでもなし
    何もやる事のない暇な時間はただぼんやりパソコン眺めてたり、携帯いじってたりするだけ
    なのにパソコンにすごく詳しいというだけで自分がめっちゃ仕事できる人間で、会社からいなくなったら困る人材だと思ってる
    (職業的にパソコンは基本のワードエクセルが使えればOK程度で専門的なスキル必要なし)

    別れて少しした頃、実質クビの自主退社に追い込まれてた

    260 :鬼女日記 2016/11/21(月) 21:59:15 ID:VfWgehM90.net
    彼女がすごいデブなんだけど俺デブ専じゃないんだよね。
    胸はあるけど腹見ると萎えるレベルのデブ。
    痩せろって三ヶ月前に付き合ってからずっと言ってるけどたまーにウォーキングするくらいで、相変わらず男並みに食うし、ありのままの私とかほんとにきつくなってきた。

    可愛いとおだてたら調子乗らせちまったみたいだ。
    結局舐められてんだよな?
    お前ごときありのままの私で充分だってこと?
    マジタヒねやクソデブ。きめーんだよ!

    こんなのとしか付き合えないと思うとタヒにたくなってくる。

    444 :鬼女日記 2016/02/15(月) 13:37:52 ID:bYv
    昔付き合っていた彼、お互い推理小説好きでデートと言えば書店巡りのあと
    どちらかのアパートでそれぞれ読みふけるという、私にとっては居心地のいいものだった。
    が、ある時、書店で好きな作家さんのサイン会があって、嬉しくてその場で新刊を買ってサインを貰った。
    彼もその作家さんのファンだったが「サインには興味がない」と言って買わなかった。
    その日は他にも結構買いこんで、そのあと彼のアパートで読書デートを楽しんで帰った。
    で、家に帰ってバッグの中をみたらサイン本がない。
    忘れて来たかな?と思って彼に電話して聞いたら残っていないって言うし、
    落としたってのはありえないし、絶対忘れて来てると思って翌日また確認したけど無いって。
    結局出てこなくて泣く泣く諦めた。
    それから一ヶ月ぐらい経ってヤフオクを漁ってたら(これまでも時々ヤフオクで新刊買ったりしてた)
    その作家のサイン本が出てて、最初は何気なくしたんだが
    本の画像に写り込んだあるモノに見覚えがあった。
    それで他の出品物を見てみたら明らかに彼の部屋だった。
    パクられた!そう思った途端にムカついてしょうがなくて、
    その次に彼の部屋に行った時、彼はトイレが近いやつなので何度か部屋を出たんだが
    その隙に積読になってる未読本の中で私が既読のもの(5冊ぐらいあった)の
    犯人が登場するシーンを速攻で探し出し「犯人こいつ」と書き込んでやった。
    サイン本は戻ってこなかった。

    261 :鬼女日記 2015/07/24(金) 00:40:25 ID:vLo
    馬鹿な女が馬鹿な男に引っかかった話。
    その手の話が嫌いな人は読みとばして下さい。
    自分は中卒底辺。
    当時の彼氏も同じような学歴だった。
    当時のスペック
    私:17歳
    彼氏:18歳
    彼氏はモラハラな所があったり、所謂DV気質な人間だったけど、男性経験が浅かった私は「男らしい」と脳内変換していた。
    ある時彼氏が「二人の絆を深める証が欲しい」と避妊無しで致してしまい妊娠。
    それを報告すると「今は経済的にも苦しいから堕ろして欲しい」と言われた。
    悲しかったが泣く泣く産婦人科へ。
    半麻酔で意識朦朧としながら痛みを訴えつつ処置。
    「傷物にした責任を取らせて欲しい」と言われ一緒に過ごしていたが、彼氏の友達の相談(友達が浮気を繰り返し、彼女から別れを告げられた話。)を聞いて呆れていると殴られて冷めた。
    自分の家に帰って今までされてきた事を親に話すと親も激怒。
    されて来た事をざっと挙げると
    ・彼氏友達が泊まりに来てる横で性爻為強要
    ・私友達に誘われインディーズバンドのライヴにいくが、その帰り道待ち伏せされて殴られる
    ・風邪を引いていても自宅に呼び出し、呼び出された先で性爻為強要な上、シャワー(水)をかけられる
    ・つねに「お前は俺がいないと何も出来ない」と言われ続け、そう思っていた。(洗脳状態)
    ・未成年なのにお酒を強要され、拒否ると殴られ、仕方なく呑み意識朦朧としている私を彼氏友達に抱かせる
    等々。

    親は彼氏が自宅に来る度に追い返していたが、めげずに毎日自宅や職場に来る彼氏。
    恐怖を感じたので意を決して私友達と彼氏友達立ち会いの元ファミレスで話をした。(以下会話)
    彼氏「傷物にした責任を取りたい」
    私「今は離れていた方がお互いに良いのではないか?」
    彼氏「こんなに好きなのに?」
    私「お互いがもっと大人になってからでも遅くないか?」
    彼氏「いつくらいなら良い?」
    私「20歳位にならないと判らない」
    ここまで淡々とはしていないがおおよそこんな会話をした。
    彼氏は不満そうだったが、私の中で“三年も経てば新しい彼女も出来ているだろう”と言う気持ちがあった。
    その後、20歳の誕生日を迎える半年前に母親の友達経由お見合いの話が来たのでその話に乗ってお見合い。
    その人と20歳の誕生日を迎えた翌年1月に結婚して逃げました。
    主人にはあった事は全て話しております。
    今から20年近く前の話なので、掲示板に書いても大丈夫かと思い記載しました。

    332 :鬼女日記 2012/09/21(金) 18:07:44 ID:glN7VVBg0
    昔、彼氏と大喧嘩した。
    きっかけは些細なことだったが、最後は容姿や親のことまで罵られ、泣いた。
    彼氏は一言も謝らず、と言うか
    「言い過ぎたけど、本当の事だからしかたねーだろ。」
    これでこの件落着と思ってたらしい。

    むかついたけど、表面上は忘れたフリしてちょこちょこ嫌がらせ。
    彼氏の家(実家住まい)の庭にボロボロのこけし(バイト先のリサイクルショップの廃棄品)をこっそり撒いたり、
    紙のヒトガタ(コーヒーで古びた感じに加工済み)を目立たない所に貼り付けたり。
    カセットテープに赤ん坊の泣き声っぽい音(自前)を録音して、
    古いカセットデッキに仕込んで2時間の間10分置きに響くようにしたり。
    田舎だから夜は真っ暗、隣家も遠いので色々できた。

    このページのトップヘ