切ない話

    881 :鬼女日記 2018/02/02(金) 16:57:49 ID:urc
    母がタヒんだことを感謝してることだな
    過保護と言うか、身支度や学校の課題やら何一つ私にやらせてくれなかった
    いつも焦ってるような顔して、紙粘土工作の課題やっても、
    お母さんやるから、あんた不器用だからで取り上げられた
    不器用でも無様でも自分でやりたかった

    成人する前に母は病気で他界した
    タヒんだ時はしばらく辛かったけど、今となっては、
    あの時タヒんでくれて良かったなあとすごい思ってる

    タヒんでなかったら、今ごろ実家住まいの引きこもりニートだと思う

    490 :鬼女日記 2015/12/20(日) 21:00:05 ID:CL4
    ずいぶん昔のことだけど、この季節になると思いだす修羅場。
    夫(今は元夫だけど、当時は)が外に女を作って、家に帰って来なくなった。
    今ならさっさと別れる知恵も社会状況もあるけど、当時は
    「私のどこがいけないんだろう」「いつかあの人の目が覚めてくれるだろうか」とシクシクメソメソ。
    娘は小学1年生、「パパはお仕事が忙しくてなかなか帰って来られないんだよ」というのを信じて
    たまに夫が顔を出すと、すっとんで抱きついていた。

    12月も20日を過ぎた頃(つまり今頃)、夫に離婚を切り出された。
    夫は転勤族で、結婚してから2、3年ごとに赴任先が変わっていた。
    なんと不倫女とは前の赴任先からの付き合いで、今の赴任先に連れてきていた。
    次の赴任先にはその女と2人で行きたいから、離婚したいという。
    目の前が真っ暗になった。

    タヒのうと思った。妙に律儀に、年内にタヒのうと。
    でも娘をどうしよう。夫に渡すくらいなら…。
    学校が冬休みになり、「パパは忙しいから、ママと2人で旅行に行こう!」というと喜ぶ娘。
    へそくりとか独身時代の貯金とかを持って、当てもなく旅に出た。
    当てはないと言っても、気持ちは固まっていた。
    一面の真っ白な雪景色の中で…。
    書いていて、若い自分があんまりバカでがっかりしてきた。続きます。

    178 :鬼女日記 2018/02/03(土) 11:51:11 ID:SU7
    俺は三人兄弟で、兄姉俺の順。兄姉は既婚。
    二人とも結婚を機に配偶者の姓に変えている。
    理由は実家の姓が珍姓だから。
    ズバリは書けないが「鼻毛さん」並みの珍姓だ(※鼻毛は本当にある苗字)。
    もちろんずっとからかわれてきた。渾名も姓をもじった物。
    仮に鼻毛姓だとしたら、
    中1時の渾名→鼻毛ボーボー
    中2時の渾名→はなくそ
    といった感じだ。
    兄も姉もためらいなく姓を変え、鈴木とか田中系の平凡な名になった。
    ちなみに兄弟全員下の名は普通だ。
    鼻毛浩司→鈴木浩司
    鼻毛由実→田中由実
    といった感じに変化し、誰も笑わない名になった。

    問題は俺である。
    親父が「お前くらい苗字を残してくれないか」と言う。
    鼻毛(仮)姓を好いていない母は俺の味方をしてくれるが、父が再三言ってくる。
    親父自身はこの姓で苦労したことがないのか?と訊くとモゴモゴするが、
    少し経つとまた「お前だけでも…」と言ってくる。
    この姓ははっきり言って合コン冒頭の一発ギャグになる以外の利点はなく、笑いをとった後はむしろマイナスだ。
    好きこのんで鼻毛(仮)姓になりたがる女の子はいまい。
    同級生に「権瓶(ごんべい)」という姓の女子がいたが、彼女の父も結婚に苦労したそうだ。
    うちの両親も結婚にあたって母はかなり悩んだという。
    彼女を作る時点でかなりのハンデになっているこの姓を
    「残してくれ」と頼む父がスレタイ。

    606 :鬼女日記 2016/02/07(日) 16:38:21 ID:xR6
    義理の娘を愛せなくなってきた自分をこ○したいくらい軽蔑している
    俺は娘が二歳の時妻と結婚した
    妻は再婚で、前の夫の暴力で娘を連れて離婚した
    娘は俺の事を本当の父と思って懐いてくれていたが、小学6年生の時に前夫が押しかけてきて真実を知ったらしい
    その時は「血がつながっていなくてもお父さんはお父さんだけ」と言ってくれて、蟠りもなくいつもの親子に戻れた
    しかし娘が中学生になった時あたりから反抗期が始まった
    この時から今まで、娘からお父さんと呼ばれたことがない
    反抗期によくある「一緒に洗濯しないで」だの「一緒にご飯食べたくない」だの
    思春期だしこんなものだろうと耐えた
    そうしたらエスカレートして「帰ってきたら部屋から出てくんな」と言い出した
    「本当の娘じゃないからイヤらしい目で見ている」というのが主張だった
    もちろんそんな事実は一切無く、さすがに妻と二人で叱った
    しかしそれからも家で顔を合わせる度に舌打ちをされた
    自ずと会話もなくなり、結婚して生まれた次女と長男とばかりコミュニケーションをすることになった
    次女は娘と二歳差だが、思春期に入っても「お父さんお父さん」と懐いてくれて、涙が出るほど嬉しかった
    娘が二十歳を過ぎてもこの状態はつづいていた
    ある日、俺の母親が事故で危篤状態になった
    「○○ちゃん(娘)次女ちゃん、息子ちゃんに会いたい」とうわ言のように言っていた
    次女も息子も県外の大学から飛んで帰ってきてくれた
    しかし、実家に住んでいる娘は「行かない」と言い放った
    「なんで血も繋がっていない老人のためにパジャマから着替えなきゃいけないの、めんどいから嫌」と言い放った
    母は次女や息子と同じように娘を愛していた。次女が産まれるときも「娘ちゃんを養子だからと決して惨めにさせるな、贔屓するな」ときつく言われた。母子家庭でたった一人で俺を育ててくれた母だった
    本当に怒った時って頭が真っ白になるんだな
    何も言わずに娘を置いて病院に走った
    母は数時間後に亡くなり、泣いて泣いて涙が枯れた頃に、もう娘への愛が枯れていることに気が付いた
    家に戻ると玄関先でウロウロしている娘がいた
    怒鳴りつけようとする妻に「もういい」と言って止めた
    それから一切口も聞かないし存在も無いものとして扱っている
    母の葬式も呼ばなかったが勝手に来て、なぜか泣いていた
    全て無視をした
    一度、娘から謝罪のメールが来た
    ブロックしてメールは削除した
    近々この家を出ていく予定だ

    長々とすいません

    701 :鬼女日記 2012/09/30(日) 20:19:12 ID:kJA1vLB00
    他人に会わない生活を長く続けていたら、だんだん人に会うのがおっくうになってしまった。
    まず美容院に行こうかな、と思っても、美容院に着て行くようなまともな服もない。
    服を買いに行くにもまともな服がない(ジャージっぽいのばかり)

    266 :鬼女日記 2016/05/22(日) 18:42:24 ID:oRD
    さっき旦那に「愛してるよ」って言ったら、泣かれて、
    「今はそういうの無理。ごめん。」
    って言われた。
    浮気から半年間頑張って来たんだけどなぁ…
    いつになったら報われるんだろう…

    162 :鬼女日記 2014/12/29(月) 12:13:04 ID:MEk
    毎年年末になると旦那が中学時代からの親友ABの2人と飲みに行っていた。
    3人の住まいがバラバラなので市の中心地の駅近辺の店で飲んで
    いつも夜遅くまで飲んでて、Aの奥さんが車で迎えにきて
    同じ方向のBも乗せて帰っていたそうだ。
    うちの旦那だけ駅から2人と逆方向なのでタクシーで帰っていた。
    ある時A妻が運転していた車がカーブを曲がり切れずに電柱に正面衝突。
    3人とも亡くなった。
    ずっと一緒に飲んでた旦那も警察に呼ばれて事情を聞かれたりして大変だった。
    旦那のショックは相当なものだった。
    お葬式の時、お焼香する旦那にB妻が突然立ち上がって近づいてきたかと思うと
    いくら親友でも余所の奥さんに運転させてわざわざ遠回りして遅らせたりせずに
    いい大人なんだから自分で帰れと(うちの夫に)言ってやってほしかった。
    逆恨みだと分かっているけど、親友同士として一言注意してくれれば
    こんなことにはならなかった、と要約するとそのようなことを言っていた。
    旦那はひたすら「すみません。すみません」と謝ってた。
    とても気の毒な状況だし、きっと怒りや悲しみの持って行き場がないだけなんだろうけど
    うちの旦那だって親友を一度に2人とも亡くして本当にショック受けているのに、
    それはないよーと言いたいのを堪えなきゃいけなかったのが私の心の修羅場。

    640 :鬼女日記 2013/12/17(火) 15:53:07 0
    義実家のことでモヤモヤしています。
    私の心が狭いのか、ずっと自問自答しています。
    旦那は悪意に捕らえすぎ、考えすぎといいます。

    義実家でご飯を食べる時、みんな小食のせいか
    私の感覚だと3人分くらいの量を6人で食べます。
    お寿司のときもそんな感じで、手を出しにくいなぁと
    思いながら遠慮がちに食べていたら
    トメが私にだけ「炊飯器に昨日のご飯がまだあるよ!」といいます。
    「お寿司をもう少し頂きたいので」といったけど
    何度もいわれて、古い白米を食べました。
    お寿司を私が沢山食べると、他の人が食べれないってことかな…と
    白米食べながら泣きそうになりました。

    私には子供の食べ残しや、古いものをすすめてきます。
    旦那が食べようとすると、「そんなの食べなくていい!」と止めるのにね…。

    私は長男嫁なんですが、そんな私にトメは「コトメには長男と
    結婚させたくないのよね~。苦労するしwwwww」って返事に困ることをいいます。
    でもそのコトメはアラフォーだし、長男とか次男とか選んでる場合じゃないんですけどね。


    無邪気に無神経なことを言う人なので、悪意はないし…と我慢してきたけど
    コトメや旦那には絶対絶対そういう類の無神経はしないから
    やっぱり私が嫌われているだけかもしれません。

    711 :鬼女日記 2017/10/20(金) 07:16:40 ID:WFXRGVth.net
    祖母の愚痴
    別に嫌いじゃないし、いいおばあちゃんなんだけど、考えが封鎖的な田舎過ぎる

    田舎なんだから免許!免許!免許持ってない人はダメな人!私は持ってるけど、私の彼氏がまだ持ってない(自車校卒業済)
    田舎って言ってもそれは私の家の周りだけ、彼の住んでる県内有数の栄えたところは、一定の区間ならバスは一律料金だし
    自転車もあればそうそう困ることはない、500mおきにコンビニもある、車がなくてもあんまり困らないよって言っても免許!免許!って
    あとは「長男が家を出て一人暮らしなんて…」とか、私の帰宅時間が夜6時を過ぎると遅いらしい
    家の周りが真っ暗なだけで、職場のある市内だと夜10時までいても全然平気な明るさ
    世間体があるから余程じゃない限り救急車は呼びたくないし、警察なんて以ての外
    びっくりしたのは私がピンクとかのちょっと派手な服を着ていたら、「近所に何言われるかわからないから……」って反対されたこと

    確かに小さい頃から「黒んぼ(東南アジア系の方への差別用語)を見たら絶対に目を合わすな、何をされるかわからない」って教えられたし
    引越してきた人に対しては「部落(地元では集落、自治会の意味)に入るまでよそ者はよそ者」って考えを教えこまれた
    けど外に出るようになったら、なんでこんなに閉鎖的なんだろうと怖くなるほど
    祖母は生まれてこのかた65年、地元を出たことがない人なので、単に世間を知らないだけなのかもしれない

    327 :鬼女日記 2016/10/27(木) 00:32:00 ID:uX1fNPpK.net
    上京してた大学のころ、父が危篤で帰らないといけなくなった。
    苦学生とまではいかなかったけど、給料日直前でお金がなくて、仕方なく寮の先輩に理由を話してお金を借りた。
    一万円で足りたのに、先輩は念のためと三万円貸してくれた。

    それから父が逝去、一週間程実家で過ごして大学に戻ったら
    その一週間の間に先輩が交通事故で亡くなってたことを知った。
    当時は携帯を持ってた学生はまばらで、回りはあまり持ってなかったし、こっちはこっちで父が亡くなってたから同期は遠慮して電話してこず、知る由もなかった。
    葬式なんかもとっくに終わってたけど、お世話になってたし線香あげるついでにお金を親御さんに返しに行った。
    俺がお金を借りてたことを親御さんは知らなかって説明したら烈火のごとく怒り狂ってしまった。
    自分がお金を借りたため、今度は先輩が余裕なくて電車に乗らず徒歩で出掛け、横断歩道で轢かれたそうだ。
    お前のせいでタヒんだと言われ、殴られこそしなかったけど叩き出された。

    その後は大学内で尾ひれがついて噂が広まり、俺が金を巻き上げた上先輩がタヒんだと広まり、居づらくなって退学。
    たぶんだけど、先輩の弟も同じ大学に入ってたからそこから噂が出たのかと思う。
    自分は結局、地元に帰ってアルバイトしながら過ごした。今は普通の生活を送れてる。
    でも今でもお会計や飲みで集金する時なんかのときに三万円と言われると、先輩や親御さんを思い出して硬直してしまう。
    交通事故は自分のせいじゃないし、親御さんに言われるのも筋違い。
    でも自分がお金を借りてなかったら、先輩が一万円だけ貸してくれてたらと考えてしまう。
    親の危篤であろうが何があってももうお金を借りるなんてことしない。

    369 :鬼女日記 2017/11/07(火) 12:03:42 ID:Phz
    愚痴です
    幼稚園の頃から親同士仲が良く、中学からずっと付き合ってた幼馴染の彼。
    彼が本当に大好きで、高校、大学と彼と同じ道に進み、仕事も彼と同じ職種。
    彼姉、彼母とも仲良くして頂き、彼姉と遊びにいったり、私母と彼母とご飯へ行ったりしていた。
    勝手に私含む私家族、彼家族は私と彼が結婚すると決まった上でお互い付き合ってたし、私も彼母を「お義母さん」なんて呼んでて、結婚式はどこでしようなんてニヤニヤしながら話していたんだけど。
    ある日、彼氏から話があると言われ、ついにプロポーズキター!なんて喜んで彼氏の1人暮らしの家に行くと「好きな人ができたから別れて欲しい」と言われた。
    いきなり何を言われてるのかわからず固まってしまい、理解してからは、手当たり次第ものを投げ「クソ野郎!浮気か!どこの女だ!◯ね!」と彼を罵った。
    彼は黙って私に罵られながら何度も謝っていた。怒りの次は悲しみで「別れたくない」と何度も彼に縋り付きながら嗚咽を交えながら泣きじゃくった。
    もう本当に無様な女だったと思う。2時間くらい彼に「別れたくない」と言ったが、彼は謝るだけで、泣きながら家に帰った。

    長いので分けますね

    346 :鬼女日記 2017/11/08(水) 14:13:32 ID:4kd
    我が家で初めて猫を飼った時の話。

    そこそこ田舎の、建て増ししたり改築したような古い木造一軒家に住んでいた。
    窓や扉をしめ切っても、どこからか風が入り込むぐらいで、冬はそこそこ寒かった覚えがある。
    そんな家なので、飼った猫もどこからか抜け穴を見つけ、自然と外と屋内を行き来していた。
    家族みんなで可愛がっていたいのだが、ある日を境に急に猫が帰って来なくなった。
    近所を探したり見かけなかった聞いたが、結局見つからなかった。
    その猫を諦めて数か月後、父が道端で子猫を保護し、その猫はそのまま我が家で飼われる事に。
    子猫もすっかり慣れたある日。
    母に、外にあるトイレの電気がつけっぱなしなので消してきてと言われ
    子猫とキャッキャウフフと遊んでいた私が勝手口をあけた所
    そこには行方不明になっていた猫が!
    私「あっ!」
    猫「!!」
    子猫「?」
    猫は子猫をを見て「誰それ!!?何それ!?」みたいな顔。
    数十秒仰視した後、猫はどこかへ逃げるように去って行った。
    あの時の猫の驚いた顔が今でも忘れられない…。
    私はまさか猫が帰ってくるとは思っていなくて、生きてた!という嬉しさと
    でも今新しく子猫飼ってるし…という複雑な心境だった。
    家を出て、数か月後に我が家に帰ってきたら、見知らぬ奴と家族が楽しそうにしてた…って
    猫の気持ちになると、すごく酷な事した気分になった。
    ごめんよ猫。

    736 :鬼女日記 2015/10/30(金) 12:51:47 0.net
    自分はデブが原因で不妊の義弟嫁を傷つけたことあるよ

    もともと義弟夫婦の方が先に結婚していたけど子供がおらず
    うちは5年付き合って義弟夫婦の結婚した2年後にやっと結婚で
    翌年に妊娠して出産、2年後に二人目妊娠という感じだった。
    義弟嫁は資格職でバリバリ働いていたし、
    当時義弟嫁はまだ20代後半だったし
    会うたびに「子供は特に欲しいとは思わない」「子供で繋がってる夫婦になりたくない」と言っていたので
    自立した人なんだな、と思っていた。

    私が二人目出産した後の何かの集まり(多分義父の誕生日か何か)で
    旦那が「うちの経済力だと一人が限界なんだけど、うっかり二人目も授かってしまったので
    頑張って働かなくちゃ」みたいなことを言った途端
    義弟嫁が「なんで?デブなのに何でそんなボロボロ産めるのよ!デブの癖に!」って泣きながら喚いた。

    後からわかったんだけど、義弟嫁は本当は子供大好きで最低3人、できたら5人くらい欲しいと言っていたらしい。
    義弟嫁自身が5人兄妹で兄妹仲がよかったので、そういう家族目指していたって。
    でも、1年経ってもできず、通常2年で不妊なんだけど焦りが出て産科に相談したけど
    義弟嫁は特に問題はなく、義弟君の精子の運動率がやや悪い程度だった
    不妊というほどじゃない、と言われて安心してその後妊娠したけどすぐに流産
    さらに二度流産を繰返して、不育症と診断された直後の集まりだった。

    誰もその話を聞いていなかったので仕方ないとは思うんだけど
    デブの癖に!って言われたのはやっぱり結構傷ついた。
    結局、義弟夫婦のところは今のところは子供は生まれてない。

    こういう時理不尽だなぁとちょっと思うわ。
    うちは子供好きだけど経済的に本当にギリギリだし
    子供はまあできたら嬉しいね、でもいないならいないでいいよね、という程度だったけど
    特に何の問題もなく二人を授かれた。
    義弟は一部上場勤務だし奥さんも資格職で経済的に余裕があるし
    二人とも子供大好きなのに子供に恵まれず。

    340 :鬼女日記 2017/05/09(火) 18:22:36 ID:1+z/NMJG.net
    結婚して5年
    結婚式を挙げなかった事を後悔してる。自分は親戚の家で育ったのでなんとなく式を挙げたいと言いにくかったのもあるけど、正直お金もなかった。
    昼も夜も仕事してお金を貯めたけど結局家を出るときに使ってしまった。旦那は20万位しか貯金がなくて、敷金礼金払わせてなくなった。
    お金無いし、親関係も面倒臭いし、どうせドレスも似合わないし…色々理由を付けて結婚式は挙げないでいいやと自分に言い聞かせてた。
    でもやっぱり、結婚式したかったな。
    綺麗なドレス着たかった。
    結婚式を挙げる友人の、準備が進まなくて大変~という悩みも羨ましくて仕方なかった。
    察してちゃんじゃダメだと思って旦那に言ってみたけど、お金ないし…でダメだった。
    どうすれば諦めがつくのか。
    友人達が結婚式を挙げる度に羨ましくて未だに泣いてしまう。

    79 :鬼女日記 2011/06/09(木) 13:30:04
    先週の結婚式の二次会の話。

    やっぱりビンゴ大会があって、インタビューのため一位になった女性が前に出てきたんだけど…すごい千鳥足。ありがとーごたいまーすとか、呂律回ってない。

    で、苦笑しつつ司会が、「いつもくじ運強いんですか」って聞いたら、
    「違うんですよーいつもは弱いんですよー。
    こないだも7年つきあった彼氏に捨てられてー。二股だったんですけど、相手の子からはバカなおばさん呼ばわりされるしー。
    それが新郎新婦で今日はタヒにたくなるほど不幸だったんですけどー、ビンゴ当たったから明日からもがんばって生きますー。
    あ、でも一位の賞品はお二人にあげますねー。旅行楽しんできてくださいー」とのたまった。
    会場は凍りつき、新郎新婦は真っ青になり違うとか嘘つくなとか言ってたが、女性はスキップ気味にそのまま会場を出ていった。

    怖いのは、会場出た途端、女性は背筋シャキとしてしっかりした足取りになっていたこと。
    酔った演技でいいたいこと言ったのか…とゾッとした。


    という妄想をしながら、ひきつった笑顔で過ごした参加者がいたそうです。ビンゴは当たりませんでした。
    まさにピエ□!私の20代を返して\(^o^)/

    413 :鬼女日記 2016/04/18(月) 16:56:37 ID:nWV
    嫁が出て行って一ヶ月以上。このまま離婚になりそうだ。
    嫁が出て行った切っ掛けは、3月11日のニュースを観た嫁が、うちの備蓄について聞いてきた事だった。
    俺は、あの時の地震で避難経験があり、備蓄関連は俺が責任を持って管理していた。
    嫁には家に置いてある物資については教えていたが、家以外に置いてある物資はまだ教えていなかったから、被災時の経験を踏まえた心得も一緒に伝えた。
    そうしたら、嫁の機嫌が急降下。おかしい 有り得ないと騒ぎ出した。
    あの時、元から車などに物資を置いていた俺と友人達は、それを持って避難所へ行った。
    到着と同時に寄ってくるまとめ役とかいうおっさん達。
    物資を全て寄越せと言われた。
    水、食料を全部回収し、年寄りや子供連れの弱者優先で分配するらしい。若い男は当然のように最後。持ち込んだ1人用テントは、乳飲み子連れた母親様に使って頂くと。寝袋及び毛布は高齢者様に、ソーラー充電器や簡易トイレなども共有するために寄越せという。
    当然断って、友人達と固まってそれぞれテントを広げ、盗難防止のため少しでもテントを離れる時は声かけ、絶対に全員がテントを離れる事だけはないよう申し合わせた。
    俺達の他にも物資を持ってきた人もいたが、家族連れは一応言われるが、一度断るともう言って来ないようだった。ただ、俺達みたいな単身者には何度も何度もしつこく差し出せと要求し、出て行く人もいれば、屈して物資を全て奪われている人もいた。
    更に、個人的に物資をわけてくれという奴らが多かった。子供に食べさせたいからと。
    断ると、こちらが大悪人になるんだよ。向こうが、お前等なんかどうなってもいいから自分達に食料寄越せと言っているのに、断ると、人の心がないだとか、助け合いがどうとか非難される。
    終いには、物資を差し出すか出て行くかの2択を迫られ、避難所をでることにした。 
    その辺の経験を踏まえて、物資は、最低でも物々交換。give-and-takeができない奴は相手にしない。子供の友達だろうが、きっぱりと断るよう伝えたのが気に入らなかったらしい。
    子供を見捨てたのか、そんな冷たい人とは思わなかったと詰られ、
    もう一緒にいたくないと、子どもを連れて実家に帰られた。
    そのまま、今日まで電話もメールも無視、会いに行っても出てこない。先日は、嫁親から離婚を提案された。
    これが、子どもから物資を奪い取ったとかなら確かに俺が悪い。離婚されて当然と思う。
    だが、実際は自分の物資をタヒ守しただけ。それで離婚というのは納得がいかない。

    790 :鬼女日記 2010/09/29(水) 05:23:20 ID:EvbU9eC/O

    父は多額の借金を背負わされ、自杀殳に追い込まれてしまった。仕組んだのは仕事の同業者。
    葬式の日、偶然それを聞いてしまった。

    何ヶ月もかけて復讐に繋がる弱みを探した。当時は学生でバイト漬けの毎日だったので、かなり苦労した。

    そいつは結構な頻度でとあるスナック店に行ってた。部下と呑むときも、ひとりの時も必ずその店だった。

    派手な化粧を覚えバイトもやめて、すぐその店に面接して働いた。
    そいつは私のことを覚えていなかった。とにかく媚びて、私を気に入るように仕向けてたくさん喜ばせた。

    ある日、そいつと同業者達が店を貸し切って呑みに来た。そいつの態度を見ると、大事な相手だったのかもしれない。
    絶好の時だった。

    そいつの酔いがピークの時を狙って、今まで奴が話したことを引き合いに出して激しく罵った。
    そいつは怒り狂い、私に馬乗りになって暴力。すぐ警察に通報され、連行、逮捕。

    診断書を提出し、被害届は受理された。そいつは身柄拘束され調書を取られて送検。
    とりあえず士談に応じて、お金の苦しみやその他もろもろを味わってもらった。

    周りからは疎外され、どんどんやつれていく様は本当にざまあみろだった。

    大事なものを色々と代価にした分、復讐できたことはとても嬉しかった。
    だけどむなしい気持ちが、未だにある

    703 :鬼女日記 2013/05/30(木) 16:42:11 ID:deONl9Vp
    一回りしたの大学生にデートに誘われたこと
    よく話しかけてくるし、LINEのやりとりもちょくちょくやってたんだけど
    シフトの交換を頼みやすいようにしてるだけだろうなと思ってた
    「思いっきりおしゃれして来てください」とか言うもんだから、なんとなくピンとひらめいた
    これ罰ゲーム?
    2ちゃんでそういうネタ見るけどさすがに今日日そんなベタな悪戯をする人はいないだろうと思いながら迎えた当日
    のこのこと出かけていった私を迎えた大学生数名が指をさして笑った
    「本当に来た!!!」だって
    私に言わせれば「本当にやりやがった!!!」だよ
    ホントにさ、呆れてものも言えないというか、大学生って一部の頑張ってる人を除いて大部分が暇でくだらない存在だよね
    脱力して吹っ切れた私は「お前らくだらねぇんだよ。○○大学の学生に悪戯されたってネットに晒すぞコラ」って恫喝してやった
    そしたら「怒らないでよ~メシおごるから!」って。ファミレスで日が暮れるまで喋った。意外と盛り上がったのでまぁ満足

    このページのトップヘ