GJ!

    729:1/42008/05/09(金) 20:11:04
    長男嫁次男嫁(私)と違って
    気が弱くて、デモデモダッテな義弟嫁。
    一番かわいがっていたムチュコタンを取った女、
    しかも気が弱くていじめ放題の女、
    更に近距離別居の女!さすがムチュコタン、
    上二人の嫁をいびれない上、
    孫をいいようにおもちゃに出来ないアテクシの為に
    こんな都合のいい女を!って感じ。

    で、妊娠したら里帰り禁止、夫実家で生む事を強要、 
    さらに家中のおさんどんさせるために、 
    服にしみるほどのチチが出るのにミルクにさせられそうに、 
    孫を育てるのはアテクシ!だから同居、
    あんたは外で働きなさい! 
    義弟は役に立たず、
    「デモデモダッテどうしたらいいですか〜」って家に電話をよこした。 


    205 :鬼女日記 2011/01/17(月) 23:21:04 0
    夫の許可が下りたので書き込み。


    結婚することになり夫実家に初めて挨拶に行ったとき、
    義母(当然初対面)はいきなり夫の昔の彼女の話をしだして
    「すごい美人だった。あっちがよかった」的な表現を使った。
    私は実際とても地味なのでものすごいショックだった。

    夫(まだ入籍前だけど)はしずーかな声で
    「母さんのせいでこいつと結婚できなくなったり揉めたりしたら
    一生恨むけどいいの?マジで縁切るよ。
    第一、オレがどれだけ苦労して捕まえたと思ってるんだよ。
    オレの一生を台無しにしたいわけ?
    こいつは世界一いい女なんだよ」
    って言ってくれた。
    義母は心底びっくりしたようで「母さんより?」って言ったのが衝撃だった。
    衝撃過ぎてかえって毒気抜かれたw(夫も)


    本当は告白したのもプロポーズしたのも私。
    それを言うと「脳内ではオレのほうが先だったはずだから」とか言う。
    義母にはそういうこと絶対言うなって念押しもされた。
    (いわく、都合のいいことだけは一度チラッと聞いただけでも
    絶対に一生忘れないから)


    最初に「妻>>>>>母」を叩き込まれ出鼻をくじかれたらしい義母、
    元から失言が多いタイプだったらしいけど、そんなこともなく
    以後かなり気を使われて接してもらってます。
    たぶんこれが「腫れ物に触るよう」ってことなんだろうな。
    ありがとう夫。
    予定よりだいぶ細かく書いちゃってごめんね。

    922 :鬼女日記 2017/11/17(金) 21:52:54 ID:+ZRGqZOg.net
    職場の体育会系上司(40代後半)が初フルマラソンに挑戦して完走したのだが、
    社内で同じ趣味の人が居なかったので、
    事ある事に自分はフルマラソン完走したことを自慢しまくっていて正直うざかった。

    自分(40代女)もランニングは趣味でやっていたのだが、
    他の同僚の一人がランニング始めました、と言った途端、
    上司のクソバイス攻撃に遭っている姿を見たので黙っていた。

    サブスリーランナーならともかくやっと完走できるレベルなのに。

    昨年、ある大会のフルマラソンに初エントリーしたら、同じ大会に上司が出ることが判明。
    めんどくさいので内緒にしていたのだが、当日スタート前に上司とバッタリ。
    「〇〇さんみたいなベテランと比べられるのが恥ずかしいから黙ってました」とかなんとか適当な言い訳をする自分に、
    「ま、フルマラソンを甘く見ちゃダメだね」と言われた。

    、初フルの自分3時間45分、上司約一時間遅れ。
    年代別で上位入賞したので地元新聞にも名前が載ったため同僚の間にも知れ渡っていた。
    それ以後上司が自分の事をなんか避けるようになったけど別に構わん。

    77: 名無しさん@HOME 2009/09/20(日) 18:33:47
    「本当の事なんだからしょうがない」と言うのが口癖のトメ。 
    結婚以来、ずっと私の事を
    石女、出来損ない、不細工、訳立たずと言い続け 
    「本当なんだからしょうがないじゃない」とゲラゲラ。 
    コトメも「そうよねえ。子供埋めない役立たずだし」ウトも頷いてる。 
    旦那はその場ではトメに合わせて笑い、
    あとでごめんな、と言うだけ。 

    ウトメコトメが連休を利用して(旦那のみに了解を取って)押し掛けてきたので、
    自称「模範的な姑」のトメにならった。 


    56 :鬼女日記 2012/07/25(水) 09:08:05 0
    私は40歳で結婚し、旦那の両親同居、旦那の妹は近くに住んでいて、よく金の無心に来ていた。
    義妹夫婦には中学生と小学生の男の子(当時は手のつけられないような悪ガキ)がいたので
    義両親の遺産はこの二人に相続されることになっていたらしい。
    しかし、その後私が高齢出産で双子の男の子と女の子を出産。この頃から義妹の嫌がらせが
    始まった。
    私にしか聞こえないように言ってくるので誰にも信じて貰えなかった。
    そんな中、寝たきりだった旦那の父方の祖母が亡くなり葬儀が行われることに。
    自分の双子は保育士の妹に預けて私も出席したのだが、義妹の長男がお葬式なのに
    髪を金髪にし、中学生なのに咥え煙草で出席、案の定義妹は頭ごなしにブチ切れ。
    その後も親戚中からの冷たい視線に義妹は耐えられなかったのか酒を浴びるほど飲み泥酔。
    その後義妹は「私は我慢して二匹もガキを育てたのにこの女(私)のせいで何もかも
    無くなって・・・何のために産んだと思ってるんだよ!」と支離滅裂な事を絶叫。
    すると姑が義妹の顔面をグーで殴り
    「てめぇがこんなんだから何の罪もない子供たちが非行に走るんだよ!
    私の方こそなんでお前なんか産んだかわかんねーよ!今すぐここから出でけ!
    そして帰ってくるなバカ娘!」と説教。
    普段はおしとやかな姑があんな風になったのは驚きだが、その後は先述の
    私の疑いも晴れてスッキリした。

    60 :鬼女日記 2014/09/30(火) 09:06:38 ID:gThWb3VeI
    携帯からで失礼、改行変だったら申し訳ないです。

    俺の従姉妹のGJ話。
    俺の叔母(父の妹)は、旦那の不倫で娘(俺の従姉妹)たちが10歳と6歳の時に離婚して母子3人で実家(俺の祖父母の家)に戻り、
    家族のために働きながら、苦労はしていたようだが祖父が財産持ちだったこともあり、それなりに幸せに暮らしていた。
    従姉妹の上の子(A)と下の子(B)は二人とも母に似てとても優しい良い子で、
    Aと俺と俺の妹は年が近かったこともあり夏休みなんかにはよく遊んだし、
    みんなで小さかったBの面倒をみたりなんかもして、4人仲の良いいとこ同士だった。

    ABの住んでいた町は、夏になると三日間のわりと大きな祭りがある。
    普段は寂れた町だけど、その三日間は都会に出ていった人もたくさん帰ってきて、
    町全体が活気づいて本当に盛り上がるんだ。

    けど、毎年その祭りの期間を狙って招かれざる客がABの家に襲来する。
    それはもう他に身寄りがなくなった、祖母の叔母(90近く。ババァとする)とその息子(つまり祖母のイトコ、60過ぎ。マザコン)。
    毎年毎年、ババァの突然の思いつきに逆らわない独身のマザコンの運転で3時間以上かけてやってきて、
    AB家に到着する数十分前に「今から行くから」と連絡を寄こし、夕食の時間まで居座る。
    祖母がいくら事前に連絡をしてほしいと言っても聞かない。
    ババァの「今年が最後かもしれないから」という言葉を聞くと、祖母も強くは言えないらしい。
    せめて当日の朝にでも連絡があったなら調整もできそうなものだが、
    この非常識親子のせいで祖母は毎年楽しみにしている御神輿の行列を見られなくてしょんぼりしていることも何度かあったし、
    祭日でせっかく仕事が休みなのに客人のもてなしで忙しくしていてかわいそうだと、
    家族想いのAは小学生の時から腹を立てていた。

    ババァがちょっとおかしいのはおボケになっているせいだと、
    家族みんなまあしょうがないかくらいに考えていたが、このマザコン息子は本当におかしかった。
    挨拶はまともにできないし、ババァを連れてきておいて自分はろくに話もせず態度も悪く、
    出されたお茶菓子を貪り食う、突然姿を消したかと思えばパチ〇コへ行っていた…など。
    それでも自分のイトコの旦那(俺の祖父ね)のことは怖いらしく、祖父の前ではおかしな言動も半分くらいになった。
    さらにAが中学生になると、トイレに行くふりをしてAの部屋に入ろうとすることが何度かあった(毎回家族の誰かが気が付いて阻止、厳重注意)。
    そんなことがあったもんだからAはマザコン息子のことが大嫌いだった。
    ちなみにBは、Aが「わたしの影響で嫌いになったりしたら良くない」と言って気をつけていたようだが、
    幼いながらにマザコンの異常性を察知して見事にアンチマザコンだった。笑

    Aが高校2年の夏休み、祭りがあるので俺一家がAB家に招かれた。
    都合がついた俺と俺の父でAB家に行くと、申し訳なさそうな顔の叔母が出迎えてくれて、
    「あの人たちが来ることになっちゃって、ちょっとバタバタしてるけど…」
    ということだったので、もてなしを手伝うということでお邪魔した。
    まもなくして到着した非常識親子。
    AB姉妹は揃って仏頂面だったが一応挨拶をするため居間に出てきていた。
    今回もやはりろくに挨拶をしないマザコンに、二人して顔をしかめていたのを見て笑いそうになったw
    祖父は祭りの実行委員みたいなのの仕事があって、この日は家にいなかった。
    それでマザコンは調子に乗ったんだろうな、祖母がキッチンに引っ込んだ隙に、
    お菓子を準備してる叔母に向かって暴言を吐いた。
    「あんた、まだここに厄介になってるのか。仕事はどうした、あんたみたいなにバツが付いた女に売れるものなんてひとつだろう」
    というふうに、耳を塞ぎたくなるような内容で、俺も俺の父も呆気にとられてしまった。

    699 :鬼女日記 2014/07/24(木) 03:24:26 ID:???
    こっちの修羅場は離婚してしばらくした後の話。
    離婚の理由は嫁の浪費癖と浮気。
    俺の財産の半分以上が間男と元嫁に持っていかれた。
    離婚当初は、別れる際の慰謝料等と言った知識や額もまったく無しで
    子供は置いていくから代わりに貴方の今もってる財産の半分をよこせと。
    それで子供を諦めてくれるのなら安いものだと、元嫁の意見に応じた。
    実家で家族たちと平和に過ごし、離婚した時は娘も小さかったのもあって
    母親無しでも温厚で優しい娘に育った。
    子育てに仕事、一生懸命働いて嫁にやった分の金も稼ぎなおした。
    娘の進学とかそういうのに割り当てたいからお金が溜まってすごくうれしかった。

    続きます

    460 :鬼女日記 2016/09/29(木) 14:57:46 ID:7ej
    仕返しになってないかもしれないけどヘタレの自分にしては頑張ったと思う。
    前半はくわしく書くのがしんどいので淡々と書かせてください。
    妊娠中に浮気された。
    お腹の子のため再構築を決めたけど子供は駄目だった。
    浮気とタヒ産のフラバが1日に何度も襲ってきて、胃炎と不眠に苦しんだ。ハゲもできた。
    夫は私のハゲを見て笑った。
    やめてよと言うと「冗談だろオバサン」この頃から私をオバサンと呼ぶようになった。
    でも「再構築は自分が決めた道なんだから」とエネME一直線だった。
    家事をちゃんとして家をきれいにしてニコニコしていれば
    いつか夫は戻ってきてくれると思ってた。
    ある日夫が言った。
    「なんでそんないつも暗い顔してんの?こんな家に帰ってこなきゃいけない俺の気持ち考えたことある?」
    そのとき、夫が自分のことを被害者だと思ってるのがわかった。
    夫は浮気した加害者ではなく、夫の中では「安らげない家庭のせいで、やむにやまれず外に癒しを求めた被害者」で
    私は「夫を浮気に追い込んだばかりか、人生を束縛する加害者のオバサン」だった。
    その瞬間全部どうでもよくなった。
    無理にニコニコするのをやめた。夫が何時に帰ってこようが先に食べて先に寝た。
    家事は週末にまとめてやり、文句を言われたら「私だって働いてるんだけど?」で黙らせた。
    弁当?コンビニの方がマシなんでしょ?アイロンくらい自分でやれば?靴?自分で磨きなよ。
    異動願いを出して、皆があんまり行きたがらない残業バリバリの部署へ移った。
    夫より帰りが遅くなる日も増えた。
    「浮気か」と言われたがタイムカードのコピーを見せて黙らせ「自己紹介乙」と鼻で笑った。
    なぜか夫は私をオバサンと呼ぶのをやめ、食事に誘ってくるようになった。断った。
    私の心が離れたのがわかったんだろうね。
    「結婚記念日に旅行へ行こうか」と誘ってきた。断ったら驚いていた。
    「なぜ」と言うので「だってあなたと二人でしょ。お金かけてそんな苦行いやだよ。楽しみたいなら友達と行く」と答えた。
    夫は心底びっくりした顔で「もう俺を好きじゃないって意味か」と言った。
    「好きじゃなくなったら楽になったよ」と答えました。夫はなぜか涙目。
    翌日離婚届をもらって来ました。
    夫はゴネた。「浮気であって本気じゃない」「ごめん、甘えてた」「これからの俺を見てほしい」
    「私は見たくないです」とお断り申し上げ、
    「浮気発覚からまだ3年経ってないから慰謝料請求だってできるんだよ」
    「浮気相手ちゃんにも請求しちゃうよ」
    と脅したら条件付きで離婚に同意してくれた。
    条件は「再婚の可能性を残すこと」と「メールに必ず返事すること」OKした。
    翌週から別居し、2ヶ月後に離婚届を出して他人になった。
    しばらくは夫から長い長いメールが何通も来たけど機械的に「へー」「そう」の一言だけ返した。
    返事は返事です。
    一回会社に凸されて「再婚の可能性を残すって言った!」とキレられたけど
    ファミレスへ誘導し、トイレ行くふりして逃げて「0.000000000000001%くらいの可能性なら残した」とメールし放置。
    半年くらいでロミオはおさまり今は平和。
    今思うとよくあんなに突っぱねモードが長続きしたなと思う。鬱の反動でハイだったのかも。
    再婚の予定はないけど今はうさぎを飼って癒されてます。

    415: 名無しさん@HOME 2013/03/29(金) 23:38:58.79 0
    とてつもなく長いです。吐き出させてください。 
    フェイク入れてるので微妙な辻褄の合わなさはご愛嬌としてください。 
    また、子供のいのち云々の胸糞な話も入ってきますので、諸々含め嫌な方はスルーお願いします。 

    わたしは20台前半で一回り年上の旦那と出会いました。
    (既に離婚済みで元旦那ですが、旦那と表現します) 

    出会って半年ほどで交際をはじめ、
    さらに半年後で結婚を前提にしてもらえないかと簡単なプロポーズをうけ、
    4歳の息子がいる事を打ち明けられました。 


    435 :鬼女日記 2010/03/30(火) 13:04:31 0
    大学を1年で中退して以来5年以上フラフラしてたコウトがまた大学を受験したいと言い出した。
    でもこれ二度目で、そのときには義両親に予備校代100万かけさせたあげく
    予備校には「知り合いがいなくて行きにくい」とほざいてロクに通わず、受験シーズンには
    「お腹が痛い、ロタウイルスにやられた(でもゲーセンには行く)」で一校も受験せず。
    (願書は出していて、受験費用だけで30万超え)

    そんなだったので、ああそう早くタヒねバーカとしか思わなかった。
    トメがやってきて「応援してあげて頂戴、反対してるお父さんを説得して頂戴」とほざいた。
    もちろん断固拒否したが、3歳長男がトメに向かって

    「○男おじちゃん、お受験するんだー。幼稚園?小学校?どっち?」

    と笑顔で爆弾を落としたw
    もちろん中学校以降の存在を分かってないだけの話なんだけど。
    (そしてご近所で幼稚園・小学校受験が多かったので、中途半端に「受験」を知ってる)

    普通に考えれば幼児ネタの笑い話なのに、ある意味核心ついてるのでトメは落ち込んでいたw
    小学校の頃から問題児だったらしいからね。
    孫ちゃんが悪いわけじゃないけど、○が聞いたら傷つくからしばらく会わせないほうがいいわねだって。
    嫌味のつもりなんだろうけど、ラッキーww

    このページのトップヘ