GJ!

    679 :鬼女日記 2016/03/29(火) 12:18:44 ID:T7V
    俺は30代独身、下っ端だが一応「長」の付く役職にいる。
    去年転職してきた部下が、学生時代バイト先でリーダー格だったAだった。
    Aは俺より2つ年上で、既婚者になっていた。
    俺もAもお互いすぐ気づいたが、以前は俺の方が下の立場だったため何となく気まずかった。

    Aの歓迎会で、Aは俺と学生時代バイト仲間だったことを皆にぶっちゃけた。
    酒が入っていたせいもあるのか、俺がバイト先でやらかしたミスや
    当時付き合っていた彼女とうまくいかなくて泣きついた事などを面白おかしく話した。
    俺としては「今それを言うか」だったが、皆にウケていたこともあり
    まさかキレるわけにもいかず「もうそのへんにしておいてくれよ」と苦笑して済ませた。
    それが良くなかったらしい。

    その時キレなかったせいでAは俺をナメてしまったらしく
    さすがに会社ではちゃんと仕事するのだが、若い奴らを引き連れて飲みに行っては
    俺の過去話をして「あんなやつ大したことない」「元俺(A)の部下だしw」
    と吹聴するようになった。
    若い奴らの1人が御注進というか密告をしてきたため上記のことがわかった。
    しかし仕事はちゃんとしているので、酒の席の事までどうこう言うのは気が引けた。
    とはいえAとAの取り巻きが調子に乗ってきていたので困っていた。

    778 :鬼女日記 2010/02/08(月) 12:32:44 0
    うちは母子家庭(父タヒ亡)で、妹が結婚することになったとき
    妹義実家の要望で行きつけの料亭とやらで顔合わせ食事会をした。面子は妹婚約者、両親と姉、こっちは母妹私

    ウトメコトメ「母子家庭じゃこんないいところで食事したことないでしょpgr母子家庭pgr
    こんな女うちに相応しくないけど、息子ちゃんがどうしてもと言うから貰ってあげるわせいぜいうちに尽くしなさいよpgr」
    してくれて、妹と母は泣きそう。私は頭沸騰していたが妹のためだと我慢してた。
    妹婚約者はぼーっとした顔で聞いてたんだけど、いきなり口を挟んできた。
    婚約者「うちの親と姉はそういうつもりらしいんです。妹ちゃんがうちの嫁に相応しくないって。
    で僕考えたんですけど、僕が婿に行けば問題ないと思うんです。あ、もちろんお母さんとお姉さんが迷惑じゃなかったらなんですけど」
    ウトメコトメぽかーん。でその後長男が婿に行くなんてとんでもないと喚いてたんだけど
    婚約者「なんで?みんな妹ちゃんがお嫁に来るのいやなんでしょ?でも僕は妹ちゃんと結婚したいんだよ」
    で、私と母に頭を下げて「そういうことなのでふつつか者ですが、婿として迎えていただけますか?」
    もちろんOKだよ!で、その日はぐだぐだで終ったんだけど、一週間後に妹婚約者が身の回りのものをまとめてうちに来たwww
    「親不孝者は出ていけ、もう親子の縁を切るといわれたので・・・」と困った顔をしていて、そのままうちの実家に住み着いてしまったwww
    今は妹夫婦+母でそこそこうまくやってるらしい。
    母から「○くんのテンポなんかくるうわー」とメールがあったので「わんこみたいでかわゆす」と返しておいた。
    研究職の変人だと聞いていたけど、いいやつじゃんと思った。
    うちも嫁いびりがひどい姑だが、夫が姑に妹の話をして「俺も婿入りしたらみんな丸く収まると思う」と言ったら、
    私トメがあわあわしてて、それ以降微妙に優しいwww

    170 :鬼女日記 2016/07/22(金) 18:23:15 ID:NyF
    弟が結婚したらDV野郎になった。
    嫁さんが鼻血垂れ流しながら隣の部屋の住人に助けを求めて、
    警察沙汰になって発覚した。

    我が家一同と、弟嫁家族一同で話し合いが持たれた。
    弟は「女は感情的で話にならないから、躾けてやってるんだ」
    とDV野郎のマニュアルでもあるんか?って位
    典型的な台詞を吐いてドヤっていた。
    弟嫁両親は血管切れそうな顔をしていた。
    両親が止めても弟はドヤり続けた。
    うちの祖母が中座し、
    「男は論理的、女は感情的」と弟が気持ちよく演説していると戻ってきた。

    祖母が出してきたのは弟の小中学校の通知書だった。
    備考欄に書かれている担任の言葉は
    「落ち着きがない」「忘れ物が多い」「読み書きに遅れがある」
    「忘れ物が多い」「集中力に欠ける」「じっとしていられない」
    「九九を覚えましょう」「「忘れ物が多い」
    とクソミソだった。

    祖母「あんたが論理的だったことなんて、これまでの人生でいっぺんもない」

    弟は黙った。
    特に小6の時点での「読み書きに遅れがある」が効いたようだ。
    弟は黙ったが、弟嫁は離婚した。
    終わり。

    624 :鬼女日記 2016/03/24(木) 04:40:45 ID:4bR
    友達が違う学部の上級生にストーカーされてた
    サークルで知り合って一方的に好意を持たれたらしい。
    連絡先をしつこく尋ねる。さり気なく身体に触ろうとする。この子の友達からこの子に関する情報を聞き出そうとする。レポートを書いてたら「どうせ結婚するんだから勉強しなくていいのに」などと言われる
    まぁ主にこういった感じの嫌がらせを受けたらしい
    こいつから逃げるためにサークルから脱退しても講義が終わる頃に教室のドアの前で待ち伏せされたりとストーカーは止む気配がなかったっぽい
    友人は憔悴しきった様子で相談してきた
    下宿先近いし送り迎えしてあげようかな…でも私も女だからいざとなったら抵抗できないし…と色々考えてから、とりあえず敵を知って戦略を立てようと思ってその男の名前を聞いた
    手始めにそいつの名前をツイッターに打ち込んだら一発でヒット。○○大学●●学部の何回生(あの男と同じ)とプロフに書かれたアカウントが出てきた。
    ツイートを遡ってみるといかにもまとめサイトに影響されましたみたいな発言やリツイート(女に三歩後ろを歩けと言うのは守りたいから、とか、暴力を振るう男なんて…と女が言ってはいけない、とか)がわんさか出てきた
    あ~これ典型的なアレですわ…とその男の大体の傾向を理解
    この友人は内面はとても聡明で感受性の豊かな子なんだけど黒髪で地味な子だったから周囲から軽んじられることも多かった
    「○○は大人しそうだから舐められちゃったんだよ」「これを期にはっちゃけよう!」と唆して、その日の放課後は友人をヘアサロン、ネイルサロン、ドンキの化粧品売り場に連れ回した
    黒髪を脱色させて、ゴテゴテした派手なネイルを付けさせて、ノーズシャドウやカラコンの使い方を教えて…と小さい頃のお人形遊びみたいで楽しかった
    その日の夜は朝まで一緒に飲み歩いてカラオケで熱唱した
    夜遊びなんて初めてだったっぽくて戸惑ってたけど0時を回る頃には随分と上々な気分になっていた

    これが功を成したのかは知らないけど、翌々日から件のストーカー男は姿を見せなくなった
    イメチェンして心機一転したのか友人が前より明るくて積極的になってくれたのが個人的に一番嬉しかった

    811 :鬼女日記 2013/01/20(日) 15:20:32 ID:84HKaFS70
    どうぶつの森というゲームを始めて買った。3DSも。
    やり始めたらオンラインで行き来しないとクリアできないイベントや
    手に入らないアイテムがあることがわかった。

    世の中にはさくっと「友達募集~!」ってネットで沢山の友達を作ったり
    情報交換したり日記を発信出来る、フランクで社交性豊かなタイプと
    自分みたいに「もし失敗したらどうしよう…ミスったらネットで晒されて叩かれるかも…」
    「身バレしたらどうしよう…」「2ちゃんやってるって他人にばれたら恥ずかしい…」と
    クヨクヨ考えて踏み出せないタイプがいるのだなあと思うw

    でも通信しないとゲットできないアイテムがあるので悩んでたら
    旦那が「僕も買って始めようか?」と言ってくれた。仕事忙しいのに…。
    自分にもう少し勇気があったらなと思う。

    28 :鬼女日記 2012/05/20(日) 17:53:15 0
    ヌカならごめん

    ジェルネイルを趣味でやってる私
    材料費自体はそんなでもないので友達には差し入れもらったり
    するのですごくいいお小遣いというか物資稼ぎになってる

    でも近距離別居のトメには絶対やってあげない
    タダでやってもらって当たり前見たいに言うから
    テンプレ通りの嫌がらせと嫌味も言うし

    でもこないだ同窓会に行くからやれ!と出発前に来た
    なので前々から温めてたプランを実行
    施術に2時間くらいかかるけど下処理も適当に
    1時間くらいでネイルを施してやった
    その間ずっと孫梅男梅同居汁できそこないの嫁!と言いたい放題

    タクシーの到着と同時に出来上がったネイルを見て激怒

    両手に黒ベースで
    右手にはゴールドのラメで "くそばばあ" 
    左手にはシルバーのラメで "よめいびり"

    タクシーの運転手は幼馴染のお父さんで我が家の事情も知ってるので
    "ほらほら、遅刻しますよ♪"と連行してくれた

    ざまぁw

    499 :鬼女日記 2011/11/16(水) 23:44:37 0
    義兄夫婦と同居破綻したトメ
    (トメの嫁いびりが原因で)
    別居なのに小梅、嫁は仕事辞めろ攻撃されてた
    うちら夫婦に同居要請してきた。
    義兄夫婦には「いずれ2世帯にするから~」と言って
    結局義兄夫婦が出て行くまで2世帯にしなかったトメ。
    義兄夫婦が出て行く決意をしてあわてていんちき2世帯にリフォームしたが
    1年もたたないうちにすべて汚屋敷化。
    「いずれ片付けるから~」と迫ってきたが、
    義兄夫婦の轍は踏みたくない。
    片づけが終わるまで同居しないと頑張る私夫婦VS「同居してくれたら片付ける」トメ。
    じゃあ、っつーことでウト(空気)の同意をかなり強引に取り付けて、
    便利屋引き連れて押しかけてきた。
    トメが後生大事に取っている義兄の産着だの
    夫の文集だの、トメのサイズアウトして着られない服だの
    とにかくまとめて処分してやったらトメ発狂して
    「お前たちとは絶対同居しないから!!!」
    折角きれい屋敷になったのに、あちらから同居断られた。
    義兄嫁、円形脱毛症に神経性胃炎、不眠症を患い、
    幻聴が聞こえるまでに追い詰められたらしい。
    誰がどうきょなんかするか!

    731 :鬼女日記 2016/04/02(土) 11:00:22 ID:27G
    腹が立ったので小デブを乗せてリヤカーで走ってきた

    うちの団地は自治会・婦人会・子ども会・老人会と色々な団体があり
    婦人会と老人会は合同で月二回ほど団地内の廃品回収を行っており
    その収益はこの2つの会の活動資金に充てられているそうだ

    私は婦人会とも老人会ともほぼ接点は無いが、同じ棟に住んでいる
    婦人会の会長が廃品回収の参加人数が減ってきて困ってるというので
    とりあえず3月だけの約束で私も回収に参加する事になった

    集合場所から近い棟は歩いて回収するが遠い棟はリヤカーを使うそうで
    私は「若くてデカいから馬力があるだろう」という理由でリヤカー班に回され
    私と小デブさんと小さくて細っこいおばあちゃんの3人1組で回収に出発した

    ばあちゃんはたまに膝が痛むらしく、その日もちょっと痛いと言ってたので
    「リヤカーの上で荷物を並べる係」ということにして荷台に乗ってもらったら
    何故か小デブさんまでばあちゃんと一緒に荷台に乗った

    二人も乗ったら重いです、と言ったが「若いんだから力あるでしょ~」とか
    「私も膝が良くないのよ~」とかほざき一向に降りてくれないので仕方なく
    2人を乗せたままリヤカーを引き、最初の廃品収集場所に辿り着いたけど
    小デブさんはまったく働かない(でもあれをやれこれをやれと口は出す)

    なんかもう文句言うのも面倒臭くて一人で回収とリヤカー引きをこなしつつ
    3つある収集場所を回り終え、やっと集合場所に戻ると小デブはそこにいた
    会の人たちに大声で「あのデカい人よく働くから今日は楽だったわ~」とか
    「膝痛さん(ばあちゃん)全っ然役に立たなくてダメだわ~」とかって笑ってた

    ばあちゃんは居辛そうにしてて、慰労のお茶会にも参加せず帰ってしまった

    227 :鬼女日記 2013/01/01(火) 17:59:08 ID:XR8wbBFb0
    年末に学生の頃の友人たちで忘年会があった。
    と言っても内輪だけの飲み会なのでアットホーム。
    最近結婚した人はお嫁さん連れてきたり
    子供を連れてきたりしてた。
    凄く和やかな雰囲気だったんだけど
    昔からクラスでブリッコしてる女がいて
    その人が途中から来て段々場が白けてきた。
    もう三十路手前なんだから、ブリッコしても気持ち悪いんだけど...
    って感じなんだけど、皆慣れてるから無視してた。
    相変わらず「私お酒飲めな~い♪」とか
    「酔っちゃったぁ~♪」とか
    言いながら男性陣にしなだれかかってた。
    皆引いてた。

    そしたら、A君と一緒にきたお嫁さんが
    「え!大変!じゃあビール辞めてお水飲んだ方いいよ!
    これは私がいただきまーす!」
    と言って、女の飲もうとしてたビールを一気飲み。
    →「え?そういう意味じゃ...。」
    女青ざめ。
    「さむぅ~い!〇〇君あっためて♪」
    と言う女に
    「薄着だもんね!私のコート貸してあげる!」
    と言って肩にコートかけてあげる。
    →「...あ、すみません...。」
    女拍子抜け。
    極めつけは、「酔った~♪」と言う女に
    「アハハ!さっきから水しか飲んでないのに、媚売るの上手いね!
    この商売上手!!」
    と、全てA君のお嫁さんに持っていかれてたw
    皆でざまぁwってなった楽しい忘年会だった。

    326 :鬼女日記 2017/09/14(木) 10:21:01 0.net
    うちの子達の偏食がなんか変
    長女は「肉うどん」が嫌い
    うどん=嫌いじゃ無い、肉=普通に好き
    なのに何故か「肉うどん」を嫌悪してる
    次女は「ピザ」が嫌い
    トマト=加熱、非加熱共に好き、チーズ=大好物、ピザ生地=余裕で食べる
    なのにピザを絶対に食べない
    別に困る事は無いけどなんなんだろう?

    このページのトップヘ