鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    キチ

    771 :恋人は名無しさん 2016/10/07(金) 23:19:08.03 ID:re9awHmL0.net
    お互い忙しい中でも彼と結婚の話が自然と出てきたから
    せめて私だけでも時間作れるようにしようと思ってパートに降格させてもらったら
    彼に「は?意味わからん何勝手なことしてんの?結婚やめ」ってキレられた
    自分だって何の相談も無しに車買ったじゃんって言い返したら「それなんの関係もないし」って逆ギレ
    てか車のローンのせいでデート代を割り勘にし始めたゴミカスが言うセリフじゃないよね?それ
    あと私が希望してた車種じゃねーし。何でだっせー青色にしてんだよ
    彼氏マジで頭弱すぎる。引いたわ

    688 :名無しさん@おーぷん
    誰かいるか?
    俺専業主夫してるんだ。
    もともとは共働きだったんだけど仕事中にフォークリフトに引かれて右手の指を2本切断するはめになって仕事を辞めざるを得なくなってな。
    嫁はある国家資格が必要な仕事をしてる人間だから、日数を増やせば家族4人ぐらい養ってやれるさ!と言ってくれて俺は専業主夫になったって経緯。
    俺のせいで家族に迷惑をかけたが嫁は全てを受け止めてくれて、子供達は率先して俺の家事を手伝ってくれた。
    だから俺も家族の優しさに報いたい一心で家の事を必タヒにやってきた。
    そんな形の家族になってから今年で17年。
    上の子が結婚を前提に付き合っている女性を紹介したいと、家に連れて来る事になったんだ。
    事故の時は10歳のガキンチョだったこいつももうそんな歳になったのかと嬉しいやら寂しいやらw
    俺は人生で一番気合を入れて家を磨き上げた。
    料理も相手の好物だと言うグラタンとビーフシチューを作った。
    ちなみにビーフシチューは3日もかけたんだぜwしかも俺の秘蔵赤ワイン入りだw
    当日、上の子が彼女さんを連れてきた。
    目がくりっとして可愛らしい子だったよ。
    リビングで軽く挨拶をして、俺が庭で育てたハーブを使ったハーブティーを出したらすごく喜んでくれた。
    で、飯食うかとなって俺の魂を込めたw料理も彼女さんはおかわりまでしてくれて気に入ったみたいだった。
    ここまではよかったんだ。
    全てが和やかかつ順調だったんだ。
    「お母様はお料理がお上手なんですね!」と彼女さんが嫁に言った。
    嫁は「ハーブを育ててるのもこの料理作ったのもこの人なのよwババロアは息子も一緒に作ったのよ。」と答えた。
    すると彼女さんはこう言ったんだ。
    「え、気持ち悪い…。」
    数秒前までの暖かな雰囲気が一変。
    言うなれば無の空間と化した。
    「男性がガーデニングしたり料理するなんて考えられない。
    しかも指のない手で触った食材を食べさせられたなんて気分が悪いです。」と俺を睨みながら彼女さんは一息に言うと、帰ります。と鞄を持ってリビングを出て行ったよ。
    慌てて息子が追って行ったけど彼女さんは「今度2人でゆっくり話そう。」と言い残して帰っていった。
    あまりに頭が真っ白になっててこれ以降はよく覚えてねぇw
    翌日疲れた顔の息子が起きてくると「彼女とは別れたから。父さん達を傷付けてごめん。」とだけ言って朝飯も食わずに自宅に帰っていったよ。
    俺がアホみたいに気合いを入れ過ぎたせいで息子の結婚を台無しにしちまったよ。
    子供の頃から俺のせいで迷惑かけてきたのにここでもかと絶望したわ。
    俺、いっその事子供達と縁を切った方がいいんだろうか。
    これから先上の子も下の子も結婚したい相手が見つかってもまた俺のせいでダメになるんじゃないだろうか。
    とにかく息子には謝っても謝りきれないくらいに申し訳ない。

    655 :名無しさん@おーぷん
    義兄夫婦のとこの姪っ子が、今年幼稚園に入園したばかりなのに退園することになり、今後のことで義兄家が修羅場になっている。
    義兄嫁の話だと、姪っ子が通ってた幼稚園は発達障害児だらけで、姪っ子はお世話係にされてしまったらしい。
    義兄嫁から
    「散々悩んだけど、姪っ子を守るためだから退園しようと思う。
    幼稚園でも保育園でも、来年度から通える所を探すから色々と協力して欲しいです。」
    と言われたのが先月のこと。
    義兄夫婦とうちの家は近所なんだけど、うちは違う幼稚園に通わせているので、最初はこれは大変!て感じで聞いていた。
    近隣の幼稚園の情報を仕入れて義兄嫁に教えたり、保育園の申請書類も取りに行ってあげたり、協力出来るところはしていたんだ。

    今日、子供が姪っ子と同じクラスにいたママ友に話を聞いたら、事実は全く違っていた。
    姪っ子はお世話係になんてなってなかった。
    実際に発達障害の子も通ってる幼稚園だそうだけど、そういう子は親やヘルプの先生がついているから、姪っ子をお世話係にするなんてあり得ないんだそうだ。
    列からはみ出た。
    おもちゃを貸さなかった、片付けなかった。
    お歌の時間に外に出た。
    トイレの時間にトイレに行かなかった。
    ダンスをしないで後ろで見てる。
    …これだけのことで、義兄嫁は「お宅の子は発達障害!早く療育に行って下さい!」と色んな親御さん達に凸りまくったらしい。
    園長先生から注意されても逆ギレしたとか。
    結果、姪っ子は退園を余儀なくされたと…。

    さっき義兄嫁から、姪っ子の転園先が無いに等しい。保育園は求職中で申請したから保育園も駄目かも…と泣き言の長文メールが来た。
    いつもなら励ましのメールを返すんだけど、今は
    「(ママ友)さんから全て聞きましたよ。」
    と返信してしまいたい衝動に駆られている。
    自分のせいなのに、悲劇のヒロイン気取りの義兄嫁にスレタイ。

    823 :名無しの心子知らず@\(^o^)/ 2016/05/30(月) 14:54:05.04 ID:GN9+x6wR.net
    バス停が同じAちゃんとBちゃん。
    Aちゃんはうちの子と同じ年中で、上の子の学年も一緒、家族ぐるみで仲良くさせて貰ってて、子供同士の中もいい。
    Bちゃんは年少だけど小さい頃から知ってはいて、発達早めの優等生タイプというか、凄くしっかりしていて誰とでも仲良くなれる。
    末っ子で甘えん坊、ちょっと気難しいうちの子にとってBちゃんみたいなタイプは苦手らしく、Aちゃんとうちの子の間にBちゃんが入ってくるのを凄く嫌がる。
    先週からBちゃんがバスに乗ってこなくて、風邪でもこじらせたのかと思っていたら、今日うちの子が先生から手紙を貰ってきた。
    Bちゃん、どうやらうちの子と同じバスには乗りたくない!!意地悪されるから!!となっていたらしく、でも幼稚園に着けば他のお友達もいるから大丈夫だと、とりあえずしばらくは送迎することになったそう。
    で、バスに乗らなくなったら今度は幼稚園で自由遊びの時間にうちの子がBちゃんに意地悪するようになったと。
    背中を向けて絶対入れないようにする、それでも入ってきたら「みんなあっち行こう!」
    と置いていく、酷い時は突き飛ばしたりすると。
    先生もBちゃんママも、子供同士のことなので基本的には見守る、という事になっていたらしいが、Bちゃんだけにピンポイントでそういう事を繰り返すのは、もはやイジメに近い、家庭での指導をお願いすり、といった内容だった。
    子供に何と教えればいいんだろう。
    うちみたいな引っ込み思案はBちゃんみたいなハキハキしたタイプが苦手だし、Aちゃんママも「年中さんは年中さん同士っていうプライドがあるよね〜」とさりげなくフォローしてくれてるのに、BちゃんママはBちゃんがこっちに入ってくるのを止めようとしないし、
    なんていうか子供に「みんなと仲良くしなさい」ってのも違う気がする。
    子供同士にも合う、合わないはあるんだから、同じバス停ってだけでBちゃんと仲良くしなきゃいけない理由はない。
    むしろBちゃんママが、「誰にでもガンガンいくべきではない」と教える機会だとも思う。「うちの子は、みんなに歓迎されて然るべき」とでも思ってるんだろうか。
    とりあえず「相性が悪くても、あまりあからさまなことはしないように」って言えばいいのかな?
    大体家族ぐるみで付き合ってる子の中にガンガン入ってきて「仲間外れにされた」とか何なんだよもう。

    558 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/07/01(水) 02:09:48.53 ID:tMRHh8Tt.net
    共通の友人の紹介で知り合い、何度か食事をご一緒した後ドライブデートをする事に。
    停車中の車内で、容姿を褒められたので、
    「ありがとうございます」と言った。
    その瞬間、両頬を掴まれて「ありがとうじゃなくて褒め返せや!!」と車が揺れるような大声で怒鳴られ、頬を強烈につねり上られた。
    固まる私に彼は「今のは常識がない」「俺を煽てろ」「男の言葉には謙虚に否定しろ」とどなり続けた。窓開けてなくてよかったと思った。
    即座に車から降りてもらい、置いて帰った。30分後位に「さっきはごめん。ついかっとなってしまった。実はタクシー代がないから、迎えに来てほしい。」とメールが来た。けど放置した。
    もしかしたらまだ海ほたるで彷徨っているかもしれない。

    66 :名無しさん@お腹いっぱい。 2017/05/08(月) 17:14:47.60 ID:m8RCVuY10.net
    昨日娘と大喧嘩した。
    と言っても悪性リンパ腫治療中でイライラしていて
    俺が飲みから帰ってきた娘に
    うがい手洗いちゃんとしろと怒鳴ったのが始まり。
    ヒートアップしてうっかり
    お前は男もコロコロ変えて!!と言ってしまった。
    そしたら娘が
    私はまだ結婚してない。お父さん、私が何も知らないと思うなよ!!知ってるんだからな!!
    と言ってきた。
    身に覚えがあったから吃驚して出てけと叫んだ。
    1時間くらいして、探しに行った妻と娘2がゲロまみれで過呼吸になった娘をかついで戻ってきた。
    布団の中で
    お父さんガンなのに言っちゃったと泣く娘。
    妻は混乱してると言っていたが
    正直、本当に知ってるのか何処まで知ってるのかが聞きたい。

    129 :名無しさん@おーぷん
    事件といえばボケ老人が脱走するくらいしか起こらん、ド田舎であった修羅場。
    主人公は俺の2コ上の、中学時代の先輩。DQNではない普通の人。フツメン会社員。
    この先輩が25か26くらいで結婚した。相手は他県出身の女性。
    2年くらいして先輩が運転する車で事故って、嫁さんだけ怪我した。それ以後義足+松葉杖で歩いてた。
    さらに2年ちょっとして、先輩が嫁さんと住んでたアパートを出て、目と鼻の先の別のアパートに女と住み始めた。
    相手は高校出たばっかりって言ってたから18,19。その時点で先輩30くらい。
    先輩と18女はものすごいイチャついてた。すれ違いざま「え?!」って振り返って見てしまうくらい、外人か!ってイチャつきようだった。
    人前なのに18女の襟から手を入れてチチ揉んだり、ブチュブチュやったり強烈だった。
    DQNじゃないフツメンの先輩が平然とそれをやるので、逆に衝撃的な光景だった。
    みんなすぐ近くにまだ正規の嫁さんが住んでるのを知ってたからよけい「うわー…」だった。
    先輩の親父さんは厳しい人だったんだけど、そのちょっと前に亡くなっていた。先輩の母親はノータッチで、先輩を止める様子はなかった。
    ある日、嫁さんが騒ぎを起こした。先輩と18女が住むアパートのドアを松葉杖でガンガン殴って「出て来い」「あんたのせいでこんな体になったのに」「日干しにする気か」って泣き喚いてた。
    しまいに「杀殳してやる」って言い始めたから誰かが警察を呼んで、嫁さんはおまわりに連れられて泣きながら帰った。
    数日してまた同じ騒ぎが起こった。
    でも今度は中からバっとドアがあいて、先輩が嫁さんにバケツに水をビシャーってかけて、
    「帰れ、こじき!」って怒鳴りかえした。嫁さんは泣いてドアにすがって、見かねた近所の人が連れて帰った。
    それからほぼ毎日そんな騒ぎの繰り返し。
    先輩と18女は嫁に見せ付けるかのように外でペッティングし、嫁が「飢えタヒにする」「千円でいいからちょうだい」って泣き喚く。もう地獄絵図。

    389 :鬼女日記
    私の実姉を滅茶苦茶に傷つけた姉の元旦那が許せない。
    姉の元旦那は以後「糞」と表記します。
    姉と糞はなかなか子供に恵まれず、姉は糞の収入に余裕があったので治療に専念する為に退職。
    もともと不妊治療でたびたび休む事を疎ましく思われていたのもあった。
    治療を初めて7年、糞の不倫が発覚。相手の女にプロポーズまでしてた。相手の女、以後A子は暴行による妊娠、中絶経験があり、糞が既婚者だと知らなかった。
    A子は暴行された過去を家族以外に決して話さなかったらしいが、糞は何をどうしたのかA子の過去を話させるぐらいに信用させる事が出来たらしい。
    A子にプロポーズしたはいいが、肝心の妻とは離婚していない。
    糞は不妊を理由に別れればいいわ〜と軽く考えていたようで、離婚よりも先にA子にプロポーズしていた。

    9 :鬼女日記 2012/10/28(日) 20:11:17 ID:xiu9m/2E
    昨日大学から車で自宅(実家住みです)に帰ってきたらうちの駐車場を塞ぐ感じで私道に見知らぬ車が止まっていました。
    田舎なので車じたい所有している人が少ないため必然的に駐車場を確保している家がすくなく
    こっちに帰省や車での来客がある場合は駐車スペースのある家に
    事前に伝え置く事もしばしば。
    けど今回止まってた車は見たことない車でした。

    このページのトップヘ