GJ!

    197 :鬼女日記 2011/12/24(土) 20:18:43 0
    ほぼ一年ぐらい前の話。
    まだ結婚前で、義実家予定だったトメとコトメに水をぶっかけ、外に蹴り出した。
    積もってた雪の中に顔面を何度も押し付けながら怒鳴り付けてたら、顔が軽い凍傷になったとか。

    彼の実家に挨拶に行ったら、コートも着てない上半身ネ果の子が震えてた。
    何事と思ったら、彼はコトメの子で。こういう虐待はわりとあったらしく。
    彼がしめてもどこ吹く風、子供を避難させれば警察が彼を捕まえるという状態(誘拐になるんだと)
    今回も、預けてあった親戚の家からコトメが勝手に連れ帰ってきたらしい。
    で、上記の大暴 れに至り。通報されたけど、来た警官にも大説教かました。
    「ネ果で雪の中放り出す実母と一緒のほうが幸せってアホかあんたーっ!」
    近所中に響きわたるような声で絶叫した。

    現在、トメコトメは村八分。警官には何らかの罰があったらしい。
    田舎のおじちゃん警官ゆえにのほほんとしてたのかもしれないが、後悔してない。
    トメコトメは稼ぎ手である彼とサンドバックである子供を無くして泣きついてきたが、
    「今度は逮捕だよ」と言ったらそれきり。時々呪メールがくるぐらい。

    熱血正義感で突っ走った勢いが止まらず、押し掛け女房してコトメ子を全員引き取り
    周りを振り回しまくった自分がただDQNなだけな気もするが
    夫と長男待ちの時間があったので書いてみた。
    あと、トメとコトメは本当に困窮してるらしいけど、絶対助けない。

    7 :鬼女日記 2018/02/09(金) 16:03:24 0.net
    1ヶ月くらい前、義兄嫁が顔を腫らして「旦那に殴られた、離婚する」とうちに来た。。
    義兄嫁は上がりたがってたけど「離婚するならもうすぐ他人になるから」と説明して玄関前で話を聞くだけで帰らせた。
    その後義母に確認したら、先に義兄嫁が義兄を掃除機で殴ってたことが判明。

    675 :鬼女日記 2017/05/12(金) 13:09:57 0.net
    今日義母とランチに行く予定で義実家に迎えに行ったら
    私の車を見かけた義弟嫁が「私も一緒に連れてってくださ~い」とやってきた
    「あっ!大変!今日○○に行く予定だったの思い出した
    私ちゃんごめん、今日はランチに行けないわまた今度ね
    義弟嫁ちゃんも悪いけど帰ってちょうだい!私○○に行かなきゃならないの」
    と義母が言ったので帰ってきた
    義弟嫁が「ランチ食べたかったーお姉さん、一緒に行きましょー」と言ってきたので
    気分が萎えたからまた今度ねと言って別れた

    義弟嫁、手ぶらだったわ
    集る気満々なのがまるわかり

    義母とは時間をずらしてこれからランチに行ってくる
    義弟嫁が襲撃してきたらこの手で逃れようと打ち合わせ済みだったんだw

    245 :鬼女日記 2006/06/10(土) 14:36:19
    今日、姑に誘われて姑の実家に行ってきました。姑の実母が私の子供に会いたいと言っていたようで挨拶がてら…。(姑実家は姑の兄夫婦と成人している子供二人が同居してる)

    行ってみると姑母が同居への愚痴を言うばかり。姑の兄嫁も目の前にいるのに散々言っていた。内容は
    姑の母「嫁が財布を握っている。子供を叱るのはいつも息子だった。嫁は悪者になりたくないから子供を甘やかして怒りもしない。この家は私のもんなのにでかい顔している。」等。

    姑の兄嫁を見るとまたかという感じでお茶を飲んでいた。
    姑「そうねぇ、いつも悪者になるのは姑ね。誰のおかげで家賃浮いてるのか考えてほしいもんだね。同居で姑は肩身の狭い思いするんだから、嫁は立場考えてもらわなきゃねぇ(私をチラ見)」

    これでハッとした、これは私に同居に対する心構えを持たせる為に連れてきたんだなと。

    私「いや~、一番大変なのは姑の兄嫁さんですよ。こうやって姑に小姑にヤイヤイ言われて、休みまでこうやって私や子供までお邪魔しちゃって本当にすみません。
    のんびり横にもなれないのって疲れますよね。もし私が同居するなら、絶対財布は握るし姑にデカイ顔させませんよ。だって嫁はイヤイヤ住んであげるんですもん。
    感謝してもらいたいですよね。だって出て行こうと思えばいつでも引っ越せるし、家賃払う方が楽ですよね~。
    私やっぱり同居って絶対無理だな~、うん無理だ。姑の兄嫁さんは本当に偉いですね!」
    姑の兄嫁、大爆笑「嬉しい、代弁してくれてありがとう。25年ぶりにスッキリしたわ~。今度は子供とあなただけでおいで。大歓迎だよ。」と。

    たぶんもう行くことはないけど、お互いスッキリできたし今日は最高でした。
    私は用事があるからと言って一足先に帰ってきましたが、姑の顔は鬼の形相で私と目も合わせず。

    続く

    5 :鬼女日記 2009/12/27(日) 17:06:50 O
    結婚して一年後くらいから慣れてきて頻繁に義実家に行くようになった。
    トメも慣れてきたようで夫の居ないところでイヤミを言うように。
    私は全くそういうものを意に介さないタイプで、漫画やドラマやこのスレで見るようなセリフに思わずにやけていた。
    ある時からたまたま購入したICレコーダーでそれを録音、編集してトメ語録大全を作っていた。ひとりで大笑いする用なんだけど、途中から友人(イヤミトメ持ち)も参加、A子フューチャリングB美とか作って楽しんでた。
    前置きです。

    464 :鬼女日記 2007/04/13(金) 09:36:01
    家は結婚して7年で子供2人、結婚2年目に家をたて土地名義人私、家共同名義。
    トメはそれが気に食わないらしく、事あるごとに突っかかって来てた。
    別居させて あ げ て る なんて優しいトメだ、だの
    私の時代には考えられなかっただの。
    最初は怖かったので素直に「はい」って言ってたけど、さすがにムカついてきた。

    聞き流しつつもイライラしてる所に追い討ちをかけるように
    「家を 買 わ せ て や っ た んだから感謝しなさい」発言にブチっと。
    「いい加減、他人の家の事なんてほっといてくれます?5年も飽きもせずまぁブチブチと」
    トメも切れて「他人!あなた夫の親に向かって!」

    「他人ですよ。家は他所の家庭ですよ。
    大体なんでそんなに偉そうなんです?私が私の稼いだお金を私の家を買うのに使って何が変なの?
    ちょっとでも援助を受けたなら言われてもしょうがないけど、
    こっちが金出してあ~げ~た~事はあっても金もらったことないし。
    あの時の金(ウトの入院費、当時夫は転職中)
    私が稼いだ金だってわかってるのに
    完全に無視してお礼の一つもない、随分ですねぇ?
    そんな失礼な人なんかに礼儀だなんだと言われたくないわ。
    三つ指つくのはどっちです?
    だから友達も居ないし、子供にも孫にも嫌われて、
    話し相手ったら無理やり押しかけて行く嫁だけ。
    そんなに嫁に対して優位に立って、大昔の常識押し付けるなら
    炊飯器も洗濯機も、文明の利器はぜーんぶ捨てて、
    嫁は土間でメシ食ってた時代の家に建て替えたら?その時代が好きなんですよね?」

    579 :鬼女日記 2009/09/04(金) 03:30:38 0
    眠れないんでプチだけど投下


    近距離別居のトメ。
    イラッとくる事はあるけど、ここのトメと比べたらハナクソみたいなもんだから
    うちで昼飯与えてた。

    でもうちのトメ、私がダミ声なんで私がアル中だと疑ってるみたい。
    いくら私が下戸だと言っても「その声は酒焼けだ」と言って聞かない。

    先週、来るなり
    「息子が働いてるのに昼間っから酒なんて飲んでないでしょうね」
    って言われた。
    その場で言い返したけどムカついたんで
    気をとりなおしてこないだ観たアニメの歌を口ずさみながら料理してたら
    なんか楽しくなってきてリズムに合わせてノリノリで食材ザクザク切ってたら
    気づいたらトメが居なくなってた。

    心配してトメ宅に電話したら、帰ってたみたいで出たけど
    私と分かるなりガチャ切りされた。

    今週に入ってから一度も来てない。



    やっぱSATSUGAIはまずかったかな…


    574 :鬼女日記 2008/10/09(木) 18:24:52 0
    友人が泣き笑いしながら避難完了、祝事投下
    テンプレウトメ+モラ八ラ旦那、友人両親他界後にひどいいじめ開始2年
    「お前がタヒねば保険金出るし、新妻と子供もできて家が幸せになる」と
    㬥カ以外全部あり、保険金8000万
    身長160センチなのに30キロ前半まで追い込んだ

    タヒのうと泣きながら電話を私にかけてきて判明
    洗脳とくのに半年、そこから共闘開始、板読んで勉強した
    弁護士も生活相談課(相談の既成事実を作る為)も㬥言録音も浮氣の証拠も押さえた
    お金の心配もされたが投資、弁護士が余裕で取れるから心配ないと返事

    友人、義家族が昼食中、弁護士名刺と緑の紙をおいて家にきた
    うちの家族も全面協力、家は距離あるし、知らないし、
    来れるなら来てみろの立地(警察すぐ)

    もちろん、礼儀を重んじて、嫁ぎ先へのお礼も忘れない
    ・「お前の出入り口」と言われていた裏口を、防犯の為にアロンアル○ァで接着
    ・自分が働いて買わされたDⅤD再生機、ゲーム機にもレンズ部分や入り口に
     うっかりアロンアル○ァ数滴
    ・浴槽洗浄後、うっかり粉末洗剤を穴部分に投入
    ・洗濯機をカラにして、うっかり洗濯槽の外側の隙間に洗剤を一箱投入

    家にきたとき、時間がなくてこれしかできなかったと悔し泣きしてたww
    さあ、宴会だ!

    963 :鬼女日記 2010/02/25(木) 23:57:48 0
    空気を読まずに昔話、しかも人様の話
    以前住んでいたアパートは2階建てで、1階と2階にそれぞれ2部屋ずつあった。
    1階は庭が付いてて、その分家賃がちょっと高い。うちは2階だった。
    うちの下は旦那、奥さん、2歳位の女の子の3人家族
    庭はちょっとした家庭菜園&花壇があって、とても綺麗
    私はフルタイムで働いていたのであまり顔を合わせることはなかったが、
    たまにすれ違った時は、奥さんはにっこり会釈、娘さんは手を振ってくれた。

    土日になると、旦那の両親と思われる人が朝から来ていた。
    庭にキャンプ用?みたいな折りたたみの椅子を出して寝そべっている。
    奥さんはその横で黙々と庭仕事、時々飲み物や食べ物を持ってきたり、
    日よけのパラソルを出してきたりで、止まっていることがなかった。
    旦那は折りたたみ椅子に座ってじじばばと喋りながら缶ビール飲んでる。
    娘さんは三輪車に乗って遊んでた。
    夕方になると、じじばばと旦那と娘さんが連れ立って、旦那の車でどこかへ行く。
    奥さんはそれを見送ると、椅子やテーブルやパラソルを片付けていた。
    娘さんと旦那が帰ってくるのは日曜の夜

    このページのトップヘ