GJ!

    286 :名無しさん@おーぷん
    ○年前に結婚したんですが、夫は良なのに義兄が糞でした。
    義兄は第一子で義両親に舐めるように可愛がられ、次は女の子!と切望したのにまた男(夫)で
    義母は失望し養育を義祖母へ任せたそうです。
    おかげで夫はまともに育ったけど、義兄は順調にニートに成長。
    事あるごとに夫と私に突っかかって来ました。
    一昨年、夫と私がキン消しの話で盛り上がっていたら
    義兄が「女がキン消しなんて知ってるわけないだろ!嘘つくな!」と怒鳴ってビンタしようとしてきました。
    でも咄嗟に避けたから、顔じゃなくて耳に当たった。
    耳って急所に近いから痛いんですよね。当然夫は激怒。
    義兄を溺愛してる義母は「悪気があったわけじゃないの」と号泣謝罪、義父はしらーんぷり。

    当たらなかったとはいえビンタされる所までいったことに恐怖を覚え、以後は義両親と疎遠になりました。
    そしてひそかに復讐を誓った。
    夫に協力を頼み、実行は9割夫にやってもらいました。
    やったことは「義両親を仲良しにさせる作戦」
    夫が義父に「母さんが一緒に何々したいって言ってたよ」(嘘)と吹きこむ。
    夫が義母に「父さんが今日の飯うまかったってこっそり言ってたよ」(嘘)と吹きこむ。
    この繰りかえし。
    元々義父の浮気と家庭への無関心で冷えきった夫婦らしいんだけど、夫に根気よくやってもらってたら
    7、8ヶ月目くらいでやっと成果が出て、お互いまんざらでもない感じになってきて
    義父母だけで食事に行ったりするようになりました。

    1年くらいで義兄が荒れ始めました。
    義母による義兄へのお世話がおろそかになったらしいです。その頃は義母、義父といい感じでしたから。
    息子>>>>>夫だったのが、夫>>>>>>息子になってました。
    さらに少しして、夫の所に「両親が忄生 行為をしてる!」と涙の訴えがあったそうです。
    夫婦なんだし当たり前だろうと夫は放置。
    それから数ヶ月して義両親は義兄を実家に残して引っ越しました。
    義兄が上記の忄生 生活について義両親を責め、義母が身の危険を感じて引越しを提言したそうです。
    今、義兄はだだっ広い義実家に一人。
    家事なんて一切できない人です。
    夫に「掃除しに来い、嫁を派遣しろ」としょっちゅう電話してくるけど、無視。
    実家は着実にゴミ屋敷化していますが、夫は「見たくもない。資産価値なんか知らん。むしろもっと減ればいい」と。
    私達夫婦は相続放棄で意見が一致してます。夫も義実家には愛着がないそうです。
    夫をネグレクトした元凶は義母なんですが、夫が義母のことはもういいと言うので夫に従います。

    124 :名無しさん@おーぷん
    旦那は三兄弟で全員既婚。私は真ん中の嫁。
    ウトメは末っ子を溺愛しており、故に末っ子嫁をいびる。
    長男嫁は良い人ぶってるが意地悪でウトメと一緒にいびる。
    私は義実家では空気扱い(それで良い)で末嫁と仲が良い。

    トメのいびり方は、本人への直接攻撃以外に
    やってもいない事を末嫁がやった事にして周りに吹聴する。
    それに長男嫁やウトが便乗して責め立てるという方法。
    末嫁がどんなに違うと言っても手をヒラヒラさせながら
    「犯人は否認している模様で〜す」って笑う。
    ご近所や他の親戚にも言いふらす。

    なので末嫁と話し合って仕返し。

    トメがウトとの思い出の高い茶碗を割って末嫁のせいにした時
    「本当に酷いですよ!これが高価なのは分かっているのに、
    不注意にも程があります。割るなんて馬鹿ですよ、
    信じられない。ボケがきているんじゃない?普通割りませんよ!
    どれだけ鈍臭いんだか!ねえ!?」と長兄嫁に振って肯定させる。

    トメが失敗した料理を末嫁のせいにした時
    「いまだにこんな初歩的なミスするなんて!主婦失格ですよ、
    食材が勿体ないし、最低!ねえ、長兄嫁さんウトさん!?」

    図書館の本を汚したのを末嫁にせいにした時は
    「公共の物になんて事!頭がおかしい!ねえ皆さん?!」

    トメが自分の友人の愚痴やトラブルを末嫁に置き換えて語れば
    「類友ですね。そんな友達がいるのもご同類って事です、
    自業自得。むしろ対処が遅くで馬鹿。ねえ皆さん?」

    一族皆で写った家族写真をトメが明らかにわざと傷付けて、
    特に孫達のところにグリグリ傷を付けて末嫁のせいにした時
    (末嫁夫婦は子供が出来なくて悩んでた、だから嫉妬だろうと)
    「こんな事を実行した人は頭がおかしいですよ、完全に狂ってます
    どういうつもりか知らないし何が目的か分からないけど、
    病んでますよ、病院に行くべき。」って客人みんなに見せて回った。
    勿論トメのいる前で。末嫁がやったと言うトメの声に被せて言った。
    どの人も皆「酷いわ、キチ○イね」「人間じゃない」って言ってた。

    暫く続けたらトメが病んだ。
    毎日毎日お前の言動をキチ○イ愚鈍だと言い続けてやったからな。
    実行犯の自分はごまかせないよな。

    872 :名無しさん@おーぷん
    元夫の浮気発覚、相手(以下A)が妊娠。
    離婚、それから元夫とAが再婚。
    浮気こそされたものの、10年以上寄り添ったし、元夫や義家族と上手くやってると思ってた。
    子供は出来なかったけど、義両親も責めることはしなかった。
    離婚直後は本当に病んでいたと思う。

    たまたま二人の新居の側に引っ越しちゃったり。
    たまたまはちあった時に、にっこり笑って挨拶したり。
    声を掛けようとして、腹の大きいAの背後に回ったりしたり。
    御近所さんと積極的に仲良くなって、人の問題に首突っ込むタイプの人に、ゴタゴタを匂わせるような事もした。
    結果、成功した。
    Aは村八分状態。

    でも色んな人と仲良くしてる内に色々馬鹿らしくなり、心機一転、引っ越す事に。
    遠方に引っ越して、三年位過ぎた頃、近所に元夫家族が引っ越してきた。
    Aは、リアルに腰が抜けてた。
    大丈夫?って声かけたら、悲鳴上げられて。
    元夫がなんとか連れて帰ってた。
    しかし傍に居た元夫の子供は、二人にまったく似てなかった。
    ところで、私は心機一転の理由の1つが結婚で、あっさり妊娠したけど。

    まさか…ってゲスい推測してる。

    まぁ、単なる推測だし、そうであったら面白いなってだけ。
    でも元夫も、余りに似てない子供に思う所があったみたい。
    自分の親族にも、A親族の誰にも似てないらしい。
    ついでにA(専業)はまともに家事をしないらしい。
    (前の家もベランダ結構すごかったし、隣近所から苦情が出たらしい)
    そういうメールが来てた。
    返信はしてない。

    643 :名無しさん@おーぷん
    長患いで病院に入退院してた旦那の母親が亡くなって、、ほぼゴミ屋敷寸前だった義実家を処分して、現金化したのを義弟と山分けすることになった
    古い木造家屋を解体して更地にすると税率が悪くなるから嫌だと義弟がゴネて、遺品整理の業者に使う金も出したく無いと粘る
    1円たりとも無駄な金は使いたく無いけど、自分たちでゴミ片付けは出来ないしたく無いから、ここは専業という名前の無職中年ヒマ女(私)に頑張って片付けしてくれとかあまりに勝手すぎる
    旦那がお金を出して廃棄業者に依頼して、、致し方無く私が立ち会うことになった
    姑は金無しだとわかってたし、価値のある家財道具ましてお宝発見なんて絶対無いのは旦那と義弟無職は良く承知してる
    なんか見つけたら私さんに全部上げますと言われて面倒を押し付けられてしまった
    畳のは下に諭吉が束で待機は無かったけど、姑の秘蔵アクセサリーは見つけた
    五グラム位の造幣局刻印のミニマムインゴットとか他色々あったけど、旦那にも言って無いわ

    415 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/06/14(日) 08:08:40.67 ID:IjH6vkmP.net
    友人がやってくれたスカッと。本人に一報して了承得た。
    7、8年前。私当時24〜5歳、女。
    社会人になってから仕事覚えて働くのに必タヒで男っ気全然無し。そんな私のために、女子高時代の友人が合コン開いてくれることになった。
    4対4で、うち1組は友人カップル(主催の友達(仮に編子とする。雑誌編集だから)は彼氏持ちで、互いの友人で合コンセッティングしてくれた)。
    我々女は全員編子の女子高時代の同級生。職種ばらばら。男性陣はいずれも編子彼氏の会社の人。年齢立場ばらばら。 
    当日、友達彼氏は急用で出席できず、女4 対 男3になった。
    この3人のうち1人が最悪だった。

    172 :名無しさん@おーぷん
    私は幼い頃から両親が共働きで、夏休みは毎日カップ麺とかレンチンできるレトルトとか、小学生でも作れるものを毎日食べていた
    その時からレトルトやインスタントが大嫌いで「食べ物がひもじいのは人生がひもじいんだ」と謎の悟りを開いていた
    あと父も母も大病院勤務で掃除をしてる暇もなく、部屋に貯まるホコリが気になって気になって毎日自分で掃除をしてた
    その時テレビでほこりにはダニがーとか、カビの恐ろしさがーとかやってたせいだと思う
    その頃からカビも大嫌いで「部屋が汚いと病気になる」と思い込んでる

    大人になった今、旦那は私の食へのこだわりや潔癖気味な性質を理解してくれて、同居して家族が多いことからパート主婦させてもらってる
    食事は祖父母に合わせて栄養価や食べやすさを優先
    かならずお味噌汁とサラダとデザートと言う名の乳酸菌の入った料理は欠かさない
    掃除も部屋が多いから一週間で一回りできるよう、毎日場所を変えながらその部屋にあるメンテナンスの必要な家電もぜんぶ分解掃除を行うし
    キッチンと洗面台とお風呂場とトイレなど、汚れがたまると落とすのに苦労する場所は毎日こまめに掃除する
    バスタオルやバスマットなどは毎日洗わない人もいるそうだけど、私は耐えられないから毎日洗ってる

    これでも私にとってはまだまだなんだけど、よその若奥様たちからすると「やりすぎ」らしい
    この辺りの地域は自治活動が結構盛んで消防団も残ってたりする
    喧嘩にならないよう当番で役員が回ってくるんだけど、旦那さんは働いてるから奥様が出て来る
    この辺は新興住宅地なので私達の班は私含め20〜30代の若い奥様が多くて、集会のあとは皆でランチしたり飲み会したりしてる
    消防団なんか毎夜23時過ぎまで飲み明かしてたりする
    私も誘われるけど、私は家のことがありますので、で必ずお断りして帰ってた
    それが「できる奥様アピール?」と目をつけられて、同じ班の若奥様たちから集中攻撃された
    ゴミを家の前にワザと落とされたり、子供に我が家の壁で壁当てされたり、うちのポストにボール当ててコントロールの練習したり
    全部警察に通報した
    ある日の活動集会の後、いつものように帰ろうとしたら「子供もいないくせにそんな家のために時間取って何してんの?」と詰め寄られたので、散々いびられて学習した私はいつものように隠しておいたボイレコの入った鞄を声を拾いやすいように置いた
    私の語る一つ一つのことにダメだしする奥様たち
    「バスタオルなんか毎日洗わなくたって旦那は気づかない」とか「料理なんか真面目に作ったって男は味に気づかない」とかそんなソフトなダメだしから始まり、奥様方の会話がヒートアップ
    私そっちのけで奥様方同士で会話の世界にのめりこみ、姑が嫁にするような「嫁の食事だけ生ゴミ」みたいな行為を旦那にしていたことを次々暴露
    「レモン汁放置してたら中でカビはえちゃったから、勿体無くて旦那の焼き魚にかけちゃった」とか聞いてるこっちが吐き気を催すような発言もとれた
    「犬が食べ残した犬の肉の缶詰に焼肉ソースをかけたら旦那が喜んで食べた」とか
    他にも旦那さんの陰口や見えない嫌がらせの暴露の会話を集めた
    それを奥様に気づかれないように少しずつ少しずつ何ヶ月もかけてそれぞれの旦那さんにデータを渡していった
    一応議事録の音声データとして、奥様に聞かれないよう最新の注意を払って
    殆どの人は自治会のことは妻に任せているからと聞かずにスルーしてたけど、律儀な旦那さんの何人かが聞いてくれて、そこから旦那さんネットワークや夫婦喧嘩が外まで響いてたことから皆さんきちんと聞いてくれるようになった
    全員ではないけど、一気に離婚祭りにまで発展した
    私の旦那は仕事に忙しい人で地域活動にはノータッチなので、真相は知らない
    他の家の人にも「私が地域活動全部やりますから!」と関わらせなかったので具体的なことは何も知らない
    こんな性格悪い仕返しするために毎回すすんで全ての活動に参加してたなんて真っ黒な腹の中を絶対知られるわけにはいかない

    34 :名無しさん@おーぷん
    別にこちらが相手から危害を被ったわけじゃないから仕返しと言えるか微妙だけど
    昨日、今年で9歳になる娘と歩いて帰っていたら、道端で中年男性が高校生の男女と激しく言い争っているのを見かけた
    私一人だけだったら事情ぐらいは聞いていたと思うけど、娘を巻き込みたくなかったから足早に立ち去ろうとした
    中年男性の怒鳴り声と男子高校生の言葉から察するに、中年男性が自転車で女子高生に背後から追突したらしい
    中年男性の言い分は「こいつが急に立ち止まったから」だった

    すると、さっきまで大人しかった娘が突然
    「自転車って歩道では徐行なんだよね!」
    不自然な大声で語りかけてきた
    娘の方を見ると何か察してほしそうな顔をして私を見つめていた
    娘の考えを汲んで、私も
    「そうだよね!徐行っていつでも止まれる速度のことだよね!ちゃんと守ってれば歩行者が立ち止まってもぶつかることないよね!」
    と、娘と同じぐらいの大声で言った
    中年男性は私たちの方をチラッと見て、それから居心地悪そうに俯いていた。
    男子高校生の勝ち誇った顔が可愛らしかった
    普段はお菓子は一つまでだけど昨日はご褒美に二つあげたよ

    36 :名無しさん@おーぷん
    マッドマックスを見ていて思い出した仕返し

    8年ほど前の夏、友人と二人で避暑地に遊びに来ていた時の事、
    山間の高原で道路がどこも狭くグニャグニャと曲がっていたので
    車を出した友人はきちんと法定速度を守り安全運転してくれた。
    しばらく走っていると、赤いスポーツカーが
    ものすごい勢いで迫ってきて私達の車の後ろにピタァ…と張り付いてきた。
    ブレーキを踏んだら突っ込まれちゃうよ…と友人と回避できそうな路肩を
    探したが見つからず、せめて抜かしてくれないかなとスピードを
    緩めたが、相手は抜こうとせず煽ってきただけだった。

    だんだんと腹を立ててきた私は「抜かしていいよ」というアピールに
    気付いていないんだな!と自己解釈。
    助手席に座っていた私は後ろを振り返り、後ろの運転手に向かって
    満面の笑みで立てた親指をクイックイッと前後に動かした。
    (ヌカシテイイヨ!の意味)
    乗っていたおじさんと派手なおばさんは般若のような顔をしたが
    スピードを緩めなかったので、今度はウィンクしながらイェェェイ!!と
    両手でクイクイクイクイッと促した。それを3分くらいやった。
    そうしてやっとスポーツカーは我々を抜かしていってくれた。
    でもすごい顔してたな…。たまに中指立てたり親指を下に
    向けてしまったのが悪かったのだろうか。
    シートベルトをしていたので派手な動きは出来ませんでしたが
    ハンドサインの有利性を感じることが出来ました。
    友人もホッとした様子だったので相手に
    ちゃんとサインが伝わって良かったなと思いました。

    118 :名無しの心子知らず 2014/01/24(金) 06:49:46.31 ID:6KGo/XcF.net
    暗くなってから公園で騒いでる放置兄弟に聞こえるように
    「あっ警察ですか?こんな時間に小学生くらいの子が公園にいて!育児放棄
    じゃないかと心配で!えっ今すぐ来て保護してくれるんですね!?」
    って電話してるふりしたらすごい速さでいなくなったよ。
    昨日の夕方公園で↑とは別の放置子に絡まれた。
    「見て見てこんなに早く走れるよこんなことできるよ」系で小3だって。
    年長の息子が
    「同じクラスのお友達と遊ばないの?何で遊ばないの?友達百人できなかったの?
    小さい子と遊んで楽しい?僕と遊んでもかけっこも鬼ごっこも絶対お兄ちゃんの方が
    勝つに決まってるのに楽しい?僕すみれさん(年少のこと)と鬼ごっこしても
    すぐつかまえられるからつまんないから同じばらさん(年長)としか鬼ごっこしないんだよ。」
    って言ったらいなくなった。
    息子は小学生になったら友達ができるのかすごく気にしてるからそれでだと思う。
    「嫌だっていうことを絶対しないで優しくニコニコしてれば友達すぐできるよー」
    って言ったら安心したみたい。

    962 :名無しさん@おーぷん
    長い上にイタズラ返しが子供相手だから胸糞悪いんで気分悪い人はスルーして下さい。

    今日子供と大きい公園に行ったら息子が池にある「イカダ」をやりたいといったので一緒に行く事にした。
    看板には子供だけで遊ばない、保護者必須、片道交代等のルールが書いてあって、張られてるロープ手繰り寄せながら進むイカダだから保護者同伴の注意書きも妥当だと思う。

    大体保護者含む7、8人がイカダに乗り子供がロープを引き進みが悪かったりすると手伝ったり各親がイカダの前後に立って子供達が落ちないように見てたり、
    まあお互いで子供達を見て助けてって感じで立ち回ってた。

    で、すでに何組か並んでたんだけど、今日はやたら往復が遅いし親の牽制する声が聞こえるなーとか思いながら順番待ってたら、
    自分の番で気がついたんだけど降りずにずっと乗ってる姉弟がいる、保護者っぽいのがいない。

    その子達がまだ子供が片足乗り切って無いのにイカダを出したり、ロープを前か後ろまで思いっきり引っ張り、その子の後ろでロープを握ってた子達が全員後ろへ引っ張られ危うく落ちそうになったりで、

    乗ってたイカダの自分含む乗り合わせた大人達も「危ない!やめなさい!」と叱り、叱ると更に暴れだすでイカダの上はパニック。
    なんか色々あったけど端折る。

    で、向こう岸に着いて降りようとしたらそこの弟の方が「さっさと降りろ家来ども!」って言ったのになんじゃコイツと思い、
    息子はもう一回乗りたがっていたけど、池に落とされたら危ないのでまた後でねと言い、係の人探して保護者無しで池で遊んでる子供が居て危ないから何とかしてくれと頼んだ。

    ちょうど昼どきだったから池の側にあるベンチに座って弁当食ってたら、イカダの行列も無くなりまばらになってたのに、まだ姉弟は居て、たまに来る家族に「さっさと乗れ!下僕!」と言ったり、
    相変わらず乗った家族連れの子無視で思いっきりロープ引いて転ばせたり、進行方向と逆方向へロープを引き池の途中で立ち往生させたりしていた。
    隣のベンチの人も「まだあの子達いるねえ…ああ危ないっ」とか言ってた。

    105 :名無しさん@おーぷん
    因果応報かDQNか迷ったけどこちらに書き逃げします。

    前置きとして、うちの長男には軽度の発達障害があります。
    長男が幼稚園の時になんとなく「あれ?」と思う事が増え、診断が出た時はやはりという気持ちでした。
    幸いな事に幼稚園や小学校の先生をはじめ、保護者の方々からも理解を得られてここまで来れました。
    たくさんの理解という支えのおかげで長男の長所や伸ばしたい部分が埋もれずに済んだと言っても過言ではなく、理解してくださった人全員には感謝してもしきれません。
    そんな長男は今年中学生になります。

    私の母には兄がいるんですが、この兄嫁は昔から小姑にあたる母を勝手に敵視していたところがあり、夫である私の父に先立たれて弱っている母に「これからどうするつもり?こっちにも子供がいるんだから頼らないでね!」と言い捨てたりもしたそうです。
    もちろん母は兄であろうと頼らずに働いて私と妹を育ててくれました。
    こんな人ですから、私の子が発達障害と知ると「無駄な命かどうかは生まれてみないとわからないもんね〜」と言う期待通りの行動をしてくれました。
    それ以上に理解の方が大きかったので、母兄嫁の言葉は記憶には残ってもダメージにはなりませんでしたが…
    (※後からわかったのですが、自分より先に孫ができた母に嫉妬してたようです。)

    そんな母兄家も数年前に娘(イトコ・母兄嫁から洗脳ズミで私たちに対してもなかなかの性格)が40で13歳下の旦那さんと授かり婚して孫ができたと大喜びでした。
    それまでは親戚が集まる機会でチクチクした嫌味もありましたが、孫娘が生まれてからはすっかりバァバの顔になり、孫に夢中で母や私に嫌味を言う暇がなくなったのかしばらく双方平穏に過ごしてました。

    675 :名無しさん@おーぷん
    以前働いていた職場に、ものすごく時間にルーズなやつがいた
    縁故なのか上の方針なのか知らんが、月の半分以上も遅刻するくせに首にならない
    ぶっちゃけ新人にやらせるようなルーチンワークを、入社3年以上たつそいつにやらせ続けてたから
    まあ何か事情はあったんだと思う

    だけどもし事情があったにせよまったく下には説明がないので、下は下でフラストレーションためてた
    俺の隣の席のやつは、そいつの同期という理由だけで毎日モーニングコールをやらされてたんだがそれで病んだ
    留守番電話サービスに接続します・・・という音声が流れるまで、毎朝何十回もかけ続けりゃそりゃ病むと思う
    そこで同僚何人かで交代してかけようと提案し、俺も何度かかけたけど、全然出ない
    本人に言ってものれんに腕押し状態だし、上に直訴しても何も改善されなかったうえ、「しっかり起こすのも仕事」と叱られた
    仕方ないので、そいつが住む寮の部屋まで行ってドアを叩いたが、当然それくらいで起きるタマじゃないので
    こっちが遅刻しそうになった
    で、こちらの遅刻には上司はきっちり叱責してきた

    650 :名無しさん@おーぷん
    この前朝のラッシュでの出来事
    俺は始発駅から乗るので朝の電車は必ず座れる。そして長時間電車に乗るので必ず寝る
    この日も始発駅で乗りいつものように寝ていたとき、ふと足に痛みが走った
    目をあけると目の前にはいつもの人ごみと緩いズボン履いた頭悪そうな大学生が「どけよオッサン座れねーだろ」とか言いながらスネを蹴ってくる
    その物言いその行為、そして睡眠を邪魔されたことにより俺の怒りは一瞬で沸騰した
    俺はいつも水筒に暖かいお茶を入れて持ち歩いてるのだが、それを武器にすることにした
    まず鞄から水筒を取り出し、蓋をあける
    そして目の前の大学生の緩いズボンをパンツごと引っ張り、中に解放した
    「ひょいあぁぁぁ!!」とか訳わからない叫びを上げ股関を抑える大学生
    それと同時に俺も即水筒を鞄に隠しながら叫んだ
    「ちょ!うわっ!こいつ漏らしやがった!」
    「違う!こいつが!」と大学生が俺を指さすが、足元に茶色い水たまりをつくる大学生の姿はどう見てもお漏らしである
    しかも股関抑えて慌てたような動作してることからももうお漏らしにテンパってるとしかみえない
    しかもこの場所は車両の一番端なので、席に座る全員が眠っている上立ってる人もだいたいが(話を聞いてたかもしれないが)こちらをみていないことを実行前に確認した。そのため目撃者もいない
    そんなわけで大学生はズボンを濡らして涙目になりながら次の駅で降りていきましたとさ
    寝起きの頭でやったDQN行為だが、非常にすっきりした
    ちなみに絶対に目撃者いないとは言い切れないが、何も言われなかったのでいないということにした
    いつも音漏れイアホン、二つ席占領、他人を押しのけ座る、携帯通話、と色々やってるし罪悪感もない(このときの携帯の会話で大学生と予想)
    ちなみにお茶の温度は正確に計ってるわけではないがたぶん70~80度。焼けただれたりしてるといいなぁ

    640 :名無しさん@おーぷん
    私が妊娠中、何度か流産しかかりながらヒーヒー言ってる頃、夫が浮気未遂してた。
    相手は夫の部下(派遣)で、典型的な相談女。
    相談の内容は仕事のことではなく
    「今の彼氏と結婚していいか迷ってて…」
    「もっと頼りがいのある年上がいいかなって…(チラッチラッ」
    同じ頃、義実家は義実家で大変だった。ちょっとした犯罪に被害者として巻き込まれ
    慣れない対応で後手後手に回ったり、なかなかいい弁護士が見つからなくて大変だった。
    私も義姉(夫の姉)も及ばずながら協力していた。
    そんな中、夫は自分だけ何もせず「仕事が忙しい」と残業のふりして相談女に毎晩粉をかけていた。

    23 :名無しさん@おーぷん
    よくある話だけど、姑が夫実家近所のお店で万引きして捕まったと連絡がきた。
    それで、よくある話だけど、警察「姑さんのご家族でしょうか?」
    私「主人の母です。」警察「実は姑さんがお店で窃盗をして云々」
    私「主人の母ですので、主人か主人の父に連絡願います。」ガチャリ
    実際、同居(←なぜか姑だけ。私の家なのに!)してたころにいろいろやらかしてくれて私は絶縁してた。
    だいたい夫実家は車で2時間の距離だし、出向くようなことになるのも嫌。
    夫が行きたければ行けばいいと思ったけど、色々と懲りてた夫は断ったようだ。仕事中だしね。

    DQNだったけど、その時はちょっとは仕返しできたかなって思っていたら、後に姑はどうやらハメられたらしいと判明。
    同居時代にもやらかしてくれた、ペットに対する虐待を実家ご近所でいろいろやってたらしい。
    うちは勝手に捨てられてなんとか保護できたけど、ご近所のある家では行方不明になってしまっていた。
    その家と姑家では揉めたけど、遠くに捨てたのは確かだが窃盗とは証明できず(道路を歩いていて野良だと思ったと主張)、雑種だからとはした金渡しておしまい。

    259 :名無しさん@おーぷん
    ある女性に娘が生まれた時の話。
    娘はすこぶる健康だが、口蓋裂だった。軽いやつだけど、他の子と比べればハッキリ解るくらいに唇が割れてしまっている。

    そんな訳で、出産に立ち会った夫と終わってから病室に駆けつけた実両親は、暗い顔して娘を抱くその人を励ましていた。
    今の医療技術ならきれいに治るよとか、他に疾患は無くて健康なんだから有難いことだとか、必タヒに慰められるほど彼女の気持ちは暗くなっていったそうだ。
    ちゃんと生んであげられなくてゴメンね、これからの治療で痛い思いしたら可哀想…と、マイナスな考えばかり堂々巡りしていたところで、夫両親が遅れて登場。
    良ウトメさんだったが故に、どうにも申し訳ない気持ちだった彼女だが、赤ちゃんを見たトメさんはくわっと目を見開いて駆け寄ってきた!!
    「まあー、まあー、まあ!!ピンク色で!!プクプクで!!見てよお父さん、あのお口、パタ○ロちゃんにソッッックリ!!」
    ポカーンとする面々など目に入らないトメさん、早くも赤ちゃんにメロメロで喋りまくる。
    「かわいいわね、女の子ですってね、健康でかわいいなんてお手柄よ嫁子さん!!
    あ、お手柄って男の子に言うんだっけ。どっちでもいいわ、お手柄よー!」
    ここで彼女は、トメさん以外に誰もまだ娘を可愛いと言ってないことに気づいた。
    せっかく生まれてきたのに、自分たちは何をしていたのだろうと猛省、改めて赤ちゃんを見たら不思議なことに、「ハンデを持つ哀れな子」ではなく「丸々とした健やかな赤ちゃん」に見えたそうだ。
    そこからは可愛い、顔が丸くてほんとパタ○ロに似てる、大物になりそう、などと盛り上がり、誰も後ろ向きなことを言わなくなったそうだ。

    以上、つい最近聞いた、私が生まれた時の話です。
    パタ○ロが舞台化するってニュースを見たあと、「主演のひと、ソックリだねw」と母に言ったら「あんたのほうが似てたよ」と、上記の話をしてくれました。
    小さい頃に通院してたのは朧気に覚えていたけど、口蓋裂だったとは知らずびっくり。
    私が覚えてないことに母もびっくり。
    呆れられつつ、そういうわけだから父方お祖母ちゃんには今以上に感謝しなきゃねと、母娘で語らいました。
    年末年始には祖母孝行しようと思います。

    112 :名無しさん@おーぷん
    昔、旦那と浮気相手のはめどりをカラーでプリントアウトさせて浮気相手の会社の
    最寄駅の無料でチラシを置くコーナーみたいなところにしこんでもらった。
    あんなところにおいてるチラシなんてとる人いないだろうと思ってたけど、
    すぐに噂になったみたいで、会社から帰ってきた旦那にぶんなぐられた。
    アシがつくといけないと思ったから県をいくつかまたいだところの便利屋雇ってやってもらってたから
    私がやった証拠もなかったし、2人でファイル(?)を共有してたらしくて
    会社の人のいたずらじゃないかということになってた。旦那からも浮気相手からも
    きっちり慰謝料はもらって別れた。
    浮気相手の勤めてる会社は旦那が勤めてる会社の下請けだったから
    面白いことになってた。
    旦那が発注者で浮気相手が受注者だったから即仕事を切られて
    浮気相手は免職。旦那は左遷。
    私は何にも知らないのにぶんなぐられたかわいそうな妻になっててワロた。
    たまに旦那の近況を知らせてくるおせっかいがいるけどどっちかと言えば浮気相手の近況のが知りたい。
    最後に聞いた噂では浮気相手のはめどりがネットにさまよってるって聞いて
    探してみたけど見つからんかった。
    会社中に旦那の股間に顔うずめてるとことか
    騎乗位で頑張ってるとこを閲覧されてたみたいで、そのまま本当にこんどは会社の人に掲示板に貼られたらしいわ。
    私が便利屋に渡した写真はほんの10枚ほどだったんだけどそれどころじゃない枚数が閲覧されてたらしいから
    他に男がいたのかよその旦那か恋人を寝取ったのかはよくわからないけどね。
    ちなみに元旦那は左遷先では陰でペロリンて呼ばれてるらしいわ。www

    321 :名無しさん@HOME 2016/02/22(月) 10:27:51.23 0.net
    プチネタです 色々はしょってます


    ウトがしんでしばらくしてから家の固定電話の留守録に絶縁して5年のトメからのメッセージが入るようになった
    「嫁子さんに今までの事をお詫びしたい」「孫に会いたい」「お食事でもどうですか?」とかがしおらしい声で入っていた

    トメには別居した時に変えた携帯の番号を教えて無いからこっちにかかって来るみたいだった
    考えてみたら今どき固定電話にかかって来るのはトメかセールスか勧誘位しかないので留守録の応答メッセージを同居解消する時に録音した
    「嫁子!!二度とお前の顔は見たくない!!声も聞きたくない!!」にしてみた


    メッセージ変えて1発目の留守録に
    「嫁子!!なんだこれは!!すぐ消せ!!ギャーギャー」みたいなのが入ってたから改心はしてないようだ
    その後はたまに固定電話が鳴ってもすぐに切れて留守録にメッセージが入る事は無くなった

    71 :おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/03(金) 16:34:07.73 ID:K8zoc3X5.net
    俺が修羅場な訳では無いんだが
    自宅から道を挟んで数メートル先に、夏場に仕事の車や資材なんかを置いてる土地を持ってるんだが、海に面してるのよ。
    波打ち際から10m離れてて5mの高さがあってテトラも置いてるから、波を被ることは無いんだけども。

    昨年末にドッカリ雪が来たもんで、道路の排雪が間に合わず道が酷いことになったから、役所とかと話をして、その空き地を通って海に向かって雪を押す事にした訳です。

    先週のある日の昼間に、その空き地に白い軽自動車が止まってて。
    まぁ翌日朝までには出るだろうと思ってたら、どうやらそのまま置きっ放しだった模様で。
    んで、その日の夜にドッカリまた雪が降ったんだよね。

    除雪車の運転手が見えなかったのか、或いは故意かは知らないが、雪と共に海岸へ押されたらしい。

    市から連絡来て話したけど、俺は土地貸してるだけだしなぁ。
    車の持ち主が何とかしろと騒いでるらしいけど、これはもうどうにも出来ないねぇとお互い苦笑いするしか無いよ。

    車の持ち主が超修羅場だろうな、という話でした。

    このページのトップヘ