GJ!

    15 :鬼女日記 2010/09/27(月) 16:39:48 ID:RNZnE9T3
    武勇伝ではないかもしれないけど(自然発生だから)

    細めの山道で、夜に旦那と車に乗っていた。
    後ろからハイエース。上前側にカブトムシのようなツノがある。

    煽る煽る。道を譲ろうにも、もう少し先の避難帯に行かないと譲れない。
    クラクションを派手に鳴らして、ギリギリまで寄せてきたりタチが悪い。

    仕方ないから旦那は止まった。私はドキドキ。
    後ろの車から手に棒みたいなのを持った男(2人)が出てきて、ドアを蹴った。

    旦那が勢いよくドアを開けて、DQN転ぶ。
    旦那仁王立ちで、にらむ。
    旦那は外国人で185センチ110キロ。ウェイトリフティング(重量挙げ)で世界大会に出場経験あり。

    『すいません!すいませんっ!』とDQN小さくなる。
    『ドア蹴ったよね?』と旦那。
    『すいませんっっ、これ、修理代ですっ』ポケットから一万円を差し出す。
    『いらないよっ!』と断ると一万円を車の中にサッとなげて、自分の車に逃げる。

    旦那は何もなかった様に発進したけど、後ろの車は、もうついて来なかった。

    一万円は、近所の養護施設のクリスマスに、ホールケーキを2つ差し入れする様に話してきた。
    DQN様からのクリスマスプレゼントだね~!

    330 :鬼女日記 2011/10/06(木) 16:10:27 O
    家を建てました。友達とか呼びました。なぜか、縁切り状態の旦那母・姉も来た。
    この二人、義母・姉とかすら呼びたくないレベルの変人。
    旦那姉、自称霊能力者。2回くらいは世界を救ったらしい。
    旦那母、旦那姉は神の子。教祖きどりで近所からハブられてるらしい。

    押しかけてきたので、邪険にしたのが気に入らなかったらしく絡む絡む。
    土地のなんとかを乱して地獄が開きかけてるとかなんとか。
    自分と旦那はシカト。相手にしてもしかたないし。

    微妙な空気になってたら、酔った旦那友人が話に乗り出す。自分も能力者とか言い出して。
    最初こそ構って貰えて喜ぶ旦那母姉。でもだんだん話がズレだす。
    地獄が開きかけてる→たしかに開きかけてるけど、大いなる聖なる力が来てるのも感じる
    みたいな感じで言う事に乗って方向性.をずらす、みたいなやりかた。
    反論してくるとそれをさらにずらす。
    挙げ句、僕と貴女は前世で…とか言い出したあたりで旦那母姉退散。

    帰った後、みんなで腹抱えて笑った。
    漫画の真似したとか言ってたけど、どんな漫画なんだろ?w

    349 :鬼女日記 2011/10/08(土) 01:37:17 O
    携帯からなので改行等おかしかったらごめん。
    妊娠中の私。初孫フィーバーに義母がはっちゃけ。
    はっちゃけの中でチャイルドシートはいらない、自分がしっかり抱っこしてやる。
    機械(?)に赤子を任せるなんてフジコ。血の通った温かみのある自分が守ってやる云々。
    旦那、私、コウトが危険だから、違反だからと言っても聞かない。
    で、ついこないだ旦那運転の車の中でのこと。
    トメ、コウトが後部座席にいたんだけど、またチャイルドシートは人の温もりを教えてやれないだのウルセー。
    すると突然、コウトが「ドーーーン!」という声と共にトメの服をひっぱって前の座席に叩き付けた。
    マンガみたく鼻血を垂らしたトメが「突然何すんの!」とキレると「これが事故です。事故は突然起こります。
    自分の身も守れない老婆が孫を守れますか?孫をエアバック代わりにして自分の命が助かりたいですか、そうですか」と
    何故かの敬語で淡々とトメに向かって話していた。
    旦那いわくコウトはマジ切れすると無表情で敬語になるとのこと。確かに迫力あった。
    あれ以来チャイルドシートいらない発言してこない。コウト君、キミは我が家の勇者です。

    1 :鬼女日記 2015/01/23(金) 20:25:40 ID:gpG
    俺「ガラガラー」
    店員「いらっしゃいませー」


    俺「お願いしまーす」
    店員「お伺いします」
    俺「餃子と生ビールください」
    店員「…」
    俺「…」
    店員「ラーメンは?」
    俺「え?」

    523 :鬼女日記 2010/08/08(日) 21:07:28 ID:Lxx2wi59
    昨日の昼休みの話
    お盆休みどうするかを従業員5人ほどで話してた時のこと
    結婚2年目のAさん「一人で自分の実家に帰るんです。夫は連休が無いので」
    お局「連休じゃないだけで休みはあるんでしょ?旦那さんを
       Aさんのご実家のお墓参りに連れて行かなきゃ」
    Aさん「車で片道7時間かかりますからね。夫はまた今度でいいですよ」
    お局「今度っていつ?ちゃんとお盆に行かなきゃ!」
    Aさん「私と両親で行くんで大丈夫ですよ」
    お局「ダメよ!旦那さんも行かなきゃ」
    Aさん「・・・いえ・・・夫はまたの機会で」
    お局「・・・はぁぁ(溜息)Aさん、だから子供出来ないのよ。
       ご先祖様がね、許してくれないの」
    Aさん「・・・関係ないと思いますけど」

    430 :鬼女日記 2009/03/30(月) 00:51:49 ID:OmwOH3JX
    404 名前:774RR[sage] 投稿日:2009/03/24(火) 02:00:30 ID:Dj/2STdN
    うちにいるデブ猫を飼いだしたのは、夜中に血まみれで道路の真ん中でジタバタしていたのを
    仕事帰りに通り掛かった俺が近所の動物病院に連れこんだのがキッカケだった

    夜中の流れの速い道路の真ん中にいたら、轢かれてタヒぬのは目に見えていたので
    とりあえず道路の端にでも移動させようと車を停めた
    実際に近くで見ると結構出血していて重症っぽかった
    置いておくわけにもいかず、抱き上げて車に乗せようとすると、
    これぞ肉食獣!という感じで歯を剥き出しにして俺を威嚇しまくり抵抗した
    トランクにあった毛布をバサっとかぶせて包み、助手席の足元に置くとぐったりしてあまり動かなくなった
    素人目にもこれはヤバいと思い、うちの近所にオープンしたての動物病院があったのを思い出し
    警察に捕まったら確実に免許が無くなりそうな走り方をしてその病院に急いだ
    自宅兼動物病院に着き、呼び鈴を連打すると若い女の人(奥さん)がインターホンに出て
    少ししてパジャマ姿の若い院長先生が目をこすりながら出てきた
    ぐったりと抵抗もしなくなった猫を車から降ろし検査をしたところ、後ろの両足が折れ尻尾が潰れていた
    左足は骨が突き出し、そこからかなり出血していた
    車に撥ねられたようだった

    66 :鬼女日記 2017/03/12(日) 11:07:31 a.net
    クソトメといえば今はもうタヒんだ父方の祖母が母にとってのクソトメだったな
    私の事も本心で可愛がってる訳じゃなく、母への嫌がらせのために
    可愛がってる姿を見せつけるって感じで大嫌いだった
    十年くらい前にボケて介護が必要な状態になったんだけど
    身体は元気で要介護度が低いので特養からは門前払い
    家では被害妄想と暴力が酷くて主介護者の母も
    フォローしてた私・私妹もかなり追い詰められてた
    母は祖母との心中まで考えてた
    母にタヒなれるのはごめんだと思い、ベランダに椅子や棚や小さい階段なんかの危険物をわざと置きまくって
    転落の恐れがあるそこで祖母を日向ぼっこさせるようにし
    習慣化したところで突き落としたわ
    結果骨折で寝たきり、医療的ケアも必要になって
    介護度が上がり入院から施設へスムーズに移行できた
    祖母は私にやられたと最期まで喚いてたけど、母も妹も父も行政も
    痴呆老人によくある被害妄想だと思ってる
    これまで母を助けてこなかった父もいずれ同じ目に遭うかもね

    833 :鬼女日記 2009/04/05(日) 09:02:53 0
    破壊的に寝相の悪い夫とのダブルベッド生活に疲れ、
    それを処分してそれぞれ違うベッドに寝る事になった。
    たまたまその業者さんが来た時、トメが来て
    「あら、どうしたの?」と聞いてきた。
    これこれこういう訳で…と説明したら、トメ慌てて
    「そんなのダメよ!!
    お父さんも、私も、おばあちゃんも、
    皆はやく孫が見たいって思ってるのに!!」…
    全員フリーズした。特にまだ若い業者さんは珍獣でも見るような顔。
    そんな事大勢の前で言われた私はもう穴があったら入りたいくらい恥ずかしく、
    何かこの酷い状況を冗談ですまそう!と、夫とトメがケンカになってる所で、
    「うわっお母様きもーー!!きんもーー!!
    げっひーーんキャハハハハ!」と大笑いした。
    で笑いながら業者さんに「運んじゃってくださーい」と言いつつ
    またトメを指さして
    「おっかしーー!自分の息子の姓生活まで口出すなんてきんもーい!」
    トメは真っ赤になって「だ、大事な事よ!」とか言ってきたけど
    「いやーーまだ言ってるーきもーい!もう夫婦生活なくなりそうー!
    お母さまに監視されてるみたいでやだーー!きんもーい!」と爆笑した。
    トメ「ゆ、許しませんよっ」
    「いやー許さないってー!きんもーい!許されなかったらどうなるんだろー!
    ふんじばられてお父様とお母様とおばあちゃんの3人掛かりで無理やりやらされるのぉー!?」
    夫が「いいかげんにしろよ」と、トメに向かって言ったら
    「え?あたし?嫁子の方がよっぽどいい加減にしろじゃないの!」だってw
    「さっさと帰れよ!」とトメを追い出したが
    トメは「何よ、嫁子の方がよっぽど下品じゃないの!」って怒ってたw
    その後は音沙汰なし、きっとウトと大トメに愚痴って逆に〆られたとみた。
    でも笑いながら言ったけど、かなり色々言えてスッキリしたw

    354 :鬼女日記 2010/06/18(金) 09:29:46 O
    義兄ファミリー、我が家、未婚のコトメが義実家に集合した時のこと。
    むりやりコトメの膝に抱かれていた義兄の息子(3歳)が、トメに向かって
    「僕ね、そろそろ愛媛のばあちゃん行って良い?」
    ちなみに、愛媛は義兄嫁実家の事。
    それを聞いたコトメ、
    「なんで?なんで?東京のおばあちゃんちのほうが、遊んでくれる美人お姉ちゃん(コトメ自身の事)もいて、楽しいじゃない!」
    すると義兄の息子、
    「それが疲れるんです~うわぁーん!愛媛ー!」

    なんか子供って、素直!
    ちなみに、「それが疲れるんです」は義兄の口癖です。

    7 :鬼女日記 2011/06/04(土) 11:23:52 ID:N8e201An
    武勇伝か疑問だし自分のことじゃなくて見たことなんだけど。

    土曜日の夜に居酒屋に行ったら40代くらいの怖そうなオッサン数人が店員に詰め寄ったり
    大声で話したりと、とにかく空気が悪くて他の客もビクビクしてた。
    そこに20代後半の夫婦が入店してきて、その光景を見て固まって店を出ようとしたんだよね。
    そしたらオッサンたちが「あ?おれらのせいか?何か文句あんのか?」と夫婦に絡みだした。
    旦那も妻も「いえ、そんなことは、すいません」と困り果てて他の客もハラハラして見てるだけ。
    もちろん自分も小心者で申し訳ないが口を出せない。
    奥さんはポロポロ泣き出してオッサンが「なに泣いてんだ~?』と奥さんに掴み掛かろうとしたら

     奥さん 「・・・ずっとずっと赤ちゃんができなくて夫婦で悩んでいたけど妊娠したのが分かって
    旦那くんにそれを報告したくて外食でお祝いしたかったのに・・・」と。
    そしたら旦那が「ほ!本当に!?」と嫁さん抱きしめて、周囲ポカーンな状況に。

    するとオッサンたちがオロオロしだして「・・・よかったじゃねーか」とか言って、おとなしくなって会計して帰ってった。

    その後、夫婦が自分の隣の席に案内されてきた。
    奥さんが「生中2つ!」と注文したら旦那が「おい!妊娠したんだろ?!ダメダメ!」と言うと
     奥さん「あ~、ごめんごめんアレ嘘うそ。第一、妊娠したらお祝い外食で居酒屋には来ないしw」
     旦那 「まじかよ!お前の涙えげつないわ!つーか喜んだじゃねーかw」
     奥さん「その件に関しましては申し訳ござーやせん!」
     旦那 「wwww。まぁ妊娠しなくて悩んでてってのが疑問だったけど、結婚して2ヶ月だしね。」

    と会話して仲良さそうに酒飲んでた。 奥さんの機転がすごかったということで。
        

    このページのトップヘ