トメ

    504 :鬼女日記 2009/09/03(木) 18:23:12 O
    娘の趣味を利用しちゃったので、プチですがDQ投下します

    孫子ちゃん(16)が可愛くて可愛くて仕方ないトメ。
    娘が産まれてから『あなたさえいなければブツブツ』だのうるさいわ、娘の趣味じゃないブリブリな洋服を大量に送り付けて来るわ、アポ無し訪問するわ…とにかくウザイ。
    そんなトメがこの間(結構前だけど)またアポ無し訪問してきた。
    『孫子ちゃんはどこぉ~?』と聞かれたので、いつもは娘を下に呼ぶが『二階の部屋に居ますよ』とトメに教えてあげた。
    二階に上がったトメ、絶叫。

    105 :鬼女日記 2010/02/12(金) 21:24:11 0
    一言じゃないとスレ違いなのかな?一行動なんだけど。

    卵焼き用フライパンというものを結婚当初に義実家で初めて見た。
    (お店の売り場とかでは見たことあるんだろうけど
    自分が使うものじゃないからスルーしてたんだと思う)
    なんせ初めて見たものだったし用途も知らなかったので
    「この四角いフライパン何!?面白いww」と騒いでしまった。
    そしたらトメは「嫁子ちゃん、卵焼き作らないの!?」と。
    「いや作りますけど??」
    「だってコレ(卵焼き器)ないんでしょ?」
    「ないですけど…?(卵焼きと四角いフライパンと何の関係が?)」
    という会話をしたものの
    トメの脳内では私が卵焼きを作らない(作れない)と変換されてしまったようだ。

    その後ことあるごとに「嫁子ちゃんは卵焼きも作れないからねぇ…」とか
    「子供が出来たらお弁当どうするのかしら。卵焼きないお弁当なんてねぇ…」とか
    チクチク言ってくるようになった。
    夫が「いや嫁子作るよ?美味しいよ?」と言っても
    「そんなwwwフライパンないのに作れるわけないじゃないwww」と
    嘘付いてまで庇わなくていいのよwww的対応。

    先日とうとうイラっときて「作るって言ってるじゃないですか!!」
    とキツめに言ったけど
    「だって卵焼き器ないんでしょ?どうやって作るのよwww」だって。

    752 :鬼女日記 2019/05/28(火) 08:42:48 ID:zEelO4u3.net
    幼稚園のイベント関係やたらと参加したがるんだけど、待ち合わせ時間に遅刻するんだよね
    良い席取りたいからイベント開始時刻に間に合うようにじゃなくて早めに行きたいって伝えてあるのに、二回やられた
    今回は時間なので先に行きますって連絡入れて先に家出たら、めっちゃ電話なってる
    マナーモードだから気がつかなかったわ

    楽しみだなー

    731 :鬼女日記 2019/05/27(月) 02:31:24 ID:IR2eNqJ5.net
    両親と同居することになった
    トメには親の家でもあるので訪問はお控え下さいとお願いしたら
    「産まれたときから会ってないから別に今更会いたいと思わない」と言われた
    コトメや義兄嫁が次々妊娠出産してうちの子はどうでもいいんだな、同じ孫なのに…

    63 :鬼女日記 2011/10/10(月) 10:40:01 0
    旦那実家で同居中。ウトさんはまだ現役で、トメさんは実親の介護のためいたりいなかったり。
    私たち夫婦も共働きで、関係はいい距離を保てているので基本的に良。ただし、食事に関して以外。
    旦那実家はみんな関西の出で、私の出身は味噌の国。特に楺めるのが毎朝の味噌汁。
    ウトさん(の、若いころ)と旦那(結婚前)は転勤や学校の関係であちこちに言ってたので赤だしにも好意的。
    でもトメさんだけはこんなのお味噌汁じゃない!気持ちわるい!と、こっそり陰で言う。でも毎日しっかり食べる。
    まぁ直接言われるわけじゃないし、毎日のことでもないし、私と旦那は朝赤だしじゃないと頑張れないし、とスルーしてた。
    けど、うちの実母に「御嬢さんちょっと非常識なところが・・・」と電話してるとこを見てしまってプツンときた。
    夕食はみそ料理フルコース(焼き味噌にぎり、赤だし、田楽、ふろふき大根、魚の味噌煮、ぷち味噌カツ、味噌ロールケーキ)
    完食後にそもそも赤みその何が素晴らしいって・・・と延々説教。(正座で1時間)
    最終的に「合わせの味噌汁は無理」という私なので休日は白みその味噌汁にすることで折り合いをつけた。
    量は少なめにしたとはいえ、みんなややメタボなのに塩分いっぱいのフルコースにしたあたりがDQかなと思います。

    931 :鬼女日記 2008/07/14(月) 14:16:26 0
    少々古い話ですがお暇潰しにどうぞ。

    「私は若い頃、沢山の殿方から是非お嫁ににと言われたンですよ。
    お嬢さんが嫁いできて、引け目を感じないと良いンですけどね。
    まあブスでも息子が選んだんだし、そう悲観することもないですよ。」
    結納の席で、ウェイターや実父に色目を使いながら堂々と言い放ったトメ。

    凍り付く実両親、むせる舅、半狂乱の彼。
    周りが焦ると逆に頭が冷えてくるものなんだね。
    スッっと一呼吸、ずっと言いたかった事を言ってみた。
    「鼻毛、出てる。束でゴッソリ。」
    しっちゃかめっちゃかだった空気が一瞬にして収束。
    トメ、「んふゴッ」みたいな声を出した後、あっかい顔して
    慌ててバッグからハンカチを取り出して鼻隠してた。

    その後、彼と舅から正式に謝罪があったものの、
    「大丈夫です、お気になさらずに。鼻毛フッサフッサピーヒョロさせた人が
    何を言ってもギャグにしか見えませんので、全く傷つきませんよ。
    あなたの母上って面白い方ね。こんな捨て身のギャグ、私、初めてです。」
    トメは鼻隠したまま俯いてダンマリ。両耳が尋常でないほど赤くなってた。

    あれから数年経過したが、基本的に私は義実家関連行事にはノータッチ。
    時々夫の目を盗んでトメから電話がかかってくるが、「鼻毛。」の一言で済むので大変に便利である。

    312 :鬼女日記 2018/11/27(火) 11:34:24 0.net
    雪国に住んでいて、除雪の機械でよく分からないけれど、住んでる自治体に40万支払わないといけないと。1年後らしいのだけど、払ってもらえない?と言わました。みなさんどうしますか。

    223 :鬼女日記 2011/12/08(木) 19:57:11 0

    すごく細切れになりそうだけど…
    15年前、私の長女を虐侍していた同居トメと絶縁した。

    スペック(当時)
    良ウト70歳 会社役員・糞トメ65歳 専業
    夫42歳 会社員・私35歳 会社員・長女11歳 小5

    結婚して12年間同居で、ずっと良トメだと思っていた。
    甘え過ぎていた私もすごく悪いんだけど、
    「長女ちゃんの世話は私がするから、あなたはお仕事に集中しなさい」
    ってトメに言われるがままに、即効で復職し仕事してた。

    125 :鬼女日記 2018/08/07(火) 13:40:29 0.net
    親がやることを勝手にやられて辛い
    子供が生まれて、出産祝いはまとまったお金を渡したいから子名義の銀行口座を開設しろ、と義母に言われた夫が、私の里帰り中に義母と開設
    確かにまとまったお金を入れてくれた
    その後も月々積み立ててあげたい、後々教育費として使ってほしいから、と勝手に振り込まれる
    確かにたまに記帳に行くと毎月振り込まれてはいる
    でも、こんなの何も嬉しくない
    私がやりたかった、私が子供の体重を最初に入金して、その後お祝い金を入れ、毎月決まった額積み立てて…それを奪われてしまった
    義両親からもらった以外のお祝い金を入れる子名義の口座を別銀行に作って、そちらでやってるけど、義母の口座と比べると本当に微々たる額で虚しい
    義母の通帳が我が家にあるだけに見えて本当に気持ち悪い
    さらに今度は、ジュニアニーサの予定ある?特にないなら、やらせてもらえないかな?と言ってきた
    とりあえず、自分らでやりますから結構ですと返事したけど、もうこんなの嫌だ
    干渉しないでほしい、親の役目を奪わないでほしい

    167 :鬼女日記 2015/05/06(水) 20:40:59 ID:FjjTShSb.net
    終わった話だけど、姑の話を書かせてもらいます。
    長いのでいくつかに分けます。
    姑は電車で1時間の距離に住んでるのに、
    私たちが結婚してすぐから毎週のようにアパートにやってきて泊まっていく人だった。
    しかも毎回突然「私よ、わーたーしー。」と玄関でわめく。
    上げ膳据え膳で何もしない姑の世話は本当にめんどくさかった。

    しばらくして私が妊娠したので、産後しばらく里帰りする間の2週間だけ夫の世話を頼みますと姑に頼んでみたら
    「いやだそんなの、世話なんてできないわ私」と突っぱねられ
    夫からも「俺のことくらいだいじょうぶだよ、むしろ一人でいい」と言われた。
    親子仲があまり良くないのは知っていたが、夫は当時かなり激務だったし、
    誰かが世話をしてあげないとかわいそうだと思って姑に無理にお願いした。
    そして数か月後、無事に男の子を出産して、2週間の里帰りから自宅に帰ったんだけど
    家に着いたときすでに姑の姿はなく、代わりに
    家の中がテレビで見たゴミ屋敷のようにメチャクチャになってた。
    台所はインスタントの容器が散乱、汚した食器も生ごみも放ったらかし。
    部屋中 服がクチャクチャに出しっはなしで洗濯なんかもちろんしてない。
    それどころか姑の服らしきものまで散らばっていた。
    風呂場も汚く廊下もゴミだらけ。
    夫は私を迎えに来れないくらい仕事が忙しかったが、私が家の中で呆然としてたら、ハアハア言いながら帰ってきた。
    「おっおかえり、お前が帰って来る前に何とかしようと思ったんだけど間に合わなかったな。 
    ごめん!俺も仕事が忙しくてほとんど家に帰ってなくて」
    「ええー!?ではこの汚い家は何でなの?!」と夫に聞くと
    「おふくろだよ」

    このページのトップヘ