GJ!

    782 :鬼女日記 2015/05/17(日) 20:54:27 ID:JUIyeg75.net
    修羅場といえば修羅場なので投下させてもらいます。

    少し前、資格とりたくて数年勤めた職場を退社してフリーターしながら資格の勉強してた。
    バイト先は牛丼屋で、基本は22時から朝までのシフト。
    2年前のちょうど今時、深夜1時頃にある父子が客で入ってきたんだ。

    父親は30代くらい。子供は女の子でたぶん2才~3才くらいかな。
    深夜にもかかわらず女の子は眠い感じがなく、活発に喋ってた。
    お冷を持っていったら父親「ちょっと注文考えさせて下さい」と。

    当時は1人シフトで地方都市の国道沿いの店なもんで他に客は無し。
    父子の会話が明瞭に聞こえてきた。

    娘「これナホちゃん食べたいなー」
    父「ナホはこれ食べたいんだなー(財布の中身見て)いいよ、これ頼もうか!」
    娘「ぎゅどんておいしいー?」
    父「うん、すごくおいしいよー!」

    呼び出しが鳴ったので注文を取りに行った。

    父「すいません、この(小盛の牛丼)をひとつください」
    俺「他にご注文は?」
    父「以上です」

    え、子供の分しかないじゃん。お金ないのかなーと思った。
    この父子をよく見れば、父親はけっこう着古したスラックスにヨレヨレのYシャツ。
    娘はもう5月も終わる時期なのにスウェットっぽいズボンに毛玉いっぱいついた長袖。
    荷物は汚い大き目のリュックひとつ。
    明らかに何日かは風呂も入ってないなって感じの風貌だった。

    続きます

    60 :鬼女日記 2011/11/01(火) 18:46:05 0
    料理ネタで思い出した。

    昔、トメの義兄嫁イビリが凄かった
    義兄嫁は欠陥品だ、頼りない、飯が不味くなる等。特に私を褒めて言う嫌味が多かった。
    義兄スルーというか賛同系なフォロー(まぁ、お前はしょうがないよなみたいな)しかしなくて可哀想だった。
    ウト誕生日の時、義兄嫁がケーキを作ってきた。
    トメは注文してた寿司を取りに行ってたから、私が用意したと思い込んだ(お菓子作りが趣味だったから)
    「あら~私ちゃんたら流石!やっぱり出来たお嫁さんは違うわぁ!美味しそうねー!」
    と言ってきた。
    私が「違うんです!」って説明してもイビリに夢中でスルー。
    「まぁ、義兄嫁さんには考えもしないでしょうねぇ。欠けてるのは身体だけじゃないのね。」
    私プッツン。
    「色んな神経切れちゃって耳も遠くなったんですか?これは義兄嫁さんが作って持ってきたんですよ?」
    と言ったら、義兄嫁が私を止めた。
    その直後トメの頭を鷲掴みして、ケーキに突っ込んだ。
    「お義母さん、美味しいですかー?すみませんねー!私の手作りでぇぇ!」
    その日からトメは大人しくなったというか、私も義兄嫁も離婚して離れたから知らないwww
    でもウト誕生日だからちょっとかわいそうと思ってたけど、ウトは義兄嫁にセクハラが凄かったらしいからスッキリした。

    その後にトメが義兄嫁の家に乗り込み逮捕になってメシウマだった。

    もう過去の話。

    574 :鬼女日記 2016/11/13(日) 00:17:24 ID:BPR
    口の軽い職場の先輩に仕返し。

    4月から一人暮らしをしてたところに、彼氏が近くに転勤になったから引っ越して来て同棲開始した。
    職場に言うとめんどくさそうだったから(スケべな上司もいたし)、話を振られない限りは黙っておこうと思ってた。
    そうしたら先週末に、たまたま翌朝一緒に出かけるところを職場のA子先輩とB夫先輩に見られた。
    見られた、って言っても、車で通り過ぎた時に職場でよく見るスポーツカーだったのと、乗ってる人がそれっぽい人だったからってだけで確信は無かったけど、翌日色んな人から「一人暮らしって言ってたけど同棲してたの?」って聞かれたから、あれはそうだったんだなって。

    だから、下ネタ好きな専務が同じ質問をした時に、笑顔作って言ってやった。
    「それ、A子先輩かB夫先輩から聞きました?彼氏と家出る時に通った車がB夫先輩のっぽくて、同乗者がA子先輩らしき人だったから黙ってたんですけど、やっぱあれそうだったんですね~」

    火曜日のお昼以降はA子先輩とB夫先輩の不倫の話題でみんな私の同棲話を忘れてくれたみたい。
    自分たちのまずい現場目撃されてるのに、お馬鹿さんだわw

    800 :鬼女日記 2016/04/19(火) 07:39:26 ID:nwP
    俺も父もアルコールにアレルギーがある
    この春から大学生になった母方の従弟は
    「酒も飲めない奴は男じゃない」とほざいていたが、
    その従弟から、そいつの大学の近くにある居酒屋まで来るよう連絡があった
    未成年のガキの相手がいい加減バカらしくなっていたので

    レンタルした防護服着込んで、中身満載のガソリンタンクと
    「一滴でも飲むくらいなら火を点ける」と書いたプラカードを持って現地入りした

    当然だが、店の前にいた従弟どころか店員にも追い払われたので、そのまま帰宅
    通報もされたようで、途中で警察官に声をかけられたが、
    満載の中身は全部水で、火種は一切持ち歩いておらず、
    そもそも現場が居酒屋だったので
    俺の「酒の席でお茶目しようとしたら怒られましてー」との釈明を信じた警察官は
    笑ってそのまま帰してくれた

    ところが、普段からその大学の酔っ払いに迷惑していた居酒屋は
    「酔っ払いだけでなく素面でもあんな奴がいる大学は、もう相手にできん」と
    従弟の大学の出入り禁止を決定
    大学の上のほうの教授まで出て話しあったそうだが、
    そもそもの元凶たる従弟が未成年なこともあり決裂した
    郊外とまでは遠くないが他の居酒屋がちょっと遠いので、
    戦犯たる従弟は教授陣を含む学内ほぼ全てから責められ
    入学一ヶ月を待たずに実家へ逃げ帰り、酒浸りになっているらしい

    たったいま、母の姉からそう連絡があったが、
    酔っ払いがどうなろうと知ったことじゃない

    427 :鬼女日記 2011/07/29(金) 14:12:47 0
    まとめ見てたら似たような話があったので、数年前のDQNを報告。
    文才ないんで箇条書きで。

    トメが単身アポ無し凸。
    一夜明けて「なんで夜のお勤めしないフジコ!だから子供できないんだ!」
    と怒鳴られた。
    聞き耳立ててたとか最低と怒ったが「ワタクシそんな下品な真似しない。
    朝の2人(私と夫)の様子を見て察しただけ」とかイミフな言い訳をするので
    夫と相談しDQN返し決行。
    翌日の夜、夫のA/V(洋物)を音量有で再生したら「この淫舌レ女!ムチュコタンには
    合わない離婚しろフジコ!」とトメ乗り込んで来た所をビデオ回してお出迎え。

    普段TVでキスシーンが流れるだけで、下品だの他人のそういう所を好き好んで
    見るような人間は淫舌レだのと上品ぶってたトメだったので、義実家へ強制連行
    してからウト&遊びに来てたウト姉にビデオお披露目。

    ウト姉からご近所のオバサマ達に話が回り、結果トメは「好きモノババア」と
    陰で呼ばれるようになって絶賛ヒキコモリ中。

    うちはアポ無し凸がなくなって平和になりました。

    702 :鬼女日記 2016/03/30(水) 19:48:14 ID:Gvv
    両親の離婚が成立して、母が飛行機の距離の地元へ旅立った。
    私達子供はもう成人しているので、あーついにモラハラ父を捨てたかという感慨があるのみ。
    その後約一カ月が立ち、どうもモラハラ父がやっと
    「自分が元妻にも子にも嫌われている」ということに気づいたらしい。
    やたらメールや電話してくる。全部無視だが。

    モラハラ主って支配するのが楽しくて、自分が好かれてるか嫌われてるかなんて興味がないと思ってたんだが
    モラハラ父、どうも傷ついてるらしい。
    意味がわからない。なんで好かれると思えるんだろう?
    私はずっと無視しているが、弟が一回誘惑に負けて電話を取り、父が「もしもし」と言った瞬間
    尻に電話をあてて屁をかましてやったらしい。
    「涙声で怒ってやがってワロタww」
    と言った弟の声もちょっと涙声だった。
    やられたことの万分の一にも満たないけど、ちょっとだけスカっとした。

    813 :鬼女日記 2016/04/27(水) 22:58:14 ID:PP2
    大きめの100均で、レジが2列あるところがある。
    レジ待ち列が途中からカクッと曲がって二列に分かれる。
    その、二列に分かれる地点の直前まで来た時、私の前に横入りしてきたBBA。
    「並んでますよ」「最後尾あちらですよ」
    と言ったが知らん顔していた。
    そこで通りかかった店員さんをつかまえて
    「こちらのお婆さんが、最後尾がどこだかわからなくなっちゃったみたいで…
    お耳も遠いみたいなので、大きな声で誘導してあげてもらえますか?」
    BBAが「なっ」とか「私はそんなの」とか言って睨んできたので
    「うちの祖母もね、認知症になったばかりの時は、よくどこが最後尾かわからなくなって、
    変なところに並んで怒られたりしたんですよ。
    早めに病院行ってくださいね。年を取るとねえ、ほんと、大変ですね」
    と、聞こえやすいように大きな声で言っておいた。
    BBAは顔真っ赤にして誘導されてった。
    あの人ピンピンしてたし、別に認知症じゃなかったと思うけどw
    祖母を引き合いに出したのがDQNかもだけど、毒祖母だから別にいいや。

    765 :鬼女日記 2016/04/09(土) 15:49:10 ID:skq
    うちの庭に裏のお宅の猫がよく侵入してきて花壇に糞をする。
    この近辺で猫を外に出してるお宅は裏だけだし、庭でしょっちゅう見かけるし
    糞をしてる現場も何度も見ている。
    花壇の花は季節ごとに植え替えたりしてるし、そこに糞があるのは気分のいいものではない。
    裏のお宅はうちより後に引っ越してきて、引っ越してきた時からずっと我慢してたけど
    この間たっぷりされてたので思い切って言いに行った。
    そしたら「うちの子は外では排泄しません!」とワケの分からん事を言い出した。
    「いや実際してますし」と言っても「うちの子じゃないです」
    「やってるとこ、何度も見てます」「それ、うちの子じゃないです」と話にならない。
    「では間違いなくお宅の猫だとわかれば、糞をお届けに参りますがいいですか」と言ってやったら
    「確実な証拠があるならぜひ」って半笑いでフンッ!って鼻風吹かれた。
    別に猫嫌いでもないし、むしろ好きな方だけど(夫がアレルギーがあるので飼えないだけ)
    マナーの悪い飼い主に腹が立つ。
    そうまでいうなら目にもの見せてやる!と思って、裏の猫が庭に入ってきたのを見つけた時に
    ビデオを撮りながら行動を追って糞をした所でスコップで掬いあげ
    そのままビデオを撮りながら裏のお宅のポストに放り込んできた。
    そしたらその夜、何故か旦那さんが「あれはお宅がやったんでしょうか?」と言ってきた。
    「奥様がそうおっしゃってるんですか?」と聞いたら「はい」と。
    で、「奥様の了解済みでお届けに上がりました」と一連の流れを話してビデオを見せた。
    そしたら「二度と外には出しませんので堪忍してください」って謝られたので
    「糞は本当に困りますが、今回は奥様の態度が許せなかっただけですから」と
    二度と出さないことを約束してもらった。
    ちょっとやり過ぎたかなとは思うけど、糞はその日から無くなった。

    820 :鬼女日記 2016/04/29(金) 00:39:39 ID:qM0
    ありがちな話かもしれないけど一つ。

    中学生のとき、美人で強気な幼馴染に、ブサイクで気弱な私はいつも嫌味を言われていた。
    時には、じゃれるような感じを装ってぶたれることもあった。

    例えば、
    友人「○○ちゃんと私ちゃん、いつも一緒だよね。幼馴染なんて羨ましいなー」

    幼馴染「まあ本当はもっと可愛い子が良かったんだけどなーwwwあれと一緒にいると私まで頭のおかしな奴に思われるっていうかwwwww」

    これを全部私のいる教室で言う。
    ちなみに幼馴染のすごいところは、これだけ言っても誰からも嫌われないことだ。むしろ、幼馴染の周りには常にキラキラ系の取り巻きが数名侍っていた。

    本当に我慢ならなかった。
    私が一体何をしたというんだ。
    なぜ私がこんなにも傷つけられなくてはいけないのか。

    答えは自分でも分かっていた。
    私が「陰気なおブス」だったからなのである。
    そして、これがいじめられっ子の私と多少悪口を言っても許される幼馴染の決定的な差だったのだ。
    私は、美形で自信家の幼馴染には格好の引き立て役兼サンドバッグだったのだろう。

    そして私は中三の秋、ある決心をする。
    彼女よりも美しくなって、彼女を見返そうとしたのだ。

    まずはニキビだらけの顔の改善。
    皮膚科に行った上でさらにニキビ用化粧水を塗りたくり、10時には就寝を徹底。
    次に腫れぼったい一重まぶた。
    母が生まれつきぱっちり二重だったおかげか、こちらは軽いマッサージで簡単に何とかなった。
    ついでに眼鏡からコンタクトにした。
    そして髪型。
    まず自分の輪郭とそれに似合う髪型を分析し、「勉強の邪魔だから」とひっつめにしていた髪を切った。
    コンプレックスである輪郭を隠すことができ、さらに校則の厳しい学校でもおしゃれに出来るボブヘアーにしてもらった。

    高校生の先輩が「一目惚れした!」と私に告白してきてくれたのは、しばらく経ってから。
    せっかくだけど、断った。正直タヒぬ位嬉しかったけど。やっと努力が実った!私でも、可愛くなれたんだ!って感じで。
    あまりの嬉しさに終始ニヤニヤしてたと思う。
    幼馴染は「え、え?・・・ま、まあ○○にコクるなんて物好きじゃない?w」なんて言ってた。
    動揺した様子が面白くて、その後告白される度に幼馴染に報告してた。
    でも、まだこんなものじゃ満足出来なかった。

    92 :鬼女日記 2016/03/28(月) 22:43:51 ID:AdE
    うちの旦那はくそ真面目で責任感が強い。
    付き合ってた時は「よく精神が持つなあ」と感心したけれど結局鬱になった。
    自杀殳未遂して入院して色々あったけど今は復職して頑張ってる。
    だけど入院手続きした時両方の親が集まった時、ものすごく旦那母に怒られた。
    私がしっかりしてないとか浮気してたんじゃないかとか鬼の首をとったかの態度で喚いて、医者からの話は完全に無視。
    旦那も違うと言っても、んなことない!で愚痴愚痴嫌味を言って話にならない。
    横で黙って聞いてた父が「そこまでおっしゃるなら出来損ないの娘はこちらで引き取りますよ。こちらが迷惑かけたんですから離婚で結構です」
    と言ったら慌てだして
    「でもね、旦那はもう成人してる息子ですし…」
    「うちにはまだ高校生と中学生の息子がいて大変なんです。成人の息子を住ますには…」と遠回しに引き取り拒否。
    40後半で作った弟がまだ成人してないんだよね。
    「実の息子なのにうちの娘に押し付ける気なんですか?」と母が聞いたらシーンとなった。

    結局私の親が援助をしてくれたり私が正社員になってなんとか旦那が働けるまで支えたけれど旦那親に言われた事は一生忘れないよ。
    介護や援助もするつもりない。
    正直離婚も考えたけど父が「旦那くんが可哀想過ぎる。出来るだけ支えてやれ」って言われて思い止まった。
    今は離婚しなくてよかったと思ってるよ

    937 :鬼女日記 2015/08/07(金) 18:12:37 ID:cS0
    元彼が家賃を滞納しているらしく、昔同棲していたアパートの管理会社から私宛に電話が来た。
    「とうの昔に名義変更してますけど」と言って確認してもらったところ、どうも元彼の野郎が
    「緊急連絡先:(私の名前) 続柄 婚約者」と書いて提出していたらしい。
    管理会社の担当者が謝りながらも、元彼さん電気もガスも水道も滞納してる!と教えてくれた。
    管理会社の電話にも出ないし、部屋にも戻った形跡がないそうだ。
    うちに何か火の粉がかかるか?と聞いたら、保証人になっている元彼父親のほうにいくので
    (私)さんは気にしないでくださいだと。


    元彼と別れたのは2年ちょい前のこと。
    当時同棲していたアパートの契約者は私だったので、私がそこを出る際に契約者を元彼に変更をした。
    だが後日、管理会社に緊急連絡先を聞かれた元彼は、自分の実家ではなく、私の連絡先を教えたそうだ。
    「婚約者は転勤で一時的に出て行っただけ。戻ってきたら結婚する」と言っていたらしい。

    私の旦那が「お前は頭に血が上ると暴言を吐くので、大人しく俺に任せなさい」と元彼に電話してくれた。
    携帯の番号はもう消していたけど、たまたま元彼の両親からもらった年賀状が残ってて
    実家の電話番号が書いてあったので、そっちにかけたら元彼父が出たので元彼につないでもらった。
    今、旦那と元彼が話してる。(現在進行中)

    さすがは本職の弁護士、ねっちょり嫌らしい口調で元彼を責めているよ。スゲー。

    741 :鬼女日記 2016/04/05(火) 04:47:07 ID:jcp
    復讐とは毛色が違うからこのスレに書き込んでも大丈夫かな?

    母が兄のゲーム、漫画、同人誌、パソコン、スマホを一つ残らず没収した
    兄は唾が飛ぶぐらい叫んで半狂乱で母に詰め寄ったんだけど母に叱られた途端に大人しくなった

    兄は高校に入った頃から急に人を馬鹿にするのが好きになったんだよね。標的は主に私。
    ブスとか老け顔とかデブとか言われたり、イ谷に言う甘□リ系の服を着たら「オタサーの姫」「その顔でwww」とか言って馬鹿にしたり
    私が廃墟にロマンを感じて廃墟の画像を集めたら「サブカル女きめぇwww」とか罵られたり、LINEに友達と行ったカフェのケーキと紅茶の写真を載せたら「自意識過剰な地雷女」みたいなコメントされたり
    何かを楽しむ度に兄に馬鹿にされることが一年ぐらい続いて家に帰るのも嫌になった
    母に相談したかったけど仕事と家事で忙しそうな母の重荷になりたくなくてずっと我慢してた
    だけど兄の顔を見る度に気分が悪くなって、これもう我慢できそうにないなって思って母に相談した

    私から相談を受けたことを兄に伝えて、上記の嫌がらせが真実かって兄に問い質して確認して
    「人の趣味を馬鹿にするお前に趣味を楽しむ権利はないよ」
    って兄を静かな声で叱ってくれた
    兄は反論せずに自室に帰っていった

    今はすれ違う度に「タヒね」って低い声で言われるだけになって平和に過ごせてる
    私のために動いてくれた母にはいくら感謝しても足りない

    889 :鬼女日記 2009/08/28(金) 15:04:31 0
    プチですがDQ返し。

    普段は普通だが、跡継ぎ問題になるとものすごくウザいウトメ。
    私も旦那も冷酷な人間なので、他人を介護しようなんてこれっぽっちもありません。
    (私の両親は介護の壮絶さを経験しているので、老人ホームで楽しく過ごすわぁ♪派の人)

    特に旦那は、昔軽い虐待を受けていたそうで。今はもう力では勝てるし、
    こういう人なんだと割り切っているみたいですが、芯でも同居は嫌との事。

    しかしなぜか長男夫婦ではなく、次男夫婦(私達)に跡継ぎ(同居・介護)させようとしている。
    (長男夫婦が万村を買ったためと思われ)

    「余裕があれば別だけど、新築の家なんてねぇ・・(いいじゃん)」
    「新築の家を羨ましく思っちゃ駄目よ(いや、羨ましいよ)」
    「住めば都、ここだっていいわよー!(こんなド田舎が?w)」
    「仕事?こっちで探したらいいじゃない!今の会社の支店(義実家)に行くとか(は?)」
    「土地は好きなように使って良いわよ(こんな所使えねーよ)」

    なんて事を言いながら同居を進めてくる。
    旦那は鼻ホジで聞きながら、同居は絶対しない、家も継がないの一点張り。

    ちなみに私には絶対言ってこない。
    多分旦那を言いくるめられればどうにかなると思っているみたい。

    普段は私も旦那に任せ気味だけど、旦那がイライラしだしたのでちょっと言ってみた。

    85 :鬼女日記 2011/11/13(日) 19:03:10 O
    陰湿な嫌がらせ大好きのトメコトメ。

    例;義実家に行った時お茶に髪の毛混入(飲む前に気付いた)
    例2;同じく義実家で出されたご飯に〇毛(食べる前に気付いた)
    例3;コトメが私の鞄をあさり小物をパクろうとした(小物をポケットに入れようとした時に目があい未遂だが、ウト旦那に〆られたがトメがかばい懲りずにもう一度リトライしてきたウルトラバカ)

    最後に義実家に行った時、トイレを借りた時に玄関でトメが何やらしている。私の顔を見て2階に逃走した。
    私の靴が若干位置が変わってたのでひっくり返したら画鋲が入ってた…。
    そっと下駄箱の上に画鋲を置いといてしばらくしたら、玄関から悲鳴があがった。

    バカコトメが外出しようと靴を履こうとして下駄箱の上の画鋲が見事に手の平に刺さってた。

    トメ「なっ…嫁子の靴に入れたはずなのに…」

    この発言に旦那ブチ切れで絶縁した。

    コトメが出かけることと下駄箱に手を置いて靴を履くのを知ってて画鋲を置いてたのがDQN。

    482 :鬼女日記 2015/04/09(木) 20:36:17 ID:YGK
    うちの妹は表向きは中小の事務員で、副業でオタク創作系な職業をやっている。
    そのことは家族だけが知っており、親戚にも近所にも秘匿している。
    なぜならば親戚にクズが多く、特にちょっとでも小金の匂いを嗅ぎつけると
    平気でタカってくる伯母が近くに住んでいるからだ。
    俺は兄の立場なのだが、要介護の祖父母がいるので、俺妹ともに実家暮らしで
    両親と手分けして介護をしている。
    ちなみに親戚は介護を手伝おうかなどと言ってきた試しがない。
    金も出さず、仏壇に参ることもなく、「臭いから」と玄関先で帰るそんなやつらばかりだ。

    311 :鬼女日記 2016/01/13(水) 13:08:23 ID:J0m
    はるか昔、私が幼稚園児だった頃、母に「バス乗って街に行こう」と言われた。
    私の住んでいる所は何もない海辺の町で、街に行けるのは滅多にないことだった。
    バスの中でお菓子と「この言葉を覚えれ」と紙を渡された。
    バスには近所のおじいちゃん達とおばちゃん達も乗っていた。

    着いたのは料亭みたいな場所。部屋に通されると、知らない人達がいた。
    スーツ姿の男性や、きれいな服を着た女性。その向かいに病気っぽい(と当時は見えた)女性がいた。
    病気っぽい女性の側に座り、私はバスの中で覚えた台詞を言った。
    そのうち漁に出てたおじさん達もやって来て、部屋の人数はどんどん増えていった。
    スーツの男の人たちは最初偉そうだったのに、最後はうつむいていた。
    病気っぽい女性が泣きはじめ、おばちゃん達がなぐさめていた。
    女性は私達と一緒にバスに乗って帰った。

    843 :鬼女日記 2017/07/08(土) 00:47:13 ID:dlPISdzi0.net
    相談です
    姉(独身)が頻繁に体調が悪いとラインをしてきます。
    例えばお腹がめちゃくちゃ痛い。とか鼻がおかしい。とか蕁麻疹が酷い等です
    たまにの連絡なら私も親身に話を聞くしアドバイスもしたいです。けれども週に何度もその様な連絡が来ます
    私も体調が悪いときに聞いてほしくなる気持ちは分かりますし、連絡する時もありますが、その時はよっぽどの時で数ヶ月に一度程度です。
    さすがに週に何度もや、酷い時は連日体調が悪いという連絡を聞いているとストレスだし、こっちの体調も悪くなりそうです。
    他に話を聞いてくれる人がいないのだと思うので自分の出来る範囲では答えてあげたいですが、流石に頻繁過ぎて参ってしまいそうです。
    私は既婚小梨です。
    何かアドバイスがありましたらよろしくお願いします。

    920 :鬼女日記 2005/09/11(日) 15:47:50 ID:a/UjlFud
    職場のビルの1階エレベーター前でタバコを吸っていた。
    しばらくすると、小学生高学年ほどの少女がやってきた。
    そして目の前へ来て「エレベーターを使う人が危ないから吸わないで」
    と説教してきた。
    ちょっと頭にきたが携帯灰皿にタバコを入れ外で吸いはじめた。
    すると少女は外に出てきて「肺癌になっちゃうよ」
    と言い、エレベーターで何処かへ行ってしまった。
    それ以来タバコをやめました。

    786 :鬼女日記 2016/04/17(日) 14:18:34 ID:pnp
    庄屋の末裔で、時代が時代ならお姫様みたいなものだと謎理論で威張るトメに
    実家から持ってきた我が家の家系図を見せて差し上げた
    歴史の教科書で見るような名前がずらずら並んだ家系図に黙るトメ

    「ご覧のとおり、うちは宮家の末裔ですから。
     でも没落した今となっては表に出すのも恥ずかしいので黙ってるんです。
     ○○家に連なる血筋なんて表で言ったら、本家の方にこわ~いお叱りを
     受けることになりますので、どうぞトメさんもご内密に。命大事でしょ?」
    と釘を刺したら、神妙な顔で何度もうなずいてた

    まあ、2万円で作ってもらったフェイクなんですけどね
    古い紙にでたらめな家系図書いてもらったんだけど、どうやって加工しているのか
    どこから見ても立派な古文書に見えるから不思議だ

    トメも少し注意してよく見てみたら、伊藤博文と野口英世が叔父・甥関係になってたり
    山本五十六と額田王が夫婦関係になっていたり、そもそも私の名前がどこにもないのに
    気づいたはずなんだがw

    888 :鬼女日記 2016/02/25(木) 00:45:54 ID:Qy0
    父方の祖父母は父が赤ん坊の頃に離婚。その後それぞれ再婚。
    父は祖母側に引き取られたので、祖父とは祖父が病床に臥すまではほとんど会ったことはなかった。
    その祖父が亡くなった時の話。
    祖父は後妻さんとその連れ子達には内緒で「家と車、会社以外は全て父へ」という遺書を残した。
    連れ子さんとは養子縁組をしていなかったらしく、実際の相続人は後妻さんと父だけ。
    遺書の内容は妥当だったらしいんだけど、後妻さん達は我が家にやってきて父に相続放棄を嘆願。
    父はその場で書類にサインをした。もともと貰えるなんて思ってなかったのと祖母への配慮から。
    我が家としてもそれでめでたしめでたしだったんだけど、それを聞いて怒り狂った人がいた。
    祖父の兄(以下春爺)だ。

    父はなにかと苦労して家族を支えながら定時制高校を出て会社員になった人。
    本人は若い頃の苦労なんてなんとも思って無いようだけど、祖父や春爺からすると不憫でたまらなかったらしい。
    それなのに苦労せず、大学も出してもらって、祖父の会社まで継いでいる連れ子が遺産まで放棄するよう頼むなんてその神経がわからん、と。

    以下怒り狂った春爺が連れ子達にやった事。
    もともと祖父の会社は春爺と一緒にやっていたもの。
    それぞれ別の事業を担当しているんだけど、大きな利益を生んでいるのは春爺のやっている事業。
    これを完全に別会社にした。これまでの利益が10だとしたら9:1になる程度。三年で遺産分はペイする計算らしい。
    ちなみに父はこの事は知らない。
    なんで私が知っているかというと、就職でたまたま春爺の近くに住んでるから。
    そんな春爺も最近はめっきり老け込んで寂しい。



    このページのトップヘ