キチ

    626 :鬼女日記 2017/11/22(水) 01:36:55 ID:8Tq
    高校生の頃 DVを目撃した事
    駅前のハンバーガーショップで働いていたんだけど
    ある時20代ぐらいのカップルが来た
    男の方の服装とかはあんまり覚えてないんだけど
    髪は多少茶色いもののわりと普通の人と言う印象
    で彼女の方は酷い顔で視界を圧迫するほど瞼が晴れ上がり
    骨格の感じとかでだいたいこれぐらいだろと思われる
    顔の大きさの2倍くらい膨れ上がっていて
    一目でわかるほど顔面ボコボコのサンドバック状態
    カウンターで注文を初めても彼女に
    「おい早くしろよ」 「おせーんだよ このグズ女」
    などと暴言を吐いて 彼女を小突き回していた
    彼女の方も 「わかった、 ちょっと待って」と妙に冷静で
    一切やり返したりしない
    当時の私は、そんな激しいDVなぞ見た事がなかったので
    めちゃくちゃ怖くて、注文間違えたら私も殴られるかも
    自分も親が毒親でなぐられたりしていたのもあって
    その彼女さんが人ごととも思えず、怖かった
    そんなこんなでなんとか注文を終えたカップルが
    壁際の席に座ったんだけど、そこからもその彼氏の
    攻撃はやまない 「お前 悪いと思ってるか!」
    「はい、思ってるよ」「なんだその口の聞き方?あぁ?」と
    彼女の髪を掴み思いっきり壁に叩きつける
    店内の異様な様子を察知した他の客も
    シーンとして そのカップルを見ていたものの
    彼氏はヒートアップして 何度と壁に顔を叩きつけたり
    フルスイングビンダ グーパンチなどを繰り返し
    壁には彼女さんの血しぶきみたいなのが
    ついたり、映画とかでした見たことないくらい
    鼻血をだしていたりして「やめて……やめて」と
    弱々しい声で抵抗するものの 全く止む気配のない
    彼氏の暴力 たまりかねた店長が止めに入るも
    逆上した彼氏は手が付けられず警察に通報して
    事なきを得た あんな普通っぽい人ががっつり しかも女の人を
    人眼も憚らず、顔の原型がとどめない程殴り倒す人が
    居ることが衝撃的でした 。出先じゃなくて家とかなら
    杀殳されてるじゃないのか?と思うほどの暴力で
    当時高2の自分にはお岩さんフェイスと
    度を超えた暴力にいろいろトラウマでした

    477: 名無しさん@HOME 2007/04/21(土) 15:21:59
    うちの旦那、エネミーなのかもorz
    結婚2年目で今妊娠中なんだけど
    トメが私に対してすごく嫌味たらしくなってきた。
    箸の上げ下ろしにまで口を出すような状態。
    夫もその場にいるんだけど聞こえてないフリしたり
    「そうなんだよな、こいつにもっと言ってやってよ」みたいな相槌を打ちます。
     


    668 :鬼女日記 2011/03/17(木) 02:25:50 ID:bFSbs9N8
    豚切りスミマセン。

    セコに書いたのですが、
    キチ物件だそうなので移動してきました。

    一応、フェイクいれてます。

    私→現在9ヶ月初妊婦、震災の影響がない地域住み
    旦那→技術職で茨城の港に勤務
    震災から一切連絡が取れず、不安でした。

    だけど、赤ちゃんの事はちゃんとしなきゃと
    マザークラス、定期検診に行ってきました。
    検診も無事に終わり、マザークラスも
    問題なく進み、フリートークの時間の事です。

    Aさん(8ヶ月妊婦、1才子持)
    がヒソヒソと話し掛けて来たのですが…
    A『ねぇねぇ、私さんの旦那さんって
    今大変なとこ勤務よね?連絡とか取れた?』
    私「いえ、なかなか連絡つかなくて…」


    20: 長文ごめんなさい。 02/09/23 18:28
    義理家族・・・ではないのですが、
    母をイビるおばーちゃんに言ってスカッとした一言。

    うちの母はいわゆる「都会から来た嫁」だったので
    全くもって生活習慣の違う田舎の生活に戸惑っていました。
    地元の方言を話さずに標準語(母は標準語圏出身)を話す母に
    「田舎をバカにしているからこちらの方言を話さないんだ!」と激怒。
    ことある冠婚葬祭行事ごとに母をイビっていました。


    314 :鬼女日記 2017/04/16(日) 01:46:51 ID:PfY
    祖母と父の神経がわからない話。
    母一家が住んでいた村は北関東の貧乏農村。母は4人姉妹の末っ子で、上の兄弟は全員中卒で上京し、二度と戻ってこなかった。
    母が16歳の時、突然祖父が脳梗塞でタヒんだ。家には祖母と母しか残っていなかった。荒れ放題の土地とそれなりに広い畑があったが、面倒だと言って兄たちは相続放棄。
    父には借金もあったからだ。祖母と母は畑仕事をして借金を返しながら細々と暮らし始めた。
    父がタヒんで1年が過ぎた頃、見慣れない青年が家に同居するようになった。彼は畑仕事を手伝ってくれた
    世間体が悪いから彼と結婚しろ(昭和40年代)」と祖母に迫られ、母は18でその男と結婚した。翌年に私が生まれた。
    私が覚えている限り、父は最低の男だった。一応農作業だけはしていたものの酒を飲んでは母と私に暴力をふるっていた。のどに鎌を突き付けられたこともある。

    386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/09(水) 20:54:05.29
     
    出掛ける前に気に入る靴が無いとヒスりだした。俺関係無いだろ?! 
    終いにはいつもの言葉の暴力 
    コイツの頭どうなってんだよ

    マジでグーパンしたい


    417: 名無しさん@お腹いっぱい。 2012/05/10(木) 23:21:32.28
     
    >>386です 
    靴をプレゼントした。
    趣味悪い。靴もマトモに買えないの?全然嬉しくない。誰に見せても喜ばない。
    人に物をやって不機嫌にさせる天才だね。プレゼント何か買ってくるな。と罵られ続た。
    もうね。本当分からんよ。。 



    471 :鬼女日記 2010/11/20(土) 22:36:50 ID:JjO3ZWIX0
    群馬小6自杀殳事件のエピソードで思い出したことがあるんで
    ひさしぶりに投下しようっと。
    黒いかどうかわかんないけど気持ち悪いと思う。
    三つに分けて貼るね。

    大分前、父が心筋梗塞でタヒんだのだけれど、
    その父というのが、私が中学生のころから段々と、
    山本文緒の「群青の夜の羽毛布」に出てくる父親みたいな生活をするようになってた。
    私が15才からとして、以来20年ぐらいの間かな。タヒぬまで。
    それはそれとして、
    本やら何やら色々なものが積み上げられていて、谷のようになってた寝室の遺品を整理したんだけど、
    大半がエ□本やその手の雑誌。

    その中で私が打ちのめされたものが二つあった。
    ひとつは、
    性器まで明らかに描き表わされた幼女の絵のコピー。
    筋だけの性器の部分に色鉛筆か何かで薄赤く色がつけてあった。
    多分父親が色を加えたんだと思う。
    私は子供の頃父親にいたずらされたから、父親が基地外だってわかってたけど、
    改めてそういうものを見つけたときには参った。

    891 :鬼女日記 2016/06/19(日) 22:14:52 ID:oMG
    高校生の頃、学校の帰りにおじさんに背後から声をかけられた
    どうも電気屋さんに行く道が分からないとのことだった
    口で説明したり紙に道を書いたりしても首を傾げるだけだから、じゃあ一緒に行きましょう?学校の近くなので案内しますよ。って言ったら喜んでくれた
    で、まぁ途中までは「部活でどんなことしてるの?」「美術部ですー」とか「学校は楽しい?」「楽しいですよー再来週には運動会がー」みたいな当たり障りのない会話をしていた
    だけど途中から「自分で身体触って気持ちよくなったことある?」とか「男の子とくっつけごっこして遊んだことはある?」とか、会話の雲行きがおかしくなってきた
    これはヤバいと思って「すみません。さようなら」って言って立ち去ろうとした
    そしたらなんと肩を掴まれた
    そりゃあもう全速力で振り切って逃げた。その辺で談笑してた年配の女性のところに駆け寄った
    おっさんはこっちを睨んだ後にどっか行った
    おっさんが立ち去った途端、汗がブワッて出てきて指の震えが止まらなくなった
    年配の女性は私が落ち着くまで(30分ぐらい)そばにいて下さって背中を撫でて下さった
    もうさっさと忘れたかったんだけど、通報しておけば次に何かあった時に警察も迅速に動ける、って言われて、とりあえず学校と警察に連絡した

    次の日に学校から母の携帯に届いた一斉送信のメールには、出来事の詳細に関する説明には「女子生徒に道を尋ねた男性がいた~」ぐらいしか書かれてなくて、それだけじゃねーよ!と突っ込みたくなった
    変なおじさんも学校のアホな対応もまとめて衝撃的だった

    130 :鬼女日記 2010/10/29(金) 09:34:30 ID:2RCS1aY90
     
    ずっと前に火葬場のアルバイトをした。
    主任としめし合わせて、焼きあがって親族が入ってくる前に金目のものを手早くよりわけて隠すのが仕事だった。
    装飾歯とかピアスとか指輪とか、結構いい副収入になった。
    しかし遂に発覚して、主任がクビになり、同時に私もクビになった。

    627 :鬼女日記 2013/10/30(水) 02:00:38 ID:aMdVMJrm
    現在の修羅場
    フェイク有り

    私:薬売り場のひと。基本的に夜のシフト担当。結構タイトなシルエットのエプロンを、白シャツ黒ズボンの上に着てる。顔は良くない。


    半年くらい前の出来事:薬のカウンター上で仕事してたらなんだか近くをうろちょろして、やたらチラチラ見てくる「ひょろっと背の高い若い大学生っぽい男の子」がいた。
    てっきり万引きの下見か何かだと勘違いする。
    が、近付いてきてボソッと何事かを言い捨てて去っていった。いったい何を言ったのやら……と思ったらすぐ前の雑貨売り場からこちらをガン見。
    これまたてっきりさっきのはプチクレームで、反応が悪かったから監視されてるんだと勘違い。それにしても気持ち悪い。その後数分で彼は店からいなくなっていた。

    これが前提。



    ある日「薬売り場担当の人に代わってくれという電話」があった。


    続きます

    712 :鬼女日記 2015/10/04(日) 19:55:00 ID:mUJ
    私はスーパーで10年近くフルタイムで働いている。
    様々な基地客と遭遇したけど、昨日物凄い男がきた。
    小さいスーパーなので、午後3時くらいは客がほとんどいない。その男はそんな時間にきた。
    写真をレジ担当のパートさん全員に見せて回り、焦った様子で叫んでた。
    「この女性を探している。出産間近なのに行方がわからなくなった」と言っていた。
    私は写真の女性に見覚えがなく、わかりませんとだけ答えました。他のパートさん同じ。男は女性の旦那だと主張している。
    男が帰ったあと、パートさんのうち2人が実は写真の女性を知っていると言い始めた。
    よくうちの店に夫婦で来店していたそうだ。私もいたんだけど、私は記憶がない。
    女性は確かに妊婦で、同伴していた旦那さん?は上記の男とは別人。週二日程買い物をしにきていたんだけど、二週間ほど前からパタリと来なくなったらしい。
    女性はかなりの美人で、旦那さん?もイケメンだったので結構印象に残る夫婦だったという。
    職員間であれこれ憶測が飛び交った。女性が間男の子供を妊娠。真実の愛()で見知らぬ土地でイチャコラ。
    男は元旦那もしくはストーカー。女性のお腹の中の子を自分の子と勘違い。
    前者は色々突っ込みどころがあって変だけど、後者ならありえない話ではない。

    837: 名無しさん@HOME 2007/10/01(月) 13:37:53
    トメが独身時代にタヒぬ思いで買ったケリーバッグを
    勝手に売り飛ばしてくれやがったので 
    トメが大事にしてる某韓流スターのポスターに落書きして
    グッズを部屋ん中に放置してやった。 


    756 :鬼女日記 2015/05/25(月) 21:37:28 ID:tnSKMb7r.net
    隣家に青梅を盗まれた。
    それを隣家の子供(17歳、息子の同級生)が食って泡吹いて病院へ
    なぜか隣家のオヤジが草刈の鎌とライターと新聞紙持参で襲撃
    庭でタバコ吸ってた俺が切りつけられて腹に鎌が刺さる
    火をつけられるもいざという時のために用意していた消火器で早期消火
    隣家オヤジに威嚇されるも慌てていたため消火器でぶん殴る(顎と鼻と前歯が折れたらしい)
    血まみれの俺を見て俺父がひっくり返って腰強打
    親子で入院
    後日息子が学校で隣家の息子にハンマーで殴られて腕と肋骨骨折
    その際反撃して相手の弾が片方潰れる大惨事
    親子三代で同じ病室になった
    以上が一年前に起こった事件で、庭の梅がそろそろ収穫なんで記念

    172: 名無しさん@HOME 2007/04/21(土) 14:12:02
    長文になりそうだが、ここで吐き出させてほしい

    出来婚だった私が、出産した次の日、
    新生児室のガラス越しに(姑が)実家の母に言った言葉
    『本当に息子の子供かしら』  

    588 :鬼女日記 2014/10/14(火) 17:27:45 ID:xhxjAUHvG
    25年近く積もった修羅場。
    【前提】
    我が家は男3(兄貴)・女1(私)兄妹の6人家族。
    幼馴染み家は女1・男2姉弟の5人家族。
    私が産まれた時には幼馴染み家父は故人

    【本題】
    幼馴染み家は所謂クレキチ一家だった。
    うちの母は撃退していたが父がデモデモダッテでなんだかんだと餌付けしていた。
    私が小学校に入る頃に幼馴染み家は九州に引っ越し。
    これで清々したかと思いきや、私が小学5年生の時に隣県に帰ってくる。

    小学6年になったある日、押し切られる形で幼馴染み家次男(以下次男)が家に泊まりに来た。
    警戒して大事なものを隠す等々しながら夜を過ごす。
    緊張から夜中に目が覚めると、私の部屋に次男がいた。
    びっくりして声をあげそうになった私なで口を片手で塞ぎ“しーっ”ともう片方の手を口に当てて言う。
    恐怖でガタガタ震えてると布団に侵入してきて身体を撫でたくりながら
    「○ちゃん(私)は、今好きな人おるん?」
    と聞く。
    頭を縦に降ると
    「そっかぁ…○ちゃんに好かれてるって、カッコイイんだろうねぇ」
    とネットリとした口調で言いながらも身体を触り続ける。
    恐怖で身体を強張らせていると「怖くない…怖くないよ…」
    と顔中に唇を押し付けて来た。
    どの位そうされてたか解らないけど、ふと手が離れた隙に布団から飛び出し、親の寝てる部屋に駆け込んで母親の布団に隠れて震えながら泣いた。
    朝起きた時に母から聞かれたので全部言って次男を寄せ付けさせないようお願いした。
    次男は学校に行ってる間に自宅に帰ってた。

    母は激怒してたが父は「はっはっはっ…きっと次男君はお前が好きなんだよ」と全くお話にならないクソっぷり。

    全力で疎遠にして関わらないようにしていたが、私が25歳の頃に母が他界。
    葬式に幼馴染み家参列。

    形式的に挨拶して終わるかと思いきや、初七日の時にも幼馴染み家が来た。
    何でいるのか父に聞いたら
    「今朝遺品整理するのに手伝って貰った」
    と言う。
    実家に帰って母の遺品を調べると、無くなっているものが色々あった。
    父に問い詰めると幼馴染み家が手伝ってくれたから色々あげたと言う。

    色々の中には私が母にあげたカシミアのコート、真珠処に旅行に行った時に直営店で買った黒真珠のアクセサリーセット、私が初任給で買ってプレゼントしたシルクのスカーフ、母の日に仕立てたスーツなど思い出のあるものばかり無くなってて愕然とした。

    その後幼馴染み家は音信不通。

    206: 名無しさん@HOME 2011/01/18(火) 19:45:51
    元ウトのセクハラがもう辛くて辛くてしょうがなかった。
    でも新婚だし、会うのは年に2~3回だし…と我慢の日々。
    体を触られ、鷲掴みにされ、撫でさすられ
    性に関する生々しい質問を繰り返され、え ロ親父ギャグのネタにされ…
    でも夫は「スキンシップだよ」トメは「しょうがないエ ロ親父ねぇw」位で
    誰も助けてくれなかった。 

    811 :鬼女日記 2012/03/05(月) 16:46:42 ID:uM0M52VK
    もう2年くらい前の夏

    丁度夏休み終盤の方で
    沢山の人が帰省や旅行から帰ってくる時期。

    電車の混み方が尋常じゃなかったんだけど
    息子(当時小学1年生)がボーイスカウトでキャンプして帰って来て
    凄く疲れてそうだった。
    「始発の電車だから、頑張れば座れるからね」と
    息子を励ましながら電車に乗った。

    電車内で子供が一人座れるスペースがあったので
    そこに息子を座らせて「終点までこの電車乗るけど、
    あと3駅過ぎたらこの席他の人に譲ろうね」と声をかけて
    私は吊革につかまっていた。

    486 :鬼女日記 2012/07/14(土) 22:24:46 ID:gQBOOdwG
    暑くて眠れない 空気読まずに投下


    私は買い物をするとき一円や五円玉、十円玉を財布とは別に小銭入れに入れて持っている
    今日は休日で夫が車を出してくれたのでいつもより買い物をする店も、荷物も多めで、財布に入れてた分はすぐ無くなった
    財布に小銭を入れなおそうと思ったけど人前でやるのは気が引けたのでトイレの個室でしてたんだけど、
    終わってふと上を見てみるとどこかの都市伝説のように隣の個室から私の入ってる個室を覗いてる女性と目が合った
    個室覗いてることにもタヒぬほど驚いたけど、それが近所のママさんってことも驚いた
    もうお店のトイレ入れない・・・(´;ω;`)

    このページのトップヘ