GJ!

    248 :鬼女日記 2016/05/29(日) 19:20:21 ID:???
    30代のBBAだがこの前、職場のLINEグループで才柔めた。

    私のいる部署は、私と後輩(20代女性.)が内勤で、他の人は外回り。
    外回りの人は会社支給のスマホを持っていて、そこで
    会社用のLINEアカウントを作り、外回りのLINEグループを作っているらしい。
    そのLINEグループの存在すら知らなかった私と後輩も
    プライベートのLINEアカウントで入ってこいと言う。
    つまり今までLINEグループがなくても業務に支障はなかったのに、
    いきなりプライベートのアカウント寄越せという話になるから驚きだ。
    私と後輩は内勤なので会社支給のスマホは持たされていないから。

    LINEグループのやり取りを見せてもらったが、外回りしてる人同士が
    出先でどこかで合流して夜に飲みに行こうとか顧客の愚痴とか。
    仕事で重要なことは別のドキュメントで共有されているし、予定の変更は
    電話連絡かメール。仕事終わって飲みに行く話も
    普通に電話でもメールでも済むことだし、今までもそうしてきた。

    しかし彼らが言うには、そのLINEグループに私と後輩が入っていないのは
    不公平だ、情報をリアルタイムで共有すべき。会社携帯がないのは知っている、
    だから個人で持っているLINEアカウントで入ってくれという。
    どうせパケホだしいいでしょ?と、とにかく何も考えてない感じ。
    後輩は「嫌です」と断固拒否。
    私も断ったら、そのことで部署全体参加のミーティングでの議題に上がった。

    85 :鬼女日記 2016/10/07(金) 17:42:07 ID:0TY
    職場の先輩が私のこと気に入らなかったようで、色々やられてきた。
    コピー機、私、先輩、係長の並びで席があったんだけど、先輩はコピー機まで歩くのがめんどくさい上に私が座ったままコピー機から書類を提出を取るのがムカついてたらしい。プラス先輩は係長の隣だから自由にできなかったんじゃないかな。
    もともとPCが全く使えない先輩。私が作った書類を自分がやったとか言いふらして、自分は毎日カタログ見てたから、気まずかったんだろう。

    ある夏の日、先輩が係長に「席を私さんと代わりたい」と言い出した。
    係長が訳を聞くと「真上にエアコンがあるので寒くてたまりません、私さんと代わりたいです!!」だと。係長が驚いた顔して「ええっ、どう見積もっても私さんの方が細いのに私さんの方が凍えるんじゃないのかね!?」とか言うもんだから私はまたいじめられるーっっと内心修羅場。
    先輩、身長160センチ、体重70キロオーバーだったんだ。私とは20キロ以上差があったから・・。

    先輩顔真っ赤にしてプルプルしてたけど「私さんはまだ若いからっ、平気だと思いますっっ」って言い張って結局席代わった。

    先輩の体重知ってるのは、席代わったあと引き出し開けたら奥から身体測定の用紙が出てきたんだ。ツメ甘すぎだよ、先輩。
    それから先輩は毎日袋菓子(チョコとかいっぱい入ってるやつ)を食べながらカタログ読みまくってた。
    係長もそんなデリケートなとこツッコめるなら、仕事してないとこ指摘してほしかった・・。

    37 :鬼女日記 2010/07/16(金) 16:13:23 ID:7Iz8awiL
    空気読まずに失礼。ちょっと前の話。
    その日は学校が午前中で終わりで午後から部活の予定だった。
    俺は陸上部に入っていて、その日は学校からちょっと離れた競技場で練習する日だったから某S駅で電車待ちしてた。友達2人と一緒に、3人で。

    なかなか電車が来なかったから友達と話しながら待ってたんだけど、そん時俺は1人のオッサンに目がいったんだ。
    別に見た目は特に変わったところがない普通のオッサンだったんだけど、そいつがいきなりしゃがんで靴紐をいじくりはじめた。靴紐でも結びなおしてるのかな、と思ったんだけど、よく見たら靴紐にボールペンっぽいのをくくりつけてた。
    それで何となくピンときた。あ、こいつ盗撮する気だなって。
    ボールペンタイプの小型カメラあるじゃん。こいつが付けてるの多分それだった。

    俺はすぐにそれを友達に話した。

    友1「マジで?誰?」
    俺「ほら、あそこでしゃがんでる人」
    友2「マジだwボールペンwww」
    友1「捕まえる?w」
    俺「捕まえたら俺らヒーローじゃね?w」
    友2「行くかw」

    その頃にはオッサンはもうどっか行ってたんだけど、目で追ってたから追いつくのは楽だった。
    とりあえず友1に駅員を呼びに行かせて、俺と友2で捕まえるということになった。
    何食わぬ顔してオッサンの両脇を固める俺と友2。オッサンは気づいていない。
    ぐい、と友2がオッサンの腕をつかんだ。俺もそれにならう。

    友2「オッサン盗撮はいけないんじゃないのー?未遂でもwww」
    俺「もうすぐ駅員さん来ますから話はそこでたっぷりしてくださいねwww」

    その時のオッサンの驚き顔はホント面白かった。いきなり汗噴き出してたしw
    オッサンは逃げようとしたみたいだけど、両腕ががっちりホールドされてるから動けない。一応鍛えてたし。
    そこにタイミング良く友1が駅員さんを連れてやってきたので、事情を説明して引き渡してから部活に行った。
    ……でもさオッサン、ペンカメラで盗撮とか手抜き過ぎないか?

    614 :鬼女日記 2009/12/17(木) 18:13:54 0
    上手いはじめ方がわからないのでいきなり書き始める
    義理家族構成はトメ、義姉、旦那の三人(ウトは鬼籍)。義姉の家と私達夫婦の家は徒歩三十分。
    義姉はトメと同居して養っている。

    トメは、例えば私をわざわざ呼び寄せて掃除をさせ、自分は何もせず、掃除させたところを眺めて
    「まあ、ちっとも綺麗になってないじゃない。掃除もまともにできないのねpgr」というようなことをする人。
    (呼びつけるのは義姉のいない間)他にも洗濯や料理など…

    ある日そんなことを繰り返していると、突然、仕事に行っているとばかり思っていた義姉が現れた。
    何故か裁縫道具や洗濯ばさみ、書類とかを綴じるクリップ、ガムテープなどを持って。

    ニッコリ笑う義姉。青ざめるトメ。何処に隠れていたのか、全然気づかなかったと本気でビビる私。
    そして義姉は、聞いたことないような低い声で「選べ」と言った。
    「え?」と戸惑うトメと私。義姉は持っていたものをテーブルの上に並べ、
    「選べっつってんだよクソババア。てめえの口を塞ぐものだよ。
    好きなのを取れよ。私のお勧めはお口チャックかな、本当の意味での」
    さーっと青ざめていくトメ。綺麗な言葉遣いの義姉しか知らない私も同じく。

    そしてトメと私を正座させ、説教する義姉。内容としては、
    トメへ→嫁子さんはあんたの奴隷ではない、という趣旨のこと。
         実の子供にここまでされて、情けないとは思わないのか。
    私へ→トメのいうことをきいてこっちに来る余裕があるのか?自分の家のことは?
        何よりどうして弟に相談しなかった。
        あなたはお母さんの奴隷ではないんだよ。ちゃんと自分で考えて行動する権利を持った人間だから。

    正確には覚えてないけど大体こんな感じで、こんこんと諭してくれた。おかげで眼が覚めた。
    確かに自分の家と他人の家の家事できるほど器用じゃない…
    とりあえずトメは少しふてくされてたけど、私に対して謝罪した。

    661 :鬼女日記 2017/03/29(水) 11:43:57 0.net
    今北
    事情はさっぱり分からないので自分の事を書く

    義兄子=姪は義両親唯一の女孫で
    可愛さのあまり義兄夫婦に言われるがまま援助をし続けていた
    姪の小学校入学に合わせて家を建てた(義両親の援助あり)ら
    この時点で義兄嫁から縁切り宣言が出たらしい
    こんな事もあろうかと夫(金融機関勤務)のアドバイスで
    土地の名義を義兄と義父の共同名義にしてあったので
    「土地代払ってもらえば?」と忠告したら義兄嫁が怒って怒鳴り込んできたw

    「うちは義両親に一切援助もらってないしー
    もらうものもらって縁切りって信じられないしー
    お義姉さんとは価値観違うから話にならないしー
    私に言われても困るしー」
    とバカっぽく対応したらものすごく怒ってた
    義兄嫁が頭を下げないと状況は好転しないと思うけど、どうするのかなあ~(高みの見物)

    158 :鬼女日記 2019/10/11(金) 13:47:31 ID:rV.lu.L1
    アラフィフの女で管理職をやっています。
    気になる男性.ができたので、少し年下ですが色々とアピールしてみました。
    ちなみに相手は30代後半です。
    連絡先を渡したり、さり気なくボディタッチをしてみたり、何かと話しかけて交流を図りました。
    なかなか思うように距離が縮まらないので、先日呼び出して食事に行きました。
    家庭環境や趣味など聞き出そうとしたら、「こういうのは困ります」と、とても緊張した表情をするんですよね。不快感が滲み出ているというか。
    「だろうね」と返したら驚かれましたが。
    男性.は18歳のバイトの子にまとわりついているということで、遂に私のところにまで報告が上がり、手を打つ意味で男性.と同じことをしてみせたんです。
    正社員かつ年上という立場を振りかざされて、下手に出るしかない彼女の立場を少しでも理解できるように。
    実際とても気になる存在ではありました。
    ひとまわり以上年上の地位も高い人間に粘着される気分はどうだったか尋ねると、彼は「すみません」と言って俯いてしまいました。
    「15も下だと男性.としては見れないな。むしろ子供だ。あなたはよく未成年の女の子を女性.として見れたね」と追い討ちすると、小刻みに震えだしたので、頃合いのようだったので先に帰しました。会計は私が負担しました。
    パワハラセク八ラで訴えてもいいですが、こちらは関係を強要するのではなく、単に説教する為の土台にしただけなので難しいでしょうね。彼の自業自得なので。
    あと、私を訴えるともれなくバイトの子の親が動きます。パワハラセク八ラの名目で。
    容姿の整った子が入ってくると、独身既婚問わず男性.陣が色めき立って、こういったトラブルが発生するので困ります。
    合意ならともかく、明らかに相手が困っているのに半ばス㋣ーカーのようになるんですよね。
    全く理解できない。
    我々は仕事をしに来ているのだから、そうした行為は謹んで欲しいものです。

    624 :鬼女日記 2008/11/06(木) 21:09:39 0
    元夫からロミオメールが来た。
    小室嫁の献身的な愛に感動した。
    辛い時も共に歩むのが夫婦だから、また二人で歩いて行こう。
    ムカついたので、当時の馬鹿夫を晒す。
    父が亡くなり、後の処理を終えた頃、
    「親孝行、もっとしとけば良かった」と夫に愚痴を言った。
    それからしばらくして、ウトメとの同居を夫が持ち出す。
    義実家を建て替えて引っ越しをしよう、
    父にできなかった親孝行をウトメにすればいいさ!
    大丈夫、もう義実家近くに転職の段取りつけてるから!
    フザケンナとしか言いようのない夫の発言に唖然、当然猛反対。
    しかし夫は聞く耳を持たない。
    トメが「帰る家もない嫁子だもの、引っ越しちゃえば諦めるわ。
    一旦住んでみたら住めば都、ここはいい町だものすぐに慣れるわよ」
    とけしかけていたようだ。
    あまりの話の通じなさに、家出しようとすると、私の通帳等がない。
    夫を問いつめると、義実家を引っ越し前にリフォームしたいからトメに預けた、と。
    慌てて銀行に電話したら、幸いまだ手付かずだったので、紛失扱いで届ける。
    無言で荷造りしてたら、トメが夫からの電話で駆け付けてきたよ。
    「意地を張るのやめなさい、実家もお金もないのにどうするつもり」
    というトメと「そうだよ、母さんの言うとおり、落ち着きなって」という夫に
    「近いうち弁護士から連絡しますから」と言うと、
    「馬鹿なこといわないで、通帳は私持ってるのよ、
    お金もなしで弁護士頼めるはずないじゃない、大体高卒のあなたに弁護士なんて知らないでしょう」
    「…通帳再発行すればお金できるし。大体、トメも夫も結婚前の私の仕事忘れたの?」
    「…あ。」二人揃って本当に言ったよ、あ。って。
    私、10年以上、弁護士事務所で事務やってたんだよね。
    その後、弁護士から連絡したら、向こうも慌てて弁護士探そうと名刺あさったらしい。
    ようやく見つけた名刺に電話して失笑を買う。
    その名刺、私達の披露宴でもらったやつだよね。私がお願いした元上司弁護士のところのイソ弁さんの。
    同じ事務所だって気付かなかったらしい。最後まで本当に馬鹿な夫とトメだった。

    361 :鬼女日記 2010/07/29(木) 14:44:57 ID:JtYRa+o3
    まだ小学校低学年の頃だけど

    どうしても欲しい本があって、一生懸命親にねだって家の手伝いとかもやり
    ようやく資金もでき、近所の本屋へ駆け足。
    やっと買えると思った本の最後の一冊が、目の前で大人(たぶん大学生くらい
    だったと思う)に持っていかれてしまった。
    どうしても諦めきれずに、その大人の周りをうろついていたら、そいつもう
    数冊ほど本をとって自分の鞄へ。そしてそのまま本屋を出ようとする。
    当時まだ万引きという言葉も行為もよくわからなかったが、なんか腹が立った
    ので大声で
    「その本買わないんだったら持っていかないでよーっ」

    その大人は店員に捕まり、俺は念願の本買う時に頭撫でられたついでに
    飴も貰えた。

    当時の俺、知らないとはいえ勇気あったな。

    677 :鬼女日記 2010/11/28(日) 15:39:57 0
    ウトメは良。適度なお付き合いで問題無し
    コトメ1(旦那姉)もとてもいい人で大好きでしたが、コトメ2(旦那妹)が難あり
    お兄ちゃん大好き大好き!なコトメ2は、私達の結婚にも反対で文句ばかり
    そして結婚式にウェディングドレスを着てこようともしていた。未遂だったけど
    未遂で済んだのはコトメ1が、コトメ2の言動に危惧して警戒してくれていたから
    ウェディングドレスを発見して問い詰め発覚。よってコトメ2は体調不良を理由に結婚式不参加という扱い
    他にもコトメ2には勝手に家に入られ(中距離別居)家探しされた揚句に蕎麦粉を至る所に仕掛けられた
    私は蕎麦アレルギーでそのまま病院送り。蕎麦粉の事は病院で誰もいない所で「タヒねばよかったのに」と言われた
    病院でも階段から突き落とされかけたりと色々
    勿論旦那やウトメコトメ1は全力で〆てくれるものの、コトメ2はめげずに色々繰り返してくれる
    引越しも検討していたが、このままじゃ杀殳されると私は思いつめてしまった
    コトメ2は大豆アレルギー持ちだからきな粉や豆乳使ったお菓子とかを大量に作りまくって食べさせてしまおうなんて計画を立ててたり…
    今思うと病んでたと思う。そしてケーキやクッキーなど実際に大量に作ってから、やったら同じ場所に落ちると思って目が覚めた
    だからこれは普通におやつとして食べようと思って冷蔵庫に保管。それを食べながら旦那と引越しの予定をたててた
    二日後
    夫と帰宅してみると鍵があいてる。慌てて入ってみればコトメ2が倒れてた
    鍵変えたはずなのにどうやってか侵入したらしくて、あのお菓子を食べたらしい。そそれも大量に
    一瞬杀殳してしまったかと思ったけど幸いにも無事
    回復後コトメ2は夫親族の監視の下遠方へ
    今は平和です

    数年前の事
    妊娠したので吐き出しカキコ

    44 :鬼女日記 2010/07/16(金) 19:46:23 ID:jaHUchZQ
    武勇伝というのは微妙かもしれないけど
    居酒屋カウンターで友人と飲んでたら、店を出ていく客が、私の傘盗っていこうとしてて
    (会社員ふうのスーツの男性.。私は入口に近い席だったので見えた。
    雨降ってきてからそんなに時間経ってなくて、傘立ての中に黒い傘は私の1本だけ)
    「それ、私の傘です!」って言ったら
    「え?俺のだよ」ってすっとぼけられたので
    「じゃあ開く前に傘の模様わかりますか?」って聞いた。
    男はちょっときょどったけど「えっ、模様なんてないよ、無地だよ」と。
    「私の傘にはネルフのマークが入ってます。NELV ORIGINALってロゴも入ってます」
    と言って、目の前で広げてもらったら、そこには勿論真っ赤ないちじくの葉のマークが!

    まぁ未遂だったし男は逃げるように出てっちゃったんで警察沙汰にはしなかったけど
    一緒に飲んでた同僚にはしっかりオタクとばれた。

    このページのトップヘ