キチ

    597 :鬼女日記 2008/05/15(木) 00:38:07 ID:mZTrJFPO
    自営業の元彼。
    私のマンションには、だいたい週1ペースで遊びに来てくれてたんだけど
    何度言っても、自分の車を駐車場(有料)に入れてくれない。

    私のマンションは、大きな幹線沿いで交通量も多く
    「駐禁くるよー」「レッカーされるよー」と散々言ってんのに
    24時間最大1800円のパーキング代が惜しいのか、全然入れようとしない。
    私が半分出すから、と言っても、時には全額出すし(近所迷惑だから)頼む!とお願いしても
    「いいよ、大丈夫だから」と根拠のない自信をゴリ押しする始末。

    あんまり強く言って機嫌を損ねられてもナンなんで
    一度、駐禁でも貼られたら分かるんじゃないのか、なんて
    私も楽観的に捉えていたのが、甘かったんです。

    ある日の朝、元彼が、あるモノを取りに車に戻ったところ
    「明らかに車内が荒らされてる!!」と、血相変えてマンションに戻ってきたんです。
    私もビックリして、「車内に、何か大事なものを置いたままにしてたの?」と問い詰めたところ
    無言で、昆虫みたいにガサガサガサガサと30分近く探し回って、
    すっかり血色のない青い顔で「・・・・ない」、と。

    「何が無いの!!!」
    「・・・・お金・・・」
    「はあぁ!???? 車内にお金置いてたん!?」
    「・・・・うん・・・」
    「いくらなん!!」
    「・・・・40万円・・・」

    続きます

    819 :鬼女日記 2012/04/17(火) 11:00:18 ID:rYrwGh78
    ここでいいのか分からないですが、基地ぽいので投下

    先月マンションに越して来ました
    このマンションは新しくて、私たち以外の他にも同時期に引っ越して来る人が結構いて、私たちが入居した時にはお隣さんがいませんでした
    後日住み始めた感じはあったけど挨拶はなく、どんな人が住んでるのか分からない状態
    でもたまに子どもの声がするから「子連れかな?うちと同じくらいなら仲良くなれるのになー」とか考えてました
    そのまま、ずっと会うこともなく1ヶ月くらい経ったある日、インターホンが鳴った
    普段はオートロックなんで1階のフロアからなのに、鳴ったのはドアにある直のインターホン
    出ると、お隣さんでした
    挨拶かな?と思ってドアを開けたら、早々キンキン声でファビョられた

    耳が痛いのを我慢して聞いてみると、「掃除機をかけるな!お前が毎日掃除機をかけるから、かけてない私が旦那にグチグチ言われる!やめろ!かけるならうちもかけろ!」だそう

    てっきり騒音苦情と思ってたから、理由を聞いて開いた口が塞がらなかった(実際は11時頃にかけてたから苦情にはならないと思うけど…)
    私が固まっていると、ギャンギャン泣く声が隣から聞こえて基地は舌打ちして帰ってった
    そこからすぐに鍵しめて、チェーンかけて管理会社に報告した

    それから特に何かされたことはないけど、あの泣き声的に半年いくかいかないか位ぽかった
    毎日掃除されてない家で大丈夫なんだろうか…

    夢のマイホームに引っ越したので記念パピコ

    833 :鬼女日記 2014/08/31(日) 13:04:40 ID:lvfdkQxeK
    「ヨーグルトのソースをかき混ぜるの汚らしい。義母さん、どうかと思います」
    「高学歴でも専業・パートの人生ですか~」
    「育児では実母を優先したい気持ちわかりますよね?義母さんは控えて下さい」
    たとえばこんな感じで俺の母に口撃してた嫁。
    俺もまずは姑根性を疑って、嫁母を大事にしようと決めた。
    しかし孫を目の前にした嫁母がはっちゃけて毒母化。
    嫁は疎遠にしてた俺の実家に「初孫と同居させてやるから私を大事にしろ」という感じで俺の母に説教(?)
    俺の母は姑にいびられたこともあり、すっかりオロオロオドオドしてしまっていた。
    その状況に弟夫婦×2と俺の父が激怒。俺たち夫婦は絶縁!となった。
    俺の母は、「本来孫もその親も誰かにサポートしてもらった方がいい」と、
    嫁には内緒で俺にパート代からお金を出そうとしてくれた。
    でも俺はもちろん固辞。母は俺夫婦貯金しとくね!と笑ってくれた。
    ちなみに父曰く若い頃は浪費家だったそうだが、孫たちの可愛さに貯金大好きになったそう。
    こどもの頃は悪さにはげんこつ上等の自称鬼母だったが、昔からわかってたけどやっぱり全然鬼じゃないよ。
    嫁は育児はしっかりしてるが、まだ両家の親には発狂してる。いつかわかってくれるといいな。

    89 :鬼女日記 2013/05/30(木) 16:31:57 ID:mYl7E2bj
    自分も?というか、二年前、家の前で強姦魔?強盗?に会った。命からがら傘で応戦して、110番したから無事だったけど
    かけつけた警官が「こんな時間まで遊んでたからじゃない?見覚えは?身に覚えはないんですか?男性を手ひどく振ったとか。男性から恨みかってるとか」と、かなりひどい。
    「遊んでないし残業帰りですしこの方、彼氏いない歴年齢です!!」って絶叫しながらパンイチで失禁してた。ギャラリーもはんぱないし警察まじしねと思った。

    778 :鬼女日記 2013/11/02(土) 23:33:00 ID:QishKbQO
    ふと思い出したので、昔あった修羅場を書きます。
    初めて書き込むので読みにくければ、すみません。長くてすみません。

    当時
    私、24歳
    元彼、31歳

    付き合って3年くらい経ったクリスマスの次の日にデートした。
    クリスマスは仕事で会えないと言われて、クリスマスは会えなかった。
    いつも通り家まで迎えに来てくれて、助手席に乗り込むといつもと座席の位置が違う。なんか変…
    彼は車に人をあまりのせない。
    23日に会った時は違和感がなかった。24.25日は仕事。
    私「昨日、一昨日誰か乗せたの?」
    彼「あー、弟乗せたわ」
    弟と仲良くないのになぜ?と思いながら、デートした。
    その日はホテルに泊まった。
    夜、彼の携帯が気になって仕方ない。初めて、彼の携帯を覗く。
    メール異常なし。
    ネット閲覧履歴がフリーメールのサイトで埋まっていた。
    アクセスすると、フリーメールで女とやりとりが山程。
    16歳のJK。
    クリスマスの18時に待ち合わせ。
    何やねん。怒り爆発。
    画像フォルダを見た。SDにはクリスマスの日付の写メ。
    カラオケらしい場所で若い女が上半身ネ果で写っている。彼を叩き起こした。


    続きます。

    672 :鬼女日記 2014/08/25(月) 14:54:11 ID:OYQu7k0Xi
    10年くらい前のちょうどいま時期におやじ狩りに遭ったw

    俺はチビで子供のころそれがコンプレックスで強さ求めて鍛えてた
    中学のころはいじめっ子を返り討ちにしていつの間にか喧嘩慣れして
    高校時代は部活の柔道でそれなりの成績を収めたりした
    大学時代は格闘技同好会的なものに入ってたりもした

    仕事帰りに地元駅で偶然出会った旧友と二人で飲んで友達がウンコしたいからと公園によって俺はベンチに座ってた
    すると座る俺の前に小僧ふたりが立ちはだかって因縁をつけてきた
    ハイハイ、小僧が頑張りましたねー、と追いやろうとしたら突然後ろから頭を角材でひっぱたかれた
    これが第一修羅場

    瞬間すごくパニクったけど、そのあと都合三人の小僧が素手に移行して
    俺をよってたかって袋叩きにしてるうちに俺は冷静になれた
    で、三人とも結構冷静に叩きのめした
    一人は肩外して一人は膝に前蹴り、最後の一人は倒して喉を踏んづけてどうしようかなーって思ってる時に
    俺は警察に取り押さえられて手錠かけられたw
    これが第二修羅場

    そしてウンコから戻ってきた友人が俺を取り押さえる警官に
    何を勘違いしたのか酔った勢いでドロップキックかまして捕まった
    これが第三修羅場

    945 :鬼女日記 2014/09/06(土) 19:03:03 ID:edyhzLIZ2
    気持ち悪い従弟の修羅場
    一つ年下の従弟(母の妹の子供)がいた。それ以前にもそこそこ交流あったけど、高校が同じだった。
    俺が見てた限りだとそんな兆候なかったのに、高校入学早々いきなりキチ外になった。
    まずは名前もよく知らないと思われる別のクラスの女子にいきなり告白して玉砕。
    よく知らない相手から告白されても気持ち悪いだけだしこれは当たり前だと思う。
    それだけならただのイタい奴だけど、フラれた後はその子に粘着しまくってた。
    昼休みに「ご飯食べよう」とか、放課後に「遊びに行かない?」って毎日続けるとかは序の口で、どう調べたのか土日に家の前で「付き合ってください!」って一日中土下座したり、
    しまいにはその子の家に窓から入ろうとして大事になって停学くらってた。

    同類だと思われたくなかったから卒業まで従弟って隠し通そうと思ってたけど、俺とそいつは苗字の漢字が珍しいせいで(読みは「たなか」だけど書くと「多那可」みたいな感じ)、あっさり親類ってことがバレて友達は結構な数離れて行ったし、彼女にはフラれた。これは仕方ないと思うから元彼女とか友達は恨んでない。
    停学後はさすがに不法侵入とかはなかったけど、それでも代わる代わる何人かの女の子に一目惚れしては粘着してたみたいだから、珍こに脳みそついてる病気なんだと思う。
    停学沙汰にはならなくても方々に謝罪に回って「息子が本当に馬鹿でごめんなさい」ってやつれてたおばさんがかわいそうだった。
    残ってくれた数少ない友達がシメにいってくれたけど、「俺は恋をしてただけだ!」って寒い絶叫しながら地団駄踏んでるのがあまりにもキモかったからって、やる気なくして帰ってきた。
    「あれは宇宙人だよ。お前とは何も関わりないわ」って慰めてくれたのが嬉しかったな。

    そんな感じでかなり不毛に高校卒業して大学も出て働いてたんだけど、お盆に実家帰った時におばさんと会って、従弟を家から叩き出したのを知った。
    おばさんがどんな気持ちで話してるのか分からなかったけど、能面みたいな無表情で相当事細かに話してくれた。
    従弟は実家に住んで就職してたんだけど、職場の後輩の結婚式でその奥さんに一目惚れしたそうだ。この時点で意味わからんっていうか開いた口がふさがらなかった。
    そんでお決まりの粘着開始。外に営業行くって偽って後輩の家まで行って口説いていた。
    「割り切った大人のお付き合いでもいいんです」「俺は恋をしてるだけなんです」とかなんとか言ってたらしい。
    これはすぐに奥さんが後輩に相談し、バッチリ録音されたものをおばさんも聞いたそうだ。
    結局営業中の職務怠慢の証拠を大量に揃えられて職場はクビに。他の女性社員へもセクハラも明るみになって、訴えられたらしい。
    「高校の時は本当にごめんなさい。二度と地元には帰らせないから」ってついに泣きながら謝られたけど、キチ外はどうでもいい。ただおばさんがかわいそうで、すんごい嫌な気分になった。

    46 :鬼女日記 2013/04/03(水) 11:21:26 ID:fgYLkEmH
    自家用車必須の田舎住み
    スポ少の試合で保護者が送迎できない場合は、近所又は近所を通る人が選手を拾っていくシステムになっている
    (練習時は個人で遣り繰りするが、試合時はチーム全体で協力する決まり)
    それを理解できない働くママ。チームからの申し出を断り、近所の選手が他人に送迎されてることに文句を言う
    何度説明しても、自分がいかに苦労して仕事を休み、わざわざ試合に同行してることをアピールするばかり
    自分の頑張りを認めて貰えないと泣き、試合前の子ども達を困惑させる
    人目につかない所に移動しようと促すと余計に騒ぎ出し他チームの注目を集める

    545 :鬼女日記 2012/11/30(金) 07:33:27 ID:cEEqMk+d
    俺は喉が渇いたのでコンビニにペプシネクスを買いに行った。時間は確か10:05くらい。
    田舎なので道には外灯がすくなくて割と暗い。
    その真っ暗に近い道を、一筋の懐中電灯の明かりがふらふらと行き来している。
    「変質者だったらいやだな」とは思いつつも、ちょうど進行方向にある光。俺はびくびくしながらも構わず進んだ。
    近付くにつれてぼんやりと人物の輪郭が見えてくる。どうやらそれは小学5年くらいの子供のようだった。
    「こんな時間に?」と疑問に思ったが、その子は後ろ手にマメ柴のような小型犬を連れている。どうやら犬の散歩らしい。
    いやどちらにしたってこんな時間に子供が一人で出歩く事はちょっとおかしくないか?俺はその子に話しかけてみた。
    俺「少年、一人で大丈夫か?お父さんとかお母さんと一緒じゃないのか?」
    少年「いっつも散歩は俺の当番なの。今日はたまたま遅くなって、お母さんを呼んだんだけどまだ来てない。」
    そう少年は言う。しかし、懐中電灯を持っているとはいえ、人通りの少ない暗い道を
    子供一人で歩かせるのはちょっとどうかな…と俺は思っていた。お母さんが来るまで、家に送ってこうか?
    俺がそう言うと、少年は「うん、わかった」とどうやら納得したようだ。
    話してみると、少年の家は俺の家からそう遠くないところにあるらしい。
    中々人懐こいと言うか人見知りをしない性格のようで、会話が途切れる事なく少年の家の明かりが見えるところまで来た。
    どうやら、家の門の所に母親と思しき人物が立っている。
    (何だよ、居るんなら迎えに来てやれよ…)と俺は少しむっと来たが、わざわざそんな事を言って近所付き合いが悪くなるのもあれなので、
    黙って少年を門の入り口まで送り届けた。と、ありがとうございますの一言でも言うかと思っていた母親が、いきなり大声を出した。
    別れの挨拶を交わしていた俺と少年は当然ぶちたまげた。

    942 :鬼女日記 2015/07/04(土) 00:28:50 0.net
    3年前の修羅場。
    実弟(既婚)の不倫相手が、何故か姉である私のところに凸してきた。
    霧雨の寒い日でお腹大きいし、とりあえず家に入れた。
    部屋を暖めて一人暮らしで身近に妊婦がいない私は、とりあえず彼女が飲めるという飲み物を用意。
    ボロボロ泣き出してどうしたものかと思いながら、テーブルの下で弟に事情を説明しろとメール。
    泣きながらなので聞き取り難かったが、1年前から弟と不倫の関係。
    妊娠したので弟に離婚を迫るが、連絡を切られた。
    お姉さんのことは聞いてたので、わらをもすがる思いで来たとのこと。
    話を聞きながら受信メールを見ると「心当たりはない。それはストーカー。すぐに警察に。今向かう」とのこと。
    内心、やっちまったと思ったが、とりあえず冷静にと思った。
    言いたいことはわかった。弟に連絡を取ると席を離れようとした瞬間、背筋が凍って無意識に飛びのいた。
    後から人間の反射神経というか危険察知能力ってすげーと思ったけど、体すれすれのところを包丁がぶんって音を立てるくらいの勢いで振り下ろされた。
    彼女の言葉はもう金切り声で聞き取れないが、実姉である私がシねば弟くんが来てくれるとかなんとか。
    相手は妊婦なんて言ってられないから、椅子を蹴飛ばしてぶつけるとボコンとお腹がへこんだ。
    妊娠ってのは嘘。お腹に布で包んだプラスチックのでかい料理とかのボール入れてた。
    気づかんよ、そんなの。
    必タヒに逃げながら外に出ると、弟が連絡したらしいお巡りさんが見えて助けてって叫びながら走った。
    すぐにお巡りさんが取り押さえてくれ、弟が駆けつけてきたが姿を見ると余計に興奮するから彼女から見えないところで事情説明。
    ご近所さんたちは何事!?って出てくるし……。
    もう二度とあんな思いしたくない。
    あの焦点の合わない目と張り付いた笑顔と包丁がぶんぶん言う音は未だに夢にみる。
    なんとか最近包丁を持って料理できるようにはなった。
    ちなみに彼女がなんで実姉である私のことを知ったかと言うと、興信所に調べさせたって。
    もうなんてことするんだと思った。

    311 :鬼女日記 2014/08/09(土) 18:58:49 ID:G9Ans2r8Y
    それでは私の修羅場投下

    私 当時中学2年生
    けん 当時中学2年生 頭が良く、地元の難関高校も余裕で合格できると言われていた。

    中学2年生のときに、初めて携帯電話を持った。パケホーダイでは無く、一定のりょうきん分を使ったら、その月は使えなくなる。
    便利な携帯を手にして大喜びしていた私は、周りで携帯を持っている同級生や先輩とアドレスを交換しまくっていた。
    私のアドレスは、自分の名前+誕生日+愛犬の名前というありきたりなものだった。
    そんな平凡なアドレスに、やいのやいの突っ込んできたのが、同じクラスのけんだった。

    けんは、私のアドレスに「ken」の三文字が含まれてる!とニヤニヤしながら言ってきた。
    Kenの文字が直接あるのでは無く、長いアドレスの中に、「k」「e」「n」がバラバラに含まれているだけ。
    だから何?聞いてみたら、「ken」の文字を使っているということは、俺の事が好きなんだろう!と斜め上の発現をされた。
    私は意味がわからなくて、「は?」と返した。その言い方に棘があったらしく、いきなり顔面パンチされた。

    579 :鬼女日記 2015/06/16(火) 13:38:40 ID:UKT
    いわゆる勘助ってやつだと思うんだけど、以前デパ地下でバイトしてた時に要注意扱いの男性客がいた
    2日に1回くらい来て、何人か特定の女性店員にだけ話しかけて何も買わずに帰ってく
    私もタゲられ、うちは父子家庭でさーとかの自分語りや、
    売り物の肉(生とかコゲとかじゃなく普通のローストビーフ)の焼き方に愛が感じられない、
    これでは肉が可哀想、君が好きだから特別に教えてあげるんだよ?的なことを延々何時間も聞かされたり。

    で、バレンタインの日にやって来ていきなり
    「なんでチョコくれないの?用意してないなら、ここで売ってるやつで我慢するから寄越せよ」って言われた
    さすがに恐喝っぽいってことになって男性社員が応援にきてくれたんだけど、
    ここの女共は全員俺を好きなはず、普段特別に世話になってる俺にチョコが無いなんて困惑している、みたいなことを延々と演説してた
    リアルで勘助を見てとっても衝撃だった

    あと、その男性客がいつも連れてた障害者のお子さんがいたんだけど(言葉は悪いけど池沼系)、
    いつもは優しくよく面倒見てるっぽい雰囲気だったのに、
    バレンタインの時は話が長くなって飽きて床に転がっちゃったその子を踏もうとしたり、最後は置き去りにして帰ろうとしてたらしい
    あれはイクメンなんじゃなくて女を釣るために息子を餌にしてんだよーって目撃した先輩店員が言ってた

    接客やってると要注意なお客さんはどこにでもいるけど、ここまで衝撃的なのは最初で最後
    息子さんがまともに育てて貰えてるといいけど。

    42 :鬼女日記 2017/07/11(火) 18:40:53 ID:Rz0OJF20.net
    今日児童館行ったらすごいのがいた。
    夫婦で来てる人がいて、それ自体はよくあることだから気にしてなかったんだけど…その旦那がスレタイ。

    母親同士で雑談してたとき、「今日は旦那が飲み会だからご飯作らなくていい~、自分一人だから近くの寿司屋で一人分寿司買って帰ろw」って話した。
    そしたらその旦那が「え?!旦那の金でずいぶん贅沢をしますね」っていきなり話に入ってきた。ずいぶん刺のある口調で。

    私「え、いや私のお金で買うんですけど…(うちは共働きで決まった額をお互い家計に入れる方針、余った分はそれぞれ小遣い)」
    旦那「私のお金って…もとを辿れば旦那さんの稼ぎでしょ?普通は節約しようとか思わない?」
    私「いや、私の稼いだお金なので」
    旦那「…でも今育休中でしょ?"私の稼いだお金"っていうけど育児給付金でしょ?それ元を辿れば国民の税金だよね。
    あなたがしていることは、生活保護のくせにステーキ買ってる奴等と同類だよ?」

    まじでポカンとしちゃったよ。回りのママさんもドン引き。
    適当に話を終わらせて移動したけど、そいつの奥さんずっと俯いてたな。家でもあんな感じなのかな。
    なんにせよ、初対面の人にあそこまで言える神経がすごいと思った。

    242 :鬼女日記 2013/07/14(日) 04:09:54 ID:Io03za2x
    前職の職場に、「製薬会社にクレームを入れてやったら逆に怒られた」と
    超デカイ声で愚痴るママがいた
    何でも子供に頭痛だか風邪だかの薬を飲ませたらお腹を壊したという話
    (聞き耳立てなくてもBGMの如く聞こえてくる)
    そして数日後、子供が病院に担ぎ込まれたという知らせを聞いて早退していった

    ○○という薬を××錠飲ませた、と言う所まで聞こえてきたので
    家に帰って看護師・保健師免許を持つ母に聞いてみたら
    「あんたそれ大人用の薬だよ、お腹痛いって事は食事前だね…
    しかも大人と同じ量飲ませたんじゃない?よく腹痛で済んだねその子!」と仰天していた
    母の話によるとかなり強力な薬で、胃がひどく荒れる恐れがあるので必ず食後に飲まなきゃダメで、
    そもそも子供用は売ってないどころか大人用でも処方箋がないと入手出来ないとのこと
    (ちなみに最近になって市販されるようになった)

    そのママはどうも精神科に通院していた事があったらしく、
    その時にもらった余りを飲ませたんだろう(薬が余る事自体おかしいけど)と思われる

    翌々日にママは出勤してきたけど、全部子供のせいにしていた
    「体が大きいから大丈夫だと思ったのに」「お腹が痛いくらいで病院なんて」
    「ただの頭痛がずいぶん高くついた」「余りを飲ませて治療代浮かそうと思ったのに」と
    グチグチグチグチ…(精神科にかかってた頃の余り、というのもビンゴだった)

    この人いつか子供をこ○したりしないだろうか、と思うとゾッとした
    そのママが私より先に退職してしまったのでどうなったかは分からないけど…
    男と遊び歩いてて、その影響か子供が不登校やすぐ早退してくると愚痴っていたな

    948 :鬼女日記 2008/12/02(火) 16:44:43 0
    私や義兄嫁さん達のことを「息子を奪った売女」といって憚らず
    アポなし凸は当たり前、居留守を使えば引越しババァもかくあらんという勢いで喚き立てる
    本当に留守にしてたら窓を割って侵入しやがるクソトメ
    そんなある日「嫁子は年寄りを敬うという気持ちがないのか云々」と遠回し(?)に同居コール
    察してちゃん部分は無視して「その前に敬われる年寄りになってくださいよ」と返した
    すると一緒に居た旦那が「何て事をいうんだ嫁子!!」と激怒
    「そういう時は『寝言は寝て言え糞ババア』って言うもんだろうが!!」と怒る怒るwww
    いや…旦那よさすがにそこまでは言えんよ、まだwww
    旦那に怒鳴られても、文字通り蹴りだされても、懲りるという事を知らないからこうなるんだよ
    ウトさん(定年後同居予定、非常にいい人)捨てて、内縁関係になってたオッサンに捨てられたからって必タヒだな
    っていうか、いい加減に旦那、義兄(二人)、それぞれの配偶者&子供、元夫のウトさん、全員に嫌われてる自覚持てよ

    とりあえず金魚みたいに口をパクパクさせて帰っていったけど、早くウトさん定年になって(今年度一杯)
    3人で遠隔地に逃亡したいものだ(義兄達は逃亡済み)

    686 :鬼女日記 2017/09/01(金) 11:34:02 ID:TQb
    結婚してから連絡が途絶えて何となく疎遠になっていたA子から数年ぶりにCCメールが来た。
    「離婚しました。もし元夫がそちらに行ったらすみません。何も知らないと言って下さい」
    驚くというより「何これ意味わからん」だった。
    A子と最後に会ったのは結婚式で、以後はずっと年賀状だけの付き合い。
    旦那さんも式と披露宴でしか見てないけど、小太りで頭髪薄い、おとなしい優しそうな人だった。
    A子に「どうしたの」と返信したけど返事はないし
    電話しても電源切ってる。
    夫にA子からのメールを見せて「どうしたんだろうね」と話した十日後くらいに
    本当にA子の元旦那が来た。
    夜の22時くらいだったかな。夫がドアロック越しに応答してくれた。
    夫が私に「来るな」と合図してたから、私はA子元旦那の顔を直接見てないんだけど
    夫いわく「目がおかしかった」そうだ。
    たぶん年賀状の住所を見てうちまで来たんだと思う。
    「A子をかくまっているならあとで困ったことになるんじゃないですか」とか
    「隠し事ってよくないですよね。後悔するようなことになるかもしれないね」
    とか遠まわしにイヤ~な感じで探って行ったらしい。
    でも私たちは本当にA子の情報を何も知らないし、夫が頑として入れなかったら諦めて帰った。
    A子元旦那はそれきり来なかった。

    さらに数年経ってそんなことも忘れた頃、
    A子からメールが来た。元旦那に接見禁止令?が出たとかいう内容。
    電話したら今度は出た。
    A子元旦那は結婚した途端DV夫に豹変し、でも外面のいい人だったので誰も信じてくれなくて
    数年軟禁生活を送ったという壮絶な話だった。
    生理が止まったので元旦那に言うと「子供だ!」と元旦那は喜んだそうだ。
    (そこは喜ぶんだな、と不思議)
    そして産婦人科に診察に行ったら体中の不審な傷がバレて、病院から通報されたらしい。
    そこからあれよあれよと引き離されて離婚になった……「らしいよ」と他人事のように言うA子。
    なんでかというと当時のことを90%くらい覚えてないとA子は言う。
    「記憶喪失だよードラマみたいでしょ」
    と冷静に言うA子に唖然とした。
    覚えてないから当時の話をしても感情が揺れないんだって。
    今は全然縁もゆかりもない土地に引っ越したとかで
    「住所教えられないけどごめんね。この電話も近々解約するから」
    とのことだった。
    こっちがメール二回電話一回、元旦那の来訪一回程度の経験の間に
    A子が想像もできない壮絶な体験をしていたことが衝撃だった。

    401 :鬼女日記 2016/01/17(日) 01:38:35 ID:1GX
    ものすごく長い自分語りです。
    復讐スレと悩みましたが、最終的には神経わからん話だと思うのでこちらに。
    妊娠流産、氾罪の話があるので嫌な方は飛ばしてください。

    今から15年ほど前の話です。
    短大を卒業して新社会人になった時に一つ年下の大学生の彼氏ができました。
    ルックスがよくて歌もすごく上手くてバイトも忙しいのに毎日会ってくれる、二人きりになると甘えん坊になる、そのくせ女の影もまったくない彼に私は夢中でした。
    最初の数ヶ月はすごくうまくいってました。
    けれど実はバイトしてない、適当に大学通いながらパチプロやってる、大学も二年じゃなくて本当は二回目の一年生だったという嘘が後々起こる修羅場の始まりでした。
    今だったらふざけるなと言って即座に別れられますが、恋愛経験の少なかった私は「正直に言ってくれてありがとう、これからは嘘つかないでね(ハート)」となってしまいました。
    そんな私の言葉に安心したのか彼は私にもパチ〇コを強制(軍資金は彼持ち)、自分が負けても私が勝った分を全部持って行ってマイナス分を減らしたいのが目的でした。
    もう既にデートはパチ〇コ屋のみになってました。
    大音量のパチ〇コ屋は苦痛でしたが、パチ〇コ屋で彼が楽しそうにする顔を見ると何も言えません。
    避妊にも非協力的(恥ずかしながら私は一人暮らしで精一杯で値の張るピルを買う余裕がありませんでした)、彼の母親から家庭環境(母子家庭や実家は賃貸マンション)について色々言われてもまだ彼が好きでした。
    本当に馬鹿としか言いようがない。
    付き合って一年が経とうとした頃、久々にパチ〇コで大勝ちして気を良くした彼が過去に氾した窃盗について語りだしました。
    パチ〇コ屋で財布を盗み、身分証からクレカの暗証番号は誕生日ビンゴ、20万引き出して遊んだ、と。
    しかし警察もバカじゃない、防氾カメラからあっさり身元が割れ、被害届が出されていたので裁判にかけられ、弁済プラスαで決着ついて…笑いながら言われました。
    それってあなたに前科があるってことだよね?と聞くと、「え?服役したわけじゃないから違うしwww」と返され、私もバカだけどコイツはもっとバカなんだとようやく目が醒めました。

    606 :鬼女日記 2015/09/12(土) 13:42:09 .net
    流れ読まずに書捨てていく。
    20年連れ添った。
    稼ぎ悪くても文句言わずにアレコレ工夫して子供の服つくってたりケーキ焼いたり
    ハム作ったりする嫁だった。
    子が増えてもオレの稼ぎは底辺。
    それでも文句言わずに嫁が昼夜働きだした。
    子がアレルギ体質だったり障害ちとあっても、一人でニコニコ切り盛りしてくれていた。
    そんな嫁が倒れた。
    倒れたけど、嫁の作りおきのおかずを駆使して、
    上の子が下の子の面倒は見てくれていた。
    子供が、上は下の世話をするのは当たり前だと思う。
    オレは大した事ないと、趣味のゲームや、スロと仕事で疲れたを言い訳に休みは昼寝三昧していた。
    子供が洗濯や風呂なんかも、上の子が下の子の面倒は見てくれていた。
    毎日学校帰りにお母さんのとこに寄ってメモもらってくるんだ!と、見せてもらった紙には料理の手順や、細かい指示?がされていた
    嫁は子の、しつけ?してるんだなとしか思わなかった。
    退院も来れる?と聞かれたが、近いんだから平気だろと放っておいた。

    768 :鬼女日記 2011/12/23(金) 10:52:16 0
    豚切りすみません。
    義実家と物凄い良好な関係を築いてると思ってたんだけど、
    最近あれ?と思うことがある。
    義兄は独身で実家住まいなんだけど、私と子供だけで義実家に遊びにいくと
    何かしら接触してくるんだよね...
    2人で買い出しにいけば手をつないできたり、隣で寝ようとしたり、抱きついたり。
    あーー気持ち悪い!!!!
    旦那に言ったら
    「溜まってるんだろ。なんとなく避けるようにするしかないんじゃん?」
    って....ホントにそれしか無いのかなー

    186 :鬼女日記 2015/07/19(日) 23:16:05 ID:t3j
    70万の自転車が、勝手に乗られた挙句事故られて廃車になりました。
    フェイク有です。

    前からケチママで有名だった近所のAさん、どうやら中学生の娘が流行りの漫画の影響でロードバイクに興味を持ち、購入をせがんで来るとのこと。
    そこで目をつけたのが、趣味で自転車に乗り、ロードバイクを3台所有している俺。

    最初は私がガレージで愛車を弄ってる時に「試しに乗せてみてあげてくれないかしら」「サイズ合わないから無理ですね、購入するならアドバイスはしますよー」やりとりをするぐらいだったのが、次第にエスカレート。
    「沢山あるんだから1台くれたっていいじゃない」「そんなにあっても使わないでしょ、うちの娘が乗ってあげた方が自転車も幸せ」などと訳の分からない理論でしつこく迫ってくる。

    しばらくは適当にやり過ごしていたのだが、ある日、ガレージでいつもの様に70万はたいて2週間前に納車されたばっかりの新車をウキウキ気分で弄ってると、Aが「ちょっと町内会のことで相談なんだけどいいかしら」と呼び出してくる。

    不用心にもガレージを開けたまま出てしまい、5分ほど話し終えて戻ると自転車が1台無い。しかもよりによってその新車。
    やられた、と思いつつ、Aを問い詰めると「娘がちょっと借りるだけよ!すぐ返すから!」とA娘が乗ってったことを自白。

    ちなみに俺は身長183cm、A娘は150cm。どう考えてもサイズが合わず、多分足もつかなければブレーキも届かない。更に我が家は激坂の途中にあり、案の定A娘は下り坂をほぼノンブレーキで塀にぶつかって事故った。

    単独事故だったのが幸いだが、俺の自転車はフレームがポッキリ折れホイールは見事に歪み、あちこち傷だらけで修復不能。A娘は擦過傷・打撲多数、右腕骨折の大怪我。頭からダラダラ流血して、顔には消えない傷が残った。ノーヘルだったから、下手すればタヒんでたかも。

    後日Aは「持ち主のアンタが悪い!治療費全額と慰謝料払え!」と訳の分からない事を言ってきたので、こちらは「勝手に乗ってったのはそっち。こちらは一文も払わない。壊した自転車弁済しろ」と、結局裁判に。

    結局、当たり前だけど俺の責任は不問、ほぼ新車だったこともありほぼ全額弁償してもらった。
    懇意にしていた自転車店にがっつり見積り出してもらって、70万の見積り突き付けた時のAのオロオロする姿はたまんなかったです。

    A娘はそれ以来引きこもりがちになり、A一家は前からセコケチ&クレクレで周りから良い目見られていなかったのもあり、どこか遠くに引っ越したようです。
    廃車になった自転車は、せっかく全額戻ってきたので、同じフレームにもう少し良いパーツを突っ込んで、総額100万円オーバーの自転車に変身しました。

    このページのトップヘ