キチ

    1 :鬼女日記 2014/11/03(月) 17:42:04 ID:i9GEBmZTa
    金貸してよって絡まれて無理ですごめんなさいしか言えなかったんだけど
    DQNの一人が彼女にこんな情けない奴と付き合ってんの?まぁお似合いだけどって言ってきて
    俺が泣いたらDQN達が満足したのか帰っていって彼女には
    大丈夫だよって慰められたけどそれ以来自分が情けなくて彼女に上手く接せない

    22 :鬼女日記 2012/05/22(火) 08:06:04 0
    昔、育児と仕事を両立させるべく頑張ってたら、
    うちに勝手に無職パラコトメを引きこんで私に養わせようとしてた元旦那。
    (パラコトメに育児させて、私から給料払えってことらしい。
    しかも食費こちらもち、家事はやるって言ってたが、コトメは義実家でも何もしてないので
    義両親ももてあましつつ甘やかしてた存在。)
    これがきっかけでいろいろ才柔めて離婚した。
    元旦那は義実家へ戻った。

    ○○さんへ

    あの時はごめんなさい。
    ひどいことをしたと、心から思っています。
    あなたが消えた僕の周りからは輝きがなくなってしまいました。
    もう何度目の春を迎えたんでしょう。
    桜の花も僕を癒してはくれません。
    まだ、忘れません。あなたと暮らした日々、一生忘れることは出来ません。
    アレ(コトメ)は今や肥えうどんだ化物です。
    可愛い△△(娘)とは雲と泥ほどに違います。
    アレの生んだ餓鬼共の面倒で僕も両親も家ももうボロボロです。
    助けてください。助けてください。
    一度は愛しあった仲じゃないですか。
    お願いします。
    連絡を待ってます。

    毎年似たようなメールが、別れた季節になると来る(近所の事とか仕事の事とか近況でもっと長いが略)。
    その時々でコトメが嫁いだ、僕が再婚した、離婚した、コトメが出戻った、
    等のイベント報告以外は似たり寄ったり。
    歳の離れたコトメは見た目可愛かったし、元旦那も溺愛してた。
    が、10年以上も経つとまるで妖怪化しているようだ。よく知らないが。
    元旦那に甘える他は特に私には害もなかったし、義両親も優しかったから気の毒な気はする。

    ずっと返信はしていない。

    955 :鬼女日記 2010/04/21(水) 21:08:19 ID:akwLX46Y
    本屋で見た、4才と1才くらいの男の子2人を連れた非常識な母親。
    その本屋には、音の出る絵本なんかは見本が結構置いてあるのだが、その子らが
    それらを散らかし放題。
    さらに、見本じゃない売り物の絵本も箱から出して床に投げ出す、踏み付ける。
    親は注意するのか見てたら、全く注意する気配はない。
    それどころか親自身が売り物の絵本を手に取ってその辺に山積みにしている。
    そしていかにも私はいい母親です、といった感じで子らに売り物の絵本を読み聞
    かせ始めた。
    しかもそれだけ荒らしておいて、一冊も買うわけでもなく、帰っていった。
    その親子の去った後の棚はそりゃもうひどい状態。
    カバーははずれかけ、全然違う棚の本があちらこちらに散乱。
    私に直接迷惑をかけられたわけではないけれど、本が好きなのでああいう扱いを
    見てると本当に腹が立つ。

    436 :鬼女日記 2012/11/26(月) 18:17:53 ID:sw3M1Wfn
    職場の女を殴ってクビになりそうな事

    その女には、私が入社した時からずっと無視されたり嫌な態度をとられたりと、目の敵にされていた
    私が22歳で女は32歳で大分先輩だし、口答えせずそいつの言いなりになり働いてた

    先日兄が急病で倒れて入院した
    一時危篤状態になり、親から会社に連絡が入った
    上司に事情を話し、その日は早退した

    次の日出社するとトイレでその女と会った
    喪「昨日はご迷惑おかけしてすみませんでした」
    女「喪女さんが急に帰ったから、あたしが一人で最後の締めとかやって大変だったんですけど」
    喪「すみませんでした」
    女「ていうかお兄さんが危篤でしたっけ?(なんかうっすら笑ってる)」
    喪「はい、でももう大丈夫です」
    女「危篤って…wなんかおじいさんみたい…wプックスクス」
    喪「は?」
    女「別にwお兄さん生き返って良かったですねーwww」
    と言ってすれ違いざまに
    「タヒねばもっとおもしろかったのに」
    と言って肩を突き飛ばしてきた
    頭が真っ白になって、次の瞬間その女の髪を掴んでぶん殴ってた

    私も手を出したしクビになっても構わないけれど、絶対あの女は許さない

    411 :鬼女日記 2019/05/27(月) 21:37:08 ID:xKxAxP2K.net
    職場の先輩が「みんなで週末飲みに行こう。俺が誘っとくから」って言ってて、その事を仲良い同性.の同僚とかに話したらまだ聞いてなかったみたいだから私から伝えて
    同僚と一緒に先輩に指定された場所行ったら「なんでお前ら(同僚)いるんだよ!」ってキレ始めた。
    私が伝えたって言ったら余計なことしやがってって言いながら思いっきりビンタされて肩押されて倒れたところにお腹を踏みつけられた。
    先輩は「俺が誘っとくから」と言って誰も誘わないで私と二人きりで焼肉を食べる予定だったらしくて、予定が狂ったからブチ切れたらしい。
    その後病院行ったら肋骨にヒビが入ってた。肋骨のヒビって筋肉痛みたいな痛みですごく地味。動かなければ痛くないんだけどコップでも軽いものでも持ち上げる動作すると筋肉痛みたいに地味~に痛いから腹立つ
    先輩は処分されたんだけど、言い分はずっと「おれは加減してた。怪我するほどのことしてない」。
    120キロ越えの相撲取り体型の先輩に踏みつけられてヒビで済んだのはほんとに加減されてたからな気がする

    718 :鬼女日記 2020/02/05(水) 01:57:34 ID:gN.ab.L1
    なんか、疲れた
    義父は開業医で、義母は受付を担当してた
    夫はそんな義父の病院のあとつぎで私は看護師として、義父の病院で働いてた
    そのため、義両親とは同居
    そんな生活がもう4年続いてる

    義妹が1月末に出産して、月曜日退院だった
    義妹はお赤飯が好きだと聞いてたから、お祝いも兼ねて赤飯炊いてケーキも準備した
    義母は全く料理ができない人だったから助かるわと言ってくれたんだけど
    帰ってきた義妹にお赤飯とケーキを出したら、手で食器ごと床に全部落と された
    「ご機嫌取りのつもり?私のため?こんな他人が作った何入ってるかわからないもの食べられるわけ無いでしょ」
    と言われて、「ウマズメの作る料理食べてこっちまでウマズメになったらかなわないわ」と鼻でわらって言われた
    私が妊娠できないのは、私じゃなくて夫が原因で、義両親もそれは知ってる
    でも義妹には言ってなかったみたい
    私が「ごめんね、少しでも義妹ちゃんに喜んでほしくて」と伝えると
    「私に喜んでほしいなら出ていって!他人が家に居たら全く休まらない!」とお湯の入ったティーカップも投げつけられた

    火曜日、仕事に行って帰ってきて自室にいったら、すごく臭い
    私のベッドも、今年買ったコートも、10万したおろしたての羽毛布団も、う○こだらけだった
    もちろん義妹子のう○こ
    私のベッドで私のコートや布団を引いておむつがえしたんだって
    もちろん義妹が赤ちゃん連れて帰ってこられるように、ベッドもシーツも色んなものを準備してる
    そもそも赤ちゃん用品は全部1階で、私の部屋は3階
    義母には「はじめての赤ちゃんで寝不足から気が立ってるのよ、許してやって」と言われた
    夫は汚いから捨ててしまえと吐き捨てただけで、片付けを何も手伝ってくれなかった
    片付けのときに気づいたけど、両親から社会人になったお祝いにもらったカバンがゴミ箱代わりにされてて
    中に使用済みのおむつが丸めもせずに詰め込まれてた

    義母の話では、義妹の子は4000gもあって、かなり大きく生まれてきたみたい
    だからう○この量もめちゃくちゃ多くて、入院してるときからいつもオムツの横からう○こが漏れてそのへん汚してたんだって
    だから私の部屋に来て急にう○こしたらそのへん汚しちゃうのも仕方ないかもしれない、だって
    でもクローゼットにしまってたカバンやコートまでなんで外に出て汚されてるの?
    そう質問仕返したら、「あの子は出産を終えたばかりなのよ、優しくしてやって」と怒られた
    その一言でなんかダメだと思って義実家を出た
    誰も止めなかった
    貴重品入れた手提げサイズの金庫持って自分の車に乗って高速乗って、とりあえず地元目指してる
    スマホには「水曜休みだからって拗ねて遊び回るなよ、義妹が車使うから○時までには帰ってこい」
    って夫のメッセージが届いてた
    夫原因の不妊とわかった途端、急に冷たくなって辛く当たられることもあったけど
    ショックなんだろうなと思って頑張って支えていこうと思ってた
    でも多分夫は私のこと、もう大切でもなんでもないんだろうな

    857 :鬼女日記 2007/08/14(火) 15:29:06 O
    先々週起こった最悪な体験。

    俺 29才・普通のリーマン
    K菜 32才・職場のパート。蛭子能収似

    先日、夜中2時近くに部屋のチャイムが鳴る。ドアを開けるとパートのK菜。
    会社は同じだが俺は営業所でK菜は売り場の裏方のパート。顔を合わせるのなんか半年に一度とか。
    仕事上彼女と話す必要もないので、すれ違いざまに「お疲れさん」と声をかける程度。
    夜中現れた時も一瞬誰だったか考えたくらい。

    そんな人の突然の夜中の訪問に「何で???」と頭の中は疑問符で一杯。事情を聞くと『助けて!ゴキブリが!』とそれしか言わない。
    だいぶテンパってるなと思ったが、俺の昔の彼女もゴキブリを見ると悲鳴を上げて大騒ぎだったんであまり違和感を感じなかった。

    K菜の部屋は俺の家から50メートルぐらいだったのには驚いたが、知らない人でもないしゴキブリ退治に行く。
    ‥が、何もいない。30分ほど探して何も出ないし、K菜も落ち着いて床に座って煙草を吸いながら世間話をしているので帰ろうとする。
    すると俺の腕にしがみついて『ゴキブリ怖い!』『こんな所じゃ眠れない!』と大騒ぎ。
    仕方ないので今夜は俺の家のソファーで寝かせる事にした。

    321 :鬼女日記 2018/07/15(日) 20:06:38 ID:M2dHEMyJ.net
    先週の夜、自宅アパートでの出来事、あまりにもクソ暑くて眠れなかったので
    全ネ果でベッドの上をゴロゴロしていた。
    俺は冷房が苦手なので扇風機と冷風機を
    全回転させてなんとか夜を過ごしていたんだが、
    数日後の夕方に仕事から帰ってきたら後ろから声を
    かけられた。
    振り返ると警官二人とアパートの上の階に住んでいる
    と40代後半くらいのおばさんだった。

    604 :鬼女日記 2011/07/09(土) 11:18:37 ID:AnCa41tt
    ホステスやってます
    皆さんはもし自分の気に入らないキャストがついたとしても黒服に「チェンジ」と言いにいく程度だと思うんですが
    今日のDQNに警察まで呼ばれました…

    一度ついた事があるお客様で前に話した会話とかを覚えていてくれたので会話が盛り上がってたんですが
    突然一言も言葉を発しなくなったので「あれ?」みたいに顔をペチペチっとしたら(ビンタとかでは無いです)

    一度席を抜かれた後に店長とモメてまして、私が謝りに行かないと気が済まないようで(叩いたのは私が悪いのでこれは仕方ないです)
    土下座強要、カスだのタヒねだと言われた後「二度とこの地域で働けないだろうね、風イ谷でも無理だろうし。明日からホームレスだねw」
    「明日生きてるかもわからないしw」「帰り道気をつけた方が良いよw」と散々罵られ

    自分が納得して帰らないだけなのに
    「俺の時間どうしてくれるの?さっさと警察呼ぶか上呼ぶかしないと帰らないよ」→「何で呼ばないの?これ監禁?監禁罪w」とまで言い出した

    警察が到着してからは「頬とペチペチと殴られました、傷害罪で事件にして下さい」でVIPルームで事情聴取…
    警察に「まぁ人見てね…w泣くんじゃないよ、体に気をつけてね」って慰められ終了

    絶対に泣きたくなかったけど店長が一生懸命かばってくれてるのと店の副社長や役職者達までがすごく心配してくれて逆に謝られたのに
    こんなに迷惑かけたのに申し訳無いって気持ちで涙が出てきました

    ちなみに最終的にはうちの強面の副社長が怖かったのか副社長が出てきてからはニヤニヤして「いやなんかこっちも悪かったね、ごめんね」って言って
    事件にせず帰っていきました…ちなみに代金はもらってないので客でもなんでもありません
    接客業で難しいな…と改めて感じた1日になりました。

    756 :鬼女日記 2011/07/26(火) 20:42:42 ID:2bd4Ofuh
    現在無職のクソッタレなんだけれど、どうにも未だに腑に落ちないから書かせてもらう
    これは俺がまだ勤めていたときの話、今年の初めにあった事なんだけれど
    俺は店舗窓口でお客さんの対応をしていた。新年始まって暫くの間は、お客さんに干支の貯金箱を渡していた
    俺は「よろしければどうぞ」って言って渡してた。俺としては、いらなきゃ置いていってもらっても結構です、ぐらいの気持ちで言ってたんだ
    で、ある日、60過ぎても髪の毛をぎらぎらした茶髪?(明るい茶っていうかキツイ色合い)に染めて豹柄のジャケットを羽織ったおばあさんがやってきた
    おれはいつも通りに接客して、最後に「よろしければ~」って言って貯金箱を渡したんだ
    そうしたら、このばーさまいきなりカウンターに貯金箱カコーン! て投げつけて
    「日本語勉強したほうがいいんじゃない!?」
    意味がわからなかった。俺は短気な人間だ。かなり短気な人間。だから、ばーさんの態度にむかついてもう、ぶん殴ることばかり頭の中をよぎった
    でも、殴ったら大変なので我慢してへらへら笑ってた。そうしたら
    「『よろしければ』なんて言われたら、誰だって『よろしくないです』って答えるに決まってるでしょう!!」
    と、お前が日本語でおkな事をぬかしくさった
    しかもその後、知らぬぞんぜぬを決め込んでた店長に向かって
    「あなたもおかしいと思いますよね? 思うでしょう?」
    と、同意を取ってた(これにはちょっと笑ったが
    店長がビビりながらうなづいたら、満足してバーさん帰っていった
    もうちょっとだけ続く

    このページのトップヘ