鬼女日記 -鬼女・修羅場・キチママ系まとめ-

当ブログは主に既婚女性・男性板、 生活板、家庭板などから管理人が気になった話をまとめたサイトです。

    GJ!

    621 :鬼女日記 2010/12/21(火) 14:07:01 0
    ちっさいけど、さっき出掛けるトメのスカートのすそが
    パソツに挟まってお尻丸出しなの教えてあげなかったよーだ!
    気合入れたオシャレしてたけど、パソツ丸出しwww
    DQではないけど、料理から掃除まで難癖つけてくるから鬱陶しい。

    道行く人にはグロをみせて申し訳ない。

    240 :鬼女日記 2010/09/13(月) 17:34:16 O
    漁港近くに住む義実家から秋刀魚が届いたよー。
    私はアレルギーで魚介類、一切受け付けない(特に青魚と甲殻類)設定だから、安心してどんどん送ってくださる。
    「嫁ちゃんには悪いけど、やっぱり息子にはなれ親しんだ故郷のおいしいものを食べてほしくてねぇ…」
    「いえいえ、トメさんの言う通りですよ、私は食べられないですけど、旦那くんは喜んでます」

    本当は特に好き嫌いもアレルギーもないんだけど、鶏肉がちょっと苦手。
    結婚当初、ぽつりと漏らしたら、義実家に行くたびからあげとかチキンカツとか鶏団子とか鶏刺しとか鶏レバーとかだったから、もしやと思って魚介類がダメだと伝えた途端、大量に送ってくださるようになった。
    (旦那曰く独身時代にそんなもの送ってきたことは一度もないとか)

    秋刀魚なんてこれだけ不漁だと言われてるのに有り難いことだ。

    13 :鬼女日記 2010/09/08(水) 14:53:33 0
    1乙。
    同居のテンプレ糞トメ、旦那がいくら言っても蛙の面状態。
    しかし私達夫婦の留守に男連れ込みやがった。
    ウトは鬼籍だから別に男ができてもいいのだが、
    私達のベッドでイタしたことで私がブチ切れて大喧嘩。
    ウト「この家のものは息子(旦那)のもの、息子の物を母親が使って
    何が悪い!文句があるなら出て行け!」
    私「出て行くのはお前だインラン婆!!!!!」
    とトメの持ち物を全部庭に放り出した。
    怒りのパワーってすごい。和箪笥をどうやって放り出したんだろう
    あの時の自分。

    だってこの家買ったの私だもん。
    事業初めて三年の新米夫にそんな金あるわけないじゃん。
    家建てた時言ったはずなのに忘れたか脳内変換しやがったんだなトメ。
    なんか言い訳してたけどシラネ。

    459 :鬼女日記 2010/08/27(金) 13:22:50 0
    風邪ひいてる私の看病に来てくれたトメさんに㬥言吐いたクソに言ってみた。

    「ウトさんはトメさんより価値ないですよね
     私はトメさんがいて嬉しいと思ったことはありますが、ウトさんがいてよかったと思ったことがありません」

    267 :鬼女日記 2010/08/16(月) 16:56:11 O
    絶対「おとうさん」「おかあさん」とは呼ばない。
    ウトメからの執拗な電話とメールは100パーセント無視。
    察してチャンの期待には絶対こたえない。
    現在別居ですが、同居してほしそうな口振りや、義実家を建て替えて欲しそうな口振り、新車買って欲しそうな口振り、すべてうざいので、聞こえないふり。「して欲しいオーラ」は一瞬で断ち切ってやってます。
    異様なまでのたかりは、旦那の小遣いで対応。

    ちなみに別居義実家の水道光熱費、固定資産税、電話代(携帯も含む)はすべてうちの口座から引き落とされ、「旅行に行きたい」だの「外食したい」だの義実家の贅沢はうちが払って当たり前なウトメです。お礼も謝罪もありません。これ以上やる必要もないと判断。
    旦那は次男。義兄一家は5年前、義実家と絶縁しました。

    つい最近、ウトメの誕生日を「ついうっかり」忘れてやると、日付が変わるころ、プレゼント請求メールがきましたが、「ついうっかり」削除しますた。
    ざまぁ。もう半年以上、ウトメと会話してませんよ。
    やってもらったことに感謝できないウトメ。「もっとやって欲しいオーラ」ばかりちらつかせながらも、まったく希望が叶わないまま逝けばいいと思う。不幸ですね。
    人間、生きてきたようにしかタヒねないし、種をまかない畑からは何も収穫できないのは当たり前です。

    965 :鬼女日記 2010/07/17(土) 14:00:06 0
    姑から、賞味期限がH10.2.月末の瓶詰めジュースが届いた。
    その後電話があって。
    「ジュースおいしいの送ったから」
    「賞味期限がほぼ半年過ぎてますので飲みません。」
    「ま、近頃の人はこと気にするんだから。せっかくあなた(私ね。)にだけ送ったのに。」
    「分かりました。ではせっかくなので、○○さんちにこのまま送ります。 あと、□□ちゃんこも。」
      (○○さんは、義母の旦那のお姉さんち。義母の義理の姉さんち。□□は私の旦那の妹んち。)
    「えっそんなもの送るの?あkそdjtf0おえt」  電話がちゃ。ってきっちゃった。
    おとといと昨日それぞれついたそうです。
    差出人を義母にしといたから、義理の姉さんからお礼の電話が入ったそうな。
    旦那の妹んちは、送った日に私から電話しといた。
    (義母からジュースもらったけど飲まないって言ったらずいぶん怒られたんです。
    すみません、せっかく送ってもらったのに。うちだけに送ったって言ってらしたので、□□ちゃんちに送りますね。)
    絶対もめてるわ。賞味期限すっごい気にする妹さんだから。
    ざまあみろっ

    129 :鬼女日記 2010/03/25(木) 13:33:11 0
    しばらくどうしようかと思ってたけどもう身バレしてもいいや。
    「嫁子さん、お料理が苦手みたいで…孫が生まれたと大丈夫か心配で…」
    「お掃除も嫌いみたいで…アレルギーとか…その…」
    「洗濯物の干し方もちょっと…でも私が言うと角が立つでしょう?」
    他いろいろいろいろ、トメは近所やトメの習い事先に
    まるで私が家事一切ダメな嫁のように言いふらして回ってた。
    そのせいでトメ世代が私に家事を教えてあげる!って迫ってきてうざい。
    私は人並みに家事はできるし、そもそも料理に至っては調理師免許持ってる。
    ひけらかさないだけ。
    ご近所に家事のことを言われたら
    「お義母さんは自分とそっくり同じじゃないと不安みたいです。
    私が調味料をしまっておく位置も自分と一緒じゃないとダメみたいで…」
    ってトメがおかしいみたいに言うことにしてる。
    実際調味料の位置でも
    「こんな使いにくい位置…ううん、嫁子さんだからね…仕方ないよね」
    ってすごい気に障る言い方されるからあながち間違いじゃないし。
    ウトと旦那は何が問題がちっともわかってないから当てにならない。
    だからトメが嫌いだし、トメには挨拶はするけどあとはだいたい生返事か無視してた。

    325 :鬼女日記 2010/04/01(木) 11:47:18 0
    同居トメの柔軟剤・漂白剤(トメ自身の洗濯用)、化粧水・寝ぐせ直し・4?ペットボトル入り焼酎等々、
    コッソリ水で薄めてあげた。
    割合は9:1。もちろん9が水。

    だって何度やめれって言っても、浴室のボディソープが残り少なくなるとコッソリ水で薄めてくれるから。
    旦那が「雑菌が繁殖するからそういうことスンナ」と言っても、聞かない。

    薄いのが好きみたいだから、教えたあげたら喜ぶかな~。
    教えないけど。

    216 :鬼女日記 2010/02/28(日) 08:49:33 0
    「嫁のメシはまずいから、カップラーメンしか食べない」というコトメ。
    今朝、「嫁、湯沸かしてよ。ごはんまずいんだからそれぐらいしてよ」

    作ってやったら大噴射した。泣いて口ゆすいでトメに言い付けに言った。
    コトメの前に座ってて、大噴射をくらった旦那悲鳴をあげてた。
    それを無視して私は仕事部屋に食糧と簡易トイレ持ち込んで篭城中。
    午後には両親が迎えにくる予定。

    「コトメさん成人病持ちみたいだから、お酢で作りました」
    「酢って煮立てたらすっぱくなくなるんじゃないんですか」
    「嫁は料理下手なんで分かりません」
    カップラーメンと酢には悪かったと思うが、あとで供養するから勘弁してくれ。

    旦那は「ちょっとやりすぎ」と言ってたけど。
    誰がトメコトメと同居するって言ったの、なんであのひとたち居着いてるの、
    そのぶんの生活費は誰が賄ってると思ってるの、
    金はでていく、嫌味は言われる、物理的にも毆られて怪我してる、
    もう容赦しないからね、と言ったら黙った。

    122 :鬼女日記 2010/02/26(金) 20:03:05 0
    豚切り、書き逃げスマソ。
    2年位前の話。
    ちまちまちまちまうっさいトメ。(ウトは良ウト)
    たとえばマゴマゴコール。(一人目が女子だから)
    私の飯にだけ髪の毛とか。あとはテンプレ通り
    そして私はある計画を実行しますたw

    トメが何かの劇から帰ると掃除、洗濯を頼んだ嫁子がいない。
    最愛の(孫子よりこの子の方が頭がいいとほざきやがった)
    猫もいない。 あわてて探すと壁に画鋲で何かメモが…
    「 引 っ 越 し ま し た 今までお世話に云々」 
     う っ か り 新しい住所書くの忘れたけどww
    いまはトメに甘やかされて肥満になりベッドにも登れなかった
    猫と家族で新居でのんびり過ごしています。
    因みに携帯は運良く2人とも一緒に機種変更。
    トメと縁は切れましたとさwww
    あ、あと台所の奥にGとエサを放置しますた。

    このページのトップヘ